今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

タグ:ハンドメイド系 ( 69 ) タグの人気記事

c0039735_12323279.jpg寒い季節はふわふわのネックフォーマーやニットキルトのバッグであったか気分をアップ! 春の足音が近づいてきたこのごろは、パステルカラーの花柄や水玉などの布を組み合わせたスマホケースやポーチなど、ひと足早く春らしさを届けてくれるアイテムがいっぱい! どれも手作りならではのあたたかさが伝わってくる作品に、心もほっこり和みます。
そんなハンドメイドを楽しみながら、インテリアをリメイクしたり、DIYを取り入れたり…。自分らしく快適に暮らすコツをつづったブログが人気を呼んでいます。簡単にトライできそうな手作りレシピも紹介しているので、「私も作ってみました!」「いつも素敵な作品を参考にしています」と読者に評判です。

今回は大好きな手作りの日々をつづった、「neige+ 手作りのある暮らし」のyunyunさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
yunyunさん:こちらこそ、いつも利用させていただきありがとうございます。また、このような場に選んでいただき、心より感謝申し上げます。
もともと娘の成長記録を残すために趣味も兼ねてHPを作っていて、当時は日記やBBSといった媒体を使って交流を深めていました。
2005年に次女が幼稚園に入園したのを機に、少しずつ自分の時間ができたこともあり、昔から好きだった手芸を再開。作ったものを写真に収めて記録として簡単にUPできる手軽さから、当時流行り始めていたブログに移行しました。
当初から一日一作品を目標に「Love-handmade」というタイトルで別のブログサービスを利用していましたが、その翌年、容量の多いエキサイトさんに移行し、現在に至ります。

c0039735_12325943.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
yunyunさん:毎日の暮らしの中にほんの少しでも手作りを仲間に入れていただきたくて、心がホッコリするような布小物、使い勝手のよいバッグなどを日々考え、制作しています。
布小物作家として2005年から活動していますが、主に布合わせをした作品を紹介しています。手作りをもっと身近に感じてもらい、作ることの楽しさが伝わっているといいなと思って、ブログではふたりの娘の成長とちょっとした日常をつづりながら、日々の作品を紹介をしています。
最近では、もともとのDIY好きが高じて100円雑貨のリメイクや自宅のDIY、セルフリフォームなども紹介することが増えました。
私の紹介する様子を見ていただき、「やってみたい」と感じる方が増え、手作りがどんどん広がってくれたらいいなと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
yunyunさん:コメントを通じてお話させていただいたり、お会いしたことはなくともお人柄が垣間見れたりして、自分が手作りに携わっていなかったら出会わなかった方との交流が増えました。
今はSNSを通じての交流も増え、実際にお会いすることが実現したり、続けてきてよかったと思うことが多くなりました。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
yunyunさん:私にとって布小物の制作はもはや生活の一部となっていて、制作の時間が一番楽しいですが、今は昔から興味のあるインテリアを自宅でセルフリノベーションすることにはまっています。インテリア誌を見たり、こっそり覗いてるブロガーさんのおうちの様子を見て刺激をいただいたり、常に妄想を広げています(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
yunyunさん:いつか自分の作品の集大成を築くことです。そして、多くの方にハンドメイドに触れ合っていただくとともに、多くの方と関わっていけたらいいなと思っています。
そして、家族が気持ちよく日々を過ごせるように母としても妻としても努力を続けることです。

c0039735_16444437.jpg


エキサイトブログ編集部:ネックウォーマーや布バッグなど手作りのあたたかみが伝わる作品が魅力的ですが、ハンドメイドをはじめたきっかけやハンドメイドの楽しさは?
yunyunさん:小さいころから、手芸好きな母の姿を見よう見まねで自分でも作ることが好きな子でした。
うまい下手は別として、バッグや洋服も自己流で、欲しいものを形にする執念は強いほうだったと思います。

子どもが生まれるのを機に、本格的に手作りが日常化してきましたが、ちょうどその頃通っていた図書館で出会った手芸本が私の運命を変えました。菊池しほさんの『布小物にニットを少し』という本です。この本がまさに私の原点となりました。
ハンドメイドの魅力は、自分の“好き”が形にできることですが、特に、好きな布、色、形を組み合わせることは何よりも楽しいひとときですね。いろいろな布を合わせながら、ひとつの作品ができ上がっていく様子は、制作の時間も楽しくてワクワクと発見の連続です。そんなワクワクから生まれた作品をたくさんの方にお届けできたら幸せです。

c0039735_12334644.jpgエキサイトブログ編集部:自分らしい作品作りのポイントや大切にしていること、こだわりといえば?また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
yunyunさん:私の作る作品の多くは、合わせる洋服を選ばず、大きさや使い心地を考えて、毎日連れて歩きたくなるバッグだったり、カバンの中を空けた時、ちらっと見えるポーチやスマホケースや財布などのお気に入りの布小物で、思わずニンマリしちゃうようなアイテムだったり…。種類は少ないですが、普段からそんなことをイメージしながら作品を作っています。
そして、先ほども触れましたが、お気に入りの布を少しずつ合わせながら世界でふたつとない作品作りをしています。特に「布合わせは難しそう」というコメントも多くいただきますが、手作りには“これが正解“という答えはないので、一番は自分自身が楽しむことで、それがハンドメイドの一歩かな、と私の作品を通じて伝えていけたらいいなと思っています。

フリーレシピも何点か紹介していますが、「ハンドメイドにもっと気軽に親しんでもらえたらいいな」との思いから手軽な作品に限定して公開しています。画像が多いですが、自分の経験から“ここの所がわかりにくい”と思われる箇所ほど細かく記載するように心がけています。

エキサイトブログ編集部:インテリアをリメイクしたり、DIYを楽しんだりしていますが、リメイクやDIYの楽しみ、暮らしを楽しむコツは?
yunyunさん:DIY歴は今の家に住み始めた15年ほど前から少しずつ自分の理想に近づけたくて手を加えてきました。当時は主に外回りが中心でしたが、少しずつ中もいじるようになりました。
もともとインテリアが好きで今のスタイルになるまでは風水に凝っていたころもあり、ソファーカバーを黄色くしていたり、 時々アジアンにしてタペストリーを掛けたり、和室は“ザ!和風!”という感じにしていたころもあったんです。懐かしいです(笑)。

でも、ある時、自宅ショップをされているおうちにお邪魔した時に「これぞまさに!」と私が目指していたインテリアに出会い、衝撃を受けました。「こんなふうに過ごせたらいいな」、とDIY熱が再燃したのです。
それからはナチュラル系インテリアの雑誌も読むようになって、どんどん憧れを持つようになってから少しずつ自分で手を加えて今のイテリアに変わってきました。
特にDIYはハンドメイド同様、好きな形やデザインにできることが魅力です。多少いびつでも、そこがいい味とできるのもいいところです。

c0039735_12593282.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
yunyunさん:ブログを始めて何年かは自分の作った作品を主に紹介するのみでしたが、「作ったもののレシピを紹介してほしい」というリクエストを少しずついただくようになり、簡単なものから公開するようになりました。
おかげでシーズンごとにアクセスが増え、それを機に訪問いただく方が少しずつ増えた気がします。
また、できる限り毎日更新を目標に一日のリズムを作り、内容もできる限り楽しんでもらえるように工夫しています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
yunyunさん:ハンドメイドという自分の時間を一番大事にしたいところですが、
今は子どもの成長と共に家族がそろうことが少なくなってきたので、一緒にいられる家族との時間を大事に過ごしていきたいと思っています。

c0039735_1234636.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
yunyunさん:●COTTON TIME5月号に掲載されました♪
ずっと夢にまで見た雑誌掲載が叶った瞬間でした。
この時の制作のこと、皆さまにお披露目した日のこと、今でも忘れません。

夢が叶う時。。。初の掲載本「もっとハンドメイドのお財布」発売のお知らせ♪
初の掲載誌から数年。ある方の言葉で「“願いが叶う”って口に十って書くから“こんなふうになりたい、あんなふうになりたい”っていっぱい人に話すと叶うものなんだって」というお話を聞いて、次の夢は「本の掲載!」と恥ずかしながらも少しずつ夢を口にするようになったら本当に願いが叶ったのです。
いつかの日を夢見て頑張ってきた、現実に夢が叶った瞬間でした。
皆さまからいただいた温かいコメントの数々に今でも時々読み返すたび、とても励まされます。

手作りマスクの作り方レシピ大公開♪ (平面マスク編)
手作りマスクの作りかた♪ (立体マスク 編)
モデルが小さかったころの娘なので、開くたびに懐かしさを覚えます。
特に豚インフルエンザが流行った頃、多くのアクセスをいただきました。

グリーンが素敵♪ふわふわファーの丸底ニットトート
明るいグリーンの生地で作ったトートバッグ。
色選びから形になるまでイメージが膨らんだお気に入りの作品です。

あったかファーのリバーシブルネックウォーマーの作り方レシピ大公開♪
たくさんの方に作ってもらえたらいいなーと思い、“簡単すぎてゴメンナサイ”なあったかアイテムのフリーレシピです。

ドイツ国鉄の旅 ケルン大聖堂
昨年家族旅行をしたドイツとフランスの旅の日記は思い出の一幕です。

c0039735_12344147.jpgエキサイトブログ編集部:最近感動したことは?
yunyunさん:今はタイムリーにソチオリンピックですね。特に浅田真央さんの活躍に心打たれました。
メダルという大きな目標を掲げ4年間をそのすべてに費やし、結果メダルには届かなかったけど、それ以上の言葉に表せないくらい素晴らしい感動を与えてくれました。
前日のショートでどん底になったことを忘れさせるくらいの、素晴らしいフリーの演技に惹きつけられて、何度も見ては涙してしまいました。
あきらめない気持ちと力強さと、見えないパワーに心から感動しました。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします方!
yunyunさん:いつもご訪問ありがとうございます。毎日楽しく記事を書かせていただいています。普段からついつい長くなる日記をいつも最後までおつきあいくださり、心から感謝しています。
皆さまのおかげで作品紹介することも楽しくて、同じ趣味を持つ方とブログを通じてご縁も増え、交流もでき、ブログ自体の居心地も良く、毎日がとても充実しています。本当にありがとうございます。
これからも読んだ方のためになる情報も少しずつ取り入れながら、ジャンルを問わず多くの方と交流ができたらいいなと思っています。
どうぞこれからも温かく見守ってくださるとうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【yunyunさんのお気に入り&好きなブログ】

O*Chouette
繊細なタティングレース作品がとても素敵で、ご本人も柔らかい方です。

a piece of dream*」  
野花を優しく変身。魔法の手を感じさせるていねいな作品作りに癒されます。

Café24&Beach」 
素敵なおうちカフェ。毎月変わるランチプレートやWSなど魅力満載です。

A+M
100円雑貨やDIYなどを紹介しています。毎日刺激が満載です。

花々楽しい日」 
小さな布小物が素敵。日々の何気ない日記につい笑みがこぼれること多々あります。

komihinata」 
小さな布小物、布合わせや刺しゅうなど、心のこもった作品が画像から伝わってきます。




yunyunさんの「neige+ 手作りのある暮らし」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-02-25 11:54

c0039735_1157639.jpg白樺やけやきが生い茂る森の中に、ミモザやクリスマスローズなど季節の花々が咲き、たくさんの果樹も実るという、自然豊かな庭。窓をあけると新緑の香りや花の香りとともに、さわやかな風まで感じられそうな、すてきな風景が広がります。

そんな森に囲まれた明るいアトリエで、洋裁教室を主宰し、好きな洋裁を楽しんだり、好きなガーデニングを楽しむひととき…。初めて訪れた生徒さんも口々に「わ~、すてきな庭!」とうっとり眺めるほどの風景を楽しみながら、好きな洋服作りをいっしょに楽しんでいらっしゃるようです。
そうした洋裁教室の風景や、すてきな庭でのガーデニングを楽しむ様子をつづったブログからは、心地よい時間の流れが感じられ、「見ているだけでも癒されます」「「こんなところで暮らせたら幸せ…」なんて、ライフスタイルに憧れる読者も多いはず…。
最近は森に隣接したカフェもオープンし、ますます注目を集めています。

今週は、癒しの空間で、好きな仕事と趣味を自分らしく楽しむ、「mimosa Garden*Diary」のミモザガーデンさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ミモザガーデンさん:6年くらい前に自分のホームページを作りたいと思ったのですが、PCは初心者だったので、まずは慣れるために…とブログを始めました。
その頃はまだ教室をしていませんでしたが、何か自分の発表の場というか、洋裁だけでなくコツコツ作り上げてきた庭の様子やDIYも見てもらいたいという気持ちからです。
外でいろいろな方に会っても、名刺では自分のことが伝わらないけれど、ブログだと私のすべてがわかってもらえるので、布屋さんや手芸屋さんの卸しに行っても、「ブログを見てください」とお伝えしておくと、すぐに興味を持っていただけ、電話がかかってきたりしました。
いまや私にとって、ブログは動く名刺代わりです。

c0039735_11532293.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ミモザガーデンさん:奈良にある森に囲まれた自宅のアトリエで、1日洋裁教室を開催しています。森は、静かな閑静な住宅地にあるのですが、玄関側は階段になっていて、表からは裏の様子が見えないので、庭に回り込むと、いきなり大きな木が目に飛び込んできて、入ってこられた皆さんその場で「わー!素敵!」っと立ち止まります。

そんな森に囲まれたアトリエでの洋裁教室の様子をブログでアップしています。
普通の洋裁教室とは違って、簡単に要領のいい方法で洋服を作りますので。4時間ほどで1着洋服を作ります。また、森に囲まれた教室は癒しの空間になっていていい雰囲気の中での洋裁は格別ですね。
初心者の方でも皆さん素敵にできあがるので、季節のいい時は、作った服を着て庭で記念撮影します。
年齢問わず皆さん森ガールになります。どの方もよく似合っていて、私も一番うれしい瞬間です。

もちろん、洋裁教室の記事以外にももちろん、大好きなガーデニングの話題や庭を作り上げたときの話、DIYのことなどもいろいろつづっています。
森には白樺やミモザ、やまぼうし、けやきなどの自然の草木や四季折々に咲く花、たくさんの果樹もあります。 リンゴにレモン、さくらんぼ、ヤマモモ…。なかでも、一番合ってるのは日陰に強いクリスマスローズ。こぼれ種でどんどん増やしました。
そんな森の景色が少しでも読者のみなさんの癒しにつながればと思っています。

最近では主人がカフェを始めたので、カフェの話題も時々つづっていますが、カフェのほうは別のブログも作りました。そちらのほうもこのミモザガーデンと同じようなテイストにしていきたいと思っていますので、よかったらご覧になってみてくださいね。

c0039735_1151835.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
ミモザガーデンさん:ブログを始めたことでとにかく友だちが増えたことです。
自分と同じ感性で、いろんなジャンルの方と知り合えたことは私の宝になっています。

また、先ほど「ブログは動く名刺代わり」と言いましたが、ガーデニングの資材屋さんやレンガの「やまぼうし」さんなどに買い物行った時、「ミモザガーデンです」と言うとずいぶんサービスしてくれました。そんないいこともありました。もちろん、ブログでもいっぱい宣伝したので、ブログを見てくださった方がたくさん買いに行かれたそうですよ。

それまでもずっと洋裁を続けてきて、頑張ってるけどそんなに冴えない私でしたが、この土地に巡り合い、アトリエを建ててくださったアルカイック建築事務所と知り合ったこと、そして、「教室をしたらいいですよ」と背中を押してくださった、地元紙の「ならリビング」さんの出会い、それから、一番大きいのはブログに出会ったことのおかげで、平凡でぜんぜん目立たなかった私が、ここまでこれたと思っています。いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
自分がしてもらうばかりではなく、反対に私の周りに来てくださった方にも、今度は私がする番だなと思うようになりました。それも、何もできない私なのでブログの力を借りてですが。

今回もカフェをオープンするにあたって、私のブログを通じて繋がっていた人たちが皆さん集まって来てくださって、お花や木を提供してくださったり、看板をみんなでカンパして作ってくだんさったり…。これもみんなブログ仲間の方たちです。ありがたいですね。

c0039735_11501940.jpg


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ミモザガーデンさん:自分ってどんな人でしょうか?教室に来られる方は、きさくだと言ってくださいます。やりたいことがどんどん膨らんで、それに向かってまっしぐらって感じでしょうか。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ミモザガーデンさん:ほとんどのブロガーさんはうちに来てくださっているので、皆さんすでに顔見知りばかりです。

エキサイトブログ編集部:番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ミモザガーデンさん:ガーデニング、カフェ巡り、DIY、写真。いろいろありますね。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ミモザガーデンさん:ちょこちょこ家は自分でリフォームしていますが、本当に夢ですが、家を大々的にリフォームすることです。

c0039735_1418630.jpg


エキサイトブログ編集部:森に囲まれたすてきな庭の風景に思わず癒されますが、この地に住まわれたきっかけやこ庭づくり&アトリエ作りのきっかけ、庭から広がった楽しみは?
ミモザガーデンさん:この地に住んだきっかけは、家を建てる夢に向けて、ずっと土地を探していましたが、なかなか金額に見合う土地がなく、諦めかけていた時にたまたま通りがかった土地がここだったことです。裏が林野庁の里山の森になっていて、住宅地なのにここだけが異空間でした。「売土地」の看板があったので、不動産屋さんに電話を入れて、そこからとんとん拍子に話が進みました。
いったいどこまでがそこの土地なのかわからず、ロープを張って広さを見て、結構な広さにびっくりしました。後ろの森に価値がなく、不動産屋さんからは「この森はおまけです」と言われましたが、今思えば、この森に出会えたおかげで、すべてが変わったのです。

c0039735_11561446.jpgそれまでガーデニングはほとんどしてませんでしたので、手探りで家族で森の木を切って土地を開墾しました。それはそれは大変でしたが、少しずつ庭ができ上がっていく喜びは大きかったですね。
家を建ててすぐにウッドデッキも自分たちで作りました。ある時、信州のペンションで、ウッドデッキをお洒落な部屋にしているのを見て、「私たちもこんなふうにしたい」と思いたち、建築家のアルカイックさんにご相談したところ、自分が思っていた以上におしゃれなアトリエにリフォームしてくださいました。

家はまったく普通の家ですが、このアトリエがとっても素敵なので、庭が一気にランクアップしました。
それまでは、洋服を縫ってはデパートやギャラリーで出店していましたが、アトリエができてからは、もう外へ出るのは止めて、「ここで何かしたい」と思うようになりました。
その頃、地元紙の「ならリビング」さんがうちに来てくださって、このアトリエがあまりにも素敵なので、「ここでぜひ教室をしてください」と勧めてくれました。
教室なんて考えていなかったのですが、ならリビングさんが、「森のアトリエでソーイング」とキャッチコピーを考えてくれて、紙面に掲載してくださったら、結構反響があって。みなさん、こういう教室を求めてるのだと思い、そこから本格的に洋裁教室を始めたのです。

カフェのほうは主人が担当です。一緒におしゃれなカフェめぐりをしては、「将来、カフェがしたい」と言っていたのですが、それが定年を待たずカフェを開くことになったのです。
ちょっと田舎の郊外型のカフェで景色やガーデニングも楽しめます。
まだまだ素人で、どんなふうにできるかわかりませんが、長く続けて行けたらいいなと思っています。

c0039735_1153579.jpgエキサイトブログ編集部:そんなすてきな庭を眺めるように作られたアトリエで洋裁を楽しんでいらっしゃいますが、洋裁をはじめられたきっかけやその楽しさは?
ミモザガーデンさん:小さい頃から、母に編み物や刺しゅうなど手作りのものを着せてもらっていたせいか、私も昔から手仕事が好きでした。それで、学校も被服科を選びました。
子どもができてからは、お揃いで子ども服を縫ったりしていましたが、近所の方たちから注文が入るようになり、自分の作ったものが売れるという喜びにはまってしまいました。

私の洋裁教室は、ちょっと工業的な縫い方で待ち針しつけなしで一気に縫っていくやり方で、4時間ほどで洋服を作ります。1回完結の教室なので、誰でも参加しやすく、初心者の方もみなさん私の言うとおりに縫い進めると、とっても素敵に洋服を仕上げてくださいます。
縫い上がって試着した時の皆さんの笑顔は格別です。この笑顔見たさに教室をやっている私です。

エキサイトブログ編集部:エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ミモザガーデンさん:家に居るのが大好きなので、アトリエの窓から庭を眺めては「次はどんなふうにしようかな」など妄想するのが好きです。
「あっ!あんな花が咲いてる」と見つけてはカメラ片手に庭に出て写真を撮っている瞬間が、私にとって一番の癒しの時間かもしれませんね。

c0039735_11543889.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
ミモザガーデンさん:●やまぼうしさんのレンガで
アトリエ増築に伴い、アトリエ前のレンガもアンティークレンガにやり変えました。
レンガが変わっただけで一気に垢抜けました。

立水栓ができました
長い間気になっていた立水栓、ものすごく苦労しながら作りました。

庭が雑貨屋さんみたいに大変身
ブログ友のRIKAちゃんが、庭の一部を雑貨屋さんみたいに作ってくれました。
すごくかわいいお気に入りの場所になりました。

小さなミシン女子  
4歳児でもちゃんと教えると、「こんなに上手にミシンができるのね!」と感動しました。

nonnonさんとグりちゃんの森ガール
ずっと来て欲しかったブログ友のnonnonさんとグりちゃんが洋裁をしに来てくれたのです。
とっても楽しかった思い出です。

カフェの完成
こちらはカフェブログのほうの記事ですが。やっとカフェができ上がって、一番うれしかった日です。

小屋周りのガーデニング  
まだまだこれからの庭ですが、少しだけフォーカルポイントができ、庭のイメージが少しですができてきました。こちらもカフェブログの記事です。

c0039735_1155410.jpgエキサイトブログ編集部:いま一番したいことは?
ミモザガーデンさん:自分の服と孫の服を縫いたい。忙しすぎて、仕事以外の服を縫っている暇がないのです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ミモザガーデンさん:淡路島の地震のニュース。 阪神淡路大震災を思い出しました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ミモザガーデンさん:私のブログを見て、「癒されています」とよく言っていただけます。そんなふうに言っていただけると、本当にブログをやっていてよかったと思います。
そんな読者のみなさんに、何か少しでも参考にしていただけるようにしていきたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【ミモザガーデンさんのお気に入り&好きなブログ】

●「RIKAのスキップ気分」 
彼女の感性が好きです。ベランダガーデニングで雑誌にもよく掲載されています。

●「アルカイック日日是好日」 
うちのアトリエとカフェを建ててくださった建築事務所さんです。
私の好みをよくわかってくださって、いつも夢を実現させてくださいます。

●「Florence*non*non
私のカメラの師匠です。明るくて華やかな彼女は先生にぴったりの人です。

●「NATURAL HARMONY ナチュラルな生活」  
私のガーデニングの師匠です。かわいい庭づくりは参考になることがいっぱいです。

●「四季日和」  
私のお料理の師匠です。eveさんのブログを見ては、毎日の料理を丁寧にしなくてはと反省しています。




【ミモザガーデンさんのライフログ】

しあわせのパン [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント


映画の中に出てくる食器や雑貨にくぎづけになりました。

ミモザガーデンさんの「mimosa Garden*Diary」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-04-17 15:35

c0039735_1112772.jpgおしゃれで都会的なセンスが光る、パリテイストのフラワーアレンジメント。時にはロマンチックに、時にはスタイリッシュに、時にはゴージャスに・・・。アレンジ次第でいろいろな表情を伝える、感性豊かな作品に思わずうっとりします。
瑞々しい花びらの質感や季節感はもちろん、花の香りまで感じられるような、美しい写真も魅力的です。

また、グラスや器などのテーブルコーディネートも洗練されたイメージで、「こんな上品な暮らしができたらいいな」と憧れる読者も大勢いるはず。
この時期は、クリスマスらしいフラワーアレンジメントやリース、テーブルコーディネート作品も多く、「わがやのクリスマスも、たまにはおしゃれな演出をしてみようかな?」と参考になりそうです。

今週は、ご自宅でフラワーアレンジメント教室を主宰し、花のあるすてきな暮らしを伝える「la vie en BEE」のflowerbeeさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
flowerbeeさん:自分で製作したフラワーアレンジメントをはじめ、教室の生徒さんの作品も記録として残したくて、8年前からスタートしました。
先にホームページを開設しましたが、ホームページだけだと内容が事務的で味気ない気がして。その点、ブログは自分の行動や思いも伝えることができますので、親近感を持っていただけると感じました。毎日更新できるのも魅力ですね。エキサイトブログにしたのは、広告が比較的少なく、スキンがシンプルでセンスが良いなと感じたからです。写真のキレイなブロガーさんが多くて興味がわきました。

c0039735_1115937.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
flowerbeeさん:趣味で始めたフラワーアレンジメントに魅了され、生涯の仕事として本格的に学び、現在は、フラワーアレンジメントやテーブルコーディネイトの教室を主宰しています。お花に触れる素晴らしさと、めぐる季節とともにお花の色と香りをお伝えしています。そんな自宅でのレッスンの作品をメインに写真や記事をアップしています。
私は文章でお伝えするのが苦手なんです。その代わり、写真にはこだわります。上手に撮影できなかった時は、載せません(笑)。文章はわからなくても写真を見ているだけで幸せな気持ちになれる・・・洋雑誌のようなブログを目指しています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
flowerbeeさん:なんといっても、人との出会い!  これに尽きます。ブログをやっていなければ絶対に会うことのなかった素敵な方々との出会いにはとても感謝しています。
イタリアやベルギーなど海外にお住まいの方とブログを通して知り合い、東京でのレッスンにまでご参加いただけたことは、ブログのおかげです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
flowerbeeさん:日記のような感覚で、マイペースに更新できるのは自分に合っています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
flowerbeeさん:楽天家。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
flowerbeeさん:コメント欄で何度かお話をさせていただいたブロガーさんたちとはぜひお会いしてみたいです。

c0039735_1151612.jpgエキサイトブログ編集部:番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
flowerbeeさん:DVD鑑賞、ネイルアート。
DVDは洋画がほとんどです。特にクラシック映画は音楽が良くて、映像がきれいなので癒されます。
ネイルアートはサロンでしていただいています。指先は自分でも目に入るパーツなので、美しく塗っていただけるとテンションがあがります。爪周辺にはたくさんのツボがあり、施術中眠くなることも。リラックス効果大です。

エキサイトブログ編集部:夢は?
flowerbeeさん:夢…というか、15年前にフラワーアレンジメントの教室を開設した際の目標が「長く続けること」だったんです。それが今でも進行形で。今後は自分の年齢や時代の変化ともに少しずつ教室の体制も変わっていくことになると思います。
将来、生徒さんにかわいがってもらえるような魅力的なお婆ちゃん先生になれるといいですねぇ~。そのためには、毎日を元気で楽しく素敵な人との出会いを大切に過ごしていきたいです。

エキサイトブログ編集部:とてもすてきなフラワーアレンジメントの数々が魅力的ですが、フラワーアレンジメントをはじめたきっかけや、制作する楽しみは? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
flowerbeeさん:若かりし会社員時代にさまざまなお稽古事をしておりまして。私には飽き性な面もあり、始めては辞めるを繰り返す中、唯一続いたのがフラワーアレンジメントでした。
生命あるものと直に触れ合うのは心地いい。特に心身が疲れているときや弱っているときほど、お花からエネルギーをもらえるのを実感します。
作品作りのポイントは、ひとつのスタイルにこだわりすぎないようにしています。ナチュラルもエレガントもスタイリッシュも好きなので。その時の気分やシーンに合わせていろいろと楽しみたいです。ただ、スタイルは違えど、作品に季節感があることと、品を損なわないことにはこだわっています。
記事アップの際には、作品の写真を掲載する場合、どのような作品かが読者の方にはっきりと分かるようにしています。一部を切り取って想像していただくのも素敵なんですが、私は「見てくださ~い」って気持ちが強くて(笑)あと、読者の方が不快感を抱くような記事にならないよう心がけています。

c0039735_113425.jpgエキサイトブログ編集部:また、テーブルコーディネートなどもすてきですが、コーディネートを楽しむコツや暮らしを楽しむコツなどもお願いします。
flowerbeeさん:テーブルコーディネートの楽しみは、手持ちの器などを自由に組み合わせ、小さな食空間を演出できる点だと思います。おもてなしの時はお客さまの好みやイメージに合わせて、家族で食事を楽しむ時はお料理に合わせて季節感のあるコーディネートをしています。
クリスマスなどイベントを楽しむテーブルには、クリスマスの雰囲気が出るように小物などで演出します。それと、季節のお花やキャンドルは飾るようにしています。食器やカトラリーなどは食事をする上で必要なものですが、お花やキャンドルはなくても困らない。でも、飾ると飾らないでは完成度がまったく違ってくると思うんです。ただし、飾る時は料理の邪魔にならないように。テーブルコーディネートの良さは食事をより楽しくするためのものだと思っていますので。
よく、ブログをご覧いただいた方から「いつもあんなふうにコーディネートしているのですか?」と聞かれることがあるのですが、ブログに載せているテーブルは記念日とか、イベントとか特別な時のもので、普段はもっとシンプルです(笑)。
「今日は和食だからこの器に盛り付けよう」「それに合う箸置きを使おう」「育てているグリーンを摘んでテーブルに飾ろう」などと考えるだけでもわくわくするので、そんな小さな楽しみを持つことが日常の暮らしを楽しむコツなのかな?と思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
flowerbeeさん:お花に触れている時、家でお茶を淹れて飲んでいる時、好きな香りのアロマキャンドルを炊いている時、美しい写真や映像を観ている時、癒し系の友人とおしゃべりしている時など…、癒される瞬間はたくさんあります。

c0039735_115453.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
flowerbeeさん:☆読者に評判だったポスト
クリスマスツリーアレンジ2011
クリスマスの作品として2006年から毎年レッスンでお作りいただいてるアレンジ。シックな2011年バージョンをご覧くださった方が数人、今年のレッスンに参加してくださいました。実は私も2011年バージョンが一番のお気に入りです。

プリザファーリース
プリザーブドのクリスマスリースとして2007年に初登場させていただいた際にも、「かわいい!」と言っていただけたのですが、つい最近、花色を変えて掲載した直後、オーダーやレッスンのお申し込みを多数いただきました。とてもうれしかったです。

カゴバッグ~秋・冬ヴァージョンⅢ
2007年の夏に初めてカゴバッグを掲載したところ、多くの方に「私も欲しい」と言っていただけました。その後ファー付の秋・冬バージョンも誕生し、遠方の方からもオーダーをいただくようになりました。

Monet
早春のレッスンにて作っていただくくスイートピーを使った定番アレンジ。画家・モネをイメージしたやさしい色合わせに印象を残してくださる方が多いです。

le muguet
この記事に限らず、スズランを載せた記事は評判がいいです。

bouquet cascade
「私の結婚式にはこのブーケで」と言ってくださって、うれしかったです。

c0039735_1161922.jpgle muguet avec Grace Kelly
グレース・ケリーのファンで、特にモナコ大公レーニエ3世との結婚式で、スズランのブーケを持った花嫁姿が好きなんです。でも、そのポストカードは販売されていない・・・ならばと、グレースの写真を背景にスズランのお花を撮影し、オリジナルのポストカードを作りました。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
flowerbeeさん:大好きなパリに行きたいです!パリでクリスマスを過ごしたい!!
パリは何度か訪れていますが、クリスマスを過ごしたことはないんです。
パリの魅力はひと言では語れませんが、一番好きなところは空気感。特に何もしなくても幸せな気分に浸れる不思議な街ですね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
flowerbeeさん:やはり、衆議院総選挙でしょうか?さまざまな問題を抱えた今の日本には重要な選挙になると思います。
もうひとつ、先日のフィギュアスケート・グランプリファイナルで男女共に日本人選手が優勝したこと。快挙だと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
flowerbeeさん:いつも「la vie an BEE」に足跡を残してくださってありがとうございます。
更新を怠ることも時々あるにもかかわらず、毎日ご訪問くださっている方には感謝の気持ちでいっぱいです。8年もブログを続けてこれたのは訪問してくださる方あってこそ。今後も見守っていただけるとうれしく思います。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【flowerbeeさんのお気に入り&好きなブログ】

セトレボン
大人気お料理研究家・宮澤奈々さんのブログ。料理好きに導いてくださった先生。
難しそうに思えるおもてなし料理を気楽に楽しむコツを教わりました。

Liens de fleurs
プリザーブドフラワー、シルクフラワーのネットショップをされているlierre-fleurさんのブログ。
やさしげなお花の写真と意思のぶれない文章が魅力です。

qoo's life
美味しいものが大好きなqooさんのブログ。
レストランを探す時はまずqooさんのブログを。確かな舌に信頼をよせています。

Cahier de RAFFINEE ―les fleurs―
パリで花修行をされたフラワースタイリストsachieさんのブログ。
写真と文章からお花への優しさといたわりが伝わってきて、いつも癒されています。

「パリ Paris」 カメラマン都筑 清の写真ブログ
カメラマン都築清さんのブログ。現在は休止されていますが、自分がパリに居るような錯覚に陥る彼の写真が好きで、今でも時々拝見しています。




【flowerbeeさんのライフログ】

Magazine Maison & Jardin
インテリアとお庭の仏雑誌。洋雑誌はお花やテーブルのバイブルであり、癒してくれる大切なもの。
写真を眺めているだけで何時間も過ごせます。

Marie Claire Idees
かわいいアイデアがたくさん詰まっています。

Tasty Tables

Annrick Van Wesemael / Stichting Kunstboek


Tasty Tables 2

Annick Van Wesemael / Stichting Kunstboek


オリジナリティあふれるフラワーアレンジメント、テーブルコーディネートが満載です。

シンプルなおもてなし: モノトーンのお皿に盛りつけマジック (実用単行本)

宮澤 奈々 / 小学館


お料理研究家・宮澤奈々さんのおもてなしメソッド&レシピ本。おしゃれだけれど、体にやさしいお料理やスタイリッシュなテーブルコーディネートなど、幸せな気持ちになれる一冊です。

flowerbeeさんの「la vie en BEE」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-12-15 23:50

c0039735_1564910.jpgイチゴやベリーのタルトをはじめ、マカロンやクッキー、ゼリー…と、どれもかわいくって、美味しそうなスイーツの数々!思わず、「ひと口でぱくりと食べてしまい!」と思いきや、実は粘土でできたミニチュアスイーツというから、驚きです。
そんな、とってもキュートなミニチュアスイーツを手作りし、ストラップにしたり、ブローチにもしたりして楽しまれています。
クリスマスにはリースや、クリスマスらしいミニチュアスイーツも手がけたりして、季節感も伝えてくれます。

また、ブログの看板猫として、たびたび登場する愛猫の「フランちゃん」のもとってもキュート。
猫パンチがお得意技というフランちゃんですが、その寝顔はとっても穏やかで、甘えん坊の一面も覗かせます。
あたたかそうな陽だまりの中で気持ちよさそうに眠る姿は、見ているだけで心が癒されます。

今週は、寒い季節に心がほっこりあたたまる、「猫パンチcafe」のcaramelさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
caramelさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
今回はピックアップブロガーにとり上げていただき、ありがとうございます。
ブログを始めたきっかけは、ちょうど、猫を飼い始めて、猫の様子や、趣味で作っていたミニチュアスイーツなどをブログに載せてみたいと思ったことがきっかけになりました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
caramelさん:ブログでは、オリジナルのミニチュアスイーツをはじめ、委託販売用に作ったハンドメイド作品や飼い猫のフランの写真や記事をメインに載せています。

c0039735_1573288.jpgブログを始めてから委託販売も始めるようになり、今では樹脂粘土で作ったクッキーやタルト、ケーキなどのミニチュアスイーツをストラップやキーホルダー、ピンに付けてブローチなどを作るようになりました。
それから、フランのポストカードも猫好きのお客さまに好評で、販売させていただいています。

「猫パンチcafe」専属モデルのフランは(笑)、7年前から飼いはじめました。仔猫の頃から気性が荒くて、私が起きないと猫パンチで起こすんです(笑)。ブログのタイトルは、実はこのフランのエピソードからきています。
また、この季節になると、クリスマスリースなども作っていますが、手作りリースの話題や花、雑貨なども好きで記事にすることがよくあります。
訪問してくださる方が楽しんで見てくださるよう、アップする写真や構成には気を配るようにしています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
caramelさん:写真とガーデニングにハマってます。
写真はマクロレンズを購入してから、よりハマり続けています(笑)。
ちょっと良さそうな日差しがあると、「このタイミングを逃してはいけない!」と写真を撮り始めたりしています。
そこにフランがジャマしながらモデルをしに来てくれたりします(笑)。
ガーデニングは今年レンガの小径を作り直したり、友人と一緒に庭を見せ合いながら楽しんでいます。

エキサイトブログ編集部:夢は?
caramelさん:夢ですか、そうですね、写真とミニチュアスイーツの小さな個展を開いてみたいですね。
会場ではミニチュアスイーツと同じデザインの本物のスイーツが食べられるカフェコーナーが付いているといいなと思います(笑)。
それから、ガーデニングにハマっている友人と一緒に、イギリスのオープンガーデンを見に行ってみたいですね。

c0039735_1582365.jpg


エキサイトブログ編集部:かわいいミニチュアスイーツを楽しませていただいていますが、制作されはじめたきっかけやその楽しさは?また、記事アップの際に、心がけていることなどは?
caramelさん:もともとは「私のドールハウス」という本に出会い、ミニチュアのかわいらしさにふれたことがきっかけで、ドールハウス系のミニチュア家具などを作っていました。
それから、7年ほど前にフランを飼い始めてから、徐々に粘土中心、ミニチュアスイーツに変わっていきました。木工作業をしていると、ノコギリに飛びついてくるような猫だったので、粘土なら安全だと(笑)。
ミニチュアスイーツを作る時は、飾り付けする時が一番楽しいです。美味しそうに見えるように、そして手に取ってくださった方に「かわいい」と思ってもらえるように、と思いながら作っています。

記事にアップする時は、できるだけミニチュアに見えないようスタイリングしたり、撮る角度なども考えながら撮影しています。
記事を見てくださった方が、本物のスイーツとして見てくださっていて、ラストのサイズ表記でミニチュアだと驚いてくれるとすごくうれしかったりします (笑)。

c0039735_159787.jpg
 

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
caramelさん:猫を飼ったのはフランが初めてなのですが、こんなに表情が豊かなのかと最初は驚きの連続でした。
しかもフランの場合、気性がワイルドなので流血することも多々ありで(笑)、それでも甘えてくる姿や、リラックスして傍で眠る姿はメチャクチャかわいい。
そんな姿を写真に撮るのも楽しくて、今ではすっかり猫依存症です(笑)。

c0039735_1630155.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
caramelさん:■読者に評判だった記事
☆「ずんだマカロン」  
Woman exciteの「カワイイ!」で紹介していただいて、すごくたくさんの方に見ていただきました。

☆「猫チョコマカロン
猫のシルエットを飾りに使ったミニチュアスイーツです。
「かわいい」と言ってくださる方が多かったもののひとつです。

☆「バレンタイン・手作りチョコ♪
「ダマされた!」と言ってくださった方がたくさんいらして、とってもうれしかった記憶があります(笑)。

■気に入っている記事
☆「ミツバチな猫
花の香りが大好きなフランはトルコキキョウがお気に入りで、その夢中な様子に思わず微笑んでしまいました(笑)。

☆「*光に透ける雑貨*。。。原点に帰るコト
最近の記事ですが、特に印象に残っていて気に入っています。

☆「ミニチュアスイーツ*苺のタルト*
これも最近の記事ですが、原点に戻った気持ちで作ったミニチュアスイーツなので、大切な作品のひとつになりました。

c0039735_16303290.jpg猫とX*masリース
手作りのクリスマスリースが完成して写真を撮っていたら、フランがやってきて、かわいくモデルを務めてくれました(笑)。

エキサイトブログ編集部:長い休みがあったら何をしたい?
caramelさん:のんびりと旅行をしたいですね。
理想としては、フランスとかイギリスで(笑)。そして思う存分、雑貨や街の様子を写真に撮りたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
caramelさん:衆議院選挙に関するニュースでしょうか。
震災後の復興、原発問題、経済など、これからの日本の方向が決まる重要な選挙だと感じています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
caramelさん:いつも「猫パンチcafe」に遊びに来てくださってありがとうございます。
温かなコメントをくださる方、そっと見守ってくださる方、いろいろな方に支えられてブログを続けてこられたととても感謝しています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_1510358.jpg





【caramelさんの気に入り&好きなブログ】

●「M☆M House's Kitchen」   
いつも美味しそうなお料理と明るくパワフルなお人柄のmanaさんから、たくさんの元気をいただいています。

●「本日、吉日。」  
看板猫の*吉さん*のラブリーさと楓さんが作るすごく素敵なフラワーアレンジを見るたびに、とっても癒されています。

●「桃林窯 器こぼれ話」 
陶芸家のナンさんが作る素晴らしい器の数々。お料理、写真、エプロンデザインを手がける奥様のキーマさん。そして2匹のニャンズちゃんたちがかわいい。
ギャラリーでお茶を飲みながら器を選んでみたくなります。

●「手作り野菜と料理を楽しむ夫婦のケンカ日記
野菜作りや美味しそうなお料理、登山先の風景や花など。見ていると、楽しくて元気になるブログです。
トマコさんの撮る花の写真は、いつもやさしくて、お花との会話が聞こえてきそうな気がして見ています。

●「メローな時間」 
カナダ在中のkaomiさんの素敵な写真と紡ぐ言葉に、いつも爽やかさをいただいています。
チャーミングで魅力的なお人柄、そして抜群のセンスに、とっても憧れてしまいます。




【caramelさんのライフログ】

ヨーロッパのレース手帖 ノスタルジックでかわいい乙女のための手帖

BOOKLUCK / ピエ・ブックス


● 「ヨーロッパのレース手帳」
レースにちょっぴり詳しくなりたいと思い見つけた本。
のんびり眺めているとリラックスできます。

ターシャの庭

ターシャ テューダー / メディアファクトリー


家族からプレゼントしてもらった本です。
どの写真もターシャが丹精込めて作り上げた庭の美しさに溢れています。

英国プライベートガーデンを訪ねて―English garden (主婦と生活生活シリーズ 374)

土井 ゆう子 / 主婦と生活社


これは友人からプレゼントされた本。
イギリスの人たちの庭作りの情熱に圧倒されます。

caramelさんの「猫パンチcafe」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-12-04 16:53

c0039735_1240375.jpg白い板壁で統一されたナチュラルな空間に、使いやすいアトリエコーナーやかわいい子ども部屋。リビングから続くウッドデッキのベランダガーデンもとっても素敵です。それらは、どれもすべて手作り!
築20年以上になるお部屋を、お気に入りのインテリアにしようと、日々DIYや模様替えを楽しんでいます。
ワイヤーかごを使ってかわいく見せる収納や、100雑貨のリメイクシリーズなど、参考になるアイディアもいっぱい。「いつも素敵なアイディアを楽しんでいます」と読者からも注目です。

また、ナチュラルなインテリアに合うように、カーテンや椅子の座布団などもハンドメイド。お子さんたちの服もママのお手製だったりして、心のぬくもりが伝わってきます。

今週は、そんな手作り感あふれるインテリや&暮らしを楽しむ「yasumin’s cafe*」のyasumin*さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
yasumin*さん:義妹がエキサイトで子育てブログをはじめたと聞き、毎回楽しく読んでいました。
影響されやすい私は、すぐに自分もやってみたい!と思い、5年ほど前から、最初は子育て日記のようなブログからはじめました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
yasumin*さん:はじめまして。yasumin*と申します!
専業主婦ではありますが、ボーっとしている時間が苦手です。一日おうちで過ごしていると、家具の配置が気になったり、ごちゃごちゃとした小物を片付けたくなったり、そのうち、急に模様替えをはじめてしまったりします。
それでも納得できないときは、お部屋に合う家具を作りだして、それに合う布小物も作ったり…。いつの間にか、自分の大好きな空間を作ろうとおうち全体が手作りのものになっていました。

こんな我が家にお友だちを招いてランチをしたり、子どもたちとおやつタイムを楽しむことが大好きです。『yasumin's cafe*』 …。お家に来てくれた方が、「カフェみたい~」と思ってくださるような空間を目指して、これからもDIYや布小物製作、おもてなしやおやつ作りを楽しみながら頑張りたいです。

c0039735_13105126.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
yasumin*さん:いまのURLで、最初子育てブログをはじめたばかりのときは、アクセス数は20とかで…。コメントもずっと0。時々身内が気遣ってくれて(笑)、ちょこっと入っていたりしたけど…。なんか楽しくないな…と、途中で止めてしまったこともありました。

しばらく休んだあと、子育てブログからインテリアや布小物などを中心にしたブログに変えてみようかな~と、
軽い気持ちで、2010年から再スタートしたんです…。そしたら、なんと! どんどんどんどんアクセス数もコメント数も増えていきました。
それがとってもうれしくて!! みなさん、ありがとうございますーっ!
もっと頑張ろう~!と、ますますインテリアや手作りのものに興味が湧いて、雑誌をたくさん読んで勉強してみたり。ブログと一緒に自分も成長できたような気がしています。
  
エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
yasumin*さん:高田純次さん並みにテキトーで、狩野英孝さん並みに前向き。
パパは、「頑張り屋だろう~」と言ってくれました。もちあげ上手だな~。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
yasumin*さん:たくさんいらっしゃいます!!
いつもコメントくださる方々や、いつもコソコソと読ませていただいている憧れのブロガーさんまで。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
yasumin*さん:「おうち改造」や「洋服作り」。大好きな空間に囲まれて、子どもたちと可愛いい服を着て、家族で美味しいものを食べて、ニコニコしていたいです。

c0039735_13113657.jpgエキサイトブログ編集部:夢は?
yasumin*さん:夢…。なんだろうな~。いっぱいあるんですが…。
でも、まずは、中古物件を購入して、自分の手でリフォームすることです!
あとは、インテリアコーディネーターの資格を数年前に取ったのですが、まったく活かせてないので…。
子どもたちが成長して手が離れたら、インテリア関係の仕事に就きたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:ナチュラルなインテリアがとてもすてきで、参考になる収納アイディアやDIYの話題がいっぱいですが、自分らしいインテリアや考える楽しさは? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
yasumin*さん:我が家は築20年以上の賃貸住宅で、小さい木造アパートです。 7年前に入居した当時は、大きな婚礼箪笥などをボン!と置いて、あとはカラーボックスで収納していたり。そりゃ~もう家具の統一感がまったくなかったんです!

それが、『Come home!』(主婦と生活社)などの素敵なインテリア誌に出会って、「よし!我が家も統一感のある空間にしよう!」と、2年ほど前からDIYをはじめました。ナチュラルなインテリアが大好きで、模様替えやDIYを繰り返しています。雑誌や素敵なインテリアブログをたくさん拝見していると、ワクワクして自分も頑張ってみよう!って思えます。

家族が増えたりすると、おもちゃや家具も増えるし、忙しくて家中ごちゃごちゃになるときもありますが、それをどう収納するかを考えたり、家具の配置を変えて導線を考え直すのも楽しいです。

家事がはかどる、子どもたちがおもちゃを片付けやすい、など。家族がイライラしないで、楽しく過ごせるような空間づくりを目指しています。

c0039735_1313626.jpg


エキサイトブログ編集部:インテリアに合わせてハンドメイドも楽しんでいらっしゃいますが、手作りをはじめたきっかけやその魅力は?
yasumin*さん:ハンドメイドは、母の影響が大きいです。小さいときから、手作りの子ども服を着て育ってきました。
市販の洋服に憧れた時期もありましたが…、大人になって子どもを授かったときに、手作りの温かさを知り、今では大事な宝物として母に作ってもらったベビー服をインテリアとして飾ることもあります。
私もこれから可愛い子ども服をたくさん作って、クローゼットをおしゃれなショップのようにできたらいいな、と小さな夢も持っています!
また、ナチュラルインテリアに合う布雑貨を作ることが楽しくて、毎日何かひとつ手作りするようになっています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
yasumin*さん:朝のひとり時間を大切にしています。
早朝4時か5時には起床して、コーヒーを飲みながら布小物製作をするのが、一番楽しい時間です。そのあとの家事もとってもはかどるので、朝のひとり時間は大切だと思っています。

c0039735_14521575.jpg
エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事(日付とポスト名、簡単な記事紹介、気に入っている理由など。数点)また、読者に評判だったポストは?
yasumin*さん:■気に入っている記事 
作品ができましたっ! (2012-07-19)
shop:yasumin's mini* (数か月に一回オープンしています)の作品紹介をしています。コメント欄などで、「楽しみにしています!」という声を聞くと本当に幸せな気持ちになります。

子供部屋* (2012-05-13) 
息子yusakuのスペースをすべて手作りしました。 すごく喜んでくれたので、とってもうれしかったです!

セリアリメイク雑貨 -バインダー-
セリアリメイク雑貨 -置時計-
どちらも100円ショップで買った雑貨をリメイクしました。100円雑貨のリメイク記事はどれも読者のみなさから好評をいただいていますが、ちょっと手を加えるだけで、みごとに変身してくれるので気に入っています。

手作りBag を持って*
大好きなリバティとリネンで手作りしたバッグを持ってお出かけしました。お気に入りのバッグです。

■評判だったポスト
大人服* -スカート完成- (2012-07-04) 
ずっとずっと作りたかったスカートが完成して、喜びのあまり踊ってしまったという記事です。

ベランダガーデン 大改造* (2012-06-03)
DIYにあまり協力してくれなかったpapaが、初めて一緒にDIYしてくれたベランダガーデンの記事です。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
yasumin*さん:大好きなリバティの布を使って、子ども服をたくさん作りたいです!
子どもたちが手作りのものをプレゼントすると、とっても喜んでくれるので、その笑顔をいつも見ていたいです。

c0039735_14543724.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
yasumin*さん:「認定こども園」。今までわが子が幼稚園に通っていて預かっていただける時間が短く、働ける環境になかったのですが、こちらの仕組みにより、もしかしたらmamaもお仕事が持てるかも?!と、少しワクワクしています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
yasumin*さん:日々、何かを作って楽しんでいる普通の主婦ですが、こうやってピックアップブロガーに選んでいただきとてもうれしく思っています!
最近、ちょっとバタバタしていて手作りらしいものがアップされていないのですが、これからバンバン載せていきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【yasumin*さんのお気に入り&好きなブログ】

●「honey & honey
saoriさんのとっても素敵なインテリアや木工作品がたくさん掲載されています。
私もsaori*さんが作る素敵なお部屋になるように、頑張ってDIYしたいな~と、憧れながらいつも読ませていただいてます。

●「3姉妹成長記録&手作りのものたち
とっても素敵な子ども服をたくさん手作りされているKAZUママさんのブログ。
3人姉妹のかわいさが満載で、KAZUママさんの優しさや素敵な写真にとっても癒されます。

●「natural色の生活~handmade家具
アクセサリー作家でもあるkiyomi*さんのインテリアを拝見した時は、ビビビーっ!と雷が落ちたような衝撃に!
インテリア誌でも有名な方なので、ご存知の方も多いとは思ったのですが、どうしてもご紹介したくて。

●「まいにち
同じ雑誌に載せていただいたのがきっかけで、コメント欄を通じて仲良くさせていただいてます。
皮作家さんでもあるremin*さん。インテリアもとってもセンスが良くてマネしたいコーディネートが満載です。

●「yasumin's mini*
すみません。宣伝みたいで…。思いっきり宣伝です(笑)!
時々、ショップをOPENしています。




【yasumin*さんのライフログ】

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

パイオニアLDC


どんな時でも息子を思う愛と前向きな気持ち…。最後のシーンも感動的で好きな作品です。

風が吹いている

いきものがかり / ERJ



STARS (通常盤)

Superfly & トータス松本 / ワーナーミュージック・ジャパン


今年の夏、熱く燃えたロンドンオリンピックのテーマソング!たくさんの勇気と感動をもらったシーンと重なって、どちらの曲も気になります。

yasumin*さんの「yasumin’s cafe*」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-09-05 23:03

c0039735_1551840.jpg古いお菓子屋の瓶やかわいい箱に手芸小物を収納したり、古い瓶や試験管にお花を活けてみたり…。アンティークなランプシェードや雑貨をインテリアに取り入れてみたり…。いろいろな国の骨董市で買ったお気に入りのものを、自分らしく活用して、居心地よく暮らす楽しさがいっぱい。また、手作りのあたたかさが伝わるハンドメイド作品もいろいろ楽しんでいます。
そんな、自分らしく暮らしを楽しむアイディアやライフスタイルをつづった記事は、エキサイトブログの「イイネ!」ランキングの上位にも登場し、注目を集めています。「お気に入りのものに囲まれている暮らしっていいな」と読者にも人気です。
また、一緒に暮らす愛犬・kipperちゃんのかわいい写真にもほっこり。うれしそうに見つめる瞳やお風呂に入る姿、手作りの浴衣やパーカーを着る姿などはとってもキュートです。

今週は、暮らし上手なブロガーさんとして人気の「赤いキノコ手芸団」のkipper-mumさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
kipper-mumさん:こちらこそ、大変お世話になっております。いつも見ていたピックアップブロガーで私のブログをとりあげていただけて、とてもうれしく思っています。
私がブログをはじめたきっかけはKippis_Yさんの「Kippis! from Finland」というブログに出会ったことでした。大好きなフィンランドの風景やインテリアが美しい写真とともに紹介されていて、それまで私の中にあったブログのイメージを覆すほどの衝撃を受けたのです。
ちょうど同じ頃、作り続けていた手芸作品を発表する場所を探していたこともあって「これほどきれいな表現ができるなら…」とブログをはじめる決心をしました。
ブログを作る時に迷わずエキサイトを選んだのはKippis_Yさんのブログがエキサイトだったから。今でもこの選択は間違っていなかったと思っています!

c0039735_1613189.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kipper-mumさん:ひとことで言えば私が「好き!」と感じたことを記事にしています。ちょっぴり古くてジャンクなレトロかわいい雑貨やインテリア、愛犬のkipper、手芸作品など家の中のことを紹介することが多いかな。
古いものを好きになったのは、某パソコンメーカーのハード系エンジニアをしていた頃です。とにかくこの仕事はサイクルが早い!ひとつのものを一生懸命作り上げても半年後には別の新しいものを求められる…。その反動からでしょうね、長く愛されてきた古いものに興味を持つようになったのは。
蚤の市へもこの頃から通いつめるようになりました。
そのうち夫のロンドン留学が決定し、思いきって会社を辞めて一緒にイギリスへ行く決心をしました。私にとってはこれが人生最大の転機だったと思います。ロンドンでは蚤の市に毎日ように出かけたり、大好きなヴィクトリア&アルバート博物館『Victoria and Albert Museum』でレースの図案を一日中書き写したりしていました。この時の経験が今の私のライフスタイルに大きな影響を与えていると思います。
イギリスからの帰国後も海外に行けば必ず蚤の市へ行き、戦利品を持ち帰っていましたね。気がついた時にはいろいろな国からやって来たお気に入りの雑貨に囲まれた生活をしていました。
そんな自己流ライフスタイルをご紹介しているうちに、たくさんの方々と知り合うことができたのは本当にうれしいことです。
そもそもブログのタイトルを「赤いキノコ手芸団」にしたのは、赤いキノコと手芸が好きな私と同じものを「いいな」って思ってくれる仲間に出会いたかったからでした。私とブログに来てくださるみなさんすべてが「赤いキノコ手芸団」の団員です!

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
kipper-mumさん:正直自分でブログをはじめるまでは「ブログを見る」ということは滅多にありませんでした。今ではたくさんの方のブログへ遊びに行かせていただいているのですが、本当にすばらしいブログが多くて毎日のように刺激を受けています。
DIYでインテリアを作り上げる人、素晴らしい庭を育てる人、美しい作品を作る人…。いろいろな方から「私も頑張らなくっちゃ!」というパワーをもらっています。

c0039735_9163327.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
kipper-mumさん:私、結構思い込みが激しくって(笑)。
ブログのよさはそんな私の凝り固まった考えを柔軟にしてくれること。
みなさんのコメントやブログを見させていただいていると、新しい考え方がどんどん私の中に流れ込んでくるのです。とても貴重な体験だと思っています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
kipper-mumさん:ワンコと手芸に没頭する現実逃避な自堕落型人間です。
「かわいくて美しいものだけに囲まれて生きていたい!」と現実逃避ばかりしているし、自分に甘くて誘惑にもとても弱いから。
でも、好きなものに夢中になるパワーはスゴイかも。O型の牡羊座だからですかね?
周りを見ずに猪突猛進、ゴールまで突き進むタイプです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kipper-mumさん:それはもうたくさんいらっしゃいます!
趣味が絶対一緒だと思う、「Ele's Palette」のEle's Paletteさんと手芸材料と器を見せっこしてガールズ(笑)トークしたいし、「ダツリョクニッキ」のユミコさんのMATE CAFEに行ってぼろたんとkipperを会わせてみたいし、「オアシスの庭/ボヤントメッセージ」のボヤントさんの工房であの独創的な作品がどうやって生まれるのか邪魔にならないように陰からそぉ~っと見てみたい。
羊ごとだったり・・・ -hitsujigoto」のthis'sさんにもお会いして羊毛作品の作り方の指導をしてほしい!
う~ん、やっぱりブログで出会ったみなさん全員にお会いしてみたいです。

c0039735_91835.jpg
エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kipper-mumさん:布花作りです。
優雅で上品、でもどこか懐かしい…そんな「*nunonohana*」のyokoさんの布花のコサージュをひと目見て夢中になりました。最初は見ているだけで楽しかったのですが、それまで私が作っていたフェルト小物と布花を合わせたら素敵な作品ができるのでは?とある日突然思ってしまったのです。
次の日には道具と材料を買いにお店に走っていました(笑)。
独学なのでいろいろ試行錯誤をしている最中なのですが、ものすごく楽しいです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
kipper-mumさん:いろいろな方々と一緒に手芸を楽しめるバリアフリーな手芸サロンをひらくことです。
お友だち同士はもちろん、お母さんが小さなお子さんと一緒に、ワンコやニャンコを連れて来てもOK!手芸が得意な人もそうでない人も大歓迎だし、男性にも来てほしいな。
そしてスキルを持った人が先生になってお互い気軽にノウハウを伝え合う、そんな気楽なサロンが理想です。
自然発生的なワークショップといった感じでしょうか。

c0039735_162426.jpgエキサイトブログ編集部:アンティークでキュートな雑貨を集めたり、それらを利用したリメイクのアイディアやすてきなハンドメイド作品が魅力的ですが、リメイクやハンドメイドのきっかけ、暮らし上手のコツは? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
kipper-mumさん:ハンドメイドの良さは、好みの大きさや形に自分が欲しいと思うものを作り出すことができるところです。既製品だと「ちょっぴりサイズが合わない」とか「もうちょっと違う色が欲しい」ってことが結構ありますよね?だけど、自分で作れば思いのまま!生地だってサイズだって好きなものを選ぶことができます。
それに私はヴィンテージ生地をインテリアに取り入れているのですが、そのまま使えることは稀。
だいたいの場合どこかがほつれていたり、ちょっと生地が薄くなっていたり、サイズを変更したりする必要があります。こうなると、もうハンドメイドするしかないですよね(笑)!
それにお気に入りの生地で作ったぴったりサイズのカーテンやクッションカバーには愛着がわくので長く大切に使うことができると思うのです。

他にも蚤の市で買ってきた古いエプロンやテーブルクロス、かわいい缶や箱や瓶も私にとっては生活を楽しくするための必須アイテム。お気に入りのエプロンを身に着ければ掃除も苦にならないし、アイロンをかけたクロスをテーブルに広げる瞬間のワクワク感もたまりません。しかも、これらのファブリックは畳んで重ねるだけで素敵な見せる収納になるのです。
古いキラキラした瓶に庭の花を一輪活けただけで周りの空気が変わる瞬間を見るのも大好きだし、かわいい缶や箱が並んだ引出しなら整理整頓は楽しい作業になります。

記事アップの際に心がけているのは、この楽しさをできるだけ伝えられるようにきれいに撮影した写真を使うこと。だけどまだまだ写真は下手で…もっと上手になりたいです!

c0039735_181347.jpg


エキサイトブログ編集部:また、愛犬kipperちゃんのかわいい写真に心が和みますが、愛犬の写真を撮る楽しみや愛犬と暮らす楽しさは?
kipper-mumさん:実はkipperはとても警戒心が強くてカメラ嫌いなワンコなんです。だけど、家でリラックスしている時や私と遊んでいる時は本当に表情豊か。そんな家族にしか見せない笑顔を残したくてkipperの写真を撮りはじめました。
最初の頃は私の「写真を撮るぞ!」というオーラが不気味だったみたいで硬い表情が多かったのですが、私自身が楽しみながら写真を撮るようになってからは面白い写真が撮れるようになってきたと思います。
ワンコって人間の心にとても敏感なんですよね。そうやって撮影した写真に「かわいい」というコメントをいただけるのは本当にうれしいことです。だって家族が褒められてるってことですものね。
kipperは私がヘコんでいれば心配そうな顔をするし、うれしい時はキラキラした目で私を見つめ、体調が悪くて寝ている時は傍でずっと添い寝をしてくれます。そんな姿を見ていると本当に「愛しい」という思いがこみ上げてきて、ぎゅ~っと抱きしめるんです。
それはとても心癒される幸せな瞬間です。

c0039735_9191163.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
kipper-mumさん:★私が気に入っている記事
●2012-02-24 「いい湯だな♪な愛犬
湯船につかるのが大好きなkipper。ちょっとオジさんくさいkipper入浴のシーンをお楽しみください。

●2012-05-23 キッチン周りのクロス類を整理整頓我が家の代表的な見せる収納はココ!
膨大なテーブルクロスとエプロンコレクションの収納を公開しています。

●2011-11-17 「可愛い植木鉢の作り方
ガーデニング好きな人必見!普通の茶色い植木鉢をかわいく大変身させちゃいます。

★読者に評判だった記事
●2012-07-06「我が家の多肉さんたち
我が家の庭にある多肉植物をご紹介。ブリキのジョウロなどに植えた私のお気に入りの多肉さんたちです。

●2012-06-18 「アトリエのボタンの収納
手芸好きな人共通の悩み、それは手芸材料の収納。手芸材料は可愛い缶や箱に入れて可愛く収納しなくっちゃ!

●2012-07-01 「宝物の古い時計
ロンドンの蚤の市で買った100年以上昔の懐中時計がよみがえったお話。毎日この時計の音に癒されています。

●2012-06-04 「愛犬用パーカーの作り方~No1 型紙と裁断~
好評だったワンコ用パーカーの作り方。共布でTシャツを作れば愛犬とペアルックも夢じゃありません。

c0039735_15531351.jpg


エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
kipper-mumさん:長い休日があったら絶対フィンランドに行ってのんびりします!
最大の楽しみは、水辺のカフェでビール片手に大好きな音楽を聴くこと。本当に心からリラックスできます。
きっと私、前世はフィンランド人だったんじゃないかな(笑)。
もちろん大好きなヴィンテージハンティングも楽しみたいし、博物館にも行きたいです!

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kipper-mumさん:光浦靖子さんが「ものづくり」を「私にとっては、出産ですね」と言っていたこと。なんだか妙に納得してしまいました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kipper-mumさん:みなさん、いつも遊びに来てくださって本当にありがとうございます!
ブログをはじめて一年半とちょっと。好きなものが多くて欲張りすぎなブログですが、今まで楽しく続けてこられたのもみなさんのあたたかい応援のおかげです。
まだまだひよっこブロガーな私ですが、これからも「赤いキノコ手芸団」をどうぞよろしくお願いいたします!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_9195519.jpg




【kipper-mumさんのお気に入り&好きなブログ】

●「*nunonohana*
薔薇やスミレ、時には露草も。yokoさんの手からは素敵な布花が次々と生まれてきます。
私が布花に挑戦するきっかけを与えてくれたすばらしいブログです。

●「羊ごとだったり・・・ -hitsujigoto
this'sさんが作るクマやカエルや女の子はまるで絵本の中から出てきたみたいなかわいらしさ。
見ているだけで心が癒される羊毛作品がたくさん紹介されています。

●「ダツリョクニッキ
ユミコさんちの愛犬ぼろたんが大活躍! kipperと同じワイヤーフォックステリアでとってもキュート。
ササミ大好きなビーグルのてんご姉ちゃんも登場します。
ププっと笑って一日の元気をもらいましょう。

●「Ele's Palette
私と「好き」のツボが同じEle's Paletteさん。
その正体は大人なアクセサリー・ジュエリーショップ「BONDIR」の作家さんです。

●「natural色の生活~handmade家具
petipetitさんが手がけたシャビーシックなインテリアと大人なドールハウスの世界が広がっています。
手作り家具の完成度がとにかくスゴいです。




【kipper-mumさんのライフログ】

かもめ食堂

バップ


ヘルシンキの空気を感じたい時に最適な映画です。
丁寧にものを作りたくなるので、主に手芸をしながら見ることが多いかな。

Vintage Flowers

Vic Brotherson / Thorbecke Jan Verlag


フラワーアレンジメントの本なのに、昔の絵葉書みたいな写真がたくさん!
作品作りのアイデアソースにしています。

アメリ [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


とにかくインテリアがかわいい!レトロでキュート、そして溢れる色、色、色。でもどこか上品。
私の理想とするインテリアがそこにあります。

マルタのやさしい刺繍 [DVD]

CCRE


本気で手芸に取り組みはじめたのが遅かった私にとってマルタは見習いたい女性。
いくつになっても夢を忘れちゃいけない!頑張ろう!って思わせてくれます。

ちいさなマディケンとリサベット DVD-BOX

アットエンタテインメント


マディケンとリサベットの姉妹がとってもキュート!
そして北欧スウェーデンのちょっとレトロなインテリアや洋服も堪能できます。

kipper-mumさんの「赤いキノコ手芸団」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-08-06 18:48

c0039735_1543513.jpg日本の着物の素材で知られる、ちりめん。細やかなしわ感と風合いが魅力の伝統的な絹織物ですが、そのちりめんを縫い合わせて作った押し絵や和風の手作り品は、とても繊細で美しく、どこか昔懐かしいような味わいもあります。
そんなていねいな手仕事ぶりはもちろん、暮らしの中に季節のお花やすてきなアレンジメントを取り入れたり。愛猫ひいなちゃんとの癒しの時間を楽しんだり…。古いものを大切にし、暮らしの中の小さな幸せをつづった文章と落ち着いた印象の写真から、ていねいに暮らすライフスタイルが伝わってきます。
「古いものや日々の暮らしを大切にする心を教えてもらいました」という読者ファンも大勢います。

今週は、日本古来の文化が香る手仕事を続けながら、日々の思いをつづった「ちりめん戯縫」のhiinaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
hiinaさん:こんにちは。今回、ピックアップブロガーにご紹介いただき、ありがとうございます!
友人が先にエキサイトブログをはじめて「楽しいからやってみたら?」と誘われ、最初は本当に軽い気持ちでじはじめました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
hiinaさん:はじめまして、「ちりめん戯縫」のhiinaです。
ブログタイトルのように、古裂(こぎれ)ちりめんを使って作品を制作したり、教室を開いています。ブログをはじめた当初は私自身の日記のつもりでUPしていました。たまたま完成した作品をUPしたりワークショップの様子をお伝えしたところ、想像以上に反響をいただきました。
そうなると、自分の作り出す作品の材料でもある古裂の良さ、堅苦しい言い回しですが、日本古来から伝承されている古裂のすばらしさをブログでお伝えできたらいいな、と思うようになりました。
最初は躊躇していた作品のUPや個展の案内、ワークショップの予定などもお伝えして、ひとりでも多くの方々に直に古裂に触れたり、作品をご覧いただきたいと気持ちは変化していきました。
でも、ブログの内容のベースになっているのはなんてことのない自分の日常を、愛猫のひいなと一緒につづっていくというものです。

c0039735_15441428.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
hiinaさん:ひとつのことを長続きさせたことのない私が、ブログをはじめてもう5年。こんなに長く続けられた理由は、普段なら出会えることのないであろういろいろな方々の世界に触れられ、刺激を受けたり、想いを共感できたりすること。
そして、なんといっても猫友との交流、困った時のアドバイスなど、リアルタイムで情報交換できることです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
hiinaさん:ものすごく人見知りなのに、ものすごく感激屋。
そして、ほとんど病気の猫好き古物好き。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
hiinaさん:ブログをはじめてお会いしたブロガーさんは意外に多いと思います。
みなさんとても素敵な方たちばかりでした。今では大切な心の友となったブロガーさんもいます。これは本当に感動しました。
やはり交流のあるブロガーさんにはお目にかかってみたいですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
hiinaさん:インテリアの模様替えは大好きです。
ハマっていることはカメラいじり。
     
エキサイトブログ編集部:夢は?
hiinaさん:自分の作品集を作ること。
それから夢は大きく、自分の作品を展示した常設館を開けたらいいなと思います。

c0039735_1544474.jpgエキサイトブログ編集部:懐かしいちりめんを使ったすてきなハンドメイドを楽しんでいらっしゃいますが、手作りのきっかけ、その楽しさは?また、自分らしい作品作りのこだわりなどは?
hiinaさん:きっかけは友人からプレゼントされた古裂ちりめんで作られた「金魚の琴爪入れ」を見て、カルチャーショックを受けたことでした。
魅力は古裂の色や柄、風合いにつきます。これまで何千という古裂との出会いがありましたが、同じ柄には
一度たりとも出会ったことがありません。そのくらい古裂の世界は奥が深いです。     
幼いころから両親に連れられて歌舞伎に行ったり、日本舞踊、お琴など、日本の和の世界がふつうにあった環境、その部分の影響が大なのだと感じます。両親に感謝です。
とくに母は着物で通した人で、日本舞踊や琴、三味線、日本刺しゅうなどをたしなんでいましたので、影響を受けた部分が大きいと思います。

自分らしい作品のポイントは特に平面的になりやすい押し絵を立体的、躍動的に表現すること、そして緻密さ繊細さの表現ですね。

エキサイトブログ編集部:また、暮らしの中に季節感あふれるお花を取り入れたり、ライフスタイルを素敵に伝える写真、ていねいな暮らしが伝わる写真&文章に癒されますが、暮らしの中で大切にしていること、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…? 
hiinaさん: ありがとうございます。五感を研ぎ澄まして季節を感じることでしょうか。例えば、自宅教室の際には季節ごとの花々を飾って生徒さんをお迎えしたり、季節感を取り入れてプチ模様替えをし、お客様にもそれを感じ取っていただくように努めるとか。
昔、フラワーアレンジメントを9年間習っていたことが今になってとても役に立っています。
日本には四季があります。小さな日々の変化からそれを感じ取る…。そんな些細なことを忘れないで、その日感じたこと、カメラで捉えたことなどをUPしたいと思っています。
記事UPの際は、最後にひいなを載せることでしょうか。忘れることもありますが(笑)。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
hiinaさん:大切にしている時間はONとOFFの切り替えの部分。OFFの時間はゆっくりと本を読んだり、花を飾ったり、縫いものをしたりと好きなことをして家で過ごす時間を大切にしています。
癒される瞬間はひいなと過ごす時間です。

c0039735_1545134.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
hiinaさん:●2008.8.14 「私のしらない母
生前の母のことをつづった内容ですが、娘時代の母が写真館で撮影したモノクロームの写真。その時に着ていた着物を大切に保管していた母に驚きと敬意を持った気持ちをつづった思い出の記事です。
読者の方にも反響がとても多かったものです。

●2008.12.11 「宿り木
暮らしの中で季節を感じる植物や花を取り入れている記事が多い私が、特にこの時期、楽しみにしている「宿り木」。毎年「宿り木」が手に入ると必ず記事にUPしています。
今では当たり前のようにクリスマスに飾られますが、以前は中々入手困難で手元に届くと本当に感動ものでした。

●2010.5.3 「残念、咲いていなかった。。。。。
「近くにこんな場所があるのと!?」と読者の方々に大反響を呼んだ「ラ.ローズ.デ.パン」へ訪れた時の記事です。
毎年、薔薇の咲く時期に必ず伺う本当は教えたくない(笑)、秘密の場所、私の癒しの空間です。

●2010.4.24 「本物
制作した作品をUPした記事なのですが、古裂を撮影することが一番難しく、私自身いつも本来の古裂の魅力をブログでお伝えするのになかなか満足したことのない中、このときは、実物にとても忠実に作品が撮れ、UPできた数少ない私自身お気に入りの記事です。

●2010.8.23 「ひいなのこと
ひいなに癌が見つかり、自暴自棄になってしまって数日後、おもいきって、藁をもすがる想いで病気に関することをつづって、自分自身も想いのたけをすべて吐き出した、忘れられない記事のひとつです。
本当に多くの読者の皆さまに体験談や励ましや気持ちをいただき、ブログを続けていて心からよかったと痛感したことを今でも鮮明に覚えています。

●2011.10.9 「帰国しました。
自分へのご褒美にフランスへ旅した折の記事です。
あまりにたくさん写真を撮りすぎて、結局すべてをUPできないまま今に至っている心残りいっぱいの記事ですが、折を見てこれからもUPしたいフランス旅日記です。

c0039735_15453051.jpgエキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
hiinaさん:フランスをゆっくりと時間をかけて旅したいです!

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?font>
hiinaさん:「塩麹」が何かと話題ですね。食べることによって健康にもお肌にも効果的だとか。いろいろな調理法や利用法にとても興味があります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
hiinaさん:私の拙いブログを読んでくださって本当にありがとうございます!
ブログをはじめて5年目になりますが、ここまで続けられたのは、やはり読んでくださるみなさまがいたからこそ!
そしてブログをはじめる前には考えてもみなかったたくさんのブロガーさんたちとの出会いやご縁を大切に育みながら、これからも変わることのない古裂の魅力や日本の美や四季折々、そして日々の出来事をひいなとともにブログでお伝えできればいいな、と思いますので遊びにいらしてください。
今後ともよろしくお願いします!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【hiinaさんのお気に入り&好きなブログ】

●「ROSE DECO
歩夢さんのブログです。
夢のような、お家空間とおしゃれな写真にいつも釘付けです。
そして歩夢さんの潔い文章も魅力のひとつに!

●「Salvage antiques
Roshiさんのブログです。
私がご紹介するまでもない大人気のブロガーさんです!
古物好きの方はもちろん、そうでない方でもroshiさんの世界観、写真の上手さに、きっと魅了されてしまうブログです。
生活感のなさといったら群を抜いています。

●「Le Bolet Sucre
Sucreさんのブログです。
私がブログをはじめた当初偶然に行き着いたブログで、いっぺんに大ファンになってしまいました。
Sucreさんの世界、写真も詩的な文章も大好きです。今でもsucre信者のひとりです!

●「ナチュラルな日々
Mihoさんのブログです。写真のうまさと言ったらピカイチ!
写真がシンプルでいて美しく、いつも見惚れるブログです。
愛犬バロン君の登場もとても楽しみな私です。

●「くーぽあ・くーぱー不定期便
Kupoaさんのブログです。
私の中では数少ない男性のブログですが(笑)、里山を被写体にされていることが多く、写真がとても温かく、息づかいが伝わって来るようで、拝見すると心が洗われます。
写真の上手さはもちろんですが、自然体の文章もとても好きです!




【hiinaさんのライフログ】

フレッシュ

猪本 典子 / 朝日出版社


猪本さんの感性が大好きなのですが、この本はそれを集約している内容です。
絶妙な花あしらいの感覚には感動のひと言!

小さなフランス料理の本

上野 万梨子 / 日本放送出版協会


構えることなく手軽にできるフランス料理のレシピ本。
ありがたいのは入手困難な材料の代用品が掲載されているところ。アンティークな器と料理のコラボもたまらないです!

色の手帖―色見本と文献例でつづる色名ガイド

小学館


日本にはこんなにも数多くの色と名前があるのかと、今さらながら驚き感銘を受ける本です。
色の呼び名もしゃれていて奥深く日本古来から伝わる意味が納得できます。
仕事柄とても参考になり手放せない一冊。

地下鉄のザジ [DVD]

紀伊國屋書店


「死刑台のエレベーター」のルイ・マル監督初の喜劇。1960年の作品。
主人公ザジがパリを舞台に繰り広げられるお話。古き良き時代のパリがそのままに、あっという間に観終わってしまう奇想天外なストーリー。

フォレスト・ストーリー~Sound Scape from 映画「西の魔女が死んだ」

サントラ / デラ


映画「西の魔女が死んだ」サウンドスケープです。
朝起きたてに聞く1枚。鳥のさえずり、川のせせらぎに森を感じ、とにかく、癒しとパワーがもらえる手放せない1枚です。
               
hiinaさんの「ちりめん戯縫」を読んでみましょう。
            



   

       
       
       
      
[PR]
by blog_editor | 2012-04-24 14:05

c0039735_2322468.jpg誕生日やクリスマスに、おしゃれで素敵なアイディアが光る手作りカードを友だちからもらったら…、とってもうれしいですよね。ちょっとした季節の便りやギフトカードにも最適なスタンプだけのシンプルなカードから、クラフトパンチやステッカーで作ったカードやコラージュ風のカードなど、どれもオリジナル感があふれる発想がいっぱい。
モチーフも春らしいお花畑やチョウをパンチでくりぬいて作った季節感あふれるものや、楽しさが伝わるカップケーキや風船などをちりばめたキュートなもの、インテリアをおしゃれに引き立てるペーパーモビールなど、すてきなペーパークラフト作品の数々に脱帽です。

「こんなカードが作れたら素敵!」「いつも素敵なアイディアが満載!」と読者の注目度も高く、「私も作ってみようかな?」という方のために、作り方や材料などもていねいに紹介してくれているので、カード作りの参考になります。

今週は、そんなペーパークラフトの話題をメインに、ハンドメイドや手作りしたスイーツの話題など好きな趣味を楽しみつつ、アメリカのサンディエゴでの日々の暮らしをつづったブログ「from MB in SD」のmarikobrownさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
marikobrownさん:こちらこそ、いつも敏速で心のこもった対応をしていただき、快適なブログ生活を送らせていただいております。
ブログにはずっと前から興味を持っていたのですが、決定的なきっかけとなったのは、「カード作りをはじめたい」という友人の誕生日にペーパークラフトの道具をプレゼントしたことです。2010年の9月のことでした。使い方や取り扱いの注意点を書いて同封しようと思ったのですが、文章だけでは表現しにくいこともあるし、長くなるし、それに実際に道具を使った作品例も見たいと思って…。「それじゃあ私、写真付きでブログやるわ!」という、なかなか安易な発想(笑)でした。

c0039735_2351056.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
marikobrownさん:スタンプ、クラフトパンチ、ステッカー、マスキングテープなどを使った手作りのカードやアルバムページを、道具の使い方や作り方の手順を含めてご紹介しているブログです。家族や友人への誕生日カード、いただきもののお礼のカード、ハロウィンやクリスマスなどの季節のカードなどを必要に応じて作り、できあがりまでの過程を写真付きで掲載しています。
愛用している道具は私がペーパークラフトを始めるきっかけにもなったマーサ・スチュワートのクラフト用品が中心です。これを検索ワードに私のブログを知ってくださる方が大変多いようなので、オークションサイトや個人輸入での購入を検討される日本在住のクラフターさんたちの参考になるよう、道具類のレビュー的な要素も忘れないようにしています。

ブログをはじめたのがちょうど写真のクラスに通いはじめた頃と重なったので、課題作品などもよく載せていました。でも、コースが終了してからは一眼レフカメラに触れる回数もすっかり減ってしまいました(苦笑)。カリフォルニア州サンディエゴ在住なので、ときおりこちらの地域情報も交えるようにしています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
marikobrownさん:まわりに同じ趣味を持つ人がほとんどいなかったので、コメント欄を通じてカード作りをされるブロガーさんたちとの交流がはじまったのは収穫でした。折り紙をメインにカード作りをされるORIKOさんや、欧米スタイルの作品に書道をブレンドされる雅風さんなど素敵なブロガーさんたちに出会え、私の知らなかった世界の発見になりました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
marikobrownさん:紙工作という、ひとりよがりになりがちな、どちらかと言うと暗めの趣味(笑)の活動にオーディエンスができることです。ブログをはじめる前は、カードを作ってもそれを見るのは作った私本人と受取人のふたりのみでしたから。届け先が別だからといって、同じカードや色違いばかり作るわけにもいかなくなり、必然的にデザインの幅も広がりました(笑)。

c0039735_2334141.jpg


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
marikobrownさん:日常をこよなく愛する人。いつものところで、いつもの人と、いつものことを…。この、「いつもの」がたくさんあることこそが、私にとっての幸せなのです。言い換えれば、つまんない人(笑)?

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
marikobrownさん:関川真佐夫さんです。彼はプロのフォトグラファーさんで、「今夜もeat it」など、人気のエキサイトブログをいくつも持っていらっしゃいます。今週のピックアップブロガーのインタビューでも影響を受けたブロガーさんとして何度もお名前が挙がっていますよね。私は5、6年前、初めて一眼レフカメラを購入しようと機種名などで検索していた時に関川さんのブログに出会いました。
写真が素晴らしいだけでなく、撮影のコツなどもとてもていねいに解説されていて、「私にもいつかこんな写真が撮れる日が来るかも?」とその気にさせられた(笑)ものです。その後グラフィックデザイン科で画像編集やフォトグラフィーを学んだのも、元をたどれば関川さんの影響なんです。定期的に開かれている撮影会に、帰国のタイミングが合えばいつか私も参加させていただき、お会いしたいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
marikobrownさん:ブログでの私はまるで一日中紙を切ったり貼ったりしているだけの人に見えるかもしれませんが(笑)、実はクラフトよりも好きなのは料理なんです。献立を考えたりオリジナルレシピを開発したりするのが毎日の楽しみのひとつで、お菓子やパンもほとんど手作りです。
料理好きが高じて、予定外に(笑)こちらの大学で食品栄養学を専攻したほどなんですよ。最近は凝ったものよりも、良質の素材をなるべくシンプルに食卓に出すことを心がけています。

c0039735_2341813.jpg


エキサイトブログ編集部:夢は?
marikobrownさん:いろいろありますが、ペーパークラフトに限定していうならインターネットで小さなお店を開くのが目下の夢です。手作りのカードやプレゼントに付けるタグの他、これからカード作りをはじめたいという方のお手伝いになるようなキット類も考えています。

エキサイトブログ編集部:手作りカードやペーパークラフトなど、とてもセンスあふれるすてきなハンドメイドを楽しんでらっしゃいますが、ペーパークラフトなどをはじめたきっかけや楽しさ、自分らしい作品づくりは?また、記事アップの際に心がけて、などがあれば…。
marikobrownさん:もともと手紙やカードを書いて送るのは好きで、海外文通をしていた中高生の頃からスタンプなどのステーショナリー雑貨を利用していましたが、今のようにカードを自分でデザインして一から作るようになったのはほんの数年前からです。
刺しゅうミシンの衝動買いをきっかけに、ソーイング、編みもの、ビーズジュエリーと手当り次第にハンドメイドを楽しんでいた時に出会ったのがマーサ・スチュワートのクラフトツールでした。それまでカード作りやスクラップブッキングにはどうも垢抜けないイメージを持っており、まさか自分が手を出すジャンルだとは思っていなかったのですが、クラフトショップでマーサ・スチュワートのコーナーを見た時には「これだ!」と思いました。以前から彼女の料理番組やガーデニング番組、月刊誌やインテリア書などの大ファンでしたので、その世界観そのままのクラフト用品にも自然に惹かれたという感じでしょうか。

c0039735_233658.jpg雑誌やサイトに載っているプロジェクトをそのまま真似ることもありますが、やはり試行錯誤してオリジナルデザインで作るのが楽しいですね。私にとっての理想のカードは、「時間とエネルギーをたっぷり費やしているにもかかわらず、空いた時間に手元にある道具と材料でさらっと作ったように見えるカード」です。
カード作りが趣味といっているのに矛盾しているようですが、カードはメッセージを運ぶ媒体でしかないと私は思うのです。お祝いの言葉や感謝の気持ちが伝わり、受け取った人が笑顔になってくれたらそのカードのお役目はおしまい。私自身はもらったカードはすべて大切に保管していますが、皆が皆そうだとは限りません。見るからに時間と費用をかけて作ったような、相手が後々処分に困るようなカードにならないよう心がけています。それに5時間かけて1枚作るのなら、1時間でできるカードを5枚作って5人の人にメッセージを送りたいというタイプです。

ブログに関しては、なるべくブログ内の記事をリンクすることを心がけています。ペーパークラフト初心者の方が見ていらっしゃるかもしれないので、たとえば以前登場したツールなどを使っている場合は基本の使い方を説明した過去記事にすぐに飛べるようにしています。これは私自身の読者としての経験からです。
「前にも登場しています」と言われて記事をひとつひとつ遡ってみると、なんと半年も前の記事だった、なんてことも…。「今日初めて訪れてくださっている方もいる」という意識も常に持っているので、以前話題にしたことに再び触れるようなときも必ず該当記事をリンクしています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
marikobrownさん:お気に入りの雑誌の最新号を見ながら季節感を取り入れたインテリアを考える時間、読書をしながら半身浴をする時間、美味しいものを作って食べる時間…。どれも大切な癒しの時間ですが、夫のロンと過ごす時間と比べたらいずれもどうでもよいことに感じます。
ふたりとも自分の足で歩け、自分の歯で噛め、相手と自分が誰であるかちゃんと認識できる心身ともに健康な状態で迎えられる夏はあと何回来るだろう、などと考えてセンチメンタルになってしまうのは、年の差夫婦だからでしょうか(笑)?
去年の暮れに50歳の誕生日を迎えた夫は、今年から大学生をしています。端から見れば巨漢のコワモテのオジサンですが、私にとっては新しいことにチャレンジして輝いているフレッシュ1年生です(笑)。今いちばん好きなのは、お夕食を食べながらその日の教室でのできごとやクラスメートのことなどを話してくれる時間です。

c0039735_2354042.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
marikobrownさん:●2011年1月20日「マーサのパンチ+和紙のパッドで昆虫標本(?)
初めて買った蝶のパンチで和紙をカットし、昆虫標本のように虫ピンで刺して作ったオリジナルインテリア雑貨。なぜか大反響で、参加しているランキングの順位が一気に上昇。びっくりでした。理由は今も謎のまま(笑)。

●2011年2月6日「マーサのカップケーキパンチとスコアリングボードでカード作り
カップケーキのモチーフはいつもヒットです。無地のペーパーを使うことが多いのですが、この時は珍しく柄入りのペーパーを何種類も合わせました。

●2011年2月19日「マーサのパンチとフロッキングパウダーでデイジー畑!
マーサ・スチュワートのクラフトパンチとフロッキングパウダーという繊維の粉で作ったペーパーのお花をご紹介したものです。「同じものを作りました」という声がもっとも多かったのがこの記事でした。

●2010年12月16日「マーサ・スチュワートのドライエンボスキット/道具がなくてもOK!クラフトパンチでエンボス加工
トレース台や専用のステンシルがなくても身近にあるもので代用できるエンボス加工方法の提案が受けたようです。

●2011年6月14日「手づくり梅雨見舞いカード完成!/日本で人気上昇中のクラフトツール、再登場!
この記事以前にも触れたことがあったのですが、テレビの人気番組で紹介されたようで「ザイロンシールメーカー」という道具の商品名での検索が急激に増えたんです。そこで便乗して(笑)再登場させたのがこの記事でした。マーサのパンチの魅力がいっぱいのカードデザインも好評でした。

●2011年7月1日「懐かしの写真で父の日カード 2011
パンチやスタンプだけでなく、写真をもとにしたカードも時々作っています。これは自分の子どもの頃の写真を加工して父に送ったカードです。自分でも気に入っている記事です。

c0039735_2344255.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
marikobrownさん:リビングリームの模様替えです。去年の夏に買ってそのままになっているマリメッコの生地でカーテンを作り、それに合わせてクッションカバーも作り替え、暖炉まわりの飾りなども入れ替えたいと思っています。
でも、模様替えって実際に取りかかる前の計画段階の方が楽しかったりするんですよね。お気に入りのインテリア書やライフスタイル雑誌の今月号をソファの脇に積み重ねて、「どんなふうにしようかなー?」とほとんど迷う余地もないのに(笑)、毎日楽しく悩んでいるところです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
marikobrownさん:ホイットニー・ヒューストン急死のニュースです。特に大ファンだったというわけでもないのですが、彼女の人気絶頂期と自分が上京したのが同時期なので、ヒット曲と青春の思い出が重なるのです。
当時ホイットニーの主演映画やビデオを一緒に見ていた高校時代からの友人と、ショックだねとメールし合いました。「I’m Every Woman」のビデオでホイットニーのお腹の中にいた赤ちゃんが現在18歳というのにもふたりで驚愕。高校を卒業してからそんなに経つんだと改めて気づき、それもまたショックでした。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
marikobrownさん:私の作るものや暮らし方に興味を持ってくださる方々も、ただマーサ・スチュワートやその他のクラフトツール情報が欲しいだけの方々も(笑)、いつも訪問してくださってありがとうございます!これからも細く長くおつきあいいただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_2361286.jpg




【marikobrownさんのお気に入り&好きなブログ】

何を隠そう、私はブログが大好き!正直を言うと自分が書くよりよそ様のブログを読むほうが何倍も好きなので、お気に入りのブログはたくさんあります。でも、今日は心を鬼にして(笑)、エキサイトブロガーさんに絞ってご紹介します。

●「ろんどんらいふ
ロンドンにお住まいのmappetさんのブログ。言わずと知れた、エキサイトの超人気ブロガーさんです。ユーモアたっぷりのご主人とかわいいふたりの娘さんとの日々のエピソードとやさしさあふれる写真が楽しみで、もう何年も拝見しています。

●「ぐれちゃんとQちゃんのお母さんになりました・3
オレンジカウンティでふたりのお子さんとの毎日をつづられているみしぇるさんのブログ。ぐれちゃんがホントにかわいいの!ママもパパも大変な感動やさんで、我が子の成長に涙ぐむような場面にたびたび遭遇。愛情たっぷりの写真と文章で、一日一回ほんわかした気持ちにさせてもらっています。

●「レトロジャンキー<retrojunkie>
レトロなものをテーマに、キッチンやインテリア雑貨、アート、デザイン、音楽、ハンドメイドなどについてつづっていらっしゃるシカゴ在住のretrojunkieさんのブログ。私はアンティークやヴィンテージには疎いのですが、愛用している文具や購読している雑誌が同じで好みのテイストが似ているので、今度は何を見せていただけるかと毎回ワクワクです。

●「フランス男との愛に満ちた暮らし
陸の上より海の中の方が落ち着くというダイバーのご主人と南の島を中心に世界中を旅されている、パリ在住のwwwfranceさんのブログ。旅行の記事が多いのだけれど、普通の旅情報ブログとはちょっと違うんです。視点がユニークで洞察力に優れていらして、独特の語り口調もクセになるブログです。

●「The Crafts Dept.-Martha Stewart-
エキサイトブログに絞ると言いつつ、やっぱりこれも入れておきます!マーサ・スチュワートのオフィシャルサイト内のクラフトブログ。マーサ自身が書いているのではなく、何人かのエディターさんが日替わりで更新しています。新商品のプレゼント企画も多いので見逃せません。




【marikobrownさんのライフログ】

The Beatles In Mono

The Beatles / EMI


小学生の頃からのビートルズファンで、ジョン・レノンへの愛は何度かブログでもつづっています。どのアルバムも好きで選べないからボックスセット。実はステレオの方も持っていて、モノラルと交互に聴いて比べたりしてマニアックなことをしています(笑)。

ODESSEY AND ORACLE(紙ジャケット仕様)

ザ・ゾンビーズ / インペリアルレコード


唯一ビートルズに対して後ろめたい気持ちになるほど(笑)愛しているバンド。ボーカルのコリン・ブランストンの声が甘くて切ない気持ちになります。iTunesインストール以来、「Beechwood Park」が常にプレイカウントナンバー1です。

カラフル・クリーム

クリーム / ユニバーサル インターナショナル


ブルース色の濃いロックが好きなので、クリームもよく聴きます。「ロバート・ジョンソンの真似だ」と言いつつ、夫も嫌いではない様子なので(笑)、ドライブに行く時に聴くことが多いです。

marikobrownさんの「from MB in SD」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-02-18 08:11

c0039735_211267.jpgふたりのお子さんを育てるワーキングマザーでありながら、家の中はいつでもすっきりきれいに整頓!キッチンやランドリースペースはスチールラックやボックスを賢く使って、効率よく収納したり、お子さんのままごと用キッチンや家具をご主人と手作りしたり、ベランダをすてきに変身させたり…。「なるほど~!」ととっても参考になるアイディアや、すてきなインテリアの話題がいっぱいです。
整理収納アドバイザーの資格も持ってらっしゃるというだけあり、とにかくムダな動きをなくして、家事をラクにする!ことを徹底しています。

「私は家事が苦手」「家の中がちゃぐちゃで、片付けるのが苦手…」という働くママからは、「すご~く参考になります」と注目。「インテリアもとってもおしゃれ!」「短時間で効率よく収納できるコツを教えてもらっています」と憧れる読者も大勢います。

そんな中でも、お子さんたちとのスキンシップを大切にした記事は、心あたたまるものがあり、忙しい中でも自分らしく楽しく快適に暮らす“幸せな日々”が伝わってきます。

今週は、働く女性にとって、とっても参考になる話題をお届けしてくれる、「■・・OURHOME・・■」のEmiさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
Emiさん:こちらこそ、いつもお世話になりありがとうございます。
ブログをはじめたのは、2008年の2月になります。当時はちょうど結婚して2年がたった頃で、インテリア好きの主人と作った家具や雑貨、日々の記録を残しておきたいなと思ったのがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
Emiさん:■・・OURHOME・・■は、インテリア・収納を中心に、主人と2歳の双子との暮らしを少しずつつづっています。2009年に整理収納アドバイザー1級取得しました。
平日は働いているため、時短家事のことや、忙しい中でも大事にしていることなどを、ゆるゆるとつづっております。

c0039735_1154675.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
Emiさん:ブログが名刺代わりとなって、私の好きなものやこだわりを伝えてくれるツールとなり、友だちの友だちと仲良くなれたり、つながったり。また、ブログから雑誌やテレビに出演させていただいたりと、はじめた頃は想像もつかなかった世界へと連れて行ってくれました。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
Emiさん:几帳面なようで、根はズボラです…。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
Emiさん:ブログをはじめて間もないころ、素敵な暮らしをしていらっしゃる方だなぁと思ってコメントさせてもらった、3人のお子さんをお持ちのブロガーさん。当時、男女の小さな双子ちゃんの写真を見て癒され、ブログ上で仲良くさせていただいていました。その数年後、なんと私も男女の双子を授かり、何かご縁があったのかなぁと思っております。いつか、お会いできたらな。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
Emiさん:ズバリ、収納!
寝てもさめても、収納のことを考える時間はドキドキ、わくわくします。

エキサイトブログ編集部:夢は?
Emiさん:ひとつは、わたしたち夫婦の共通の夢なのですが、双子の子どもたちが20歳をむかえたら、豪華でなくてもいいので自然のある場所に別荘がほしいなぁと話しています。
そこは週末になると、自分たちの友だちや家族、たくさんの人で集う場所。それから、もうお酒も飲めるようになった双子たちが、友だちや恋人も連れてきて、みんなで一緒にワイワイ。好きな人と、好きなモノと自然にに囲まれた週末暮らし。それが20年後の理想の夢です。

c0039735_11493742.jpgエキサイトブログ編集部:とても参考になる収納アイディアやすてきなインテリアの数々ですが、収納を考える楽しさや暮らし上手のコツ、整理収納アドバイザーになられたきっかけは? また、自分らしいインテリアのこだわりや記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
Emiさん:母が好きだった雑誌に影響を受けて、インテリアに目覚めたのは9歳のころです。その頃、初めて自分で買ったインテリア誌「ティーンの部屋」。周りの友だちが「りぼん」や「なかよし」に心奪われる頃、この雑誌を買うために、おこづかいをためて本屋さんに行っていた小学3年生(笑)。
そこから奥様雑誌をむさぼるように読み、収納術や節約術に興味津々、趣味は「模様替え」という学生でした。
大学を卒業してついた仕事は、たまたまインテリア収納関係。資格は仕事で役立てばいいなと思って取得しました。
また、主人も昔からインテリア好きの学生だったので、結婚後は家具を買うのも、雑貨ひとつ飾るのも、ふたりで相談しながら決めています。
収納を考える楽しさは、新しいものを買うのではなく、いままで家にあるものをつかって組み合わせてそれがぴったりおさまるアイデアを思いついたときが爽快!ですね。

記事アップのときに心がけているのは、読んでくださる方が読みやすいように、文章をあまり長くならないようにしたり、写真を入れて見やすいようにしています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
Emiさん:大切にしているのは、2歳になる双子たちとの遊びの時間です。平日は働いているので、子どもたちと触れ合えるのはほんの少ししかなく…。ですので毎晩、夕食後30分は必ず家事をまったくせず、子どもたちと思いっきり遊ぶ大事な時間にしています。

c0039735_11491314.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
Emiさん:『自分が気に入っている記事』
★2011/7/7「ランドリー収納@毎日の洗濯。
仕事と家事と双子育児を両立させるために、時短家事を心がけています。几帳面そう~と言われるのですが、根はズボラ(笑)。毎日の大量の洗濯をいかにスムーズに終わらせるかを書いた記事です。私のズボラさがわかっていただける記事かと思います。

★2010/12/16「手作り、ままごとキッチン。
わが家の男女の双子のために、ラブリーすぎない、男女ともに使えるユニセックスなままごとキッチンを作ろう!と、主人アイデアを練り、DIYした記事です。
子どもたちには、欲しいものは何でも買わないで、一度工夫して作ってみることを学んでいってほしいという思いをこめて作った大好きなキッチンです。

★2011/7/24「ベランダをウッドデッキに。
新居のベランダはリビングから丸見え。そこでベランダもリビングの一部にしてしまおう!とペイントしたウッドデッキを敷きました。好きな雑貨や家具を並べたお気に入りの空間です。

『読者に評判だった記事』
★2010/1/27「子ども写真の整理方法~PCフォルダ編~
★2010/1/29「子ども写真の整理方法~アルバム編~
http://ourhome305.exblog.jp/12053910/
双子の子どもたちの写真整理をどんなふうにしようか、生まれる前からいろいろ考えて作りだした、写真整理と育児日記を兼ねる方法を書いた記事です。このブログにたどり着くキーワードとして一番多いのが「子ども写真整理」。
この記事を見て同じようにしてくださった方がたくさんいて、「子どもが喜びました!」とコメントいただくことも増え、とってもうれしく思っています。

c0039735_1527781.jpg


★2010/10/7「はなまるマーケット放送内容のまとめ
このブログがきっかけで、TBS『はなまるマーケット』から声をかけていただき、収納ブロガーとして出させていただきました。そのときの放送内容をまとめたものです。放送日は1日で15万アクセスと信じられない数字!テレビの影響力のすごさを感じました~。

c0039735_11481568.jpgエキサイトブログ編集部:今いちばんしたいことは?
Emiさん:「学ぶ」こと。ジャンルは幅広く。先日30歳を迎え、自分の中にたくさん引き出しを作りたいな、と思うようになりました。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
Emiさん:最強寒波。みなさまお風邪などひかれませんように・・・。早く、あったかくなるといいですね~。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
Emiさん:最近は、更新もあまり頻繁にできていないのに遊びに来てくださる方がたくさんいらっしゃって、本当にうれしく思っています。今年はインテリア、収納についてたくさん書くつもりなので、またどうぞよろしくお願いします。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。





【Emiさんのお気に入り&好きなブログ】

好きなブログはたくさんあって選ぶのが難しいので、中でも特に素敵だなと憧れているブログを2つご紹介します。

●「おいしい時間」 
ふたりのお子さんを持ちながら、ワーキングマザーとして働いていらっしゃる方のブログです。。忙しい中でもきちんと食事を作ってらっしゃったり、イベントごとも手を抜かずされていていつもすごいなぁと尊敬です。

●「四季暮らし 花あそび
この方は、以前ピックアップブロガーとして紹介されていた方です。
コメントさせていただいたことはないのですが、素敵なフラワーアレンジメント、選ぶもののセンスのよさにいつも素敵だなと拝見しております。




【Emiさんのライフブログ】

The Swinging Star

DREAMS COME TRUE / エピックレコードジャパン


年末にCDを整理していて、何年かぶりに自分が12歳の頃はじめて買ったCDを聞きなおしました。
はじめて買ったものなので思い入れがあります。
やっぱりいいです、ドリカム!

Emiさんの「■・・OURHOME・・■」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-02-05 15:35

c0039735_16112095.jpg新鮮なフルーツをふんだんに使った旬のケーキに、とってもおしゃれなチョコレートケーキやプリン…。ホワイトクリスマスをイメージした純白のすてきなケーキなど。以前はパティシエをされていたというセンスあふれるスイーツは、美味しそうなことはもちろん、細部までていねいにデコレーションされた、まさに芸術品のような仕上がり。思わずうっとり眺めてしまいます。
「有名パティシエのスイーツみたい!」「こんなおしゃれなスイーツに憧れてしまいます!」「次はどんなお菓子がアップされるのか、待ち遠しい!」という読者ファンが大勢います。

また、思わずケーキと間違えてしまいそうな、サンタや雪だるまがキュートなクリスマス石けんをはじめ、使い心地よさそうなナチュラル感漂う手作りの石けんにも注目。物語が想像できそうな石けんは、飾っておきたいほど魅力がいっぱいです。
そんなアート感覚あふれるスイーツ&石けんの写真はもちろん、海外暮らしをつづった季節感あふれる日々の写真もすてきです。

今週は、カナダのトロントで、スイーツ&石けん作りを楽しむ、「lovely-jubblyな日々」のmioさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
mioさん:こちらこそいつもお世話になっています。
きっかけは、二人の素敵なブロガーさんです。
石けんを作りはじめた頃、よく利用していた石けんのサイトで素敵な写真を撮られるブロガーさんと出会いました。また、別サイトでは、芸術品のようなパンやスイーツ作られるブロガーさんの作品に出会います。
このお二人のように「自分の作品を美しく写真におさめたい」という気持ちが高まり、一眼レフを購入。その1週間後には、憧れのブロガーさんたちのいるエキサイトで私もブログを開設していました。

c0039735_16464395.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
mioさん:お菓子やパン、石けんなど日々の手作り記録を中心に、カナダでの暮らしを写真とともにつづっているブログです。
もともとパティシエだったこともあり、紹介するお菓子には少しヒネリを加えて、見てくださるみなさんが目でも楽しめるよう心がけています。また、自分のアトピー肌改善のために始めた石けん作りですが、今では私だけではなく周りの人たちもその使い心地の良さを実感しています。
そんな手作り石けんの魅力を、ブログを通してひとりでも多くの方たちに知ってもらえるとうれしいですね。 そのためにも、つい手に取ってみたくなるような、作ってみたいと思っていただけるような石けんを紹介していきたいと思います。
他にも時々、カナダの田舎町やお散歩写真も載せています。
ガイドブックには載っていないようなローカルな風景を楽しんでもらいたいので。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
mioさん:やはり素敵な出会いです。
ブログをやっていなければ出会えなかったいろいろな分野の方たちと知り合える機会が増え、刺激を受ける毎日を過ごしています。
実際には会ったことがないのに意気投合したり、たまたま仲良くしているブロガーさんのところで同郷の方と知り合えたなどという偶然もありますから、ブログって面白いですよね。
海外にいると特にこういう人のつながりを本当にありがたく思います。

またブログをはじめたことでカメラという新しい趣味を持てました。
最近では、『作ったケーキを綺麗に撮りたい』という思いから、『写真を撮りたいのでケーキを作る』に変わってきている気がします。
写真の世界は奥が深く、なかなか納得のいく一枚が撮れないのですが、だからこそ夢中になってしまうのでしょうね。今では私の生活になくてならないもののひとつです。

c0039735_16471344.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
mioさん:ぶきっちょ。
手先が器用だと思われがちなのですが、できることできないことが両極端に分かれています。 圧倒的にできないことのほうが多い。
あと、物をなくす、忘れる、壊してしまう名人です。2つとも胸を張って言えることではないのですが…。
 
エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
mioさん:会ってみたい方はたくさんいます。
私のブログに訪問してくださる方々って、皆さんとっても個性派ぞろいなんですよ。
そんな方たちの普段の生活をこっそり影から覗いてみたいですね。 
絶対“こっそり”がいいです(笑)。 

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
mioさん:カメラでしょうか。
一度、小さな子どもが書いた絵のような真っ平らな写真を撮ってしまいまして…。
それ以来、「どうやれば立体感のある写真が撮れるのか」…、こればかり考えています。
もうひとつ。今年になって、絶対手を出さないであろうと思っていた天然酵母やハード系のパンを作りはじめました。これも簡単には成功しない。だからハマってしまうんですね。  

エキサイトブログ編集部:夢は?
mioさん:自然に囲まれた暮らしがしたいなと思うようになってきました。
庭の野菜で料理を作り、果物はデザートに変身させ、育てた小麦でパンを焼く…。こんな生活って憧れます。 
なんて、実家に戻ればすぐに実現する夢ですけどね。 
その時は『lovely-jubblyな日々 田舎生活編』をはじめますから。
あっ、相方どうしましょ!(笑)

c0039735_21152650.jpg


エキサイトブログ編集部:元パティシエでいらしたという、とってもすてきで芸術的なスイーツの数々にうっとりしますが、ケーキ作りをはじめたきっかけや作る楽しみ、魅力は?また自分らしいスイーツ作りにこだわっていることなどは?
mioさん:ケーキ作りをはじめたきっかけは子どものころ家にあった1冊の洋菓子本です。いつも眺めては、本の中のお菓子ワールドに入り込んでいました。
どのお菓子も基本材料というのはほとんど同じなんです。卵、砂糖、粉、バター。これらの組み合わせ方と調理方法によってまったく違った食感のお菓子ができ上がることがとても不思議で。
主役になる素材の美味しさを最大限に引き出すには、どの作り方がベストか、なんて考えながらレシピを組んでいくのがとても楽しいですね。
本格的に作るようになったのは、20代半ばに妹とふたりロンドンでケーキの宅配をはじめたのがきっかけ。その後、本格的に製菓学校に通うようになったことが、パティシエの夢への第一歩でした。

ケーキ作りのポイントとしては、素材の味と香りを生かすこと、そして、素敵なデコレーションを施してあげたいと思ってていねいに仕上げるということですね。
あとは、旬のフルーツなどの新鮮な素材を選ぶことも大切にしています。

残念ながらブログでは味や香りをお届けすることはできないので、ブログを見てくださる方の想像力をかき立てるような写真と表現で“これはぜひ味わってみたい”と思っていただければ最高です。

c0039735_16423869.jpgエキサイトブログ編集部:スイーツはもちろん、クリスマスせっけんなどの手作りせっけんもとってもキュートで心あたたまりますが、せっけん作りの楽しさは?また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
mioさん:石けんに興味を持ちはじめたきっかけは、自らのアトピー肌改善のためです。初めは肌のために作り始めたのですが、だんだんと“混ぜて型に流して終了”の工程が物足りなく感じてきました。
そんなとき、お菓子と石けんは作る過程がとても良く似ていることに気づいたんです。石けんもお菓子のように遊べるのではないかと…。

クリスマスのスイーツ石鹸は、パーツを作り、組み合わせていくところなんてまるでお菓子。物語を想像しながらの組み立ては、作っていてワクワクします。

四角い定番の石けんも切り分けるまでは模様のできが分からないんです。
想像していた通りの模様ができてくれることもあれば、そうでない時もあります。また、考えていたデザインと違っていても、それが逆にかわいかったりすることもあります。
これってケーキを切り分ける時のドキドキ感そのものです。

ブログの記事では、使用したオイルやその組み合わせ、石けんの使い心地など、ソーパーの皆さんの役に立てるような説明を、分かる範囲で詳しく書くよう心がけています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
mioさん:寝る前に日本のお笑い番組を見ることです。
一日の終わりにたくさん笑って幸せな気分で就寝。
笑いのセンスを磨くこともブロガーとして大切なことですから。ふふふ。 

c0039735_1642948.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
mioさん:★気に入っている記事

ある日冷蔵庫を開けると栗のシロップ煮から泡が…。
偶然の産物、栗の酵母で作ったパンシリーズです。
珍しく自画自賛するほどおいしいパンが焼き上がったときの記録です。
栗のシロップ煮酵母パン ①(2011/11/27)
栗のお汁粉と栗酵母パン ②(2011/12/02)
くりくりパン(2011/12/08)

完結! 五三焼カステラ 
1年3ヶ月かかってやっと完成させた五三焼カステラのレシピ。
ほんとに、長い道のりでした。

フルーツたっぷりタルト♪
毎年初夏になると作っています。今年のタルトはとても上手く盛れました。

★読者に評判だったポスト

夏に友人とフランスへ行った時の旅行記です。
このシリーズで“癒し系おとぼけキャラな友人”女医キューちゃんが人気者になりました。
南仏 -Aix en Provence-(2011/08/15)
南仏 -Aix en Provence- ②(2011/08/16)
南仏 -Les marchés à Aix en Provence-(2011/08/22)
南仏 -The Best of Provence-(2011/08/28)
パリ - Pont des Arts –(2011/09/07)
パリ - Paris la Nuit –(2011/09/10)
Paris –la fin de des vacances –(2011/09/20)

●『lovely-jubbly-bubbly soap』  
アトリエハンドメイド作家特集に選んでいただいた時の記事で、過去に作ったクリスマス石けんをすべて載せています。 皆さんからたくさん、『 おめでとう』の言葉をいただきました。

c0039735_21354532.jpg


エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
mioさん:長い休日があったら日本に一時帰国したいです。
もう10年以上も家族とお正月を過ごしてないので、こたつに入っておせちを食べたい。そして、上げ膳据え膳の実家でごろごろしたいです。
あとこの季節、やっぱり日本海の蟹は外せません。
福井県の三国にある民宿ちひろで美肌の湯に入りながら蟹三昧!ここは友人が毎年通っている民宿で、彼女からいつも『ちひろ』で出される美味しい蟹の話しを聞かされていますので、いつか絶対に行ってみたいと思っている場所なんです。

c0039735_215145.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
mioさん:世界中の危機的経済状況。
こんなに円高が続くと日本への一時帰国も難しくなっていくので…。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
mioさん:いつも訪問してくださり、ほんとうにありがとうございます。
みなさんが残してくださるあたたかいコメントのおかげで、たくさんのやる気をいただき、こんなに長くブログを続けることができています。

マイペースなブログですが、1記事でも多くアップができるよう努力しますので、これからも『lovely-jubblyな日々』をよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。





【mioさんのお気に入り&好きなブログ】

●「Nordljus
サフォークにお住まいの日本人フォトグラファーkeikoさんのブログ。
とにかく彼女の撮る写真が大好きで、多い時は日に何回もお邪魔するぐらい、彼女の大ファンです。

●「White On Rice Couple
ロサンゼルスにお住まいのフォトグラファー兼旅人兼ガーデナーのカップルToddとDianeのブログ。
私の憧れる立体感のある写真がたくさん載っています。

●「おいしい料理写真の撮り方
料理カメラマン、大井一範さんのブログ
プロのカメラマンのテクニックを惜しげもなく紹介されている料理ブロガー必見サイト。
初心者にも分かりやすい説明でとても勉強になります。

●「coupe-feti
言わずとしれたパンの御大、vivianさんのブログ。
もう説明はいりませんね(笑)。
とにかくパン、料理、お菓子、写真、笑いとすべてに一流の腕を持ったお方。
いつも、楽しませてもらっています。

●「+ mellow-stuff +
あたたかい文章と素敵な写真で、見ているだけで癒されるミーさんのブログ。
うっとり見入ってしまうお花のアレンジ、美味しそうなスイーツの数々、柔らかな色使いでセンスの光るハンドメイド作品。 
とても魅力にあふれた憧れのブロガーさんです。




【mioさんのライフログ】

Couler Cafe“BEATLES”

オムニバス / LD&K


おなじみビートルズのカバーアルバムです。
ビートルズのきれいな旋律をちょっとボサノバ調にアレンジしてあり、心地よい癒し感があります。

Zaz

Zaz / Sony


とにかく彼女の曲に合わせた七変化の声と表現力。不思議な魅力のある歌手です。

mioさんの「lovely-jubblyな日々」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-12-22 11:23