今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

タグ:ネタ&情報系 ( 37 ) タグの人気記事

c0039735_1553188.jpg第16回目は、新しいコスメ情報を発信する美的向上ブログ「こすめ日記。」のtanakake20さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
tanakake20さん:『WEB日記を始めたの』と友人に告白され、見に行ってみたらとてもセンスのよいHPでビックリ(ブログなんて知らなかったんです)。これなら私もやってみたいなぁと友人の真似をしてエキサイトで始めたのがきっかけです。最初は普通に日記をつけていたのですが、すぐに「ブログなら大好きなコスメの事を記録代わりにつけておくのにいいかも!」と思い立ち「こすめ日記。」を立ち上げました。すぐにこちらにのめり込み、日記の方はフェードアウト・・・(笑)。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
tanakake20さん:私のお気に入りコスメや気になるコスメなど、ほぼコスメのことだけのブログです。
写真を撮るのが好きなのでこだわってます。画像がキレイなエキサイトの利点を活かして、いかに美しく見せられるかに注力してコスメの写真を自ら撮っているところが皆さんに気に入っていただけてる理由でしょうか。「文章よりも写真が楽しみ」という方はかなり多いのでは(笑)?たいした腕ではないのでお恥ずかしいですが、「コスメへの愛情」を感じ取っていただければ嬉しいです。
コスメの好きな人が集い、楽しくコミュニケーションができるような居心地のいいブログを目指しています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
tanakake20さん:一番は「気の合う仲間」ですね。元々、周囲にコスメに詳しくてマニアックな話のできる友達があまりいなかったんです。ブログでできた仲間とは商品名を言うだけで「あ~あれね!あそこのアレも良くってさ・・・!」なんていうディープな会話を繰り広げられるわけですから、本当に楽しいです。
もうひとつはたくさんの貴重な体験です。このブログを見てくださった方からお声をかけていただき、何度か雑誌に載せていただいたのですが、雑誌のエディターさん、ライターさん、出版社の方、有名なジャーナリストの方などとお目にかかることができました。毎日カタカタとパソコンの前に向かっていただけなのに実際の社会とリンクしていき、いくつもの貴重な体験につながりました。まさにブログのおかげ、エキサイトさんのおかげです!
新しく発見したのは、自分の「写真に対する興味」です。静物を撮るのもとても奥が深く、じっくり写真の勉強をしてみたいと思うようになりました。ブログのおかげで自分の中で新しい世界がどんどん広がっていった1年でした。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
tanakake20さん:とにかく「手軽さ」ではないでしょうか。思い立ったらあっという間にブログが始められる。PCでも携帯でも、家からでも出先からでも簡単に更新できるのがいいのだと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
tanakake20さん:正義感が強くてサバサバしてます。典型的O型かな。物事に白黒はっきりつけたいタイプです。でも年齢を重ねてきて「グレーがあってもいいのよね~」と思えるようになりましたが(笑)。ずっと人見知りだとも思ってきたのですが、最近「誰とでも友達になれる」のが特技かも?と思っています。けっこう情熱家ですよ。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
tanakake20さん:「こすめ日記。」を見に来てくださってる皆さんに会って思う存分コスメ談義に花を咲かせたいです。
大きな宴会場を貸しきって“大オフ会”を開催するのが夢なんです(笑)。
ブログの内容上、ほとんどの読者さんが女性だと思うのですが、もしいらっしゃるのなら男性の読者さんがどんな方なのか知りたいですね。男性ブロガーとの交流はほとんどないもので。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
tanakake20さん:それはやっぱりデパートやドラッグストアのコスメ売り場をウロウロ徘徊することでしょうか。旅行に出たりしてもコスメがあるとついつい吸い寄せられます。
最近スポーツを始めたくてうずうずしているんです。ヨガ・テニス・武道、なんでもいいから体を動かすことにハマりたいなぁと思っているところです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
tanakake20さん:写真を基本から勉強して、いろんなところを愛機を持って旅して回りたいです。そして、いつか個展を開くのが夢!
生まれ変わったらフォトグラファーになりたい!・・・今からでも間に合うかな(笑)?

エキサイトブログ編集部:1ヶ月のコスメ代は?これまでのコスメ代で買えたものは? 肌がトラブルを起こしたりなど、マイナス面プラス面のエピソードは?
tanakake20さん:大変良く聞かれる質問ですが、実際のところ怖くて計算したこはありません。月によってまちまちですし。これまでコスメに費やしたお金があったら・・・お安めのベンツぐらいなら買えたでしょうかね。
やっぱり、ブログを始めてからコスメ代は格段に増えました。これも未来の自分への投資!と自分に言い訳して楽しくやっております。
知らなかったコスメを教えていただいたり使わせてもらうことができたりというプラス面もありますが、たくさんのコスメにトライしすぎて肌が荒れてしまったことも何度かあります。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
tanakake20さん:デジタル一眼レフが欲しいです!今でもデジカメを持っていろんなところをお散歩して休日を過ごしています。
歩くのも得意だし、好きですね。車で通り過ぎるだけでは見つけられない街の風景やお店に出会えるのが喜びですから。
このブログ以外にも、裏日記・食べ物日記・写真素材などのブログも持っていまして、お散歩中に撮った写真をUPしてます。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
tanakake20さん:カネボウの上場廃止ですかね。日本を代表する化粧品ブランド会社の行く末が気になります。
初めて使った化粧品はカネボウだったこともあって今でも贔屓のメーカーなんです。
愛するコスメたちへどのような影響があるのかしら。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
tanakake20さん:いままでコメントを下さった方、いつも見守って下さっている方、本当にどうもありがとうございます。
ブログを運営しているといろんな壁にぶち当たるのですが、皆様に支えられてここまで続けてくることが出来ました。
サプリメントは3日も続かない私が、1年もブログの更新を続けてこられたのはまさに奇跡です(笑)。
まだブログを持ってない人にはぜひ始めてもらいたいです。ブログの楽しさを一緒に謳歌しましょう!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【tanakake20さんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

おさるの懸賞日記♪
懸賞にあんまり興味が無かった私に「当てる楽しさ」を教えてくれました。
今どきのWorkingLadyLifeの王道を行くkossyさんの可愛らしいお人柄のファンでもあります。

それいけ!めんたいこちゃん
かわいいめんたいこちゃんの冒険にいつもほのぼのしてしまいます。
作者さんの食べ物日記の方も大好きです。

ひろきちのあほ~ん代表
サッカーのことは良くわからないのですが、笑える画像とhirokichiさんの文章が好きでついつい覗きに行っています。
疲れたときに見るとユル~く癒してくれます。

深川OLアカミミ探偵団
ブログ同期であり、同志であるmumoさんのコスメ情報はいつも興味深いのですが、
たまに登場のペットのアカミミ(ミドリガメ)のモケちゃんとモコちゃんがカワイイ!
うっかりアカミミを飼いたくなります。

XXXX-O-HOLIC!
こちらの管理人は私の友人でして。
お酒と美味しいものに目がない彼女の日記は読んでいるとおなかがいっぱいになります。
ちょうどNYへ引越したばかりなので今後NYでどれだけ暴れてくれるか遠く日本から更新を楽しみにしています。


【tanakake20さんのライフログ】

バムとケロのおかいもの
島田 ゆか / 文渓堂
絵本なのですが、一度読んでハマりました。
細かなことろまでユーモアたっぷり。
島田ゆかさんの作品は全部揃えています。


田中宥久子の「肌整形」メイク―7年前の顔になる
田中 宥久子 / 講談社
SUQQUというブランドのクリエイター田中氏の本。
メイクの本で感銘を受けたのは初めて。
ご本人にサインまでもらってしまいました(笑)。


musiQ
ORANGE RANGE Gerry Goffin / ソニーミュージックエンタテインメント
ドライブのテーマ曲となっています。大きな声で歌うとストレスカイショー!


Crystal Style
Crystal Kay / ERJ
ココ最近一番のヒットです。
やっぱり生まれ変わったら歌手になろうかな(笑)!

tanakake20さんの「こすめ日記。」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-05-18 10:00

c0039735_146889.gif第14回目は、国内外のおもしろい話題を紹介する人気ブログ「知識の泉 Haru’s トリビア」のHaruさんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
Haruさん:自分の経験や知識を生せるHPを立ち上げたいと思っていた時、HPよりも手軽にできるブログを知人から勧められたことがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:改めて、ご自身のブログを紹介してください。
Haruさん:2004年6月17日にブログを開始、10ヶ月12日で訪問者数230万突破しました。役立つトリビアな情報や海外の面白ニュース・写真・動画が満載。今日はどんな記事が載っているのかなぁ~とワクワクさせるブログ作りに努めています。是非一度遊びに来てください。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
Haruさん:世界が身近に感じれ、多くの人と感動を分かち合えることを実感しました。発見は日本に限らずコメントを通して、他国の人と親しくなれることですね。特に違う文化をもった日本人のコメントは貴重に感じるのか喜ばれます。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
Haruさん:PCに詳しくない方でも簡単に立ち上げられ、コメントやメールを通し多くの方と知り合うことができるところにありますね。エキサイトブログを友人や知人に紹介しましたが、世界が広がったと感謝されました。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
Haruさん:ひと言で言うなら「好奇心旺盛な人」でしょうか。いろいろなことを知ることが好きです。本はこの3年で1000冊以上読みました。また手作り弁当と図鑑を持って山や川に行き、昆虫、野鳥、花、魚を見る事が好きです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
Haruさん:山村社長さんにお会いしたいですね。(本音ですが、ずうずうしすぎるので取り下げて・・・)私の好きなお薦めの5つのブログの方にもお会いしたいですし、できればブログを通して親交のあるすべてのブロガーにお会いしたいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
Haruさん:お料理です。特に季節の恵みを生かし、日本の四季を演出する料理をつくることが一番好きです。先日もつくしやタンポポで春の料理を作りました。ブログにも載せてみようかとも思っています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
Haruさん:「知識の泉 Haru's トリビア」のオフ会や研究会を開くことです。どんな方が毎日訪問していらっしゃるのか知りたいですし、直接皆様ともお話もしてみたいです。また「知識の泉 Haru's トリビア」の英語版・スペイン語版のブログを立ち上げるのも夢です。

エキサイトブログ編集部:ネタ探しはどうやってしている? いちばん反響の大きかったネタは?
Haruさん:ネタ探しは新聞・本・雑誌・TV・海外のブログなどからです。1日最低2時間くらいかけています。

反響の大きかったネタは最近のものでは、「列車脱線事故・・・安全なのは何両目か?」で、福知山線の脱線事故で誰もが「何両目が安全なのか」を知りたいと思ったからでしょうね。

また「日本の死刑はこう執行される」もかなり反響がありました。読んでくだった方々が「死刑」に関し賛否両論あるものの、再考してくださったことが嬉しかったです。


エキサイトブログ編集部:コメント欄を閉鎖しているのは?
Haruさん:私のブログは1日平均2万前後のアクセスがあるのですが、1万を超す頃から「いやがらせ」、「イタズラ」、「中傷」のコメントが急増しました。悪意のコメントに心身ともに疲れ閉鎖に至りましたが、コメント欄の再開を望む声もあり、ログインユーザー形式ですがオープンします。不安いっぱいの再開ですが、今後ともよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
Haruさん:福知山線の脱線事故です。107人の尊い命が失われ、多くの方が心身に深い傷を負ったことに胸が痛みます。この事故を教訓に列車運行のシステムが改善され、二度と同じ過ちが起きないことを切に願います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
Haruさん:多くの方の訪問を嬉しく思っております。これからも皆様に楽しんでいただけるブログ作りにがんばります!!びっくり新企画も近日発表しますので、お見逃し(ノ_・。)

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【Haruさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
Haruさん:素晴らしいブログばかりで順位はつけられませんので、御了承下さい。

★「違った視点で眺めてみよう!
エキサイトブログの救世医、精神科医のお医者さまのブログ。生きることが楽になる、読んでいるうちに色々な気づきがあるブログです。コメントで読者の悩みにも答えてくれます。最近、ご結婚され先生のパワーもさらにアップしています。是非訪問してみてはいかが?

★「多事論争
面白いお医者さんのブログ。記事が面白いんですね。ただ笑わせるだけなく、学ぶことも多く人気があります。たまに先生が描いたイラストは実にユニークでイカしています。是非、一度訪問してみてはいかがですか?

★「CUBAN SALSA
美人でセクシーなサルサインストラクターのブログ(証拠写真あり)。発表会の写真も見物ですが、彼女の撮る車窓の写真も素敵なものばかり。記事やコメントもウイットに富んでいて読んでいて楽しく、サルサに興味をもった人も多いとか。是非訪問してみてはいかが?

★「野鳥撮小屋
野鳥が生き生き撮られていて、写真が飛び出してくるのではないかと思うほどです。一枚一枚の写真に心が和み、こんな素晴らしい自然があったことをあらためて気づかせてくれます。是非訪問してみて下さい。

★「二脚で行こう。
「夫は左 妻は右 一脚でもなく 三脚でもなく 二脚で撮ったデジカメ写真。」 夫婦愛が感じられる写真ばかり。2人で楽しみながらブログをつくっていらっしゃる様子が目に浮かびます。是非訪問してみて下さい。



【Haruさんのライフログ】
脳のなかの幽霊
V.S. ラマチャンドラン サンドラ ブレイクスリー V.S. Ramachandran Sandra Blakeslee 山下 篤子 / 角川書店

切断された手足があると感じるスポーツ選手、自分の体の一部を人のものだと主張する患者など、著者が出会った奇妙な症状を手がかりに脳の仕組みを考えるという本なのですが、興味深い事例ばかりであっという間に読みきってしまいました。

Haruさんの「知識の泉 Haru's トリビア」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-05-04 10:00

c0039735_2165951.jpg第11回目は、1日一本ドリンクのうんちくを紹介する「日刊ドリンク ~Daily Drink Magazine~」のxenical2000さんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
xenical2000さん:ちょうど雑誌やTVの番組で「ブログ」の話題が出始めた頃で、ブログって何?って、単純に思ったのが最初です。
よくわからないものは、「とりあえずやってみよー!」って性格なので、ブログを始めてみました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
xenical2000さん:ページの写真の「現在のロゴ画像」は、季節や特集記事などにより毎週変えていますが、「ブログ説明」は開設から一度も変えていません。
【 仕事の合間に飲んだ、ドリンクの話など、1日1本づつ紹介しますね。土・日・祭はたぶん「休刊日」です。】これが私のブログの全て。
ただし皆さんに、せっかく遊びに来ていただくのですから、よろこんで帰っていただけるような「おみやげ」を毎回書くようにしています。
ドリンクの歴史や原材料、その生み出された時代背景など…読んだ後に「よかった」と思っていただけるような…ちょっとした内容です。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
xenical2000さん:それは多くの「ブログ仲間たち」の皆さんです。また会話を通じて、自分の考え方が正しくまとめられることもいいですね。
ブログは日記のようにも使えますし、もちろん双方向で知らない人とのコミュニケーションも図れます。
世界は広いので、世界中からのアクセスもありますが、ブログに集まってきた人は、会ったことはないのですが、ご近所に住んでいる方が結構多いというのも、不思議な発見でした。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
xenical2000さん:匿名性もあるので、時に怖い面もあるのですが、誰とでも本音で話せることがいいですね。もちろん私のブログにおいてもその点は同じです。
1月20日に、171本目のドリンクとして「テオブロマ」のショコラオレを書いたのですが、そのコメント欄に書かれた内容に対して、「テオブロマ」オーナーの土屋公二さんから『みんなありがとう』のコメントを頂いたのには、今でも感動したことを覚えています。
他人のなりすましの可能性もあったので、大変失礼とは思ったのですが、会社のメールアドレスに、ドリンクの感想メールを送りました。
私の失礼なメールに対して、返信いただいた土屋さんのドリンクに対する「一途な思い」に、またみんなで「飲んでみたい!」とブログ内で盛り上がったのが、昨日のことのようです。この土屋さんとのメールのやり取りは、3月7日の記事にも書きましたので、
お時間がありましたら…どうか読んでみてください。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
xenical2000さん:難しい質問ですね。「恥ずかしがりや」としておきましょう。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
xenical2000さん:「エキサイトブログ」に登録している人はもちろん、他のブログでもコメントいただいた人、皆さんに会ってみたいです。
エキサイト主催でパーティーでも開いていただければ、「恥ずかしがりや」の私も、オフ会に参加できると思います。
強いて1名だけ挙げるとすれば…「MARING YOU」の marinblessさんでしょうか!
ぜひともお会いして、あの独特の「マリン語」を本人から、「教えていただきたい!」といつも思っています。


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
xenical2000さん:もちろん「日刊ドリンク」で、ほかの誰よりも早く、新しいドリンクについて皆さんに紹介することです。(キッパリ)
あと、本田宗一郎さんと井深大さんの信奉者でしたので、車は10台以上HONDA車ですし、AV機材はSONY製品が多いです。どちらも昔は、すぐに発想や規格が変わり、ファンが泣かされてしまうことが多かったのですが、それを『楽しめるのがファン』だと納得させられても文句がいえないほど、二人の人柄は大変魅力的でした。
自ら創り出す製品に「顔」があること。これは「ドリンク」にもいえることですが、大切な要素だと思います。


エキサイトブログ編集部:夢は?
xenical2000さん:大好きな人と、年老いたら一緒に…車で日本中を旅したいですね。もちろん大好きなHONDA車がいいです。

エキサイトブログ編集部:ドリンクのデータ調べはどうしている?
xenical2000さん:まず最低2本は飲んでいます。その日の体調で味覚が変化することもありますし、1回目の自分の評価を再度確認するためでもあります。まず記事をアップする前日あたりに飲んで、感想をメモします。
そしてその日のうちに、もう1本のドリンクの容器を、写真撮影しておきます。
その際には、もちろん「メーカーのホームページ」やキーワードになる言葉の「意味」など参考になる資料を集めます。そして翌日、会社の休憩時間に「お客様相談室」に電話を掛けて疑問点を確認するのです。
ですから…私のブログに登場する相談室の「カタカナ」の名前の人たちは、全て実名です。私も本名で毎回電話はかけます。やはり「生の声」のほうが、ドリンクにかける情熱が伝わってきます。その点では、地方の比較的小規模なメーカーさんのほうがよくわかります。それは電話に出る方が、専門スタッフではなく、営業の方や製造ラインに関わっている人たちだからです。

  
エキサイトブログ編集部:今まで飲んで一番気に入った味は?
xenical2000さん:毎回最後に必ず「10段階で〇です」と私の評価を書くようにしています。その意味では、この質問は私のブログで10点満点にあたるドリンクは何か?ということだと思いますが、まだ10点のドリンクは登場していません。
10点満点のドリンクは、できれば通算1000本目くらいまで取っておきたいと思います。
人はそれぞれに、自分の「お気に入り」の味を持っていると思います。それは…その人にとって素敵な想い出なのかもしれません。
だから私は、「自分の世界(10点)」はそれぞれ各自で持っていればいいと考えますので、あえて10点は書かないのです。


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
xenical2000さん:悲しい出来事ですが、ローマ法王、ヨハネ・パウロ2世の死去のニュースです。四半世紀余りの在位中に世界中を訪問して、旧ソ連との外交関係樹立や、十字軍の迫害などについて謝罪したことなど、この人の功績は本当に大きなものがありました。 
真の国際平和についてや近隣諸国との外交について、私たちの国のリーダーたちもぜひ見習ってほしい生き方でした。


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
xenical2000さん:おかげさまで、毎日たくさんの方に読んでいただき、さらにコメントまでいただいて、本当にありがとうございます。
これからも、毎日どんどん飲んでいきますので、ぜひとも翌日には同じものを買っていただいて…、私の味の評価や、過激な言動などに対して…お叱りや励まし(またはツッコミも)のコメントいただければ幸いです。
エキサイトのブログだけで19万人の方が、ごらんになっているそうです…。まだそのうちの0.1%の方ぐらいしか、ここではお会いできていません。コレを機会に「ブログ仲間」になっていただきたいと思います。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【xenical2000さんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

Feeling...感じるままに  moonrabbit.exblog.jp【蒼月兎】
月をテーマに素敵な詩と写真が楽しめます。
仕事帰りにふと…頭をあげてみたやさしい「お月さま」に
また会いたくなって、覗きにいってしまいます。

まいにちをおいしくたのしくBlog
まいにちのごはんをメインに大阪のお店を書き綴るっている、
とっても食べることが素敵に思えてくるブログです。
交友関係も広くて、いろいろな人が登場してきます。

なんとなくスカタン
これまた、食べることの素晴らしさを胃袋で語ることのできる
数少ない女性だと、いつも尊敬しております。食べることは生きること…
私はいつも読みながら、そのように悟っています。

デジカメって最高! by paranoia
文字通り「デジカメって最高! 」って叫びたくなる写真がそこにはあります。
使い古された言葉ですが、「光と影」って言葉が、一番似合う人ですね。

happy *riko*  EOS KISS DIGITAL
paraさんが男性的な写真なら、rikoさんはあくまで女性的な立場の、
素敵な写真が楽しめます。本来作品は「中性」的なものが好きなのですが、
彼女の「雫」を見るたびに、心がやさしくなっていきます。

…このほかにもたくさんありますが、あとは私の「隠れ家」として内緒にしておきます(笑)。


【xenical2000さんのライフログ】
本や映画や、音楽については、日刊ドリンクの「休刊日」にあたる日曜日に「特別付録」として書いています。
そちらを読む場合には、片手にドリンクをお忘れなく!…では、最後まで読んでいただいた方に「乾杯(スコール)!」(ちなみにスコールは、南日本酪農さんの乳酸菌飲料で、デンマーク語で乾杯の意味です。)
(※その中から3点ほど下記に選んでいただきました。詳しくは各日付のポストを)

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
/ 東宝
(4/10にて紹介)
…物語の中で2人の人生の指南役である「重蔵」の写真館に飾ってある『2人の写真』。
この写真を見た瞬間から、もう涙腺がゆるみっぱなしです。
「死」という形で最愛の恋人を失った男が、今をどう生きているのか、そしてこれからをどう生きていこうとしているのか。それが今回の映画の大きなテーマです。
このテーマのアンサーソングとして、平井堅が書いた曲が「瞳をとじて」です。


半落ち
/ 東映
(1/10日に紹介)
横山秀夫原作のベストセラー小説を映画化。アルツハイマー病の妻を殺し自首してきた主人公が黙秘する空白の二日間の謎を描く映画です。DVDを借りてきて、何回も繰り返し見ています。
ラストシーンの「日本一の銀杏並木」は、仙台市の「宮城県庁前」。またエンドロールで流れる、森山 直太朗の「声」も…背景の紅葉シーンと見事に重なって、大変好印象です。


群青/今のままでいい
谷村新司 カラオケ / ポリスター
(1/9日にて紹介)
谷村新司の「群青」…この歌は、映画「連合艦隊」のエンディングロールに流れていた曲でした。
父が乗る戦艦大和を護りに来た息子を見て…「もういい、帰ってくれ」と言う父。
撃沈された大和の周りを飛び続ける息子の「ほんの少しだけ長生きできたのが、せめてもの親孝行です」と言って沖縄に向かって行くシーン…。 
声高に反戦を叫ぶことなく、仏教的無常感をもって戦争の空しさを訴える演出は、監督の松林宗恵が僧侶であり、また海軍出身者でもあったことも多く影響していると思います。

xenical2000さんの「日刊ドリンク ~Daily Drink Magazine~」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-04-13 11:00

c0039735_1546668.jpg第8回目は、世界一周旅行プロジェクトなどで知られる海外ブロガー、「宇柳貝四方山話」のbruja52さんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
bruja52さん:ブログを始めたのは今からちょうど一年ほど前です。南米のウルグアイにやってきてから1ヶ月半ほど経ち、現地の大学に通い始めた時期と重なります。生活も落ち着いてきて、日本とウルグアイの様々な違いが見えてきたのですが、それを紹介する手段を持っていませんでした。新聞記事にブログが紹介されていたので、試してみることにしたのがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください(世界一周旅行プロジェクト企画を考えた理由なども)。
bruja52さん:南米ウルグアイでの「生活記」というのが一番相応しい表現だと思います。日本であまり知られていない南米の小国を、一人の生活者の目を通してご紹介できればと思っています。ガイドブックには載っていない、ナマのウルグアイを読者の皆さんに楽しんでいただきたいです。
また、世界一周旅行プロジェクトを企画したのは、海外ブログを体系立てて紹介したかったからです。エキサイトには沢山の海外ブログがありますが、それらをまとめるものがありませんでした。私自身が海外に生活していることもあって、他の海外在住者の生活に大変興味があり、国ごとに違う生活の様子についてブログを通して知りたいと思いました。


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
bruja52さん: アンテナを高く張るようになったと思います。そして、日常のちょっとした会話や街中の風景にも気を留めるようになりました。いわゆる「ネタ探し」ですね。何だか新聞記者になったような気分です。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
bruja52さん:操作が簡単であること、そしてトラックバックやコメントの機能を使ってブロガー同士が密接につながれることでしょう。
一度ホームページ作成にチャレンジして挫折した経験の持ち主なので、この容易さはありがたかったです。また、コメントもホームページにおける掲示板とはまた違って、一つの記事ごとに残せるので読むほうもコメントしやすいように感じます。


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
bruja52さん:「動物占い」では「チーター」でした。まさにその通りだと思います。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
bruja52さん:私のブログを訪れてくださる皆さんにお会いしてみたいと、いつも思っています。海外のブロガーさん同士でのオフ会なども積極的に行われているようですが、なかなか南米のブログ仲間が見つからない上にウルグアイまで遊びに来てくれるブロガーさんもいないようなので・・・。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
bruja52さん:最近ジムにハマっています。ジムは男性しか行かないものと思っていたのですが、行き始めてみると女性も多く見かけますし、何よりも自分の体に変化が現れてくるともう病み付きですね。帰国するまでに腹筋が6つに割れるようになりたいです(笑)

エキサイトブログ編集部:夢は?
bruja52さん:夢というほど大それたものではないのですが、まずは3年間のウルグアイ滞在中に中南米諸国を全部旅行して回りたいです。

エキサイトブログ編集部:ウルグアイと日本の大きな違い、楽しい点は?
bruja52さん:大きな違いは「時間の流れ方」でしょうか・・・。残念ながら日本では首都圏にしか住んだことはないのですが、そこと比べるとウルグアイはとてもゆっくりとしています。南米でも田舎ですから、生活する上で不便しますが、この時間の豊かさだけは何にも代えがたいと感じます。
楽しい点は、スペイン語を日常使えることです。学んだことを直ぐ実践で試せますし、自分自身の語学の上達具合が肌で感じられるのが楽しいです。でも、裏を返せばいつも言葉の通じない不便さと背中合わせということでもあります。クレームをいうときは本当に大変ですね。


エキサイトブログ編集部:旅行がお好きなようですが、これまで行ってよかったところ。
bruja52さん:住んだことがある国と旅行で訪れた国とを合わせると40カ国以上になります。現在住んでいるウルグアイと過去に住んでいたオーストリアはやっぱり好きですね。そして、忘れられない国はグアテマラ。所属していたNGOの調査で、それまで外国人の訪れたことがない山奥の村に滞在したのですが、子供達の元気な姿が今でも目に焼きついています。
将来行ってみたい国は何と言ってもイスラエル。情勢がもう少し安定したら是非とも訪れたいです。


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
bruja52さん:ライブドア関連のニュースです。堀江社長はこれまで日本にいなかったタイプの経営者なので、今後の動向について関心をもっていきたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
bruja52さん:いつも読んでくださって本当にありがとうございます。皆さんのコメントやトラックバックから学ぶことはとても多いです。まだまだ未熟なブログですが、これからも宜しくお願いします。
・・・実は今、ブラジルのサンパウロを旅行中。この原稿も宿泊している知人宅で書いています。インターネットの環境が整っていないので、このインタビュー記事を読んで私のブログを訪問していただいた方には大変申し訳ないのですが、しばらく記事の更新ができません。23日の帰国後は早速サンパウロ旅行の記事をUPしますのでお楽しみに!!


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【bruja52さんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
沢山ありすぎるので、今回は少しワケありの一つだけ紹介させてください。
Doblogの「Key’s Days‘05
実はこれ、主人のブログなんです。手前味噌ですが、同じ屋根の下に生活していながら、違った視点からウルグアイを深く掘り下げているブログ。私自身も愛読者の一人です。



【bruja52さんのライフログ】
Tribalistas
Arnaldo Antunes & Carlinhos Brown Marisa Monte /
リオデジャネイロで買ったLas TribalistasのCDがとても気に入っています。前から大好きだったMarisa MonteがCarlinhos Brown とArnaldo Antunesと一緒に歌っているのですが、心地よいサウンドでかなりお勧めです。リオではこの他にCDを10枚近く買ってしまいました。ボサノバにハマりはじめています。


孤独な散歩者の夢想
ルソー 青柳 瑞穂 / 新潮社
タイトルの通りちょっと暗い内容ですが、周りに左右されずどのように自己を築き上げていけば良いのか、自己を高める為にはどのような努力をすべきかなど、とても参考になりました。

bruja52さんの「宇柳貝四方山話」を読んでみましょう!
[PR]
by exblog | 2005-03-23 10:00

c0039735_1347372.jpg第4回目は、心臓外科医としての日々をつづる「しんぞうのおんな」のabsinthさんに登場していきただきました。absinthさんは、医療系総合ブログ「エキブロ・メディカル」のメンバーのおひとりでもあります。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
absinthさん:ブログというツールがあることを知ったのは、あるイラク在住の方のブログの書籍版を読んだことからです。それまでも日記まがいのものは思いつきで書き溜めていたのですが、その独り言を「誰かに向かって」語ることができるということに惹かれました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
absinthさん:日記の延長で始めたものなので統一されたテーマや目的があるわけではありません。医療系ブログという位置づけとはちょっと違うように思っています。始めた当初は、「医師という職業柄、言いたいけれど言ってはいけない大事なこと」を言葉にしたいという思いが強かったように思いますが、現在ではただ言葉を紡ぐ事を純粋に楽しんでいるといった状況です。記事内容は、日常生活で思いついたこと、医療系ニュースへの雑感、各企画への参加や創作小話など、なんでもありの垂れ流しに近いですね。じたばたしたりダメ人間だったり強がってみせたり、そうやって何とかかんとか日々過ごしているその様を書き留めたいと思っているのかもしれません。

エキサイトブログ編集部:「エキブロ・メディカル」というグループブログのメンバーのお一人ですが、そちらはどのようなブログ?
absinthさん:エキブロ・メディカルはninotikaさんが「エキサイトブログには医療関係者が多いのね」というのりでリストを作ってくださったところから勢いで始まってしまったブログです(笑)。明らかな理念が初めからあったわけではなく、人が集まり交流が生まれるにつれ、それぞれのニーズから、現在のような医療系ブロガーの総合ブログといった形になりました。医療全般についての疑問や不満、情報交換のトラックバックセンターのような形になりつつありますが、これはメンバー一人一人がそれぞれの立場からこのブログに関わるうちに自然発生的に生じたものです。病院という枠のなかでは言えない本音を、このブログではその枠なしに自由に話しあえたら、と思っています。医療関係者だけでなく医療に感心のある方はどなたでも参加できます。是非いろんな方に参加していただきたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
absinthさん:自分の発した言葉が誰かに読まれることで、別の意味と世界を携えて回帰することのおもしろさを知りました。どんな言葉の裏にも、本人も知らない「ほんとうに いいたいこと」の無言のおしゃべりが続いていて、言葉は誰かにつながることで、生まれ変わって「私のほんとうにいいたかったこと」を、私に伝えに戻ってくるように思います。これはノートに日記を書き付けたり、あるいは新聞や書籍といった形で一方的に発信することでは得られない、相互コミュニケーションツールとして有用なブログならではのおもしろさだと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
absinthさん:(掲示板と違い)言葉の裏にそれを発する人の人となりを想像しやすいため、コミュニケーションが密接になりやすいこと。先にも申し上げましたような、コミュニケーションを基盤とした言葉が生まれやすいことでしょうか。トラックバック機能やコメント欄など、みなさんとてもうまく使いわけていらっしゃるように思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
absinthさん:自堕落な人間です。仕事しているか呑んでいるか呆けているかのどれかです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
absinthさん:うちに来て下さるみなさんにお会いしたいです!勝手に想像を膨らませながらのやりとりも素敵ですが、やはり実際にお会いしてお話ししたいという思いはあります。とはいえ、私自身は面白みの無い人間なので、実際にお会いするのは怖いような気もします。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
absinthさん:ブログにハマっていることは間違いありませんが…。それ以外ではだらだらするのが一番好きです。仕事の無いときはいつもだらだら過ごしています。家でだけでなく、近くの湖にカヌーを浮かべたり、公園のベンチに寝転んだり、場所は色々ですけれど、とにかくだらだらしています。酒を呑んでだらだらできれば言うことなしです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
absinthさん:子供が欲しいです。あ これは夢とはいいませんね。ブログに書いていることって、もしも子供がいたらこんなことを伝えたいってことばかりなんですよ。ダメな自分も含めてね。仮想の子供に向かって語っているようなものです。
ブログについて言えば、夢というほどのことではありませんが、長くても最後まで読んでもらえるような文を書けるようになりたいです。今の私の力では、削りに削った短文が精一杯ですので。長文でも最後まで読ませてしまうような惹きつける力を持ったブロガーさんたちは本当にすごいと思います。私も言葉で世界を紡ぎだせるようになりたいです。


エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
absinthさん:ブログ巡回を飽きるほどしたいです。それから書きかけては非公開のまま放置してある記事を何とか片付けたいです。
もっと長い休みならこもって本を読みたいです。仕事に関係の無い図鑑とか小説とか・・。
ああ もっと長い休みなら旅行に出たいです。青春18切符での旅行や船旅など時間を無駄遣いするような旅行がいいですね。


エキサイトブログ編集部:いま、いちばん食べたいものは?
absinthさん:これにお答えしている今、朝からカップラーメンしか食べていません。病院の売店はもう閉まっているし、口に入るものならなんでもいいです。何か下さい。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
absinthさん:4月から施行される個人情報保護法でしょうか。病院などで家族に病状を説明する場合も患者本人の同意が必要になります。このことが、医療における人間関係のみならず、「病気や死が誰のものなのか」についての思考にどのような変化をもたらすのか気になります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
absinthさん:お陰さまでブログをはじめてから一年になりました。それこそ何か理念や目的があってやっているブログではないので、訪問してくださる皆様故に存続しているのだと思います。酔っ払っていたり、落ち込んでいたり、調子に乗っていたり、うそつきだったり、その時その時のそのまんまでこれからも行くと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
ああ それから、医療に関するネタを随時募集しています。「ドラマではこうやっているけど本当にそうなの?」とか「○○って本当に効くの?」とか、<くだらない>話のネタを下さい。全てにお答えできるかは分かりませんが、順次話題にさせていただきます。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【absinthさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

<陶芸ブログ>ぶらり
今の私には絶対無理ですが、いつかこうやって暮らしてみたい憧れの生活がここにあります。このブログを読んでいる間だけは心の底から心臓外科をやめたくなります(笑)。
近頃は私の食生活を見るに見かねたhashibamingさんが私でもできる簡単おいしいレシピをupして下さっています。

自動販売機と地域経済
自動販売機が経済だけでなく地域社会全体に与える影響を淡々とレポートしてくださっています。その存在が当たり前すぎて見過ごしてしまうようなものに、驚くほどの注意深さと地道な愛情を込めて見たとき、世界はこんなにも違った様相を呈するものなのかと思います。
私がここを大好きなのは、「淡々と」の裏に、火傷しそうな熱意と溢れんばかりの温かみを感じるからです。

まっしろでまんまる
優しくて優しくて 心が痛くなるような言葉。
人肌が恋しくなるような あたたかさ。
自分に誠実であるってこういうことなんだろうかと、私なぞ自分が恥ずかしくなります。 

居場所カクニン。
私がつたない説明をつけるとここを汚してしまいそうで怖いです。
シャボン玉にうつった青空のような世界、美しくて儚くて でも確かなもの。
一歩一歩踏みしめるようにして紡ぎ出される言葉をぜひ味わってみてください。

くらげねこの雑記帳
私がご紹介するまでもない有名ブログですが、私は特にくらげねこさんの爬虫類と両生類が好きなんです。写真にのほほんとつけられるコメントも爆笑もの。


【absinthさんのライフログ】

平行植物
レオ レオーニ Leo Lionni 宮本 淳 / 筑摩書房

言葉が新たな現実をつむぎ出す場に立ち会った衝撃。
言葉を使う生物に生まれてよかった、とつくづく思います。


バイオミメティックスハンドブック
バイオミメティックスハンドブック編集委員会 / エヌ・ティー・エス

医師が人間の身体を一番把握しているはず、なんていう妄信を吹き飛ばしてくれる一冊。
自分が一生のうちに知ることのできる出来事のあまりの小ささに、愕然とします。


爬虫類・両生類800種図鑑
長坂 拓也 / ピーシーズ

癒されます。美しいというだけでなく、どの写真にも生き生きとした生の物語を感じます。
私はこの本をめくりながらお風呂に入るのが好きです。


いまだ妖怪は徘徊している!
スラヴォイ ジジェク Slavoj Zizek 長原 豊 / 情況出版

落ち込んだとき、わけの分からない焦燥感に取り付かれたとき、どこでもいい、この本の一ページを開いて声に出して読んでみてください。
どんな思想も過去の遺物になることは決してなく、世界に対するアプローチを変えて回帰し続けるのだと教えてくれる一冊。

ミクロコスモス
/ ジェネオン エンタテインメント

これを見たら、人間でなくてカタツムリに生まれたかった、って思いますよ。

absinthさんの「しんぞうのおんな」を読んでみましょう!
[PR]
by blog_editor | 2005-02-23 09:00

c0039735_13445244.jpg第2回目の注目ブロガーは、毎回楽しいトラバ企画を提案されている、「毎日が送りバント」のearll73さんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもエキサイトブログをご利用いただき、ありがとうございます。icedayさんもベスト5に紹介されていましたが、こちらのブログを通して広がるブロガー同士のコミュニティ、楽しく拝見しています。
では、さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?

earll73さん:ブログの前はアホニュース系のHPを運営していたのですが、何か新しいことを始めたいと思っていたところ、エキサイトブログのサービスがスタートするということを耳にしたのでブログを始めてみました。
「ブログってどんなものだろう?」という状態から始めたので、数あるブログサービスの中からエキサイトブログを選んだのは全くの偶然でした。


エキサイトブログ編集部:ブログを簡単に紹介してください。
earll73さん:TB(トラックバック)を中心とした誰でも楽しめるようなTB企画の主催などをしているブログです。
TBしりとりや、TBでボケましょう(お題でボケる)、TBリレー小説など、いつでも何かしらのTB企画が動いています。
他にも検索で見つけてきたTB企画の紹介や宣伝など、TB企画者さんたちの応援もしています。
エキブロ内のTB企画で使われているテンプレ方式の生みの親でもあります。


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
earll73さん:素敵なブログ仲間たち。
これに尽きると思います。
エキサイトブログには温かい人達が多いです。
ここまでエキブロコミュニティが盛り上がっているのはそういう人達の集まりだからかもしれません。
それと、ブログを始めてから視野が格段に広がりました。
いろいろな人がいて、いろいろなことをしていて、いろいろな想いがある。
記事を読むたびに書き手の想いに刺激を受けています。


エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
earll73さん:やはり何と言ってもトラックバックという機能があることでしょうか。
うちのTB企画のようにTBを使うのは、本来のTBの使い方ではないのかもしれません。
でも、このような新しいTBの使い方をすることによって、新しいコミュニケーションの形が作れればこういうTBの使い方もありだと個人的には思っています。


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
earll73さん:こんなブログ名ですが、野球よりサッカーのほうが好きです。
あ、これは聞かれてないですね。
ひとことでいうなら裏方人間です。
みんなが楽しんでいるところを見るのが自分の楽しみみたいな。
だからこういうインタビューで前に出るのは苦手なんですよ。


エキサイトブログ編集部:いまあなたが一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
earll73さん:ハマってるものは自画像の通りジャージですかねー。
えー。

エキサイトブログ編集部:あなたの夢は?
earll73さん:最近は送りバントオフ会でドッジボール大会なども開催しているのですが、そのオフ会の発展系として、エキサイトの各ブログが相互にコラボレーション出来るような一大イベントを開催してみたいです。
写真やイラスト系ブログの作品展覧や、創作小説の発表、短歌や詩の朗読、バンドやDJのライブ、TBでボケましょうなどのTB企画の大賞発表&受賞式など、いろいろなブロガーさんに参加してもらってエキサイトブログが一つになるような大きなイベントを開催してみたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
earll73さん:やはりブロガーとしては「輝く!日本ブログ大賞2005」ですかね。
今まで知らなかったブログがたくさんエントリーしていて面白いです。
あ、見ているだけで自分がエントリーするの忘れてました。


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
earll73さん:ちょうど2月5日で「毎日が送りバント」も1周年を迎えました。
うちのようなブログがここまで発展できたのはいつも企画に参加してくれる皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます。
「あの日、あの時、あの場所で、TB企画(キミ)に会えなかったら、僕らはいつまでも見知らぬブログのまま。」
このコンセプトを胸にこれからも毎日が楽しくなるようなイベントを開催していきますのでどうぞよろしくお願いします。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【earll73さんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
1.「いいだしっぺん。」
もーぺさんのポップでキュートなイラスト大好きです。
実は上の自画像もお願いして急遽描いてもらいました。感謝!似てる?ちょっと可愛すぎ?

2.「はい こちらサポセン。」
スキン編集やブログのバックアップ方法など、困った時は取り合えず「サポセン」まで。拾いものネタやお誕生日TBもあったりと守備範囲広すぎです。
3.「今日も天気がいい」
晴れの日も、雨の日も、曇りの日も、空は毎日違った顔を見せています。その顔を毎日撮り続けるのがこのブログ。aquiさんの撮る空に癒されてます。
4.「ほれみたことか」
独自の視点で語られるエッセイにニヤリ。爆笑ではなくニンマリする笑いが好きな方にオススメ。
5.「エキブロ・メディカル」
医療系ブロガーの総合ブログ。このような総合ブログが作られるのもブロガー同士の交流の多いエキブロならではだと思います。


【earll73さんのライフログ】
光の帝国―常野物語
恩田 陸 / 集英社
不思議な力を持った常野一族の物語。
大きな引き出し、オセロゲーム、草取り、これらは全て一族の能力の一つ。
短編集ながら物語が各章にリンクしているのも面白いです。


運と気まぐれに支配される人たち―ラ・ロシュフコー箴言集
ラ・ロシュフコー / 角川書店
この人の斜めから物事を見る感性が好きです。


つっぱり桃太郎 1 (1)
漫 画太郎 / 集英社
「もうこれ以上誰も死なせたくねぇんだ。これ以上誰も・・・」
バレリーナを目指していたつっぱりジョニー(桃太郎)が育ての親を殺され鬼が島へ殴りこみ。
画太郎作品で初めて泣きました。


earll73さんの「毎日が送りバント」を読んでみましょう!
[PR]
by blog_editor | 2005-02-09 10:00

c0039735_15413226.jpg第1回目は、夏のエキサイトブロガーコンテストで、栄えあるユーザーズチョイス賞に輝いた「近海マグロに焼きをいれる」のicedayさんに登場していただきました!
(←はicedayさんの自画像?)






エキサイトブログ編集部:いつもエキサイトブログをご利用いただき、ありがとうございます。人気ブログのicedayさんの記事は、いつも楽しく読ませていただいてます。では、さっそくですが・・・。ブログをはじめられたきっかけは? 
icedayさん:夏は冷やし中華があるのに冬には「はじめました」がありません。ちょうど冬だったこともあり、ブログ、はじめました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
icedayさん:読めば読むほど時間の無駄となる、人生においてなんら役に立つことのないブログです。嘘に嘘を塗り固め、いずれ自分自身すら嘘でありたいと思っています。というのは嘘で、望むのはただひとつ。笑いや悲しみは自身の心が生み出すのだという事実を実感して欲しいです。まあ要は行間を楽しんでくださいということです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
icedayさん:感情や思考の発露として文字を用いることによって無限な想像力が生み出されるという事実です。人はこの想像力があってこそ生きる楽しみがあるのだと思います。なんて意味不明なことを書いている自分に不思議、発見。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
icedayさん:文字上のコミュニケーションというものを疑っていましたが、文字を通して親密になり、実際にお会いしてみるとブログと同じく魅力的な人物であったりして、そのような貴重な出会いがあることです。もしくは物忘れが激しいので携帯電話や銀行口座の番号をメモできることです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
icedayさん:美貌と財力と慈悲深い心だけが取柄の二足歩行型生物。ふたことでいうなら、感情の起伏が穏やかで道や人生に迷いやすい人物。

エキサイトブログ編集部:いま一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
icedayさん:いかに楽をしてお金を稼ぐか。そしていかに苦労してお金を使うか。その方法を模索しています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
icedayさん:夢みたいな夢が現実になることです。例えば埋蔵金を掘りあてたり。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
icedayさん:油田を持っている関係上、原油価格の動向が気になります。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる方にひとこと!
icedayさん:湯冷めするなよ! というのはともかく、いつもありがとうございます。たくさんのコメントを頂き、その97%(当社比)が好意的なコメントなので、いつも元気づけられています。実際にお会いしても卵を投げつけたりせずに、仲良くしましょう。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【icedayさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
1. 「ハレルヤ」
これほどまでに鬱陶しいブログは他にありません。この風紀上好ましくないブログを潰すことが自分の目標です。うそうそ、大好きです。
2. 「鼻ぴすぴす放談」
自分には絶対に書けない膨大な知識を駆使したネタ系のブログです。無料でこのような文章が読めることが奇跡だと感じます。
3. 「ちょっと恐ろしいタコのしめかた」
短歌が主ですが、本来的にはエッセイやフィクションなどにも独特の表現が光る佐々木あらら氏の素敵なブログです。
4. 「毎日が送りバント」 
数々の企画によってエキサイトブログの親密度を飛躍的に高めているブログです。敷居が低く、巨大なコミュニティを作り上げています。
5. 「しんぞうのおんな」 
作者の真摯な心と圧倒的に美しい文章で綴られる心臓外科医のブログです。文章においても人を救っているように感じます。


【icedayさんのライフログ】
猛スピードで母は
長嶋 有 / 文芸春秋
静かに静かに母を見つめる主人公の描写が、逆に読んでいて胸が苦しくなります。
淡白な文体が心に染みます。あと、そんなに速く走れる母が羨ましいのもあります。

くっすん大黒
町田 康 / 文芸春秋
型破りな文章がおなじみの作者ですが、この作品が特に好きです。
怠惰で情けない主人公が自分によく似ていると感じました。同類を哀れむ。



icedayさんの「近海マグロに焼きをいれる」を読んでみましょう!
[PR]
by blog_editor | 2005-02-01 00:00