今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

タグ:ペット・動物系 ( 52 ) タグの人気記事

c0039735_11374243.jpg赤や黄色に染まった紅葉の景色をバックに、ちょこんと座ったお茶目なトイプードル「ラム」ちゃん。秋の八ヶ岳&清里にお友達とお出かけし、すっかりごきげんだった様子は、ブログトップからご紹介し、みなさんにも楽しんでいただけました。
ときには冬の海をおもいっきり走ったり、新緑の公園や桜の下をのんびりお散歩したり…。四季おりおりの自然の中で無邪気に遊ぶラムちゃんの写真は、見ているだけで心が癒されます。
また、ラムちゃんのかわいい洋服をはじめ、あたたかさが伝わる素敵なハンドメイド作品もいっぱい。
今週は、そんなラムちゃんとの暮らしを通じて、小さな幸せやぬくもり、お出かけする楽しみ&手作りの楽しさを伝える、「Rum my Love」のエマさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
エマさん:こちらこそ、いつもありがとうございます。きっかけですが、ラムとの生活が始まり写真を撮ることが多くなったので、その写真を残しておきたいという思いでブログを始めることになりました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
エマさん:一緒に暮らしているトイプードルの「ラム」を中心とした日々のこと、ラムと行った旅行のことなどを写真と一緒につづっています。
時には、犬友達と一緒にお出かけした時の話題や、ラムの姉妹たちとの3ショットなども紹介しています。
また、趣味のハンドメイドの作品も紹介しています。ラムの服も手作りなんですよ。
犬好きの方はもちろん、そうでない方にも、さらっと見て楽しんでいただければ嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
エマさん:得たものは、たくさんの犬友達。発見は、言葉の大切さを知ったことです。頂いたコメントで嬉しくなったり、暖かい気持ちになったり、言葉の力を感じました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
エマさん:海外の方や、遠くにいらっしゃる方ともコメントを通してお話ができたり、パソコンが苦手な私にでも出来てしまう簡単なところが、ブログの良さだと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
エマさん:一言でいうなら、B型の人(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
エマさん:犬連れで何人かの方にお会いしていますが、長いことコメントのやり取りをしている方と、実際お会いしてみるとブログから伝わってくるままのステキな方ばかりで、嬉しくなります。

c0039735_11322176.jpgエキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
エマさん:一番好きなことは、ラムと過ごすこと。はまっていることは、ラムの服作りですね。最近は、一眼レフデジカメ持って写真を撮りに出かけることも好きです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
エマさん:今のところの夢は、趣味の犬の服作りをもう少し発展させてネットショップを始めること。でも、腰が重いのでなかなか始められず、すぐ叶えられそうな夢であり、なかなか実現できない夢でもあります。

エキサイトブログ編集部:ラムちゃんのかわいい写真に魅了されますが、ラムちゃんと暮らし始めて幸せを感じることは?また、記事をアップする際にこだわっていることなどがあれば…
エマさん:雑誌で見たぬいぐるみのようなトイプードルがずっと忘れられなくて、いつかは飼いたいと思い続けていたら縁あって、我が家に来ることになったラムです。
そんなラムと暮らし始めて4年になりますが、癒しを与えてくれるだけでなく、たくさんのステキなことも運んできてくれます。ラムを通してたくさんのつながりができました。そのおかげで、犬友達と犬連れていろんな所に出かけて楽しんでいます。
そんな楽しい時間も残しておきたくて写真を撮ったりしています。また、ラムを散歩させる目的もあり、山や海など自然の中で過ごす時間も増えました。時間が増えることによって、四季おりおりの美しい景色など見る楽しみもできて、きれいな景色の中のラムの写真を撮ることも今の楽しみです。

c0039735_113928100.jpg


エキサイトブログ編集部:洋服やバッグをはじめ、ハンドメイド作品もとてもステキなものばかりですが、手作りのきっかけや作る楽しみといえば?
エマさん:手作りは、もともと好きだったのですが、5年前くらいから自分のバッグや小物を作っていました。市販の犬の服は、好きなものが少なかったので自分で作ってみたら、ハマッてしまいました。オリジナルの物が出来上がるというのが手作りの一番の魅力かなと思っています。
たまに、ご紹介させてもらってるカリグラフィーについては、自分でカードが描きたくて3年間カリグラフィーの教室に通って習得したものです。
何かの時に、ちょこっとカード描いて添えているのですが、受け取った方が喜んでくださることが、何より嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
エマさん:どの時間も大切に過ごしたいと思っているのですが、特に家族(夫とラム)で過ごす時間は大切に思っています。ラムのことばかりになってしまいますが、疲れた時やちょっとイヤな事があった時、ラムが幸せそうに眠っている姿を見るとホント癒されます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
エマさん:★2006.11.7 「」 海でラムの写真を撮ることが好きになったきっかけ。ぼ~っと見ていた海がとてもきれいでした。

★2007.1.15 「伊豆旅行1☆白浜ビーチ」 伊豆旅行で立ち寄った白浜が、とてもキレイでびっくり。この後ブログを見て白浜に行ってみましたとよくお声をかけられました。

★2007.4.24 「さくらんぼ」 ラムの服は、たくさん作っていますが、これが一番の大作。時間もかかって大変だっただけあって、コメントもたくさん頂きました。

★2007.8.17 「可愛いお客様☆」 ラムには、姉妹がいるのですがブログがきっかけで出会うことができました。それ以来たまに会ったり、一緒にお誕生日のお祝いをしたりしています。

★2008.10.10 「秋のガールズ合宿☆清里」 ブログから仲良くなったお友達たちと初めて犬連れて一緒に行った旅行記。犬友達との記念の旅行でもあり、エキサイトさんに紹介して頂いた記念すべきポスト。

★2008.10.15「秋用バッグ」 秋の旅行のために作ったバッグです。実際には、旅行に使えなかったのですが、普段のおでかけによく使っているお気に入りのバッグです。

★2007.10.18「カード1」 カリグラフィーで描いたカードのご紹介です。
字だけではなく、絵や模様なども手描きです。文字の書体の説明もしています。

c0039735_1447219.jpg

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
エマさん:最近、写真を撮ることがとっても楽しくなってきたので、いろんなレンズが欲しいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
エマさん:食品偽造や、食にまつわる不安。少し前にペットフードの事が問題になり、ペットフードの中身などに関心を持つようになりましたが、まさか人間の食べ物までも信頼できなくなるとは。安心できるものを食べるには、自給自足しかないのでは・・・と思ってしまいます。


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
エマさん:いつも拙いブログを見てくださって、本当にありがとうございます。これからも、自分のペースで、自分らしいブログを続けて行きたいと思っていますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【エマさんが好きなブログ、気になるブログ】

∞ 幸せな時間 ∞
トイプードルのMaruちゃんとの日常が綴られていて、ブログを拝見してはこちらまで、幸せな時間を過ごさせてもらっています。

Fran cafe☆+・..・.・
トイプードルのFranちゃんとの日常に加え、テーブルセッティングや、お料理、インテリアのことなどステキな暮らしの一部もご紹介されています。

plein printemps
チワワの桜ちゃんと、トイプードルのミモザちゃんの可愛くて躍動感あふれる写真がステキです。

Many Happy Returns
ゴールデンレトリバーのせすちゃん、トイプードルのこっとんちゃんの可愛いコンビのことを可愛い写真で綴られていて、優しい雰囲気いっぱいのブログです。

la vie en BEE
フラワーデザイン教室や写真の教室をされている方のブログで、魅力的なお人柄を感じます。
センスあふれる写真で日々のことが綴られています。ステキな暮らしぶりを拝見しては、いつもうっとりしています。


【エマさんのライフログ】

Martha Stewart Living [US] November 2008 (単号)
/ Martha Stewart

長年に渡って買い続けている洋雑誌。ちょっとした工夫で日常の暮らしがぐっと素敵な物になるヒントがいっぱい。この雑誌の写真も好きで見てるだけでも楽しいです。


コリーヌ・ベイリー・レイ
コリーヌ・ベイリー・レイ / / EMIミュージック・ジャパン

ラムの服作りなどしている時に、音楽を流しているのですが、そんな時に聞いている今のお気に入りです。


エマさんの「Rum my Love」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-11-05 16:02

c0039735_1439475.jpgこちらをじっと見つめる眼差しがなんともかわいいレッサーパンダをはじめ、ひょうきんなしぐさのリスや、氷にじゃれて遊ぶ無邪気なシロクマなど…。見ているだけで思わずにっこり微笑んでしまう、動物写真がいっぱい。愛が伝わる親子シリーズやカップルシリーズも、ほのぼのした気分に包まれ、心があったかくなります。
今週は、そんな動物たちへやさしい視線を送り続け、読者の心も癒してくれるような写真を撮り続ける「ryonouske's Animal Gallery」のryonouskeさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ryonouskeさん:この度はピックアップブローガに選んでいただきありがとうございました。
ついに私も!?(笑)夢みていたことが実現でき、とても嬉しく思っています。
ブログをはじめたきっかけは、ちょうど一眼レフカメラから、デジタル一眼レフカメラへと買い替えたときで、HPを作ろうか?ブログにしようかな?いろんなことを考えていました。手軽にはじめられるのがブログの方だったので結局HPの方は挫折してしまいまいた(苦笑)毎日自由に更新していけるのは、私自身も新鮮な気持ちで楽しめるし、PCの前で今日は何をエントリーしていこうかな?と考える時間も楽しいですね。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ryonouskeさん:動物たちの表情を独自の目線で撮り続けているブログです。
動物たちの可愛い姿に思わずメロメロになったり、時にはクールに決めてみたり。タイトルにGALLERYとつけているのでちょっと堅苦しいイメージもありますが、実際はそうでもなくって…(笑)毎日写真にちょっとしたコトバを添えてみたりとあっさり系のブログです。というもの私あまり文を書くのが得意でなくって…(汗)
このブログに立ち寄られた方が「動物ってこんな表情もみせてくれるのね~」「意外だわ~」とか「癒されたわ~」などなど自分の好きな感覚で楽しんでいただければと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ryonouskeさん: ブロガー同士が互いに影響し合えることだと思っています。私のブログは動物中心なのですが、交流させていだたいてるブローガさんの中には私とは違った分野で撮影を楽しんでいらっしゃる方が意外と多いのです。いろんなブログを通してこれからもステキな輪がさらに広がるといいな…なんて思っています。
今やネットは海外でも簡単に閲覧が可能になりましたし、毎日私の知らない国からのアクセスも増えています。驚きもありますが、遠い世界がとても身近に感じる瞬間でもあったりしますね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ryonouskeさん:マイペースでチャレンジ精神旺盛。昨年・今年はたくさんのフォトコンテストにも挑戦しました。
好きなことはとことんのめり込む!いい意味での頑張り屋です。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ryonouskeさん:年齢不詳で通しているので(笑) できればミステリアスなところも大切にしておきたいところなのですが(笑)
ブログをきっかけに出逢えたのが「yukineko's favorites」の雪猫さんです。とても明るく気さくな方で人見知りの激しい私でもすぐうちとけることができました。彼女のようになりたい。あこがれの存在であります。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ryonouskeさん:じっくり撮影している時間が好きです。ワイワイガヤガヤというより、どちらかというと一匹狼で(笑)
スキなことに集中している時はストレス発散にもなっているような気がします。

ハマっていることは。。。
ちょうどレッサーパンダのコドモたちの公開がはじまり今はそちらにぞっこんです(笑)
コドモたちの動きは予想できないことが多いので、撮影は撃沈続きなのですが、そこがまた楽しかったりします。
c0039735_14401329.jpg

エキサイトブログ編集部:夢は?
ryonouskeさん:広いフィールドに出ていつか野生動物を撮影してみたいです。
今以上の機材も体力も旅費も必要ですが、いつか叶えてみせます!
また、長年の夢だった写真集「Healing of the Heart」が来年の春に発刊予定となりました。
自分撮った作品がいつまでも愛され続けていけるよう、今後も写真集を増やしていきたいです。

エキサイトブログ編集部:表情やしぐさがとてもかわいい動物たちの写真に癒されますが、写真を撮る楽しみや魅力は? またシャッターチャンスを狙うために工夫していること、自分らしい写真を撮るこだわりなどがあれば…。
ryonouskeさん:動物写真を撮る最初のきっかけは我が家で飼っていた愛犬でした。もう20年くらい前になります。撮影している時も楽しいのですが、その後アルバムに貼り付けて成長記録をにんまり眺めるのも好きでした。デジカメに移行してからは、アルバムという形から自分だけの写真集♪という感覚で楽しむようになった気がします。写真ってシャッター音もスキなのですが、その後のプリントや画面上で見たりできること、2度楽しめることが魅力だと思います。また撮影量が多いと画像のチェックも大変なので、撮ったその日のうちに整理していくのが楽しむコツだと思っています。

動物写真を撮っている時、なぜだかシャッターチャンスに恵まれることが多い気がしています。これを写真の女神様が降りてきた~(笑)と勝手に思い込んでいるのですが….。動物相手にこちらに合わせてシャッターチャンスなどはありえないけれど、動物たちとの波長を合わせていくことができれば… ステキな表情をみせてくれたりすることもあります。とてもコトバでは表現し辛いのですが….。動物園で撮影するときは、今この子はどんな事を思っているのかなぁ?なんてイメージを膨らませながら撮影もしています。野生動物ではなかなかこんな感覚で撮影するのは難しいと思いますが、これぞ動物園での撮影という独特の楽しみ方がそこにはあるのかもしれませんね。
c0039735_14402985.jpg

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ryonouskeさん:一服のお茶と(笑)あとは、好きな音楽を聞いたり、手作りのものを美味しくいただくこと。
最近は外を歩くと金木犀の香りがとても心地よくって、季節の変わり目を感じられることも心地がいいですね。

エキサイトブログ編集部:数ある写真の中で、ご自身が気に入っている作品や、これまで撮った写真でとても思い出深いエピソードのあるものといえば? また、読者に評判だったポストは?
ryonouskeさん:2008年7月3日「快感。。。
すばしっこいイメージのあるリスですが、こんな面白いシーンも時々みかけることがあります。なんとも気持ちよさそうでしょ?東京都の井の頭自然文化園ではこんな可愛いリスたち(9/9日9/12日など)がいつも小径の中でかけまわっています。

・2008年9月15日「ドゥクラングール
日本で唯一横浜のズーラシアでみることができるドゥクラングール。色彩豊かで下半身はまるでズボンを履いているかのような?お洒落で魅力的な姿をしています。なかなか姿をみせてくれないこともあるのですが、機会があれば是非ご覧になってみてください。

・2008年8月14日「3匹トリオ。。。」 
今年誕生した3兄弟の仔ユキヒョウたちです。1匹でも可愛いのに3倍ですからね(苦笑)3兄弟が広い飼育場でいろんなシーンを繰り広げてくれます。多摩動物園では時間帯によってそれぞれ個体の公開時間が異なっているため、お出掛けされる方はぜひ時間帯のチェックも行ってください。

・2007年10月19日「訃報。。。
お気入りだった野毛山動物園のレッサーパンダのモモタロウ。ちょうど1年前に虹の橋を渡ってしまいました。ステキな笑顔が印象的で微笑みの貴公子でもありました。地球の温暖化の影響なのか?この年暑さでダウンしてしまう動物たちが多い気がしました。元気だったモモタロウの姿をもう一度という想いで、紹介させていただきます。

・2008年2月23日「波長。。。」 
浜松市動物園のトムとサナのカップル。ふとしたしぐさなのですが、あまりにも行動が似ていたので思わずその場から離れられなくなってしまいました(苦笑)将来がとても楽しみなカップルでもあります。

・2008年9月6日「食べたり。。。遊んだり。。。」、9月7日「やっぱりブイがスキ??
ロシアのレニングラード動物園から2008年7月にやってきてくれました。2007生まれとあってまだまだあどけない表情に思わず微笑んでしまいます。ただいま静岡の日本平動物園ではピカイチのアイドルです☆

読者に評判だったポスト
★動物メインのブログですが、時々花や花火の撮影もアップしています。
番外編ですが、そちらも楽しめると思うのでご紹介させてください。

・2008年9月24日「巾着田のヒガンバナ」 
日本一の規模といわれている埼玉の巾着田で撮影したヒガンバナです。
群生地は辺り一面が真紅に染まりその姿は圧巻です。
多くの方にTBもしていただきましたので、いろんなヒガンバナを堪能してみてください。

・2006年10月16日「土浦全国花火競技大会
2006年は私にとって花火撮影がメインの年でもありました。土浦全国花火競技大会は毎年秋に開催されています。新作で珍しい花火の競演です。儚さの中にも力強く潔さも感じてきます。そんな花火を感じてみてください。

・2006年8月23日「よさこい by益田蟠竜 おどり隊
スナップ撮影も実は好きだったりします。最近は肖像権の問題もあるので、なかなか公に発表のできない難しいところもありますが、時に動きのあるシーンは躍動感があって感動的です。また2度と同じシーンが撮れないところは、動物写真と共通するところがあったりします。
c0039735_10494247.jpg

エキサイトブログ編集部:3日間のフリータイムをもらえたら何をしたい?
ryonouskeさん:まだ出掛けたことのない旭山動物園でどっぷり撮影三昧してみたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ryonouskeさん:食品の偽装問題です。
毎日食べるものだからこそ大切にしたいこと。
相次ぐ偽造発覚で何を信じて口にしてよいのかわからなくなってしまいそうです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ryonouskeさん:ご覧いただいた方がやさしい気持ちになれるといいな なんて思いながら続けてるブログです。
これからもまったりペースで(笑)続けてまいりますので、どうぞ宜しくお願います^^

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【ryonouskeさんが好きなブログ、気になるブログ】

いろんな方のブログを紹介させていただきます♪

dtp_samuraiさんの「DTPサムライのブログ「写真+文字」で伝えられるもの
メッセージ性が強くステキな作品ばかり。何度か私の写真とサムライさんのテイストでコラボ作品を作っていただいたこともあります。とっても温かいブログですので一度覗いてみてください☆

雪猫さんの「yukineko's favorites
動物の仔、猫科他、可愛い動物達でいっぱいのブログです。
特にユキヒョウ大好きな方、ユキヒョウって??どんな動物なの?という方にはオススメです。昨年そして今年誕生したユキヒョウたちの成長ぶりの過程なども存分楽しめます♪

tyamu-sさんの「残していきたいもの
マイナスイオンが画面上に溢れだしてきそうなくらい清々しい気持ちになれるブログです。
タイトルどおりいつまでも残していきたい風景、滝、秘境など魅力いっぱいで、日本もまだまだステキな場所が残されていることを再発見させてくれます。

ねこのすみかさんの「ねこのすみかの仔猫ちゃんねこちゃん日記
可愛い猫ちゃんたちが出迎えてくれる猫好きにはたまらない癒し系のお店のブログです。
お店のマスターさんも気さくな方なので是非一度お出かけになってみてください。

私のもうひとつのブログ「ねこすみさんちの仔猫ちゃんたち
今年の8月より開設しました。お店の方がブリーダーを兼ねていらっしゃる関係で、撮影できるのは一期一会の時が多いのですが、毎日1枚ずつ楽しんでいただけるように更新しています。まったり系のブログですが、ぜひお立ち寄りください。



【ryonouskeさんのライフログ】

大地の鼓動―井村淳動物写真集 HEARTBEAT OF SAVANNA
井村 淳 / / 出版芸術社

動物写真家、井村先生の写真集。
激流を渡るヌーの大群のシーンは圧巻!
ますますサバンナに出掛けたくなるおすすめの一冊です♪


すぐに役立つ被写体別画面構成 (玄光社MOOK)
/ 玄光社

私の作品も数点掲載させていただきました。構図について迷ったときのお勧めの一冊です。


スターダスト★レビュー 25年に一度の大感謝祭ライブ
STARDUST REVUE / / インペリアルレコード

かれこれ20年来のスタレビファンです。
気持ちがすっきりしたいときや、ドライブにオススメの1枚です♪


ryonouskeさんの「ryonouske's Animal Gallery」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-10-08 16:22

c0039735_13254882.jpg庭にやってくるメジロやスズメをはじめ、身近な水辺で撮ったカルガモやコガモ、ふだんはなかなか見られないサンコウチョウなどの山野の鳥、珍しいハヤブサなど…。200種類を超える野鳥が勢ぞろい!
デジカメと望遠鏡(野鳥観察スコープ)を組み合わせた「デジスコ」で撮り続ける野鳥の魅力を、写真と動画で伝えてくれます。
今週は、そんなWeb版野鳥図鑑のようなブログとして注目を集める、「デジスコ徒然日記」のふぃんちさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ふぃんちさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
ブログを始めたきっかけは、最初は野鳥愛好家の集まる掲示板に写真を投稿していたんですが、だんだん自分の城が欲しくなりまして。
でもホームページは面倒くさいイメージが強くて敬遠していました。そんな時にブログが簡単らしいという話を聞き、たまたま訪れたブログがシンプルでとても見やすかったので、これなら自分にも出来るかも・・・と思ったのが始まりでした。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ふぃんちさん:主に身近な野鳥と、野鳥を見に行ったついでに撮影した花や風景などを気の向くままに紹介しているブログです。
まだ数は少ないですが、デジカメで撮影した動画も紹介していますので、野鳥に詳しくなくても仕草や鳴き声などを楽しんでもらえると嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ふぃんちさん:ブログの見栄えを整えるために、htmlとスタイルシートの勉強をしたことかな。(笑)
わたしのブログは鳥の名前をカテゴリに設定していまして、現在160個あります。このカテゴリをそのまま表示するとページがものすごく長くなってしまうので、見栄えを改善したいと思っていました。
そのため色々なブログを見たり、自分で本を買って読んだり、試行錯誤しながら作り上げたのが現在の『鳥名索引』です。
自分の思い通りに動いたときは嬉しかったですね。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ふぃんちさん:自分の好きなタイミングで更新できることです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ふぃんちさん:心配性のめんどくさがり屋です。(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ふぃんちさん:いつもコメントを下さる皆さんに会ってみたいです。
実際には、知らないうちにすれ違ったり、言葉を交わしたりしている方もいらっしゃるかも知れません。(笑)

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ふぃんちさん:今、職場に中国の方がいるので、昼食時を利用して中国語を教えてもらっています。
物覚えの悪い生徒なので、聞いた単語が右から左に抜けてしまうのが困りものです。(笑)

エキサイトブログ編集部:夢は?
ふぃんちさん:日本で見られる鳥は約550種ですが、全世界を含めると約1万種もいるそうです。
わたしが見た鳥はわずかに230種あまりですので、出来るだけ沢山の野鳥と出逢うことが夢です。

c0039735_13262413.jpg

エキサイトブログ編集部:ふだん見られない野鳥の写真が魅力的ですが、野鳥を撮るようになったきっかけや、野鳥撮りの魅力は? また、撮影はどんなふうにされているか、自分らしい写真を撮るこだわりなどがあれば…。
ふぃんちさん:わたしが鳥を見るようになったのは、ある年の夏にツバメの子育てを観察したことがきっかけです。親鳥がヒナにエサを次々と運んでくる様子や、ヒナのフンを口にくわえて捨てに行く様子を観察したことで、すっかり野鳥の魅力に取り付かれてしまったようです。
写真に興味を持ったのは、近所の川で初めてカワセミを見てからですね。その時はカワセミという名前を知らなかったのですが、コバルトブルーの背中が印象的で、「なんて綺麗な鳥なんだろう!」とものすごく感激したのを覚えています。しかし父親から借りた一眼レフで撮影したところ、200mm程度のレンズでは米粒の大きさにしか撮影できないことが分かったので、写真はすぐに諦めてしまいました。
その後、写真への興味は失せていましたが、今から5年ほど前、たまたま訪れた写真掲示板で見つけたのが『デジスコ』でした。

『デジスコ』というのは『コンパクトデジタルカメラ』と『スコープ(照準器)』から成る造語です。
具体的には望遠鏡にデジカメをくっ付けて撮影する方法で、使用する望遠鏡の倍率やデジカメにもよりますが、35㎜判に換算して大体1000mm~3000mmの超望遠で撮影できるのが特徴です。デジスコを使うと、遠くから撮影できるので野鳥を驚かさずにすむことや、野鳥との距離が近い場合は顔の細部や羽毛の質感といった、実際に手に取って見ているかのような画像を得られることを知り、自分でも撮影してみたくなったのがきっかけです。

わたしが今までに撮影した鳥の種類は200種ほど。季節や場所によって見られる鳥が決まるので、鳥を見に行くときは状況に応じて行き先を決めています。例えば、真夏の平野部は暑くて鳥が少ないので涼しい高山帯へ行ってみようとか、秋は高原で繁殖した野鳥の若鳥が南へ移動するから、川原へ行ってみようとかいう具合です。
野鳥は追いかければ追いかけただけ逃げてしまうので、現場ではあまり動き回らず、鳥が来そうな場所で待ち伏せするスタイルが多いです。もちろん、予測が外れる場合もあって、ひどい時には一日中待ち伏せていたのに、一度もシャッターを押さずに帰ってくるなんてこともあります。そういう時は疲れが倍増しますが、野生動物を相手にしている以上は仕方ないですね。(笑)
そういうことがないように、必要であれば下見に出かけることもあります。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ふぃんちさん:休みの日に、庭へやってくるスズメを眺める時間。ぼ~っと眺めているだけで癒されます。

c0039735_1328177.jpgエキサイトブログ編集部:数ある写真の中で、ご自身が気に入っている作品や、これまで撮った野鳥でとても思い出深いエピソードのあるものといえば? また、読者に評判だったポストは?
ふぃんちさん:・2008/06/08 「掌上の命
窓ガラスに激突して脳震盪を起こしたコサメビタキを見つけ、掌に載せて暖めたときの写真です。コサメビタキは渡り鳥なんですが、あまりの体重の軽さにびっくりさせられました。掌の上で感じた心臓の鼓動と体重の軽さは忘れられない、とてもインパクトのある出来事でした。

・2005/12/19 「カリガネ
カリガネはマガンの群れの中にいることが多く、個体数も少ないので探すのに苦労する鳥のひとつです。このときは、何千羽もいるマガンの群れを一羽ずつ確認しながら探し出した2羽でしたので、嬉しさもひとしおでした。

・2007/02/06 「メジロ」  
メジロはちょこまかと良く動き回る手ごわい相手ですが、この時はうまい具合に決まりました。2枚目のような、その鳥独特のポーズを捉えた写真は読者からの評判もよいですね。

・2005/11/22 「朝日の中で
白い鳥の撮影は色が飛んでしまうことが多いのですが、このコサギは納得のいく仕上がりになりました。デジスコ写真展にも展示していただき、そこでの評判も良かったのでとても嬉しく思ったものです。

c0039735_16482941.jpg・2007/12/25 「デジスコ徒然日記
ブログを始めて2年が経過したので、何か記念を・・・と思って作成した作品です。自分でもお気に入りのひとつですがコメントも沢山いただき、読者の皆さんへのクリスマスプレゼントになったかなぁと勝手に思ってます。(笑)

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
ふぃんちさん:長い休日があったら、しばらく小笠原で過ごしたいですね。
昨年、初めて父島を訪れたのですが、ここが本当に日本か!というくらいのんびりしていて、たった1週間しかいなかったのですが、すっかり小笠原びいきになってしまいました。(笑)

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ふぃんちさん:やはり、北京オリンピック!日本選手団の活躍に期待します!

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ふぃんちさん:いつも遊びに来ていただきまして、ありがとうございます。
デジスコ徒然日記はのんびり、ゆっくりなブログですが、これからも身近な鳥たちを紹介していきますので、初めての方も是非お越しください。
今後ともよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【ふぃんちさんが好きなブログ、気になるブログ】

1.「hiroのフィールドノート
デジスコ仲間であるhiroさんのブログです。鳥の写真だけでなく、木を削って本物そっくりの鳥を作る「バードカービング」という木工芸もされています。現在は4体目を作成されているようなので、その経過も楽しみにしています。

2.「おとぼけ鳥撮り日記2
相互リンクしていただいているrairaさんの鳥撮りブログです。タイトルに「おとぼけ」なんて入っていますが、鳥撮り以外にもいろいろな写真を撮影されていて、そのパワフルな活動には頭が下がります。

3.「デュッセルタルの犬猫達
12匹のアメリカンショートヘアと1匹のワンちゃんの毎日を綴るブログ。とにかく可愛い!見ていると顔がにやけてきそうです。

4.「安曇野時間
安曇野のゆったりとした時間を感じられる空の写真を眺めていると、子供のころに見上げた青空を思い出します。文章も同じようにゆったりと流れていく感じがして、心が癒されます。

5.「北海道の四季を届けるakkun~だすよ~
北海道の雄大な自然を感じられるブログ。まだ訪れたことがない地なので、写真を眺めながらいつか訪れる日を夢に見ています。



【ふぃんちさんのライフログ】

鳥のおもしろ私生活―森の野鳥観察図鑑
ピッキオ / / 主婦と生活社

軽井沢の森で見られる野鳥を紹介する図鑑です。普通の図鑑とはちょっと視点の違う紹介の仕方をしているところが気に入ってます。それぞれの鳥のページに描かれているイラストもとっても可愛いです!


三宅島の自然ガイド―エコツーリズムで三宅島復興! (BIRDERスペシャル)
/ 文一総合出版

2000年に噴火した三宅島の復興をエコツーリズムで応援するためのガイドブック。噴火が三宅島にどういう影響を与えたか、植物や動物の分布がどう変わりつつあるのかなど、三宅島の今を知ることが出来ます。鳥や魚、植物などの写真も沢山載っているので、眺めるだけでも楽しい本です。


日本の野鳥~高画質映像と鳴き声の世界~
/ video maker(VC/DAS)(D)

100種類の野鳥が登場する映像図鑑DVDですが、私の好みは特典映像として含まれている、野鳥の視点に立って空から撮影した映像とBGMで綴られるBGVシアターです。心地よいBGMと美しい映像を見ていると、非常にリラックスできるので、知らないうちに寝てしまうこともあります。


ふぃんちさんの「デジスコ徒然日記」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-08-13 11:24

c0039735_12122795.jpgちょっとびびり屋で甘えん坊のシュガーちゃんと、いつも元気でお転婆娘のソルトちゃん。毎日繰り広げる2匹のやりとり&2匹寄り添う姿が、なんともいえず、かわいくってお茶目♪ 
そんな愛猫のしぐさをとらえた写真と「~~でちゅ♪」の猫セリフに、ほっこりしている読者が多いはず。
今週は、「おとなりの家族」でも注目を集めた「猫とベランダ畑でHappy Life★」のゆきさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ゆきさん:2年半前に仔猫を2匹迎えたのがきっかけです。
動物と暮らす事が初めてだったので成長記録も兼ねてはじめました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ゆきさん:わが家の愛猫、シュガーとソルトの日常を中心に綴ってますが、春から夏にかけては家庭菜園の事も写真と共に綴っています。

シュガー(♂)とソルト(♀)はよく姉弟に間違われますが、誕生日は8日違いで血の繋がりはありません。いつもソルトとベタベタしたいシュガーとそんなシュガーが鬱陶しいソルト、そんな2匹の可笑しなやりとりを楽しんでいただけたら嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
ゆきさん:たくさんの猫友さんと巡り会えたこと!

猫はもともとインドアな生き物だから普通に生活してると猫と暮らしてる事もなかなかご近所さんでも分からなかったりしますよねぇ。

私の場合、猫と一緒に暮らすのも初めてだったので、ブログの猫友さんは相談したりアドバイスをもらったり、とても大切な存在です。ブログをしてなかったら一人で悩んじゃう事もあったと思います。

そして、毎日写真を撮る生活になってカメラにも興味を持つようになり、一年前に念願だったデジイチを手に入れました。そこでもまた、ブログを通じてデジイチ先輩にアドバイスをもらったり技やテクニックを教えてもらったりしています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ゆきさん:ちょっと頑固だけど時々おっちょこちょいも・・・(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ゆきさん:「momo*photo」のmomorinko050407さん。

デジイチ先輩のrinkoさんは愛猫のももちゃんとはっちちゃんを通して北海道の自然を見せてくれます。緑豊かな季節、一面真っ白な白銀の世界、いつもももちゃんたちと一緒に季節を感じながら一枚一枚丁寧に写真を撮られています。今夏ついにrinkoさんとお会いできるかも!?なのでとても楽しみなんです♪

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ゆきさん:やはり今はカメラを持って出掛けるのが一番楽しいです。

友達と同じ場所で同じ物を撮ってるのに、それぞれブログにアップされた写真を見ると個性の違いが出てて楽しいです。同じ被写体も違って見えるてくるから面白いんです。

猫友でありカメラ仲間でご近所に住んでる3人組みでデジイチを持って出掛ける時間はリフレッシュできるし、傍で写真を撮ってる姿を見ると自分も良い写真が撮りたいっ!と刺激されます。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ゆきさん:これは本当に夢でしかないんですが、気心知れた猫友さんたちと猫カフェを開きたいなぁ~なんて思ってます。

c0039735_1515278.jpgエキサイトブログ編集部:シュガー&ソルトちゃんの写真と吹き出しに癒やされますが、それぞれのかわいさ、写真を撮る楽しみは? また、かわいい写真を撮る秘訣やアップの際にこだわっていることがあれば…
ゆきさん:☆シュガー:ビビリな子で、とにかくソルトの事が大好きでず~っと片思いしてます(笑)。感情をストレートにぶつけてくる甘えん坊なので分かりやすいです。いろんな表情をするので、笑いを堪え息を殺してカメラを向ける事も多いです。

c0039735_15151391.jpg☆ソルト:基本的にシュガーには厳しいけど、時々「しょうがないっ!」と毛繕いしてあげてる姿を見るとニンマリしちゃいます。私には甘えん坊だけど、自分の要求が通るまで鳴き叫んだり、要求が通らないといじけてスネ子ちゃんになってしまうわがまま娘な一面もあるんです。。。(笑)

カメラを向けると「フン!」って顔を背けられちゃう事もあるので、ティッシュをヒラヒラさせてみたり、カメラの前で手近にある物を音立てたりしながらシャッター押したりしてます。これはツーショットでカメラ目線が欲しい時にもしてます。
吹き出しは写真にセリフを入れる方がより皆さんに楽しんでもらえるかな~と思って始めました。可笑しな表情だったりバトルしてる姿などは写真を撮りながらセリフが頭に浮かんでくるんです。そういう時は写真を加工する時間もとても楽しいです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ゆきさん:猫の事ばかりになってしまうけど・・・大切なのは猫たちと一緒に過ごす時間。遊ぶばかりで過ごすのではなく、のんびりゆるりとした時間を一緒に過ごす事も大切だな~とも思います。。。癒される瞬間は寝顔を見てるとき。バトルや追いかけっこで大暴れしてる時はギャングだけど、寝てる姿はやっぱり天使ですねぇ(笑)。

c0039735_1514541.jpgエキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
ゆきさん:★2007年10月31日 「Happy Halloween♪
初めてまともに撮れた被り物ツーショット。イベント事には何かしたくなってしまい、猫たちに迷惑がられてます(苦笑)

★2008年3月16日 「お散歩フォト集
普段は家の敷地内をうろちょろして遊ぶ事が多いけど、時々近くの公園に一家で散歩に行ったりしています。昨今、世界各地で自然災害や震災などに見まわれてますよね。こうした事態が起こった時のために少しは外の世界にも慣れておいた方が良いのかなぁと思って散歩に行くようになりました。

★2008年4月5日 「3人娘+2ニャンで花見デート♪
ご近所の猫友さんたちと愛猫を連れ花見に行きました。と言っても、優雅な花見シーンは一つもなかったですが。。。(笑)

★2008年5月25日 「鎌倉散策♪
近所の仲良し猫友3人組で鎌倉の報国寺に出掛け、初めて竹の写真を撮りました。最近風景を撮るのも楽しくて夢中になってしまいました。

★2008年6月3日 「久々の猫草サラダバー♪
エキサイトブログトップ「おとなりの家族」のコーナーで紹介していただいた時の記事です。
大事な菜園の葉っぱを食べちゃうソルトを「黒い虫」と表現したのがみんなには可笑しかったみたいです。

★2008年6月26日 「3歳誕生日プレゼント~キャットウォーク~
★2008年6月27日 「3歳誕生日プレゼント~ベッド~
こちらの2つは2匹の関係やそれぞれの性格がよく出てると思います。やっぱりの展開になると分かってても思わず笑ってしまいます。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
ゆきさん:テキサスで子育て頑張ってる友達に会いに行きたいです!(もちろんカメラを持って!)近況報告をし合ったり、お喋りに夢中になって過ごせたら楽しいだろうな~と思います。自然も残ってて日本には無い色んなものに刺激されてカメラが熱くなるまでシャッター押し続けてしまいそうです(笑)。もちろんベビーシッターも頑張りますよ~(笑)

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ゆきさん:今年、私の友達と夫の友達がめでたく結婚した事です。既に新しい命も宿っており今月出産の予定です。出会いは私たち夫婦の結婚式!二人のキューピットになれた事がとても嬉しかったです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ゆきさん: いつもギャングたちに会いに来てくださってありがとうございます!

皆さんに「くす♪」っと笑っていただけるような「猫とベランダ畑でHappy Life★」を目指して、これからもマイペースに楽しく更新していきますのでよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【ゆきさんが好きなブログ、気になるブログ】

★「たまの玉手箱」 
ブログをはじめた当初は1匹だった猫が今では4匹にっ。
4匹になっても1対1で遊ぶ時間を作るなど、飼い主のちかさんの頑張りには頭が下がります。。。

★「momo*photo」 
会いたいブロガーさんのところで紹介させていただいたrinkoさんの写真ブログ。
写真と共に季節を感じられ、忙しない日常から解放してくれます。

★「たれみみ猫・ココアな日々」 
写真が大きくて迫力あります。
いつも時間がある時にじっくりと見させてもらってます。

★「チワワとトラ猫」 
ブログ界では有名ですよね♪
凛ちゃんと正宗くんの可愛いやりとりにいつもほっこりさせてもらってます。

★「asterisk*cafe ~おいしいアネ菓子アネごはん~」 
料理ブログをしているアネさんのブログです。
毎回手作りで美味しそうなお料理やお菓子を紹介してくれるので楽しみにしています。
結構アネさんと食べ物の好みが似てるので、ブログを見て実際に作ってみたりします。
そして、写真もとてもきれいなので、食べ物の写真を撮り方なども参考にさせていただいてます。



【ゆきさんのライフログ】

es[エス]
モーリッツ・ブライプトロイ / / ポニーキャニオン

数年前に何気なくレンタルして観たDVD。
「看守役」と「囚人役」に分かれ模擬刑務所で生活するというアメリカの大学で実際に行われた実験の話。普通の人たちが集まりくじ引きでどちらの役になるか決められたけど、それが運命の分かれ道。「看守役」たちは徐々に自身をコントロール出来なくなり殺人まで犯してしまいます。
衝撃的な内容でこれが実話というのがショッキングでした。
もし自分がこの状況に置かれたら、同じような心理に変化していってしまうのだろうか?と考えました。


くるねこ
くるねこ大和 / / エンターブレイン

笑いあり、ほろっと涙ありの猫マンガです。
人気ブログ「くるねこ大和」より発売になりました。猫ブログの方はもちろん猫好きの方もくるねこファンは多いのではないでしょうか?


ゆきさんの「猫とベランダ畑でHappy Life★」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-07-02 15:24

c0039735_055659.jpg気持ちよさそうに日向ぼっこしていたり、猛スピードでジャンプしたり。「おっと、そんなところにいたの!?」と声をかけたくなるような、ひょうきんな格好をしていたり…。思わず「ニャー!」と聞こえてきそうな元気でたくましく、とにかくかわいい野良猫たちのイキイキした表情をとらえた写真が読者に人気です。
今回は、そんな愛嬌いっぱいの野良猫たちをあたたかい視線で撮り続ける「野良っ猫写真日記」の野良っ猫さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
野良っ猫さん:ずっと撮り続けている猫写真の発表の場として始めました。これまで写真集や雑誌でも発表してきましたが、それ以外にも見てもらいたい写真がたくさんあって…。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
野良っ猫さん:野良猫・外猫写真ブログです。猫の魅力を写真を通して表現していきたいなと。猫好きな人はもちろんですが、そうでない人にも、「猫ってかわいいじゃない」なんて感じてもらえるといいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
野良っ猫さん:猫好き仲間が増えたことですね。自分は相当の猫好きだと思ってましたが、上には上がいるもんで…。かなわないですね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
野良っ猫さん:猫狂いです。ずっと野良猫を撮ってると、いろんな猫と顔見知りになります。最近では、人間の知り合いよりも猫の知り合いのほうが多いんじゃないかと。こわいですね(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
野良っ猫さん:コメントのやりとりをしている皆さんとお目にかかってみたいですし、実際に会った方もいます。初対面という気がしなかったですね。不思議な気分でした。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
野良っ猫さん:写真がますます面白くなってきました。最近、仕事で猫以外の写真も撮っていますが、それぞれの分野で達人がいることを知りました。教わることも多く、勉強の毎日ですね。改めて、写真は奥深いなと実感しています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
野良っ猫さん:5月に4冊目の写真集『したたか こびたり にゃっ!』を刊行しますが、写真集を継続的に出し続けることですね。自分の作品が本という形で世に残せるのは、やはり感慨深いです。

c0039735_0554325.jpgエキサイトブログ編集部:野良猫たちのいきいきした表情をとらえた写真が魅力的ですが、写真を撮る楽しみや野良猫たちの魅力は? またシャッターチャンスを狙う工夫や自分らしい写真を撮るこだわりなどがあれば…。
野良っ猫さん:猫写真は10年近くやってますが、ますますハマっています。もっといろんな猫と知り合いたいですし、同じ猫を撮っても、猫はいつも違う表情を見せてくれます。それと、猫が住む街の人たちとの触れ合いもいいですね。優しい人が多い街はやはり、穏やかな性格の猫が多い。猫がたくさん住む街は、いい街なんだと思います。

シャッターチャンスは、もうひとえに猫任せです。なので、撮っている時間よりも待っている時間のほうがはるかに長いんです。でも我慢強く待ち続けて「その一瞬」を捉えられたときは、至福の気分ですね。

エキサイトブログ編集部:5月に新刊を出されるようですが、ブログに登場している猫たちもたくさん出てくるのでしょうか?野良猫たちのどんな表情や様子が紹介されているのか、簡単にご紹介ください。
野良っ猫さん:新刊本の猫たちは、ブログに登場する猫たちとほとんど同じです。ただし、シャッターチャンスやフレーミングなどは、よりいいものを厳選しました。猫は時折、人の想像力を超えたとんでもない行動をします。「なんでこんなとこにいるの?」「なんでこんな格好してるの?」みたいな、ブログに発表せずに温存しておいたサプライズショットが満載です。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
野良っ猫さん:休日に自宅のニャーたちと昼寝してる時間なんていいですね。あとはやはり、猫のいい瞬間を撮れたときです。要するに猫づくしな時間です。

エキサイトブログ編集部:数ある写真の中で、ご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
野良っ猫さん:2007年10月1日「数奇な猫運命」、12月5日「いい街、いい人、そして猫」あたりの記事ですかね。
ジャンプシーンの写真が気に入ってますし、コメントも多かったです。

2007-08-07「猫患い・・・
1枚目の乱闘シーン、めったに撮れないんです。「猫患い」の記事も好評でした。

2007-07-22 「外猫たちの勲章
猫のジャンプシーン、好きなんです。格好良くて・・・。

2007-07-08 「猫のダイエット
1枚目の青空バックのアップ写真が気に入っています。この猫、ブログでもよく登場しますが、トップモデルです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
野良っ猫さん:カメラ、レンズが欲しいですね。欲しいものがありすぎて、総額数百万円になってしまいますから夢のまた夢ですが…。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
野良っ猫さん:あまりいいニュースがないのが気になりますね。今年はオリンピックがありますので、金メダルラッシュで日本を元気にしてほしいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
野良っ猫さん:猫だらけのブログですが、猫好きな人もそうでない人も、一度是非のぞいてやってください。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【野良っ猫さんが好きなブログ、気になるブログ】 

andante...
フレーミングがすばらしく、色がせつない。締め付けられる思いがします。

photomemo
ドキュメンタリー映画のイメージカットのような重量感のある写真が魅力。
写真家の力量が伝わってきます。



【野良っ猫さんのライフログ】

手前みそで恐縮ですが、やはり自分の写真集ですね。

c0039735_162039.jpg5月に出る『したたか こびたり にゃ!』(日本出版社)のほか、

野良っ猫 街っ猫
藤範 智誠 / / ジュリアン

それと出版社が倒産して絶版になってしまった
にゃんこ
Chijo Fujinori / / 新風舎

野良っ猫
藤範 智誠 / / 碧天舎

の4冊です。
ちなみに『NYANKO』と『野良っ猫』につきましては、私のブログにご一報いただければ、廉価でご購入いただけます。


Loving in the Sun
ハンス シルベスター / / 小学館

地中海に島に住む猫たちの写真集。猫たちの自由な生き様を見事にとらえています。


眠そうな町―武田花写真集
武田 花 / / アイピーシー

タイトルどおり、本当に眠くなってきます。ほどよい気怠さがあるというか…。武田さんのフレーミングは非常に勉強になります。

野良っ猫さんの「野良っ猫写真日記」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-04-22 16:35

c0039735_21201633.jpgもこもこのカーリーヘアとつぶらな瞳がかわいい漆黒のトイプードル、あづき君。あのきょとんとした表情で見つめられると一瞬でとりこになってしまいます。
そんなあづき君の何気ない日常をやさしい視線でとらえた写真とパリの街をおしゃれに切り取った写真に、癒される読者は多いはず。あづき君が話す「わち語」もなんともいえず味があり、黒い縁取りの写真も個性的です。
今週は、そんなあづき君の飼い主であり、雑誌を中心に活動されているパリ在住のフォトグラファー、「写真家の犬 -le chien de photographe-」の吉田パンダさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
吉田パンダさん:こちらこそずっとお世話になっています。ピックアップブロガーに選んで頂きありがとうございました。ブログを始めたきっかけですが、HPよりも更新が簡単そうということで「パンダから君へ」という写真ブログを始めました。その後、あづきの写真が増えてきたので犬だけのブログ「写真家の犬」を別に作ってみたのですが、今やそちらがメインブログになってしまいましたね。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
吉田パンダさん:写真家に飼われる漆黒トイプードルが主人公で、犬が喋り、文章を書くという設定のブログです。
初めは怠惰な飼い主を常に叱るというパターンでしたが、いつしか自分と飼い主の日常を写真と台詞で犬が紹介する「犬日記ブログ」となっています。どこかにユーモアをいつも入れたいと考えているので、そのあたりを楽しんで頂ければと思います。あとは、トイプードルの可愛さに癒されて下さい(笑)。

ちなみにもう一つの写真ブログ「パンダから君へ」は元々写真+エッセイというブログでしたが、
現在は仕事で撮影した写真を紹介するブログになっています。いつかフォトエッセイに戻りたい、という野望は未だ捨てていませんが、、、。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
吉田パンダさん:続けることで、自分はこういう写真が好きなんだなと改めて見えてくるところが面白いです。
他にはブログを見た人から仕事を依頼されたり、あづきが写真集になったり、、、ということでしょうか。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
吉田パンダさん:更新が簡単なところ(とは言え、よく休みますが)。
双方向のコミュニケーションが気軽にできるところ(ブロガー同士も)。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
吉田パンダさん:「思い立ったが吉日」な人。それで身内に迷惑かけっぱなしでした(今も?)。
吉日を積み重ねて、いつの間にかフランスで暮らしてます。
あと、刺激がないと生きて行けません。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
吉田パンダさん:「写真家の犬」というタイトルはウチの相方がファンだった漫画家の柴田亜美先生が書いているブログ「漫画家の犬」というタイトルをもじってつけたのですが、その後柴田先生と東京でお会いすることができて嬉しかったです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
吉田パンダさん:写真と食べ歩き、かな。

エキサイトブログ編集部:夢は?
吉田パンダさん:世界一周撮影旅行。

c0039735_22282732.jpgエキサイトブログ編集部:あづきちゃんのかわいい写真&パリの素敵な風景写真にとても魅了されますが、パンダさんにとって、写真を撮る楽しみは? また、自分らしい写真を撮ろうと心がけていることやアップの際にこだわっていらしゃることなどがあれば…

吉田パンダさん:僕は「よし、今日はあの場所に写真を撮りに行こう」って出かけることって、ないんです。行ったところで撮るというか、先に用事があって出会ったものを撮るというか。出会ったもので「あ、いいな」と思ったものをあまり考えずに撮ることにしています。一言で言うと怠惰な写真家なんですね、カメラを持ち歩くのも重いのであんまり好きじゃありません(苦笑)。

写真をしている人の中には撮っている時が一番楽しいと言う人も多いですが、自分の場合、楽しいのは撮った写真をプリントや画面で見ている時のような気がします。写真は現実とは違いますから、そこに写っているもう一つの物語を楽しむというか、、、。写真を始めたばかりの頃は、自分が撮った写真を並べて自家製写真集を作るのが楽しみでした。写真一枚一枚が持つ物語性が、自分にとっては面白いのだと思います。だから、あづきの写真もブログを書いている時にどう並べようかと考えている時が一番楽しいですね。よくあづきのことを、すごい表情が豊かですねと言われますが、これは連写のおかげです(笑)。

黒い淵どりをつけているのは、白黒写真をプリントしていた名残で、自分のサインみたいなものです。あれは自分が焼いていた白黒写真をスキャンして作ったものなんです。ネガを挟むキャリアと呼ばれるものを自分で削って、ああいう黒枠を作るんですよ。それはその写真家オリジナルの枠で、ネガはトリミングされていなという意味で。今はすっかり暗室作業もしなくなってしまいましたが。

c0039735_222918.jpg
エキサイトブログ編集部:あづきちゃんのブログが『トイプードルあづきのパリ日記』という写真集にもなっていますが、本になったいきさつや感想、出版の際に一番自分らしさにこだわった点は?
吉田パンダさん:ブログを見たエクスナレッジという出版社さんから、「本にしませんか」と声をかけて頂きました。企画が通ってから半年間何もしなかったので、実際は約2ヶ月で作った本なんです(もう年内出版に間に合いませんと言われ、慌てて写真を準備しました)。文章も一日半で全て書きました(涙)。
僕はあづきが喋る「わち語」で作りたかったのですが、担当の方と相談した結果ブログの焼き直しではなく、新しいものを作りましょうということになり、あづきの写真を中心にしたフォトエッセイ本になりました。パリの日常的な写真や、街で見かける犬達の写真もたくさんありますので、それも合わせて楽しんで頂ければと思います。ブログとトーンは違いますが「何でもない一日が大切」というテーマは変わらず流れていますし、デザインも可愛くて(特に裏表紙)出来上がりには満足しています。2冊目はきっとわち語で(笑)。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
吉田パンダさん:家族(相方とあづきしかいませんが)と過ごす時間を大切にしています。
あづきとゴロゴロしていると、ほんと癒されます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
吉田パンダさん:2/24 2006「ジェラシーあづ
漆黒トイプードルが好きになった知人と一緒にペットショップに行った時の話です。
お店にいる数々の可愛いワンワンにノックアウトされました。今見ても目尻が下がります。

4/11 2007「駄々っ子あづ
三週間預かっていたペペブーという黒トイプーとのエピソードの一つ。
あづきが喜んで食べる野菜を、ペペブーはいやいや食べるのが可笑しかったです。

5/20 2007「イワシあづ
病院で血液検査をした際に肝臓の消化酵素の数値に問題があることがわかり、生のイワシを食べることをすすめられていた時の話です。見事に食べていますが、この後食べ過ぎで下痢をすることになります、、、。

9/22 2007「みつばちあづ
パリに遊びにきた人がプレゼントしてくれた、みつばちの着ぐるみでお散歩する話です。
読者から似合う似合うと嬉しい反響が大きかったですね。こちらの犬はまず着ぐるみなんか着ないので、歩いているととてもびっくりされます。

10/31 2007「なべあづ
鍋ねこに対抗して(?)、あづきをルクルーゼというこちらの鍋に入れてみました。
鍋ねこのように大反響というわけではありませんが、自分では気に入ってます。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
吉田パンダさん:疲れると最近すぐ寝込んでしまうので、頑強な体がほしいです(笑)。
あと、長い休日があったら家族とアフリカサファリ旅行をしたいです。
2年前に取材でアフリカに行ったのですが、その時に見た自然の光景に対する感動が忘れられません。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
吉田パンダさん:チベット自治区での暴動とそれに対する中国の対応です。
こちらにいればいるほど、自分がアジア人であることを意識せざるを得ません。
日本を含めたアジアの状況と未来が、やはり一番気になります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
吉田パンダさん:頻繁に更新が滞るにも関わらず、いつも変わらず応援して下さる皆様には感謝の一語です。
初めていらっしゃる方、お茶受けブログとして楽しんで下さい。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【吉田パンダさんが好きなブログ、気になるブログ】 

自分のブログの更新もままならず、ブログ探訪はほとんどしていないんです、、、。
でも、このピックアップブロガーさん達にしても興味深い方ばかりですね。
これをきっかけに訪ねてみたいと思います。



【吉田パンダさんのライフログ】

センチメンタルな旅・冬の旅
荒木 経惟 / / 新潮社

写真の道へ進もうというきっかけになった本。
この本を見た時から、僕にとって写真は「物語」です。


Earth from Above
Yann Arthus-Bertrand / / Harry N Abrams

自然の美しさ、地球の雄大さに素直に心打たれます。


チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
チョン・キョンファ / / ユニバーサル ミュージック クラシック

その昔写真を志す前、僕はこの曲を目標にヴァイオリンを練習していました。
すぐ挫折しましたけど(笑)。彼女が弾くヴァイオリンが大好きです。


吉田パンダさんの「写真家の犬 -le chien de photographe-」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-03-25 22:31

c0039735_15594093.jpgほわほわした毛のぬくもりが伝わる手のひらサイズのぬいぐるみ。「こすふ」ちゃんの愛称で知られる緑のクマや、ひょうきんな悪顔のクマをはじめ、ウサギやヤマネ、ネズミ、トナカイ、ルリビタキなど…。羊毛フェルトで作ったやさしい風合いとかわいい表情のハンドメイドの小さな動物たちがたくさん登場します。
寒~い冬でも、見ているだけであったかい気分になれる、そんな癒し系ブログ、「マイニチオキラク」のみのまよmsynkzwkさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
みのまよmsynkzwkさん:こちらこそ、お世話になっています。
ブログのきっかけ・・・旦那が内緒でブログを始めていたことに対抗したかったから!
ちょうど羊毛フェルトの動物たちをいろんな方に見て欲しくなっていたということもあったし、ならば自分もと。ブログの前からHP(すふれ工房)をやっていて、でもこれは夫婦2人の作品をぬいぐるみの“すふれ”が紹介するという設定なんです。だから自分の作品に偏ったものを!なんて欲もありました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
みのまよmsynkzwkさん:羊毛フェルトで動物を作ったり、テキトーな写真を撮ってみたり、たまに凹んで愚痴をこぼしたり、というユルイ日常を綴ってます。
動物が好き→羊毛フェルトっておもしろそう!もしくは、羊毛フェルトが楽しい→こんな動物がいるんだ!って感じで繋がりが広がっていったら楽しいな!って思ってます。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ブログのよさは?

みのまよmsynkzwkさん:たまにブログに登場するぬいぐるみ「すふれ」が受け入れてもらえた事?じぶんにとってはすごい発見でした!
ぬいぐるみが好きな人同士では当たり前の「ぬいぐるみには魂がある!」という事に付き合っていただけるという幸せ。なかなか実生活上の知人には話せないですもの。でもブログならこんなおバカな内容にも、お付き合いいただける方がみつかるわけで本当にありがたいです。
あとは、文章を考える機会が大人になると減るでしょう?ビジネス以外だと慣れた人とのmailや会話ばかりで人として横着になる気がするんですよね。人に伝えよう!という意識を持って文章を考えるのは、とても大切なことなんじゃないかしらと感じてます。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
みのまよmsynkzwkさん:乱暴者(よく物を壊すので)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
みのまよmsynkzwkさん:かなりの恥ずかしがりやなんですよ。会ってみたいと思ってもなかなか・・・。
でも、*yagi-ya* memoのmakiさんとお会いできたのはうれしかったです。
作ってらっしゃるヤギちゃんたちのように穏やかで優しい方でした。
お会いした時、かなり挙動不審になってしまって後で凹みましたけど。。。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
みのまよmsynkzwkさん:実家の庭で写真を撮ること。いろんな花が咲いていたり、自分たちの作品を持ち込んでみたり。無茶な格好で写真を撮っても不審者にはならないので、自由に楽しむことができます。

エキサイトブログ編集部:夢は?
みのまよmsynkzwkさん:おばあちゃんになったら、近所の踊りのサークルに入っておそろいの浴衣を着て、盆踊りのやぐらの上で踊ること。これ、小学生の頃からの夢なんですけど。

エキサイトブログ編集部:羊毛フェルトのぬいぐるみ作品はとてもあたたかみがありますが、羊毛フェルトに魅せられたきっかけやその魅力は? また、自分らしい作品作りやこだわりなどがあれば…。
みのまよmsynkzwkさん:子どもの頃からぬいぐるみが大好きでした。でも最近のぬいぐるみってキャラクターものが多かったり、自分の好みではなかったり。器用なら自分で作っていたのでしょうけど、それもできなくって。そんな時、偶然TVで羊毛フェルトが紹介されたんです。針と糸を使わなくっても人形が、しかもやわらかい人形が作れるなんて。翌日手芸店に走り早速チャレンジ。私に合っていたんでしょうね(^▽^)
TVを見たのが2006年9月ですから、フェルトを始めて1年4ヶ月になります。

実際に羊毛に触るとふわふわであたたかくて(夏はちょっと暑いけど)、その上単純作業を繰り返すことで形になるという達成感もありますから、ストレス解消にピッタリなんですよ?羊毛をチクチク針で刺していくと、サクサク音がしてそれも心地よいです。
いまだ自分らしさというものがわからずジタバタしてますが、リアルすぎず可愛くなりすぎずを目標に日々精進しております・・・。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
みのまよmsynkzwkさん:家族と一緒に過ごしたり、ぬいぐるみを抱きしめたりすると安心します。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中で、ご自身が気に入っている作品や気に入っている記事といえば? また、読者に評判だった記事は?
みのまよmsynkzwkさん:★気に入っている記事は
●「緑のクマ君」 07.2.18
マイニチオキラクを見るにあたり必要な知識?!緑のクマ「すふれ」と「こすふ」。
これが受け入れられるかによってお勧めの記事が変わります?!

●「こすふの部屋」 07.3.15
緑のクマのミニチュア「こすふ」が、私の作った羊毛作品を部屋に招いてインタビュー?畳にちゃぶ台・・・そんなこすふの部屋を訪れるフェルトの動物たち・・・。
人生相談や他の作家さんの作品紹介などホストの“こすふ”ががんばってますけどうまくできているのかな・・・? 
読者にも好評だったシリーズで「こすふの部屋 番外」や「こすふの部屋2」「こすふの部屋3」などもあります。

●「羊毛フェルトの鳥を庭でパチリ-FG-20-」07.8.21
羊毛で作ったルリビタキを実家の庭で撮影。しかもフィルムカメラで。
なんとも爽やかな仕上がりになりました。

●「悪いくま続々登場~♪&カウプレ予告 07.4.10
私の作る作品でおそらく1番人気の“悪いくま”。この時はカウプレの賞品として写真を掲載しました。

●「羊毛フェルト ウサギの作り方」 08.1.24
羊毛フェルト普及企画?私ができる羊毛フェルトへの恩返しです。簡単なウサギの作り方をUPしました。ちょっとやってみようかな?って方がいらしたらご覧になってください。

★読者に好評だったのは
●「Felting Posse4 中間報告」2007.10.14
初めて参加したイベントのレポートです。年2回フェルトだけのイベントが開催されています。
カリスマ羊毛作家さんも出品されているのです!遠くにお住まいの方に雰囲気だけでも味わってもらおうとレポートしてみました。
記事をみて興味をもたれた方は4月にも開催されますのでゼヒ遊びに来てください!

●「posseに出品する作品 アレコレ」 2007.9.9
「野鳥」「悪いクマ」をご紹介。写真の後ろにある、我が家の羊毛作品展示についても写真を公開しちゃいました。初参加のイベント前でテンパっている頃の記事です。
皆さんからの励ましでずいぶん救われてます・・・。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
みのまよmsynkzwkさん:リズム感です!
音楽をやっているわけではないのですが、どうも円滑に生活を送れないのはリズム感のなさが影響している気がしてならないのです。ライブに行っても、変なノリになりそうでモジモジします。運動が苦手なのもリズム感がないからだと思ってます。「リズム天国」とか「たいこの達人」をDSでやったら少しはよくなるかと・・・。無理ですかねぇ・・・。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
みのまよmsynkzwkさん:気になるのはニュースを流すマスコミの姿勢。たとえば食品の話題でも異物混入があんなに話題になったのに、今は偽装問題ばかりでどこも同じ報道、視聴者が飽きた頃には次の刺激的なニュースを・・・という、この繰り返しが見ていてイヤになります。だって、視聴者が飽きたって問題はなくならないし、その前に話題になっていた問題だって解決したわけではないでしょう?自分も偏ったところがないわけではないですが、最初から誘導されてしまうのはいやだなぁと。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
みのまよmsynkzwkさん:お付き合いいただきありがとうゴザイマス!!
ただのぼやきでしかない時も、温かく見守ってくださる方々がいるというのは救いです。
羊毛フェルトのあたたかみが少しでも伝わればいいなぁ、動物に興味のある人が増えればいいなぁ なんて思いながら、ゆっくりゆっくり続けていきたいと思ってます。これからも「マイニチオキラク」をよろしくお願いします♪

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【みのまよmsynkzwkさんが好きなブログ、気になるブログ】

UPを楽しみにしているブログはいっぱいあるのですが、今回は作品を作るにあたり参考にさせていただいている方のブログを・・・。(除く羊毛関連)

*pure hearts*
羊毛始める前から好きです。まっすぐに動物と向きあう姿勢、そのなかで愛らしい表情を捉えてらっしゃるなぁと。動物以外の写真もキレイで、仕事に疲れるとのぞきに行ってしまいます。

動物園でお散歩 
リッピさんの動物への愛情に感動してます。いろんな動物の表情が豊かに表現されていて、かわいらしくも凛々しい姿がたくさん見られます。動物園に行きたくなるブログなんですよ。

動物チラリズム(やきそばかおる・カメラ目線写真)
面白い表情、目線を根気強く待ってるんだろうなって思うと、その忍耐力がすごい!!そして絶妙なコメント。「見たか同志」というフレーズが大好きです。

行こうよ♪動物園 photolog Zoo 
いろんな種類の動物が分類されていて非常に参考になります。立派な動物図鑑なんですよ。こちらのブログで動物をチェックして、次に何を作るか?なんて考えたこともあります。

photogenic animal!
パンダを愛する私にとってパラダイスなブログさんです。パンダをいろんな角度から撮影されているので、ずーっと見入ってしまいます。



【みのまよmsynkzwkさんのライフログ】

小川未明童話集
小川 未明 / / 新潮社

赤いろうそくと人魚で有名な日本のアンデルセン 小川未明の短編集。言葉遣いのキレイさとそこはかとなく流れている辛さ、切なさが好きです。お気に入りは「小さな針の音」に描かれている忘れてしまうという傲慢さ。改めて読み直して欲しい1冊です。

はじまりの空 (ピュアフル文庫 に 1-1)
楡井 亜木子 / / ジャイブ

18歳の女の子の大人になる前の不安定さがとても愛しい。
とにかく気持ちの揺れという揺れが丹念に書かれているので、読んでいるとヒリヒリした痛みを感じます。

みのまよmsynkzwkさんの「マイニチオキラク」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-01-29 15:52

c0039735_10232431.jpgおもいっきりジャンプしたり、走ったり、じゃれあったり! 躍動感あふれるジャックラッセルテリアの小次郎君とめいちゃんのお散歩風景&うれしそうな表情に、思わずにっこり。見ているこちらまでほのぼのした気持ちに包まれます。
小次郎君の言葉でつづったオリジナリティあふれる日記スタイルもユニーク♪ 
そんなワンちゃんブログとして、読者に人気の「May Be KojiBoo!?」を今週はご紹介。kojibuさんのブロガー名で、Cap&Mankinさんのおふたりが書いていらっしゃいますが、インタビューはMankinさんに答えていただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
Mankinさん:小次郎(犬)と暮らし始めて、成長記録として何か残そうかと思っていたところ出逢ったのがエキサイトさんでした。
あっ 一番のきっかけはCapです。
今のようにブログが流行る前でブログが何なのかよくわからず・・・でも、おもしろそうだからやってみたら?って(笑)
結果、とても使いやすく、お陰様で小次郎の成長と共に歩んでいます。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
Mankinさん:犬(ジャックラッセルテリア)の小次郎が主人公のブログです。小次郎を中心に周りの様子を日記形式で綴っています。
単に成長記録を残すのではおもしろくなかったので、小次郎が書いているような感じで載せました。
ただ、始めた頃は犬が書いているような感じのブログをあまり見なかったのですが、ブログが流行るにつれ、いろいろなところで見かけるように・・・。
そこで、一緒ではおもしろ味がないので、2005年9月途中から今の原型となる完全日記帳(jpg)ブログになりました。
小次郎の表情、取り巻く環境、ふとした問いかけ・・・いろいろな毎日を個人個人自由な発想で読んで頂けたらと思います。
目指すは、新鮮な表現です!(笑)
また、岐阜という自然の多い土地柄、小次郎を取り巻く素敵な環境もお伝えできたらと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
Mankinさん:カメラを持ち歩くようになりました。
ブログを使う前は、写真って全く興味なかったんです=デジカメなんて使ったことありませんでした(汗)
それが、今では写真に興味津々です。自己満足ですが『いいっ♪』って写真が撮れたときは嬉しくて嬉しくて。
あと、『私って、日記を書き続けられるんだ』ってことがわかりました。【得意技:三日坊主】なもので(苦笑)
ブログのお陰で興味の幅が広がりました!

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
Mankinさん:手軽に書けること、手軽に同じ趣味の人を見つけられること、手軽に交流が深められること。
ブログのよさは、手軽さ・身近さだと思います。
ブログをやっていなかったら出逢えなかった人たちがたくさんいます。
世界を広げてもらいました!

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
Mankinさん:A型の仮面をかぶった、根っからのB型です。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
Mankinさん:三吉茶屋のご一家です! 本人サマには伝えてませんが(笑)
naraoさんの行動にビビ!っときているんですが、なかなか九州に足を運べず・・・。
ジャックラッセルテリアと猫の多頭飼いをされているんですが、なんとも惹かれるんです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
Mankinさん:今、ちょっと忙しくて作ったり行動したりってことができないんですが、犬猫にはハマっていますね(笑)

エキサイトブログ編集部:夢は?
Mankinさん:適度に近隣と離れている土地にドッグラン付きの平屋を建てること。

エキサイトブログ編集部:小次郎くんとめいちゃんのかわいい写真にほっこりした気持ちに包まれますが、Mankinさんにとって、愛犬との散歩の楽しさ、写真を撮る楽しみは? また、記事アップの際に心がけていることやシャッターチャンスを狙うために工夫していることなどがあれば…。
Mankinさん:四季を肌で感じられることが散歩の楽しさのひとつですが、何よりも小次郎やめいのウキウキな姿がみれることや、ふとした瞬間に信頼関係みたいなものが散歩を通じて伝わってくる、その瞬間が散歩の醍醐味のような感じがします。
写真は、その瞬間その瞬間の素の表情が切り取れる、それをいつでもみれるのが楽しみですね。
ペットの動きって飼い主が一番よくわかるんですよね。
小次郎だったら次はこう動くだろうなぁ。めいだったら次はこう動くだろうなぁ。トラジだったら・・・オージだったら・・・って。
その予想した先でカメラを構えてると、自然ないい表情がとれたりします。
あくまでもブログの主人公は小次郎なので、小次郎目線で、小次郎、めい、トラジ、オージの様々な日常を綴っていけたらと思います。
新鮮な表現ができたらなぁと。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
Mankinさん:なかなか休みがとれないので、ほんの数時間でも手が空いた時間は大切です。
そのとき、晴れていたらもう最高ですね!
ポカポカ陽気の中、時間に追われることなく小次郎&めいと一緒にみんなでのんびりお散歩する時間はとても癒されます。
あとは、ふと夜中に目を覚ましたら小次郎がくっついて寝てたとき・・・身も心もポカポカ幸せです(笑)

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中で、ご自身が気に入っている記事や思い出深いエピソードのあるものといえば? また、読者に評判だったポストは?
Mankinさん:2007 10/10(wed)晴れ  愚問
 めいがとっても可愛いです。

2007 09/08(sat)晴れ  HERO
 サングラス越しに撮った写真が面白く新鮮でした。

2007 06/20(wed)晴れ  どすこいオイラ
 夢中で遊んでいると・・・小次郎らしいです。

2007 07/28(sat)晴れ  食物連鎖
 見事に食物連鎖です。

2007 02/01(thu)晴れ  新生活
 小次郎一家、日曜日の風景です。小次郎パパの心情を感じ取れる一枚でした。

2006 10/04(wed)晴れ  ワンコ心と秋の空?
 いい瞬間が写し出されていました。

2006 04/16(sun)曇り時々晴れ  久々にいっぱい遊んだよ♪
 お水遊びをすると、いつもこんな感じでプルプルしてるんですよ。

2006 02/05(sun)晴れ  おいらdeおいら
 小次郎の写真1590枚を組み合わせて小次郎を作り上げました。

2005 10/09(sun)晴れ  奇跡が起こる秋の空
 自然の力をかりて、素敵な一枚が撮れました。

2005 05/21(sat)晴れ  ママになるっ!
まさか猫達のママになってくれるとは思いませんでした。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
Mankinさん:仕事が絡まない長期休暇です!
Capか私、どちらかが休むことはできるんですが、みんな一緒の完全な休みをとることができないので欲しいです。
快適車中泊を楽しみながら時間と仕事に束縛されずにブラブラしたいですね~
旅大好きです!!小次郎&めいと一緒に日本を制覇してみたいです。(猫は旅が苦手なのでお留守番)

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
Mankinさん:ニュースというか、ペットの動向は気になります。
ペットのニーズが増えて、ペット関係を取り扱うショップが増えて、おのずと仔犬販売が増えて、繁殖数も増えて・・・と。
とっても素敵でウキウキしてしまうことなんですが、いろいろな問題が取り上げられている現状があります。
私自身【命と共存すること、命を買うこと、命を取り扱うこと、命を誕生させること】慣れることなく忘れることなく命と向き合っている限りその重さを感じていきたいと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
Mankinさん:いつもお越し頂きありがとうございます。
こうやって皆様と交流が持てて、素敵な時間を頂いています。
たわいないブログですが、お陰さまで4年目に突入することができました。
これからも小次郎達の日常をいろいろな視点からお伝えできたらなぁと思っています。
ほんのひとときでも、皆様がホッコリ小次郎ワールドに浸ってくれたら・・・シッポぷりぷりです(笑)
こんな小次郎家ですが、どうぞこれからもよろしくお願い致します。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【Mankinさんが好きなブログ、気になるブログ】

犬撮り物語
 動きのある犬の写真が素敵です。

3×3  ~3匹と3人の生活~
 特に犬を飼っている方ならば何か感じることができるはずです。

ひょうたん*カメラ。
 写真の雰囲気がスキです。

アジフォトblog -Agility Dog Photo-
 生き生きとした犬の表情が魅力的です。

Long Tail May
 私的ですが、小次郎ブログと合流する前のめいのブログです。



【Mankinさんのライフログ】

アンジュール―ある犬の物語
ガブリエル バンサン / / ブックローン出版

言葉を使って紹介するのがひける本です。
どうぞ、ご自身で手にとって開いてみてください。
そして・・・浸ってください。


愛犬幸福論
/ PHP研究所

35人の作家さんがそれぞれ愛する犬に関して書き綴った、リレーエッセイです。
短編なのでふとした合間に読めます。
読んだ後は、なんだかポカポカ気分になりました。


愛犬の友 2007年 11月号 [雑誌]
/ 誠文堂新光社

犬雑誌(月刊)です。
様々な犬雑誌をみますが、それらに比べ、一歩踏み込んだ雑誌です。
一般の方からプロの方まで楽しめると思います。


Mankinさんの「May Be KojiBoo!?」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-12-06 14:32

c0039735_15282630.jpg 躍動感あふれるイルカのジャンプ姿、レッサーパンダや熊の愛らしい表情をはじめ、動物たちのイキイキした姿をとらえた写真の数々。愛猫真央ちゃんのかわいいしぐさにも、心がほっこり癒されるファンも多い「*pure hearts* 」の運営者であり、「病院のベッドで頑張る子供達へ」のメンバーのおひとりとしても活躍される、さくらさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
さくらさん:こちらこそいつもお世話になっております。
もともと動物が好きで色々な方の動物写真ブログを拝見しているうちに、ワタシも動物の写真を撮ってみたい!と思うようになり一眼レフカメラを購入したのを機会に始めました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
さくらさん:主に動物園の動物達や水族館の生き物を中心に撮影し紹介していますが、最近では四季折々の風景写真等も時々アップしています。
ココロがほっこりぽかぽかするような、撮っているワタシ自身が癒され、その写真を見て下さる皆さんのココロもほっと温かくなるようなブログを目指しています。

そんな動物の写真で何かの役に立つのなら・・・という思いから、
病院のベッドで頑張る子供達へ」という企画にも参加させて頂いています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
さくらさん:ブログを通して沢山の素敵な方々と知り合えた事です。
始めた当初は一眼レフカメラの使い方を教えて頂いたりと、出会いを通じて沢山の刺激を受けました。
そして、ワタシ自身の自己表現の場でもあります。
とあるきっかけで一眼レフカメラを思い切って購入したのですが、
こんなにも自分がカメラや写真にハマってしまうとは思いませんでした。
写真を撮る事が好きなんだ!という自分を発見する事ができました。
ブログを通じて得たものは本当に数え切れません。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
さくらさん:猪突猛進なヒト(笑)
本当は臆病者なのですが、
一度こうと思った事は実行せずにはいられません。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
さくらさん:既に沢山のブロガーさんとお会いしましたが、とても楽しく、思い出深いのが、「ぷらぷらカメラ ひトリ歩き」のfalcon65さんです。
掛川花鳥園へご一緒させて頂いたのですが、インコを体中に纏い幸せそうな満面の笑みを浮かべるfalcon65さんが忘れられません(笑)
とても紳士的で素敵な方でございました♪

まだお会いしていないブロガーの方も沢山いらっしゃるので、機会があったらぜひまだお会いしていない皆さんともお会いしたいです。その日をとても楽しみにしています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
さくらさん:もちろん写真を撮るコトです。
最近は動物に限らず、風景を撮る事もあります。
あ、キレイだなぁ~!素敵だな!と感じたものを切り取る事が大好きです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
さくらさん:●プロのカメラマンになる事です。

●イルカさんと一緒に泳ぐ事
 むしろイルカになって一緒に泳ぎたいくらいです!(笑)

●野生動物の撮影
 アフリカへ行ってみたいです。

エキサイトブログ編集部:動物たちのダイナミックな姿や愛らしい表情が印象的ですが、さくらさんにとって写真を撮る楽しみは? また、自分らしい写真を撮ろうと心がけていることやこだわりなどがあれば…
さくらさん:ファインダーを通して垣間見る動物達の命の輝き、命のキラメキ・・・、今を生きる一瞬の美しさ。
ワタシは早くに両親を亡くし、死というものに向き合う事が長く続いた時期がありました。
そんな時、まだワタシがカメラを持つ前に色々な動物写真ブログを見ては、とても癒されておりました。
死があるからこそ生がこんなにも輝いて見える。
いつかワタシもこんな風に写真を撮ってみたいと思ったのが、一眼レフカメラを手にしたきっかけです。
そして我が家の愛猫 真央さんを撮り始めたのが、動物写真にどっぷりと(笑)ハマったきっかけでもあります。
動物達の命の輝く一瞬はワタシにとってとても心トキメク瞬間。
そんな「一瞬の命のキラメキ」を切り取り留める事をとても楽しく感じています。

エキサイトブログ編集部:「病院のベッドで頑張る子供達へ」はどんな目的で運営しているのですか。子供たちへのメッセージ、また子供たちからもらうパワーなどは?
さくらさん:主に小児科病棟で闘病中のお子さんやその親御さんが少しでも笑顔になってくれたら、元気になってくれたら・・・。
という願いを込めて立ち上げた現在4名で運営している企画ブログです。
ワタシ自身、両親の闘病中に色々な方の動物写真を見ては癒されていたので、
今、ワタシが撮っている写真で何かが出来るのならと思い参加させて頂きました。
これまで、色々な病院で動物の写真展を開催したり、動物写真集を作成、配布をしてきました。
写真展開催時に「ボクも動物の写真を撮りたいな」と目を輝かせてながら言ってくれた男の子がいました。10年後、企画メンバーに加わって下さるそうです。
未来を担う子供たちから逆に元気をもらっています。
そんな子供たちに少しでも笑顔の花を咲かせたい、そう思いながら皆活動を続けています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
さくらさん:イチバン癒されるのは愛猫 真央さんを膝の上に乗せている時です。(またの名を漬物石とも言いますが!笑)
二度とは来ない今日を大切にしようと心がけています。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
さくらさん:●Shining sun. 2007.6.3
一目惚れした雄ライオンのサンくんに会いに片道300キロ
愛車を飛ばして行きました。
ある意味遠距離恋愛です(笑)

Dolphin's blue. 2007.3.18
有難い事に、さくらッセンの称号を頂いた
お気に入りのイルカさんのカットです。

カメラ記念日♪(2周年) 2007.1.31
一眼レフカメラを手にしてから2周年の記念日にアップした記事です。
愛猫 真央さんのカットと共に一年間を振り返りました。

おむすび再びっ^^* 2007.1.21
とある動物さんの後姿はおむすびのカタチなんですよ♪

ありがとう^^ 2006.8.20
とてもお気に入りの猫さんのカットです。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
さくらさん:大砲レンズを抱えてアフリカへ撮影旅行へ行きたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
さくらさん:「おしりかじり虫」。
ラジオで聞いてかなりツボにジャストミートしました!
殺伐としたニュースの多い昨今とてもほっとする・・・
いえ、笑える歌詞とアニメーション!
もしも本当にいたら必ず撮りに行きたい虫さんです。
いや、かじられたいかもっ(笑)

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
さくらさん:いつもご訪問頂き本当にありがとうございます。
皆さんの温かいメッセージや出会いがあったからこそ、今までブログを続けてこられました。これからもあるであろう出会いもまた、楽しみのひとつです。
今後共どうぞ宜しくお願い致します。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【さくらさんが好きなブログ、気になるブログ】

どのブログも大好きなので、順位は付けられません。
本当はもっと紹介したいブログがあります。
良かったらワタシのブログのリンクを辿ってみて下さいね。
新たな出会いがきっとあるハズです♪

カメラマンへの道
とても尊敬している写真家、タクマクニヒロさんのブログ
心に響く写真と、温かいコトバが沢山詰まった
プロカメラマンへの夢を後押ししてくれるブログです。

動物たち・光と影
とても尊敬している写真家、脇田智さんの動物写真ブログです。
そしてワタシが動物写真を撮り始めるきっかけとなった
ブログのひとつでもあります。
美しくイキイキとした動物達と出会えます。

rio's story
「病院のベッドで頑張る子供達へ」でも一緒に活動している方のブログです。
とてもほんわかと心温まる動物写真を撮られます。

おさかな撮り~水中写真ログ~
大好きなブログです。
まるで宝石箱を開けたような水中写真が見られます。

よしの日がな一日
お腹が空いている時に訪問するとお腹の虫が鳴く事間違いナシのブログです。



【さくらさんのライフログ】

ブルー・ノート
タクマ クニヒロ / / 雷鳥社

お気に入りのブログでもご紹介した
写真家タクマクニヒロさんの写真集です。
とても心に響く写真とコトバが綴られていて
大切なコトを思い出させてくれます。


ケルティック・ウーマン
ケルティック・ウーマン / / EMIミュージック・ジャパン

大好きなアルバムです。
とても心安らぐ音楽と歌声、リラックスタイムや
撮影へ行く時の車の中でよく聞いています。

さくらさんの「*pure hearts* 」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-09-11 18:26

c0039735_1413646.jpg読者に「俵太先生」と親しまれているイワリス・俵太くんはとにかくお茶目でかわいい!ご主人さまに添い寝をして甘えたり、おにぎりをねだる表情など、とてもリスとは思えないような生態にくぎづけ!と読者に大人気。そんな「俵太先生」との楽しく心温まる生活ぶりを、笑える吹きだし&動画付で紹介する、癒やし系ペットブログ「俵太」のご主人さま、マロさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
マロさん:こちらこそ、いつもお世話になってます。以前から個人のHPを開設して日記も書いていたのですが、写真付きの日記をもっと簡単にUPできるということでブログを利用することにしました。
また、リスの俵太に関する内容を独立させ、俵太が元気に生きた証を残しておきたいと思って、ブログのタイトルも「俵太(ひょうた)」としました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
マロさん:室内で完全放し飼いにしている中国北部原産のイワリスという大型リスの俵太との楽しい暮らしを、セリフを付けた写真や動画で紹介するお笑い系ブログです。
頭の大きなぬいぐるみの相棒「クマ吉」と俵太のコンビ劇場もとても人気があって、クマ吉ファンも多いです。
内容的にはお気楽なブログですが、読んでるうちにリスとの暮らしの楽しみや、イワリスの生態が自然と理解していただければ嬉しいなと思ってます。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
マロさん:得たものは、間違いなく「人の優しさ」です。俵太のお陰で、ブログを通じて全国のたくさんの方と知り合い、そして励まされ、温かい優しい心で包んでいただいてます。さらに、俵太の好物のカボチャやメロンの種を始め、イラスト、手作りの品々、さらには地元の美味しいものなど、ものすごくたくさんいただいていて、感謝感謝の日々です。
新しい発見というか驚いたことは、私は完全にお笑い系ペットブログだと思ってたのですが、癒し系だと言っていただけることです。楽しんでいただけて、それが癒しに繋がるのであれば、それは最高の喜びです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
マロさん:ペットブログに関して言えば、飼い主同士の情報交換がとてもやりやすいということですね。飼育本だけではわからないことも、実体験に基づく生の声を聞くことができるというのは、ありがたいことです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
マロさん:俵太と同じで、能天気な楽天家です。何でも面白がってしまう興味津々女です。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
マロさん:俵太と同じイワリスの女の子と暮してる、「イワリス☆姫様☆リンちゃん」のオサさんとイワリスのリンちゃんに、俵太と一緒に会いに行ってみたいです。
若い女の子を前に、鼻の下を伸ばした俵太先生がさらに若返る瞬間を見たいです(笑)

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
マロさん:妄想です。
新築マンションのチラシの間取り図や、インテリアや雑貨の通販カタログを見ては、素敵な生活をしている自分を激しく妄想してニヤついてます。妄想上の私は、かなりのセレブです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
マロさん:俵太の写真が盛りだくさんのDVD付きの楽しい本が出版されるのが夢です。
プロのカメラマンさんに撮っていただいた「美しい俵太先生」というものを見てみたいです。
あとは、やっぱり俵太を自然の森の中でおもいっきり走らせてあげたいですね。

エキサイトブログ編集部:とてもお茶目で読者ファンの多い俵太先生ですが、そのかわいさ、魅力を語ってください。また、動画もたくさん撮っていらっしゃいますが、かわいい瞬間を撮る秘訣やブログアップの際にこだわりなどがあれば…
マロさん:10年以上前、俵太はペットショップの酷い環境の物置に、売れ残っていた小動物たちと一緒に詰め込まれていました。リスと一緒に暮したいなと思いましたが、野生動物を簡単にお店で買っていいのか、買うという行為は売れるということになり、結局このような状況を増やすことに繋がるのではないかなど相当悩んだ末、「野生にいるべき動物を私は飼ってしまっているという意識はなくさず、可能な限り気を配って、最終的に『人間との暮らしもなかなか良かったよ♪』と言ってくれるハズ!と思えるくらい頑張ろう」と心に誓って、俵太には我が家にやって来てもらいました。

その後俵太は、2007年の春で推定年齢13歳の長老となり、普段「俵太先生」と呼ばれていますが、なぜか10歳を過ぎたあたりから、年々若返るというミラクルを起こしております。
自分のことをリスだと思っていないらしく、毎日おにぎりを食べ、部屋の隅であぐらをかき、撫でてくれと甘え、嬉しいと笑顔になり、私の右手とプロレスをやり、砂風呂でひとっ風呂浴びた後、冷蔵庫の上の本宅で寝ます。そんな姿を見た多くの方から、俵太の中にはおっさんが入っていると言われてます(笑)

動画は、デジカメの動画機能を使って撮影しています。できるだけ俵太の自由奔放な暮しっぷりがわかるように撮影しているのですが、人間くさいリスとはいえ、やはりそこは野生動物のリスなので、動きが俊敏で、思ったようには動いてくれないので毎日大変です。
写真は走り去った残像のようなものがほとんどです(涙)物凄いスピードで走り回るだけでなく、狭い場所や低い場所にあっという間に入り込むので、いつもアクロバティックな格好で撮影してて、小さいリス相手に「ちゃんとしなさい!姿勢を正して!やる気を出して!プロ意識を持ちなさい!」などと無駄な叫び声をあげてます。

エキサイトブログ編集部:俵太先生との生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
マロさん:一番は、野生や警戒心といったものをかなぐり捨てた寝姿と寝顔を見ることです。
あとは私たち夫婦が食事をしていると、当然のような顔をしてテーブルに上がってきて一緒にパンを食べたりする時ですね。
また、ほんの短時間でも出かけて帰ってくると、俵太が寂しかったとばかりに胸に飛び込んできて、腕の中でじっと撫でられてるひとときは嬉しいです。
それと朝、俵太は私をベッドまで起こしに来るのですが、その時もしばらく胸元で甘えてます。ただ、自分が満足したら、私の鼻や二の腕や足をチクチク噛んだり顔面を踏んだりして本格的に起こされます(涙)

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っているポスト、また、読者に評判だったポストは?
マロさん:■2007-04-23 「俵太忍者の壁歩き(動画付き)」 
俵太の動画で一番驚かれるのが、この忍者のような壁歩きです。私も最初に見た時は驚きました。是非画面にかぶりつきでご覧ください。
こんなことをやるリスは俵太だけかもしれません…。

■2007-02-28 「さぁ朝ご飯を食べよう(動画付き)」 
普通はリスといえばドングリというイメージだと思いますが、うちの俵太は毎日おにぎりを食べます。
ついでに記事内の実家の犬の動画もどうぞ。すみません、変なやつばっかりで(笑)

■2006-09-08 「芸術の秋2006」 
俵太はリスなので、時々いろんな物をかじっていたずらしますが、単にかじるだけじゃないんです。俵太先生は常に芸術を追及してらっしゃる匠なんです。
他にもある俵太先生の作品は、(匠シリーズ)でご覧いただけます。

■2006-04-13 「起きんかいっ!」 
俵太は毎朝こうして私を起こしにきます。いたずらしたり甘えたりと、飴とムチを使い分けて女心をくすぐります。
(添い寝シリーズ)の記事の中には動画もあります。

■2006-10-27 「俵太のCM撮影(動画付き)
俵太は毎日欠かさずオレンジジュースを、めっちゃいい顔してガブ飲みします。
本物のオレンジジュースのCM依頼お待ちしてます(笑)

■2006-09-04 「3分クッキング♪
俵太と一緒にお料理してみました。今晩のメニューにいかがでしょうか。
(俵太とマロシリーズ)も人気があります。

■2006-05-19 「清水の次郎長
大人気の俵太とクマ吉劇場の一つです。
お笑い系ペットブログというのが、わかっていただけるシリーズです。
他にもたくさんありますので、(俵太とクマ吉シリーズ)で是非お楽しみください。

■2006-04-06 「クマ吉とドライブへ
こちらも俵太とクマ吉劇場の一つですが、なかなかいいショットが撮れたので、私が気に入ってる作品です。

■2005-10-04 「俵太隊員の報告その7
俵太と私は時に師弟関係になります。
隊長である私マロに、俵太隊員がいろんな報告をしてくれているのであります!
(俵太隊員シリーズ)もお楽しみください。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
マロさん:キャンピングカーで日本の隅々まで夫婦で旅行して、その旅行記を写真付きでガンガン書いてみたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
マロさん:中国の環境破壊や食に関する安全管理などの問題です。
以前お年を召した方に、中国の環境破壊について話をしたら、日本も東京オリンピック以前は、同じようなことをしていたと言われ、ショックを受けました。
北京オリンピックを機会に中国も意識改革がなされていくのか期待しつつ見守りたいと思ってます。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
マロさん:まずは、「俵太との出会いエピソード」を読んでいただけたら嬉しいです。
俵太によって、リスに対するイメージがガラガラと崩れ落ちると思いますが(笑)、憎めないヤツなので、どうぞよろしくお願いします。
動画は、できるだけ音声付きでご覧いただけると、より楽しめると思います。
そしてお気軽にコメントを残してくださいね!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【マロさんが好きなブログ、気になるブログ】

それでは古くから仲良くしてもらってるブロガーさんの中から、同じ動物関連のエキサイトブログを、五十音順でご紹介します。どのブログも愛が溢れてて大好きです。

ジャックラッセルテリア cyora-san
元気いっぱいのちょらさんの毎日楽しい!っていう気持ちがバンバン伝わってきます。
menuからお洒落なcyora-siteにも行けま~す。

Ciao! sono Linn!
スタイル抜群のジャックラッセルテリアのLinnちゃんの可愛くてオシャレな日々♪
記事を読むだけでイタリア語のお勉強もできるんです。

パピヨンのいる生活ぅ
パピヨンのマージちゃんと、カニャコちゃんの可愛さが、もぉーもぉーたまらんです。

hairy kids
ラブラドールのナイトくんと、ボーダーコリーのヒメちゃんがのびのび暮らしてます。
預かりボランティアもなさっていて、保護犬もとっても幸せそうです。
また手作りの「ワンご飯」カテゴリーは必見です。

ワンコトイッショ
ヨークシャテリアとダックスフントのハーフのびびちゃんとの笑えるとっても楽しい生活。ブロガーのる~くさんは私と同じお笑い好きです(笑)
日本ドッグホーム協会のボランティアもなさってます。



【マロさんのライフログ】

うちのイキモノ様
犬丸 りん / / 文藝春秋

著者がいろんなイキモノと暮す人の家を訪れて、イラスト入りのエッセイで紹介してます。
とにかくめちゃくちゃ共感してしまう内容です。


バックパッカー・パラダイス―旅人楽園
さいとう夫婦 / / 旅行人

ご夫妻でパックパッカー世界一周の旅をされた様子を、完璧に描写された漫画で綴ってます。読むだけで一緒に旅をした気分に絶対なれます。


幸せを運んだブルドッグ
小野 まゆら / / 幻冬舎

上のバックパッカーパラダイスの著者でもある奥様が学生の頃から飼っていたブルドッグ・カポネとの生活の漫画です。これまた描写が素晴らしいです。
リアルな動物漫画の中では最高に素敵です。
あ、電話帳ぐらい分厚く読み応え十分です(笑)

マロさんの「俵太」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-07-17 15:15