今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

タグ:写真系 ( 187 ) タグの人気記事

c0039735_2305245.jpg思わず食欲がそそられる美味しそうな料理やスイーツ写真をはじめ、旅情を感じる旅の写真など、多くのブロガーの憧れとなっている「今夜もeat it」のmoonisup さん。プロのカメラマンとしてのセンスあふれる写真はもちろん、だれにでも親切ていねいに写真の撮り方を教えてくださる気さくなお人柄が人気を呼んでいます。
ブロガーを対象にした撮影会などを企画されたりして、ブロガーとの交流や出会いもとても大切にされています。

2009年9月のピックアップブロガーに登場していただき、その後も写真の撮り方の本を出版されるなどの活躍をされていますが、震災後は被災地に足を運び、ボランティア活動もされていらしゃいます。
そこで、今週は、前回に続く震災特別インタビューとして、moonisup さんに再登場いただき、被災地でのボランティア活動の話題を中心にお話を伺いました。

エキサイトブログ編集部:2009年9月のピックアップブロガーにご登場いただき、その後も読者に人気のブロガーとして注目を集めていらっしゃいますが、まずはmoonisupさんのご近況を…。
moonisupさん:ごぶさたしております。
吉岡先生のあとに僕なんかでよろしいのでしょうか?
そんなにすごいことはしていないのですが…、誰にでもできるボランティアということで。はい、それでしたら。
近況ですね。あの3.11以降に大きく生活が変わりました。
それまではボランティアとは無縁の生活でしたが、今回を機に東北支援に行くようになりました。

エキサイトブログ編集部:東日本大震災後には、被災地にボランティアとして何度も足を運ばれていますが、そのきっかけや経緯は?また、現地ではどのような活動をされているのでしょうか?
moonisupさん:震災3週間後、友人がボランティアチームに参加して石巻入りしました。その彼から、避難所での炊き出し班で「人が足りない」と聞いて、5月から参加するようになりました。
本当にたまたま縁があっただけだと思います、彼がいなければ被災地に行くことはなかったと思います。
5月、6月、7月と毎月1週間ずつ石巻に行き、避難所で炊き出しのお手伝いをしました。
最初の頃は昼に700食、夜に200食作っていました。
9月以降は避難所が解散して、仮設住宅支援に変わっていきました。
現在僕が所属しているチームは、石巻市内130カ所にある仮設住宅を毎日まわって、独居老人のケアを行っています。

c0039735_23145696.jpg

(大街道小学校での炊き出し。5月)

エキサイトブログ編集部:現地に行かれてまず感じたことや大変だったことや直面した問題、まだまだ必要なことなどは?
moonisupさん:5月の頃はまだ水も電気もガスも復旧していない現場で、毎日700食を作るのは大変でした。冷蔵庫が稼働できないから、肉なんてないんですよ。自衛隊の人が見かねて、肉を分けてくださったり。水は毎回自衛隊の給水車からでした。
7月になると、町中でハエが大量発生して、それまで以上に衛生面に気をつかいました。大量のハエが入ってくるので窓を開けることができず、エアコンのない体育館を閉め切って200人分の料理をするので、暑かったですね。
9月に全避難所が閉鎖されて、被災者は仮説住宅に移っていきました。集団生活からやっとプライベート空間が確保されるのですが、そこからは孤独と将来への不安が始まります。神戸の震災の時は、1年がすぎた2年目3年目に、自殺が増えたそうです。1年すぎると震災の話題が風化して、支援が減っていきます。今現在、仮設住宅にいる独居老人をケアするプロジェクトを行っています。

大変なのは、毎日情報が変化することです。昨日の問題は、今日には解決していてまた別の問題がおきていたり、日々めまぐるしく変わっています。情報収集は東京から電話やメールだけでは足らず、現地での対話が必要です。予定変更なんてしょっちゅうでした。

c0039735_23163312.jpg

(ボランティアベースでは、寝袋で床で寝ています)

エキサイトブログ編集部:被災地の方々に喜ばれたことや活動を通して生まれた絆、実際に行かれて感動したことなどはどんなことでしょうか?
moonisupさん:9月に石巻のスーパーで食材を買うためレジに並んでいたら、
前に並んでいた方から突然お礼を言われました。
5月の避難所で炊き出しをしていた僕のことを、覚えていたそうで、「あの時はありがとうございました、ごちそうさまでした」と言われて恐縮してしまいました。炊き出しは僕ひとりの力ではなく、ボランティアチーム全員によるものですから。でも、とてもうれしかったことです。

感動ですか、うーん、実際のところ、悲惨な話のほうが多くありました。報道されない、ブログにも書けないような話もあり、それはとてもきついものです。涙をこらえることの方が多かったですね、涙腺弱いたちなので。そもそもボランティアに不向きな性格なんですよ。被災者の方と一緒に泣いたこともありました。
それでも、立ち上がる、立ち向かっていく人々の行動には感動を覚えました。僕はすぐにあきらめる性格なので、簡単に、できない、無理だ、と思ってしまうのですが、ボランティアリーダーたちは、本当に強くて、どんなことにも立ち向かっていき、時間がかかっても解決させていきます。あのガッツには感動しました。

c0039735_23183751.jpgエキサイトブログ編集部:震災から一年たったいま思うことは?
moonisupさん:1年間、本当にみんな頑張ったと思います。
それは被災地はもちろん、そうでないすべての人も、ずっと頑張ってきました。
震災の問題、瓦礫の問題、原発の問題、日本中がずっと重苦しい雰囲気の1年でした。
1年たったからすべてが解決するわけではないのですが、あの状況から1年間、生きのびたのだということを、誇りに思っていいと思います。

エキサイトブログ編集部:現地での活動以外にも、チャリティ活動をされていらっしゃいますが、どのような活動でしょうか?
moonisupさん:ボランティアには、交通費、食材費、燃料費などお金がかかります。それを集めるために、ブログで呼びかけました。ただ「寄付をお願いします」だけでは難しいから、自分の写真を販売して集めました。ありがたいことに、僕の写真を好きだという方が、写真を買ってくださって、必要なお金を集めることができました。

それから、お金以外では、「お菓子プロジェクト」といって、全国のお菓子を被災地に送っていただく活動もしました。義援金や配給物資の優先順位からすると、お菓子は順位が低いんですよ、なかなか予算がまわらないんですね、薬などが最優先なのは当然です。でも、甘いものが食べたくなることもあるわけです。ちょっと気の利いたお菓子が、石巻では入りにくい時期があって、それをブログで呼びかけたら、全国からすぐに集まりまして、ブログの力に感謝しました。
避難所の方から、「毎週毎週、見たことのない珍しい美味しいお菓子を食べることができて、本当にうれしかった、いつも楽しみでした、ありがとう」とお礼を言われました。
お礼を言われるのは僕ではなくて、全国から送ってくれたみなさんなんですけどね。

僕はたまたま時間があり、つてもあったので被災地に行くことができました。でも、そんな気持ちはあるけれど時間がない方が多くいらっしゃいます。そのような方から、「食材やお菓子支援などで参加できてよかった」と言っていただけて、これもうれしいことでした。

c0039735_2318374.jpgエキサイトブログ編集部:被災地の写真を通して、読者のみなさんに訴えたいことや感じてもらいたいことなどがあれば…。
moonisupさん:「希望」です。
僕はブログで被災地レポートを書くときに、瓦礫の写真はなるべく載せないようにしました。
僕も便宜上、瓦礫という言葉を使いますが、あれは瓦礫ではなくて、被災者の家とか財産なんですよ。世界中から報道カメラマンが集まってきて、津波に破壊された自分の家、町を撮られることは、本当に辛いことです。
さらにその写真を見せられた人は、絶望感ばかりを味わうことになると思うのです。

もともと僕は報道系の仕事は一切していないカメラマンですから、そのような惨状を伝えることはしないことにして、被災者や仲間の笑顔、こんな悪条件のところでも、工夫次第で、仲間と協力すれば、こんなに美味しい素敵な料理が作れますよ、ということを伝えたいと思っていました。

エキサイトブログ編集部:被災地での活動についての記事で、ブログでも紹介されている思い入れのある記事や写真は?
moonisupさん:・避難所で子供達と
体育館避難所で暮らしている子供達との交流。
ボランティアと言っても、子供達にしてみれば、見ず知らずのおっさんです。避難所に何度も通い、ようやく心を開いてくれた小学生の男の子がいました。
炊き出しが終わった後に、「まだ帰らないで」と言われて、日が沈んだ小学校の校庭でずっと話をしていました。そして帰る時に、「たまには避難所に泊まってってよ」と言われたのですが、それは規則でできませんでした。
「明日もまた夕飯作りに来るからね」と言って別れたのですが、無理矢理泊まればよかったかなと、ずっと心残りになっています。その彼とは、その後も数回会ってはいるのですが…。

・サンライス元気村プロジェクト
仮設住宅にいる独居老人をケアするためのプロジェクトです。
これは思い入れというか、今現在進行中の活動で、毎月3kgのお米とカードを添えて、仮設住宅に住む独居老人宅を回っています。130カ所の仮設に2000人の対象者がいて、とても大変な活動です。
これにより困っている被災者の方から、いろいろなニーズを集めて対応しています。

イチゴジャムをつくろう
避難所で知り合った子供達、現在仮設住宅にる子供達を集めて、ジャム作りとパンケーキ作りの教室をしました。
5月の石巻では、本当にまだ大変な状況で、避難所で毎日の食事作りに追われていました。
そこで知り合った子供達と、「いつか一緒にケーキを焼いて食べたいな」と思っていたのですが、そんなのは2年も3年も先のことだと思っていました。でも、多くの人々の力により、それからわずか9ヶ月で、一緒にジャムを作ってパンケーキを焼くことができました。多くの人々の力に感謝した日です。

活動レポートのインデックスページも作りました、あわせてご覧いただければと思います。

c0039735_7184452.jpg

(自衛隊テントに行き、野菜、水などをわけてもらっていました。炊き出し終了後に行くので、いつもぐったり疲れていました。5月)

エキサイトブログ編集部:ブログを続けていて、改めて楽しみが増えた点や良かったなと思うこと。広がった出会いや人間関係などは?
moonisupさん:先ほども言いましたけれど、僕のブログを通じて、多くの支援があったことです。現金、食材、お菓子、物資、そして現在はお米を被災地に送ってもらっています。
本当にありがたいことです。ブログの力、インターネットの素早さとか、改めて実感しました。ボランティア報告記事を読んでくださったから、応援のメールもいだだき、励みになりました。

エキサイトブログ編集部:2013年の目標やこれからの夢は?
moonisupさん:目標は、身体のあちこちにガタがきているので、それのケアです。
自分が健康でないと、他の人の支援もできないですね。
また近々石巻に行って、現地の子供達と一緒に料理をする約束をしています。それはとても楽しみなことです。
夢は、子供達が、不安なく過ごせる社会です。原発の問題、「なんとかなんねぇかな」、って思う毎日です。

エキサイトブログ編集部:いま一番の楽しみや、moonisupさんにとって幸せを感じることは?
moonisupさん:楽しみは、以前と変わらず、写真、料理、音楽です。
好きな曲を聴きながら、ケーキを焼いて、写真を撮って、食べて、お茶のんで。
なかなかそんな時間も減っているのですが、今年は増やしたいですね。

エキサイトブログ編集部:最後に、あらためて読者のみなさんへのメッセージ、復興に向けてのメッセージをお願いします。
moonisupさん:僕のブログはずっと、のんびりした料理写真ブログでした。それを楽しみにしてくださった方から、震災の記事はちょっと、と言われたこともあります。それでも、ずっと見てくださった方、そした新たに見てくださるようになった方へ、心よりお礼申し上げます。
復興という言葉も、終わりの見えない曖昧なものですが、まだまだ長くかかると思います。力を入れすぎず、少しずつゆっくりと支援していけばいいのではないでしょうか。

c0039735_2320565.jpg

(雪の仮設住宅。今年2月)

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

★2009年9月のピックアップブロガーの記事はこちら
★moonisupさんのブログ「今夜もeat it」」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-03-20 07:34

c0039735_7223734.jpg一日のはじまりを告げる朝焼けの風景や、ずっと眺めていたいほど美しい夕日の風景にうっとり。赤く染まった空や、ブルーからオレンジ色に変わる空のグラデーションがとても印象的です。
そんな壮大な空の景色をはじめ、四季折々に目にする季節の花々や植物、瀬戸内の自然の景色など、心癒される風景の数々をとらえた写真がとてもすてきです。
「神々しい朝日や夕日の写真にいつも癒されています」「元気をもらっています」と読者からも評判。
数々のフォトコンテストにも入選され、写真ブロガーさんの間でも注目されているおひとりです。

今週は、瀬戸内から美しい写真を発信し続ける「さぬき写真工房」のhirokazuさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
hirokazuさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
ブログをはじめたきっかけは写真をはじめて2年半ぐらい経ったときに身近な瀬戸内の風景をたくさんの方々に見てもらいたいと思い、思い切きって立ち上げました。
エキサイトブログにしたのはブログ立ち上げの時に相談した会社の先輩が、エキサイトブログで写真ブログをしていて「簡単でやりやすい」とすすめられたので、エキサイトブログにしました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
hirokazuさん:ブログのタイトルにもある香川県・讃岐地方の風景、そして季節の花などを中心とした写真ブログです。
僕の撮影の時間帯は早朝、夕方が多いので朝景や夕景の写真が多いので、早起きが苦手で「朝日なんかほとんど見たことがない」とか、「夕方は忙しくて夕日を見る暇がない」なんて方にはおすすめのブログかもしれないです(笑)。
あと夜明け前や日没後のBlue Momentsも僕のブログではよく登場しますよ。
あの深い蒼のグラデーションはたくさんの方々に見てもらいたいですね。

c0039735_726528.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
hirokazuさん:遠く離れていてもブログを通して会話し交流できるのはうれしいことです。
また、たくさんのブロガーさんたちが撮られたすばらしい写真、素敵な写真などを拝見し、刺激や癒しをいただいております。
そんなブロガーさんたちの写真を参考に、狭かった自分の世界がすごく広がり、今では少しだけフォトコンテストでも選んでいただけるようになりました。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
hirokazuさん:変わり者(笑)。自分自身で自分の性格をよくわかっておりません(笑)。几帳面なところがあり、「細かい男は嫌われる」ってよく嫁に言われております(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
hirokazuさん:やはり交流のあるブロガーさんにはお会いしてみたいですね。
昨年とある公募展で入選し、その公募展の写真展が今年の1月中旬に東京で開かれたので、僕は休日に日帰りの予定で上京し、数時間だけ写真展に顔を出したのですが、その時に交流のある2名のブロガーさんが貴重な時間を割いて見に来てくださいましてお会いすることができました。
短い時間でしたが、とても素敵な時間を過ごすことができました。

c0039735_725882.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
hirokazuさん:写真はもちろんなのですが、最近はフットサルもですね。
僕は体を動かすことが大好きなのでジッとしていられないのです(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
hirokazuさん:僕の写真を見た人が感動し、心に残るような写真が撮れるようになりたいです。
あとはいつか瀬戸内の風景を集めた個展を開いてみたいです。

c0039735_993117.jpgエキサイトブログ編集部:とても心に残る写真の数々ですが、写真を撮る楽しみや魅力は? また、多くの写真展に入賞された経験があるようですが、自分らしい写真を撮るこだわりなどがあれば…。
hirokazuさん:写真を撮るようになったきっかけは会社の先輩に誘われて何気なく…です。写真歴は本格的にデジタル一眼を購入して撮りはじめたのは2004年の末ですね。
あれからよくこれまで飽きずに続いてるな~って自分でビックリしております(笑)。

写真を撮る楽しみは自分が見た感動、出合った感動を写真を通して残せることでしょうか。
さらには光を読んだり、ボケを活かしたりして写真でしかできない表現ができること。あと肉眼では見られないマクロの世界や長時間露光の世界など写真を撮るうえでの魅力だと思います。

ブログ紹介のところでもふれましたが、僕の写真は朝日や夕日が多いのですが、その時間帯の風景がとても好きなのです。
朝日は1日の始まりで元気がもらえ、夕日は1日の終わりで「今日も1日お疲れ様でした」と言ってもらえているような気がして、何度見ても飽きませんし、撮っててとても楽しい時間です。
今の時期は寒くて早起きするのがとても億劫になりますが、それでも今の時期の朝景は空気が澄んでいてとても綺麗なので、一見の価値はあると思います。

フォトコンテストは気負いせず楽しむことが大事ですね。そこが難しいのですが…。何度選ばれなくても諦めずに応募し続けることが入選への第一歩だと僕は考えております。ただ選ばれなければ何故選ばれなかったのかを考え、次に活かさなければ意味がないです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
hirokazuさん:やはり家族と過ごす時間です。
休日には家族でいろいろなところに出掛けたりしています。
癒される瞬間は娘の幸せそうな寝顔を見たときです。

c0039735_7242260.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
hirokazuさん:●2011/4/14『Blue Moment&Crescent Moon
とても美しいBlue Momentsの時間帯。とても小さいですが、三日月も写っています。

2011/8/20『隔月刊 風景写真2011 9-10月号 テーマⅡ部門[紅の景] 優秀作品賞 「瀬戸落日』 
憧れの雑誌「隔月刊 風景写真」の中のフォトコンテストで初めて入賞した時の記事です。
入賞の通知を見たときの感動は忘れることはできません。

2011/9/30『2011 曼珠沙華
自宅の近所の田んぼの畦で撮った曼珠沙華です。
曼珠沙華の朱が綺麗に出てくれました。

2011/12/23『神戸1000万ドルの夜景
日本三大夜景の1つ、摩耶山・掬星台からの夜景です。
展望台はとても寒くて、鼻水すすりながら撮ったのを覚えています(笑)。

2012/1/7『光放つ
大好きな光芒、四方八方に綺麗な光芒が出ており、夢中でシャッターを切りました。

c0039735_727174.jpg


エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
hirokazuさん:長い休日があったら北海道に長期撮影旅行に行ってみたいですね。北海道の大自然を自分が感じるままにたくさん切り取ってみたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
hirokazuさん:澤穂希選手のFIFA最優秀選手賞(FIFAバロンドール)受賞。
日本人でもやればできるんだって思わせてくれたニュースでした。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
hirokazuさん:いつも僕の拙いブログに訪問してくださってありがとうございます。
みなさんのコメントがとても励みになっております。僕の写真を見て何かを感じていただけたらうれしいです。
あと、気づいた点などがあれば、気兼ねなく書き込んでいただけるとうれしいです。
はじめての方でも気軽にコメントを残していってくださいね。これからもどうぞよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【hirokazuさんのお気に入り&好きなブログ】

My photo
センスあふれる写真を撮られているshihoさんのブログです。
shihoさんのそのたぐい稀なセンスで切り取られるお写真をひと目見れば、誰もがshihoさんワールドに惹き込まれることでしょう。

Lovepan
パンシェルジュ検定1級合格者で、とても美味しそうな手作りパンの記事がメインのLovepanさんのブログです。
パンのみならずお料理、スイーツなどなどどれもプロ顔負けの品々です。
風景や花などの写真もとても上手く撮られています。

薄紅色の花
光の捉え方が抜群のmizuki-39さんのブログです。
mizuki-39さんの光の捉え方、ボケの活かし方はとても勉強になり、いつも参考にさせていただいております。

* thank you *
印旛沼をホームグランドに写真を撮られているmasamiさんのブログです。
印旛沼の朝景、夕景をはじめ、印旛沼以外の風景、マクロ、スナップなどどのお写真もハイレベルで素晴らしいです。

あの日感じた風
競馬写真がメインのsanisaniさんのブログです。
メインは競馬写真ですが風景やスナップ、マクロ写真などで数々のフォトコン入賞歴がある凄腕の持ち主です。




【hirokazuさんのライフログ】

瀬戸内の楽園―高橋毅写真集

高橋 毅 / 東方出版


尊敬している写真家・高橋毅先生の写真集です。この1冊に瀬戸内の魅力がたくさん凝縮されています。

水のゆくえ―米美知子写真集

米 美知子 / 文一総合出版


とても好きな写真家・米美知子さんの写真集です。どのページを開いても魅力的な写真ばかりです。




【hirokazuさんがお使いのカメラ、レンズ】

●カメラ:Canon EOS 5D MarkⅡ
●レンズ:Canon EF24mm F1.4L Ⅱ USM、EF100mm F2.8L マクロ IS USM、EF135mm F2.8(ソフトフォーカス機構付き)、EF17-40mm F4L USM、EF24-105mm F4L IS USM、EF70-200mm F4L IS USM、EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE、SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

hirokazuさんの「さぬき写真工房」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-01-29 10:10

c0039735_2248251.jpg散歩の途中で立ち寄ってみたい素敵なカフェや美味しいもの、楽しい雑貨の話題から、世界各地の旅&お散歩スポットまで。
「こんなところへ行きたい!」「こんなカフェで癒されたい!」と見ているだけで、行った気分になれる楽しさがいっぱい。

北海道にいらしたころは、素敵なカフェ巡りやお散歩の話題をはじめ、日本各地を歩いて見つけた話題が豊富で、「旅とお散歩」にもたびたび登場していました。
2011年から中国に在住され、最近では中国のお散歩風景や、行った人でないとわからない貴重な旅の話題などを伝えてくれます。

そんなその土地そならではの風景や素敵なもの、美味しいもの、心癒されるものに、「いつも素敵な話題をありがと~」「私もぜひ行ってみたい!」「ガイドブックより参考になる話題がいっぱい!」と読者にも評判です。
今週は、中国から、お気に入りの話題をお届けしてくれる、「LaCle*Une,Deux,Trois」のmapleさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
mapleさん:このたびはピックアップブロガーに選んでいただき、どうもありがとうございます!
ブログをはじめたきっかけは、家で使っているお気に入りの雑貨や、行きつけのお店などを紹介している書籍が大好きで、何度も目を通しているうちに、私も自分の好きなものやお店などが周りにたくさんあることに気づき、それらをメモしてみたいなぁと思ったのがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:、ご自身のブログを紹介してください。
mapleさん:ブログタイトルに使っている『Clé』とはフランス語で『鍵』という意味。カフェや雑貨屋さん巡り、美味しいものを探すのが大好きな私。そんな“かわいい!美味しい!大好き”のkeyを集めているブログです。日本在住時は、『そこに行ってみたいカフェがあるから旅も楽しい!そしてそのカフェ周辺の観光もぜひご紹介!』という思いでアップしていました。
2011年より上海近郊の都市に在住してからは、中国と日本の比較文化も楽しく折り込みながらしています。訪問してくださる方や、これから旅行を計画されている方に『中国も含めて、世界各地、とっても素敵でおすすめなところがいっぱいですよ!』という私の思いが伝わるといいなと思っています。

c0039735_22501561.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
mapleさん:下手ながらも写真を撮るという趣味ができたこと。それによって、どんな小さな日常のことにでも、目を向けるようになったり、より感動したり、より多くの“かわいい!素敵!楽しい!”という発見ができるようになりました。そして、ブログを通して素敵な方と知り合うことができて、 みなさんといろいろおしゃべりできるのが とても楽しく、うれしく思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
mapleさん:性格は、人にはおおらかで、 かなり好奇心旺盛で怖いもの知らず!?
ふーてんの寅さんみたいな『風や雲のよう』な自由人です。
結構性格はさっぱりとしていて、いざとなると正義感もありで男っぽいです(笑)。  

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
mapleさん:お気に入りのブログと合わせて回答しますね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
mapleさん:美味しいもの巡り。美味しく雰囲気のいいカフェやレストランを探すこと。現在は、下手ながらもカメラ片手に大好きな上海を歩き、素敵な風景や街、美味しそうな食べものを 自分目線で切り取り歩くことです。その他、旅や大好きカフェ&レストランなど、スクラップブックを作っている時間も楽しいです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
mapleさん:今は特に目標とするような大きな夢がなく…。すみません。
夢というわけではないのですが、国内・海外合わせて各地を訪ね歩き、珍しいものに出会ったり、地元の方とおしゃべりしたり、これからも多くの感動を積み重ねていきたいですね。先の話になりますが、旦那の定年退職後、クルージングなどで世界一周の旅にもふたりでのんびり行ってみたいです。
あと、その時までに訪ねた土地の中で一番好きだった場所を選んで、旦那とふたり、のんびりと老後が過ごせたなら最高ですね。

c0039735_2256841.jpg


エキサイトブログ編集部:日本にいたときは日本各地のお散歩風景、現在は中国のお散歩風景はじめ、美味しい話題や素敵な写真が豊富ですが、旅&お出かけする楽しみは? これまで出かけたところで、特に思い出に残っているところは?また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
mapleさん:やはり行ってみたいと思っていたカフェに行くことが、旅&お出かけの一番の楽しみ!ですが、そんな中で、“かわいい!美味しい!珍しい!面白い!”などさまざまな発見ができるのが楽しいです。そして、地元の方とおしゃべりする機会があれば、独自の文化・歴史などいろいろなことを知識として習得できるのも、旅の醍醐味だと思います。
何度か訪れたネパールが特に思い出に残っている場所です。
ヒマラヤトレッキング中、各キャンプ場でお世話になったヒマラヤの奥地に暮らす現地の人たちの暮らしぶりこそ、究極のロハス生活だと思いました。
トレッキングは、荷物持ちの方たちと料理担当の方と一緒だったのですが、毎食澄んだ空気の中食べるご飯が本当に本当に美味しかったです。そして、遊覧飛行で見るエベレストが素晴しい。山を眺めるのが好きだったので、今までスイスやカナダなどの山を見てきましたが、こんなにも神々しい山が存在していたのかと思うと感極まり無心になりました。この2点が思い出に残る理由です。

記事アップの際に心がけていることは、あら探しをせずポジティブな文章にすること。 自分の目線でこれが良かった!って思ったことをアップすることによって、きっとブログに訪問してくださる方も楽しい気分で読んでくださるのではないかと思っています。
目指すは、どんな旅行情報本よりも参考になりそうな記事をアップ(笑)。写真は、下手ながらも、その時の自分自身の気分がそのまま写真に反映されるのが面白い点だと思っています。私は、上手に綺麗な写真を撮ろうと欲が出ると、写真が撮れなくなってしまいます。いつも、その時の自分の感情や、私がいいなぁと思ったそのままのイメージで被写体の雰囲気が写真に残せるといいなぁと思いながら、いつもシャッターを押しています。

c0039735_22511723.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
mapleさん:週末、旦那と大好きなカフェや美味しい物探求する時間や、その周辺をお散歩しながら感動したり、楽しんだりできる時間が大好きで、自分らしくなれる大切な時間です。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
mapleさん:★日本の記事
実は自分の大好きな場所のみをアップしているので、全国各地を巡った中で、数点をピックアップするのはとても難しいのですが…(笑)。
森彦 (道央・ 札幌市)
(2010.12.01)
言わずと知れた、故郷 北海道を代表する名店&人気店『森彦珈琲』は私も大好きな北海道らしいカフェ。そんな森彦さんのキャッチフレーズは、【MORIHIKO好きは写真好き】なんだそうです。
3店ある森彦さんのお店はそれぞれ全く雰囲気が違いますが、共通して言えるのが美味しい珈琲とスウィーツを味わいながら、その雰囲気に心落ち着くこと。時々そんな3店舗の記事を見ては、その雰囲気を思い出し、癒されます。

ニングルテラス その1(道北・富良野市)*2010.10.27)、ニングルテラス その2(道北・富良野市)*(2010.10.28)
北海道には、アイヌ伝承の妖精<コロボックル>の名前は有名ですが、ここは<昔から北海道の森の奥に住む 『森の知恵者』 と言われている伝説の森の番人・ニングル>が暮らす場所。恥ずかしがり屋さんのニングルには、いつも会えませんが(笑)、四季を通してとってもかわいい場所です。

★海外の記事
c0039735_2322378.jpg朝のガンジス河と人々の日常 (インド@バナーラシー)(2011.3.4)
ガンジス河は生と死がこんなにも入り混じった場所だったなんて…!日常的な人間ドラマがそこには無数にあり、いろいろ感じることがありました。インドに旅行に行ってよかったです。

Vieux-Qubéc interior その1(2008.10.24)、Vieux-Qubéc interior その2 (2008.10.25)本当に本当に大好きなカナダのケベック州。そんなケベックを久しぶりに歩き、当時のガイド気分に浸り、そして楽しみながら記録したアップです。

★中国の記事
上海 路めぐり4~田子坊* (2011.7.04)
芸術家さんのアトリエやギャラリー、そして、カフェやバー&レストランがレトロな路地裏にギュッツと詰まった田子坊。カメラ散歩するのにとっても楽しい場所のひとつです。

絶品! 外婆家で 大好きな中国式乾杯♪* (2011.5.13)
外婆家さんはトンポーロで有名な杭州に本店があるレストラン。そこでいただいたたくさんの美味しい中国料理と一緒に、中国式の乾杯で盛り上がった時のアップです。

季刀苗寨のミャオ族 (貴州省・凱里)*(2011.11.25)
貴州省旅行で少数民族の1つ<季刀苗寨のミャオ族>の村を訪ねた時のUPです。歌と踊りが大好きなミャオ族の伝統的な歓迎式は、珍しくとても貴重な体験となりました。

★読者に評判だったポスト
長角苗族の村 2 (貴州省・六盤水市六枝特区)* (2011.11.18)
女性の大きなかつらがとても印象的な少数民族である長角苗族。10年後には この長角苗族の伝統的な生活の様子は見られなくなると言われているそうです。思いがけず村の中を案内してもらえ、かつらをつける様子を見せてもらいました。そんな貴重な経験が、みなさんにも興味を持っていただけて、うれしく思います。

c0039735_2253426.jpg


エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
mapleさん:1982年発足の「フランスの美しい村」協会が認定した150村。これらの村をひとつひとつじっくりゆっくりと、まるでそこに暮らすように旅してみたいです。また、ブログを始める前に旅した場所に再び行ってみたい!その当時の感動をそのままに写真を撮って歩いてみたいです。

c0039735_23133517.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
mapleさん:いろいろ考えてみたのですが、ごめんなさい。どれも気になるニュースですが…。
私自身、一番気になっていることは、来年以降の世界の動向です。今年は各国に関する、いろいろな報道がなされました。これから、世界全体でより平和で穏やかに、みなが幸せに思える世の中になって欲しいと願っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
mapleさん:ご訪問 本当にありがとうございます!時々入る『mapleちゃんのblogを参考に○○に行って来たヨ!』『ここぜひ行ってみようと思います!』『一緒に旅した気分になれました!』などのコメント、本当にうれしく思い、毎回とても感激しています。これからもみなさま、どうぞよろしくお願いします!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。





【mapleさんのお気に入り&好きなブログ】

フォト語り。 ☆オレと家族のアメリカ生活☆
男性目線による家族ひとりひとりへの愛情がひしひしと伝わってくるブログ。写真に写るご家族のカメラkennyさんに向けている表情にも愛情があふれています。旅行写真も素晴しいと思っています。

オナジソラノシタ
写真が本当に繊細かつセンスがよく素敵! 憧れのブログのひとつです。

Natsuty♪のスリフトショップパトロールin LA &時々ハンドメイド
LAのスリフトパトロールで出会った昭和レトロな生活雑貨やブライスドールを紹介しています。スリフトの神様って存在するのですネ。ファイヤーキング、オールドパイレックス、フェデラルグラス、アンカーホッキング、ミルクグラス、各種ビンテージものや、かわいいドール系…など、Natsutynさんのブログを通してたくさんの雑貨知識を知ることができて、勉強になります。

MONO STYLE +
Naoさんの切り絵やイラストは、かわいらしく、時にはほのぼの、時には繊細で大ファンです。Naoさんの作品を見ていると、様々なストーリーが頭の中を駆け巡った…。Naoさんのblogを見ていると とても癒されます。実際 Naoさんと数回お会いしたことがあるのですが、とても素敵なお姉さんという感じ。憧れます。

ありがとう 人生!~merci la vie~
京都、関西のカフェを知り尽くしている方、そして京都の四季などもいつも素敵にアップされているブログ。
オフ会の記事を見ていると、その時のシーンや、その方の好みや雰囲気に合わせて素敵にオフ会をアレンジされていて、私もいつかお会いしてみたい方です。もしそのチャンスがあれば、私に対するイメージなどからどんなデートコースをアレンジしてくださるのかな~、と楽しみです。




【mapleさんのライフログ】

古いCDばかりでごめんなさい。ほとんどのものを日本に置いて来てしまいました。そんな中から…。

Endless Road

Tommy Emmanuel / Favored Nations Acoustic


彼のアコースティックギターの技術は本当にすごいと思います。1本のギターで音楽を奏でているのが信じられないほど。のりのりのテンポに、気分もあがって来る1枚です。

アングン

アングン / エピックレコードジャパン


パリ在住の彼女の伸びと声量のあるセクシーな歌声が大好きです。時にはアジアンな曲など、どの歌も素敵に歌いあげている1枚です。

London Warsaw New York

Basia / Sony


ラテン、ボサノヴァ調のおしゃれなポップス。知的な雰囲気でセンスもよく、リズミカルな彼女の歌声は、今聴いても心地よく響いてきます。

mapleさんの「LaCle*Une,Deux,Trois」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-12-29 12:58

c0039735_17362698.jpg妹思いのやさしいお兄ちゃんと、笑顔がとびきりかわいい妹さん。ふたりの自然な表情やしぐさに、思わずこちらまでにっこり。やわらかい光に包まれた印象の写真に、心がほっこりあたたまります。
妹さんの誕生を心待ちにし、生まれてきたときには大喜びしたお兄ちゃんのエピソードや、くりくりお目目がとっても愛らしい妹さんは“家族みんなの元気の素!”…というお話しなど、写真に添えられたストーリーにも、家族の愛がいっぱい詰まっています。

そんな、ふたりの成長を見守る読者の視線やコメントもとってもやさしく、「見ているだけで幸せな気分に包まれる」と評判です。
また、家族でお出かけした先で目にした四季折々の花々や自然の風景にも、心癒されるものがあります。

今週は、パパのやさしい視線でとらえた癒し系写真ブログ、「A moment of...」のBOBOさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
BOBOさん:こちらこそ、いつもありがとうございます。
7年前に息子が生まれて、写真をきれいに残したいという思いが強くなり、一眼レフを購入したのがきっかけです。
子どもの成長記録として、別のサイトで子ども写真のブログを運営してたのですが、写真に関していろいろと勉強をしていくうちに花や風景写真など興味が広がり、子ども以外にも好きな写真をアップしようと3年前にこのブログを立ち上げました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
BOBOさん:何ごとにも慎重な7歳の息子と、ちょっと歳の離れた行動的な1歳の娘が見せる日常の何気ない姿を中心とした写真ブログです。娘がやっと息子と一緒に遊べる年齢になってきたので、これから息子と娘がともにどんな姿を見せてくれるのか、私自身も楽しみだったりします。

子どもを被写体としてスタートした写真なので、やっぱり子どもの写真が一番好きなのですが、その時に見た光景や見つけた花や植物など、自分が興味を持った被写体全般に対してカメラを向けるようになってきました。
ブログのほうは、気に入った写真をその時の気分で選んでアップしてるような気ままなブログになっています。見に来てくれる方が、「この写真、いいなぁっ」って、少しでもいいから楽しんでもらえたらうれしいです。

c0039735_17371745.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
BOBOさん:たくさんのブロガーさんが撮られたすばらしい写真や個性的な写真を見せていただいて、日々刺激を受けています。「こんな写真撮ってみたいなぁ」とか、「これがこんなふうに撮れるんだ」とか、写真に対する探究心やいろいろなものへの好奇心とかが膨れ上がっていきます。
今まで気にも止めなかった小さな花や虫、そういったものに目を向けるようになったことで、すごく世界が広がったなぁと思います。
そうやって広がった世界のおかげで、いろいろなフォトコンにも入賞するようになり、さらには私の写真が広告やパンフレットにも使っていただけたりと、うれしい広がりを得られました。承諾をいただいた企業さんに関しては記事の中で公表させてもらったりしましたが、公表できないものも結構あったりします。この経験はブログをはじめていなかったら実現しなかったことだと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
BOBOさん:マイペースで気分屋な典型的なB型だと思いますね…。
好きなものにはすごく凝るけれど、基本的には飽きっぽいので続かないものが多いです(笑)。
写真には自分が予想もしていなかったほどのハマり具合ですけどね。

c0039735_17385624.jpg


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
BOBOさん:やっぱり交流のあるブロガーさんには会ってみたいですね。
子ども写真を撮られている方にはお子さまにも。
昨年ですが、一度オフ会に参加して何名かの方にはお会いしたのですが、ブログで見ていた子どもたちが目の前で遊んでる姿にちょっと感激しました。そして、みなさん想像通り、“子ども大好き”って感じが伝わってきて楽しかったです。
私は、人見知りな性格もあるので、またの機会があればもう少しお話したいなぁと思ってます。他にも、出かけた先で声をかけていただいたこともありますし、コメントで「今日はどこどこで遊んでませんでしたか?」なんてこともあったりします。きっと気がつかないだけで、いろいろなブロガーさんとすれ違っているんだろうなぁって思うとおもしろいですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
BOBOさん:子どもと遊ぶことと写真ですね。
もっとうまく撮りたいと、独学ですけど写真の勉強をしています。なかなか上達しませんけど(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
BOBOさん:何というか、感動というか、気持ちを伝えられるような写真が撮れるようになりたいです。
子ども写真に限らず、花や風景など自然写真でも、自分が感動したものをそのまま表現してみたいですね。
それと、子どもが大きくなってから、撮り続けた写真を一緒に見て思い出話とかもしたいですね。
ひとつ目は、厳しいですけど…、二つ目は、そんな時が来るのがすごく楽しみです。

c0039735_17392862.jpg


エキサイトブログ編集部:仲の良いお子さんの写真がとてもかわいく、心癒されますが、お子さんの写真を撮る工夫や楽しみは?また、自分らしい写真を撮るこだわりなどがあれば…。
BOBOさん:写真をはじめるようになったのは、息子が生まれた2004年からですね。それまではコンデジでカメラ任せって感じでした。人さまに見せられるような写真じゃないです(笑)。
一眼レフを使い出してからは、撮りたい表現に合わせて自分でいろいろできる楽しさに夢中に。なかなか思い通りには撮れないのがもどかしいです…。
でも簡単に撮れない難しさがあるから、撮影技術を身につけたいという一心でハマっていったんだなぁって思います。

子どもを撮る時は、基本的にはまず一緒に遊ぶところからスタートするのがほとんどですね。子どもって遊んでるときが一番イキイキした表情だったり、自然な笑顔を見せてくれたりしますよね。そんな瞬間的に見せるかわいい表情とかを上手く撮れたときは、すごくうれしくなります。一緒に夢中になりすぎて撮るのを忘れちゃうことがよくありますけど(笑)。
あとは、子どもの性格から行動を予測するのも大切だと思ってます。こんなイタズラしたらどんなリアクションするか、次にどこに行こうとしているのか…。そういった行動を先読みして待ち構えてみたり、その先読みを利用して、撮りたいシチュエーションがあるときはその場所へ誘導するように作戦を練ってみたりしています。「そこで撮るよ」なんて言ってしまうと、途端に表情が固くなっちゃいますから。
子どもの気分次第で、上手くいったり、いかなかったり、いろいろな駆け引きを楽しんでいます(笑)。

相方には、自分が一番楽しんでる、ってよく言われますけど、親が楽しむってことも大切だと思います。子どもって親が楽しんだり喜んでる姿を見ると、同じようにすごくうれしくなりますよね。だから自分も思い切り楽しむようにしてます。

c0039735_1740978.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
BOBOさん:これはやっぱり家族みんなで過ごす時間でしょうね。平日はどうしても一緒に過ごす時間がほとんどなくて、夜にひとり食事を終えてから遊んだり、お風呂入ったりする時間が楽しいですね。平日に過ごせる時間が少ない分、休日は思う存分遊ぶためにいろんな場所に出かけています。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
BOBOさん:●2010/02/11 『息子専用 EF300mm F2.8L IS
息子専用にEF300mm F2.8L ISというタイトルで驚かれた方がたくさんいらっしゃいました。まさか子どもがそんな高価で大砲みたいなレンズを持てるとは思ってもいませんからね。
実際にはペーパークラフトで作った紙のレンズなので重くもなく、値段もお安く(笑)、でも精巧にできているおかげで息子もすごく喜んでくれました。

●2010/03/14 『ホワイトデーは手作りシュークリーム
息子とよく料理やお菓子作りをするんですが、男二人で作る料理なのでみなさんの期待値は低いんでしょう(笑)。上手く仕上がった今回のシュークリームは好評でした。もちろん作った息子も大喜びです。今ではお菓子や料理を自分から「やりたい」と言うようになりました。

2010/06/20 『父の日 2010
父の日に息子が作ってくれたトントン相撲のオモチャ。わざと負けてあげることがほとんどないため、いつも真剣勝負。ところが、この相撲だけは息子が完全勝利。あまりのうれしさの笑顔とその後の自慢げな表情に思わず笑っちゃいました。

2010/07/06 『僕が!僕が!
待望の二人目が誕生。息子も出産に立ちあったおかげで妹への愛情がいっぱい。誰かが抱っこしていても「僕が!僕が!」を連呼して、いつまでも離さない息子の姿が忘れられません。

2010/09/26 『絵の具でやられた~!
普段はイタズラできないカメラに対して、ここではやりたい放題。ガラス越しだからカメラもレンズも汚れることはないから、ここぞとばかりに落書きした気分を味わってました。普段できないことをするときの楽しそうな様子が印象的でしたね。

2011/07/03 『明治安田生命 2010 マイハピネスフォトコンテスト
娘の出産意立ち会った直後、初めて母親の胸に抱かれた妹の姿を兄として初めて見つめた瞬間の写真。これは賞をもらったということよりも、息子がそのときの「やっと会えたね」って言葉を、写真を見て思い出してじっと見つめていた姿に心打たれました。こういう思い出に浸れる写真がたくさん撮りたいなぁって改めて思いましたね。

c0039735_2143481.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
BOBOさん:平日もゆっくり遊べるくらい時間があればいいなぁ、って思いますね。
子どもはあっという間に大きくなっていってしまうので、今のこの時期をもっと一緒に過ごしたいなぁって思っています。息子が赤ちゃんのころって、もう取り戻せない時間になっちゃいましたから。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
BOBOさん:今年は、東日本大震災に、大型台風上陸…と自然災害が多く、その災害の報道を見るたびに心が痛みます。まだ時間はかかると思いますけど、少しでも早い復興を願っています。また、震災と合わせて放射能の問題も気になります。関東でもいろいろな場所の数値が公表されはじめ、小さな子どもがいる身としては気をつけないといけないなぁと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
BOBOさん:子ども写真を中心としていますが、花の写真とか好きでよく撮ってます。好きな写真を気ままに更新しているブログですが、お時間あるときにチラッと覗いてもらえるとうれしいです。そして、ひと言でもいいので気軽にコメントとか、写真へのアドバイスなどをもらえるとさらにうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_17404325.jpg





【BOBOさんの気に入り&好きなブログ】

★『あに☆いもうと
子ども写真ブロガーといえば、パパカメラさんのこのブログでしょうね。あにといもうと二人の見せる自然な表情と家族みんなの愛情溢れる雰囲気が見ていてとても幸せな気持ちにさせてもらえます。数々のフォトコン受賞歴を持つ作品の数々は必見です。

★『The other side
とてもイキイキしたお子さんの表情がすごくかわいらしいamimviyさんのブログです。写真から感じる楽しさだけでなく、読んでいて思わず笑ってしまったり、突っ込みを入れたくなったりするコメントも一見の価値ありです(笑)

★『ninoのまち
見ていて思わず顔がほころんでしまうお子さんの写真が満載のninocafeさんのブログです。目の前で一緒になって遊んでいるような雰囲気にさせてもらえ、子どものころのことを思い出して幸せな気持ちになれます。

★『さぬき写真工房
雄大な風景や感動的な花の写真を撮られているhirokazuさんの写真ブログです。どの写真も完成度が高く、毎月のようにフォトコンに受賞されている腕をもつすごさ。いつも構図や光の使い方など勉強させてもらっています。

★『虹のいろ
ハイキーでやわらかな写真がいっぱいの蒼さんのブログです。花の写真が特に好きでいつも癒されています。花だけでなく風景に動物に多彩な写真はどれもやさしい雰囲気ですばらしいです。




【BOBOさんのライフログ】

最近はまったく映画を見てないんですよね。最近見に行った映画といえばポケモンくらいでしょうか(笑)。

リバー・ランズ・スルー・イット [DVD]

ジェネオン エンタテインメント


美しく雄大な自然とそこで暮らす家族のヒューマンドラマ。疲れていた心を癒してくれる大自然の光景が好きです。

BLUE MOMENT

吉村 和敏 / 小学館


太陽が作るこの特別な時間帯、空が赤から青へと変わりゆく独特な雰囲気をもつ瞬間「Blue Moment」。私が好きな瞬間でもあり、この光景に出会えたときは感動しますね。

写真家名畑文巨の子供写真の世界
こんな子ども写真が撮れたらいいなぁと思う作品ばかり。どの作品も子どもの声が写真から溢れてきそうで、こんな写真が撮れるようになるのが目標でもあります。




【BOBOさんがお使いのカメラ、レンズ】

●カメラ  Canon EOS 5D
●レンズ  Canon EF17-40mm F4L、Canon EF24-70mm F2.8L、Canon EF70-200mm F2.8L IS、Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS、Canon EF135mm F2L
Sigma 15mm F2.8 FISHEYE、Sigma 50mm F1.4
Tamron 90mm F2.8 Macro

BOBOさんの「A moment of...」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-11-14 22:13

c0039735_12415414.jpgスイスを代表する絶景マッターホルンをはじめ、足がすくむようなノルウェイの断崖絶壁、切り立った山々が迫るチリの風景など…。何時間もかけてやっと出会ったという雄大な景色は、どれも迫力あるものばかり…。ヨーロッパの美しい街並みやアメリカの広大な景色なども魅力です。
そんな海外を旅した写真が、「旅とお散歩」でもたびたび紹介され、「私もこんなところに行ってみたい!」と憧れる読者が多い、旅行写真がすてきなブログとしても注目されています。

そして、「いつか小さなパン屋さんを開きたい」という夢に向けて、コツコツと大好きなパンも手作りし、ご紹介しています。美味しそうな手捏ねパンの記事にも注目です。

今週は、お出かけするにはもってこいの季節に、旅気分に誘ってくれる、「un_voyage♪♪」のun_voyageさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
un_voyageさん:こちらこそ、まさかピックアップブロガーに選んでいただけるなんてびっくりです。
ブログをはじめたきっかけは…。2年ほど前、パン屋さんで働いていた頃、 新商品のアイディアが見つからずネットでヒントになりそうな記事を見つけました。それがエキサイトブログの方でした。
そして2年後、パン屋さんを辞め自分の時間が少しずつですが持てるようになってきたので、今度はパン屋をオープンさせるまでのブログを私が発信できたらいいなぁと思い、ブログをはじめました。
もちろんあの時、お世話になったエキサイトブログで…。
いまはまだまだ旅の記事が中心で、みなさんみたいにパンをあまり載せることができていませんが、売りたいパンの試作など載せていけたらいいな、なんて思ってます。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
un_voyageさん:パンを作るのも食べるのも見るのも大好きで、学生時代から「小さなパン屋さんを開くこと」が夢でした。そんなパン屋になる夢のこと、大好きな旅のことを紹介しているブログです。

小さい頃からパン屋さんに憧れて、気づいた頃には高校1年生の夏、パン屋さんでアルバイトしていました…。初めてパン生地を触った時の感動!!は忘れません。先生達には「大学へ行け~!」って言われていましたが、断固として「嫌だ」って言い張って…。卒業後、東京でパン専門の専門学校に通い、一からの勉強。そしてパン屋さんに就職。7年勤務後、ふらふらと何軒か違うパン屋さんで働きはじめ、今はまったく違う仕事に就いています。
そして今、改めて自分の時間を大事にするようになりブログをスタート!! パン屋さんの開業を目指す人や、おうちでパンを焼いている方たちの何かひとつでもヒントになればいいなぁ、と思います。パン記事はこれから載せていかないと!ですね…。
そして、旅行も大好き、海外旅行はもっと好きなので、あちこち出かけて感動した旅の写真を、私自身の旅の記憶として紹介しています。
忙しくてなかなか旅行に行けない方たちがブログを見て、行った気分になれたり、「こんなところに行ってみたい!!」なんて感じてもらえたらいいなぁ、と思っています。
c0039735_12425395.jpg

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
un_voyageさん:人との関わりだと思います。今までまったく知らなかった人たちと交流できるなんて夢みたい。
コメントをくださる人たちや励ましの御言葉が本当にうしいです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
un_voyageさん:飽きっぽく長続きしない人かな? ダイエットは5日間が限界~。
でも、パンだけは続いています(笑)。ブログは続けられるかちょっと心配…。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
un_voyageさん:コメントくださるみなさまにお会いしたいです。
そんな交流があることにびっくり。まだまだですね…。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
un_voyageさん:最近は、一眼レフカメラで写真を撮ることですね。去年の夏前にとうとう買ってしまいました。
持っていくのはひと苦労ですが、やはりきれいに撮れるし、手放せない存在。たまに忘れた時のショックは大きいです。

c0039735_12433842.jpg


エキサイトブログ編集部:夢は?
un_voyageさん:もちろん、パン屋さん!! 何よりも小さな小さなパン屋さん開業が夢です。
お店全体が見渡せる、ひとりひとりのお客さまとの会話ができるくらいの小さなお店。そして「また、来ます」の声が聞けたらいいなぁ。

エキサイトブログ編集部:雄大なスイスの山々はじめ、ヨーロッパの風景などすてきな旅の写真が魅力的ですが、旅をする楽しみやこれまで訪れた中で特に印象に残ったところは? また、記事アップの際に心がけていることがあれば…。
un_voyageさん:私が初めて海外へ旅したのは専門学校の卒業旅行。イタリア、オーストリア、スイスを飛行機やバスで強行突破で巡った忙しい旅でした。初めてでしたし、当時のことはうっすらとしか覚えていないのです(泣)。
やはり学生には贅沢すぎますね…。お母さん、ごめんなさい。
c0039735_15494636.jpgそれから就職後、3日間でしたが、何を思いたったかひとりで旅した国、オーストラリア。ひとりでペンギンを見に行ったり、ひとりで南十字星を砂浜で見たり、町歩きしたりと…。結局なんだか切ない旅と感じたことを思い出します。

そして海外旅行が大好き、山大好き、カメラ大好きなアウトドアーな夫との結婚。…で、1年経つごとに旅した国々が増え、現在21ヶ国突破しました!!

私はリゾート系の国ではなくて、やっぱりワイルドな国が合っているようです。
特に印象に残っている国はバヌアツのヤスール火山。バヌアツの秘島、タンナ島。そこは世界でもっとも火口に近づくことができる活火山です。大迫力の火山噴火、満天の星空や天の川、ツリーハウスに泊まったりと
普段では見たことも、やったこともないことが味わえます。

そんな旅の体験を少しでも見てもらいたくて、写真に収め、ブログを更新しています。

エキサイトブログ編集部:パン屋さんになるのが夢ということですが、パン作りが好きになったきっかけや手作りの楽しみは?
un_voyageさん:子どもの頃、母が自営業で忙しかったため、お昼はよく近所のスーパーの中にあるパン屋さんで、焼きたてのパンをお買い物に行っていました。
「ごはんの時間だよ~」というのが楽しみでした。時々ごはんの時があって、「ごはんじゃなくて、パンがいい」なんて駄々をこねた時もあったっけ…。もうその頃からパンが大好きだったのかもしれないですね(笑)。
高校生になり、授業でももの作りの大切さを教わりました。ガラス吹きで花瓶を作ったり、ろくろでコーヒーカップを作り、ステンドガラスでテーブルやライトスタンドを、革でお財布を作ったり…。
手作りの楽しみはなんと言っても最後には形になることですね。

高校時代のパン屋のアルバイトにはびっくりの連続。ミキサーやパンの分割機、オーブンも見るものすべてが大きいし、ブクブク膨らんでいくパン生地にもびっくり!!
サンドイッチ作りやあんパンの包み方も高校生ながら、少しだけ教わったかな!? パンって本当におもしろいって思いましたね。

c0039735_1264896.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
un_voyageさん:仕事が忙しく、休みがなかった時、友だちとも遊ばずに過ごしてきてしまったので、今さらわかった友だちの大切さ…。
少し遠回りしてしまったけど、今は友だちとの時間を大切に、ワイワイ昔話で盛り上がったりしている時が癒されます。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
un_voyageさん:★「酒粕酵母でパン作り」(2011.6.9)
スーパーで売っていた八海山の酒粕で酵母をおこすことに…。昔、初めてレーズン酵母をおこした時の感動がまた味わえました。

★「手捏ねで手折りのクロワッサン♪♪」(2011.5.10)
パン屋さんで働いていた時はあまり考えなかったことが今になって改めて大事なことだった、と感じた瞬間。それはパン屋さんのための機械。もちろん手捏ねが職人の原点ですが、お客さまに買ってもらえるためにはスピードだったり、きれいな仕上がりだったり、おいしそうな焼き色だったり、感動させることだったりと、改めて実感しました。

★「手捏ねでパン作り。」(2011.5.16)」
手捏ねで作った紅茶のメロンパン。とってもいい香りに仕上がりました。

★「絶景~マッターホルン  スイス、ツェルマット」 (2011.6.23)
ツェルマットの町から登山鉄道で約30分、もうそこは別世界!! 氷河やマッターホルンが美しく見える場所があります。そして、なんと言ってもリッフェルゼー湖に写る逆さマッターホルンは絶景でした。

c0039735_15545314.jpg★「チリの旅。~Torres del Paine~」(2011.5.13)
チリ、パイネ国立公園をトレッキング。重~い荷物を背負い、100kmを越える道のりを歩いて歩いて歩きまくった旅。足が棒になった旅でもあります。歩いたからこそ見られる絶景の数々。
でも、「もう1回行く?」と言われたら、絶対「イヤ」って言ってしまいそう…(苦笑)。

★「Evian~水の町」(2011.6.19)
ミネラルウォーターでお馴染みのEVIAN。スイスから船でぶらりと小旅行。
やはりフランス、とってもかわいらしい町でした。
カシャの泉でお腹タプタプになるまで飲みました。なんと生活水はすべてEVIANのお水。日本で飲んだ印象とまったく違い、冷たくてすごくおいしかったEVIANの水。

★「ORTISEIの町歩き」(2011.8.25)
イタリア、オルティセイ。この町のメインストリートにはお洒落なカフェやかわいいお土産屋さんでいっぱい。子どもたちがチロルの民族衣装を着て踊っているところに出くわしました。
歌を唄いながら手を組んだり叩いたり、とってもかわいらしい子どもたちでした。

★「 600mの断崖。」(2011.6.8)
ノルウェ-南部にあるリーセフィヨルド。リーセフィヨルドのプレーケストーレンを目指し登山。
なんとそこは水面から600mもの高さがある、ナイフで切ったかのような巨大な岩壁だったのです。
ここからの景色はかなりの絶景!! 行く価値ありの場所でした。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
un_voyageさん:もちろん海外へ旅に出たい!!
世界1周でも2周でも3周でも…(笑)。

c0039735_15552759.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
un_voyageさん:タイの大洪水。ここへは一度訪れたことがあります。暑~い暑~いタイ旅行でしたが、遺跡がきれいに残っていたり、不思議なパワーを感じたところなのです。
ニュースを見て驚きました。まさに訪れたところが報道されていて。1日でも早く水が引いて元通りの町になりますように…。

あとひとつ、こんな私をピックアップブロガーに選んでいただいたこと。まさか、こんな私が…。びっくりしました。選んでいただき、大変うれしく思います。これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
un_voyageさん:数多くのブログがあるにもかかわらず、いつも見に来てくださってありがとうございます。みなさまのコメントが励みになります。どうぞこれからもよろしくお願いします。
初めて見に来てくださった方々へ、リンクフリーですので興味のある方、お持ち帰りしてってください。
これからも、よろしくお願いします。お持ち帰りの時はコメントしてくださるとうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【un_voyageさんのお気に入り&好きなブログ】

私には選ぶことができないのですが…、毎日必ず、カチッとクリックしてしまうブロガーさんたちをご紹介します。

●「La La La La Mer」 
サンフランシスコ在住だった旦那さまと家の庭に手作りの石窯を作り、自家製サワー種のパンを石窯で焼いたり、ベーコンをスモークしたりと料理や日常のこともつづった興味津々のブログです。

●「KICHI,KITCHEN 2
フィーユさんちの毎日の食卓のブログです。毎日、おいしそうなものばかり。
パンやお菓子も作っていて温かみのあるステキな写真がお気に入り。

●「うひひなまいにち
旦那さまとかっこいいバイクに乗り、国内、海外まで旅してしまうステキなご夫婦のブログです。
毎日の夜ごはんもおいしそうです。

●「coupe-feti
実はこのお方こそ、私のブログの原点。
ハード系のパンや、食パン、菓子パン、ホップ種も使いこなし、何でも作ってしまうパン職人のブログです。

●「パンラボ
東京のパン屋さん200軒を巡る冒険のブログ。
一緒にパン屋さんを巡り歩いているような感じになります。




【un_voyageさんのライフログ】

Tartine Bread

Chad Robertson / Chronicle Books


飛行機の乗り継ぎでサンフランシスコの空港をぶらりとしていたら、なんとこの本に出会ってしまったのです!!
英語は得意ではないけど、頑張って翻訳中。
サンフランシスコにお店があり、ぜひ行ってみたいパン屋さん。
本の中の写真を見てるだけでもおいしさが伝わる大好きな本です。

つづれおり

キャロル・キングSony Music Direct


お店ができたら流したい曲がずらり…。
何回聞いても癒されます。

un_voyageさんの「un_voyage♪♪」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-10-18 16:01

c0039735_1593139.jpg8歳とは思えないほど大人っぽくてしっかり者の長女miuちゃんは、モデルもこなす将来が楽しみ~な美人さん! 次女のyuuちゃんはとってもおしゃべりで、“三枚目っぷり”がかわいいお茶目キャラ。三女のmauちゃんは、お姉ちゃんたちに愛される甘えん坊なかわいい末娘。3人の個性がよく出ている日常の話題やお出かけ先&おうちで撮った3姉妹の仲の良い自然な写真に、思わず笑顔になってしまいます。

ママの愛情がこもった3姉妹お揃いの手作りの洋服もとってもキュート!そんなハンドメイド作品やママの手作りスイーツやパンも心あたたまります。
「3姉妹ってかわいいな~!」「毎日が楽しそう!」「美人3姉妹でうらやましい~」と読者からも大評判。ブログ開設のころから、3姉妹の成長を見守る読者ファンも大勢います。
そんな3姉妹はもちろん、「パパもイケメン! ママもキュートだね」と評判。日々の暮らしぶりからは家族のあたたかさや楽しさも伝わってきます。

今週は「3姉妹成長記録&手作りのものたち」のKAZUママさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
KAZUママさん:こちらこそ、いつも大変お世話になっております。こんなブログをとりあげていただいて大変恐縮です。ありがとうございます。
私がブログをはじめたきっかけは…、周りの友だちが何人かブログをやりだしたり、そのころ私が見ていた松本ぷりっつさんの『うちの3姉妹』というマンガブログがすごく好きだったことが大きいですね。うちも「3姉妹の日常を記録として残していけたらいいなぁ」という思いで、ブログを書きはじめました。
最初は絶対長く続くわけがないと思っていたブログですが…、これがまだ続いてる(笑)。自分でもびっくりです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
KAZUママさん:しっかり者の長女(8歳)と脳天気な次女(6歳)と甘えん坊の三女(3歳)の日常だったり、家族で過ごす休日の様子だったり…。そして、3姉妹にお揃いの洋服を着せたくてはじめたミシン生活のことや、気まぐれに焼くパンだったり…。子どもたちに作るバースデーケーキだったり…。
そんな3姉妹の成長記録と手作りなものたちを紹介したブログです。
子どもたちも主人も私のことを「母ちゃん」と呼びます。そして、主人のことをみんな「父ちゃん」と呼んでいます。そんな家族です(笑)。「どんな家族だ」と言われそうですが…(笑)。

c0039735_1510958.jpg

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
KAZUママさん:たくさんの方との出会いです。ブログを通して同じ趣味を持つ方や育児をしているママや、ときにはお孫さんのいるおばあちゃんにもコメントをいただいたりして、コメントやメールを通じてお話しさせていただく機会が増えました。
あたたかい言葉に励まされたり、面白いコメントで笑わせてもらえたり、いろいろなアドバイスをいただいたり…。顔も名前も知らないネットの世界でもこんなにも人のやさしさや温かさを感じることができて、本当にブログで得たものって私にはすごく大きなものです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
KAZUママさん:自分でつづる日記だと絶対続かない私ですが、ブログは誰かに見られているという緊張感があるからこそ続けられると思うし、日々の活力にもなっています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
KAZUママさん:好きなことにはとことん力を注ぐけれど、興味のないものにはまったく力を注がない人(笑)。「父ちゃん」に「うちってどんな人?」と聞いてみたら…、「鬼」と返ってきました。優しい妻になれるよう頑張ります(苦笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
KAZUママさん:コメントくださる方みなさんに本当にお会いしてみたいです。
おひとりだけ、ブログ読んでくれてた方がすごく近くに住んでいて、その方とは先日初めてお会いしたのですが、私のブログでのイメージは丸つぶれでした(笑)。あっ、3姉妹のイメージも丸つぶれでした(笑)。
みなさんにコメントとかで「すごくいい家族ですねぇ」とかお世辞でも言ってもらえるのですが、実際はどこにでもいる普通の家族なんです(笑)。夫婦喧嘩もしますし、子どもたちにもキレるし…(笑)。
でも、いつもどこへでも休日は家族で行動します。仲良しな時は気持ち悪いくらいに仲良しです。

c0039735_15103291.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
KAZUママさん:ミシンを踏んでいる時間が一番好きです。生地の色合わせや仕上がりのイメージを頭の中で妄想する時間とかも大好きですね。

エキサイトブログ編集部:夢は?
KAZUママさん:近い夢としては双子の姉と一緒にネットショップを開くことです。
遠い夢は…子どもたちがみんなお嫁に行った後、田舎に「父ちゃん」と工房を持つことです。主人が椅子職人をしておりまして、その椅子と子ども服や雑貨などのハンドメイド工房を持つのが私の夢です。そして、その横に小さなマイホームなんぞを建てられたらいいなぁ、と思っています。

エキサイトブログ編集部:仲の良い3人のお子さんたちの写真がとてもかわいく、心癒されますが、3姉妹の写真を撮る工夫や楽しみは?また、記事アップの際に心がけていることがあれば…。
KAZUママさん:3姉妹のいい表情の写真を撮るには、遊べるところに連れて行くのが一番ですね。夢中で遊んでいる時の子どもの表情が大好きです。
3人で並んで歩く後姿とかも大好きです。
最近気づいたのですが…、いつもカメラを持っているのが当たり前になって、カメラを向けてもカメラ目線でピースをしない我が子たち(笑)。
でも、その分、目線をはずして撮ると自然でいい表情が撮れる気がします。
カメラ歴まだ1年半くらいでただ勘で撮り続けてるので、いつかちゃんとカメラについても勉強できたらもっと撮るのが楽しくなるんだろうなぁと思います。

c0039735_1543536.jpg


エキサイトブログ編集部:心あたたまるすてきなハンドメイドやお菓子作りも楽しんでいらっしゃいますが、ハンドメイドの楽しさや自分らしい作品づくり、お菓子やパン作りの楽しさについて語ってください。
KAZUママさん:パンにしてもお菓子にしても、洋服を作るのにしても、でき上がったときの完成をイメージしながら作ってます。イメージトレーニングってかなり大事だと思います。
バースデーケーキを作りながら子どもの喜ぶ顔をイメージして。3人の洋服を作りながら、頭の中ではもうその服を3人が着てるんですよ(笑)。イメージしながらもの作りをする…。すると自然とそのイメージ通りのもの仕上がったりするんです。
まぁ妄想が得意なだけなんですが(笑)。

もともとものを作るのが好きなようで、時間を忘れて何かに没頭するのが大好きです。
でも、3年前までは糸通しもわからないくらいで、ミシンなんて中学の家庭科以外で使ったこともなかったのです(笑)。お菓子やパン作りとかもかわいらしい女の子のやることだと思っていて、まったく興味すらなかったんですが…。
子どもができるとやっぱり子どものために、と思うとやればできるもんですねぇ!
…って、本当は自分が一番食べたいだけなんですけどね(笑)。
洋服も3人分お揃いで買うと高いし、サイズも揃わないし…。だから「作れるようになったらいいなぁ」という思いから、今に至っています。

c0039735_1511441.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
KAZUママさん:とにかく音楽を聴きながら作業をすること。これといってお気に入りの曲があるわけでもないのですが、音楽を聴くだけですごく気分もよくなるし、作業もはかどるし、穏やかな気持ちにもなれたりします。
あとは海で子どもたちの遊んでいる様子をカメラ片手に眺めていたり、家族で緑いっぱいの阿蘇をドライブしたり、温泉に行ったりするささやかな休日が私の一番の癒しです。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
KAZUママさん:★気に入っている記事
X'mas 3姉妹ワンピ[ 2010-12-16 ]
姉の職場のクリスマスパーティにお呼ばれしたときに作った3姉妹のフォーマルワンピです。
私のお気に入りの3着です。

アンの木さんのリバーシブルロングブルゾン[ 2011-01-24]
みなさんにも好評だったアンの木さんのパターンで作ったブルゾン。
お気に入りの組合せができたブルゾンです。

サンセットへ[ 2010-11-05 ]
夕日百選にも選ばれてるほど夕日がすごくきれいな糸島も二見ヶ浦です。
ここに来るとすごく癒されます。

c0039735_1512253.jpg


大好きな場所[ 2011-04-02]
3姉妹を私ひとりで頑張って連れて行った休日の出来事です。

優羽 HAPPYBIRTHDAY 6歳 ☆[ 2011-09-29]
次女のリクエストにこたえて作ったバースデーケーキです。
いやぁ大変だったキャラチョコケーキ(笑)。

★読者に評判だったポスト。
我が家の次女は・・・。[ 2011-01-20 19:57 ]
我が家の次女はほんとにおかしいんです。でも、なぜかみなさんに好かれています(笑)。
そんなリクエストにこたえて載せた次女の笑えるネタです(笑)。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
KAZUママさん:タイムマシーンです(笑)。時間を自由に操れるそんな道具がほしぃ!なんてね…。
今たくさんのオーダーを抱えてちょっとてんてこ舞いな感じなので、とにかく時間がほしいですね。
寝る時間、子どもと遊ぶ時間、ボーっとする時間、そして作業する時間。24時間じゃぁぜんぜん足りないので(笑)。

c0039735_15471480.jpg


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
KAZUママさん:生まれて30年博多育ちの私としましては、やっぱりソフトバンクのリーグ優勝はうれしかったです!!
今年こそはクライマックスシリーズを制覇して日本一なってほしいですねぇ!!

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
KAZUママさん:いつもブログを見てくださってる方、コメントくださる方、本当にありがとうございます。
マイペースでのんびりな更新ブログですが、それでも毎日訪問してくださる方や温かいコメント、メールをくださる方にいつも励まされて私の毎日の活力にさせていただいてます。
コメントのお返事ができなかったり、お待たせしてしまったりでいつもすみません。
こんなブログですが、これからもあたたかく3姉妹の成長を見守っていただけるとうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_1511157.jpg





【KAZUママさんのお気に入り&好きなブログ】

●「Jack&Camera
一緒にネットショップを開くため、長年勤めた会社を辞めてミシン生活を一歩踏み出した姉のブログです。
まだまだ超初心者ですが…楽しく頑張ってるみたいです。

●「*nohohon。*
サンプル制作でお世話になってる生地屋さんのブログです。
お写真もすごく素敵です。

●「yasumin’s cafe*
いつもかわいい手作り木工作品や小物類にうっとりしながら拝見させていただいております。
私のブログにもリンク貼ってるおすすめブロガーさんです。

●「Ramble*letter~らんぶる~
最近姉に教えてもらった衝撃的なブログです。
もうミニチュアの革小物がかわいすぎて、見ているだけでたまらなくなります(笑)。
かわいすぎてずっと眺めていた革小物たちです。

●「含み笑いのカフェごはん『syunkon』
もう前からずっと大好きな超有名ブロガーさんですが…。
毎回笑わかせてもらいながらも、その人柄に魅了されています。




【KAZUママさんのライフログ】

あまりゆっくり映画観たり、本読んだりする時間がないので、ご紹介できるものもあまりないのですが…。

いつもココロに青空を。青空はつながっている。

高橋歩 / A-Works


写真や文章が大好きです。
高橋歩さんの本はたくさん持っているのですが…。男性からの目線での妻に対しての愛情、子どもに対しての愛情がすごく伝わってきて、家族の大切さとかあたたかさとかも感じれる素敵な本です。

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

ケンタロウ / M.Co.(角川グループパブリッシング)


今年の結婚記念日に「父ちゃん」が全巻プレゼントしてくれたお気に入りのレシピ本です。

うちの3姉妹 1

松本 ぷりっつ / 主婦の友社


私が3人目を妊娠したときに、たまたま本屋で手にしたこの本見て、「もしかしたらうちも3姉妹になるのかなぁ」…なんて思いながら読んでいたマンガ本。まさに3姉妹になって、同じような感じに共感しまくりです。
今では子どもたちも『うちの3姉妹』がすごく大好きで、子育てしてるお母さんも楽しめる本です。
ブログは終わちゃったけどブログも笑いあり感動ありで、すごくおもしろかったです。

KAZUママさんの「3姉妹成長記録&手作りのものたち」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-10-12 17:40

c0039735_9421426.jpg何気ない暮らしの中にある小さな幸せ、大切な思い出をひとつひとつ重ねていく楽しみ…。四季折々に咲く花に心癒されたり、大切な家族といとしい時間を過ごしたり、お出かけ先でお気に入りの風景に出会えたり…。手仕事から生まれるフラワーアレンジメントやハンドメイド作品などもすてきです。

そんな暮らしの中の「うれしいこと」「お気に入りの風景」を切り取った写真とともに、心あたたまる文章で日々の思いや喜びをつづったブログからは、ていねいな暮らしぶりが伝わります。しっとりした空気感とセンスのよさが漂う写真からも、「落ち着いた印象のライフスタイルがすてき」「見ているだけで心癒される」という読者も多いはず…。

今週は見る人をやさしい気持ちにしてくれる、ライフスタイル系ブログ、「四季暮らし 花あそび」のmachikoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
machikoさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
ブログをはじめたのは娘が二歳の時です。
ちょうど初めての子育てで一番大変な時期に突入した頃でした。魔の二歳といいますか…(苦笑)。
毎日娘と向き合うことは楽しくもあり、その反面…大変なことも多々あり。娘が眠った後、いろいろな方のブログを見せていただくのが楽しみになっていたのですが、ある時自分もブログをつづってみようかな…と。
思えば、「私」と向き合う時間欲しさにはじめたようなものだったかもしれません。

c0039735_9425579.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
machikoさん:ずばり!「いいこと探し(記録)のブログです!」
暮らしの中で季節を感じられた瞬間、家族で過ごす四季の風景、子どもたちの成長…など、ごく普通の日々のなかにある大切な瞬間を心に留めてゆけたら…そんな思いでつづっています。

ブログをつづりはじめてから、この秋で丸6年になります。
最初こそ新鮮に感じられた記録内容も、同じ季節が6回も巡ってくるとほぼ毎年同じような内容だったり…。
つづりながら私自身笑ってしまうこともありますが、暮らしというものはそういうものなのかもしれません。
同じことの繰り返しこそ、日々生きてゆくということの幸せなのかもしれないなぁ、と記録を続けるなかで思うようになりました。

とはいえ…人の暮らしですから、その季節、その年、その時々なりの空気というのがあるもので、いつまでも、そういうものを大切に敏感に感じ取ってゆけたらいいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
machikoさん:カメラというか、写真を撮る楽しみですね。
息子を妊娠した初期、少々トラブルがあったり体調が思わしくなくて気持ちが下降気味だった私に、夫が一眼レフをプレゼントしてくれました。ずっと欲しいなぁと思っていたものだったので、とてもうれしかったです。
それまでのブログでは普通のデジカメを使っていたのですが、一眼を手にすると気分も上がりますね。
体調も落ち着き、お腹もふっくらと丸みを帯びてきた頃には、どこへ行くにもカメラ片手となりました(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
machikoさん:ブログを通してたくさんの素敵な出会いに恵まれました。
出会いというものはさまざまで…。
人との出会いはもちろんのこと!そこから教えて頂く暮らしのアイデアだったり、旅先のスポットだったり、
美味しいお料理のレシピだったり…本当に幅広いものなのですよね。
とても貴重な経験をさせていただいているなぁ、と思っています。

私自身の変化としては、毎日を見る目線が広がったと言いますか…。一日のなかで、季節のなかで、目で見ること、肌で感じることの感覚がより深く豊かになれたような気がしています。
記録をするというブログをはじめたこと、そして側にいる子どもたちの感性にも大いに刺激されつつ、青空の気持ち良さ、お茶一杯の美味しさ、小さな野の花から知る季節の便りにも、心がやさしく動かされます。

c0039735_9432774.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
machikoさん:あらゆる意味で几帳面と大ざっぱの共存した人…かな。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
machikoさん:実際お会いしたブロガーさん、何人かいらっしゃいます。
お会いする前は本当にドキドキとしますが、ブログ上では日々お会い?しているわけですから、話も早くて(笑)。みなさん素敵な方ばかりで、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

まだまだこれからいろいろな方とお会いできるチャンスがあると思うと、とても楽しみです。
どこかでばったり…なんて出会いも!あるかもしれませんね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
machikoさん:健康的な生活(笑)。
ここ数年特に意識するようになりました。
青汁、朝のウォーキング、お風呂で体を温める、最近はじめた鶏スープ、汗をかく、早寝早起き…など。
今さらながら?健康な心と体をいつまでも維持していくために、心がけています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
machikoさん:本を作ってみたいです。
文章も写真もスタイリングも全部自分でやってみたい!
春夏秋冬の暮らしを私の視点でまとめた本を作れたらいいなぁ…と、かなり贅沢な夢です。

エキサイトブログ編集部:暮らしの中に季節感あふれるお花を取り入れたり、すてきなハンドメイドを楽しんでいらっしゃいますが、フラワーアレンジメントや手作りのきっかけ、その楽しさは?
machikoさん:フラワーアレンジメントのレッスンは大学を卒業してすぐにはじめました。入社したばかりだったのですが、会社とは少し違った時間を持ってみたくて。
小さい頃、母の趣味で部屋の中には緑がたくさんありましたし、庭の花壇やプランターには季節ごとに色とりどりの花が咲いていました。
私が仕事をしながらの趣味として、フラワーアレンジメントを選んだのは自然のなりゆきだったように思います。
結婚後、ブライダルフラワーの資格を取得したり、またホテルのブライダルフラワーのお手伝いをさせていただいたりしました。
子どもが生まれてからは自宅でお花好きの仲間とフラワーアレンジメントの時間を持ったり、また友人のウェディングブーケを作らせてもらったり…いろいろと楽しい経験もできました。

c0039735_947474.jpgお花を生けることも、子どもの洋服を縫うことも、自分や家族が「楽しくなれるといいな」という思いから続けてきたことで、それはこれからもきっとずっと変わらないと思います。
暮らしの中に花があるというのは、季節を感じると同時に心癒されることでもあり、そこからまた新しい風景が生まれることもあります。
子どもたちも私が花を生けていると興味深々の様子で近づいてきて、「ママ、このお花はなんていう名前?」なんて聞いてきたりもして…。我が家へ遊びに来た友人たちとも部屋に生けてある花のことで会話が広がることもあります。
昨冬クリスマス前には、子どもたちと一緒に姫林檎を使ったアレンジを作りました。
手づくりの洋服もそうですが、子どもたちの記憶に季節の思い出としてそういう風景が残ってゆくことも私にとっては幸せなことです。

今年は少し違った活動もできたらいいなぁ、と考えていることもあります。
結婚以来、毎年クリスマスには自宅用にクリスマスリースを作っていて、ブログでもその仕上がりを記録と載せてきました。
うれしいことに年々クリスマスシーズンになると、リースについてのお問い合わせをいただくようにもなりました。
まだまだ子どもの手もかかったり、正直じっくりと誰かのために…という手づくりの時間を持つ自信もなくずっとお断りさせていただいてきましたが、今年は息子も入園し、少し時間も取れるようになり、そろそろ誰かのために大好きなクリスマスのおすそわけもできたらいいなぁと考えているところです。
そんな活動も少しずつ広げていけたらいいですね。

エキサイトブログ編集部:また、美味しい料理やお子さんとの時間、お出かけ風景など、ライフスタイルを素敵に伝える写真、ていねいな暮らしが伝わる写真&文章に癒されますが、暮らしの中で大切にしていること、自分らしい写真の撮り方や記事アップの際に心がけていることなどがあれば…?
machikoさん:ていねいな暮らし…。心がけたいところではありますが、正直穴もいっぱい!ほつれもあちこち。
暮らしを大切にしたいという思いはありますが、空回りもよくしています。
自分や家族が心地よくいられるように、それだけは常に忘れずにいたいなぁと思っています。

写真の撮り方…ですか。
あまり語れるようなことは何もないのが正直なところなのですが、一眼レフを手にしてから、良いのか悪いのか自分の感覚だけで撮り続けています。
どこへ行くにもカメラ片手。
出来、不出来もありますが、それもまた素人の愛きょうと思っています。
カメラはほぼ毎日触ります。「気になるものは撮ってみる!」これでしょうか。

最近はブログアップの際、いろいろ写真を組み合わせてみたりなど…ちょっとした「遊び」も楽しんでいます。
こういうときは写真同士の色合い、組み合わせなど、実はいろいろ考えているのです(笑)。
そういう作業、好きなんですよね。完全なる自己満足の世界なのかもしれません。

c0039735_9483883.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
machikoさん:眠る前の読書。
読書と言っても本を開いて眺めるだけで眠くなる日も多々ですが…。

あと、夫と子どもが会話をしているのをこっそり聞くことです(笑)。
今日の出来事とかたわいもないことなのですが、なんだかほのぼの癒されます。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
machikoさん:「あたたかな日」(2008・1・10)
ある寒い一月の風景ですが…。なんてことのないごく普通の家族の休日、こういう時間に幸せを感じます。
当時、もうすぐ6カ月になろうとしていた息子はベビーカーの上でしたが、家族4人で過ごした穏やかでやさしい冬の午後、今でも私の心に残っています。

春色を楽しむ(2008.3.6)
我が家での「花時間」の風景です。
息子出産後久しぶりに持つことのできた貴重なひと時で、心地よい緊張に包まれながら準備から当日を過ごしました。
春色のやさしい色合いに私自身もとても癒された大切な日の記録です。

青空の下で」(2009.4.11)
毎年恒例の我が家のお花見風景です。
この記事をとても楽しみにしてくださる方もいらして、この記録にもたくさんコメントをいただきました。当時のコメント欄はクローズ中ですが…。
どこかウキウキと楽しげな雰囲気が漂うのは、春という季節のマジックもありますね!きっと。

いちごジャム」(2010.2.3)
ジャム作りは私の大好きなキッチン仕事のひとつでもあります。
ブログでも頻繁に(笑)記録しているので皆さんにもお馴染みのようです。
この時はちょっといつもと視点を変えて、作ったジャムを楽しむ風景をいくつも並べて記事にしてみました。
「とても楽しそう!」との声をたくさんいただきました。

晩秋」(2010・11・16)
家族でドライブがてら出かけた先で、美しい秋の風景に出会うことができました。
この日は小雨もぱらつき、冬の入り口というような空気の冷たさもありましたが、その凜とした空気も手伝って、秋の色をよりクリアに見せてくれたような気がします。
やっぱりこういう何気ない家族の風景が私は好きなのですね(笑)。

c0039735_9443815.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
machikoさん:家、あるいは広いバルコニーのあるマンション。
イメージする色や雰囲気、雑誌などから少しずつヒントを拝借しつつ…こっそり頭のなかでインテリアなどを想像したりして!
まぁ、日々によって気分によって都合よく変化する自由なインテリアなのですが(笑)。
私の頭の中を夫が覗いたら…目を丸くするかもしれません。
まったく新居などの予定はないのですが、思い描くことは自由ですものね!
いつか想像が現実となったら…いいなぁ。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
machikoさん:やはり原発の問題は気になりますね。
被災地の方たち、そして日本全体が心から穏やかに健やかに暮らせる日が一日でも早く来ますようにと願うばかりです。

そしてもうひとつ、なでしこジャパン!
ワールドカップ優勝、そしてロンドンオリンピックへの切符を獲得!素晴らしいですね。
女性としてとても元気をもらえますし、また何より目標に向けて努力する人たちの姿には勇気と感動があります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
machikoさん:いつもブログを訪問してくださいまして、ありがとうございます。
訪れてくださる方、そしてお声かけてくださる方々と同じ立場であったり、時に立場違えど、共感してくださったりアドバイスをくださったり。
こちらでのたくさんの出会いに感謝しています。
日々の「楽しかった!」「おいしかった!」「素敵だった!」という心の鼓動をこれからも私らしくつづっていけたらいいなと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【machikoさんのお気に入り&好きなブログ】

うれしいことに、たくさんのブロガーさんとおつきあいさせていただいています。
中にはブログをはじめた6年前から…という方も!
お子さまたちの成長をまるで親戚気分で(笑)楽しみにさせていただいている方もいます。
そんな皆さんのブログすべてをこちらでご紹介できたらよいのですが…、さすがにそれは難しいので、
今回は、この春実際お会いした方とそしてこの一年の間に新しくご縁があった方の中から…4名の方をご紹介させていただきます。

●「sousouka
出来事や思いを淡々と語られているようで、それでいて味わいが深くて、静かな空気の中に独特のリズムがあって・・・。
訪れるたび、nonさんの感性豊かな文章に癒されます。
お花のあしらいもとても雰囲気があって、そちらを見せていただくのもとても楽しみなのです。

●「つれづれ
LOHASさんとは春に初めてお会いしました。
旅に、食に、遊びに、仕事に、とてもエネルギッシュで!
好奇心を味方に、格好よく素敵に大人の遊びを堪能される方です。
ブログへ訪れては私も旅をしたような気分で楽しませてもらっています。

●「ちいさなまいにち。
楽しい場所、おいしいものへのアンテナの高いmna07さん。
いろいろな楽しみをご存じの方の情報はとても頼りになりますね。
「あっ!ここ行ったことある」とか…「今度ここへ行ってみよう」とか…、いつも楽しみに見せていただいています。
姉妹ブログの「京都ふわり。」も、いつか京都旅行の際には旅のガイドにさせていただくつもりです。

●「たのしいかわいいおいしいじかん。
tomishさんご家族は今年イギリスよりご帰国されました。
イギリス生活の頃の空気感もとても素敵でしたが、日本での日々もtomishさんらしい切り取りでつづられていて訪れるたび心が温かくなります。
生き生きとしたお写真と、優しいtomishさんの語りは、暮らしを積み重ねてゆくことの楽しさに溢れています。
かわいいお子さまたちとの日常もとてもキュートなのですよ。




【machikoさんのライフログ】

女の一生 (新潮文庫)

モーパッサン / 新潮社


夏の帰省の際、実家の本棚から持ち帰り、今読んでいます。
初めて読んだのは高校生の頃。
あれから年を重ね、私も結婚し母となり…、今度はどんなふうに感じるのかなと興味深いところです。

ゆとりのお茶・至福のお茶 ホッとしたい時の

集英社


ずいぶん前に購入した本ですが、今でも時折開いてみたくなる一冊です。
お茶の選び方、淹れ方、使う器の雰囲気などなど、お茶時間ひとつのなかに、その人の暮らしや人生を見せていただくようでとても楽しいです。

よるくま

酒井 駒子 / 偕成社


子どもの本棚から…。
有名過ぎる絵本ですが、例にもれることなく我が家も親子で大好きな一冊です。
特にこれからの季節、寒い夜に子供たちと体をくっつけ合って読みたくなります。
小さな息子が眠る前にこればかりベッドに持ってきた頃が懐かしいです。

machikoさんの「四季暮らし 花あそび」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-09-18 12:14

c0039735_1213077.jpg何かをじっと見つめるきらきらの瞳に真剣なまなざし。ふっと笑うかわいい笑顔。夢中になって走ったり遊んだりする姿…など。子どもらしい自然な表情やしぐさをママのやさしい視線でとらえた写真の数々。ファインダー越しに伝わるママの愛情が、どの写真からも感じられ、心があたたかくなります。「息子さんの横顔がいい!」「瞳がきれい!」と読者からも評判です。
散歩の途中で撮った花々の写真からは季節感も伝わり、心が癒されます。

また、この夏エキサイトブログのトラバテーマで募集した『電気もガスも使わないレシピコンテスト』にも応募され、サーモンのカルパッチョの自作レシピが入賞。『いっちゃんの節電親子料理教室』にも親子で参加され、楽しいクッキングのひとときを過ごされました。

今週は、そんな親子の愛情が伝わる写真ブログ「ままちゃり号」のおややさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
おややさん:こちらこそ、お世話になっております。
以前、違うサイトで育児ブログをしていたのですが、子どもの写真をブレなく撮りたいという気持ちで一眼レフを購入。写真を撮る楽しさにはまりかけた時に、お友だちに「写真ブログならエキサイト良いよー」って勧められまして、移行してから1年ちょっと経ちます。
予約投稿機能が出来てますます便利になりましたね。これからも新機能期待してます!
個人的にはパスワード機能がほしいですね。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
おややさん:子どもとのふれあいを中心とした、育児+生活日記的な写真ブログです。子どもの写真が中心ですが、自分が興味のある物、風景…など撮って、「良いなー」って思えた瞬間をつづっています。
マクロレンズを購入してからは花の撮影も楽しくて、季節の花とかも撮るようになりました。
撮る写真は自分の好みになってしまいますが、見てくださる方に「この写真、好きだよ」って言ってもらえるとうれしくなりますね。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
おややさん:たくさんの写真ブロガーさんとの出会い。特に、パパブロガーさんたちとの交流は、男性目線の育児を楽しく拝見させてもらってます。また、みなさんカメラや写真に対する知識が豊富で、教えられることも多くて、ブログを通し、「もっと写真が上手になりたい!」と意欲的になりました。
「マクロレンズが欲しい」と思ってどれにするか悩んだ時も、アドバイスをいただき、自分が求める満足の1本を購入することができました。コメントを通して、双方向的なやりとりができるのがうれしいですよね。

また、東日本大震災を受けて、『コビトノウタ』のゆったんDADさんの呼びかけのもと、たくさんのフォトブロガーさんたちと「Pray for Japan」フォトブックの企画に参加させていただいたことも、ブログをやっていてよかったなと思いました。作成経費を差し引いた収益金を全額義援金として、日本赤十字社に寄付するというプロジェクトです。

c0039735_12134139.jpg


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
おややさん:熱しやすく冷めやすい。マイペース。初対面の人とは打ち解けるのに時間がかかるけど、慣れると「B型でしょ?」「当たり!」そんな感じの自分です。
…でも、写真は冷めない趣味として続けていけたらと思います。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
おややさん:リンクさせていただいてる方、交流がある方には全員にお会いしてみたいですね。実際にお会いできた方々もいます!
写真好きな鮨屋さんのブログ』のつかささんんと、『あに☆いもうと』のパパカメラさん主催のオフ会に参加できたのも楽しかったです!みなさん、ご使用のカメラもレンズも凄くて(笑)。ふだん、どんなスタイルで子どもを撮影されてるのか、たっぷり拝見して楽しませていただきました。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
おややさん:やっぱりカメラ、写真ですね。写真教室に通って基礎から写真を学びたいって望みもあります。

エキサイトブログ編集部:夢は?
おややさん:主人とは昔の職場で知り合ったのですが、一緒に行った社員旅行の地とホテルを息子と一緒に再訪すること。場所は贅沢にも、ハワイのマウイ島のハイアットリージェンシーとモルジブなので…ハードルが高いですが、せめてマウイ島は実現させたいです。

c0039735_12141321.jpgエキサイトブログ編集部:お子さんの自然な表情や心あたたまる写真が魅力的ですが、写真を撮り始めたきっかけや写真を撮る楽しみは? また、自分らしい写真を撮るこだわりなどがあれば…。
おややさん:日常的に写真を撮るようになったのは某お料理サイトで、自分のレシピや「ごはんにっき」の写真を撮るようになったのが最初です。6~7年ぐらい前になるかと思います。
そのうち子どもが誕生すると、子ども中心に毎日カメラを持ち歩くように。ですが、走るようになるとブレ写真量産(笑)。なんとかブレずにきれいに写真を撮れるようになりたいなーと思い、2009年春に一眼レフを購入しました。なので一眼購入からは2年半ほどになります。
それなりに一眼の使い方を考えて撮るようになったのは、エキサイトさんにお世話になった昨年5月から、1年半弱ですね。
子どもの走ってる写真、パパが抱っこしてる時、寝顔、横顔。そんなシーンが好きで良く撮ります。遊んでる時は望遠で、気づかれないように自然な表情を撮るように心がけています。
泣いたり怒ったり。笑顔以外の写真も残したいので、時にはムスコに「撮らないでー」って怒られることもありますけど(笑)。

写真の魅力は、後から思い出して振り返れること。その時の時間を再現できること。撮った写真をプリントやデータでお友だちや親戚に渡して喜んでもらえるとうれしくなりますね。
最近はフォトブックにして渡すことも。特別感あってさらに喜ばれます。

エキサイトブログ編集部:『電気もガスも使わないレシピコンテスト』では入選され、8月28日の『いっちゃんの親子料理教室』に参加いただきましたが、レシピを考えたり料理するのはお好きですか?今回参加された感想をお聞かせください。
おややさん:先ほどの回答でも触れましたが、レシピを考えたり料理するのは、好きですね。でも、毎日のことなので、作りたくなかったり気持にムラもあるんですよね。
入選の連絡は本当にびっくり!何度も読み直して、「イタズラじゃないよね?」って思いましたもの。入選の報を受けて、久々に料理欲が出てきました(笑)。
今回のレシピはかなり前のレシピになるのですが、何かの折に作っては「美味しい」と評判がよかったので、今回の趣旨に合うし紹介したいなと思ってこちらで応募しました。

親子料理教室ではお世話になりました!
入選のご褒美ってことで、5歳のムスコの参加を認めてくださりありがうございます。エキサイトのスタッフの方々の心配りが素晴らしくて、親子共に楽しい時間を過ごせました。

電気もガスも使わないってことは、「小さな子どもと一緒でも料理させやすいなー」って別の観点からでも素敵なレシピ集ですよね。さらに、バジルをみじん切りにする=手でちぎる…など、小さな子でも料理しやすいようにアレンジしてくださって、「なるほどー」と子どもに料理を教える術もいただいた気持ちです。
あと、写真ブログ以外の方と知り合えたのも新しい出会いで面白かったです。実は紅茶も好きなので、ミンミンさんとご一緒できたのは貴重な体験でした。

c0039735_12152360.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
おややさん:家族3人で過ごす時間。わが家は朝ごはんはバラバラですが、主人が夜早く帰って来れることが多いので、夜はじっくり時間をかけて食事します。日々のトピックス、お互いの仕事の悩み、保育園であった出来事、ニュースについて…。時にはお酒もいただきながら、楽しい時間です。
お出かけも好きなので、平日公休日は息子を連れ出して、いろいろな所に行くのも気分転換になります。いろいろなものを見聞きしてほしいですしね。週末の休日はお気に入りの大きな公園で過ごすことが多いです。
のんびりな時間、それはそれで好き、矛盾してますよね(汗)。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
おややさん:<気に入ってる記事>
家族大好き『サーモンのカルパッチョ』[ 2011-08-07]
レシピコンテスト応募記事。実はこのカルパッチョ、息子の誕生日に作ったときに撮影しました。

初日の出、その前後[ 2011-01-04]
思いたって初日の出を撮りに行きました。そんな遠くではないし、思いたった場所での撮影なので、構図とかいまいちな部分も多いですが、飛行機雲に幸せをもらえました。

モノクロの日『レトロたくしー』[ 2010-05-17]
TB企画初参加の記事。ここでたくさんのフォトブロガーさんたちに出会えました。

(隠れ?)コラボ企画『パパ抱っこ』[2010-06-03]
パパ抱っこの写真を集めてみました。コンパクトデジカメ時代の写真もありますが、どれも大好きな写真です。

c0039735_1216119.jpg


平和への祈り。[2011-04-29]
お気に入りというより、想い出深い記事。
HOME@RIVERSIDE」のYUKOさん発案、「たからもの」のYUUさんの編集により形になったプロジェクト。フォトブロガーさんたちの想いがつまったプロジェクトに参加させていただき、写真を撮る意味も考えさせられました。

<反響が大きかった記事>
マクロ事始め ~まずは、ムスコ~ [ 2010-06-20]
記念すべき、マクロレンズデビューの記事。最後の写真の瞳のアップがお気に入りで評判も良かったです。

弁当男子、頑張る☆[2010-07-08]
写真そのものより、遠足のお弁当をつくってくれたパパへの反響がすごかったです。
アンパンマンおにぎりはパパの力作。家事育児に協力的なパパで助かってます。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
おややさん:自由な旅時間。子どもはもちろん可愛いのですが、行動に制限あるのも事実。ぶらりと京都ひとり旅とか女友たちとグルメ旅行に行きたいです。で、エステプランとかで、ゆっくりまったり…。実際に実現したら、子どもが気がかりになりそうですけど。

c0039735_15504429.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
おややさん:東日本大震災と、その後の原発関連のニュース。
もうじき半年が経ちますが、未だに解決してない問題のほうが多くて、被災地の方々の生活や、子どもの安全を考えると日々、考えさせられますね。
南関東に住んでおりますが、放射能の影響がどの程度か分からず、原発事故からしばらくしたら子どもを外で遊ばせてますが、本当のところはどうなのだろう…という思いもあります。ですが、被災地の方々の生活を思うと、恵まれてると言わざるを得ない状況も確かです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
おややさん:つたないブログに訪問してくださってありがとうございます。
これからもみなさまと楽しい時間を共有できればと思っております。新たな出会いもうれしいので、お気軽にコメントをくださるとうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。





【おややさんのお気に入り&好きなブログ】

素敵なブログばかりで絞りきれないのですが…、おひとりを除いて、こちらのページで紹介されてない(はず)のブログを選んでみました。

●『ハハのやすみじかん
ふゆかさんは育児ブログ時代からのお友達で、エキサイトブログを紹介してくれた恩人でもあります。
働くママで、写真好き、共通点が多いのでこれからも細く長くおつきあきいしたいです。
長男、次男君の男の子兄弟のやりとりや性格の違いが写真から伝わってきて楽しい!

●『サクラ*びより
さくらちゃんの可愛らしさ、独特のシルエットショットが大好きです。
また、別館の『ミリョクノジカン』のマクロ写真も好きですね。
TB企画でたくさんのブロガーさんとのつながりをもてたきっかけをくださった方でもあります。

●『写真好きな鮨屋さんのブログ
タイトルの通り、大森でお鮨屋さんを経営してるつかささんのブログ。
男手ひとつでレイ君、アイちゃんの2人を育ててる頑張るパパさんです。
お子さん二人ともレスリングされてて、そのスポーツフォトも魅力です。
オフ会でお鮨をいただきましたが、美味しかったです。

●『虹のいろ
ハイキーの女性らしい写真が多く、カメラ雑誌にも掲載実績のある蒼さんは実力派の女性フォトブロガーさん。
彼女が撮ると電車も可愛らしい。あと猫好きとしては猫ちゃんの写真も癒されます。

●『坂の上にある家』 
イギリス在住のフォトブロガー、おごしゅさん。いっちゃんさんのレシピ本、彼女のブログで知りました。
彼女の切り取るイギリスの風景、どれも素敵です。
特にモノクロ写真の質感がかっこよくて好きなんです。




【おややさんのライフログ】

最近のがなくて申し訳ないですが…。

PRISMIC

YUKI / エピックレコードジャパン



YUKIさんのファーストアルバム。ジュディマディ時代から大好きなYUKIちゃん。
同世代の女性として、ママとして、いつまでも可愛らしくて大好きなアーティストです。

ユージュアル・サスペクツ [DVD]

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン


ケビン・スペイシーさんの演技が素晴らしいです。練られた脚本で最後までぐんぐん惹きつけられます。見終わった後、もう一度最初からみると違う視点で楽しめます。
アカデミー脚本賞、アカデミー助演男優賞受賞作品。

火車 (新潮文庫)

宮部 みゆき / 新潮社


これもラストの衝撃が忘れられない作品。テレビドラマ化するらしいです。




【おややさんがお使いのカメラの機種とレンズの種類】

カメラ/PENTAXのk-m
レンズ/・PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6 AL
・PENTAX-DA L 50-200mmF4-5.6 ED
・TAMRON SP AF90 F2.8 Di Macro(272E)
・PENTAX-FA 50mm F1.4(4)

(コンパクトデジカメはPanasonicのLUMIX)

おややさんの「ままちゃり号」を読んでみましょう。

★おややさんも参加された、『いっちゃんの親子料理教室』のイベントレポをアップしました!ぜひご覧ください!
[PR]
by blog_editor | 2011-09-06 22:35

c0039735_2255740.jpgぶらりと街歩きを楽しむ気分で、のんびりと自転車で街を“散歩する”ポタリング…。そんな気軽な自転車の旅を楽しむひとときを切り取った写真の数々。神戸の街を中心に、目の前に広がる何気ない街の風景や四季折々の自然の風景をはじめ、旅の途中で出会ったすてきな人たち、おなかも心も満たしてくれるおいしい食べもの…。ちょっとひと息つきながら、カフェでのんびりするひととき。味わい深い写真からは、 ゆっくりと流れていく時間が感じられ、思わずほっとさせられます。
神戸の観光スポットやポタリングコースなども紹介しているので、同じように自転車を楽しむ読者はもちろん、食欲がそそられる写真には「グルメブログのようで、とっても参考になる」と評判です。

自転車があれば、仲間とともに気の向くままどこへでも足を延ばすことができて、おいしいものも食べに行ける! 今週は、そんな自転車での楽しい時間を一枚の写真から伝えてくれる「神戸ポタリング日記」のozunu13 さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ozunu13 さん:自転車の楽しさを知って欲しいと思いはじめました。2005年からエキサイトブログに移行しましたが、その2年前からブログはやっております。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ozunu13 さん:自転車の遊び方や神戸の素晴らしさを伝えるために運営しております。日本人はどうも趣味の分野でも頑張る遊び方をする人が多いのですが、頑張らない遊び方を提唱しています。長く続けて欲しいですからね。
自転車で出かけた時の風景やおいしいものを主に撮っています。というよりは、おいしいものを食べるために自転車で出かけているようなものですね(笑)。特に住んでいる神戸の風景やおいしいお店もいろいろ自分の目線で載せています。
このブログをグルメブログとして見ておられる方もいるそうです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ozunu13 さん:ブログを通じて、多くの方と知り合い、神戸ポタリングクラブとして活動するようになりました。商業目的でない自転車の普及もやってきました。かなり成果もあがっているようです。このブログをみて自転車をはじめた人も多いそうです。

c0039735_22554915.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ozunu13 さん:まったく知らない人で、同様のコアな趣味や興味のある人が簡単に集まることができることでしょうね。特に私のブログでは世界中の人から連絡が来るようになっています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ozunu13 さん:社交的で明るい人間ですね。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ozunu13 さん:印旛沼ポタリング日記のimpa_potterさんとは偶然しまなみ海道で出会い、現在も親しくおつきあいをさせてもらっています。そのご縁で、関東の自転車クラブのみなさんとも合同合宿をしたりできるようになりました。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ozunu13 さん:子どもの頃からずっと自転車が好きで、いまでも変わりません。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ozunu13 さん:イタリア、フランスなどヨーロッパを自転車で旅することです。

c0039735_2256289.jpg


エキサイトブログ編集部:ポタリングを楽しみながら撮影した写真の数々ですが、自転車に魅せられたきっかけやポタリングの楽しみは? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
ozunu13 さん:子どもの頃、弟と父といつも自転車で出かけ遊んでいたのですが、それと同様のことを現在もやっています。
自転車は、人と自然に対してやさしい道具で、歩いては行けそうにない距離にある場所にも連れて行ってくれます。ひとりの人間でも一日に200㎞以上も走ることができるのが、自転車の素晴らしさです。家に帰って、自分が走ってきた距離を見て、どんな遠くの場所でも自分の足でこいで行けることが確信できます。
峠を越えたときに見える素晴らしい景色、一杯の水のおいしさのような非常にシンプルな喜びを味わうことができます。

神戸ポタリングクラブはブログで知り合った数名で、2006年からはじめました。現在登録メンバー数は150名ほどになっています。
現在クラブでは、初心者のみなさんに自転車での遊び方、選び方、基本的なメンテナンスの仕方などを勉強してもらっています。いちばんよく出かける場所はしまなみ海道でしょうね。自分にとっても第二の故郷です。
土日は晴れていれば必ず、個人かメンバーで出かけています。播磨自転車道や淡路島の定番のコースから京都や琵琶湖方面などいろいろです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ozunu13 さん:自転車に乗っている時間ですね。また自転車を通じて、人と共有する時間です。

c0039735_2257157.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
ozunu13 さん:★自分の気に入っている作品
・2011年7月4日 「見つめる男」 自転車仲間の結婚式で友人を撮ったものです。

・2011年3月6日 「夕暮れの街」 何気ない日常の意外な風景。

・2011-02-05 「神戸八社巡り 朱印帳」 通勤途中で二宮神社からふと思いついた神戸八社巡りとは…。

・2010年12月3日 「High up in the sky」 空に向かって飛ぼうとするような子どもの姿を撮りました。

・2006-06-17 「第一回ポタリング走行会」 たった4人からはじめたクラブの第一回走行会は思い出に残っています。

★読者から評価が高かった作品
・2011-04-10 「東日本大震災チャリティーしまなみサイクリング」 地震後関東の姉妹クラブと共同でチャリティーサイクリングを行い、みなさんから応援を受けました。

・2011-04-11 「伯方島 開山の桜」 360度桜が広がる瀬戸内の景色が好評でした。

・2011-04-19 「花畑」 多くの女性読者からモネの絵のようだと感想をいただきました。

・2011-06-13 「伯方島 光藤旅館 怒濤の料理」 この料理を5年前にはじめて紹介してからこのブログを見て予約される人が激増したそうです。

c0039735_22575111.jpg

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
ozunu13 さん:木製の自転車が欲しいです。乗り心地がどの自転車でもない未知の素晴らしい乗り心地だそうです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ozunu13 さん:東日本大震災ですね。神戸で同じような経験をしたので、被災者のかたの気持ちがよくわかります。我々も何かできることをこれからもやっていきたいと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ozunu13 さん:これからもほっとできるような写真を撮っていきますので、よろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【ozunu13 さんのお気に入り&好きなブログ】

★「Tarte aux Pommes @神戸
hisaeさんとはご近所でもあり、ご主人を含めて偶然お会いしたこともあります。ケーキなどのお菓子の専門家ですが写真も素晴らしいです。

★「印旛沼ポタリング日記
imba_potterさんとはプライベートでも楽しくおつきあいをさせてもらっています。関東グループとの毎年の合宿や写真展をしたときも来ていただき、作品を買っていただきました。

★「お散歩日和 ー京都の風ー
mercyさんともブログ開設当初からのおつきあいで、クラブの副部長もやってもらっています。一緒に写真展もやりました。現在はお仕事が忙しくて、なかなか更新ができないようですが、写真が本当に素晴らしいのでぜひ見て欲しいですね。

★「maruchanchiの写真日記
maruchanさんもブログ開設当初からの知り合いです。現在は悠々自適の引退生活でうらやましい限りです。フィルム写真からデジタルまで幅広く撮られています。

★「江戸川の畔(ほとり)
kincyanさんは当ブログを見て自転車に目覚め、一日に数百㎞も走られるようになった方です。




【ozunu13 さんのライフログ】

アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成

アンリ カルティエ=ブレッソン / 岩波書店


これは愛読書でもあり、写真のお手本です。ライカを使うようになったきっかけでもあります。スナップ写真とは何かをよく教えてくれていると思います。

ozunu13 さんの「神戸ポタリング日記」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-08-26 23:38

c0039735_17534312.jpg少し色あせたようなやさしい色合い。どこか懐かしい印象が心にふんわりと残る一枚の写真。自然の緑や空の色、花の色も淡く、目にも心にもやさしい風が吹き抜けていくようで、心がふっと癒されます。
時々登場するエゾリスをとらえた写真もとてもかわいく、思わず笑顔になってしまいます。

そんなフィルム写真ならでは醸し出す雰囲気が独特の世界を作りあげ、「こちらまでやさしい気持ちに包まれます」と読者からも評判です。写真に添えた言葉からも、心のぬくもりが感じられます。今週は、ブログのタイトルどおりのイメージを伝えてくれる、「温 森 ~ぬくもり~」のriru*さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
riru*さん:雑貨をかわいく撮りたくてデジイチを購入したんですが、気に入った写真を紹介してみたくて、2010年の2月からこちらのブログをはじめました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
riru*さん:もともと『言葉』が好きで、写真に添えています。 
フィルムならではの色褪せ感、ユルユル感、空気感、ザラつき感、ノスタルジック感に惹かれて撮りはじめました。『温森  ~ぬくもり~』ではそんなフィルム写真を紹介してます。 

c0039735_17573138.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
riru*さん:月並みですが、写真好きのブロガーさんです!刺激をたくさんもらえていますし、カメラのことで解らないことも教えてもらっています(笑)。
顔も素性も(笑)知らない人たちが、写真を観て、感じて、コメントし合ってつながるって不思議でスゴイことだと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
riru*さん:せっかちでへこみ体質…。おしゃべりと歌うのが大好きな人(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
riru*さん:コメントをくださる方、みなさん。エキサイトの方なら『smile snap』のkanataさん、『adagio。』のleaf*さん。
お会いしたことがあるブロガーさんはまだいないですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
riru*さん:もちろん、写真を撮ること。他にハマッてるのは香りのよ
いボディクリーム。ちなみに今は「clinique happy」を眠る前に少しつけるとプチリッチ気分になれます(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
riru*さん:個展を開いてみたい。

c0039735_17542454.jpg


エキサイトブログ編集部:やさしい色合いと心癒されるような印象の写真が魅力的ですが、写真を撮り始めたきっかけや写真を撮る楽しみや魅力は?また、自分らしい写真を撮るこだわりや記事アップの際に心がけて、などがあれば…。
riru*さん:お褒めにあずかり、うれしいです。
きっかけは雑貨や花をかわく撮ってみたいという感じだったんですが、ある時リスの虜になり、ヤギやヒツジなどの動物、風景、カフェ…と、心のままに撮ることが楽しくなりました。
写真を撮ることは記録でもありますが、私にとっては心で感じた情景や景色を切り撮ることで、視覚から気持ちへと流れ込む何かを感じられるのが写真の魅力だと思います。

よく気づくことは、偶然に撮れた写真のほうがお気に入りだったりします(苦笑)。
写真歴は中学生の頃にコンパクトタイプのフィルムカメラを買ってもらい、時々撮っていた記憶があります。
本格的にはデジイチは4年ぐらい前からで、フィルムは1年半ぐらいになります。
   
c0039735_1755148.jpg「自分らしい写真」は自分ではよく解っていないんです。あまりこだわらず『心のまま…』がポリシーです。
アングルだったり被写体だったり、他の方があまり撮らないだろうと思うものを探せた時はニンマリします(笑)。
フィルムの持つ懐かしい感じやユルさに、デジタルとは違う空気感や温度を感じてもらえたらうれしいな…と思って撮っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
riru*さん:カメラを持って散歩してる時間や、“ジブン時間”は気持ちを浄化してくれます。家族との時間ももちろん大切ですけど(笑)。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
riru*さん:《お気に入りのポスト》
☆『』(2010/4/10) ほんの日常のひとコマなんですけど子どもの手ってかわいいなと思えた一枚。

☆『』(2010/6/24) 初めてリスが上手く撮れた写真(笑)。Solaris の好さを感じた一枚。

☆『』(2010/9/18) 歳の離れた我が子(兄妹)が海岸を歩く姿をパチリッ! 貴重な一枚。

☆『』(2010/10/10) イチバン好きな写真です。

☆『』(2011/1/5) 大好きな景色のひとつ。何度撮っても飽きない場所。

《読者に評判だったポスト》
特にないのですが、北海道らしい風景写真やカフェ写真にはコメントいただくことが多いですね。

c0039735_17553666.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番したいことは? 
riru*さん:ぶら~りヨーロッパへ撮影旅行をしたいです。 モンサンミッシェルはずっと憧れています。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
riru*さん:やはり、被災地のニュースですね。母親になって家族や大切な人への意識が強くなった気がします。もし自分の立場だったら…と。
でも、時間とともに被災地のことを忘れがちですね…私もそのひとりですが。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
riru*さん:いつも、覘いてくださりうれししく思います。 
みなさんのコメントにいつもいつも励まされています。これからもつながっていきましょう!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_17544977.jpg





【riru*さんのお気に入り&好きなブログ】

☆『Smile Snap!』  
kanataちゃんのコドモ写真には本当にいつもほっこりさせてもらっています。記録的になりがちな子どもの写真ですが、雰囲気が好きですね。
 
☆『adagio。
“フィルム色”の特徴がよく出ている leaf*ちゃんの写真は勉強になります!
被写体も私の好きなものが多く、コメントも素敵です。 

☆『綴じ代
リスの写真がきっかけでお友だちになったyumik*ちゃん。いろいろな写真雑誌に掲載されてる実力派です。

☆『365。
私がフィルムをはじめたいと思ったきっかけをつくってくれたブロガーさんのひとり。彼女の写真とメッセージは自分を見つめ直す時により一層心に沁みてきます。

☆『ゆるりら。
いつも気にかけてくれて、いろいろな企画に誘ってくださいます。
アクティブで家族との時間もとても大切にされてて素敵な女性だと思います。
ゆきちゃんの撮る動物写眞は癒されますよ~。




【riru*さんのライフログ】

ホリデイ [DVD]

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン


あまり映画は観ないほうですが、この作品はお気に入りです。イギリスの田舎の風景とラブコメディなのがいいですね。もちろん、キャストも素敵すぎです。

トップガン スペシャル・エディション [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


『トップガン』はオリジナルサウンドトラックとともに心に残っています。

PARIS (市橋織江写真集)

市橋織江 / ピエブックス


Gift [市橋織江写真集]

市橋 織江 / 実業之日本社


本は雑貨のムック本や市橋織江さんの写真集が好きです。絶妙なハイキーさとやわらかい夢のような色と雰囲気が大好きです。




【riru*さんがお使いのカメラの機種とレンズの種類】

カメラ/Olympus PEN-F  レンズ/Olympus F.zuiko Auto-s 1:1.8 f=38mm
    CONTAX Aria       Carl Zeiss Planar 1.4/50 T)
    Nikon D5000       AF-S NIKKOR 55-200mm 1:4-5.6G


riru*さんの「温 森 ~ぬくもり~」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-08-17 22:37