今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

タグ:ライフスタイル系 ( 105 ) タグの人気記事

c0039735_14244876.jpg家族で囲むおいしい話題やお出かけ風景に心がほっこり。やさしいご主人と3歳のかわいい娘cocoちゃんとの日々をつづったブログは、どこか和やかな雰囲気が伝わり、とっても心があたたまります。

週末はガーデニングを楽しんだり、最近では家族でキャンプを楽しむアウトドア記事にも注目度がアップ。晩秋の風景の中で、アウトドア料理や焚き火を楽しむ時間は、とてもゆっくりした時間の流れが感じられ、こういう季節にのんびりキャンプを楽しむのもいいな、と感じさせます。アウトドア料理が好きで、初級バーベキューインストラクターまで取ったというこだわりもおありです。
また、もともと好きな料理の腕前と写真のセンスも評価され、多くのレシピコンテストやフォトコンテストに入賞した経験もお持ちです。
そんな穏やかなおうち時間から、アウトドアを楽しむひとときまで…。ブログのタイトル通り、家族のあたたかい時間を大切にされている「**かぞくのじかん**」のtomoさんに登場していただきました!

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
tomoさん:こちらこそ、いつもありがとうございます。
今回、ピックアップブロガーにと声をかけていただき、感謝と驚きでいっぱいです。

c0039735_14325162.jpgブログを始めたきっかけは、長くなってしまうのですが…。主人の転勤についていくため仕事を退職し、いざ新天地で…と、意気込んだ矢先、倒れて手術することになったのです。もともと働くことが好きだったのですが、1年間はのんびりと過ごすことに…。
そんな中、新たに何か…と思い始めたのが、ブログの開設でした。最初は別の場所で開設していましたが、エキサイトさんに大好きなブロガーさんや、写真の上手な方が多くいらっしゃったので、私も3年前からこちらでお世話になっております。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
tomoさん:ずばり!「かぞくの記録」です。ブログタイトルでもある、「**かぞくのじかん**」。まさに私自身が、生きるうえで大事に思っていることなんです。
家族と過ごす時間を大切に、忘れてしまいそうな当たり前の日々を切りとって、ブログにはつづるようにしています。
もともとは料理のこと、育児のことが中心のブログでしたが、娘が2歳になった頃からアウトドアに目覚め、最近ではアウトドアのことを書く機会も増えました。
娘の成長とともに、家族としてもステップアップし、そこから広がる楽しかったこと、感じたことなどをつづっています。

エキサイトブログ編集部:ブログを始めてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
tomoさん:やはりブログをしていなかったら、繋がることができなかったであろう「出会い」です。コメントを通じてのやりとりが、ブログを続ける活力、そして私の生活の励みとなっています。読んでくださっている方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
また、自分以外の皆さんのブログから新たな発見をすることも多く、今までの自分の人生にちょっぴりスパイスを加えたものになりました。

c0039735_14332915.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
tomoさん:カメラというか、写真を撮る楽しみです。
娘を出産した日、主人がミラーレス一眼のカメラをプレゼントしてくれました。そこから私のカメラライフがスタートしました。
専門書やインターネットで調べてもなかなか上達せず、子連れでフォトレッスンの受けられる教室に通ったことも。3歳の娘もカメラに興味があるようで、私と一緒にiphoneで料理の撮影していることもしばしば(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
tomoさん:写真を撮り、ブログにアップするようになって、スタイリングにも興味が出てきて…。よりおいしそうな写真、よりきれいな写真を撮るため、カメラのこと、フォトスタイリングのことを専門的に学べたらいいなぁと思っています。

c0039735_1435486.jpg


エキサイトブログ編集部:ご主人と3歳のお子さんcocoちゃんとのおいし暮らしやすてきな暮らしにこちらまで心があたたまりますが、料理が好きになったきっかけや愛情をこめた料理作りの楽しさ、レシピ作りのコツなどは?
tomoさん:もともと大学時代、ひとり暮らしで料理はしていましたが、大きな転機は4年生の時に、1年ほどフランスに留学したことだと思います。365日3食自炊し、料理人さんや、おいしい食材と出会ったことで、今までの料理に対する価値観が、自分の中で変わりました。
また、主人や娘も料理が好きなので、休日の夕食は3人で調理することも多く、家族みんなで作る楽しみ、食べる楽しみを感じています。

c0039735_1434898.jpgエキサイトブログ編集部:家族でのアウトドアの記事も楽しませていただいていますが、アウトドアが好きになったきっかけやキャンプの楽しさは?
tomoさん:もともと私と主人はスノーボードをしたり、ドライブで遠出したりとアクティブな夫婦でした。以前からキャンプへの憧れはあったものの、娘の卒乳やオムツ外れまでは難しいなぁと思っていて…。娘が2歳になった頃デイキャンプから始め、コテージ泊、テント泊へとステップアップしていきました。
先月、軽井沢でキャンプをしたのですが、子どもを寝かしつけた後に、夫婦でゆっくり焚き火を囲み、星空の下お酒を飲む。この時間が本当に最高で…。だからまたすぐに、キャンプに行きたくなるんです!!(笑)

あまりにキャンプ料理や、アウトドアが好きすぎて…。先日、初級バーベキューインストラクターの資格を取得しました。この資格を持っているからとって、正直どうってことはないのですが…。自分のBBQの知識を深め、また家族でより楽しむためにと思い取得しました。できれば年末までに、あと1回キャンプできたらいいなぁと構想を練っているところです。

エキサイトブログ編集部:また、写真がすてきですが、写真を撮る楽しさ、自分らしい写真の撮り方などもお聞かせください。また、記事アップの際に大切にしていることもお願いします。
tomoさん:写真歴は娘が生まれてからになるので、3年半くらいだと思います。
私はミラーレス一眼を使用しているのですが、最初は右も左もわからなくてAUTOで撮っていました。
でもカメラの専門誌や、インターネットでカメラサイトを読みあさり、フォトレッスンに参加することで、少しずつ基本が入ってきたように感じます。

c0039735_1439628.jpgまた、昨年はいろいろな雑誌で写真を取り上げていただいたり、フォトコンテストで入選したりと、本当に貴重な経験をさせていただきました。まだ自分らしい写真という域には達していませんが、その時々自分がいいなぁと思った瞬間を、カメラにおさめるようにはしています。まだまだカメラ見習いなので、もっと専門的に勉強したいところですが…。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
tomoさん:もっとも大切にしているのは、ブログタイトルでもある「かぞくのじかん」です。
主人の仕事は朝早くから夜遅くまで、それに土曜日出勤ということもしばしば。だからこそよけいに、唯一のお休みの日は家族でいっぱい遊びたいようで…。
もともとみんな早起きで6時前には起きるのですが、休日もそのスタイルは変わらず。まずは朝ごはんをしっかり食べ、家事をさくっと済ませると、デイキャンプに出かけたり、川沿いをランニングしたり、公園へ行ったり…。その時々で変化はしますが、どれも家族3人で楽しめるということをコンセプトに計画しています。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
tomoさん:「とろとろ牛スネ肉のビーフシチュー」(2012.2)
我が家の冬のイベントの際に、食卓にあがることの多い牛スネ肉を使用したシチューです。
料理サイトクックパッドでも600名以上の方から、「おいしかったよ~」とのコメントや、すてきな食卓のお写真をいただきました。また、ありがたいことに本や雑誌でも、レシピを紹介していただきました。

c0039735_14383185.jpg隣人さんとホームパーティー」(2013.4)
子どもを通して、私や家族にとってすてきな出会いがたくさんありました。
お隣さんファミリーもそんな新たな出会いのひとつ。みんなで一緒に飲んで、笑って、食べて、また飲んで…(笑)。おもてなし料理っていつもドキドキするんですけど、みんなで食べるとなんだっていいんですよね。

バラ開花」(2013.5)
我が家を訪れる人がたいてい驚くのが、リビング前のベランダ。
DIYで作った棚や色を塗り替えたベンチ、ベランダガーデニング歴も4年となり、ずいぶん自分らしい空間になりました。娘も植物が好きなので、一緒に種まきをしたり、水遣りをしたり。

写真年賀状コンテスト2013 入賞」(2013.11)
大人になると賞をいただけることや、人から認めていただける機会がぐっと減ります。
そんな中このような賞をいただけたことで、自分の自信になり、またカメラの勉強をしたいという原動力にもなりました。

うずまきベーグル」(2014.2)
今までハードルが高かったパン作り。でも。ホームベーカリーを手に入れたことで、自宅でパンを焼く機会が増えました。そんな中でも娘のお気に入りは、うずまきベーグル。
家じゅうにパンのいい香りが広がると、思わずおみんなオーブンの前に集合です(笑)。

c0039735_14353070.jpg北軽井沢スウィートグラス」(2014.11)
昨年からアウトドアを始めて1年がたち、満を持して初のテント泊。
秋の軽井沢は本当に美しく、自然を感じながら過ごす時間は至極のひと時。
「私もやってみたい」というコメントやメッセージを、たくさんいただきました。

川井キャンプ場(2013.10)」
記念すべきデイキャンプ第1回目ということで、とっても思い出深い記事です。
当時はまだ椅子も、テーブル持っておらず、レンタル品を取り入れながらのデイキャンプ。川のせせらぎを聞きながら、大自然の中のんびり過ごす時間が最高で、我が家がアウトドアにはまるきっかけとなった出来事です。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
tomoさん:う~ん…それはずばり、デジタル一眼レフですね。
今現在ミラーレス一眼を使用しているのですが、もう少しパリっとした写真を撮りたくて。
主人も応援してくれているので、今はいろいろな方にお話を伺い、毎日カメラの専門誌とにらめっこです(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
tomoさん:いつもブログを訪問してくださいまして、ありがとうございます。
温かいコメントを残してくださったり、応援クリックを押してくださるおかげで、3日坊主の私が3年もブログを続けることができました。
ブログというツールを通して、たくさんの方々と出会えたこと、本当にうれしく思っております。
これからもかわらず、我が家の日常を切り取ってお伝えできればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

c0039735_14394286.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【tomoさんのお気に入り&好きなブログ】

う~ん…本当はもっとたくさんのブログを紹介したいのですが、今回は私の興味のあるジャンルをいくつも持ち合わせ、またたくさんの刺激を与えてくださるブログを、5つほど選ばせていただきました。

一日一膳
信州の暮らしの中で出会った果物を使い、目にも美しいお菓子を作られるzochikaさんのブログ。
写真の美しさスタイリングのかっこよさは、まるで洋書から飛び出してきたよう。
読み応えのある記事を書かれているので、いつも読み終わった後はおなかいっぱいに(笑)。

根っこイズム
フラワーギフト専門店として活動されている、tamacoさんのブログ。
お花のお話はもちろんですが、その洗練されたインテリアのお話、パキっとした写真が好きで、更新がまだかまだかと待ち遠しいブログです。

Favorite Place
すてきなお写真とともに、カフェめぐりをつづっているokikoさんのブログ。
知らなかったお店の情報をいち早くこちらで教えてもらうことも多く、私の手帳の「行ってみたいカフェ」というページには、すでにたくさんのお店の名前が(笑)。

Horse eyes 350
洗練されたインテリア、フォトスタイリングがお見事なcory350さんのブログ。
私がフォトスタイリングという分野に興味をもったのも、ブログでcory350さんのお写真を拝見したことがきっかけでした。

slow trip
旅のこと、キャンプのこと、アウトドアのことをすてきな写真とともにつづられているslow-tripさんのブログ。
おいしそうなキャンプ料理に、おしゃれで魅力的なキャンプスタイル。
いつも勉強させていただいています。

【tomoさんのお使いのカメラとレンズ】

■カメラ OLYMPUSのE-PL2
■レンズ ZUIKO DIGITAL14-42mm F3.5-5.6
(旅行先などではもっと望遠のできる、ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4.0-5.6Rを使うことも)

tomoさんの「**かぞくのじかん**」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-11-25 18:34

c0039735_13351669.jpg秋の十五夜や春のお花見など季節感が伝わるスイーツをはじめ、ビーズや布小物などのハンドメイド作品は、どれもキュートで心がほっこりあたたまるものばかり。中でも、猫たちがてんこ盛りに乗ったホットケーキは、なんと、海外のメディアにも取り上げられ、世界中の人たちに「とってもかわいい!」と話題にもなったようです!
時々登場する猫のあぺりらちゃんの着物姿やハロウィンのコスプレ姿もかわいいと評判!衣装ももちろん手作り。「お茶でも飲みながら覗かせていただくと心が和みます」と更新を楽しみにしている読者も大勢います。

そんな手作りライフを母と娘で楽しみ、日々の小さな幸せをつづるのは母のCarolineさん。キュートな作品は娘のローラさん作が多く、母と娘のコラボ作品もあり…という母娘二人三脚のブログ…。今回は、ブログタイトルもそんな心あたたまるイメージから名づけられた、「お茶の時間にしましょうか-キャロ&ローラのちいさなまいにちー」のCarolineIngallsさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
CarolineIngallsさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
今回は、ピックアップブロガーに選んでいただき、とても光栄です。
ブログをはじめたきっかけは、娘ローラの「ブログやってみない?」のひとことでした。2005年頃で、ちょうど主婦などがブログをやりはじめて、話題になりだした頃でした。
私は、元来アナログですし、ようやくパソコンをいじりだしたばかりでしたから、ブログなんてとんでもないって感じだったのですけど(笑)、パソコンに詳しい娘が一緒にやるということでスタート。
当時は、別のところでやり始めたのですけど、つながりがいまひとつだったり使い勝手の問題があり、わりと早いうちに、エキサイトブログに移りました。
どんどん増えたブログでのお友だちが、エキサイトの方が多くて誘われたのも、理由のひとつでしたし、写真がきれいで、センスのある方が多かったのが、エキサイトを選んだ一番の理由だった気もします。

c0039735_1338596.jpg


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
CarolineIngallsさん:我が家は、夫と私、そして娘と猫(女の子)の4人家族。日々の何気ない暮らしの中で見つけた小さな幸せをつづっています。
小さな幸せの中味は、さまざま。パンやお菓子、編み物や刺しゅうなど、日常の手作りものから、愛猫の様子やガーデニング、夫の豪快な料理や趣味のサーフィン、お出かけ記事に至るまで、いろいろあります。
特に最近は、娘ローラの手作りものを見ていただくことも、多くなってきました。
四季折々の行事ごとを楽しんだり、何でもない毎日を丁寧に大切に過ごせたらいいな…。そんな様子をブログに記し、ご覧いただく方々に、少しでも心和む気持ちになっていただけたらいいなと。「お茶の時間にしましょうかーキャロ&ローラのちいさなまいにちー」というタイトルも、そんな思いからつけました。

また、ブログネームは、大好きな「大草原の小さな家」のご家族からいただきました。「大草原の小さな家」の中に出てくる、手作りの生活やその品々にも憧れましたけれど、一番感銘を受けたのは、家族をいつも愛し信じ、尊敬していくこと。そんな生活を送る母さんことCarolineみたいなお母さんになりたいと、若い頃から思っていましたので、今ブログネームでそのお名前を名乗らせていただいていることが、ちょっと不思議な気持ちになります。

c0039735_1343205.jpgエキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
CarolineIngallsさん:ブログの良さは、タイムリーにアップできて、みなさんと繋がることができること、そして作ったものなどをアップすることによって、記録に残せること、でしょうか。
実際ブログをはじめてみて、たくさんのお友だちができましたし、アクセス数からすると、私が知らないたくさんの方々も、いつも見てくださってることがわかります。
そんな方々にも、この場をお借りして御礼申し上げます。
コメントでお話できたり、イイネやランキングを押していただいたりと、励みをたくさんいただいています。
また、見る側として、皆さんのブログからたくさんの刺激や情報をいただくことも、見聞を広める機会となっています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
CarolineIngallsさん:手前味噌ですが、娘ローラの作品です。その製作過程は、私が一緒にアイデアを出し合うものから、ひとりでデザインから考えて作り上げるものまでさまざま。
次はどんなものが・・と、とても楽しみですし、そのできた作品を愛でながら、一緒にコーディネートしつつカメラにおさめていく時間は、とても好きなひとときとなっています。

あと二ヵ月半もするとクリスマスがやってきますが、クリスマスには毎年、「アドベントカレンダー」と称して、ローラが数日起きにクリスマスにちなんだ動画などのお楽しみを、普段の記事以外に作って、ブログに添付します。ちょうどアドベントカレンダーをめくるようにクリックすると、お楽しみが見られる仕組みです。
毎年イメージを変えて作っていますけれど、今年はどんなものを作り上げてくれるのか、今から楽しみです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
CarolineIngallsさん:一番現実的に願うことは、家族揃って元気に楽しく長生きすることですけれど(笑)。
夢と言ったら、ローラの作品が本になったり、お店の片隅にでも置いてもらえたりすることが、一番の夢かもしれません。大それたことを言うなら、大好きな伊勢丹さんとかで…。これは私の夢でもありますけど、製作者であるローラ本人の夢でもあります。くまもんやふなっしー、キティちゃんのように(笑)、ローラの作品が皆さんの知るところとなって、かわいがってもらえる存在になることができれば…と、夢を温めています。
夢は心に秘めておくものとも思っていましたけれど、こんな機会ですから口にすることも、また良し…ですよね。
夢は大きく持つべし・・との言葉もありますし。

c0039735_1343295.jpg


エキサイトブログ編集部:とてもキュートなお菓子の数々に心が和みますが、アイシングクッキーやシュガークラフトなどのスイーツを作るようになったきっかけや作る楽しみは?また、スイーツ作りで大切にしていることは?
CarolineIngallsさん:ヨーロッパ文化に精通した伯母が、私が小さな頃から洋菓子を作ってくれたりしていた影響もあり、若い頃から洋菓子作りが大好きでよく作っていました。主人と結婚してからは、主人の母がお菓子教室を自宅で開いていることもあって、そこであらためて基礎から習いました。ローラが成長してい中、そんなお菓子を一緒に作りながら教えたりして、母娘のお菓子作りは今に至ります。

ローラはそんな中で、自分でデザインした世界でひとつだけのお菓子作りの楽しさを感じたようで、クリスマスやバレンタイン、猫の日…と、ことあるごとに毎年違ったデザインを考え、独学でシュガークラフトも勉強して、スイーツを作ってきました。
そんな中この春、以前猫の日に作ったお菓子を、アメリカのハフィントンポストさんが取り上げてくださって、
その後、ファッション誌のInStyleさんなどや日本ではJ-CASTニュースさんなど、国を超えて取り上げていただけたことがありました。とても光栄でエキサイティングな出来事です。
ローラの作り出した猫のかわいいスイーツが、世界の方々に「好き!」と言っていただいたことが、さらに励みとなっている今日この頃です。

c0039735_13465674.jpgスイーツ作りで大切にしてることは、私もローラも同じですけど、季節感や季節の行事をまずは一番に大切にしていることです。そのうえで、定番に終わらずに、お茶目な遊び心も忘れず、見てくださってる方が、楽しく幸せな気分になれるものを作りたいと思っています。
私もローラもアレルギーで食べられない物が多いもので、目で見るだけでも幸せになれるようなスイーツを作りたいとも思っています。写真撮影をする時は、そのスイーツのイメージをより良く伝えられるように、お皿やクロス、一緒に飾る物などのテーブルコーディネートにも気を使っています。
見てくださってる方々には、そんなスイーツを楽しんでいただけているので、本当にありがたく、また違ったものを生み出したいという力になっています。

エキサイトブログ編集部:ビーズ作品や羊毛フェルト、布小物などのハンドメイドもとてもすてきな作品ばかりですが、ハンドメイドのきっかけや作る楽しさは? 主にどんな作品作りが多いですか?
CarolineIngallsさん:ハンドメイドは、私とローラ、それぞれで作っています。ビーズやレース編み、クロスステッチは、私。編みぐるみや羊毛フェルト、布小物などは、ローラ。
あぺりらの洋服や着物も、初期は私が作っていましたけれど、その後はローラが自分でデザインして作るようになりました。
私のハンドメイドのきっかけは、母や祖母、そして伯母の存在が大きかったように思います。小学校3年生くらいで、編み物を祖母から教えてもらうようになって、縄編みを入れたベストなどを作っていたと記憶しています。ソーイングは、お菓子作りも教えてくれた伯母が先生で、後に基本を極めようと、結婚後に文化服装学院の通信教育を受講しました。
ビーズも通信講座で一応講師資格取得までしたのですけれど、ローラに教えたのみで、英語の教員免状と同様、生徒はローラだけで終わりそうです(笑)。刺しゅうは、刺しゅう好きの母から、影響を受けました。
小学校に持っていく袋物などに、母が刺してくれた花などの刺しゅうが、とてもうれしく、お友だちにも褒められてたことが今も思い出されます。
そんなハンドメイドで身に着けたものを、お菓子同様、少しずつローラに教えて、ローラはそれをもとに自分ならではのデザインを考えて作るようになりました。
お菓子もハンドメイドも、母娘の共通の楽しみですから、話題に事欠かず楽しめます。その時々の季節やイベントなどに合わせて作ることも多く、見てくださるみなさんにも喜んでいただけることが、とても幸せです。

c0039735_13471858.jpgエキサイトブログ編集部:猫のあぺりらちゃんの写真もとてもかわいくて癒されますが、猫写真を撮る楽しみは?
CarolineIngallsさん:愛猫あぺりらを家族で溺愛してるのですけれど(笑)、その時々に見せる仕草を、一枚でも多く写真に残したいと思って、撮りためています。最近はあぺりらの写真を撮るのも、ローラが多いのですけれど、物を撮る時と違って、あぺりらと会話しながら撮る楽しみがあると感じています。
着物や洋服や髪飾りやカラーなどは、次はどんなものを…と、ローラと一緒に楽しんで考えます。アイディアがどんなふうに出てくるか・・は、どうなんでしょうね。
ハロウィンなら、魔女になってもらうにも、あぺりらだとかわいげのある魔女がいいかなとか。ついこの間の夏に作った浴衣ですと、子どものころに味わったお祭りの雰囲気を出して、金魚すくいの小道具と共に、金魚の浴衣を着た小さな子みたいに着せたいかも~と思ったり…。
二人で楽しみながら、そしてあぺりらをかわいく装わせてあげたいとの思いで、考えているように思います。
もちろんあぺりらの負担にならないように、着安く脱ぎやすく、動きやすく痛かったりせずなデザインを工夫して、写真撮影のあとは、普段以上に飛んだりはねたり、遊んであげるようにしています。

エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
CarolineIngallsさん:特にアクセスアップのために、何かしてるというわけでもないのですけれど。できればあまり間をおかずに新しい記事をアップするようにはしています。
エキサイトさんには、何度も「今日の編集部おすすめ記事」や「カワイイ!」や「おいしい!」や「あにまる。」などに選んでいただき、期せずしてアクセスアップをさせていただいており、感謝です。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
CarolineIngallsさん:何をおいても大切にしている時間は、やはり家族との時間です。家族の健康と笑顔があってこそ、何か趣味を楽しもうという気持ちがわいてくるというものですから。

癒される瞬間は、集めた好きな器でお茶とお菓子をいただいてくつろぐひととき。愛猫あぺりらと見つめ合いながら、おしゃべりを楽しむ時間。薔薇や花々を育てながら、緑の中で風を感じて自然と一体化する瞬間。
デング熱の蚊が出てからは、ちょっと蚊よけに気をとられてますけど…(笑)。
好きな時代小説を読みふけるひととき。大好きな雑貨やアンティークで、気に入ったものに出合えた時など…たくさんありますね。

c0039735_1347532.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
CarolineIngallsさん:「敬老の日 Respect for the Aged Day-Homemade Nerikiri
先日の敬老の日に、二人の祖母のためにローラが作った練りきりの記事。やさしい色合いの菊と桔梗、そしておめでたい亀の練りきりが、秋らしく、「目で味わえてごちそうさま」とのお言葉もいただきました。

十五夜  Harvest moon-Homemade cookies (waxing and waning of the moon)
これもつい先日の十五夜に、私がお団子、ローラが月の満ち欠けクッキーを作った、お月見記事。
母娘和洋コラボの世界を、みなさんに楽しんでいただきました。

猫の日なので
国を超えてメディアに取り上げていただくきっかけになった記事。
ホットケーキにはさまったり、猫ならではの様子をローラがシュガークラフトで表現。最後に、ココアでつけた足跡も、ご愛嬌。私たち母娘にとって、記念すべき作品で、忘れられない記事となりました。

猫だって浴衣が着たい♪  Cat's Yukata-an informal cotton kimono for summer
今年の夏に作った、あぺりらの浴衣記事。昔懐かしい金魚柄の浴衣に、赤とピンクの鹿の子絞りの帯で、幼い子供の雰囲気に。お祭りの金魚すくいの小道具も揃えて、昔ながらの夏風景を楽しみました。
みなさんにとても人気のあった記事です。

c0039735_14341721.jpgがま口ポーチ Handmade pouch
ローラデザインの、オリジナルがま口ポーチです。ぽってりとしたレトロな風貌が、ほっとする雰囲気。
眺めてるだけでも、癒されたポーチでした。見てくださる方々にも、とても人気があった記事です。

イースター  Happy Easter!
ローラの作ったイースターの飾り物の記事。
卵の殻に春の花をペイント、そして石粉粘土で形作って着色した動物たちを上に乗せて。
猫のあぺりらも今日ばかりは、ピンクのうさ耳でうさぎに変身(?)

花かんむりの妖精 Flower Fairy of the Spring
庭で育てているビオラやマーガレットで花冠を作って、あぺりらに被せて記念撮影。
花かんむりを作りながら、子どもの頃に母に作ってもらったシロツメクサの花かんむりのことを懐かしく思い出したり。今度は、私と娘とで作ることができて、孫のような愛猫が被ってくれて。春の思い出深い記事となりました。

Joyeux Noël! (アドベントカレンダー最終回、アップしました)
我が家のいつものクリスマス風景。アドベントカレンダー2014バージョンも、今となっては懐かしく。
例年12月は、連日ぎっしりクリスマス記事の我が家。どの年のどの日も、クリスマスの思い出がいっぱいです。

冬至のキャンドルナイト @2013
夏至と冬至は、キャンドルナイトが恒例となっている我が家。この時は、いつもと違って庭の木々にキャンドルを下げて楽しみました。
まだ明るいうちに、飾りの松ぼっくりやローズヒップなどと一緒に、木々にキャンドルを入れた瓶を吊り下げて。
少しずつ日が暮れるにつれ、キャンドルの灯りが庭のあちこちにぼーっと見えて、普段の庭とは違う雰囲気に包まれて、趣き深いキャンドルナイトを楽しめた一日でした。
今でも、反響のあるキャンドルナイトの記事となりました。

c0039735_14374294.jpgスケート靴のカップケーキ
今年のソチオリンピックで、真央ちゃんへの応援のために心をこめて作ったスケート靴のカップケーキ。「砂糖菓子の魔法がソチまで届きますように」と思いを込めたら…。この後、真央ちゃん、ほんとうにすばらしい滑りを見せてくれました。みなさんからたくさんのメッセージをいただき、とても感動した思い出深い記事です。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
CarolineIngallsさん:アレルギーを無かったことににしてくれる夢の治療薬。すみません、現実的なことで。
私は今現在、薬に対するアレルギー、そして食物アレルギーを持っていて、生活にかなり制約があります。
娘は喘息が小さな頃よりすごくて、何度も命の危機を味わって、最近はだいぶ良くなってきましたけど、風邪などの感染で大発作を起こしてしまうので、侮れません。

医学の進歩は日進月歩で、つい数日前にも、ips細胞を使った世界初の手術が成功したとか。
アレルギーに悩む人口もかなり多いと思っていますから、ぜひ画期的な薬が発明されて、以前のように、具合が悪くなれば、それに対応する薬を使えることができ、また、好きな食べ物を何の心配もなく口にできたり、外食もできるようになれたり。また娘も、喘息発作の心配から開放される日がこられるように…。
そんなことを願っています。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
CarolineIngallsさん:いつも見てくださって、温かいコメントを残してくださったり、イイネや応援クリックを押してくださり、ありがとうございます。心より感謝しております。
これからもどうぞおつき合いくださいね。末永く繋がっていけますことを願っています。
そして、今回初めてここを読んでくださってる方々、はじめまして。これを機会に、ぜひ私どものブログをのぞいていただければと思います。新たな良いご縁が生まれますことを願っております。

c0039735_13482294.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【CarolineIngallsさんの気に入り&好きなブログ】

お話をいただいてから、夢に出てくるくらい(笑)5つにしぼるのが心苦しくって困りました。
私のブログのお気に入りブログの欄を見ていただければわかるように、好きなブログは本当にたくさんありますし、毎日のように交流させていただいてる大好きな方たちが、たくさんいらっしゃるんですもの。
その中から、私の興味のあるジャンルをいくつも持ち合わせていらっしゃるブログを、今回は6つほど選ばせていただきました。

●「Strawberry Field days
雑貨、アンティーク、ハンドメイド、そしてお菓子作りと、私の好きなものをたくさん見せていただけるnoyuriさんのブログ。
お料理やお菓子など、手間を惜しまず作られることがお好きなnoyuriさん。
赤毛のアンの手作りの生活に共感されてるところも、大草原の小さな家や赤毛のアンを、子どもの頃から読んで大好きだった自分と重なり、いつも楽しみに拝見しています。

●「Something Sweet
日本やイギリスでお菓子やシュガーケーキを学ばれ、たくさんの資格やすばらしい経験を積まれたケーキデコレーターのchiemiさんのブログ。
シュガーケーキが美しいのはもちろんのこと、エレガントなインテリアや器使いもすてきで、毎回お写真を楽しみにしているブログです。まだイギリスに行かれる前からの長いおつきあいです。

●「Betty's room
私の大好きな可愛い西洋アンティークものがぎっしり飾られたお部屋にふっくらかわいいスコティッシュフォールドのラムちゃんのお姿が見られるbettyさんのブログ。
大好きなアンティークとかわいい猫ちゃんのお写真が、たまりません。プロフィール写真のアンティークな絵の女の子が、bettyさんではないと知りつつも、もうご本人のイメージがこの女の子と重なって、密かにときめく私です。

●「やわらかい陽ざしのなかで
手作りの美しいお料理やお菓子やパン、そして四季折々の食卓にマッチした作家ものや北欧の器たち。
そしてエレガントなグレーの猫ちゃんのルナちゃんの飼い主さん、nanaminさんのブログ。
どのお菓子やお料理も、きっちりと美しい仕上がりで、ご自分おひとりの食卓でも、決して手抜きなく、美しくきちんとした器使いをされて楽しまれてるご様子に、「日々を丁寧にお過ごしなのだなぁ」と共感しながら拝見しています。
ルナちゃんがこの頃ちょこちょこ登場してくれるのも、とてもうれしいところです。

●「ろんどんらいふ
ブログをはじめたばかりのころに知り合い、今もブログ以外でもおつきあいのあるお友だちのmappetさん。
最近はお子さんたちも大きくなり、受験勉強に忙しいようで、お会いできないのが寂しいですけど、今でも小さかった頃のお子さんたちのかわいい姿が、目に焼きついていて、良い思い出になっています。
大好きなイギリスの美しい風景や、お庭の美しい薔薇の様子、そしてお菓子作りなど、イギリスならではの生活を長い間楽しませていただいてるブログです。

●「季節の風を感じながら・・・
すてきなアンティークや雑貨、お庭の薔薇やお花たち、そして手作りのお菓子やお料理がいっぱいのmikaroseさんのブログ。
クレマチスやクリスマスローズなど、「いったい何種類あるのかしら…」と思われる美しいお花を育てておられます。特に薔薇は、その道の仕事をされていたとのこと、種類も多く、美しく、薔薇の季節に次々と咲く花を見せていただくのがとても楽しみです。

CarolineIngallsさんの「お茶の時間にしましょうか-キャロ&ローラのちいさなまいにちー」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-09-18 16:08 | ライフスタイル

c0039735_142056100.jpg個性あふれるグリーンとすてきなインテリアに囲まれたリビング。ガラス越しに見渡せる庭や玄関、階段下にも飾られた、たくさんのグリーンが、インテリアのひとつとして、癒しの空間を演出しています。

庭やデッキをはじめ、家具や小物なども自分の好きなイメージに手作り。自然に落ちていた流木もグリーンを引き立てる器にしたりして、自分流のインテリアを楽しんでいます。その様子は読者にもとても参考になると評判です。
また、時々登場する手編みのバッグやプラントハンガーなどのハンドメイド作品もオリジナル感があってとてもすてきです!

そんなグリーンと好きなインテリアやハンドメイドの話題をメインに、仲の良さが伝わる家族の話やおもしろいエピソードもまじえながら、明るく楽しく、日々の暮らしをつづる気さくなお人柄も人気!
今回は、グリーンに囲まれた暮らしが雑誌やテレビにも紹介され、注目度がますますアップしている、「ケセラセラ~家とGREEN。」のchichaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
chichaさん:2009年の秋から始めたのでもうすぐ5年になります。
5年もたったんだって今ビックリしてます!
きっかけはインテリアブログに出会い、みなさんいろいろ工夫されて暮らしている様子をみて、我が家でもやっていることを紹介してみようかなって思ったのがきっかけです。

c0039735_13323612.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
chichaさん:「趣味はなんですか?」と聞かれたら「家とGREEN」って答えます。
インテリアがもともと好きだったんですね。家を飾るインテリアとして植物を飾っています。
手作りでいろんなものを作るのも大好きなんです。DIYでテレビ台やベンチを作ったり、家具をジャンク加工したり、手編みのバッグは季節ごとに編んでいます。最近は植物を飾るプラントハンガーを編んだりもしてるんです。
「売っているけど高い」とか、「好みのものがない」…「それじゃー自分で作ってみよう」と。そんな感じで手作りしていますが、きっちりしっかりというよりも、タイトルにもなっておりますように、『ケセラセラ~なるようになる』って気負わず気軽にチャレンジしています。
そんな感じで始めたブログも今では、ファッションや料理、家族の話など多岐にわたっています。
中でもちょっとおまぬけな、今年大学生になったムスコの記事はけっこう人気なんですよ。

エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
chichaさん:たくさんの方に見ていただくようになり日々の生活が楽しくなりました。
生活していくための工夫や心地いい暮らしのためのちょっとしたアイデアの根本は、家族や自分のためだったりして、誰にほめられるわけではないのですが、ブログで紹介することでたくさんの方に共感してもらったり、手作りしたものを褒めてもらったりするとすごく励みにもなります。
それに、「参考になります」なんて言われると、地球の片隅でしがない主婦をしている私でも人さまのお役に立てているような気がしてうれしくなります。
なによりブログを始めたことで世界が広がり、雑誌の取材を何度か受けたんです!本屋さんで我家が表紙の本を見た時は感動でしたよ。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
chichaさん:好きなものは植物!変わったマニアックなものが好きです。
変わったものは流通量も少なく育てるもの難しかったりするんですが、育てる喜びはひとしおです。


c0039735_13162353.jpg


エキサイトブログ編集部:夢は?
chichaさん:夢…そんな大それたものはありませんが、手作りしたものを「販売はしないのいですか?」「売ってください!」と言われることがあるので、「いつか販売できたらいいな」って考えています。

エキサイトブログ編集部:グリーンや流木などを取り入れたすてきなインテリア&暮らしに憧れますが、庭やデッキを手作りしたり、自分らしいインテリアを考える楽しさは?
chichaさん:暮らしの中で植物があるとグリーンは目にもやさしいですし、とても癒されますよ。インテリアでいろいろな雑貨を飾るように、バランスを見ながらGREENも配置していきます。

我が家は庭もデッキもすべて自分たちの手作りなんです。庭作りはほぼ土木作業なんで大変なんですが、デザインを自分たちで考えそれを少しずつ形にしていくのはおもしろいんです。すべてを業者に任せず、自分たちの手でできることはやろうと思ったのは、余白を残し、住んでから一緒に作り上げていくことを楽しみたかったからなんです。
川原に岩を拾いに行ってロックガーデンを作ったり、レンガで池を作ったり、庭照明も気にいったものがなかったので自分で作りました。

c0039735_13165634.jpg


インテリアに取り入れている流木も拾いに行ったものなんです。拾いに行く時もピクニックがてらお弁当を持って行ったり、カフェでお茶をしたり…。そんな過程も楽しんでいます。
植物の植え替えの時なども鉢と葉の感じや相性を見ながら、あれこれコーディネートを考えながら楽しんでいます。
インテリアって空間を飾ることだと思っています。居心地のいい空間にするため、生活感を出さないようにするためにも植物って一役かっているような気がします。
でもね、植物は別になくても生きていけるものなんです(笑)。衣食住の中で必要ない娯楽のようなものかもしれませんが、私の中では『住』の中に含まれる重要な部分です。
そういった意味でも我が家の階段下のスペースは、植物を飾り楽しむ重要な住空間です。
親株から株分けして流木に着生させたビカクシダがお気に入りなんです。植物からはいつもやさしいエネルギーをもらっている気がしています。

c0039735_13171454.jpg


エキサイトブログ編集部:手編みのバッグなどのハンドメイド作品もすてきですが、ハンドメイドを楽しむようになったきっかけや楽しみは?また自分らしい作品づくりのポイントは?
chichaさん:母が編み物をする人だったので、編み方だけはだいたい知っていました。
それで売ってるもの見て、「これなら自分で作れるかも」って思ったんです。自分で作ると売ってるものより安くできますし、どんどんでき上がっていく過程も楽しいんです。自分で作ったものって愛着がわくし、買ったものより思い入れが違います。
手作り作品の中では、かぎ針のものが肩に力が入らずできるので好きですね。作品で一番多いのもかぎ針の作品かもしれません。
お裁縫は型紙をとって生地を切って縫う…ってところが、ごまかしがきかないように思うんです。でも、かぎ針は編みながら、目が多すぎたから減らそうとか、逆に増やしてみようとか、まさに『ケセラセラ~』でできるところが好きなんです。
そんなケセラセラな編み物はお友だちに頼まれて編み物教室をすることもあるのですが、「ここはどうするの?」って聞かれると、そこは、「ええ感じで」とか、「適当に」とかいっちゃうダメダメ先生なんです(笑)。
最近は大好きな植物を飾るため、麻ひもでプラントハンガーを編んだりもしています。麻ひもは固く、しっかり編むため、かぎ針編みと違って力がいるので大変なんです。でも、でき上がった作品はカッコイイですし、達成感がたまりません。

c0039735_13173542.jpg


エキサイトブログ編集部:また、暮らしの中で大切にしていること、自分らしい写真の撮り方や記事アップの際に心がけていることなどがあれば…?
chichaさん:暮らしの中で大切にしていることは会話と笑いです。
家族が帰ってきてほっこりできる場所を作ること。もちろん、居心地がいいと思える空間を作ることにおいてはインテリアも重要ですよ。
しかし、ステキなインテリアの家だったとしても、そこに暮らす人が楽しくなければ居心地のいい場所ではないですからね。
そんな私の書く記事はあったことを書くだけでなく、できるだけ面白くお伝えできるよう心がけています。
白い壁、白い石貼りの床に植物を飾ってクールなインテリアの写真を撮ったりしてますが、内容は突っ込みどころ満載で家族の話なんかも織り交ぜながら、おもしろおかしくつづっております。
よく、「家族仲がいいですね」と言われるんですが、みんなノリがよくてお調子者なだけなんです(笑)。

c0039735_1328192.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
chichaさん:アクセス数が増えるのはインテリアの記事ではなくムスコの話を書いたときなんです(笑)。
なので最初はインテリアネタの後にムスコの話をちょこっと書いていたんですが、タイトルに『ムスコ』って入れるとアクセスが増え反響もあるので、最近ではムスコネタはインテリアとは別で書いています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
chichaさん:植物に水やりをしている時です。
ひとつひとつ状態を見るためでもありますが、日々変化する植物を見る時間は癒しの時間です。
調子の悪かった植物が手入れすることで元気に復活する瞬間はとても幸せです。

c0039735_13175733.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
chichaさん:●結婚記念日☆ムスコあやうし!
結婚記念日には家族写真を毎年撮る!このことを21年間続けています。
2人だったのが3人になり4人になり、年々大きくなる子どもたち。
結婚記念日は家族の誕生日だと思っています。
このことは毎年ブログに書いているのですが、読んでくださった方々から「我が家もこれからやってみます!」とよくいわれるんです。

ティッシュケース編みました
かぎ針編みで作った最新の作品。
この記事の中に同じ糸で編んだクラッチバックとカバンの記事のことも書いています。

ビカクシダ☆玉と板と流木と。
大好きな植物のひとつでもあるビカクシダを仕立て直しした記事です。


水のガーデン☆簡単!お池の作り方

2010年の記事なんですが、いまだに 『池 作り方』で検索されよく見ていただいた記事です。
ご参考になればと思います。


ムスコの目標。

ムスコの記事の中でも反響の多かった記事です。
ホントにおバカなことをいつもやらかすんですが、この時はミラクルでした。
ムスコの記事は『ムスコ』というタグをつけてありますので、良かったら笑ってやってください。

流しそうめんパーリー!
我が家ではよくお客さまを招いてホームパーティをするんです。
そんなパーティの様子や料理などもアップしています。

c0039735_13185341.jpg


りクエスト大会☆ベレーの作り方
かぎ針のベレー帽を編んだ記事ですが、どれだけ私が適当にやっているかがわかる内容になっています。

お花見☆ピクニック
部活動は気候のいい季節にきまぐれに開催しております。
世の中はキャンプブームですが、我が家はお弁当を作ってお外で食べるといういたってシンプルなピクニック派です。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
chichaさん:新しいダイニングテーブル。 実は野望に向けて進んでおります。
これからブログでその過程をつづっていくつもりです。

c0039735_18514627.jpg


エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします方!
chichaさん:インテリアブログとして始めた『ケセラセラ』ですが、今ではいったい「何ブログ?」「何風インテリア?」…といつも自分でもわからなくなっているんです(笑)。
でも、自分流でつづるブログとインテリアをこれまで「まぁなるようになるさ」とやってきています。
『自分が楽しいと思うこと』 『シアワセだと感じること』を、ブログを見ていただく方にちょっとおすそ分けできればいいなぁって思っています。
私自身もほかの方のブログからたくさん刺激をもらっていますからね。
みなさんの生活に『ケセラセラ~家とGREEN。』がスパイスになれば幸いです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【chichaさんのお気に入り&好きなブログ】

身の丈プライスインテリあん。
今はお休みされていますが、私がブログを始めるきっかけになったインテリアブログです。
お金をかけなくてもアイデアでこんなかっこいいインテリアにできるんだ、って衝撃でした。

やさぐれMY HOMEのインテリア。
手作りのインテリアもステキなんですがお、弁当がすばらしいのひと言!!

ぶつぶつ独り言2 うちの猫ら2014
ヨウカンさんの表情が何ともいえないんです。

hikage de botanical garden
変わった植物を上手に育てていらっしゃるんです。
コメントをいただいて交流させてもらっています。

OVER THE STANDARD
こちらもワタシがブログを始める時に影響を受けたブログです。
センスあふれる手作りの作品たちとステキなインテリア、いつも参考にさせてもらっています。

chichaさんの「ケセラセラ~家とGREEN。」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-09-02 18:54 | ライフスタイル

c0039735_1659774.jpgすっきりとしたシンプルな空間ながら、木のぬくもりが感じられる北欧のインテリア。ごちゃごちゃした余分なものは置かないので、空間を広く使えていつでも快適。その分、モダンな家具や、壁のアクセントになるすてきな飾りが、とても引き立ちます。

ついつい散らかしがちな子ども部屋や、細々したものであふれそうなキッチンなども、出しやすく、元に戻しやすい収納が、読者の参考になりそうです。
「お子さんがいても、こんなふうにすっきりと暮らせたら気持ちよさそう!」と思える快適な暮らしぶりが伝わり、読者にも人気を呼んでいます。
とくに、春は新生活をスタートさせたり、お部屋の模様替えを考える人も多い季節なので、すっきりとした暮らしをはじめるコツなども参考にできそうです。

また、春を感じるような食卓をはじめ、旬の素材を取り入れたおうちごはんをお気に入りの器に盛りつけて楽しんだり…。食卓に季節の花を飾ったり…。季節感を大切にしたていないな暮らしぶりが感じられます。

今回は、子育てをしながら、そんな自分らしい心地よい暮らしを楽しむ、「Life Co.」のtomoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
tomoさん:こちらこそ、いつもお世話になりまして、ありがとうございます。
ブログを始めたきっかけは、結婚したことでした。独身の頃はがむしゃらに働き、家庭的とはほど遠い私が専業主婦となり、子どもを授かり何より大切なものが家庭に変わりました。
「家族にとって快適で安らげる家作りをしたい」との思いと、日々の記録もかねて3年近く前からつづり始めました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
tomoさん:夫の転勤を機に、社宅から3LDKの賃貸マンションへ引越し、いま2歳になる息子と3人で暮らしています。「転勤族」という一見制限があるように思える暮らしの中で、いかに快適で自分らしさを追求しながらシンプルなライフスタイルを確立できるか。賃貸住まいの中で、大好きなインテリアのことや収納の工夫、日々の食卓、子育てのことなど何気ない日常を写真とともにつづっています。

「Life Co.」(ライフコー)というブログタイトルには、Life(暮らし)+Comfortable(快適な)の意味を込めました。引越しが多いため、物選びは一切妥協せず厳選するようにし、すっきりとした住まいを目指すようにしています。どんな環境であっても工夫次第で快適な暮らしが実現できるとの思いがみなさんにも伝わればうれしいです。

c0039735_15174871.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
tomoさん:インテリアがもっともっと大好きになりました。また、写真を撮る楽しみも得ることができました。写真におさめ、客観視する時間が、「ここを改善しよう」という意欲にも繋がります。

記事をUPするには「キレイにせねば!」と収納のモチベーションが上がり、家中が整いその清々しさを一度経験すると状態を維持しようと努力する…。
ブログを始めてから「収納に目覚めたこと」が一番大きいです。独身の頃は本当に片付けられないタイプだったので、あまりの変貌ぶりに家族が一番驚いています(笑)。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
tomoさん:北欧、特にデンマークの家具たち。椅子と照明が好きで、少しずつ時間をかけて集めています。
年中考えていることは「どうすれば家の中がもっと素敵になるか」ということ。
夢中なのはインテリアです。

c0039735_1519407.jpgエキサイトブログ編集部:夢は?
tomoさん:転勤がいつか落ち着いたら、建具や床材すべてにこだわった夢のマイホームを実現したいですね。家具や照明もお気に入りで埋めつくしたい。もともと家で過ごす時間が好きですが、マイホームならもっと充実するでしょうね。家具と寄り添いながら、家族とともに素敵に歳を重ねていきたいです。

エキサイトブログ編集部:すてきなインテリアと読者の参考になる収納のコツがいっぱいですが、インテリアを考える楽しみ、自分らしいお気に入りのインテリアといえば?
tomoさん:そうですね、インテリアを考える一番の楽しみといえば「家の中が理想の形に近づけば、おうち時間が何倍も素敵になる」ということでしょうか。
寝て起きてご飯を食べて家族と過ごすという、当たり前のことを日々繰り返す場所。
例えば、そこにお気に入りの器があって、心から美しいと思える心地良いダイニングチェアに腰掛け、食事をいただくだけでも、充実感や安らぎがぜんぜん違ってくると思うのです。

インテリアに興味を持ち始めてからは「自分の好み」に自分で気づくことができ、どんなシーンにおいても物選びや決断にブレがなくなりました。
そんなきっかけを作ってくれたのが北欧の家具だったように思います。
シンプルで木のぬくもりが感じられる北欧モダンなインテリアが大好きです。

エキサイトブログ編集部:いつも丁寧な暮らしや季節感が伝わる写真に、こちらまで心があたたまりますが、暮らしの中で大切にしていることや丁寧な暮らし、快適な暮らしを楽しむコツは?
また、記事アップの際に心がけていることは?
tomoさん:暮らしの中で重要だと考えているのは「機能的であること」でしょうか。
いくら丁寧に暮らそうと思っても、子どもの世話に追われ時間が過ぎるのはあっという間。少しでも家事が効率よくこなせるよう、動線に合わせて物を配置し、機能的な収納を工夫するようにしています。そうして空いた時間を子どもとの遊びや自分の趣味にあてたり。決して器用な人間ではなく、むしろズボラなので、いかにラクして楽しく暮らせるかを常に考えています(笑)。

記事UPの際に心がけていることは、「見て楽しめる写真とともに」です。
知識はありませんので、感性のみで撮っているものばかりですが、構図や光の加減、何を伝えたい写真なのかが納得いくもののみ、記事にするようにしています。

c0039735_1538862.jpg


エキサイトブログ編集部:ちょうど3月、4月は引っ越しシーズンですが、これから新しい生活を始める方、お部屋の模様替えをして気分を一新したい方へのアドバイスなどもありましたら、お願いします。
tomoさん:新生活では「とりあえず」で家具や家電を買わない事。実は私が一番後悔していることだからです。皆が買い揃えるものだから..とりあえず必要な気がするから。そんな理由で買った物は、引越しの際に残らず処分してしまいました。
まずは「自分の好みを知ること」。雑誌やブログ、お店を見てさまざまなコーディネートを目にすることで、「こんなインテリアが好き!」と徐々にわかってくると思うので、そうすれば無駄な買い物をしなくてすみます。
子ども部屋に関しては、成長とともに収納の見直しが必要になってきます。
玩具など自然と物が増えるので、定期的に必要かどうかの判断をすることで、子どもの遊びやすさにも繋がってくるはず。私自身も日々試行錯誤しているところです。

エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
tomoさん:少しでも文章表現が読みやすく、写真構成にも気をつけ、「どのようにしたら伝わるか」を考えながら記事を書くようにしています。

c0039735_15204976.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
tomoさん:食器が好きなので、お気に入りの器でコーディネートした食事を日に一度必ずいただくようにしています。これだけでも最高に癒される時間です。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
tomoさん:●椅子と共に歩むダイニング。
少しずつ集めた北欧のダイニングチェアが4脚揃った記事。
憧れ続けてやっと出会えたヴィンテージチェアだっただけに、晴れてお迎えできた時は喜びもひとしおでした。

ブルーとグレーのソファまわり。
インテリアの方向性が見え、アクセントカラーなど色使いも自分らしさが見え始めた頃に書いた記事。「好き」が集約されたリビングダイニングはやはり一番のお気に入り空間です。

キッズコーナー模様替え&おもちゃ収納。
飾ることが苦手で、今までは和室の押入れに玩具収納していたのを、遊びやすさを優先しオープン収納に変更したという内容。ごちゃごちゃしないように見た目も気にしながら、「出しやすくしまいやすい」を追求したので、完成した時は気持ちがすっきりしました。
みなさんからたくさんの反響をいただけたのもうれしかったです。

キッチン吊り戸棚&シンク下食器収納。
色味や建具が古臭くて引越し当初は大嫌いだったキッチン。見た目・収納が思い通りに落ち着き始めた頃の記事。キッチン雑貨の飾り方を工夫し、収納も使いやすく配置でき、最近ではこの状態に落ち着きつつあります。

春色おもてなしLunch。
料理の腕はたいしたことないなりに、頑張って作るおもてなし料理。
華やかな北欧食器を使い、コーディネートする時間が楽しみのひとつです。

子供乗せ自転車、決定!
インテリアとは関係ないのですが、今までで一番反響が大きかった記事。
やはり子ども関連の物選びに悩まれているママさんはたくさんいらっしゃるのですね。
自転車においてもこだわりが強くかなり悩んだのですが、みなさんのアドバイスのおかげで、納得のいく結論を出すことができて本当に感謝しています。

c0039735_1520698.jpg


エキサイトブログ編集部:いま一番したいことは?
tomoさん:いま一番したいことはゆったり海外旅行。
特にデンマークとフィンランドに行ってみたいです。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
tomoさん:数あるブログの中から訪問してくださりありがとうございます。応援してくださる方々のおかげで、今まで楽しく続けてこられました。未だに文章力が乏しくインテリアセンスもまだまだですが、少しでも自分なりの思いを楽しく発信していけたらいいな、と思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【tomoさんのお気に入り&好きなブログ】

好きなブログはたくさんあって選ぶのが難しいため、特にお気に入りのブログを3つご紹介します。

Pieni ilo.
フィンランド家具が美しく際立つお住まいがとっても素敵なブログ。
自分にはないセンスが随所でキラリと光り、いつもたくさんの刺激をもらっています。
お人柄が伝わるあたたかなお写真や子育ての記事にもほっこり。
大好きなブログのひとつです。

四季暮らし花あそび
長らく密かに拝見させていただいていて、お話させていただいたことはないのですが、センスが素晴らしくて大好きなブログです。
とにかく写真が素敵!まるで雑誌の1ページを見ているような気分になります。
お花が大好きなので、アレンジメントも勉強させてもらっています。

日々の彩り。
北欧インテリアや子育てのこと、こぎん刺しのハンドメイド作品の数々がとっても素敵なブログ。裁縫が一切できない私にとって大尊敬な方です。
独自の北欧×和のこぎん刺し作品は、繊細で温かみがあって本当に素晴らしい。こちらも大好きなブログのひとつです。

tomoさんの「Life Co.」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-04-04 16:28

c0039735_12323279.jpg寒い季節はふわふわのネックフォーマーやニットキルトのバッグであったか気分をアップ! 春の足音が近づいてきたこのごろは、パステルカラーの花柄や水玉などの布を組み合わせたスマホケースやポーチなど、ひと足早く春らしさを届けてくれるアイテムがいっぱい! どれも手作りならではのあたたかさが伝わってくる作品に、心もほっこり和みます。
そんなハンドメイドを楽しみながら、インテリアをリメイクしたり、DIYを取り入れたり…。自分らしく快適に暮らすコツをつづったブログが人気を呼んでいます。簡単にトライできそうな手作りレシピも紹介しているので、「私も作ってみました!」「いつも素敵な作品を参考にしています」と読者に評判です。

今回は大好きな手作りの日々をつづった、「neige+ 手作りのある暮らし」のyunyunさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
yunyunさん:こちらこそ、いつも利用させていただきありがとうございます。また、このような場に選んでいただき、心より感謝申し上げます。
もともと娘の成長記録を残すために趣味も兼ねてHPを作っていて、当時は日記やBBSといった媒体を使って交流を深めていました。
2005年に次女が幼稚園に入園したのを機に、少しずつ自分の時間ができたこともあり、昔から好きだった手芸を再開。作ったものを写真に収めて記録として簡単にUPできる手軽さから、当時流行り始めていたブログに移行しました。
当初から一日一作品を目標に「Love-handmade」というタイトルで別のブログサービスを利用していましたが、その翌年、容量の多いエキサイトさんに移行し、現在に至ります。

c0039735_12325943.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
yunyunさん:毎日の暮らしの中にほんの少しでも手作りを仲間に入れていただきたくて、心がホッコリするような布小物、使い勝手のよいバッグなどを日々考え、制作しています。
布小物作家として2005年から活動していますが、主に布合わせをした作品を紹介しています。手作りをもっと身近に感じてもらい、作ることの楽しさが伝わっているといいなと思って、ブログではふたりの娘の成長とちょっとした日常をつづりながら、日々の作品を紹介をしています。
最近では、もともとのDIY好きが高じて100円雑貨のリメイクや自宅のDIY、セルフリフォームなども紹介することが増えました。
私の紹介する様子を見ていただき、「やってみたい」と感じる方が増え、手作りがどんどん広がってくれたらいいなと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
yunyunさん:コメントを通じてお話させていただいたり、お会いしたことはなくともお人柄が垣間見れたりして、自分が手作りに携わっていなかったら出会わなかった方との交流が増えました。
今はSNSを通じての交流も増え、実際にお会いすることが実現したり、続けてきてよかったと思うことが多くなりました。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
yunyunさん:私にとって布小物の制作はもはや生活の一部となっていて、制作の時間が一番楽しいですが、今は昔から興味のあるインテリアを自宅でセルフリノベーションすることにはまっています。インテリア誌を見たり、こっそり覗いてるブロガーさんのおうちの様子を見て刺激をいただいたり、常に妄想を広げています(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
yunyunさん:いつか自分の作品の集大成を築くことです。そして、多くの方にハンドメイドに触れ合っていただくとともに、多くの方と関わっていけたらいいなと思っています。
そして、家族が気持ちよく日々を過ごせるように母としても妻としても努力を続けることです。

c0039735_16444437.jpg


エキサイトブログ編集部:ネックウォーマーや布バッグなど手作りのあたたかみが伝わる作品が魅力的ですが、ハンドメイドをはじめたきっかけやハンドメイドの楽しさは?
yunyunさん:小さいころから、手芸好きな母の姿を見よう見まねで自分でも作ることが好きな子でした。
うまい下手は別として、バッグや洋服も自己流で、欲しいものを形にする執念は強いほうだったと思います。

子どもが生まれるのを機に、本格的に手作りが日常化してきましたが、ちょうどその頃通っていた図書館で出会った手芸本が私の運命を変えました。菊池しほさんの『布小物にニットを少し』という本です。この本がまさに私の原点となりました。
ハンドメイドの魅力は、自分の“好き”が形にできることですが、特に、好きな布、色、形を組み合わせることは何よりも楽しいひとときですね。いろいろな布を合わせながら、ひとつの作品ができ上がっていく様子は、制作の時間も楽しくてワクワクと発見の連続です。そんなワクワクから生まれた作品をたくさんの方にお届けできたら幸せです。

c0039735_12334644.jpgエキサイトブログ編集部:自分らしい作品作りのポイントや大切にしていること、こだわりといえば?また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
yunyunさん:私の作る作品の多くは、合わせる洋服を選ばず、大きさや使い心地を考えて、毎日連れて歩きたくなるバッグだったり、カバンの中を空けた時、ちらっと見えるポーチやスマホケースや財布などのお気に入りの布小物で、思わずニンマリしちゃうようなアイテムだったり…。種類は少ないですが、普段からそんなことをイメージしながら作品を作っています。
そして、先ほども触れましたが、お気に入りの布を少しずつ合わせながら世界でふたつとない作品作りをしています。特に「布合わせは難しそう」というコメントも多くいただきますが、手作りには“これが正解“という答えはないので、一番は自分自身が楽しむことで、それがハンドメイドの一歩かな、と私の作品を通じて伝えていけたらいいなと思っています。

フリーレシピも何点か紹介していますが、「ハンドメイドにもっと気軽に親しんでもらえたらいいな」との思いから手軽な作品に限定して公開しています。画像が多いですが、自分の経験から“ここの所がわかりにくい”と思われる箇所ほど細かく記載するように心がけています。

エキサイトブログ編集部:インテリアをリメイクしたり、DIYを楽しんだりしていますが、リメイクやDIYの楽しみ、暮らしを楽しむコツは?
yunyunさん:DIY歴は今の家に住み始めた15年ほど前から少しずつ自分の理想に近づけたくて手を加えてきました。当時は主に外回りが中心でしたが、少しずつ中もいじるようになりました。
もともとインテリアが好きで今のスタイルになるまでは風水に凝っていたころもあり、ソファーカバーを黄色くしていたり、 時々アジアンにしてタペストリーを掛けたり、和室は“ザ!和風!”という感じにしていたころもあったんです。懐かしいです(笑)。

でも、ある時、自宅ショップをされているおうちにお邪魔した時に「これぞまさに!」と私が目指していたインテリアに出会い、衝撃を受けました。「こんなふうに過ごせたらいいな」、とDIY熱が再燃したのです。
それからはナチュラル系インテリアの雑誌も読むようになって、どんどん憧れを持つようになってから少しずつ自分で手を加えて今のイテリアに変わってきました。
特にDIYはハンドメイド同様、好きな形やデザインにできることが魅力です。多少いびつでも、そこがいい味とできるのもいいところです。

c0039735_12593282.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
yunyunさん:ブログを始めて何年かは自分の作った作品を主に紹介するのみでしたが、「作ったもののレシピを紹介してほしい」というリクエストを少しずついただくようになり、簡単なものから公開するようになりました。
おかげでシーズンごとにアクセスが増え、それを機に訪問いただく方が少しずつ増えた気がします。
また、できる限り毎日更新を目標に一日のリズムを作り、内容もできる限り楽しんでもらえるように工夫しています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
yunyunさん:ハンドメイドという自分の時間を一番大事にしたいところですが、
今は子どもの成長と共に家族がそろうことが少なくなってきたので、一緒にいられる家族との時間を大事に過ごしていきたいと思っています。

c0039735_1234636.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
yunyunさん:●COTTON TIME5月号に掲載されました♪
ずっと夢にまで見た雑誌掲載が叶った瞬間でした。
この時の制作のこと、皆さまにお披露目した日のこと、今でも忘れません。

夢が叶う時。。。初の掲載本「もっとハンドメイドのお財布」発売のお知らせ♪
初の掲載誌から数年。ある方の言葉で「“願いが叶う”って口に十って書くから“こんなふうになりたい、あんなふうになりたい”っていっぱい人に話すと叶うものなんだって」というお話を聞いて、次の夢は「本の掲載!」と恥ずかしながらも少しずつ夢を口にするようになったら本当に願いが叶ったのです。
いつかの日を夢見て頑張ってきた、現実に夢が叶った瞬間でした。
皆さまからいただいた温かいコメントの数々に今でも時々読み返すたび、とても励まされます。

手作りマスクの作り方レシピ大公開♪ (平面マスク編)
手作りマスクの作りかた♪ (立体マスク 編)
モデルが小さかったころの娘なので、開くたびに懐かしさを覚えます。
特に豚インフルエンザが流行った頃、多くのアクセスをいただきました。

グリーンが素敵♪ふわふわファーの丸底ニットトート
明るいグリーンの生地で作ったトートバッグ。
色選びから形になるまでイメージが膨らんだお気に入りの作品です。

あったかファーのリバーシブルネックウォーマーの作り方レシピ大公開♪
たくさんの方に作ってもらえたらいいなーと思い、“簡単すぎてゴメンナサイ”なあったかアイテムのフリーレシピです。

ドイツ国鉄の旅 ケルン大聖堂
昨年家族旅行をしたドイツとフランスの旅の日記は思い出の一幕です。

c0039735_12344147.jpgエキサイトブログ編集部:最近感動したことは?
yunyunさん:今はタイムリーにソチオリンピックですね。特に浅田真央さんの活躍に心打たれました。
メダルという大きな目標を掲げ4年間をそのすべてに費やし、結果メダルには届かなかったけど、それ以上の言葉に表せないくらい素晴らしい感動を与えてくれました。
前日のショートでどん底になったことを忘れさせるくらいの、素晴らしいフリーの演技に惹きつけられて、何度も見ては涙してしまいました。
あきらめない気持ちと力強さと、見えないパワーに心から感動しました。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします方!
yunyunさん:いつもご訪問ありがとうございます。毎日楽しく記事を書かせていただいています。普段からついつい長くなる日記をいつも最後までおつきあいくださり、心から感謝しています。
皆さまのおかげで作品紹介することも楽しくて、同じ趣味を持つ方とブログを通じてご縁も増え、交流もでき、ブログ自体の居心地も良く、毎日がとても充実しています。本当にありがとうございます。
これからも読んだ方のためになる情報も少しずつ取り入れながら、ジャンルを問わず多くの方と交流ができたらいいなと思っています。
どうぞこれからも温かく見守ってくださるとうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【yunyunさんのお気に入り&好きなブログ】

O*Chouette
繊細なタティングレース作品がとても素敵で、ご本人も柔らかい方です。

a piece of dream*」  
野花を優しく変身。魔法の手を感じさせるていねいな作品作りに癒されます。

Café24&Beach」 
素敵なおうちカフェ。毎月変わるランチプレートやWSなど魅力満載です。

A+M
100円雑貨やDIYなどを紹介しています。毎日刺激が満載です。

花々楽しい日」 
小さな布小物が素敵。日々の何気ない日記につい笑みがこぼれること多々あります。

komihinata」 
小さな布小物、布合わせや刺しゅうなど、心のこもった作品が画像から伝わってきます。




yunyunさんの「neige+ 手作りのある暮らし」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-02-25 11:54

c0039735_14124547.jpg家族みんなの「いただきます」「おいしい」の笑顔を思い浮かべながら、「お腹も心も喜んで、元気になってほしい」と心をこめて、おうちごはんやパンを作る日々…。
毎日のおうちしごとも、家族が心地よく過ごせるようにと、「心をこめてする」ように心がけ、たとえば、寒い朝は、家族のみんなより早く起きて部屋をあたためてあげるなどの心くばりをしたり…。
そんな、毎日の暮らしをつづったブログには、家族を思いやる気持ちがたくさん詰まっていて、こちらまでほんわりとやさしい気持ちにさせてくれます。
古いものやその季節ならではの日々の暮らしを大切にしているのが、穏やかに語りかける丁寧な文章から伝わり、多くの読者の心をあたたかく癒してくれます。

今回は、「小さな幸せはそんな日々の暮らしの中にある」ということを改めて感じさせてくれる「おうち*」のchieさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
chieさん:こちらこそこのたびは、このようなうれしいお話をいただき、ありがとうございます。
ブログをはじめたきっかけは、もともと「*手作りパンのある暮らし*」という名前で、パンを紹介しながら家族のことをつづるブログをしていたのですが、長い間お休みし、3年半ぶりにまたいろいろと書きたい気持ちになったので、「おうち*」を立ち上げました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
chieさん:私のブログは、家族のこと、暮らしのことをつづっています。何気ない毎日の暮らしの中には、小さな「うれしい」や「たのしい」がたくさんあるので、そんな気持ちと家族への想いや子供たちの成長、そしてごはんやパンやおやつの記録の写真をアップしています。
c0039735_14132695.jpgブログ名の「おうち*」は、私にとって一番大好きな場所が「おうち」だから。おうちの中で、家族の帰りを待ち、お気に入りの器や道具に囲まれながら、ごはんを作ったり、おそうじをしたり、時々パンやお菓子を焼いたり、おうちの中は、私にとって宝箱。そんな毎日の普通の暮らしを大切に、丁寧に暮らすことを心がけています。
そんな、私のブログを通して、みなさんの暮らしの中にも、小さな「うれしい」や「たのしい」をたくさん見つけて、暮らしを楽しんでいただけたらいいなぁと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
chieさん:ブログを通して得たものは、いろいろな方の頑張りを読ませてもらって、私も頑張ろうと元気をいただいています。時にはお話をし、励ましあったり、支えてもらったこともあります。会ったこともない人ばかりですが、かけがえのない人たちに出会えました。発見は日々たくさんありますが、食材の使い方、盛り付け方、テーブルのコーディネート、お裁縫、ガーデニング、パンやおやつ、みなさんすてきな方ばかりなのですごく勉強になり毎日新しい発見がいっぱいです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
chieさん:たくさんの出会いと、いろいろな方と繋がっていけるところ、そして、振り返ることができるところです。ブログには、家族へのメッセージがいっぱいなので、どんなふうに暮らしていたか、どんな気持ちで子育てをしていたか、いつか子どもたちにも振り返って読んでもらえるといいなぁと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
chieさん:人見知りです。
とにかく緊張がすごいので、初めて会った方とは、お見合いみたいになってしまいます(笑)。

c0039735_14151466.jpgエキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
chieさん:会ってみたいブロガーさんはたくさんいますが、その中でも一番古くからのおつきあいの「だいすき。」のミホさん、そして「Sen’s blog」のぽてさんです。このおふたりは、以前のブログからのおつきあいで、いつもやさしく、たくさん支えていただきました。いつかお会いして、「ありがとう」を伝えることができたらいいなぁと思っています。それから、「しーの生活~sea’s life~」のしーさんも同じく古くからのおつきあいですが、実は自宅が近そうなのでいつかお会いできるといいなぁと思います。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
chieさん:どんどん古い昔の暮らしにハマっています。
昔の暮らしには、不便の良さがたくさんあって、忘れてはいけない暮らしがたくさんあります。今は便利なものがたくさんありますが、昔の暮らしは、とても丁寧で、人を思いやるあったかい暮らしがたくさんある気がします。道具もまだまだ使えるものが売られているので、そんな昔の暮らしを取り入れたりしています。特に台所や食卓でざるを使ったり、部屋をほうきで掃いたり、洗濯板やたわしなどを取り入れる暮らしが好きです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
chieさん:いつか古い町屋で、暮らしの手しごとの雑貨と小さなカフェがあるお店ができたらいいなぁと若い頃から思っているのですが、子育てに追われ、夢で終わってしまいそうです(笑)。でも、最近またそんな夢を思い出したりしています。ブログで、夢を実現させて頑張っている人をたくさん見かけるので、一度きりの人生、夢を叶えることができたらどんなに素晴らしいだろうって思ったりしています。
でも、その夢がやっぱり叶わなかったら、子どもたちが巣立った後、小さな町屋で主人と地味にのんびりと暮らすことが夢です。

c0039735_14145022.jpgエキサイトブログ編集部:いつも丁寧なな暮らしや季節感が伝わる文章や写真に、こちらまで心があたたまりますが、暮らしの中で大切にしていることや丁寧な暮らしを楽しむコツは?
chieさん:暮らしの中で大切にしていることは、日々感謝をしながら暮らすこと、できるだけ丁寧な気持ちを心がけること、どんなことにも心をこめること、言葉に出して気持ちを伝えること、そして子どもたちに感情的にならないことです。とは言っても、うまくできない日もありますが、家族に喜んでほしいと想う気持ちを持ち続けることで、明日に繋がっていくんじゃないかなぁと思っています。
そして、一年を通して、その季節ならではの暮らしを大切にしたり、家族の健康を気遣うようにしています。特に寒い冬は家族の健康が気になるので、風邪をひかないように、普段より早く起きて部屋を暖めたり、しょうがを使った具だくさんのスープやお味噌汁を作ったり、ストーブでパンやお餅を焼いたり、できるだけあったかい冬の暮らしができるように心がけたりしています。

エキサイトブログ編集部:以前は手作りパンのブログをされていましたが、パン作りをはじめたきっかけやパン作りの楽しさ、家族のために料理を作る楽しみは?
chieさん:パン作りを始めたきっかけは、長男が中学生になり、初めての中間テストに向かって勉強を頑張ってやっている姿を見たとき、自分にできることは何かと考え、ホットケーキミックスで作るおやつやパンが載っている本を買ったのがきっかけでした。でも、どうせパンを作るなら、ちゃんとパンの粉で作りたいと思い、そこからパン作りが始まりました。
パンを作る楽しみは、パン作りをされている方みなさんそうだと思うのですが、生地を触るのも楽しいですし、ふくらんでいく姿、すべての工程が楽しくて、そして何より家族が喜んでくれる顔がうれしくて、ごはん作りでは味わうことのできない感動があります。パンが家族を笑顔にしてくれる、パンが家族をひとつにしてくれる、作るたびそう思います。
家族のために料理を作る楽しみは、季節の旬の食材を取り入れながら栄養を考えて作ったり、元気になれるように赤い色を意識したり、冬は、あったかいスープやお味噌汁を具だくさんで作ったり、みんなが好きなものを一品ずつ用意して作る5種類の常備菜を作ることも楽しみです。あとは、器を選んで盛りつけたり、料理にまつわるお気に入りの道具を使うのも料理を楽しめるひとつです。

c0039735_1414869.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
chieさん:家族の時間や子どもたちとの時間です。子どもの成長はとても早いので、今しかない時をたくさんいっしょに過ごしたいなぁと思っています。それに子どもの笑顔やパワーは凄いです。何より癒しの時間で元気もたくさんもらえます。だから子どもと遊ぶ時間は特に大切にしています。でも、ひとりでゆっくりお茶を飲む時間も癒しの時間です。5分でも10分でもいいから、ちゃんと椅子に座ってお茶を飲む時間があると、充電満タンで、また頑張れそうな気がするんです。本を読んだり、ごはんの献立を考える時間も好きな時間です。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
chieさん:●丁寧な暮らし 
家族が喜んでくれるように丁寧に暮らしたい気持ちと、ずっと家族が仲良く暮らせるように、今の暮らしを大切に守りたいという願いで書いたお気に入りの記事です。

常備菜 
家族への想いをたくさんこめて作った常備菜の話です。この日の常備菜は茶色が多くて、でもそれは、栄養を考えた家族のために作ったもの。琺瑯の容器に入れた常備菜を家族への贈り物、宝箱と表現したところがお気に入りです。

c0039735_14184666.jpgクリスマスツリー 
家族揃って出すツリーの話です。毎年ツリーを出すときの気持ちは特別です。そんな気持ちを書きとめたものなので、ぜひこのクリスマスの日に読んでいただきたいです。

朝の一杯のお茶 
朝の台所しごとの前に飲むお茶時間の話です。台所に火をつけながら、「おはよう」の時間を楽しみに飲むお茶の話で、お気に入りです。

朝の時間 
朝の時間にする「おうちしごと」と、一週間の始まりの気持ちを書いたものです。この記事は、「私も一週間頑張ります」と多くの方からメールをいただきました。上靴を太陽に当ててる写真がお気に入りです。

朝ごはん 
毎朝作る母の味のたまご焼きの話です。母の味を思い出しながら書いた話なので、お気に入りです。私が作る料理も子どもたちにとっての母の味になればいいなぁと思って書きました。

おうちごはん 
心をこめて作ったごはんの話です。ヘルシーな大根ステーキを見て、たくさんコメントいただけたことがうれしかったです。料理をする気持ちや、みんなに食べてほしい気持ち、お腹も心も喜んで元気に明日に繋がりますようにという願いで書いた記事です。

成人式
長男が成人式を迎えた日の話です。この記事は、たくさんのコメントやメールをいただき、「今日の編集部おすすめ記事」にも選んでいただいた記念の記事です。

久しぶりのパン作り 
家族が喜んでくれるのを楽しみに夜に焼いたパンの話です。パンを焼くたび、うれしい気持ちいっぱいになって、朝が来るのが楽しみだった日のお気に入りの記事です。

一日の終わりに 
一日の終わりのつぶやきです。家族のためにいつもより一時間早く起きるということに、たくさんの方からメールをいただきました。寒い冬をきらいにならないように、そんな想いをつづったお気に入りの記事です。

c0039735_14134342.jpgエキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
chieさん:青森、岩手、福島、長野、大分など、日本のかごやざるなどを作っておられる方に会いに行き、実際に素材や編み方などを見て作っておられる方の想いなどを聞いてみたいです。
車でのんびりと、そんな長旅ができるといいなぁと思います。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
chieさん:ソチオリンピックのフィギュアです。スポーツは、ほとんど興味がないので見ないのですが、フィギュアだけは、毎回見ます。今回は、引退される方が多いのですごく気になります。みなさん頑張ってほしいなぁと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
chieさん:日頃より私のブログを見に来てくださっているみなさん、いつもありがとうございます。たくさん応援していただき心から感謝しています。そして、今回初めて私のブログを知ってくださった方々、日々の暮らしのお話ばかりになりますが、また見に来ていただけるとうれしいです。今日は、クリスマスですね!みなさまにとってすてきなクリスマスになりますように。そして、よいお年をお迎えください。2014年もみなさまにとって良い一年になりますように、心よりお祈り申し上げます。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【chieさんのお気に入り&好きなブログ】

●「ようちえん弁当
ミホさんが作るお弁当は、やさしくてほんわかな気持ちになれるお弁当で、私もミホさんのお弁当を見て頑張って作ろうって気持ちをいただいています。

●「ようこそ!おうちカフェへ
料理の資格をいろいろと持っておられるあるじすさんのごはんは、栄養や作り方などの紹介もされているのでとっても勉強になります。

●「おもちゃ箱ぐらし
華道とアーティフィシャルフラワーのお勉強をされ、夢に向かってどんどん成長されているmoonさんがとってもすてきです。

●「ranmama-kitchen**
ひろちゃんの朝食は毎日豪華で、テーブルコーディネートもとってもすてきで、器づかいもすてきです。

●「薔薇の庭で粉あそび
いつもかっこよくてやさしいパン、きれいなお庭、自然いっぱいのていねいな暮らしがとってもすてきなameliaさんです。




【chieさんのライフログ】

「台所から生まれる、しあわせな時間」

nid vol.28―ニッポンのイイトコドリを楽しもう。 台所から生まれる、しあわせな時間 (Musashi Mook)

エフジー武蔵


台所の風景がどれもとてもすてきです。料理をすることがすきなことも伝わってきますし、自分の暮らしに合う道具を丁寧に大切に愛用されているので、見習いたい暮らしがいっぱいです。


nid vol.28―ニッポンのイイトコドリを楽しもう。 台所から生まれる、しあわせな時間 (Musashi Mook)

エフジー武蔵



気持ちいい道具と暮らしたい。 (別冊美しい部屋)

主婦と生活社


なつかしい昔の道具を取り入れながら、こだわりのあるすてきな暮らしがたくさん載っています。古い道具を今の暮らしにも使う風景や色合いが、とても好きな一冊です。

朝の時間割 (天然生活ブックス)

地球丸


もともと夜型だった私が、朝の時間を大切にしようと思うようになったのは、この本に出会ったからです。この本は、見るたび頑張る気持ちにさせてもらえるそんな一冊です。

おむすびころりん

雅姫 / 集英社


いろんなかわいいおむすびがいっぱいで、バリエーションが豊富です。おむすびの紹介やテーブルのコーディネートもすてきで、可愛くて優しい雰囲気の一冊です。

100年レシピ [初めて公開する笠原家の宝物レシピ] (晋遊舎ムック)

笠原 将弘 / 晋遊舎

スコア:


笠原さんのレシピは、どれもとってもおいしいです。とくにこのレシピ本は、家庭的なあったかいメニューばかりで、何度もこの本から料理しています。本棚では、一番取りやすい場所に入れているお気に入りの一冊です。
[PR]
by blog_editor | 2013-12-24 23:14

c0039735_2215559.jpg自然がいっぱいの裏庭で採れた木の実や自家菜園で収穫した野菜で、心あたたまる家庭料理を作ったり、パンやスイーツを手作りしたり。とくにパスタやピザに欠かせないオリーブやトマトをたっぷり使ったイタリア料理はとっても美味しそう!
秋には家族総出で、広大なオリーブ畑でオリーブの収穫をしたり、キノコや栗を採るのも楽しみのひとつ。
そんな自然がいっぱいの北イタリアで、体にも心にもやさしいナチュラルライフを楽しんでいる様子はとてもほのぼの感が伝わってきます。
一歩外に出れば、四季折々の季節感が感じられる散歩も楽しそうです。

以前は「田舎の台所@イタリア」という美味しそうなブログ名で、古くからの読者ファンにも人気を呼んでいますが、この夏から、自然と親しむ生活が伝わるようなブログ名に変わり、新たな魅力がプラス。今回は、そんな四季折々のシンプルライフをつづった、「北イタリア自然派生活」のYukakoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
Yukakoさん:いつもお世話になっております。このたびはピックアップブロガーに選んでいただきまして、どうもありがとうございます。
ブログを書き始めたのは8年前で、はじめは他のブログサービスで子育てや料理のことを中心につづっていましたが、子どもたちが成長するにつれ、子育てではなく料理ブログとして書きたい気持ちが強くなり、エキサイトさんにお引越ししました。写真をたくさんアップしてもサクサク動いてくれるのが気に入っています。
ブログタイトルは「リグーリア食彩日記」として始め、その後「田舎の台所@イタリア」に変更。そして「こちらの記事」にも書いていますが、年月が経つにつれ、もっと今の生活スタイルに似合ったタイトルにしたいと思いはじめ、今年8月よりさらに改め「北イタリア自然派生活」とし、気持ちを新たに書き始めることにしました。

c0039735_1810527.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
Yukakoさん:ブログのタイトル通り、私は北イタリアに住んでいます。とくに私の住む西リグーリアというところは、タッジャスカという種類のオリーブの産地で、わが家の周辺もオリーブ畑ばかり。そんなこともありID名のolivolivoはイタリア語のオリーブの木“olivo”を連ねて名づけました。
ブログでは、そんなオリーブの収穫の話やオリーブを使った料理をはじめ、自然素材をふんだんに使った家庭料理、スイーツの話、家庭菜園、自然を楽しむ旅や散歩のことなどを写真とともにご紹介しています。
料理に関しては、健康的で体にやさしい料理を作ることをいつも心がけています。もともとリグーリアの料理はイタリアの他地域の料理に比べ、あっさりとした薄味の野菜料理が多いのが特徴。そんな旬の野菜をふんだんに使った郷土料理もたびたび登場します。
読者の皆さんには、イタリアの有名都市とはひと味違った北イタリアの田舎の風景や自然あふれる山の魅力を見ていただき、なにかを感じとっていただけたらうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?<
Yukakoさん:ブログを通じて世界中の方々とコミュニケーションがとれることです。
イタリアでの生活ももうすぐ13年目になり、年々“ウラシマ度”が加速している私ですが、日本に住まれている方からは最近の日本の情報を教えてもらえることが本当にありがたいです。また外国に住まれている方とコメント欄で会話することも楽しみのひとつです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
Yukakoさん:聞き上手。おしゃべり好きなイタリアのお年寄りに好かれます(笑)。

c0039735_2242578.jpg


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
Yukakoさん:できることならコメントをくださるすべてのブロガーさんとお会いしてお話してみたいです。
イタリアの端っこの片田舎に住んでいるので、なかなかイタリア在住のブロガーさんともお会いする機会がないのですが、実際にお会いしたことがあるのは、「Piccoli Passi-イタリア子育て+α日記」のpolidoroさんや、「リビエラに生まれて」のsoreseさん。彼女たちとは共通の友人も交えて4家族で集まったりするときもあります。いつもパパ班、ママ班、子ども班に分かれ、激しいトークで盛り上がります(笑)。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
Yukakoさん:一昨年からキャンプ生活にハマりました。小さなテントでデビューしましたが、住み心地がイマイチだったため、今年は大きなテントを購入。回を重ねるごとに我がテントには便利なキャンプグッズが増えていき、キャンプ時のコツもつかめてきて、ますます楽しさが増してきました。次回はどこへ行こうかと今からワクワクしています。

c0039735_22141116.jpgエキサイトブログ編集部:夢は?
Yukakoさん:大きな夢は、料理に関連する本を出版してみたいです。いわゆる誰もが知っているコッテリ味のイタリアンではなく、ヘルシーな食材を使った体にやさしいイタリア家庭料理や、西リグーリアの町や小さな村々で食べ継がれている数々の伝統料理などをレシピ本にしてみたいです。

もうひとつ身近な夢は、数年前から売出中の2つの家(現在住んでいる家と小さな村にあるセカンドハウス)を売却し、引越しを実現させること。まずはそれらの家が売れてくれないことには理想の家計画も立てられず…。今は買い手が現れるのをひたすら待っています(苦笑)。

エキサイトブログ編集部:北イタリアの自然の中でのスローライフに魅了されますが、北イタリアで暮らすことになったきっかけや自然の中で暮ら す楽しさ、その土地ならではの魅力は?
Yukakoさん:昔、イタリア語を習っていたので、勉強がてらイタリア人との会話をインターネットのチャットで練習していたのですが、偶然にも職業と趣味が私と共通している夫と知り合い、会話がはずみ、次第に交際へと発展。そして結婚しました。
北イタリアに住み始めたきっかけは、その夫がたまたまリグーリア出身だったので、嫁いできたというわけです。
リグーリアは横に細長い州で、私は西側のフランスとの国境に近い小さな港町に住んでいます。青い海と山々に囲まれているためイタリアの他地域よりも気候が温暖な土地。オリーブ栽培の他には花や野菜の栽培でも名高く、春は2月の黄色いミモザの花を皮切りに様々な花が咲き乱れ、夏は海水浴にお祭り、秋はオリーブやぶどうの収穫、キノコ狩りや栗拾いと、楽しみが盛りだくさん。
また、ここは南仏まで足を運べば、ちょっとした海外旅行気分が味わえるのも魅力のひとつ。
北イタリアの小さな町や村の好きなところは治安が比較的良いこと。町にもよりますが。もちろん用心するに越したことはないですが、スリや置き引きはあまりいないので安心して外を歩けます。ただ、リゾート地ではあるものの交通が不便なため、観光でいらっしゃる方のほとんどは車で来られる欧州人。もっと日本の方にも来ていただけたらうれしいのですけど。

c0039735_2253032.jpg


エキサイトブログ編集部:お料理やパン&スイーツ作りも楽しんでいらっしゃいますが、料理やパン、ス イーツ作りの楽しさは? また、記事アップの際に心がけていることがあれば…。
Yukakoさん:自分たちの小さな畑でも野菜やハーブを育てていますが、我が家が食べている大半の野菜や果物は、畑仕事が趣味の義父母や知人の畑で採れた無農薬の作物です。いつも大量にいただくので、どうやって美味しい料理やお菓子へ変身させようかを考えながら作ることが楽しみでもあります。また、たくさんあるおかげで何度も試作できるというか、失敗できるともいいますが(笑)、そんなところもうれしいこと。
我が家は、夫は胃が弱く、私は乳製品がダメ、長女は野菜嫌いで、比較的なんでも食べてくれるのは次女のみ。家族全員が喜んで食べてくれる料理を作るのはひと苦労ですが、「今あるもので何ができるか」「どうやったら子どもたちにたくさん野菜を食べさせられるか」、を考えながら献立を考えています。
野菜以外の食材選びは家計の負担にならない程度にオーガニックのものを使っています。レシピ作りのコツは味付けをシンプルに。調味料は良質のオリーブオイルと塩だけあれば十分!という料理が多いです。食材本来の味を生かして作ることを心がけています。

c0039735_22221498.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
Yukakoさん:小学生の娘たちの宿題につき合うことです。ちなみに宿題は恐ろしいほどたくさんでます!一緒にイタリア語を勉強するつもりで1年生から見ていますが、学年が上がるにつれ難易度があがり、もう私の頭ではどうにも理解できないことが多々ありますが(汗)、私が付き添っているのと、いないのとでは子どもたちの学習の進み具合が違うので、どんなに忙しくてもつき合うようにしています。でも、本音はそろそろ自立して勉強してほしい!(笑)
癒される瞬間は、やはり子どもたちの寝顔を見ているとき。口が達者な女子ふたりのおかげで騒音がたえない我が家ですが、静かに寝ているときは最高にかわいいです(笑)。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
Yukakoさん:★かぼちゃの花の詰め物(2010年7月5日)リグーリアの夏の定番料理。朝、ズッキーニの花がたくさん咲いていたら、夕飯のおかずはこれに決まりです。

c0039735_22162746.jpgオリーブの収穫 2011(2011年11月3日)  
我が一族の年間の一大行事、オリーブの収穫模様の一部を写真でご紹介しています。
今年もオリーブの収穫が始まりましたが、こちらの「オリーブオイル」のカテゴリにもオリーブの話を紹介しています。

簡単ペスト・ジェノヴェーゼ(にんにく、チーズなし)(2012年7月5日) 
作っていただいた方にはとても評判がよかった一品。胃もたれしないペストです。

きのこ狩り(2012年10月17日)
学校で「きのこを採ってきなさい」という宿題が出てキノコ狩りに行きました。図鑑に出てきそうなキノコの写真のほか、リグーリアでのキノコ狩りのルールについても説明しています。

野菜のミリオット(2013年3月7日)
疲れた胃を癒すときに作る一品。リゾットの粟版です。

フレッシュトマトとバジリコのソース(2013年8月13日) 
真っ赤な完熟トマトで作るトマトソース。これほど美味しいトマトソースはありません!

山の家(2013年10月25日) 
夏休み最後の思い出に、今は廃墟となっている曾じいちゃんの家を見に行きました。無人の小さな村は果物の宝庫。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
Yukakoさん:カメラを買い換えてレンズもほしいです。現在使用しているカメラはまだ元気ですが、そろそろ年をとってきましたので(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
Yukakoさん:フィリピンで発生した巨大台風のこと。ここ数年、世界各地で自然災害が増え、また規模がどんどん大きくなっているように感じます。異常気象と地球温暖化がこれ以上進行しないように、皆で真剣に力をあわせてエコに取り組むべきではないかと思います。どんな小さなことでもやらないよりはマシです。私ももっとがんばります!

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
Yukakoさん:私のブログを読んでくださる皆さま、どうもありがとうございます。たくさんの方に訪問していただけると励みになります。コメント欄にて皆さまとコミュニケーションをとることも楽しみです。
これからも飾らず自然体でブログを更新していこうと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

c0039735_2265151.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【Yukakoさんのお気に入り&好きなブログ】

大好きなブログはまだまだたくさんあるのですが、5つだけ選ばせていただきました。

★「いいことあるよ@ドイツ」 
ドイツ在住の麻さんのブログ。3人のティーンエイジャーのお子さんを持つ子育ての先輩。ブログの語り口が好きです。状況がリアルに想像できてしまい、いつも楽しませてもらっています。

★「un_voyage♪♪
甘く香ばしいパンの香りがこちらまで漂ってきそうな、美味しそうなブログをつづられているun_voyageさん。パン屋さんを開業されたら絶対に食べたい!今度はどこへ旅をされるのかしら?と私もワクワクしながら毎回レポートを楽しみにしています。

★「ボローニャとシチリアのあいだで」 
イタリア、ボローニャ在住の双子ちゃんのママ、みかりんちゃんのブログ。かわいいキッズの成長ぶりを見守らせてもらっています。食の街ボローニャの食べ物屋さん情報も充実しているので観光で行かれる方は必見ですよ!

★「北欧・スウェーデンよりシンプルライフ」 
スウェーデンでシンプルな素敵な生活を送られているMakiさん。オーガニック好きで、むーみん君とうちの次女の年齢も同じと共通点も多く親近感がわいています。Makiさんの収納術は見習うこと多し。IKEA商品の上手な使い方もさすがです。

★「ひつじさんの便り 八ヶ岳を望む森から」 
のどかで美しい八ヶ岳の景色と日本の四季の移り変わりをレポートしてくださるひつじさん。ほのぼの心温まるご家族の話、畑の作物の育ち具合など楽しく読ませてもらっています。うさぎさんの木工作品も素敵なものがたくさん。




【Yukakoさんのライフログ】

音楽はジャンルを問わず好きですが、娘たちがピアノを習い始めてからは、特にクラシックを聞くことが多くなりました。

モーツァルト:ピアノソナタ第8番&第11番&第14番&15番

内田光子 / ユニバーサル ミュージック クラシック


世界のUchidaこと内田光子氏のモーツァルトのピアノソナタです。なかでもK545(15番)は長女が音楽院3年生の最後の試験で弾いた課題曲のひとつだったため、もう何百回聴いたことか…(笑)。モーツァルトのCDは、内田光子さんのピアノの弾き方、音色がとても好きです。

別れの曲~ショパン名曲集

アシュケナージ(ヴラディーミル) / ユニバーサルクラシック


いつか娘達にもショパンの曲が弾ける日がやってくるのかな?と待ち望んでいましたが、ついに長女が「子犬のワルツ」の練習を始めました。アシュケナージ氏みたいに弾けるようになるまで、たくさん修行を積んでほしいものです(笑)。
ショパンのCDは、耳障りのよい名曲が集められているので好きです。

Yukakoさんの「北イタリア自然派生活」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-11-13 14:59

c0039735_13313850.jpg忙しい日常の中で、ふっと手を休めてひと息つきながら、香り高い一杯のお茶をいただけたら…。しばし、忙しさを忘れて、ゆったりとした時間の中で心癒されるひとときが楽しめますよね。
おいしいお菓子や点心といっしょに、香り豊かなおいしいお茶が心に潤いを与えてくれ、満ち足りた時間を過ごすことができるからですね。そんなお茶の楽しみや魅力を伝えてくれる、素敵なお茶会風景の数々…。

東京オリンピック決定を決めたスピーチの中で、日本ならではの「お・も・て・な・し」という言葉が話題になりましたが、まさに、そんなおもてなし心が伝わってくるような、一杯のお茶の写真&お茶会でのおもてなし風景は、見ているだけでも心が和みます。
素敵な茶器やテーブルコーディネートからも落ち着いた雰囲気が伝わり、「こんなお茶のおもてなしができるようになったらいいな」と思う読者に注目を集めています。

今回は、中国茶や紅茶の魅力を中心に、季節と旬を大切したくらしに役立つ「お茶の楽しみ」を伝えるサロンを主宰し、そこでの「お茶の時間」を写真とともにつづったブログ、「お茶をどうぞ♪」のsalondeshantiさんこと、磯部優子さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
salondeshantiさん:こちらこそありがとうございます。このたびは、ピックアップブロガーに声をかけていただき、光栄です。
ブログを始めたきっかけは、香港から名古屋へ引っ越しした時に、香港の友人が「ブログに日本の様子を書いてね」とブログのプロバイダーを5つ教えてくれて始めました。最初は別のブログサービスでスタートしましたが、その後、東京へ引っ越してきて、教室に通ってくださっている生徒さんが、「エキサイトブログは写真がきれいで、広告も目立たないし、おしゃれなブログの方がたくさんいるので、おすすめですよ」と誘ってくださったので、2010年の3月からこちらのブログへ移ってきました。「お気に入りブログの最新記事」から友人の新しい記事がわかるのが気に入っています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
salondeshantiさん:中国茶を中心にお茶の教室をしています。2012年3月からホームページのほうもスタートしましたが、ブログでは主にレッスンの様子、お茶に関すること、友人が招いてくださったことや通っているお稽古についてつづっています。レストランは、お世話になったり、紹介していただいたり、応援したいときに写真を撮らせていただいてアップしています。
はじめは教室名をブログタイトルにしていましたが、読者に内容がわかりやすいものにしようと、「お茶をどうぞ♪」というタイトルに変えました。幼いころからいつも言っている私らしい言葉かなと思って…。
伝えたいことは、「ブログをご覧くださいまして、ありがとうございます」という気持ちですね。見てくださる方がいらっしゃるおかげでこのような機会をいただけたことに、感謝しています。久しぶりにブログを振り返り、たくさんの方々に支えていただきながら日々過ごしてきたと改めて思いました。

c0039735_13321192.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
salondeshantiさん:素敵な出会いがたくさんありました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
salondeshantiさん:写真を使って伝えられること。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
salondeshantiさん:ご縁に恵まれている人。
「自分がどんな人?」って考えたことがなかったことに改めて気づかされました。
そして、出てきたのが、「いつも素敵なご縁に恵まれてありがたいなぁ。うれしいなぁ」と感じていることでした。

c0039735_1331589.jpgエキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
salondeshantiさん:これまでお会いする機会があったのは、「毎日ナチュラルチック」ps.milouさん。
他の方のブログは、エキサイトの「お気に入りブログの最新記事」に友人が出てきたときやfacebookにリンクされているときに見るくらいなので、知らない方のブログを拝見する機会は、あまりないのですが、milouさんのブログは、pinterestの写真に魅了されて訪問するようになりました。フォトスタイリングのパーティーでお見かけしてお話させていただきました。ふんわりやさしくて、イメージ通りでした。お会いできてうれしかったです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
salondeshantiさん:お茶を淹れてさしあげること。一緒にお茶を飲むこと。お茶の魅力を伝えること。
最近はまっているのは、筆ペンで字を書くこと。いつか北京で見つけた硯で、墨をすってしたためるような日々にしたいです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
salondeshantiさん:レッスンにお越しになった方が、日常の中に生かして、お茶を淹れることを気軽にリフレッシュのひとつにしていただくことです。また、専門的な知識を学びたい方にわかりやすくどんどん伝えて一緒に成長したいと思っています。
茶が繋いでくれた土地で親切にしていただいたお礼に中国や台湾の良いところもたくさん伝えて、懸け橋になれればうれしいです。
これまで心をこめて淹れた1杯のお茶によって、たくさんの機会に助けられてきました。引っ越しや子育てが大変なときも、丁寧に淹れるだけで、いつでも気持ちに潤いを持たせてくれましたので、この経験をいかして、みなさまのリフレッシュのお手伝いをしていきたいです。
北京と香港に12年間暮らす中で洗練されたオリエンタルの刺激を受けたり、中国の宮廷茶道を初めて外国人に披露する機会に同席させていただいたり、香港中国茶専門店で中国茶講師をさせていただくなど茶に関する貴重な経験をさせていただきました。
それをこのサロンにしかないオリジナリティーのあるスタイルに盛り込んで、一緒に楽しんいただく機会をたくさん作っていきたいと思っています。茶に関連して、土地を訪れたり、芸術など魅力を伝えていきたいです。また、日本の歳時記の元となっている中国から伝わった説話から、日本の文化への理解を深める内容も紹介し続けていきたいです。

c0039735_13324214.jpgエキサイトブログ編集部:中国茶のおいしさとおもてなしの心が伝わるような写真に癒されますが、中国茶が好きになったきっかけや中国茶の魅力は?また、自分らしく暮らすコツや、記事アップの際に心がけていることなどがあれば。
salondeshantiさん:中国茶が好きになったきっかけは、北京に暮らしている間、1995年、裏千家同好会に所属していて茶道の茶会のため中国雲南省へ行き、樹齢1000年の「茶樹王」を見たり、同行していた中国共産党幹部の方が丁寧に茶藝でお茶を淹れて見せてくださったことです。レストランで飲む機会はたくさんありましたけれど、このときから興味を持ち始めました。
魅了されるようになったのは、香港で中国茶教室に通っているときに、広東省のお茶「単欉」の豊かな香りに魅了されて、他のお茶のことももっと知りたいと思うようになりました。

サロンを主宰するようになったのは、香港にお住まいのフランス料理教室の井上惠子先生という方が、「ティーパーティー」をさせてくださったことです。それをきっかけに紅茶教室をリクエストしていただき始めさせていただきました。また香港中国茶専門店「茶藝楽園」より日本人を対象に中国茶講師を依頼されて、中国茶の楽しみを伝えるようになり、名古屋へ引っ越してからは、紅茶教室と中国茶会をするようになりました。

私にとって中国茶の魅力は、「豊かな香りと余韻」です。それぞれのお茶の良さを引き出してあげることで、潤いのあるひとときをもたらしてくれます。ひとりのときはもちろん、一緒にお茶をいただく方々との潤滑油にもなってくれます。

自分らしく暮らすコツは、まずは、家を整えること。高校生と中学生の息子たちのたくさんのお洗濯もの、たくさんのお料理など手を抜きながらも、あとで後悔のないようにすることが、短くても自分の時間を心から楽しめるのではないか、と思います。また、歩いているときに植物、気温や空気、食材、言葉、月の満ち欠けなどの季節の移り変わりを見つけたり、生徒さまや友人たちとの時間を大切にすることかな…。
家族に感謝の気持ちを忘れず、小さな幸せに喜びを感じられることをうれしく感じますね。
記事アップに心がけていることは、ひとつの記事を短くすることかな…。見てくださる方を思うとなるべく簡潔に伝えられる方がよい気がします。以前に比べて短くしています。

c0039735_1334290.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
salondeshantiさん:大切にしている時間は、家族のために安全で季節の食材を使ってお料理することです。素材を切るだけ、焼くだけというような手抜きも多いですが、私が作ったお料理で、夫や子どもたちの体ができていっているかと思うと小さな積み重ねをしてくことの大切さを感じます。教室で生徒さまのために作るときも、子どもたちに作るときと同じ気持ちで食材やメニューを選んでいます。
癒されるのは、その時の気分に合ったお茶を選んで丁寧に淹れて味わう時です。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
salondeshantiさん:■気に入っている記事
【ご案内】香港でチャイナシックアフタヌーンティーを楽しむツアー♪
香港に暮らしていたことで、ツアーをくむことになるなんてと驚きました。懐かしい香港の写真をピックアップしてご案内の記事を書きました。香港にお住まいのご縁のある方に協力していただき、他にはない香港の魅力を盛り込んだ内容になったと思います。ツアーは、2013年11月5日(火)~11月7日(木)の予定ですが、とっても楽しみです。このことで、香港での知り合い方々が喜んでくださり、メールを送ってくださいました。
No.1~No.2No.3No.4まであります。

大人の遠足 静岡県梅ヶ島「隠れ茶」の里へno.1
お茶のお客さまとしていらした方がお土産にくださったお茶がとても美味しかったことから、こちらの産地を応援したいという気持ちになりました。ご協力をいただきながら、みなさんと産地を訪れることができてうれしかったですね。産地の方々、環境、出来立てのお茶の香り、ご一緒してくださった皆さまもご協力などたくさんの感動がありました。こちらもNo.1~No.2No.3まであります。また、【ご案内】大人の遠足 静岡県梅ヶ島「隠れ茶」の里への記事もあります。

「ロブマイヤーグラスで中国茶を楽しむ会」ありがとうございました♪
ロブマイヤーサロンでさせていただいている中国茶を楽しむ会の様子です。毎回、素敵な方々に参加していただき、感動しています。こちらもご協力をいただいてできることと、感謝しています。どの回も気に入っていますが、一番新しい回を代表して選びました。

c0039735_13325998.jpg


中秋節
中国茶の記事はいっぱいありすぎるので、一番新しいものにしました。
中秋節にむけていろいろ準備してきたものを喜んでいただけたようでうれしいです。

お茶を選ぶとき…
お茶を選ぶときは、お越しくださる方のお顔を思い浮かべての楽しいひとときであり、お茶の状態をチェックして自問自答のとき。お茶のストーリー、季節の体への効用なども考えて組み合わせています。
ほかにも中国茶の記事はたくさんありますが、「中国茶」のカテゴリに記事がまとまっているので、ご覧になっていただければと思います。

今月の紅茶レッスン
レッスンのなかでたくさんの感動がありましたが、記憶に新しい記事が特に気に入っています。

■評判だったポスト
海辺でティーランチ
通っていたフォトスタイリングレッスンの課題で、外へ撮影に行ったときにハプニングが起こったこともあり、友人たちとの話題になった思い出の記事です。

使い続けているティークロス
この記事を読んで、クロスのお洗濯についていろいろ聞いていただきました。

c0039735_13331934.jpgエキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
salondeshantiさん:「今一番ほしいもの」=「一番の願い」ととらえてもよければ、「今の素敵なご縁が続いていきますように」ということです。
最近感動したことは、2年ほど中国茶レッスンに通ってくださっている生徒さまが「シナプスが繋がってきた」とおっしゃったことです。上手にお茶を淹れられるようになり、ご友人にも淹れて差し上げていらっしゃるので、淹れてくださる様子を安心して拝見していますが、お茶に関する言葉の点と点が繋がってきたとお話してくださり感動しました。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
salondeshantiさん:2020年のオリンピック&パラリンピックが東京に決まったことです。
招致のためにしてきた活動やプレゼンにどれほど準備をしてきたかと思うと感動しました。明るい話題で、多くの人に未来への希望を与えてくれたと思います。我が家が日体大の前ということもあり、決まった瞬間、大きな歓声が響いてきました。まさにオリンピックを目指している人たちの声にやる気がみなぎっているようでした。
オリンピック、パラリンピックに向けて世界が注目する中、世界のことを考えて政治や環境、教育などの発展、選手のみなさんの活躍が楽しみです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
salondeshantiさん:ブログにご訪問してくださいましてありがとうございます。見てくださる方がいらっしゃることが励みになっています。日々の暮らしを楽しみながら、マイペースでこれからもつづっていきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【salondeshantiさんのお気に入り&好きなブログ】

気まぐれdiary*
抜群のセンスで、瞬間をとらえてリズミカルなブログ。チャーミングな人柄が伝わってきます。

お菓子教室 「Salon du Gateau」 Sweetsdiary
お菓子教室を主宰されている竹内佐智子先生が、ひたむきにお菓子作っていらっしゃる姿や生徒さまと和やかな時間が伝わってきます。

きれいの瞬間~写真で伝えるstory~
Cheemamaさんがつづる洗練された写真にうっとりしながら拝見しています。ワンちゃんのcheeちゃんがイキイキと大切にされている様子も微笑ましいです。憧れの女性のひとりです。

マダムおかみ ここちよいテーブル 料理教室、パリ・旅のブログ
香港でオーナーシェフをなさっているmadameokamiが作ったお料理や旅の様子、香港での日々がつづられています。楽しくて温かい気持ちになるブログです。

Chinese Table@中国料理教室 川崎市 
中国料理教室を主宰されている有重幸子先生のブログです。アイデア豊富に次々と表現されるおしゃれなテーブルとおいしいお料理。潔く選ばれた一枚の写真、読者への心遣いなどがステキです。




【salondeshantiさんのライフログ】

c0039735_14374257.jpgアタリー 山梨淑子
発行人 平山寛子  製本 株式会社 創本社
亡きセレクトショップのオーナーの写真やセレクトしたもの、言葉を紹介した本です。
雑誌「ミセス」に掲載されていた内容もあり、気に入って切り抜いたりしていました。山梨淑子さんの洗練された東洋と日本の世界観が詰まっています。
山梨淑子さんと交流のあった方にこの本を教えていただき手に取ることができてうれしいです。

茶の医薬史―中国と日本

岩間 眞知子 / 思文閣出版


美術史出身の筆者による中日医薬書の記事が収録されています。
美術館で見かけて気になっていた本です。今年、岩間眞知子さんの講義を受けて、お人柄やテンポのよい、わかりやすい内容の説明にすっかりファンになり、それ以来、繰り返し読んでいます。

salondeshantiさんの「お茶をどうぞ♪」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-09-30 17:49

c0039735_1153178.jpg明るい日ざしが差し込むリビングは、ナチュラルなウォールナットの家具と、きれいな色使いのファブリックですっきりまとめられ、家族みんなが集まる居心地のよい快適な空間になっています。
プチリフォームで使いやすくなったキッチンや、新調したばかりのお気に入りの照明とイスがセンスのよさを感じさせるダイニングも、とてもステキです。また、お子さんのお部屋はカラフルでとってもキュート。見せる収納の楽しさが伝わってきます。

そんな、おしゃれなインテリアはもちろん、使いやすくて片付けやすい収納のコツがいっぱい詰まったブログは、インテリアに関心が高く、暮らしを自分らしく楽しみたい女性に大人気。リフォームの奮闘ぶりをレポした記事や豊富なアイディアを紹介した収納記事は、「とっても参考になりました!」「おかげで、私も片付けが好きになりました」と読者に評判を呼んでいます。キレイな写真からもセンスのよさが伝わります。

今年3月に特集したエキサイトブログの『シンプル&快適に暮らす!インテリア収納特集』にもご登場いただきましたが、ますます多くの注目を集めています。
今週は、そんな、読者の憧れのインテリアブロガーとして話題の「IEbiyori」のmkさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
mkさん:ピックアップブロガーとして、このような楽しい企画に声をかけていただきありがとうございます!
長女が3歳、長男が1歳のとき、単身赴任中の夫にも、子どもたちや家の様子を気軽に見てもらえるようにとブログとして写真や日記をアップしていたのがきっかけです。
夫の単身赴任が終わった今、自分の趣味の世界にどっぷりとはまった内容に変わり、完全に私物化しています(笑)。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
mkさん:快適な空間作りを目指し、日々片付けや収納、インテリアについて考え、狭い空間の中で奮闘するフツーの主婦の日常をつづっています。
自己流ですが、がんばった片付けや整理整頓の様子、乏しいセンスなりに考えたインテリアなどを、写真と文章で気ままに紹介しています。
家にいる時間をより心地よく快適に過ごしたい、日々の暮らしを大切にしたいという思いで、「IEbiyori」というブログ名にしましたが、みなさんにもそんな思いが伝わり、心地よく暮らすためのヒントや工夫を少しでも楽しんでいただければうれしいです。

c0039735_1225624.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
mkさん:実は自分が片付けが好きだと気づいたこと!
裁縫はできない、料理は人並み、掃除は最低限…、そんな私が家のあちこちを片付けて、家中が自分の理想に近づいていったとき、「私、苦手な家事は多いけれど、片付けなら自ら進んで楽しくできるんだ」ってブログをつづることで新しい自分を発見しました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
mkさん:たとえ自己満足の世界でも、どこかの誰かが見てくれているところ。
私は家のことをいじくりまわして、自分なりに快適にしていくことに大きな快感をおぼえるのですが、家のことをがんばっても、何の収入も評価もなく、日々のモチベーションを保つのは意外と大変。
そんな中、ブログを読んでくださる方々は「それいいね!」「私もやってみる!」「がんばったね~」とうれしいメッセージをくださるので、その反応が楽しみで、ついついブログにアップしてしまいます。
ほめられて伸びる(?)タイプには、ブログはぴったりのツールだと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
mkさん:面倒くさがりだけど、好きなことにはこだわる人。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
mkさん:私がブログをはじめるきっかけとなったインテリア&育児ブロガーさん(シンプルな暮らし)に会ってみたいですね!
男の子3人を育てながら、家のキレイを保ち、ご自身の美容や家族の健康にもこだわっており、そんなきっちりとやっている中、時にはお子さまたちや旦那さまとのやりとりを、面白おかしくテンポよく描いていて、いつも楽しく拝見させていただいています。

c0039735_1274244.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
mkさん:キッチン雑貨を見てうっとりすること。
最近、キッチンをプチリフォームをしたので、新しいキッチンに似合うキッチン雑貨を手に入れ、毎日眺めてはひとりでニヤニヤしています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
mkさん:子どもたちが巣立った後、夫とふたりで漫画喫茶に通うこと。
漫画喫茶で漫画を読みあさった後は、ふたりで夜カフェしながら、漫画についての感想をあーだこーだと言い合いたいです。

c0039735_11585313.jpgエキサイトブログ編集部:すてきなインテリアと参考になる収納のコツが満載ですが、インテリアを考える楽しみ、心地よく快適に暮らすコツは?また、自分らしいインテリアや、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
mkさん:もともと、家にこもることが好きなタイプなので、インテリアや収納について妄想を膨らませることが趣味のひとつとなっています。
以前は、忙しく働いていたため、せっかくのマイホームが「帰って寝るだけの空間」になっていましたが、仕事をやめてからは、「大きな出費」をして、「長く住む」家だからこそ、最高に居心地のよい空間にしたくて、家中のあちこちをひっくり返して整理してきました。
まずは、愛着の湧かないもの、使っていないものは容赦なく処分しました。そして、収納用品の色やサイズを揃えたり、一からラベリングし直したり…。こうして家中の垢を落としていったら、ものすごく気持ちよくなりました。
最近は、念願のキッチンプチリフォームが実現できて、好きな家具や雑貨たちに囲まれて暮らすことの心地よさを実感しているところです。

自分らしいインテリアにするために心がけていることは、好きなコト(モノ)は我慢しない…ことでしょうか。
インテリアとしてはイメージダウンな趣味の漫画本たちも、隠さずに本棚に並べて楽しんでいます(笑)。
収納のコツなどは、子どもたちがちらかしても、いつでもリセットできる空間にすることを心がけています。家族の集まるところはすっきりとした空間を生かし、飾って楽しめる収納は、インテリアの一部としてきれいにすっきり見せながら収納し、生活の細々したものは、使いやすいようにケースや箱、瓶などを使って収納するように心がけるといいと思います。

記事アップの際に心がけていることは、「~したほうがよい」とか「~すべき」という表現を、できるだけ避けることです。ブログを読んでくださる方の年齢も家族構成もさまざまなように、インテリアの好みも、収納のやり方も人それぞれなので、インテリアや収納の仕方について、安易にブログ上で断言しないよう心がけています。

c0039735_120175.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
mkさん:ブログのタイトルの通り、私は家に居る時間を少しでも快適にするために、日々奮闘しています。
そんな私はやっぱり、好きな家具や雑貨のある風景を眺めながら、好きな道具で淹れたコーヒーを飲み、「次は家のどこをいじろう?」と妄想を繰り広げる時間が大好きです。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
mkさん:●お気に入りの記事
ダイニングチェア、そろいました
家の中で一番好きじゃなかったダイニングが、キッチンのプチリフォームの影響で大変身を遂げた記念すべき記事でした。キッチンのカテゴリにプチリフォームの記事はまとまっています。

押入れ収納を見直しました
押入れのワードローブ化をほぼ完成させたときの記事。押入れを我が家仕様に改造することで、家族みんなが使いやすい収納スペースに生まれ変わりました。

1畳パントリーの収納
キッチンのプチリフォームで誕生した1畳のパントリー内を、あますことなく活用する第一歩となった記事。
あれこれ工夫して、自分なりに使いやすくカスタマイズした思い入れのある収納記事となっています。
その2その3その4その5までありますので、よかったらご覧になってください。

●読者に評判だった記事
シンク下の引き出し収納
やっぱりキッチン周りの収納記事への問い合わせは多いです。だいたい悩む収納箇所は同じなんですね。

c0039735_1291136.jpg子供部屋の造作棚を模様替え
長女が年長の年に少しずつ「小学生の部屋」をつくって中、とてもたくさんの方が、どんな部屋になるのか、楽しみにしてくださっていました。「お友だちも遊びにきたくなる…」、そんな子ども部屋ができあがって満足しています。

新年
インテリアや収納に関係ないのに、なぜかメッセージや問い合わせが多かった記事。
我が家のお気楽新年スタイルを真似したいという方が意外と多くて、型にはまらず、こんな自由なスタイルでもアリなんだなーと考えさせられました。

エキサイトブログ編集部:いま一番したいことは?
mkさん:漫画喫茶に通うこと!
出産前に漫画喫茶に通って読んでいた漫画の続きを、じっくりと読みたいです。
もう7年以上漫画喫茶に通っていないので続きが気になって仕方ありません(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
mkさん:なんといっても、東京オリンピック開催のニュース!
自国でオリンピックが開催されるのは、一生に一度あるかないかのチャンスなので、遠い地方から応援しつつ、一緒に盛り上がりたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
mkさん:かなり一方通行で自己満足で、好きなことトばかり書いているブログですが、いつも読んでくださってありがとうございます。
どこにでもいるフツーの主婦の、何気ない日々の家仕事を、こんなにもたくさんの方々に読んでいただいて、うれしいやら恥ずかしいやらですが、これからも暇つぶしに、コーヒーのおともに、お昼休みに、お子さまが寝た後に…、お好きなときにのぞいてくださいね。

c0039735_128124.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【mkさんのお気に入り&好きなブログ】

好きなブログはたくさんあって、なかなか選べないのですが、特に好きでよく覗かせていただいているブログを3つご紹介します。

Life Co.
少しずつお気に入りの「本物」を家に取り入れて、インテリアや収納を楽しんでいらっしゃる様子が伝わるブログ。
小さいお子さんがいながら、丁寧な暮らしを実現されているところが羨ましい!

el cielo azul
インテリアだけでなく、ベランダガーデニングやお料理にもものすごく凝っていて、生活のどこを切り取ってもサマになる様子に釘付け!
ブログに登場する器たちも、流行のものにとらわれず長く使えるものばかりで、とても参考になります。

今日「コレ」してました!
私がまったくできないハンドメイドを、3人のお子さまを育てながら軽々とこなしてしまう姿に脱帽。
ハンドメイド、子育て、インテリア改造…と、毎日何かを実行されていて、同じ母として「すごい」のひと言です。




【mkさんのライフログ】

【好きな漫画】

キャンディ・キャンディ コミック 全9巻完結セット (キャンディ・キャンディ 講談社コミックスなかよし )

いがらし ゆみこ / 講談社


漫画好きな私がはじめてはまった少女漫画。子どもの頃は真っ直ぐでひたむきな主人公キャンディを応援していたけれど、大人になってからは、キャンディにいじわるをする人物やライバルたちの心情も妙にわかる部分があって、歳をとればまた違った角度から、いろいろなことが見えてくるようになりました。
いくつになっても楽しめる漫画です。

mkさんの「IEbiyori」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-09-18 17:09

c0039735_13435733.jpgまだあどけない表情で弟君を見守っていた長男君は、いまや中学生。家族のマスコット的存在でヨチヨチ歩きだった弟君も、つい先日、10歳の二分の一成人式を迎えました。
ブログ開設から9年。その間、お出かけ本ができそうなぐらい、国内外問わず旅行したり、仲間とBBQを楽しんだり、富士登山に親子でチャレンジしてみたり…。家族の誕生日や結婚記念日には、パパが心を込めて作るお手製料理を披露したり…。親子でたくさんお出かけした思い出や、毎年訪れる家族の記念日を大切にしてきた心あたたまる思い出がたくさんつまっています。

そんな家族のほほえましい写真、ふたりのお子さんの成長を、開設当初からずっと見守っている読者ファンは大勢います。ときには、趣味の音楽やラグビーの話など、話題も豊富です。

今週は、パパのやさしい視線で写真とともに何気ない日常をつづる、「ITエンジニアで2児のPapaが仕事さぼらず(?)書くblog」のcrabさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
crabさん:10年ほど前、ネットで日記を書くのが流行っていて、他のサイトで日記を書いてました。しばらくしてブログというサービスが登場し、試しに始めてみたのがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
crabさん:ふたりの息子の話題を中心に日常をつづったブログです。時々自分の趣味である音楽やラグビーのことも書いたりしています。タイトルにあるように当時は仕事がそれほど忙しくなく、勤務中の空き時間にブログを書いていたので、以前は「ITエンジニアで2児のPapaが仕事さぼって(?)書くblog」でした(笑) 。良い子はマネしないように(笑)。
文章を書くのが得意でないので、だんだん写真をメインに掲載するようになり、ちょうど息子も小さかったので成長の記録として、また子育てしている方々との交流のためにお出かけ情報や育児に関するグッズや日頃の出来事を書いています。他の方のブログの記事に共感したり共感されたり、いい刺激を受けています。

c0039735_13453839.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
crabさん:写真を載せることが多いのですが、それまでカメラの趣味はまったくありませんでした。それが、ブログを続けるうちに、自分は写真を撮ることが好きだってことに気づいたのが一番の発見ですね。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
crabさん:同じ趣味や境遇の方々と交流を楽しめることがいいですね。ブログのおかげで交流も広まりましたし、皆さんのOUTPUTが僕のINPUTになり、教えられたことも数限りなし。
それと時系列に日々の記録として残せることですね。「去年の夏休みはどこに行ったっけ?」と自分のブログをよく見返します。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
crabさん:典型的なO型、おおざっぱな人間です。大らかと言われたいですが(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
crabさん:昔、ブログを通じて交流のあったミュージシャンの方が近所で野外のイベントに出演されるということで、こっそり見に行きました。そのときは、声をかけられず…。後に、飲み行ったり、ライブ会場に足を運んだり、いいお友だちとしておつきあいいさせていただいてます。ブログがなければ繋がらないような境遇の方と友だちになれるのもブログの魅力のひとつではないでしょうか。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
crabさん:ラグビーですね。ワールドカップもフランスとニュージーランドと、2回現地まで行って観戦しました。2019年は日本での開催が決まってます。週末はラグビースクールでコーチもやっており、自分の子どもだけでなく、多くの子どもたちの成長を楽しみに幼稚園児から小学生の子どもたちにラグビーを教えています。

c0039735_13462079.jpg


エキサイトブログ編集部:夢は?
crabさん:家族で外国に住んでみたいですね。きれいな砂浜が広がる海に近い町か、緑の多い田舎の町に。

エキサイトブログ編集部:お子さんとのお出かけ写真や情報が満載ですが、家族でお出かけする楽しみやこれまで行った中でとくに印象に残ったところ、また写真を撮る楽しみは?
crabさん:長男が生まれた頃は、まだデジカメも持っておらず、フィルムカメラでかみさんが撮った写真だけでした。デジカメになったのはブログを始めてからですね。
家族で出かけるのは自然の多い場所が多いのですが、大自然の中で遊ぶ子どもの表情ってすごく輝いてると思います。好奇心の扉を開いた瞬間というか。なので、その瞬間を切り取りたいなと思って、子どもたちにカメラを向けています。
川でバーベキューをしたときに、たまたま撮った写真が明治安田生命のマイハピネスフォトコンテストで銅賞を受賞し、TVのCMでも採用されました。CMが流れるたびにうれしい気持ちになり、また小田和正さんのコンサートのオープニングで大画面でそのCMが流れた時は感動で涙しました。夫婦で小田さんのファンということもあり余計感動でした…。
コンテストに応募するとか、いい写真を撮るとかは、当時はそんな気持ちはまったくなかったのですが、この受賞をきっかけに、もう少し勉強していい写真を撮りたいなとも思いました。マイハピネスの記事はこちらにまとめて紹介しています。

c0039735_1540567.jpg


また、旅行での写真もまた非日常の中での表情もいいですよね。ラグビーのワールドカップの観戦ついでに訪れたフランスやスコットランドでの様子を残した写真も気に入ってます。パリは街並みの景色を眺めながら歩くだけでも楽しかったし、エジンバラは歴史を感じさせる建物や風景に、また現地での交流に家族としてのいい思い出ができた旅になりました。

家族で京都に泊まった時の宿も印象深いです。
泊まったのは1日レンタルした貸町家。京都の町家も体験でき、また2階建ての純和風の宿は、田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たような気分にさせてくれました。マンション住まいなので、子どもたちもこのような家で過ごすのもいい経験になったかと思います。ちょうど桜の季節でしたが、雪もふったりして、そして月も見られ、京都で、雪と桜と月を一緒に鑑賞できるという貴重なシーンにもめぐり合えました。

c0039735_13473570.jpg


エキサイトブログ編集部:また、ふたりのお子さんの成長期、家族の記念日などの記事にも心癒されますが、家族の記念日などで大切にしていること、お子さんたちの成長を見守るパパの視線から、ふたりの成長の中で印象に残っていることや成長を感じることなどは?
crabさん:誕生日や記念日だけでなく、日本で昔から続いている行事の日は大切にしています。そういうことを子どもたちに伝えていくのも大人の役目だと思っています。
たとえば、お正月の七草粥、冬至のゆず湯だとか、七夕なら飾つけをしたり。最近では、節目で電気をつけずに夜を過ごすキャンドルナイトを実践してみたりしてます。そんな中で、子どもたちはだんだんとそのことの意味を聞いてきたり、宿題の題材にしたりして、関心を持ってくれているなと感じることもありますね。でも何より、親が楽しんでその姿を見せるのが一番かなと思っています。

c0039735_13481961.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
crabさん:音楽を聴くのが好きなので、月に1、2回は音楽のライブに出かけています。自分の好きな音楽の演奏を聴きながら、すべてを忘れて楽しむ時間が好きです。次のライブの予定があると、それに向けての楽しみもあり頑張れますからね。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは??
crabさん:●「北海道旅行~北斗星号 子連れ寝台車編その1
寝台特急北斗星で北海道へ家族旅行に行ったポスト。
まだ子どもが小さかったこともあり、「ツインDX」に4人で乗車。
みんなで楽しめた寝台車の旅、近いうちにぜひまた北斗星に乗りたいなと思っています。

c0039735_1412467.jpg●「11
結婚11年目の記念日に私が作った料理のポスト。
デザートまで作った自分を褒めてあげたくて選んでみました(笑)。

●「GW6 パパ弁
たまにですが、子どものお弁当を作ることがありました。
この日はポケモンのサトシに挑戦。出来はこんなもんですが、完食してくれてうれしかったのを覚えています。

●「フォトコン
明治安田生命のフォトコンテスト「マイハピネス」で銅賞を受賞したポスト。
ド素人が撮った1枚をよく選んでくれました(笑)。左の写真がその写真です。
CMに採用され、小田和正さんのコンサートのオープニングで、大画面からそのCMが流れた時は涙しました。

●「物資支援報告(その1)
忘れられないし、忘れていない日。東日本大震災からちょうど1ヶ月後のポストをあえて紹介させてください。
ブログ仲間からもたくさんの物資の支援をいただきました。今でもずっと感謝してます。

●「エキサイト山村社長からオススメのワイン付きお食事の宴
エキサイトさんがエキサイトブログ2周年記念で、当時の山村社長さんが自腹で高級料理をおごってくれるという企画。
見事に選ばれて山村さんの隣に座り、美味しい料理とワインをご馳走になりました。ほんと美味しかったです。このときは、「ブログをやっていてよかった~!」と思いましたね(笑)。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
crabさん:国内でも海外でもいいからのんびり南の島へ行きたいです。

c0039735_13564645.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
crabさん:やはり富士山が世界遺産に登録されたことでしょうか。今まで以上に注目も浴び、登山者も増えるでしょう。入山料を徴収する話も出ていますが、あまり高額にならないことを願っています(笑)。
私は2007年から親子で富士山に登っていますが、実際にいままでも登山渋滞なるものも経験しました。なので、今年からは渋滞を避けるために、登る時期や時間帯・コースを考えながら、富士登山にまたチャレンジしたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
crabさん:開設何周年めかの節目のときにも書いてますが、『ありがとう』のひとことです。
ちなみに、今年で9年めを迎えた節目に書いた記事がこちらですが、これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【crabさんのお気に入り&好きなブログ】

●「暮らしのエッセンス 北鎌倉の山の家から
FM鎌倉のDJでもあり、お花の先生でもあり、ラガーマンのお母さんのブログ。他にもいろいろなことをされていますが、大好きな鎌倉日常と風景をいつも楽しみにしています。

●「やさしい光のなかで
クッキングサロンを主宰なさってるwhitelacenonyoさんのブログ。いつも、見た目もとっても美味しそうな料理が登場するので、見ていて楽しくなるし、料理の盛り付けも勉強になります。テーブルコーディネートも素敵です。真似したくてもできないくらいに素敵です。

●「Visitors
昭和な街撮り写真が満載です。独特の視線で切り取られた1枚1枚に感心するばかり。
勝手に写真の先生と仰いでおります。

●「ちゃぶ台でスクラップ。
スクラップブッキングの作品のブログ。以前、ブログを見てくださって、うちの次男を題材に「スクラップブッキングを作らせてほしい」と連絡をいただきました。
お言葉に甘えて作品を作っていただいたのですが、とっても素敵な作品で今でも記念の宝物として大事にさせていただいてます。

●「高校ラグビーを行く
高校ラグビーの観戦ブログ。ただの観戦記事ではありません。楕円球を追いかける少年の気持ちや心境にまでぐっと入り込んだ記事に思わず引き込まれてしまいます。そして愛情いっぱいの文章も大好きです。
一度、高校ラグビーの聖地・花園ラグビー場で話しを伺う機会あり、ブログのネタ帳にもなってるだろう観戦ノートまで拝見させていただき、ブログの裏側を見た気がしてうれしかったです。




【crabさんのライフログ】

最近行ったライブと、この夏に行く予定のライブから5つをチョイスしました。

ZOOEY

佐野元春 & THE COYOTE BAND / Daisy Music

若いミュージシャンが集まった COYOTE BANDを率いての第2弾アルバム。リリース前からライブでも披露された「世界は慈悲を待っている」「虹をつかむ人」「La Vita E Bella」などカッコイイ曲ばかりです。そのな中でもポーラスタアは何度聴いてもその曲に気持ちがもっていかれます。

QUEST

SPECIAL OTHERS / ビクターエンタテインメント


先日、武道館ライブを成功させたジャムインストバンドのスペアザ。フェスで見てからすっかりはまっています。朝でも夜でも、気分がいい時も、気分が落ち込んでる時でも、どんなシーンでも聴きたくなるバンド。超オススメ。

&Friends

山下久美子 & 大澤誉志幸 / テイチクエンタテインメント


憧れの女性ボーカリスト山下久美子と大澤誉志幸のコラボアルバム。ライブでも息の合ったライブパフォーマンスを見せてくれました。大人のアルバムです。

Here I am~Head to Toe~

八神純子 / ソニー・ミュージックダイレクト


渡米してしばらく音楽活動をやめていた八神純子。震災を機に日本での活動を再開。何度も被災地を訪れてはチャリティライブを行い、応援ソングも作りました。あの美しい伸びのある歌声は衰え知らず。ライブでも素敵な歌を聴かせてくれます。

Babel

Mumford & Sons / Glassnote


演奏も魅力ボーカルも聴き手をぐっと手繰り寄せる力があります。今、はまってるバンドのひとつ。ハートにぐっときます。

crabさんの「ITエンジニアで2児のPapaが仕事さぼらず(?)書くblog」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-07-11 16:32