今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

タグ:ハンドメイド系 ( 69 ) タグの人気記事

c0039735_185342.jpg優雅な気分が味わえるフランス料理を家庭的な味に仕上げ、美味しい料理やお菓子の教室を開くかたわら、フランス発の手仕事として知られるカルトナージュをハンドメイド。すてきなリビングルームでおしゃれな料理や作品を仕上げたり、生徒さんに教えたり…。また、それらの料理やハンドメイド作品をキレイな写真におさめ、写真のワークショップまで開催。
ウーマンエキサイトの「アトリエ」でもご紹介しましたが、ハンドメイド作家さんとしての顔と、料理の先生&写真家としての、3つの顔をもつ女性として注目を集めています。
旅行の写真なども、どこかやさしい光と空気感が感じられ、見ているだけでゆったりした気分になり、心が癒されます。

センスのよさを感じるそんな作品紹介とともに、優雅なライフスタイルをつづったブログに、「こんな生活が送れたら素敵だな…」と憧れる読者も多いはず。
今週は、リビングルームからはじまった素敵な生活を、自分流に楽しむ「Living room cafe diary」のTokoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
Tokoさん:こちらこそ、いつも大変お世話になり、ありがとうございます。
最初にホームページを作り、その中にDiaryのページを作って日々の出来事を書いていたのですが、月が替わるたびに前月などへのリンクを作成するのがだんだん大変になってきたので、ブログにしてみました。
以前の記事やカテゴリー別など、記事を検索したりリンクで前に戻ったりするのもすべて自動的になっていたので、すごく便利でびっくりしました。

c0039735_1814396.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
Tokoさん:私は、写真のワークショップ、カルトナージュ(フランス風厚紙工作)、お菓子やパンの教室を開いていますが、それぞれの新しい作品をブログでご紹介したり、ライフスタイルなどを中心にのせています。
料理教室は20年以上前から続けてきましたが、今年は体力的に少し余裕を持つために、簡単なカフェ風の食べ物やお菓子、パンなど軽い料理の方向へと考え、今後はまた何か今までとは違った形での料理教室にして再開できたらいいなと考えています。
カルトナージュは、ここ数年、日本でも急に広まってきたハンドメイドですが、まだご存知ない方も多いと思いますので、その楽しみもブログをご覧になった皆様に知っていただけたらいいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
Tokoさん:皆さんがどんなことに興味があるか、今、どんなものがはやっているかとか、それがメディアを通してではなくて、生の声で知ることができるので、そのリアル感が伝わってきます。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
Tokoさん:久しぶりに会う友人や知り合いでも、お互いの生活がブログを通じてわかるので、不思議と話が通じてしまうところも面白いですね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
Tokoさん:自然に身を任せて生きている人。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
Tokoさん:いつもブログを見てくださっている方々にはいつかお会いできるといいですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
Tokoさん:やはり、カルトナージュを作っている時が一番楽しいです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
Tokoさん:ずっと先のことはわからないので、いつも今日を精一杯生きることを考えています。

c0039735_1814316.jpgエキサイトブログ編集部:フランス料理やおしゃれなカルトナージュを自分らしく楽しみ、生徒さんにも教えていらっしゃいますが、それぞれを楽しむようになったきっかけや魅力といえば?
Tokoさん:大学を卒業してから、フランスに1年間住む機会があり、フランス人家庭で普段の食事としてのフランス料理をたくさん教えていただきました。それは、レストランのお料理とは違って、作り方もシンプルで、素朴な美味しさがあり、その温かさに感動を覚えました。
帰国後は、フランス料理書の出版に関わる仕事をした後に、自宅のリビングルームで小さなフランス料理の教室を開きました。
その後、子供が生まれて育児や家事に忙しい時期も、料理教室は自己表現の場として必要だと思ったのでずっと続けてきました。
それから2004年にホームページ「Living Room Cafe」を立ち上げました。
当時はリビングルームでの私の暮らしをフォトエッセイで綴ったり、料理写真やレシピのご紹介などがメインのHPでした。料理教室のこともリビングでの私の暮らしの一部としてのせていました。

その後、カルトナージュに出会って習うようになり、料理教室の生徒さんと一緒に趣味でカルトナージュを作ったりしたことが今の教室の始まりでした。
リビングルームでだんだんとカルトナージュを教え始めた頃、HPをご覧になった方から、私にカルトナージュを習いたいというメールを初めていただきびっくりしました。
それまで料理教室は友人や生徒さんのお友達つながりでやっていたので、ネットをご覧になった初めてお会いする方がいらっしゃるという経験がなかったので。
でも、とてもご熱心なメールだったのでいらしていただくことにしたのですが、とてもいい方でお会いできてよかったと思いました。
それが始まりでHPにカルトナージュ教室としての記事を載せ始めてからは急にたくさんの方が習いにいらしてくださるようになったので、ネットの影響力には本当に驚きました。
その後、ブログも始めたので、教室の募集記事はブログでもお知らせするようになり、現在では教室の仕事がメインのブログやHPになってきています。

仕事が増えてから、同じマンションの中にアトリエ用の部屋を借り、現在に至っていますが、リビングルームは私の新しい仕事生活のスタート地点だったと思っています。

カルトナージュの魅力とは、生活に必要な様々なものを自分の好きな生地やスタイルで自由に作れて、また、飾っておくだけではなくて実用的なところでしょうか。
新しいものを試行錯誤しながら考える時間は、夢中になれて大好きな時間です。

c0039735_1815410.jpgエキサイトブログ編集部:料理&ハンドメイドに加えて、それらを素敵に見せる写真、ライフスタイルを素敵に伝える写真にも魅了されますが、Tokoさんにとって写真を撮る楽しみは? また、自分らしい写真の撮り方や記事アップの際にこだわっていることなどがあれば…。
Tokoさん:料理教室で作ったものを写真に撮って生徒さんにお渡しするために、長年、料理写真を撮り続けてきました。最初の頃はなかなか上手く撮れませんでしたが、光の使い方と見極め方、構図の取り方を工夫するようになってから、ずいぶん写真が変わりました。

写真のワークショップを始めたきっかけとしては、習っていたカルトナージュクラスでグループ展を開くことになり、カルトナージュのアルバムなどを作って出展しました。アルバムの中には趣味で撮っていた写真を貼っていたのですが、展覧会にいらした方々から私に写真を習いたいというご要望を思いがけずいただたことから始まりました。
ワークショップの内容は、雑貨と料理写真の撮り方とカルトナージュのフォト雑貨作りになっています。

写真は目の前の光景を事実として記録するだけではなくて、絵を描くような気持ちで撮れるということを知ってからは、自分の周りにはいつも光で溢れていることを実感し、いい光が見えた時に写真を撮ることが大切と思っています。
ブログはやはり写真がとても大切なので、いい写真が撮れた時に写真をメインにした記事に仕上げています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
Tokoさん:中2の娘と高2の息子がいますが、息子は大学生の一人暮らしに憧れている様子。私も学生の頃は、地方出身で一人暮らしをしている友人がうらやましかったので息子の気持ちもわかるのですが、子供たちと一緒の日々もあと数年かと思うと、一緒に食事したり、食後にトランプしたりするような癒される時間がとても貴重な気がしています。

c0039735_18153337.jpgエキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
Tokoさん:★気に入っている作品
●2009年 6月24 日 「写真のグループ展の報告」 
写真のグループ展を主宰するようになって6回目の展覧会では、大きな美術館の中のギャラリーを借りました。天井の高い自然光の入るギャラリーで、メンバーとの共同制作として56個のフォトクロックのカラーチャートを展示した写真は思い出深いです。

●2009年4月11日 「カルトナージュのファイルケース
昨年から北欧生地のカルトナージュに凝っていて、この作品もとても気に入っています。

★読者に評判だったポスト
●2008年10月25日 「かぼちゃのパンの作り方」 
かぼちゃそっくりのかわいい形にパンを作れる方法を考えたので、ハロウィンの時期にブログで作り方プロセスを写真つきでご紹介しました。

●2009年 6月30日 「写真のグループ展の報告 私が出したもの
鎌倉に行った時に撮った写真8枚の組写真です。この写真を見て、その場所にいらしたという方からいろいろとメールをいただきました。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
Tokoさん:最近、北欧の生地で作るカルトナージュが好きなので、北欧に旅行に行けたらいいなと思います。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
Tokoさん:i pad、電子図書などのニュース。科学の進歩には、目を見張るものがあります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
Tokoさん:いつもご訪問くださって、本当にありがとうございます!
これからもご一緒に生活を楽しんでいけたらと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【Tokoさんが好きなブログ、気になるブログ】

ヒトは猫のペットである
アート感覚溢れる猫ちゃんの描写にいつも感動しています。
私たちの写真のグループ展にもいらしてくださったことがあり、ブログを通じてお会いできたことが嬉しかったです。

sudigital afterimage
日常の中の非日常を写真に撮る、そして、sudiさん独特の哲学的な文章が心地よく胸に響きます。

MARISA SHIMAMOTO
数年前にPIE(写真のイべント)で初めて写真を見た時から、その研ぎ澄まされた感性とナチュラルな空気感にすっかりファンになりました。私の写真のワークショップに講師として撮影会にお招きしたこともあり、今も憧れの人です。

カメラマンへの道
読むといつも元気と勇気をもらえるブログです。
落ち込んだ時はまず、宅間さんのブログを訪問というのは習慣になっています。

green freak blog
写真家&フォトクラフト作家 saorinさんのブログ。
以前の写真の生徒さんでもありますが、本や写真雑誌でも大人気の方です。
saorinさんのノスタルジック溢れるセンスは、本当にすてきです。



【Tokoさんのライフログ】

写真展に、行ってきました。

小林 紀晴 / 平凡社


写真家・小林紀晴さんの小説のような文章を読むと独特の癒される空間に入り込んだような気持ちになり、本当に心地よい世界で大好きです。写真展で写真を見るということを、難しく考えずに感じたままでいいということを教えてくれる本です。

Summer Madness

小沼ようすけ / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル


ジャズギタリスト 小沼ようすけは昔からずっとファンです。アルバム、nu jazzもおすすめ。ライブでは、ギターの音のような歌も聴けます。

Tokoさんの「Living room cafe diary」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-02-04 18:46

c0039735_153490.jpg自然の木の実や花に、ふわふわっとした羽やアンティークレース、革などをあしらった花飾り。
手のひらにそっと包みこめるほど小さな小さな飾りから、壁に飾って楽しめるリースまで、日々の暮らしにうるおいとおめかし感を与えてくれる、繊細で優美な花雑貨がとても素敵です。シンプルで落ち着いた色合わせも、大人の女性が憧れるおしゃれな空間を演出。

夢あふれる鳥かごのアレンジやエレガントなクロスオーナメントをはじめ、針葉樹の深い緑が心を癒してくれるクリスマスのリース、流れるような葉のラインと軽やかな羽が美しい正月飾りなど、一つ一つの作品すべてに細やかな心がこめられているのが、伝わってきます。
「こんな素敵な花飾り、私の部屋にもあったら幸せ…」と見ているだけでうっとりする読者も多いはず。
大切な花に命を吹き込むようにつづった詩のような文章や、落ち着いた写真にも心が癒されます。

今週は、暮らしの中にそんな小さな花の魔法をお届けするハンドメイド作家、「atelier bloom*」のatelier bloom*tomoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
atelier bloom*tomoさん(以降tomoさん省略):いつもお世話になり、ありがとうございます。
花屋を退職し店舗装花をはじめた時、お店のオーナーさんにネットを利用することを勧められました。
WEB知識がまったくなかったので、まず最初に手軽なブログを始めました。2005年4月が最初です。その当時は別のブログサービスでしたが、エキサイトさんのシンプルでスタイリッシュなブログデザインに惹かれ、2008年3月からこちらに移行させて頂きました。
ブログを少しずつ試したことが、後にホームページを作るきっかけにもなりました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
atelier bloom*さん:暮らしに寄り添えるような、気負わずささやかにお使い頂けるような、それでいて細やかで優美な花飾りを心がけて制作しています。その他、タティングレースを使用したアクセサリーなど、小さなごほうびを贈り出す、小さなアトリエからの日誌です。
好きなこと、好きな景色、作っているものを、好きな言葉でつづっています。
イベント、ワークショップのお知らせや、写真のこと、手作りしている庭のお話など…。絵本を開く時のように画像も楽しんで頂けるよう、写真に納めるひとひらずつや陽ざしの映り込む一瞬も、きれいに見えるように大切にしています。 

c0039735_1534147.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
atelier bloom*さん:たくさんの方との繋がりや出逢いを見つけました。
日々を大切に思い返すことを改めて心がけるようになれたと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
atelier bloom*さん:仕事でも、普段の日々にも、誰かに伝えたいと思うことを見つけられるようになりました。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
atelier bloom*さん:ひとことでいうなら男子的気質だと思います。
突っ走る、止まらない、痛い事は忘れちゃうなど…。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
atelier bloom*さん:「ながれのかばんや えいえもん」さん。手作りカバンを自転車で移動販売されています。
すてきなものを作られて、ずっと気になっている方なので、いつかお逢いしたいなと勝手に思っています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
atelier bloom*さん:写真です。
雑貨屋さんでメンバーが集まった「ソラトカン写真部」に入部して、今年は楽しい展示会にもたくさん参加させて頂きました。

エキサイトブログ編集部:夢は?
atelier bloom*さん:カメラの勉強をしたいのと、さまざまな分野のもの作りの職人さん達とコミニュティーを作ることを、いつか叶えられたらいいなと思っています。

c0039735_1541110.jpgエキサイトブログ編集部:とても素敵な花飾りをハンドメイドされていますが、花飾りを手がけるようになったきっかけやその魅力は? また、自分らしい作品作りや記事アップの際のこだわりなどがあれば…。
atelier bloom*さん:ありがとうございます。
フラワーデザインを勉強する過程で、花の性質や仕入れ、販売などに興味を持ち、大手フラワーショップへ転職しました。その後、街の花屋さんや装花・ディスプレイ業などの職を経験し、好きな花を仕事にしていくことが何より楽しくて、退職後、もっと気軽に飾れる花を作ってみることにしました。
誰かのためではなく、自分のために飾る花をお届けできるよう、価格や大きさ、素材などを考慮しています。

繊細に、クラフトのように作り込むことができるのは、プリザーブドフラワーの一番の魅力だと思います。花びらの重なり方や見せ方に気をつけながら花材配置を決めています。
命あるものを使わせて頂いているので、その花材が、よりきれいに見えるように、輝けるようにと心がけながら
季節素材との組み合わせ、その季節に似合う色合い・言葉などをイメージしながら制作し、ブログでの紹介文も考えています。
今年は、一年を締めくくるクリスマスシーズンや、一年の始まりを彩る正月の花飾りなども制作しました。
華美ではなく、革や、グリーン、実などを多く配し、通年飾れる飾りにしました。

暮らしに似合う花の提案として、身近にある素材や雑貨と組み合わせて写真を撮るようにしています。
お客さまにはネットで見て頂くことがほとんどですので、画像や文章からお家に飾ったところを思い浮かべて頂けたらいいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
atelier bloom*さん:3歳になる子どもとの普通の日々を大切に思います。子どもにもトイカメラをプレゼントしたので お散歩で一緒に写真を撮っています。

c0039735_1552023.jpgエキサイトブログ編集部:数ある作品の中で、ご自身が気に入っている作品や気に入っている記事といえば? また、読者に評判だった記事は?
atelier bloom*さん:●2009年 05月 01日「petit garden 取材
引越ししてから少しずつ作った庭のでき上がり。窓枠に添わせ、きれいに咲いたモッコウバラが特別うれしかったエントリーです。

●2009年 07月 28日「preview vol.1
タティングレースアクセサリーの販売を始めて、作りたい物が形になってきた時期でした。そして大きな虹が架かった日でした。

●2009年 09月 15日 「蒼い鳥
お問い合わせを多数頂いた作品です。鳥の巣に見立てたモスに花の卵を添えました。

●2009年 11月 26日 「Trois récolte * preview vol,1」 
クリスマスの花飾りを制作しました。
●2009年 11月 30日 「Trois récolte」 
年内最後の展示会レポートを行いました。
●2009年 12月 17日 「正月花vol,6 + vol,7」 
年内最後の制作作品です。お正月の花飾りをご紹介しました。
09年秋冬のシーズンには、自然の素材や色を合わせ、素朴さの美を意識しながら制作しました。
クリスマス、お正月の花飾りに関しては特に想い入れの大きなものをご紹介しています。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
atelier bloom*さん:想い出がたくさんある那須で、好きな場所をめぐりながら木々の中、のんびり空や雪を眺めて過ごしたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
atelier bloom*さん:商品発送の兼ね合いから、天気予報がいちばん気になります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
atelier bloom*さん:さまざまな場所で、いろいろな暮らし方をされている方と繋がることができる、そんな出逢いをとても大切に思っています。
見つけてくださってありがとうございます。

c0039735_17174170.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【atelier bloom*さんが好きなブログ、気になるブログ】

tete日々
teteさんの作る器が好きで、益子を訪れるたび少しずつ集めています。

別冊よこぐも手帖
神楽坂のすてきなお店「jokogumo」のブログ。雑貨を眺めているだけで楽しいです。

mild country
お世話になっている新小金井の古道具屋「mild country」さん。店主ナカムラさんのセンスが好きです。

hand works.雑記帳
仲良くして頂いているワイヤー作家hand works.さん。
何気ない日々のことから、自分もがんばろうと元気をもらっています。

raconter
春に開催を予定している展示会「raconter」用に作ったもうひとつのブログです。
今後、作る人たちや、作品の紹介がはじまります。



【atelier bloom*さんのライフログ】

Message

MONGOL800 / ハイウェーブ


花屋で勤務していた時、いつもこれを聞きながら通いました。
ものすごく朝早い時も、疲れていた時も、うれしい時も一緒に過ごした、これからもずっと好きな一枚です。

アルジャーノンに花束を

ダニエル キイス / 早川書房


子どものころ、母がクリスマスプレゼントに贈ってくれました。
出会ってから幾度となく読み返してきた本です。
きれいな星を見上げて心が穏やかになるような、そんな気持ちを得ることのできる大切な一冊です。

atelier bloom*tomoさんの「atelier bloom*」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-12-24 17:28

c0039735_18421982.jpg色とりどりのフェルトでちくちくしたドーナッツやプリンに、ボタンやパールビーズをトッピングしたり、毛糸のぽんぽんでシャーベットを作ってみたり。フェルトの端切れでぐるぐる巻いたキャラメルを紙で包んでみたり。とってもラブリーなおままごとスイーツはすべてママの手作り。赤が基調のキッチンボードやドールハウスもなんとすべて手作り!
そんな女の子の夢があふれる「おうちカフェ」で、ふたりのお嬢さんがおままごとを楽しむ姿はとってもかわいらしく、ひとつひとつのハンドメイド作品の“完成度の高さ”にも目を見張ります。

ハンドメイドのポータルサイト「アトリエ」でも、「かわいい~!」「私も作ってみたい!」と評判のレシピ作品を紹介。子育て中のママはもちろん、若い女性にも人気のハンドメイド作家としても知られるMaMan*さん。もうひとつのブログではキュートなお弁当も紹介しています。
今週は、秋の夜長にハンドメイドを楽しみたい読者にぜひ注目の、「MaMan Marche’*mamaのままごとな生活*」のMaMan*さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
MaMan*さん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
エキサイトさんのいろいろなポータルサイトを日々楽しませていただいております、ありがとうございます。
ブログをはじめたきっかけは「パソコンにもっと触れてみようかなぁ~」という気持ちからだったと思います。
というのも、ブログをはじめる数ヵ月前まではパソコンと向き合う時はメールやほんの少しインターネットショップで買い物をする時に活用させていただく程度でした…。
でもある時、“物を作る”“写真を撮る”“文章を書く”ということは、これまでも私自身が好んで取り組んでいた分野だったので、その要素がたっぷり含まれているであろう「ブログ」というものに興味を抱きました。
そんな“やってみたい”という興味の気持ち一つで、当時不得意だったパソコンの操作を学ぶ意味も込めてエキサイトさんのブログ設定画面でカチカチと操作練習を始めたのが2006年7月のことでした。
そして、学んだ甲斐がありましたぁ~。その一部始終を身近でずっと見てきた主人曰く、
「『好きこそ物の上手なれ』のことわざの意味をよ~く理解させてもらえたわぁ~(笑)」と言ってもらえて。
今ではネットを介して仕事をさせていただく機会も増えました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
MaMan*さん:ハンドメイドが大好きで、自宅のアトリエ「おうちカフェ」にて、子どもたちとの生活や“ままごと”の遊びから生まれるアイテムや小物たちを手作りし、紹介しています。
もともと物作りの仕事をしていまして、ブログをはじめる前までは本名で活動していました。今でも、大人向けのインテリアなどのジャンルに関しては同様に本名で活動していますが、ブログの中では、MaMan*(ママ)というコンセプト&名前で、ままごと&mamaごとをテーマに、私自身のアトリエ兼Kid’s Roomの「おうちカフェ」より発信させていただいています。
ままごと遊び・食事作り・ママが子ども達へ何かを作ってあげるmamaごと、etc…。
生活の中に潜む(笑)たくさんんの“ままごと”をアレンジすることが大好きです。

今回ご紹介していただいた「MaMan Marche’*mamaのままごとな生活*」と同時進行で、「Smile time *手作りな*生活」 というブログも更新しています。
こちらは“朝のmamaごと”と称したうちの子ども達へのお弁当作りやライフスタイルを、日々の日記変わりに記録し、紹介しています。
双方ともども、ままごと&mamaごと三昧なおうちカフェですが、どうぞよろしくお願いいたします。

c0039735_18424689.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
MaMan*さん:私にとっては物作りのフィールドをより広げさせていただきました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
MaMan*さん:いろいろな素敵な方々との新たな出逢いかなと思いますね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
MaMan*さん:ひとことでいうならば…、幼い頃も大人になってもままごと好きな人ってとこかしら(笑)。
あとは…思い立ったら即、手作り実行タイプ。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
MaMan*さん:訪問してくださる皆さま、そして自身が訪問させていただいている皆さまetc…。
国内外問わず数えきれないほど、お逢いしたい方々がたくさんおります。
「いつかお逢いできますように」と願うばかりです。

また、「アトリエ」の一周年記念イベントの準備やワークショップ時、そしてこの秋からの講座などでは、たくさんの作家さんやブロガーさんにお逢いできる恵まれた機会をいただきました。
とても幸せな瞬間でした!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
MaMan*さん:ある意味、私がハマっていることかも!と思い、この回答をさせていただきます。
一日の中の自分の役割をそれぞれとにかく楽しんでみること。
妻・母・仕事・家事・育児・etc…。その時々の違った自分へ、モードやテンションを切り替えることで、私自身も何種類もの活力をもらえることにハマっています(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
MaMan*さん:実は、私が幼い頃から想い描いていた「夢」というものが、『大人になったら物作りに携わるお仕事がしたい、物作りをライフワークにしたい』ということでした。
なので、大人になってからも、こうして物作りに携さわり、継続させていただいている今、子どもの頃の自分の夢が叶ったんだなぁと思っています。
そんな子どもの頃の夢から生まれた作品を本の中におさめてみたいという想い…。これが今の私にとっての夢かしら。

c0039735_1931494.jpg


エキサイトブログ編集部:夢があふれるおままごとグッズはじめ、ラブリー&ポップな手作り作品の数々ですが、手づくりのきっかけや作る楽しみは? また、自分らしい作品作りや記事アップの際のこだわりなどがあれば…。
MaMan*さん:ありがとうございます。
物作りのきっかけ…、それは幼い頃、胸をときめかせながら見ていた『できるかな』という番組でした。
ノッポさんが作品を手掛ける手さばき&創造性に憧れていた子ども時代。身の周りのあらゆるところに、物作りの要素が含まれていることをたくさん教えてもらいました。
そして大人になった今も、子ども達の初々しい発想に日々触れさせてもらいながら、ゆっくりじっくり物作りを満喫&邁進中かと思います。
一枚の布やフェルトから、発想次第でどんなものも作れてしまう楽しさや可能性。「きっと娘たちも喜ぶはず…」と思いながら作ってみると、思っていたとおりにワクワクしながら、おままごとを楽しんでくれる姿が目に映るとやはりうれしくなりますね。

物作りする際、私自身がもっとも心がけていることは、作り手の「元気」や「穏やかな気持ち」を作品の中にもたくさん詰め込んであげるということ。
仕事となると期限や納期があるので別ですが、おうちで家族や大切な人と楽しむためのものなら、いつまでに作ろうかとあせらずにゆっくりゆったりした気持ちで取り組むのが、おうちカフェっぽいmamaごとスタイルかと思っています。
そうしたら写真を撮る時にもでき上がったメニュー達、良い表情見せてくれますよ(笑)。

エキサイトブログ編集部:「アトリエ」でも、かわいいレシピ作品が読者に人気ですが、「アトリエ」&ハンドメイドを通してさらにプラスになったことや発展したこと、読者の反響などは?
MaMan*さん:もったいないほどのお言葉をかけていただき、恐縮しております。そしてありがとうございます。
上記でもお話させていただきましたが、インターネットとはそんなに深い仲(笑)ではなかった私が、「アトリエ」のようなポータルサイトに参加させていただけるようになったのも、まずはハンドメイド・物作りが大好きという想いの発展形だとあらためて感じております。
そして、私の作品の特徴を汲み取ってくださった皆さまのお心により、さまざまなご縁を結んでいただけたことに深く感謝するばかりです。
「アトリエ」では多くの皆さまにレシピを可愛がっていただき、一周年記念ではワークショップを開催。その後も連載・講座など、もうどれも私にとってはご褒美の域に達しております。一つ一つの仕事を皆さまに感謝の意を込めて大切に温め育てていきたいと思っております。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
MaMan*さん:家族や友人、日々出逢う方々と一緒に思いっきり笑顔が広がる時間。
特に主人や子ども達からもらう日々の笑顔からは、和みや元気を体いっぱい吸収させてもらっています。

c0039735_18532470.jpgエキサイトブログ編集部:数ある作品の中で、ご自身が気に入っている作品や気に入っている記事といえば? また、読者に評判だった記事は?
MaMan*さん:●2007年11月18日 余り布で・・・キャラメル作り
うちの子供達もクルクル・クルクル丸めて手軽に楽しんでおります。

●2008年2月29日 おうちカフェ naスティック・ドーナツ*
私自身が昔大好きだったスティック・ドーナツに想いを込めておうちカフェメニューの仲間にも入れてみました。

●2008年7月1日 おうちカフェなスタッフ達と・・・シャーベット講座* 
ポンポンなシャーベットの作り方を母から娘に伝授した日のことを。

●2009年3月4日 ‘アトリエ’一周年記念開催のお知らせ(ワークショップ編)
「アトリエ」一周年記念にてワークショップを行わせていただきました。

●2009年7月6日 本日より‘アトリエ’にて浴衣特集スタート♪ 
「夕涼み蝶々の袋小物」のレシピを浴衣特集にてご提供させていただきました♪

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
MaMan*さん:この質問に答えようとしたら…、対象物が浮かんでこなかったんです、今は。なので家族や友達、そしてブログに訪問くださる皆さま方からほしいものや一番したいことをたくさんプレゼントしていただき、満たされているんだなぁと感じて、感謝の気持ちでいっぱいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
MaMan*さん:子育て支援制度の動向。短期的な政策に振り回されることなく親として子ども達にどのような環境が提供できるかを考えていきたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
MaMan*さん:Mamaごと&ままごと三昧なおうちカフェにいつもお越しいただき、本当にありがとうございます。
皆さまからいつもたくさんのニッコリをいただき、心より感謝しております。
これからもどうぞよろしくお願いいたしま~す。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【MaMan*さんが好きなブログ、気になるブログ】

本当は訪問してくださる皆さま、そして私が訪問させていただいている皆さま全部を紹介したいのですが…。数に限りがあることを考慮して、私がブログを始める前から拝見しているブログやHP、私自身が携わっているサイト関連を紹介させていただきます。

「パリ Paris」カメラマン都筑 清の写真ブログ」◆ 
パリ在住のカメラマン都筑 清さんのブログ。2006年の春に「パリのカフェ」という検索をかけたのをきっかけに、こちらのブログと出会いました。
私はその頃、ブログの意味すらあまり知らない人でしたので、アップされている心打たれる素敵な写真がその日のパリの光景だったりすることに、深い感動をおぼえ、心が潤いました。
そして、こちらのブログから私はエキサイトブログを知り、その後こちらでブログを開設させていただき、今に至ります。

Smile time *手作りな生活*◆ 
私MaMan*のもう一つのブログ。
日々の子ども達のお弁当などを日記のようなスタイルでつつ゛っています。

アトリエ◆  
Woman exciteさんの手芸やハンドメイド作品、雑貨の作り方ポータルサイト。
私自身もレシピを投稿させていただき、参加させていただいています。

子育てスタイル◆ 
子育てしながら、自分らしい毎日を楽しむママ&パパのためのブログポータルサイト。
こちらで『ママンとアンファンで楽しむわくわくアトリエ時間♪』という連載をさせていただいてます。

ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー
画家・エッセイストの玉村豊男さんのワイナリーの公式ホームページ。
以前、代官山に玉村さんご夫妻がオープンされていたShopが大好きでした。
2004年よりそちらのShopも長野のワイナリーへ移転されたので、こちらのホームページにて四季折々のワイナリー様子やスタッフの皆さんのブログの更新を毎回楽しみに拝見しています。



【MaMan*さんのライフログ】

アメリ

ビデオメーカー


夢を見させてくれるようなストーリーやノスタルジックな画像・アコーディオンの穏やかなメロディ…。どれも大好きです。

マドレーヌといっしょに 大好き!パリのまち [DVD]

ジェネオン エンタテインメント


マドレーヌちゃんやクラスメートと一緒に主題歌を一緒に歌ったりストーリーの中に出てくるエッフェル塔に遠足に行った気分になってうちの娘達も見入ってま~す。

マドレーヌのメルシーブック―いつもおぎょうぎよくいるために

ジョン・ベーメルマンス マルシアーノ / BL出版


マドレーヌちゃんシリーズの絵本を数冊持っていますが一番最初に買った本がうちではこちらでした。

ようこそパリの子供部屋

ジュウドゥポゥム / ジュウドゥポゥム


実際に皆さんが暮らしている&過ごしている子ども部屋なので、それぞれのコーディネイトはもちろんですが、躍動感やそこで遊んでいるような光景が想像できて、私にとっては見ているだけでワクワクする宝箱のような一冊なんです。

パリのママンのおうちレシピ

ジュウドゥポゥム / ジュウドゥポゥム


親子で作って楽しめそうな手軽だけどお洒落な家庭料理のレシピのラインナップとともに、料理を紹介されている各ご家族のクッキングスタイル(エプロンなども含め)&コーディネイトがキュートで、ページを開いてはいろいろな視点から心が和みます。
挿絵のイラストもかわいくって、うちでは親子ともども大好きな一冊です。

MaMan*さんの「MaMan Marche’*mamaのままごとな生活*」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-10-28 23:47

c0039735_1530614.jpgファッション雑誌から抜け出したような、おしゃれなファッションコーディネイト。モデルは少女マンガの主人公のような、美男美女お人形たち…。時にはガーリー&キュートにキメていたり、時にはロマンチックだったり、シックで大人っぽかったり。ドキッとするほどカッコよかったり…。
センスのよさが光る独特の世界に、うっとりしている読者も多いはず。

そんな人形たちの洋服やコサージュなどをハンドメイドし、スタイリングから撮影までを楽しんでらっしゃるのは…。その名も、「KISEKAE」というブログのkabaさん。
本業はオリジナルbagのハンドメイド作家であり、bag制作のブログも運営しています。

今週は、ていねいな手仕事を通して、好きな趣味を徹底して楽しんでらっしゃる、「KISEKAE」のkabaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
kabさん:こちらこそお世話になってます。
せっかくいろいろな機能があるのに、あまり使いこなせてなくてすみません。
もともとオリジナルbagのデザイン、制作をしており、その作品や制作過程をHPで紹介してました。でも、一人で更新出来るのは日記のみでしたが…(笑)。
その後、「スーパードルフィー」(創作造形(C)ボークス・造形村)というお人形に興味を持ち始め、その洋服をハンドメイドするようになった頃、友人から「ブログというものがあるよ!」と教えてもらいました。
更新がとても簡単で、写真も大きく紹介できるので、「これなら私にもできる!」と思い、人形のほうのブログ「KISEKAE」をスタート。bagのほうはHPに…と分けていましたが、次第にbagのHPの更新もままならなくなり、今では、人形とbag、ふたつのブログを運営しています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kabaさん:オリジナルbagのデザイン、制作日記を「KABA-BAG」というブログでつづっています。
もうひとつのブログ「KISEKAE」(今回メインでご紹介していただくブログ)は、私が趣味で楽しんでいます人形服の制作日記です。
服だけでなく、ウィッグやコサージュなども制作したり、ファッションコーディネートを楽しんでます。
作成したものを少しでも綺麗に見ていただけるよう、モデルの人形たちにポーズをつけ、服に似合うウィッグに変えたり、カメラに視線が向くようにしたりして撮影し、ご紹介しています。
できるだけ自然なポーズを心がけて、いかに「お人形らしくなく」素敵に見せるかを楽しんでいます。

どちらも年に数回のイベントや作品展で発表、販売してますので、仕様の説明や当日伝えきれなかったことをフォローするためのブログ、と思っていたのですが…。結局完成しなかったものや、実験的なことの方が多いので、「今こんなの作っています!」という発表の場、といったほうがいいですね。

オリジナルbagもほぼ自己流ですし、服飾縫製の知識もほとんどないんです。
でも、どちらも理想の完成形はしっかり頭の中でイメージできているので、それを実現するために「どう作ったらいいか?」「どんな素材ならイメージどおりにできるのか?」と試行錯誤することが好きなんです。
その結果、完成品ではなく、トライ&エラーの作りかけの画像が多くなってしまうんですけどね…(笑)。
人形は、「目が怖い…」という方もいらっしゃるかと思い、bagと人形を分けたのですが、結局どちらも見て下さる方が増えてきたのも、そのへんの制作過程を面白がって下さってるってことかなぁ?と思っています。

c0039735_15334262.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
kabaさん:反応をすぐにいただけるのはもちろん、自分でも作ったものを客観視できます。画像にしてみて「あ!しまった!」とか「案外イケるじゃん?」など、気がつくことが多いです。
作り方を忘れて、「たしか一昨年の春あたりに作ったはず…」とブログから探ったり、作品記録としても大いに活用しています。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
kabaさん:更新が簡単な点ですね。
見てくださってる方がいるのがわかるので続けられます。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
kabaさん:好奇心旺盛。「百聞は一見に如かず」…で、人が丁寧に教えてくれようとしても、自分で試してみないと気がすまないタイプです。
自意識過剰で「私ならうまく出来る!」と激しく思いこんでいます。
でも興味の無いことにはまったく動けません(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kabaさん:特にはいらっしゃいません…。
すでに親しい方のブログが多いのと、あまりたくさんのブログを拝見していないという理由で…。
すみません、ブログをあまり活用してないってことでしょうか?

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kabaさん:思いついたことを試してみること。
それを思った通りに作れる材料、手法を見つけること。

エキサイトブログ編集部:夢は?
kabaさん:お人形服のファッションショー。モデルの人形が歩いてくれる訳ではないので(笑)、具体的なことは何ひとつイメージできないのですが。
着せ替えたり、写真を撮ったりして遊ぶ以外の方法で、人形や人形服を見せられないかなぁ~と、夢見ています。

c0039735_124465.jpg


エキサイトブログ編集部:少女マンガから抜け出したような美男美女の人形たちの服をハンドメイドされていらっしゃいますが、人形服作りのきっかけや楽しみは? また、自分らしい作品作りや記事アップの際のこだわりなどがあれば…。
kabaさん:ブログでモデルとして登場してるほとんどが「スーパードルフィー」という、60cmほどの樹脂製の球体関節人形です。
着せ替えだけでなく、ウィッグやアイの交換、メイクのリペイント、さらには削ったりパテを盛ったり、さまざまにカスタムできます。ブログに登場する人形だけで10体、さらに頭部だけ(取り替えが容易にできます)を5つか6つほど持っています。
これだけ人形にハマっていると、「子供のころからお人形が大好きで~」な答えを期待されがちですが、実はまったくしてなくて。「ごっこ」遊びが苦手だったのと、リカちゃん人形などに魅力を感じなかったことが理由でしょうか?

もともと何かを作ることは大好きで、小学1、2年生のころにはもう、刺繍やフェルトマスコット作りなどの手芸に凝っていました。「手先が器用だね」と言われるのが、一番嬉しかったですね。
大学で工業デザインを学び、卒業後はプロダクトデザイン職に就いてましたので、もの作りに携わっていたわけですが、それとは別になにか自分で手を動かして作りたくて…。
それがたまたまbagだったんです。退職を機に、革用のミシンを購入してオリジナルbag作りをはじめました。

c0039735_15493841.jpg

人形との出会いはbagのサイトを始めた数年後。当初は服ではなく、人形サイズのbagを作っていました。
単純に人間サイズのbagではなく、「人形サイズを作ってみよう」、ってことで…。友人の帽子デザイナー、靴職人を誘って、3人でそれぞれのアイテムの人形サイズを作ってイベントに出展するようになり、すっかり人形の面白さにハマっていきました。イベントに参加する際のユニット名「HSB」は「H=hat」「S=shoes」「B=bag」の略なんですけどね(笑)。次第に、所有する人形もどんどん増え、自分でも遊ぶには「まず服がなきゃ!」…となり、服を作り出したわけです。幸い裁縫道具のほとんどが、兼用できますしね(笑)。

でも、単純に人間サイズを縮小して作ればいいかと思いきや、そのままではまったく魅力的に見えないんです。足したり引いたり、人形ならではの部分も多いので、1からパターンを起こしています。
ファスナーやボタンも小さいものでないとダメですし、布も面積が小さくなるわけですから、その辺を考えて厚みや質感を慎重に選ばないと、うまく自然な感じが出ないのです。

メイクは上手な方にお願いしていますが、メイクアップ、カスタム、デザイン、スタイリング、撮影など、さまざまな楽しみ方があるので、「人形という素材を使ってセンスを表現できる」ということが、最大の魅力だと思ってます。
人形が可愛いのは当たり前ですから、ブログには極力主観を入れないようにしてるつもりですが、実際は「うほぉ~~カッコイイー!」「フフフやっぱ可愛い~、似合うわぁ!」と、ちょっとおかしいくらいに騒いでいますね(笑)。

c0039735_1540965.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
kabaさん:就寝前の読書時間。
イベント出展や作品展の帰り、あまりに疲れて奮発してしまったグリーン席に座ってる時。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中で、ご自身が気に入っている作品や気に入っている記事といえば? また、読者に評判だった記事は?
kabaさん:★2007年05月14日 「よし!分かった!
この着物は私が作成したものでなく、お願いして作っていただいたものです。
着物なんてめったに着ませんし、男のもならなおさらで、着付けに苦労しました。
ちょっと動きを持たせて風が吹いてくる方向が分かるように撮りました。

★2008年02月07日 「やっぱり面倒なのよ
カメラをコンパクトなものから一眼レフに変えた最初の画像です。
一眼レフは重いし、使い方も分からないし…で、やっぱりコンパクトのほうがよかったかな…と最初は思っていたのですが、この画像をやたらに褒められたことがきっかけで、以来一眼レフを使っています(笑)。

★2008年04月22日 「あっという間に
大きくて画面に納まりにくいし、ポーズもキープするのが難しいので、2体以上並べてはなかなかうまく撮れないことがあります。あまり凝ってしまうと肝心の服の仕様もわかりづらくなってしまいますし…。
その点、これは良い感じに撮れて、気持ちよかったことを覚えてます。

c0039735_15332537.jpg★2009年05月14日 「何から...
実はコレ、アルミホイル製なんです。
わかる人いないだろうなぁと思ってたのに、案外あっさり当てられてしまって。
「お人形好きな人は、何かとモノを作ることが好きなんだなぁ~」ということがよくわかりました。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
kabaさん:アジア、ヨーロッパ各国に材料買い出しの旅に行きます。
留守中、すべてのミシンをオーバーホールに出して。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kabaさん:環境汚染問題。
革を使うので…、なめす際の廃液の処分、施設、費用が大きく、生産量も減っていそうです。
たしかに値段も上がってますし、欲しいと思う革が減っていることも感じます。
日本の優れた技術で、安全で使いやすい革が作り続けられることを願います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kabaさん:いつもご覧くださり、ありがとうございます。
コメントもうれしいです。さらに褒めていただけるとモチベーションもアップしますので、どうぞよろしく!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【kabaさんが好きなブログ、気になるブログ】

●「ovejita
毎年一緒に2人展を行なってます。
同じことをしていても、「そう来るかぁ~!!」といつも彼女から出て来る作品に吃驚感動してます。

●「+d
やはり人形遊びはしてなかったはずなんですが…。妹の人形服ブログです。

●「渡邊印 制作日記
センス良く、とても凝ったbagを作ってらっしゃいます。
いつも「今度合ったら落語の話しを聞こう!」と思いつつ、お互いの制作苦労話になっちゃって(笑)。

●「くるねこ大和
単行本になるのを待てずに、ついつい見てしまうブログです。

●「日記/石川雅之
私は「もやしもん」しか読んでないのですが、石川雅之さんという漫画家さんの日記です。
文章が漫画のようにリズミカルな点が好きです。




【kabaさんのライフログ】

ザ・ケルン・コンサート

キース・ジャレット / ユニバーサル ミュージック クラシック


名前もアルバム名も知っているのに、実は最近までちゃんと聞いたことがなくて…。
「1975年にこんなすごいことがあったんだ!」って、今では夢中になっています。

三文ゴシップ

椎名林檎 / EMIミュージックジャパン


まず耳で聞いて沸き上がるイメージを満喫。PVもまた美しく、あらためて歌詞だけを読んで、またウムムと唸り…。1粒で2度も3度も美味しいという、素晴らしいアーティストだと思います。

1Q84 BOOK 1

村上 春樹 / 新潮社


長いこと、この方の面白さがわからずにいましたが、『少年カフカ』がとても面白く読めて以来、また初期のころのものから読み直しています。
これも「文庫になるまで買うもんか!」と思っていたのですが、つい買ってしまいました(笑)。

もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)

石川 雅之 / 講談社


「農大で箘とウイルスと少しばかりの人間が右往左往する」漫画です。
お酢やお醤油が偉大に見えると同時に、お酒には申し訳なく思えてきます。私はまったく飲めないので…。

ダージリン急行 [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


セットや小道具が素晴らしく美しくオシャレです。
ラブリーなお揃いのスーツケースはルイ・ヴィトン、マーク・ジェイコブズデザインだそうです。公式HPはこちら。

kabaさんの「KISEKAE」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-09-09 19:09

c0039735_17444140.jpg何気ない暮らしの中にある小さな幸せを、ひとつひとつ重ねていく楽しみ…。手作りスイーツで心あたたまるひとときを過ごしたり、家族で出かける時間を楽しんだり。この夏、親子で川遊びした思い出などもキラキラ輝いています。

そんな、心がほんわりするスイーツ写真や家族のほのぼのとした時間を切り撮った写真とともに、日々の思いや喜びをつづったブログは、見る人をやさしい気持ちにしてくれます。
時々紹介するハンドメイド作品もすてきです。

今回は、ひと針ひと針ちくちくするように、暮らしの中の大切な思い出をカタチにしていく、「**ちくちくステッチ**」のsatomiさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
satomiさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。おかげさまで、楽しいブログ生活を送らせていただいております。
最初にブログを始めたきっかけは、お友達が始めたブログを拝見していて自分でもやってみたくなったということです。本当に軽~い気持ちで、勢いだけで始めました(笑)。
実は、その時はエキサイトさんではない違うサービスで「**ちくちくステッチ**」をスタートしました。
その後、興味を持った写真を中心としたフォトブログ(「こころの足跡」)をエキサイトさんで始めたのです。
そして、「**ちくちくステッチ**」もエキサイトさんへ引っ越してきました。途中、ふたつのブログの同時進行が難しくなり、今はHP「s*style」にまとめた形をとっています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
satomiさん:私のブログは、ひと言で言うと「何でもありブログ」です(笑)。
特にブログのテーマというのを決めて始めたわけではなく、あくまで私が日々感じたことを気ままに綴っていこうというスタイルです。
お菓子作りやパン焼きのこと、子どもたちとの普段のくらし、本業であるピアノのことなど、のんびり思いのままに書いています。たま~にちくちくネタも登場します。
ブログのタイトルから、ハンドメイドブログだと思われることもあるのですが、実はそうではありません。「ひと針ひと針ステッチするように、このブログも少しずつ形になっていけば…」そんな思いからつけた名前なんです。
ブログを始めた最初の日から、来月で丸3年になります。私のブログも、だいぶ形になってきたかなぁと思っています。これからも、私らしく気の向くままに続けていけたらいいなと思っています。
どうしても毎回長文になってしまうのですが、それも私らしさとして定着してしまったかもしれませんね。
「長くてなんぼでしょ!?」と言ってくれたお友達の言葉を鵜呑みにして、改善しようとも思っていませんが(笑)、楽しく読んでいただけるように心掛けているつもりです。
関西人としての一面が滲み出ていることがあるかと思いますが、そこはぷぷっと笑ってやってください。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
satomiさん:得たものは本当にたくさんありますが、一番大切にしたいのは人とのつながりです。ずっと大切にしていきたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
satomiさん:パソコンに詳しくなくても簡単に始められることが、まず大きな魅力ですね。私がやっていけるくらいなので、どなたでも出来ます!(笑)
そして、何より、世界中にお友達が出来ることはステキなことだと思います。普通に生活している中では、絶対に知り合えない方と出会えるチャンスがたくさんありますから。

c0039735_17481119.jpg


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
satomiさん:そうですね…基本はなまけものです。これは、身近に証人がたくさんいるので間違いないでしょう(笑)。でも、興味のあることにはパワー全開で突進していきます。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
satomiさん:今まで、10人以上のブロガーさんと実際にお会いして、お話しする機会に恵まれました。
もちろん、最初は緊張するのですが、すぐに打ち解けて、昔からの知り合いのようにおしゃべりに花が咲きます。人見知りな私としてはあまり考えられないことなので、とても不思議だなぁと思います。
できたら、日頃仲良くしてくださっているブロガーさんみんなで集まって、ワイワイおしゃべりしてみたいですね。ますます輪が広がって楽しそうだな~。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
satomiさん:一番好きなことは、やっぱりピアノを弾くことです。弾く時間はなかなかとれないのですが、私にはピアノが必要不可欠です。これまでも、落ち込んだ時や苦しい時、ピアノに気持ちをぶつけることで前向きになることが出来ました。今でも、主人とケンカした時はピアノ室にこもります(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
satomiさん:子どもたちが大きくなって夫婦ふたりの時間が持てるようになったら、ゆっくりのんびり北海道に行ってみたいです。もちろん、カメラを提げて! あ、子どもたちと一緒でもいいんですけどね。

エキサイトブログ編集部:美味しそうなスイーツ&心あたたまる家族のお出かけ写真に癒されますが、写真を撮る楽しみやお出かけする楽しみは? また、記事アップの際にこだわっていることなどがあれば。
satomiさん:写真に興味を持ったのは、ブログを始めてからです。それまでは、まったく興味がありませんでした。ブログに写真をアップしていく中で、どうせならキレイに撮りたいなと思い始めて、いろいろ試行錯誤するようになりました。
最初はコンデジしか持っていなかったのですが、素敵なブログやHPを拝見していく中で、一眼レフで撮った写真の魅力に惹かれていきました。2年前にデジタル一眼レフを購入したのですが、それからはすっかり写真にハマってしまいました。最初の1年は、カメラを持つとこんなに視線が変わるものかと思うくらい、いろいろなものが見えてきました。
今までは気にもしなかった雑草でさえ、そのグリーンの色に惹かれたり…。ブログを始めて、写真がこんなに好きになり、人生をかなり得した気分です。すごく小さなことにでも感動したり嬉しくなったり…写真を撮ることで、心が豊かになったと思います。
そして、そんな私と一緒にお散歩する子どもたちも、道に咲く小さな花を見て感動してくれます。子どもたちとそういう時間を共有出来ることも、私にとっては大きな幸せです。

ブログでは、文章だけでなく写真を入れることで、より分かりやすく説得力のある内容に出来ると思っています。特に、子どもたちのことを書くときには、写真で様子が伝えられたらいいなと思っています。

c0039735_17423643.jpgエキサイトブログ編集部:手作りスイーツやハンドメイドも楽しんでらっしゃいますが、手作りの楽しみといえば?
satomiさん:食べ物を手作りする楽しみは、一番は自分が食べたいと思うものを食べられるということ!私のお菓子やパン作りは、子どものためというより、自分のためです。家族には、半分押し付けかもしれませんね(笑)。
そして、出来たものを写真に撮るのも大きな楽しみです。
パンを焼き始めたのは、ブログを始めてだいぶ経った頃からでした。ブログをしていなかったら、一生パン焼きなんてしなかったと思います。いろいろ教えてくださったお友達に心から感謝しています。

ハンドメイドは、出来上がったときの達成感が何ともいえません。
最近は、D'sさんという雑貨屋さんにポストカードやバッグなどを委託させていただいています。最近では、ブログを通してオーダーしてくださる方もいますが、気に入ってくださる方がいるということは、本当に嬉しいことだと心から感謝しております。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
satomiさん:子どもたちと「今日の出来事」を報告し合う時間を大切にしています。必ず確認する日課です。
娘が小学校2年生、息子が年中さんになり、私の知らない世界も広がってきました。これからどんどん親の知らないことが増えていくのでしょうが、毎日短くても向き合う時間を持ちたいと思っています。
そして、何より癒されるのは、子どもたちの寝顔を眺めること。ほんの少しの時間ですが、ふぅ~っと力が抜けて優しい気持ちになれます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
satomiさん:☆私のおきにいりのポストは…

・2009-08-21 「実家でのお盆やすみ ~その4~
夏休みのひとコマ。川へ行って遊びました。自然に触れ、生き物に触れ、子どもたちにとって貴重な体験になったと思います。私自身もリフレッシュ出来てとても気持ちよかったです。

・2009-04-09 「オランダ旅行記
オランダと言っても日本国内ですが、楽しい楽しい一日でした。春、チューリップが見事に咲き揃っていた頃で、撮影にも熱が入りました。

c0039735_1743969.jpg


・2009-06-16 「最高のプレゼント
私の誕生日だった日、家族みんなで大きな公園に出かけて楽しい一日になりました。自然の中でのしゃぼん玉遊びがとっても楽しかったです。

・2009-07-04 「フルーツ王国へ…
息子の幼稚園のお友達のおうちにお邪魔した時のものです。「いい被写体が揃ってるからぜひ来て!!」というお声の通り、本当に素敵なお庭で感激&興奮しました。

・2009-07-01 「やっとやっとのチーズケーキ
家族みんなが大好きなチーズケーキ。このニューヨークチーズケーキはsatoちゃんのレシピで、最近のお気に入りでもあります。チーズ×ブルーベリーの組み合わせは、やっぱり最高です!

・2009-08-08 「夏スイーツ
カッテージチーズのレアチーズケーキ+オレンジゼリー。飾りにパイナップルを使った、夏向きの爽やかスイーツです。ビタミンカラーのオレンジは、見た目にも爽やかで清々しく元気が出る気がします。

・2009-02-11 「D'sさん再開!!
委託先のD'sさんに納品したバッグたち。おつかいbagは手軽で使いやすいと好評で、今までに結構たくさん作りました。同じ形でも、季節や使う人によって布の種類や色柄などを考えます。一番時間がかかる所ですが、それがわくわく楽しい時間でもあります。

☆好評だったポストは…
たくさん反響をいただいたものということで、記憶を辿って探してみました。
・2008-11-30 「カレンダー
昨年撮った写真で、今年のカレンダーを作りました。
ありがたいことに、このカレンダーをオーダーしてくださるお友達もいらっしゃって、とても嬉しかったです。今年もまた、来年用にカレンダーを作れたらいいなぁと思っています。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
satomiさん:カメラのレンズです。あの時レンズをひとつダメにしてしまったので、困っています。ひとつ欲しいレンズがあるのですが、安い買い物ではないので、なかなか簡単には買えませんね。いつかそのうち…と思っています。

c0039735_17433455.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
satomiさん:気になるニュースはいろいろありますが、あまりいいニュースがなくて悲しくなりますね。
一番気になるのは、新型インフルエンザに関してです。これから新学期も始まりますし、秋から冬にかけてどういう状況になるのか、本当に心配です。もう人ごとではない事態ですので、我が家でも気をつけないといけないと思っています。特に息子は、体質的にワクチンの接種が出来ないので、予防を徹底しないと…とは言え、目に見えないものなので難しいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
satomiさん:いつも、遊びに来てくださってありがとうございます。
訪問してくださる方がいらっしゃるからこそ、今まで続けてこられたのだと思っています。最近は、コメント欄を閉じていることも多いのですが、何かありましたらいつでも過去記事へのコメントやメールでお話してくださいね!
つたないブログではありますが、これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【satomiさんが好きなブログ、気になるブログ】

大好きなブログはたくさんあります。その中から選ぶというのは、とてもとても難しかったのですが、下の5つをご紹介させてください。

day's photo.」 
プロカメラマン、AKIさんのブログ。
とにかく皆さんに見ていただきたい!!素敵な作品が満載です。AKIさんのブログにお邪魔すると、魅了されてなかなか帰ってこれなくなるので、ゆっくり時間のある時に伺います(笑)。
AKIさんとは、一度お会いして撮影会まで一緒にしていただいた仲という、シアワセモノの私。写真の素晴らしさはもちろんですが、AKIさんの気さくで優しいお人柄も人気の理由だと思います。

Happy Tea Time」 
satoちゃんのスイーツがたくさん見られる美味しいブログ。
おうちでお菓子教室をしているsatoちゃんのスイーツは、美味しさはもちろんですが、その可愛さもスバラシイ!!今月発売のmama's cafe vol.13にsatoちゃんの特集が載っています。
そんなステキなsatoちゃんと車で30分の距離に住む私は、行ったり来たり仲良くさせて頂いています。satoちゃんとは不思議なご縁もいっぱいで、嬉しい限りです。

MY CUP OF TEA*」 
イギリスに住むtomishちゃんのブログ。
tomishちゃんが渡英して半年。イギリスでのくらしを覗かせてもらうのがとても楽しみです。
イギリスの街並みや旅行のお写真にも、思わず見入ってしまいます。素晴らしいパンやお菓子、ハンドメイドの数々にもうっとりしてしまいます。tomishちゃんと何かと好みが似ている私は、いつもブログを拝見しては絶叫しています(笑)。

usa cafe」 
『夢はカフェを開くこと』というusaさんのブログです。
usaさんのスイーツは、もうお店で売っているものそのもの!!本当に美しくって素晴らしい!!また写真が素敵で、最初は一目惚れでした。
でも、とっても面白い方なんです。usa節の虜となっている人も多いはず!実際にお会いすると、とても柔らかい方で、正直言ってそのギャップに驚きました(笑)。

まいにち+」 
同じマンションに住むお茶友達、kyonちゃんのホームページ。
我が家よりもくつろげるkyon邸は、インテリア雑誌に出てくるようなおしゃれなおうちです。ところどころにチラッと出てくる素敵な雑貨やインテリアをお楽しみください。
子どもたち同士も年が近く、幼なじみとして一緒に成長しています。4人の母のようなつもりで見守るまいにちです。




【satomiさんのライフログ】

Bossa Nova Songbook 1

naomi&goro / commmons


大好きなnaomi&goroさんのCDです。おふたりのライブに行ったときに購入して、なんとサイン入り!!我が家の家宝です(笑)。

ほほえみがえし―江口愼一写真集

江口 愼一 / 東方出版


私が、マクロ撮影に憧れるきっかけとなった写真集です。優しい世界に魅了されています。

新解さんの謎 (文春文庫)

赤瀬川 原平 / 文藝春秋


これは、私が今までに読んで一番笑った本です。国語辞典に対するツッコミ本なのですが、思わずこの国語辞典を買ってしまったほどハマりました。これを読んで笑える方は、私と笑いのツボが似ているかもしれません。

satomiさんの「**ちくちくステッチ**」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-08-27 10:28

c0039735_13332423.jpgシンプルながら洗練された和のデザインが、どんな料理もおいしく引き立ててくれそうな器たち。土の感触が伝わるひび割れたような質感がいい味を出している急須や茶碗、すっとのびた形が粋な粉引きの長皿など、どれも現代のモダンな和の暮らしに合うものばかり。
「おもてなしに、こんな器があると素敵!」と憧れる人も多いはず。
今週は、そんな和の器を一つひとつ丁寧に作る陶芸家、「器・UTUWA&陶芸blog」の橋本忍さんに登場していただきました。橋本さんは、器を通して心を豊かにする和の暮らしを提案したいとして、「時雨 shigure」というライフスタイルを提案するブログも手がけています。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
橋本忍さん:2004年9月ころからブログを始めましたが、きっかけは自分の仕事のプロモーションでした。すでにHPは持っていたんですが、なかなかアクセスが増えないので、「何かないかな?」と思っていた時、「ブログ」の存在を知ったんです。
以前作っていたホームページでは掲示板を付けていたのですが、どうしても内輪ノリになって、ダラダラしちゃうので、掲示板を付けるのはやめようと思っていたんです。
ブログは情報量も多く提供でき、更新もラクですし、コメント、トラックバックによるコミュニケーションもあるので、ホームページと掲示板の利点が合わさったようなものだ、と思いましたね。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
橋本忍さん:タイトルの通りですが、札幌で陶芸家として活動している僕が作る器の紹介と陶芸の技法的な話がメインです。
手作りの物って、その作品とともに、ある程度の背景が伝わったほうがいいと思うんです。どんな人が、どんな風に、どんな思いで作っているのか、って知りたくなるでしょう?
そういうことを含めて作品を使うと、いろいろな想像が膨らんで思い入れができてくると思うんです。
ブログではそんなことを伝えられればいいなあ、と思いながら書いています。
技法については、僕自身、陶芸を自己流でやってきてるので、わからなくて苦労したことがいっぱいあるんです(今も)。
そんな時はまずはネットで調べていますが、なかなか欲しい情報に行き着くのって難しいですよね。
見つけた!と思っても核心部分は判らなかったり…。なので、なるべく判りやすく、詳しく紹介したいと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
橋本忍さん:多くの出会いをもらいました。
ブログの中でのおつきあいはもちろん、実際に僕の展示会へ来てくれた方や取引をしてくださった販売店の方など数えきれないほどの出会いをもらいました。
僕の活動にとってブログはとても重要なものとなっています。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
橋本忍さん:距離感が縮まるってことでしょうか。
僕もいろんなブログを訪問しますが、ちょっと遠い存在かなって思っていた人ともお話しができたりして。
書くほうも等身大に近い感覚で書いていると思うので、そういうのを読むと「あぁ自分と一緒だなぁ」なんて思えますよね。

c0039735_1815202.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
橋本忍さん:「好奇心」。何でも知りたくて、何でもやりたくて。そのせいで失敗やピンチも多いですが、すべて身になっていると信じてやってます。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
橋本忍さん:タクマクニヒロさんというカメラマンのブログ、「カメラマンへの道」が好きなので、ぜひ会ってみたいですね。タクマさんの言っていることって僕の仕事にも通じるというか、一緒なんですよね。とても勉強になります。
エキサイト内のブロガーさんでしたら、やっぱり陶芸のブログをやっている方々でしょうか。北海道に居るとなかなか会えないんですよね。
皆さんブログを通して実際の交流ができて、行き来している記事などを読むと羨ましく思います。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
橋本忍さん:もちろん陶芸です!

エキサイトブログ編集部:夢は?
橋本忍さん:とにかく多くの人に僕の作品を使ってもらい、喜んでいただけたらうれしいですね。
特に最近強く思っているのは海外の方々に…。そのためにもブログを活用していければなあって思います。

エキサイトブログ編集部:和の暮らしに合う素敵な陶芸作品をたくさん制作されていますが、陶芸に夢中になったきっかけや作る楽しみは? また、自分らしい作品づくりのこだわりや自分らしいスタイルなどがあれば…。
橋本忍さん:きっかけは本当に些細なことというか…、「たまたま陶芸体験をしてみたら楽しかった」からなんです。
それまでは陶芸に一切興味もなく、器とかも安い工業製品を何のこだわりもなく使っていましたが、陶芸体験をしてみたら、なんでもない土塊(つちくれ)が自分の手で実用の食器になった、ということが衝撃的だったんです。
もちろん、人生の中のタイミングと合ったからなんでしょうけど、初陶芸体験の半年後くらいには陶芸家をしていました(笑)。
はじめたばかりの頃は作る行為そのものが楽しくてしょうがなかったんです。もちろん思った通りにはいかないんですが、それがまた悔しくて、「絶対作ってやるー!」っていう気持ちが沸いて。そして、作った器を使ってみると何ともいえない「心が豊か」になった感じがして。「心が豊かになるってこういうことなんだ」って、初めてわかったような気がしました。
その後、人に使ってもらって、喜んでもらえた時には、もう完全にハマりました。
もちろん当時の作品は、今から比べると技術的には無茶苦茶ヘタなんですけどね(笑)。

c0039735_17422257.jpg初めて自分の器を買っていただいた時のことは今でもよく覚えています。自分の作った物にお金を出してくれるということは、びっくりするとともに、本当に嬉しく、ありがたいことでした。
ですが、仕事として続けることはとても難しいことで、数年間はほぼ無収入でした。そんな僕を支えてくれた家族には本当に感謝しています。
それでも絶対にアルバイトなどはしたくないと思っていたので、ビラを撒いたり、いろんな展示会を企画したり参加したり、飲食店に営業したり…。なんでもやりました。そんななかでブログも始めたんです。
最初は、みんなが欲しがる物を「安くたくさん作ったほうがいいだろう」と思っていましたが、うまくいきませんでした。そこで、勇気を出して、作品に「自分らしさ」を凝縮するようになってから、少しずつ認知されるようになってきましたね。

作品は自分自身です。自分の中に内包する美意識をストレートに表現したいと思っています。何にも傾倒せず、自分を信じることから始めます。だからこそ喜んでもらうと嬉しいんです。
もし自分じゃない物を作ったとして、それを喜ばれてもちょっと違和感があると思うんですよね。否定された時も自分に言い訳をしてしまいます。
だからこそ後悔しないように、自分を注ぎ込むようにしたいと思っています。

作品は現代の暮らしにあう和食器を心がけています。なるべく加飾せずに引き算をしていき、土の素材感と全体のラインが一体となるようなデザインを探しています。

エキサイトブログ編集部:同じ札幌を拠点として活動する友人とともに「時雨 shigure」というブログも手がけてらっしゃいますが、こちらのコンセプトや読者に楽しんでもらいたい点は?
橋本忍さん:「ライフスタイルの提案」ということで、現代に見合った和の暮らし方を提案していこうと思っています。
和の暮らしがいろんな部分で優れている、ということは皆さん承知していると思うんですが、それを実際にどう現代の暮らしに取り入れるといいのか、を考えていきたいんです。これは僕の器のコンセプトにも一致することです。
最近は癒しブーム?の流れで、「ゆるい」ということを癒しと混同している部分が多いんじゃないかと思うんですよね。日本人には「きちんと食事する」「きちんと装う」「きちんと暮らす」ことの中に感じる癒しや安らぎってあると思うんです。ピンと背筋が伸びる感覚ですよね。
そんなことを思い出してもらいたいなと思って、「時雨」を展開しています。
(時雨についてはこちらの記事を参照)

c0039735_1357712.jpg


また、この:「時雨」を見た大丸百貨店のバイヤーが大変気に入ってくださって、今回(5月27日~6月2日)大丸札幌で時雨の世界観を切り取った展示会「時雨STYLE」をさせてもらうことになったんです。また一つ、ブログの可能性というのを感じました。
この展示会では僕の陶器とガラス作家の高臣大介さん、花屋の仁田山禎士さんの三人で現代的な和のスタイルを提案してみました。
見てくれた方々には喜んでいただけたと思いますし、ただ物を売るのではなく、新しいスタイルを提案できたことを嬉しく思っています。これからの課題も残りますが、「このパッケージで全国展開しようか」という話も出てきていますので今後が楽しみです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
橋本忍さん:仕事中以外でも常にいろんな感覚を吸収しようと、アンテナを張りまくっています(笑)が家族との時間はとてもニュートラルな時間になってると思います。

c0039735_395559.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中で、ご自身が気に入っている記事&作品といえば? また、読者に評判だった記事は?
橋本忍さん:★2008-05-29  [#440]急須の作り方・茶こし編
★2008-05-31  [#442]急須の作り方・口の接着編 
茶漉し編、口の接着編、ともに解りやすく紹介できたと思います。
アクセス解析によると急須の作り方で検索されて訪問してくれる方がすごく多く、皆さん苦労していることなんだろうと思います。ぜひ参考にしてください。

c0039735_17382630.jpg


★2005-10-24  [♯89]器のお直し 
今ではしおり等にも明記しているんですが、こうして自分の言葉で伝えられるのがブログならではですね。

★2006-06-12  [♯198]半切り 
こんなのもありました~、いろいろ参考にしてくれてると思います。

★2008-06-08 [#448]小さな片口 
片口、好きなんですよね。

★2008-08-07 [#470]作って使って壊して、また作る 
忙しくて最近はお茶の稽古へ行っていませんが、また再開しようと思っています。
茶碗の世界は深すぎですね(笑)。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
橋本忍さん:時間ですね。何も考えないでゆっくりする時間が欲しいです。
3日間あったら船旅にでも出て何もできない状況になりたいです(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
橋本忍さん:ニュースの内容よりも報道の仕方や右へ習え的な全体の風潮が気になってしょうがないです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
橋本忍さん:いつも訪問していただいてありがとうございます。
見て楽しんでいただいたり、コメントをいただいたりすることで、皆さんが思っている以上に僕は助けられています。
これからも皆さんに楽しんでいただけるよう、いろんなことを紹介していこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【橋本忍さんが好きなブログ、気になるブログ】

カメラマンへの道 
会ってみたいブロガーでもお話したカメラマンさんのブログですが、仕事に対する考え方やスタンスがとても共感でき、勉強になります。たぶんどんな職業に置き換えても為になります。

glass cafe gla_glaのグダグダな日々。 
友人であるガラス作家のブログ。仕事も一緒にすることがありますが、彼の活動に刺激され、「頑張らなきゃ!」って奮起させられます。

器からつたわる~やさしい白~ 
陶芸家を目指している弟子のブログです。親心!?でしょうか、ご覧ください。

まいにちいろいろつくる。 
こちらも弟子のブログで今年より独立して頑張っています。なにとぞよろしくお願いします!(笑)

一花一葉 by アツシ
とても綺麗な花の写真がいっぱいあります。この世界観は僕のツボです。



【橋本忍さんのライフログ】

おいしく のもうよ(東海林 明子 著)
僕の作品を多く使用していただいていて、この本のために作った器もあり、対談記事もあります。
やっぱり自分の作品が載っていると嬉しいですね。

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

角川エンタテインメント


言わずと知れた名作ですが、何も知らずにレンタルして観たので衝撃的でした。号泣!

橋本忍さんの「器・UTUWA&陶芸blog」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-06-03 19:13

c0039735_1875540.jpg緑のマイナスイオンを浴びながらお散歩したり、海辺を思いっきり走ったり。春なら菜の花や桜、秋は紅葉を楽しんだり、時にはおしゃれなカフェでごちそうをいただいたり…。ゴールデンレトリバーのせっちゃんと、トイプードルのこっちゃんが自然の風景に溶け込みながら、お出かけを楽しむ姿はとっても愛らしく、ほのぼのしています。

ふんわりとやさしい色調に、ひと手間かけて文字編集をした写真は、思い出がいっぱい詰まったフォトアルバムのようで、とっても素敵。愛犬のための手作り料理や洋服も心あたたまるものがある、と読者にも人気を呼んでいます。
今週は、そんな女性らしいやさしい視線とおしゃれなセンスを感じさせる、「Many Happy Returns」のゆきのさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ゆきのさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
ブログを始めたきっかけは愛犬との暮らしを記録として残したかったからです。
写真と文章を入力すれば自動で編集してくれるブログなら続けられるかもと思い、友達に教えてもらいながら始めました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ゆきのさん:はじめまして!!「Many Happy Returns」のゆきのです。
愛犬のゴールデンレトリバーのせす(愛称:せっちゃん)とトイプードルのこっとん(愛称:こっちゃん)とのお出かけ・日常・ハンドメイドなどを中心に、デジタル一眼レフのお写真で綴ったブログです。
愛犬と暮らし始める前から旅行やレストラン・カフェ巡りが好きだったので、今はせすとこっとんを連れて楽しむようになり、その時の様子やお出かけ情報も紹介しています。
住んでいる場所が伊豆や箱根の観光地に近いので、愛犬連れで旅行される方の参考になればいいなと思っています。
それから大型犬と小型犬の凸凹ワンコ姉妹なので、それぞれの違った可愛さを感じていただけたらうれしいです。
「Many Happy Returns」という言葉は、よく「お誕生日おめでとう!」の意味で使われるようなのですが、このブログのタイトルとしては「日常の何気ない幸せがずっとずーっと続きますように…」と願いを込めてつけました。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
ゆきのさん:やっぱりブロガーさんとの出会いでしょうか。
ブログを通して素敵な出会いがたくさんありました。
悩んでいる時は励ましてくださったり、うれしい時には一緒に喜んでくださったり、みなさんからいただいたコメントは私の宝物。
PCの向こう側で私のブログを楽しみにしてくださっている方が1人でもいると思うと、うれしい気持ちでいっぱいになるし、更新を頑張ろう!!って思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ゆきのさん:優柔不断でなまけもの、です。
斉藤和義さんの「進め なまけもの」という歌を初めて聴いた時、「あっ、私のことだ!!」って思いました(笑)。
おでかけ好きなのでアクティブに見えるようですが、実際の私は紅茶片手にボーっとして過ごす“おうち時間”も大好きです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ゆきのさん:交流のあるブロガーさんみなさんにお会いしてみたいのですが、おひとり選ばせていただくと「日々ブログ」のmoeははさんです。
同じゴールデンレトリバーと暮らしていて、趣味やセンスも似ているかも?!と勝手に思っています。
ユーモア溢れる文章にクスっと笑わせていただいたり、可愛いエクルちゃんに癒されたり。
住んでいるところが遠く離れているので実際にはお会いできないかもしれませんが、願えばいつか叶うんじゃないかなと思っています。

ワンコ連れで何人かのブロガーさんにお会いしていますが、皆さんとてもいい方。
ブログでお話しているイメージそのままでした。
これからもブログを通して素敵なご縁をつないでいけたらいいな、と思っています。

c0039735_17122283.jpgエキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ゆきのさん:デジタル一眼レフを使い始めてからは写真を撮ることにハマっています。
被写体がより素敵に可愛く見えるようにスタイリングしている時間も楽しいですし、ファインダーを覗いてしっくりくる構図を探している瞬間が一番ワクワクします。
先日お友達のカメラマンさんにカメラの仕組みやマニュアル撮影の方法を教えていただいてからは、写真がもっともっと楽しくなりました。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ゆきのさん:まだ先の夢ですが、老後は自然いっぱいの場所に可愛い家を建ててのんびり暮らすこと。
叶えられそうな夢だと、大好きな信州をゆっくり旅行したいですね。
カメラを持って、美しい自然とせすとこっとんを一緒に収めた写真を撮り歩きたいな。

エキサイトブログ編集部:せっちゃん&こっちゃんとの楽しそうなお出かけ写真&かわいい写真に癒されますが、愛犬と一緒にお出かけする楽しみ、写真を撮る楽しみは?
ゆきのさん:せすは平成16年の新潟中越地震の被災犬、里子として我が家にやってきました。
小さい頃から大型犬と暮らすことが夢だった私。
最初は主人がせすを迎えることに反対で…私が必死に説得して迎え入れたのですが、今や主人はせすを溺愛しているし、せすも完全なパパっ子。まぁそんなものですよね(笑)。
その約1年半後にこっとんを家族に迎えました。
里子から迎え入れたせすも、赤ちゃんから育てたこっとんも私にとってどちらも同じくらい可愛い大切な家族です。

休日はできるだけ一緒にいたいとの思いから、ふたりを連れていろいろな場所へお出かけしています。
以前はあまり行かなかった海や湖、山…自然いっぱいの場所へ行くことも増えました。
マイナスイオンたっぷりの場所を歩くととても気持ちがよく、仕事でのストレスも忘れリラックスできます。
せすもこっとんもお出かけが大好き。
お出かけ先でいつもたくさんの方に可愛がっていただくことがうれしいのでしょうね。
せすとこっとんを連れているとたくさん話しかけていただくんです。
初めてお会いする方とも会話が弾んで30分近く立ち話をすることもしょっちゅう(笑)。
いろんな年代の方とお話しする機会も増えて、社交的になった気がします。
もちろん、お出かけ先には犬が苦手の方もいらっしゃるので、マナーやしつけには気を配って、迷惑をかけないようにしています。

c0039735_1759939.jpg


エキサイトブログ編集部:自分らしい写真の撮り方や記事アップの際にこだわっていることなどがあれば…。

ゆきのさん:せすとこっとんのお出かけでの楽しそうな様子やニコニコ笑顔をもっと上手に撮りたい!と思って、イチデジを使うようになりました。
イチデジはしっかりした写真を撮ることが出来ますが、私はあえてゆるい感じが好き。
見ている方がその先を想像してくださるような写真を撮りたいと思っています。
目指すは絵本のような可愛い写真、ほんわかふわりな優しい写真なのですが、思ったように撮ることは本当難しいですね。

特に特別な撮り方はしていませんが、景色や自然と愛犬を一緒に収めた写真が好きなことと、愛犬の目線に合わせるために少し引いた位置からローアングルで撮ることが多いです。
連写はあまり使わずに、優しい写真になるように光の使い方も意識しています。
とっても怪しいのですが、自然な表情を撮るために話しかけながら撮ったりもしています(笑)。

写真をたくさん撮った時は何枚かをあわせて加工することも多いですね。
加工する時は文字が主張しすぎずに、書体や色が被写体の雰囲気に合うように心がけています。

c0039735_184229.jpgエキサイトブログ編集部:手作りスイーツや料理、洋服などのハンドメイドも楽しんでらっしゃいますが、手作りの楽しみといえば?。
ゆきのさん:主に愛犬のための手作りを楽しんでいるのですが、手作りの一番のメリットは愛犬に合わせたものが作れるということだと思います。

おやつなどを作っている時は、でき上がる前からワクワクうれしそうな顔でキッチンを行ったりきたりしている姿を見ると可愛くってしょうがありません(笑)。
手作りだと原材料もわかっているので安心して食べさせることが出来ますよね。
毎日のご飯も手作りしているのですが、休日に野菜を煮込んだりお肉を焼いたり、作り置きも活用しながら無理なく続けています。

せすは標準的なゴールデンよりも細身でサイズ選びが難しかったため、洋服を手作りし始めました。
市販の大型犬用の洋服は派手なものが多いですが、手作りだと好みのナチュラルテイストを着せることができるのもうれしいところです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ゆきのさん:主人とせすとこっとんと家族みんなで過ごす時間です。
特に夜寝る時に私にピタッとくっつきながら寝息を立てているせすとこっとん、その温もりを感じている時が一番幸せで癒される瞬間。
休日は家族みんなで出かけることが多いですが、主人と私、それぞれの時間も大切にしています。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
ゆきのさん:★2008年 05月 19日 「picnin in 海の公園
手作りのランチを持って近くの公園へ行きました。何でもない公園が手作りランチでピクニック気分に♪

★2008年 08月 09日 「BON BON ! no.03
ハンドメイド作家のお友達が作ってくださったこっとんの洋服がとっても可愛いかったので、自慢したくてブログで紹介しました(笑)。
洋服が可愛く見えるようにスタイリングにもこだわって撮影しています。

★2008年 11月 05日 「白浜へ」  
伊豆の白浜へ遊びに行きました。
元気いっぱいおてんば姉妹のいつもの姿が見られます。
自己満足ですが、思った以上にキレイな色の写真が撮れたお気に入りのポスト。
たくさんの方に褒めていただけたのもうれしかったです!!

★2008年 12月 12日 「東京 深大寺へ
ブログを通して仲良くなったお友達と一緒に、東京の深大寺へ紅葉撮影に行ってきました。
この時のお友達はみんな素敵な写真を撮られるので、とても刺激を受けているんですよ。
こっちゃんドキドキの初新幹線でした~。

★2009年 02月 24日 「Pumpkin Bagle for Dog
私の楽しみのひとつが手作りしたものを写真に撮ること。
今までどうしても上手に作ることができなかったベーグルが、やっと売りものみたいに作ることができた時は感動でした。

c0039735_1713547.jpg★2009年 02月 26日 「みなみの桜と菜の花まつり
みなさんに一足早い伊豆の桜をお届け、とっても喜んでいただけました。
お写真撮影を楽しむなら、河津桜よりもみなみの桜がオススメです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
ゆきのさん:すぐにではないのですが…、新しいデジタル一眼レフが欲しいです。
今使っているイチデジは初心者用の古い型なので、次は中級者用の機能が充実したものを。
でもその前にもっと腕を磨かないといけませんね(苦笑)。

もう少し手に入りやすいものだとポケットビデオカメラのSAL。今まで文章と写真でのブログ作りでしたが、みなさんに動くせすとこっとんも見ていただきたいし、動画も取り入れてより充実した内容にしたいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ゆきのさん:子供が関係した事件のニュースです。
子供が被害者や加害者になってしまったニュースを耳にする度に胸が痛みます。
せすとこっとんを連れていると子供が声をかけてくれることも多く、みんな本当に優しくてとってもいい子達。
子供達の純粋な笑顔を守るために、大人の私達ができることは何だろう…と考えさせられます。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ゆきのさん:いつもコメントをくださるお友達も、そっと見守ってくださっている方も本当にありがとうございます。
優しいコメントにブログを続けていくパワーをいただいています。
みなさんのブログにお邪魔させていただくこともとっても楽しみ。
素敵なブログにいっぱい刺激をいただいています。
これからもマイペース更新で、そしてますます親バカなブログになると思いますが、どうぞよろしくお願いしますね!!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【ゆきのさんが好きなブログ、気になるブログ】

・「BON BOYAGE」 
写真がとっても素敵なんです。子供達のイキイキした表情を捉えたKidsフォトには、いつも元気と癒しをいただいています。海外へ撮影旅行に行かれた時の素敵お写真を拝見するのも、お邪魔する楽しみのひとつです。iikayoさんご夫妻は私のカメラの先生でもあるんですよ。

・「Rum my love
私の大好きなブログ。以前にピックアップブロガーやアトリエでもご紹介されたので、私以外にもファンの方いらっしゃいますよね。雰囲気ある写真で綴られた可愛いラムちゃん、ハンドメイドやお出かけのことなど、エマさんの素敵な暮らしぶりにお邪魔するたびに刺激をたくさんいただいています。

・「My Sweet Diary
ライフログでも紹介している「自家製酵母のパンとお菓子の本」の著書・佐原文枝さんのブログです。ハンドメイドのパンやお菓子はもちろん、焼きたてのパンと合わせたお料理の紹介はとっても参考になります。焼きたてパンの香りが漂ってくるような、お腹が空いちゃうブログです(笑)。

・「marronのお家」 
ブログがきっかけで家族ぐるみのおつき合いをしていただいているmarron-mamaさんのブログです。ご本人の雰囲気そのままの可愛い写真と優しい言葉で綴られた文章には本当に癒されます。キュートでお洒落なmochaちゃん・milkちゃん、時々ちらっとだけ登場される素敵なpapaさん・mamaさんにも注目しています。

・「くっちゃんと一緒♪♪♪」 
文章はママのいのぴーさん、写真は主にパパさん、おふたりの共同作業でクッキーくんの日常を綴られたブログです。(旧ブログ:くっちゃんと一緒♪♪) 優しさとユーモア溢れるお話と素敵な写真に魅せられて、すっかりファンになってしまいました。特に走るくっちゃんの写真は素晴らしいの一言、躍動的な写真はワンコブロガー界No.1だと思っています。

お友達はみなさん(特にエキサイトブロガーさんは)写真がとっても上手で素敵なブログばかり。
ピックアップするのは正直難しかったです。



【ゆきのさんのライフログ】

おうちでゆーっくりたのしむ『自家製酵母』のパンとお菓子の本

佐原 文枝 / 主婦と生活社


今までパン作りの本は何冊か買いましたが、こちらの本が一番作りやすくて美味しいと思いました。

かわいい写真の撮り方手帖 ~あなたの“好き”を撮ろう~

MOSH books / 毎日コミュニケーションズ


可愛い写真の撮り方が丁寧に紹介されています。内容も充実しているので時々読み返しています。

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

ガース・ウイリアムズ / 福音館書店


イラストとお話の可愛さに心が和みます。私にとって思い出の大切な絵本です。

ゆきのさんの「Many Happy Returns」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-05-27 18:41

c0039735_14252056.jpgかわいいパンダのクッキーや雪だるまのふわふわロールケーキ、スマイリー顔のドーナッツやクッキーに、色鮮やかなプチカップケーキ…etc。
こちらまで、思わず“にんまり”してしまう、キュートな手作りスイーツがいっぱい♪
素材の味や香りまで伝わってくるような“おうちごはん”やお子さんへの愛情が伝わるおべんとう、そして親子で楽しむおえかきや手作り作品も、心あたたまるものがあります。
そんなおいしい幸せ、暮らしの中の小さな幸せが、素敵な写真とともにぎゅっと詰まって、読者にやさしい時間を届けてくれるブログ。一冊の文庫にもなっていま話題の『口福なジカン』のm_smileyさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
m_smileyさん: こちらこそ。いつもありがとうございます : ) ほぼ毎日のようにブログを利用させていただいて、今では私の中ではなくてはならない存在です。
実は、『口福なジカン』をはじめる前にブログをしていた時期がありました。 パパが一眼レフを買ったので(今では私の一眼と仮していますが・笑)、ついつい嬉しくてご飯や娘たちを写す機会が増えたのがきっかけでした。でも、もっと娘たちが小さい頃で時間の余裕もなくて、そんなに長くは続かなかったのですが・・・。
改めて『口福なジカン』をはじめた一番のきっかけは私の双子の姉(YUMMY- CLICQUOT)のブログ『毎日が美味しい』です。 姉のブログへ遊びに行く度に、少し時間がとれるようになったらまたやってみたいな、という気持ちになりました。
そして、ブログをすることによって、毎日の『食』へのテンションが上がりますね(笑)。きっとパパも喜んでくれているんじゃないかな?

c0039735_1494485.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
m_smileyさん:毎日のおうちごはんやおやつなど、私がつくったものを中心に紹介しています。少し前からは、別にしていた『CREATE』(娘たちの工作や、私のつくったものなど)のブログも一緒にしました。
タイトルについては、皆さんもなんとなくお分かりかとは思いますが、『口福 (こうふく)』=『幸福』とかけてあります。改めてブログをはじめる時に、せっかくだから何か自分らしい言葉を考えてみたいなー、っていろいろと考えましたよ。
ただ単に幸福=HAPPYではなくて、『思わず口がニンマリするようなしあわせなジカン』なーんて表現すると分かりやすいでしょうか?
最初は美味しいものを食べるときに感じる幸せな感じを限定してイメージしていたのですが、今では私の生活の中でのいろいろな時間を『口福なジカン』って表現しても良いんじゃないかな?と思う様になりました。
美味しいものを食べたり、楽しい時間を過ごしたり、大好きな人たちとただ一緒にいるだけでも!そんな私の中の『口福なジカン』がギュっとつまったブログです。
遊びに来て下さる皆さんが、ちょとでも『口福』な気持ちになれるようなブログ。そんなブログを目指しています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
m_smileyさん:自分と同じ様に毎日のようにパンを焼いたり、お菓子をつくったり、美味しいごはんをつくったり・・・そういう方がこーーーーんなに沢山いるんだ!という発見が一番大きいです。皆さん、本当に美味しそうなものを作って、それをまたまたセンス良く写したり、素敵にラッピングしたりして・・・もうね、毎日PCに手をのばしてますよ!本当に食べられるんじゃないかと思って(笑)。
昔から『食』への感心が強い私でしたが、みなさんのブログを拝見させていただくと、なーんだ、私ってたいしたことないんだな、なーんてあるいみちょとホッとしたりして(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
m_smileyさん:コメント欄を通して、いろいろな方とお話できることでしょうか?
一方通行ではなく、双方でコミュニケーションととれるのが良いと思いますね。よく、今日は勇気をだしてはじめてコメントします!という方がいらっしゃるのですが、勇気なんてーださずに!?もっと気軽に、どんどんコメントしてくださると嬉しいです : )

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
m_smileyさん:思い立ったら、即!!実行。(でも、深く考えないで走り出すので、予想以上の良い事もあり!反面、ずっこけることも多々あり。)で、くじ運が良い。←これ、自慢ですね(笑)。
あとは、よく人から言われるのは『天真爛漫』とか、『末っ子の代表!』とか・・・うーん、どうなんでしょか?ね。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
m_smileyさん:実際にお会いできたブロガーさんはまだ2人しかいません。『わたしのおやつ。こどものおやつ。』のsolaさんの出版記念イベントにおしかけ!?てお会いしました。思っていた通りの素敵な方で、ますますファンになってしまいました♪ そして、そのイベントで偶然となりに座っていらした方が『bonjour!』のふくちゃん。実はこの時点ではブログではつながりがなかったのですが、このイベントの後にsolaさんのブログの書き込みを見て、もしかしたら・・・?とコメントしてくださったのがきっかけで、今ではよくコメント欄を通してお話させていただいています。今思うと、勿体なかった!!もっとお話したかったです。そんなわけで!?また今度(笑)。
会ってみたいブロガーさんは?という質問は、難しすぎます・・・出来る事なら、コメント欄を通して親しくしてくださっている、みーんなに会ってみたいですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
m_smileyさん: アイシングクッキーです。型抜きしたクッキーの上に色々な色で色付けしたペースト状のお砂糖で色をぬっていく感じですね。
これだけはやっちゃいいけない!って思ってました。はまるのは分かっていたので・・・。
でも、今年はクリスマスのプレゼントではじめて挑戦してみましたよ。やっぱり楽しい : )
丁度、このピックアップブロガーが掲載される頃に私の人生初!のアイシングクッキーの成果!?をお披露目していると思います(笑)。
見てやってくださいね :D

エキサイトブログ編集部:夢は?
m_smileyさん:近い将来だと、私の好きな事(今のブログで綴っているような事)で何かお仕事ができたら嬉しいですね。今は娘たちと過ごす時間が一番だけど、もうちょっと大きくなったら仕事として何かやってみたいな。
もっと先の夢だと・・・パパが波乗り大好きなので、娘たちがもっともっと大きくなったら、海の目の前の小さな家に引っ越して、パパは波乗り三昧。私は海でも見ながら自分の好きな事をやれたら最高ですね。2人とも友達を集めてワイワイするのが大好きなので、週末には大好きな家族や友達が自然と集まるようなおうちが良いな。

c0039735_14124340.jpgエキサイトブログ編集部:かわいくて夢あふれるクッキーやケーキ、お弁当をはじめ、心あたたまる美味しいものがいっぱいですが、おやつ&料理を作る楽しみは? また、自分らしいアイディアを考えるコツ、記事アップの際に心がけていることは?
m_smiley oさん:私は3人姉妹の末っ子(っていっても双子ですけどね!)で、いつも母や姉たち(そして父も!)が美味しい料理やお菓子を作ってくれていました。いつも食べ役(笑)。それが、いつ頃からでしょかね?作りはじめたのは。昔から手をうごかして何かを創りだすのが大好きでした。多分私にとってお菓子やお料理、お弁当などをつくるのは、その延長だと思います。ごはんを作る、というよりは自分の手を使って何かを創る(createする)感じでしょうか?

だから、美味しいのはもちろん、常にクリエイティブでいたいと思っています。特に娘たちに恵まれてからは、随分と目線が変わりましたね。『カワイイ』部分に更に拍車がかかっている気がします。(もう誰にもとめられなーい!!)
お皿にもりつけたり、お弁当につめたり・・・やっぱりパッと目にした時に奇麗なものって、大抵美味しいんですよね。(手をかけるだけではなくて、例えばお店で売られている野菜も、パッと見て奇麗だな、って思えるものは美味しい :D ) なので、出来上がった時に目で見て美味しそうだな、奇麗だな、なーんて思えるものを心がけています。盛り付けに関してはブログのおかげで、それまで以上に見た目を重視するようにもなりました(笑)。
そして、何よりも、それを喜んでくれる娘たちやパパ、大好きな人たちの笑顔が見られるから、あーまたつくろう♪って思うんですよね。

エキサイトブログ編集部:『口福なジカン』の文庫本を出されましたが、本のほうはどんな点にこだわって作られたのですか?
m_smiley さん:今回は全国で展示販売してくださるというお話だったので、自分だけの完結編ではなくて、他の人に見てもらっても楽しい、幸せな気持ちになってもらいたいな、と思ってつくりました。
実際に手に取ってみて下さった方や、買って下さった方が時々ブログにコメントしてくださいます。私には勿体ないような嬉しいコメントで、いつも、ん!?これは私に言って下さっているコメントなのかしら?と何度も読み直してしまいます。
本当に素晴らしい機会をいただけたことに心より感謝しています!

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
m_smiley さん:娘たちやパパと一緒に過ごす時間はもちろん!でも、娘たちが寝かしつけてからの時間や、早朝(早起きなので、朝5時前には起きてます!)の一人だけの時間も今の私にとっては大切なひとときです。
今の季節だったら、ゆっくりとあたたかいミルクティーを飲みながら好きな本を読んだり、娘たちに邪魔されずに!?クッキーを焼いたり、大好きな刺繍やミシンをしたり・・・。

c0039735_14121734.jpgエキサイトブログ編集部:数ある作品の中で気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
m_smileyさん:★2008-04-26 「
畑で採りたての大きな蕗をいただきました。季節を感じられる旬のお野菜を料理できるのはとっても幸せ。そしてなんともフォトジェニックなんですよね!
大きな蕗で遊んでいる娘の写真も気に入ってます。

★2008.4/29  「smiley : ) ドーナツ
やっぱりみんなニコニコ顔は大好きなんですよね。ドーナツにいつもの smiley : )を描いてみました。みんなも喜んでくれたみたいです。

★2008ー05ー10 「人参豆乳スープとル・クルーゼ
娘たちが大好きな人参スープにちょっと遊び心でウサギの人参をのせました。お気に入りの1枚です。

★2008-05-14 「『クマくんのおめでとうクッキー』でクッキー作り : )
絵本を見ながら同じ様にクッキーを作ってみました。やっぱりこういう作業は盛り上がりますね~!親子で大喜びでした。

★2008-06-02 「グリーンサラダ : )
お気に入りの1枚。遊びに来て下さるみなさんも、グリーンの様々な色に感動してくれていました。やっぱり旬のお野菜は奇麗で美味しい :D

★2008-06-07 「プレゼントクッキー : )
お友達の出産祝いのクッキー。ママになった友達と赤ちゃんに会える喜びで、ワクワク♪しながらクッキーを作るのは大好き!

★2008-08-01 「梅シロップジュース&スパークリングシュガー
これまた大好きな1枚。自家製の梅シロップ解禁で、グラスのふちを奇麗なスパークリングシュガーで飾ってかんぱ~い♪みなさんにも評判でした。

c0039735_14143968.jpg★2008-11-05 「パンダクッキー : )
私のお気に入りのパンダちゃんクッキーです。BUNKOの表紙にもなりました。
みなさんにもカワイイ!となかなかの評判で、今では私のクッキーの代表格!?にもなりつつあります。
実は、このパンダのクッキーはくまの型でぬいてあるんですよ : )

エキサイトブログ編集部:最近感動したことは?
m_smileyさん:感動というとちょっと大袈裟かな?でもそれぐらいに嬉しかった事は、先日のはじめての雑誌の撮影。
お菓子のレシピの自宅撮影だったのですが、お菓子をつくるのは勿論、スタイリングもやらせていただきました。はじめての事で考えるだけでも頭がパニックだったのですが、事前の細かい打ち合わせと、ライターさんやカメラマンさんの優しい雰囲気にあっという間にうちとけて、とっても楽しくやらせていただけました。終わってから、皆でワイワイ♪お話しながらお菓子などを食べている瞬間、なんだかとっても幸せだな~、って思いました。娘たちも沢山遊んでもらって大満足♪ こういう機会をいただけた事、掲載していただける事は勿論なのですが、こうして新しい方たちと関わりあえて、素敵な時間が過ごせた事が嬉しかった!

いつも思うんですけど、この世の中で私が一生の間に出会える人って本当に少しの人だと思うんですよね。そして、出会えること事態がすごい偶然な気がするんです。だから、何かの機会で出会えた人とこうして何かを一緒に作り上げたり、楽しい時間を一緒に過ごせる。それって、すごい事なんだと思うんです。ブログを通してお話させていただける方も同じ。星の数ほどあるブログの中から、何かの偶然や巡り合わせで私のブログにたどり着いて、お話させていただける。そういうご縁を大切にしていきたいな、って思います。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
m_smileyさん:気になるニュースは沢山ありますけど、ここでは明るいニュースをピックアップさせていただきますね。
夜空に『笑顔』が現れたというニュースです。
2008年12月1日の夜に木星と金星が近づいて、その下に三日月が見えて、スマイリーフェイス : ) が見えたそうです。
夜空に浮かぶ星と月の競演。しかもスマイリーなんて!実際に見れなかったのは残念ですが、このニュースの写真を見るだけでなんだかとっても幸せな気持ちになれました。
本当に最近は暗いニュースが沢山ありますが、意識して楽しい、明るいニュースに目をむけるようにしています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
m_smileyさん:いつも『口福なジカン』に遊びにきてくださってありがとうございます : )
これからも、みなさんにちょっとした毎日のしあわせを感じていただけるようにマイペースにがんばりまーす。
みなさんとのお話がとても楽しみなので、どうぞお気軽にコメントしてくださいね♪
これからも宜しくお願いいたしま~す :D

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【m_smileyさんが好きなブログ、気になるブログ】

毎日が美味しい
私の双子の姉のブログ。食の好みもバッチリなので、いつも写真を見ながら、あーこれ食べたーい!!あ~、コレよく作ってくれたなー。なーんて呟きながら楽しみに見ています。記事の内容が私と時々たぶっているのも面白いかな。

kichi.kitchen*
写真がとっても素敵♪私には撮る事の出来ない夜の部屋の中での写真がどうしてこんなに美味しそうに撮れるの!?といつも感心しっぱなしです。フィーユさーん、今度教えて下さい(笑)。そして、お人柄も、とにかく大好きなブログです。

Photo clip-miel-
こちらもまたまた写真も流れるような文章も、とっても素敵なお菓子のブログ。美味しそうな写真だけではなく、ストーリー仕立てになっている写真にも魅かれます。絵本の中から抜け出して来るようなお菓子になんだかドキドキしてしまうのは私だけでしょうか?

わたしのおやつ。こどものおやつ。
唯一お会いしたことのあるsolaさんのブログ。少しお話しただけですが、すっかりファンになってしまいました♪簡単に美味しくできそうなレシピも沢山のっていて、更新を楽しみにしているブログです。

ダカフェ日記
これは食事とは関係ないけど、とにかく大好き!
森さんのあたたかい家族の写真は勿論ですが、それに添えられているユーモアあふれる博多弁の文章が大好き。私の中の『癒し』のブログです。
いつの日かあんな娘たちの写真を撮ってみたいな。



【m_smileyさんのライフログ】

marie claire idees (マリクレールイデー) [雑誌]

日本洋書販売


フランスの雑誌マリ-クレールイデー。
インテリアやクラフト、刺繍などのアイデア満載の雑誌です。日本にはない配色やインテリアがいろいろと参考になります。私のアイディアの源。かな。


Elle a table (エル・ア・ターブル) 2008年 11月号 [雑誌]

アシェット婦人画報社


世界で発行されている、「エル」の料理雑誌の日本版。
スタイリッシュな写真がみているだけでも素敵です。


ブランジュリタケウチ どこにもないパンの考え方

竹内 久典 / 柴田書店


ブランジェリタケウチの竹内さんの本。彼のパンに対するこだわりや独特の考えた方、彼と関わる人と一緒にパンを創りだしていく過程などは書かれています。美味しそうな、素敵な写真もたくさん♪
レシピは一切ナシ!なのですが、大満足の一冊。こういう考えた方。すごく好きです!


100ぴきのいぬがかえる本

いしかわ こうじ / 学習研究社


ペーパークラフトのわんちゃんがいっぱい!
何故か娘たちに恵まれる少し前に『こどもができたら一緒に遊びたいなー』と思って買った一冊。
でも、可愛くて、もったいなくて!?未だにわんちゃんを作れてません(笑)。
もう少し下の娘が大きくなったら一緒に創ろうとと思ってます。


ニノのまち―colobockleの紙工作えほん

colobockle / ピエブックス


大好きなコロボックルさんの絵本。ニノが住む小さな町の心あたたまる物語。
ニノのまちが創れる工作用の型紙と大きな地図がついていて、作って楽しく遊べる絵本です。


徳永久美子のパンを楽しむ生活―おいしいおはなし

徳永 久美子 主婦と生活社主婦と生活社


パンのレシピはもちろん!見ているだけでも楽しくなる一冊です。
この本を見ると、久しぶりにパン焼きたいなー!って思います :D


m_smileyさんの『口福なジカン』を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-12-18 16:35

c0039735_14493320.jpg街には大きなツリーが飾られ、きらきらのイルミネーションが輝くクリスマスの季節がやってきました~♪ 
あと何日でクリスマスかな?とウキウキ、わくわくしながら、毎日トビラを開けて楽しむアドベントカレンダーは子どもの夢がいっぱい。そんな、胸をときめかせて待つアドベント(クリスマスを迎えるまでの4週間)の楽しさを伝える作品をはじめ、絵本から抜け出したような想像の世界が広がるハンドメイド作品の数々は、見ているだけで心があたたまります。
今週は、お子さんとの時間を大切にし、そこから生まれた作品や思い、大好きな庭の話題をつづった「lilac_cottage」のhitsuji*coさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
hitsuji*coさん:いつもお世話になります。声をかけていただいて恐縮&感謝です。
ブログを始めたのが昨年の大晦日だったので、もうすぐ1年になります。
その頃、手芸の出版社からお仕事を頂いたり、手芸品の大手メーカーさんから展示会に出展のお話があったりということが続きました。ところがどの方もやりとりの時に「ほかの作品も見たいのでHPかブログを教えてください」とおっしゃるのです。かなり焦りました。ものづくりや自己表現などの言わば名刺として、ブログやHPは欠かせない時代なんだと知り、慌てて始めたんです(笑)

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
hitsuji*coさん:慌てて始めたブログですので、まとまっていないのですが、子どもと過ごす大切な時間、ハンドメイド作品やの紹介、大好きな庭の話のことなどを記事にしています
タイトル名は、英国の思い出に購入した絵画の題名です。
英国滞在中、帰国したらどんな庭にしようかと庭園めぐりしていました。そして湖水地方でこの絵にひとめぼれし購入したんです。ブログを始めるとき、この絵の題名を我が家の屋号にして、読んでくださる方には家に遊びに来てもらうような感覚で、とカテゴリもルーム名にしました。
今後充実させていきたいカテゴリは、私自身が家庭で充実させたいことと重なっていますね。いまは3人の子どもの子育てを第一にと思っています。そして子どもたちと共有する喜びや発見を、いろんな形にして、発信できたらいいなと思っています。そこから生まれる作品を、もっと紹介していきたいですね。と言いつつ、作り出すと没頭するタイプなので「最優先は子育て」と自分に言い聞かせて自制(?)してます。やりたいことが沢山あるので、そこが一番つらいところですね(笑)
Gardenも今後充実させていきたいカテゴリです。英国滞在中に何十種類も庭図を描き、帰国後子どもの積み木を使って塀をデザインし、木を組み立ててペンキを塗って・・・色々奮闘しました!その様子を記録として残したいですね。完全無農薬のオーガニックガーデンのことや子どもと過ごす季節の庭の楽しみ方など、そちらの方面での記事の充実と交流も深めたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
hitsuji*coさん:ブログを始めてしばらくは独りブログ(笑)だったのですが、エキサイトにはたくさんの手仕事大好きな方がいて、お友達がたくさんできました!これは何よりの宝ですね。春に自宅で開催したオープンガーデン&“つみつみ“(手仕事仲間の会)イベントには、ブログで知り合った「To Rink」のrinkさんが出品してくださったり、何人かの方がわざわざ遠くから会場に来て下さり、感動ひとしおでした。
その他にも画面を飛び越えた交流がいくつもあり、とても嬉しいです。ちょうどエキサイトのアトリエが始まり、そこを通して交流が深まったのが幸いでした。同じような趣味の人、または自分が興味を持っていたり憧れていることを実践している人と交流が持てるなんて、この年齢ではあまり無いことですから(笑)本当に感謝しています!

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
hitsuji*coさん:lilac_cottageの女主人は、すみれのような、しっとり物静かでおとなしい・・・と言いたいところですが、自分でも残念ながら猪突猛進型のせっかちタイプです(笑)
nono-blanc**」のnonoさんが私のことをオレンジな彼女と書いていますが、私をよく知っている友人はこの記事を読んで異口同音に、ぴったり合っている!と言っています(汗)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
hitsuji*coさん:お友達になった方々皆さんにお会いしたいです。
・・・・・が特に、となると「*おやつのお花*** きれい 可愛い いとおしいをデザインしましょう♪」のmeiさんに季節のお花とスイーツのテーブルコーディネイトを習ってみたいです。
それに「RibonR」のLAY*さんのテディコレクションを見せてもらいながら作る楽しさをインタビューしてみたいです!
それから是非とも「胡桃の椅子」のkurumiさんにお会いして、親方の蔵書票コレクション&工房を見せていただき、あの不思議可愛い世界を満喫してみたいです。(鼻息)!!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
hitsuji*coさん:ここ数年はクリスマスシールのコレクションにハマっています。
日本では複十字シールと言われている、世界中で発行している結核撲滅運動の寄付シールです。特に北欧のシールはとても素敵ですよ^^。
飾って良し、ラッピングに良し、寄付にもなって良しの素敵なシールです♪

エキサイトブログ編集部:夢は?
hitsuji*coさん:趣味がライフワークとして確立でき、実績ができたら幸せですね~。

c0039735_1449584.jpgエキサイトブログ編集部:アドベントカレンダーをはじめ、夢があふれる手作り作品をたくさん手がけてらっしゃいますが、手作りする楽しみは? また、自分らしい記事をアップしようと心がけていることは…?
hitsuji*coさん:「アドベント」の記事に詳しく書きましたが、私は北海道の牧師館育ちで、幼少から異文化の手仕事に触れる機会が多く、母の日やクリスマス、イースターなど一年中手作りする恵まれた環境でした。特にクリスマスは盛大でしたね。この時期に夜の車窓からイルミネーションが見えると、幼い頃の思い出やアドベントのわくわくした気持ちが溢れて心が温かくなります。

大人になった現在、今度は親として子どもたちに、色々な経験をさせて一緒に楽しみたいと思っています。クリスマスの絵本を読んだり、毎年少しずつオーナメントを増やしたり、もみの木の枝をたくさん使って飾り付けしたり、経験と成長で子どもたちの活躍の場も年々増えてきて、お互いに楽しいです。
特に子どもにとってアドベントカレンダーは欠かせないアイテムですね。12月1日からひとつずつ窓を開けるのですが、冬場になると布団から出てこない子どもたちが、この時期だけは早起きです!

自分らしい記事作りで心がけていることは特にありませんが、ユニークさとユーモアは大切だな~と思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
hitsuji*coさん:うちには家族の時間割というのがあって週に4日夕食後の30分ほどですが、ゲームや読み聞かせ、体操など、曜日によって決まっています。特に金曜日の家族会議ではデザートを食べながら、いろんな話し合いをするんですが、私がここぞとばかりに子どもの躾の場にします(笑)、でも気を抜くとパパと子どもたちから朝ごはんのおかずをもう一品増やせ等、反撃されます。最近ゲームの日でも結束しつつあり母危うしで、矛先が父に向かうように画策中です!
忙しくて出来ない日も多いのですが、子どもと一緒に過ごせるのはいまの時期だけなので、その時間を大切にしています。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
hitsuji*coさん:★「アトリエ訪問、ありがとうございました^^」、「アドベントカレンダー作品です^^。」、
超多忙です~。」、「くまのアドベントカレンダー 2007」、「アドベントカレンダー2006
ここ数年に作成したアドベントカレンダーをアップしている記事です。
アドベントカレンダーとは、12月1日から毎日ひとつずつ窓を開け、クリスマスが近づくことを楽しむためのカレンダーです。絵を楽しんだり、チョコを食べたり、おもちゃが出てくるものもあります。日本でも最近よく見かけますね。毎年楽しめるように布製で、お菓子を入れるタイプ、お話が出てくるタイプなど作りました。
c0039735_15141038.jpg


★「プレイモービルの世界」 2008-03-20
一番気に入っている作品です。子どもたちの記録として、並べてあるティスプレイおもちゃを左から写しただけだったのですが画面に映し出すとストーリーが見えてきて面白いと思い、アップした作品です。久々に子どもの目線でおもちゃの世界を満喫しました。

★「イースター飾り、追加作品。」 2008-03-14
ペットショップで子どもたちの「うさぎ欲しい!」から始まって、あれこれ相談して作った作品です。娘の作ったイースターの鳥の巣も一緒にパチリ♪

★「手作り写真集です☆」 2008-07-18
キッズフラワー(子どもが習っているお花教室)を我が家の庭で行ったとき、沢山写真を撮りました。そのときの様子を写真集にしました。
晩春だったので、花はほとんど咲いていないと思っていたのですが、寄せ集めてみるとこんなに沢山咲いていたんだと感動。今年の春の花たちを写真集にでき、しかも数冊リクエストがあり、のちのち楽しめて嬉しかったです。

★「あたちのお部屋」 2008-01-25
これは上の娘が1歳の誕生日プレゼントにもらった、ままごと部屋です。
すべて自分でデザインして作ってもらった、思い入れある作品です。
あれから10年経って、今度はチビ娘が譲り受けました。ホーローの鍋や食器類など、本物は10年経っても古さを感じさせないと感動してます。

★「ままごとではいつもIt's a snny day! 」 2008-02-15
これも上の娘に作ったウォルドルフ人形一式。次に使うのは孫かな・・・なんて思いながらお蔵入りしたのが、こんな風にまた活躍されるのが嬉しくて、チビ娘への授与を兼ねて、アップしました。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
hitsuji*coさん:→デジイチと、ずぶの素人に手ほどきしてくれるプロの先生。
古いデジカメを使っていて新しいのが欲しいのですが、上手に撮る自信もないので困っています(笑)綺麗に撮れるカメラと腕前が欲しいです。
c0039735_15144160.jpg

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
hitsuji*coさん:母親なので、つい子どもに関わる事件や情報には自然と目が引きこまれますね。子どもたちをとりまく現代と、将来の環境を思うと気が重いです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
hitsuji*coさん:コメントしてくださる方も、ひっそりと読みにきてくださっている方も、本当にありがとうございます。これからもっとlilac_cottageの屋内と庭を清掃・充実させていきたいと思っていますので、ぜひ遊びに来てください。これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【hitsuji*coさんが好きなブログ、気になるブログ】

胡桃の椅子」 
ブログを始める前からの大ファンでエキサイトを選んだのも、単純にここに憧れてです。あまりに素晴らしくコメントするのも恐れ多くて隠れファンでした(笑)。イーハートーブな世界に迷い込んだ気分になりますよ。抜け出だせなくなりますのでご注意を(笑)

ささやかな うれしいこと 2
身長10センチの世界が広がります。
デフォルメされていないねずみたちの生活が、本当に素敵です。

*おやつのお花*** きれい 可愛い いとおしいをデザインしましょう♪
お花や食卓のアイディアが、いつも泉のようにこんこんと湧き出しています。
色合いを見ているだけで癒されます。

しあわせのかたち ~フローリストを目指す~
ロンドン近郊でフローリスト目指してがんばっているchiriさん。
お花屋さんやお花の学校での様子が綴られています。疑似留学気分になれます(笑)

編み好き@amiami通信
最近わんちゃんブログ化してますが(笑)、Mikoさんの生み出すパペットたちのファンです。
作り方をアトリエでアップしてくれて嬉しいです。



【hitsuji*coさんのライフログ】

BISES (ビズ) 2008年 12月号 [雑誌]

ベネッセコーポレーション


定期購読しているガーデニングの本です。初めて雑誌は読み捨てするものではない!と思わされた本です。


イリスの庭―自然が続くパリのガーデニングものがたり

イリス・L. シュリヴァン / 文化出版局


パリに住むイリス・L・シュリヴァンさんが、ご自宅のお庭を1年かけて撮影した本です。生活の中で庭を楽しんでいる様子が素敵で、憧れの庭です。時々開いては溜息ついています。


とってもふしぎなクリスマス

ルース ソーヤー / ほるぷ出版


小学生にはこの時期よく読み聞かせする絵本です。バーバラ クーニーは一番好きな挿絵画家なのですが、お話の世界に引き込まれ、はらはらドキドキします。


マツの木の王子

キャロル=ジェイムズ / フェリシモ


本当に素敵なお話です。そろそろ上の娘に読んでほしいなと目に付くところでスタンバイさせているのですが・・・・。


わたしのマトカ

片桐 はいり / 幻冬舎


「かもめ食堂」でおなじみの片桐 はいりさんのエッセイ。
最近腰痛で寝込んだときに、友人のすすめで読みました。言われた通り一気に読めて楽しかったです。スウェーデンをはじめ、旅行先の食の様子が綴られていますが、とにかく面白い!


ロッタちゃん はじめてのおつかい [DVD]

パイオニアLDC


絵本「ロッタちゃん」シリーズの映画2作目。このシリーズは上の娘がロッタちゃんエイジのときに購入、すっかり母子でハマりましたが、子どもたちがロッタちゃんの真似をしすぎて一時上映禁止になりました(笑)
最近は我が家のチビ娘がロッタちゃんエイジ直前、7年ぶりに引っ張り出して皆で観ています。


ムーミン パペット・アニメーション

アスミック


ムーミン原作者のトーベヤンソンさんが自ら企画監修にたずさわっていただけあって、ムーミン谷の素朴なそして幻想的な世界がそのまま表現されていて、アニメには無い素晴らしさです。


hitsuji*coさんの「lilac_cottage」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-12-11 15:55

c0039735_1716396.jpg穏やかな光を浴びてきらきら輝くコスモスや、ほのかな秋色に染まった葉っぱ。しなやかに伸びた幹と葉の大樹が美しい並木道、やさしい印象の夏ひまわりなど――。
どれをとってもファンタジックでやわらかい色合いの写真に、思わずうっとり。「こんな写真が撮れたら素敵♪」と憧れる読者ファンは多いはず。
そんな女性らしい繊細な視線と豊かな感性でとらえた写真は、見る人の心に、いつまでも眺めていたくなるような余韻を残します。
また、一針一針心をこめて作るパッチワーク作品もとても素敵です。
今週は写真を撮る楽しさ、手作りのあたたかさを伝えてくれる「癒し」のブログ、「pinwheel's~心の感じるままに~」のpinwheelさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
pinwheelさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
ブログをはじめたきっかけは・・・パッチワークの作品や作っている途中経過を皆さんに見て頂こうと思ったのと、私の周りにパッチワークをしている友達がいなかったので、ブログを通してお話が出来たらと思ったからでした。今は写真の記事の方が多くなっていますので、「えっ!それがきっかけ?」って言われてしまいそうですが(笑)

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
pinwheelさん:気の向くままに「写真」と「パッチワーク」の記事を載せているブログです。
特に自然が好きで花の写真が多いブログですが、見て下さる方に少しでも何かを伝えることが出来たらと「心の感じるまま」に写真を撮っています。
パッチワークの作品からは途中経過も見て頂いて完成までの様子を楽しんで頂けたらと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ブログのよさは?

pinwheelさん:自分の世界が広がったような気がします。
同じ趣味をしておられる方の作品もたくさん見せて頂くことも出来ますし、自分にはない視点や感性を持っておられる方から刺激を頂いたりもしています。
また、ブログを通していろんな方とお知り合いになり、励まして頂いたり教えて頂いたり、一緒に喜んで下さったり、ブログって本当に素敵な出会いがあるところですね・・・。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
pinwheelさん:えっ!私ですか?私にもわかりません・・・(笑)
よく、初対面はおとなしそうに見えたけど・・・っていわれます。
(どういう意味なんでしょう?)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
pinwheelさん:今年の2月にブログでお知り合いになったこっとんふらわぁさんとmiwaさんとキルトフェスティバルに行ってきました。
初めての経験で緊張しながら、待ち合わせ場所まで行ったのですが、お会いしてみると以前からお知り合いだったかのようにお話も出来て楽しい時間を過ごさせて頂きました。ブログを通してお会いした方はこのお二人だけですが、これからも機会がありましたら、いろんな方にお会いしたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
pinwheelさん:2つ趣味があり、どちらも同じぐらい好きなので、1番を選ぶのは難しいのですが、カメラを持って散歩に行ってる時と針を持ってチクチクしている時が一番、心が落ち着きます。ハマっているというかハマり込んでいる?(笑)ことは、パッチワークでは布の種類をたくさん使いますので、つい、手芸店などに行くと「使うかもしれない」と思い、布を買ってしまうことです。タンスの中や衣装ケースの中には作品が何枚作れるの?っていうぐらい布が入ってます。

エキサイトブログ編集部:夢は?
pinwheelさん:自分の撮ってきた写真を図案にして、私らしいパッチワークの作品を作ることです。
写真は撮ったそのままが作品になりますが、その写真を参考にしてどのように布で表現することが出来るか、挑戦してみたいと思っています。

c0039735_17154520.jpgエキサイトブログ編集部:心に余韻を残すような写真にうっとりしますが、pinwheelさんにとって写真を撮る楽しみは? また、自分らしい写真を撮ろうと心がけていることやこだわりなどがあれば…。
pinwheelさん:何年も前、カメラを持って風景写真を撮っていたことがありました。それは主人の趣味が風景写真を撮ることだったからです。いつもカメラを持って出かける主人に付いて行き、私はただ横で綺麗な景色を眺めているという休日を過ごしてました。
その後、何がきっかけで私もカメラを持つようになったのか今は覚えてないのですが、見ているうちに撮ってみたくなったのでしょうね(笑)。その後、育児に追われカメラは一度、手放したのですが、昨年の3月頃、自分の時間を少し持つことが出来たので、また撮ってみようかな?と思い、新たな気持ちで写真をはじめました。

今は、少し時間があると、リュックの中にカメラを入れて、お散歩しながら撮影をしていることがほとんどですが、被写体を見て「綺麗!」とか「何かに見える!」とか、自分で何かを感じた時に写真を撮りたいな!と思っています。
今までも写真について、何度も悩んだり考えたりしたのですが、「楽しく」ということは忘れずにこれからも撮っていきたいです。

c0039735_17205381.jpgエキサイトブログ編集部:パッチワーク作品もとても素敵ですが、手作りライフの楽しみは?
pinwheelさん:小学生の頃から手芸が好きで、編み物をしたり、自分の服を作ったり、手作りライフを楽しんできました。はじめはパッチワークという言葉に興味を持ち、どんな作業をするのか全然わからなかったのですが、近くに教室があるのを見つけ、思い切って通い始めました。
5年教室に通い資格を取った後、すぐに1年半教室で教えていたのですが、作品作りに追われる毎日に疲れ、趣味を楽しめていない自分に気付き一度辞める事にしました。その後はマイペースで趣味としてパッチワークを楽しんでます。

今は、ブログの企画に参加させて頂いたり、以前、仕上げたログキャビンのタペストリーをほどいて作り直したりしていますが、大きなタペストリーはすぐには完成しないので、気分転換に小さなはぎれを使って、小銭入れなど小物も作っていけたらと思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
pinwheelさん:ブログを見て頂いてると趣味に時間を費やしているように思われがちですが・・・、子供の行事を最優先に生活をしています。
休日はほとんど、子供のスポーツの練習や大会の応援などで終わってしまいますが、こうやって子供と一緒に行動して、応援をしていられるのも少しの間だけかな?って!
今はこの時間を大切にしていこうと思っています。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
pinwheelさん:★私のお気に入りの記事
2008年8月18日 いつもと違った感じで^^~ひまわり~
ブログでお知り合いになったかずさんと「いつもと違った感じでひまわりの写真を撮ってみよう」ということになり、写真を皆さんに見て頂きました。
2人での企画でしたが、私にとっては初めての企画ものだったので、すごく楽しかったです。
また、機会がありましたら、こういった企画もしてみたいな~と思っています。

2008年9月18日 それぞれの秋の色
いつもはまず撮りたい花や葉っぱを見つけてから写真を撮ることが多いのですが、始めて背景の色合いが気になり撮った写真で、自分でもとても気にいってます。
以前、エキサイトブログのトップページにも紹介して頂き、たくさんのコメントを頂きました。あの時は本当にびっくりしましたが、嬉しかったです。(上の写真です)

2008年5月13日 拝啓
この写真は始めて撮る前に「タイトル」が浮かびました。
このことがきっかけで少し私の写真に対する考えが変わったように思います。

★読者の方に好評だった記事
2008年10月5日 夕陽に包まれて
この記事にはたくさんの新しい方がコメントを下さいました。
夕陽を浴びてオレンジ色にキラキラ輝いたコスモスが印象的で、私自身もとても気にいって撮った写真でしたので、共感して頂いたような感じがして嬉しかったです。
この写真はアンティークキルトショップさんのホームページにも載せて頂いてます。
c0039735_17183986.jpg


2008年9月15日 親子・・・人にカメラを向けることに抵抗を感じつつ、遠くからですが、はじめて人物を撮らせていただいた写真です。人物が入ると物語を感じて頂けたようで、評判がよかったので、今後も勇気をもって撮っていこうかな~と思うきっかけになりました。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
pinwheelさん:時間でしょうか。
一日36時間あったらいいのになあ~って思います。
のんびり写真を撮る時間とゆっくり針を持つ時間・・・あとお昼寝の時間も欲しかったりして(笑)

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
pinwheelさん:女子高生がプロ野球選手に・・・というニュースを聞いた時は嬉しかったです。
最近、毎日、暗いニュースばかり・・・
その中で、努力をされ、小さい頃からの夢を実現されたという吉田さんのニュースは、野球をやりたくても諦めていた女の子に希望を与えたのでは?と思います。
ぜひ、頑張って欲しいです!

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
pinwheelさん: いつも写真や作品を見て下さり、本当にありがとうございます。
これからもマイペースで続けていきたいと思っています。
コメントのお返事が遅れたりすることもあると思いますが、気長にお付き合い下さると嬉しいです。
ご感想やご意見がありましたら、何でもお気軽に声をかけて下さい!
これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【pinwhさんが好きなブログ、気になるブログ】

はなはな パッチワークキルト&日々のつぶやき
はなさんのパッチワークの作品は優しい色合いが多く、日々の出来事も読ませて頂くとほのぼのとした気持ちになれます。私には心が和む「癒し」のブログです。

こっとんふらわぁ
こっとんふらわぁさんはパッチワーク教室の先生をしておられ、ご自身の作品や生徒さんの作品など、沢山のパッチワークの作品をブログで見せて頂いてます。面白い日記も読めたり・・・私には楽しいブログの1つです。

day’s photo
A.K.I.さんのお写真はとても印象的でいつもお勉強をさせて頂いてます。
わからないことは丁寧に教えて下さったりもしますし、コメントのレスから感じるお人柄にも惹かれています。すっかりファンになってしまっているブログです。

happy *riko* PHOTO COLLECTION
一度だけコメントをさせて頂いたことがあるのですが、いつもすごいコメント数で圧倒されてしまいその後はこっそりと見せて頂いてます。
素敵なお写真がいっぱいでいつもお邪魔しているブログの1つです。

K’s photo Note
今まであえて公表していなかったのですが、主人のブログです。
記事を見て「もしかしてご主人では?」とコメントを頂いたことも何度かありました。
好きなブログというわけではないのですが(笑)よかったら覗いて見て下さい。



【pinwheelさんのライフログ】

Rose Sampler Supreme
Rosemary Makhan / / Martingale & Co Inc

とても素敵な薔薇のアップリケの本です。
見ているだけでうっとりします。
いつかブルー系の布を使ってこの作品を作ってみたいと思っています。


Snow Crystals (Dover Photography Collections)
W. A. Bentley / / Dover Pubns

雪の結晶の写真が載っている本です。
沢山の形があり、ずっと眺めていても飽きることなく見ていることが出来ます。
いつかこの本を参考にしてパッチワークの作品を作ってみたいと思っています。


ジス・ナイト・ウォント・ラスト・フォーエヴァー
ビル・ラバウンティ / / コロムビアミュージックエンタテインメント

「This Night Won't Last Forever」この曲を聴くと心が安らぎます。
何処かで一度聴いてから忘れられず、何年もこの曲のCDを探しました。
とっても大好きな曲です。


pinwheelさんの「pinwheel's~心の感じるままに~」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-11-26 21:43