今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

タグ:グルメ系 ( 100 ) タグの人気記事

c0039735_14244876.jpg家族で囲むおいしい話題やお出かけ風景に心がほっこり。やさしいご主人と3歳のかわいい娘cocoちゃんとの日々をつづったブログは、どこか和やかな雰囲気が伝わり、とっても心があたたまります。

週末はガーデニングを楽しんだり、最近では家族でキャンプを楽しむアウトドア記事にも注目度がアップ。晩秋の風景の中で、アウトドア料理や焚き火を楽しむ時間は、とてもゆっくりした時間の流れが感じられ、こういう季節にのんびりキャンプを楽しむのもいいな、と感じさせます。アウトドア料理が好きで、初級バーベキューインストラクターまで取ったというこだわりもおありです。
また、もともと好きな料理の腕前と写真のセンスも評価され、多くのレシピコンテストやフォトコンテストに入賞した経験もお持ちです。
そんな穏やかなおうち時間から、アウトドアを楽しむひとときまで…。ブログのタイトル通り、家族のあたたかい時間を大切にされている「**かぞくのじかん**」のtomoさんに登場していただきました!

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
tomoさん:こちらこそ、いつもありがとうございます。
今回、ピックアップブロガーにと声をかけていただき、感謝と驚きでいっぱいです。

c0039735_14325162.jpgブログを始めたきっかけは、長くなってしまうのですが…。主人の転勤についていくため仕事を退職し、いざ新天地で…と、意気込んだ矢先、倒れて手術することになったのです。もともと働くことが好きだったのですが、1年間はのんびりと過ごすことに…。
そんな中、新たに何か…と思い始めたのが、ブログの開設でした。最初は別の場所で開設していましたが、エキサイトさんに大好きなブロガーさんや、写真の上手な方が多くいらっしゃったので、私も3年前からこちらでお世話になっております。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
tomoさん:ずばり!「かぞくの記録」です。ブログタイトルでもある、「**かぞくのじかん**」。まさに私自身が、生きるうえで大事に思っていることなんです。
家族と過ごす時間を大切に、忘れてしまいそうな当たり前の日々を切りとって、ブログにはつづるようにしています。
もともとは料理のこと、育児のことが中心のブログでしたが、娘が2歳になった頃からアウトドアに目覚め、最近ではアウトドアのことを書く機会も増えました。
娘の成長とともに、家族としてもステップアップし、そこから広がる楽しかったこと、感じたことなどをつづっています。

エキサイトブログ編集部:ブログを始めてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
tomoさん:やはりブログをしていなかったら、繋がることができなかったであろう「出会い」です。コメントを通じてのやりとりが、ブログを続ける活力、そして私の生活の励みとなっています。読んでくださっている方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
また、自分以外の皆さんのブログから新たな発見をすることも多く、今までの自分の人生にちょっぴりスパイスを加えたものになりました。

c0039735_14332915.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
tomoさん:カメラというか、写真を撮る楽しみです。
娘を出産した日、主人がミラーレス一眼のカメラをプレゼントしてくれました。そこから私のカメラライフがスタートしました。
専門書やインターネットで調べてもなかなか上達せず、子連れでフォトレッスンの受けられる教室に通ったことも。3歳の娘もカメラに興味があるようで、私と一緒にiphoneで料理の撮影していることもしばしば(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
tomoさん:写真を撮り、ブログにアップするようになって、スタイリングにも興味が出てきて…。よりおいしそうな写真、よりきれいな写真を撮るため、カメラのこと、フォトスタイリングのことを専門的に学べたらいいなぁと思っています。

c0039735_1435486.jpg


エキサイトブログ編集部:ご主人と3歳のお子さんcocoちゃんとのおいし暮らしやすてきな暮らしにこちらまで心があたたまりますが、料理が好きになったきっかけや愛情をこめた料理作りの楽しさ、レシピ作りのコツなどは?
tomoさん:もともと大学時代、ひとり暮らしで料理はしていましたが、大きな転機は4年生の時に、1年ほどフランスに留学したことだと思います。365日3食自炊し、料理人さんや、おいしい食材と出会ったことで、今までの料理に対する価値観が、自分の中で変わりました。
また、主人や娘も料理が好きなので、休日の夕食は3人で調理することも多く、家族みんなで作る楽しみ、食べる楽しみを感じています。

c0039735_1434898.jpgエキサイトブログ編集部:家族でのアウトドアの記事も楽しませていただいていますが、アウトドアが好きになったきっかけやキャンプの楽しさは?
tomoさん:もともと私と主人はスノーボードをしたり、ドライブで遠出したりとアクティブな夫婦でした。以前からキャンプへの憧れはあったものの、娘の卒乳やオムツ外れまでは難しいなぁと思っていて…。娘が2歳になった頃デイキャンプから始め、コテージ泊、テント泊へとステップアップしていきました。
先月、軽井沢でキャンプをしたのですが、子どもを寝かしつけた後に、夫婦でゆっくり焚き火を囲み、星空の下お酒を飲む。この時間が本当に最高で…。だからまたすぐに、キャンプに行きたくなるんです!!(笑)

あまりにキャンプ料理や、アウトドアが好きすぎて…。先日、初級バーベキューインストラクターの資格を取得しました。この資格を持っているからとって、正直どうってことはないのですが…。自分のBBQの知識を深め、また家族でより楽しむためにと思い取得しました。できれば年末までに、あと1回キャンプできたらいいなぁと構想を練っているところです。

エキサイトブログ編集部:また、写真がすてきですが、写真を撮る楽しさ、自分らしい写真の撮り方などもお聞かせください。また、記事アップの際に大切にしていることもお願いします。
tomoさん:写真歴は娘が生まれてからになるので、3年半くらいだと思います。
私はミラーレス一眼を使用しているのですが、最初は右も左もわからなくてAUTOで撮っていました。
でもカメラの専門誌や、インターネットでカメラサイトを読みあさり、フォトレッスンに参加することで、少しずつ基本が入ってきたように感じます。

c0039735_1439628.jpgまた、昨年はいろいろな雑誌で写真を取り上げていただいたり、フォトコンテストで入選したりと、本当に貴重な経験をさせていただきました。まだ自分らしい写真という域には達していませんが、その時々自分がいいなぁと思った瞬間を、カメラにおさめるようにはしています。まだまだカメラ見習いなので、もっと専門的に勉強したいところですが…。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
tomoさん:もっとも大切にしているのは、ブログタイトルでもある「かぞくのじかん」です。
主人の仕事は朝早くから夜遅くまで、それに土曜日出勤ということもしばしば。だからこそよけいに、唯一のお休みの日は家族でいっぱい遊びたいようで…。
もともとみんな早起きで6時前には起きるのですが、休日もそのスタイルは変わらず。まずは朝ごはんをしっかり食べ、家事をさくっと済ませると、デイキャンプに出かけたり、川沿いをランニングしたり、公園へ行ったり…。その時々で変化はしますが、どれも家族3人で楽しめるということをコンセプトに計画しています。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
tomoさん:「とろとろ牛スネ肉のビーフシチュー」(2012.2)
我が家の冬のイベントの際に、食卓にあがることの多い牛スネ肉を使用したシチューです。
料理サイトクックパッドでも600名以上の方から、「おいしかったよ~」とのコメントや、すてきな食卓のお写真をいただきました。また、ありがたいことに本や雑誌でも、レシピを紹介していただきました。

c0039735_14383185.jpg隣人さんとホームパーティー」(2013.4)
子どもを通して、私や家族にとってすてきな出会いがたくさんありました。
お隣さんファミリーもそんな新たな出会いのひとつ。みんなで一緒に飲んで、笑って、食べて、また飲んで…(笑)。おもてなし料理っていつもドキドキするんですけど、みんなで食べるとなんだっていいんですよね。

バラ開花」(2013.5)
我が家を訪れる人がたいてい驚くのが、リビング前のベランダ。
DIYで作った棚や色を塗り替えたベンチ、ベランダガーデニング歴も4年となり、ずいぶん自分らしい空間になりました。娘も植物が好きなので、一緒に種まきをしたり、水遣りをしたり。

写真年賀状コンテスト2013 入賞」(2013.11)
大人になると賞をいただけることや、人から認めていただける機会がぐっと減ります。
そんな中このような賞をいただけたことで、自分の自信になり、またカメラの勉強をしたいという原動力にもなりました。

うずまきベーグル」(2014.2)
今までハードルが高かったパン作り。でも。ホームベーカリーを手に入れたことで、自宅でパンを焼く機会が増えました。そんな中でも娘のお気に入りは、うずまきベーグル。
家じゅうにパンのいい香りが広がると、思わずおみんなオーブンの前に集合です(笑)。

c0039735_14353070.jpg北軽井沢スウィートグラス」(2014.11)
昨年からアウトドアを始めて1年がたち、満を持して初のテント泊。
秋の軽井沢は本当に美しく、自然を感じながら過ごす時間は至極のひと時。
「私もやってみたい」というコメントやメッセージを、たくさんいただきました。

川井キャンプ場(2013.10)」
記念すべきデイキャンプ第1回目ということで、とっても思い出深い記事です。
当時はまだ椅子も、テーブル持っておらず、レンタル品を取り入れながらのデイキャンプ。川のせせらぎを聞きながら、大自然の中のんびり過ごす時間が最高で、我が家がアウトドアにはまるきっかけとなった出来事です。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
tomoさん:う~ん…それはずばり、デジタル一眼レフですね。
今現在ミラーレス一眼を使用しているのですが、もう少しパリっとした写真を撮りたくて。
主人も応援してくれているので、今はいろいろな方にお話を伺い、毎日カメラの専門誌とにらめっこです(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
tomoさん:いつもブログを訪問してくださいまして、ありがとうございます。
温かいコメントを残してくださったり、応援クリックを押してくださるおかげで、3日坊主の私が3年もブログを続けることができました。
ブログというツールを通して、たくさんの方々と出会えたこと、本当にうれしく思っております。
これからもかわらず、我が家の日常を切り取ってお伝えできればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

c0039735_14394286.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【tomoさんのお気に入り&好きなブログ】

う~ん…本当はもっとたくさんのブログを紹介したいのですが、今回は私の興味のあるジャンルをいくつも持ち合わせ、またたくさんの刺激を与えてくださるブログを、5つほど選ばせていただきました。

一日一膳
信州の暮らしの中で出会った果物を使い、目にも美しいお菓子を作られるzochikaさんのブログ。
写真の美しさスタイリングのかっこよさは、まるで洋書から飛び出してきたよう。
読み応えのある記事を書かれているので、いつも読み終わった後はおなかいっぱいに(笑)。

根っこイズム
フラワーギフト専門店として活動されている、tamacoさんのブログ。
お花のお話はもちろんですが、その洗練されたインテリアのお話、パキっとした写真が好きで、更新がまだかまだかと待ち遠しいブログです。

Favorite Place
すてきなお写真とともに、カフェめぐりをつづっているokikoさんのブログ。
知らなかったお店の情報をいち早くこちらで教えてもらうことも多く、私の手帳の「行ってみたいカフェ」というページには、すでにたくさんのお店の名前が(笑)。

Horse eyes 350
洗練されたインテリア、フォトスタイリングがお見事なcory350さんのブログ。
私がフォトスタイリングという分野に興味をもったのも、ブログでcory350さんのお写真を拝見したことがきっかけでした。

slow trip
旅のこと、キャンプのこと、アウトドアのことをすてきな写真とともにつづられているslow-tripさんのブログ。
おいしそうなキャンプ料理に、おしゃれで魅力的なキャンプスタイル。
いつも勉強させていただいています。

【tomoさんのお使いのカメラとレンズ】

■カメラ OLYMPUSのE-PL2
■レンズ ZUIKO DIGITAL14-42mm F3.5-5.6
(旅行先などではもっと望遠のできる、ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4.0-5.6Rを使うことも)

tomoさんの「**かぞくのじかん**」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-11-25 18:34

c0039735_13351669.jpg秋の十五夜や春のお花見など季節感が伝わるスイーツをはじめ、ビーズや布小物などのハンドメイド作品は、どれもキュートで心がほっこりあたたまるものばかり。中でも、猫たちがてんこ盛りに乗ったホットケーキは、なんと、海外のメディアにも取り上げられ、世界中の人たちに「とってもかわいい!」と話題にもなったようです!
時々登場する猫のあぺりらちゃんの着物姿やハロウィンのコスプレ姿もかわいいと評判!衣装ももちろん手作り。「お茶でも飲みながら覗かせていただくと心が和みます」と更新を楽しみにしている読者も大勢います。

そんな手作りライフを母と娘で楽しみ、日々の小さな幸せをつづるのは母のCarolineさん。キュートな作品は娘のローラさん作が多く、母と娘のコラボ作品もあり…という母娘二人三脚のブログ…。今回は、ブログタイトルもそんな心あたたまるイメージから名づけられた、「お茶の時間にしましょうか-キャロ&ローラのちいさなまいにちー」のCarolineIngallsさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
CarolineIngallsさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
今回は、ピックアップブロガーに選んでいただき、とても光栄です。
ブログをはじめたきっかけは、娘ローラの「ブログやってみない?」のひとことでした。2005年頃で、ちょうど主婦などがブログをやりはじめて、話題になりだした頃でした。
私は、元来アナログですし、ようやくパソコンをいじりだしたばかりでしたから、ブログなんてとんでもないって感じだったのですけど(笑)、パソコンに詳しい娘が一緒にやるということでスタート。
当時は、別のところでやり始めたのですけど、つながりがいまひとつだったり使い勝手の問題があり、わりと早いうちに、エキサイトブログに移りました。
どんどん増えたブログでのお友だちが、エキサイトの方が多くて誘われたのも、理由のひとつでしたし、写真がきれいで、センスのある方が多かったのが、エキサイトを選んだ一番の理由だった気もします。

c0039735_1338596.jpg


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
CarolineIngallsさん:我が家は、夫と私、そして娘と猫(女の子)の4人家族。日々の何気ない暮らしの中で見つけた小さな幸せをつづっています。
小さな幸せの中味は、さまざま。パンやお菓子、編み物や刺しゅうなど、日常の手作りものから、愛猫の様子やガーデニング、夫の豪快な料理や趣味のサーフィン、お出かけ記事に至るまで、いろいろあります。
特に最近は、娘ローラの手作りものを見ていただくことも、多くなってきました。
四季折々の行事ごとを楽しんだり、何でもない毎日を丁寧に大切に過ごせたらいいな…。そんな様子をブログに記し、ご覧いただく方々に、少しでも心和む気持ちになっていただけたらいいなと。「お茶の時間にしましょうかーキャロ&ローラのちいさなまいにちー」というタイトルも、そんな思いからつけました。

また、ブログネームは、大好きな「大草原の小さな家」のご家族からいただきました。「大草原の小さな家」の中に出てくる、手作りの生活やその品々にも憧れましたけれど、一番感銘を受けたのは、家族をいつも愛し信じ、尊敬していくこと。そんな生活を送る母さんことCarolineみたいなお母さんになりたいと、若い頃から思っていましたので、今ブログネームでそのお名前を名乗らせていただいていることが、ちょっと不思議な気持ちになります。

c0039735_1343205.jpgエキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
CarolineIngallsさん:ブログの良さは、タイムリーにアップできて、みなさんと繋がることができること、そして作ったものなどをアップすることによって、記録に残せること、でしょうか。
実際ブログをはじめてみて、たくさんのお友だちができましたし、アクセス数からすると、私が知らないたくさんの方々も、いつも見てくださってることがわかります。
そんな方々にも、この場をお借りして御礼申し上げます。
コメントでお話できたり、イイネやランキングを押していただいたりと、励みをたくさんいただいています。
また、見る側として、皆さんのブログからたくさんの刺激や情報をいただくことも、見聞を広める機会となっています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
CarolineIngallsさん:手前味噌ですが、娘ローラの作品です。その製作過程は、私が一緒にアイデアを出し合うものから、ひとりでデザインから考えて作り上げるものまでさまざま。
次はどんなものが・・と、とても楽しみですし、そのできた作品を愛でながら、一緒にコーディネートしつつカメラにおさめていく時間は、とても好きなひとときとなっています。

あと二ヵ月半もするとクリスマスがやってきますが、クリスマスには毎年、「アドベントカレンダー」と称して、ローラが数日起きにクリスマスにちなんだ動画などのお楽しみを、普段の記事以外に作って、ブログに添付します。ちょうどアドベントカレンダーをめくるようにクリックすると、お楽しみが見られる仕組みです。
毎年イメージを変えて作っていますけれど、今年はどんなものを作り上げてくれるのか、今から楽しみです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
CarolineIngallsさん:一番現実的に願うことは、家族揃って元気に楽しく長生きすることですけれど(笑)。
夢と言ったら、ローラの作品が本になったり、お店の片隅にでも置いてもらえたりすることが、一番の夢かもしれません。大それたことを言うなら、大好きな伊勢丹さんとかで…。これは私の夢でもありますけど、製作者であるローラ本人の夢でもあります。くまもんやふなっしー、キティちゃんのように(笑)、ローラの作品が皆さんの知るところとなって、かわいがってもらえる存在になることができれば…と、夢を温めています。
夢は心に秘めておくものとも思っていましたけれど、こんな機会ですから口にすることも、また良し…ですよね。
夢は大きく持つべし・・との言葉もありますし。

c0039735_1343295.jpg


エキサイトブログ編集部:とてもキュートなお菓子の数々に心が和みますが、アイシングクッキーやシュガークラフトなどのスイーツを作るようになったきっかけや作る楽しみは?また、スイーツ作りで大切にしていることは?
CarolineIngallsさん:ヨーロッパ文化に精通した伯母が、私が小さな頃から洋菓子を作ってくれたりしていた影響もあり、若い頃から洋菓子作りが大好きでよく作っていました。主人と結婚してからは、主人の母がお菓子教室を自宅で開いていることもあって、そこであらためて基礎から習いました。ローラが成長してい中、そんなお菓子を一緒に作りながら教えたりして、母娘のお菓子作りは今に至ります。

ローラはそんな中で、自分でデザインした世界でひとつだけのお菓子作りの楽しさを感じたようで、クリスマスやバレンタイン、猫の日…と、ことあるごとに毎年違ったデザインを考え、独学でシュガークラフトも勉強して、スイーツを作ってきました。
そんな中この春、以前猫の日に作ったお菓子を、アメリカのハフィントンポストさんが取り上げてくださって、
その後、ファッション誌のInStyleさんなどや日本ではJ-CASTニュースさんなど、国を超えて取り上げていただけたことがありました。とても光栄でエキサイティングな出来事です。
ローラの作り出した猫のかわいいスイーツが、世界の方々に「好き!」と言っていただいたことが、さらに励みとなっている今日この頃です。

c0039735_13465674.jpgスイーツ作りで大切にしてることは、私もローラも同じですけど、季節感や季節の行事をまずは一番に大切にしていることです。そのうえで、定番に終わらずに、お茶目な遊び心も忘れず、見てくださってる方が、楽しく幸せな気分になれるものを作りたいと思っています。
私もローラもアレルギーで食べられない物が多いもので、目で見るだけでも幸せになれるようなスイーツを作りたいとも思っています。写真撮影をする時は、そのスイーツのイメージをより良く伝えられるように、お皿やクロス、一緒に飾る物などのテーブルコーディネートにも気を使っています。
見てくださってる方々には、そんなスイーツを楽しんでいただけているので、本当にありがたく、また違ったものを生み出したいという力になっています。

エキサイトブログ編集部:ビーズ作品や羊毛フェルト、布小物などのハンドメイドもとてもすてきな作品ばかりですが、ハンドメイドのきっかけや作る楽しさは? 主にどんな作品作りが多いですか?
CarolineIngallsさん:ハンドメイドは、私とローラ、それぞれで作っています。ビーズやレース編み、クロスステッチは、私。編みぐるみや羊毛フェルト、布小物などは、ローラ。
あぺりらの洋服や着物も、初期は私が作っていましたけれど、その後はローラが自分でデザインして作るようになりました。
私のハンドメイドのきっかけは、母や祖母、そして伯母の存在が大きかったように思います。小学校3年生くらいで、編み物を祖母から教えてもらうようになって、縄編みを入れたベストなどを作っていたと記憶しています。ソーイングは、お菓子作りも教えてくれた伯母が先生で、後に基本を極めようと、結婚後に文化服装学院の通信教育を受講しました。
ビーズも通信講座で一応講師資格取得までしたのですけれど、ローラに教えたのみで、英語の教員免状と同様、生徒はローラだけで終わりそうです(笑)。刺しゅうは、刺しゅう好きの母から、影響を受けました。
小学校に持っていく袋物などに、母が刺してくれた花などの刺しゅうが、とてもうれしく、お友だちにも褒められてたことが今も思い出されます。
そんなハンドメイドで身に着けたものを、お菓子同様、少しずつローラに教えて、ローラはそれをもとに自分ならではのデザインを考えて作るようになりました。
お菓子もハンドメイドも、母娘の共通の楽しみですから、話題に事欠かず楽しめます。その時々の季節やイベントなどに合わせて作ることも多く、見てくださるみなさんにも喜んでいただけることが、とても幸せです。

c0039735_13471858.jpgエキサイトブログ編集部:猫のあぺりらちゃんの写真もとてもかわいくて癒されますが、猫写真を撮る楽しみは?
CarolineIngallsさん:愛猫あぺりらを家族で溺愛してるのですけれど(笑)、その時々に見せる仕草を、一枚でも多く写真に残したいと思って、撮りためています。最近はあぺりらの写真を撮るのも、ローラが多いのですけれど、物を撮る時と違って、あぺりらと会話しながら撮る楽しみがあると感じています。
着物や洋服や髪飾りやカラーなどは、次はどんなものを…と、ローラと一緒に楽しんで考えます。アイディアがどんなふうに出てくるか・・は、どうなんでしょうね。
ハロウィンなら、魔女になってもらうにも、あぺりらだとかわいげのある魔女がいいかなとか。ついこの間の夏に作った浴衣ですと、子どものころに味わったお祭りの雰囲気を出して、金魚すくいの小道具と共に、金魚の浴衣を着た小さな子みたいに着せたいかも~と思ったり…。
二人で楽しみながら、そしてあぺりらをかわいく装わせてあげたいとの思いで、考えているように思います。
もちろんあぺりらの負担にならないように、着安く脱ぎやすく、動きやすく痛かったりせずなデザインを工夫して、写真撮影のあとは、普段以上に飛んだりはねたり、遊んであげるようにしています。

エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
CarolineIngallsさん:特にアクセスアップのために、何かしてるというわけでもないのですけれど。できればあまり間をおかずに新しい記事をアップするようにはしています。
エキサイトさんには、何度も「今日の編集部おすすめ記事」や「カワイイ!」や「おいしい!」や「あにまる。」などに選んでいただき、期せずしてアクセスアップをさせていただいており、感謝です。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
CarolineIngallsさん:何をおいても大切にしている時間は、やはり家族との時間です。家族の健康と笑顔があってこそ、何か趣味を楽しもうという気持ちがわいてくるというものですから。

癒される瞬間は、集めた好きな器でお茶とお菓子をいただいてくつろぐひととき。愛猫あぺりらと見つめ合いながら、おしゃべりを楽しむ時間。薔薇や花々を育てながら、緑の中で風を感じて自然と一体化する瞬間。
デング熱の蚊が出てからは、ちょっと蚊よけに気をとられてますけど…(笑)。
好きな時代小説を読みふけるひととき。大好きな雑貨やアンティークで、気に入ったものに出合えた時など…たくさんありますね。

c0039735_1347532.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
CarolineIngallsさん:「敬老の日 Respect for the Aged Day-Homemade Nerikiri
先日の敬老の日に、二人の祖母のためにローラが作った練りきりの記事。やさしい色合いの菊と桔梗、そしておめでたい亀の練りきりが、秋らしく、「目で味わえてごちそうさま」とのお言葉もいただきました。

十五夜  Harvest moon-Homemade cookies (waxing and waning of the moon)
これもつい先日の十五夜に、私がお団子、ローラが月の満ち欠けクッキーを作った、お月見記事。
母娘和洋コラボの世界を、みなさんに楽しんでいただきました。

猫の日なので
国を超えてメディアに取り上げていただくきっかけになった記事。
ホットケーキにはさまったり、猫ならではの様子をローラがシュガークラフトで表現。最後に、ココアでつけた足跡も、ご愛嬌。私たち母娘にとって、記念すべき作品で、忘れられない記事となりました。

猫だって浴衣が着たい♪  Cat's Yukata-an informal cotton kimono for summer
今年の夏に作った、あぺりらの浴衣記事。昔懐かしい金魚柄の浴衣に、赤とピンクの鹿の子絞りの帯で、幼い子供の雰囲気に。お祭りの金魚すくいの小道具も揃えて、昔ながらの夏風景を楽しみました。
みなさんにとても人気のあった記事です。

c0039735_14341721.jpgがま口ポーチ Handmade pouch
ローラデザインの、オリジナルがま口ポーチです。ぽってりとしたレトロな風貌が、ほっとする雰囲気。
眺めてるだけでも、癒されたポーチでした。見てくださる方々にも、とても人気があった記事です。

イースター  Happy Easter!
ローラの作ったイースターの飾り物の記事。
卵の殻に春の花をペイント、そして石粉粘土で形作って着色した動物たちを上に乗せて。
猫のあぺりらも今日ばかりは、ピンクのうさ耳でうさぎに変身(?)

花かんむりの妖精 Flower Fairy of the Spring
庭で育てているビオラやマーガレットで花冠を作って、あぺりらに被せて記念撮影。
花かんむりを作りながら、子どもの頃に母に作ってもらったシロツメクサの花かんむりのことを懐かしく思い出したり。今度は、私と娘とで作ることができて、孫のような愛猫が被ってくれて。春の思い出深い記事となりました。

Joyeux Noël! (アドベントカレンダー最終回、アップしました)
我が家のいつものクリスマス風景。アドベントカレンダー2014バージョンも、今となっては懐かしく。
例年12月は、連日ぎっしりクリスマス記事の我が家。どの年のどの日も、クリスマスの思い出がいっぱいです。

冬至のキャンドルナイト @2013
夏至と冬至は、キャンドルナイトが恒例となっている我が家。この時は、いつもと違って庭の木々にキャンドルを下げて楽しみました。
まだ明るいうちに、飾りの松ぼっくりやローズヒップなどと一緒に、木々にキャンドルを入れた瓶を吊り下げて。
少しずつ日が暮れるにつれ、キャンドルの灯りが庭のあちこちにぼーっと見えて、普段の庭とは違う雰囲気に包まれて、趣き深いキャンドルナイトを楽しめた一日でした。
今でも、反響のあるキャンドルナイトの記事となりました。

c0039735_14374294.jpgスケート靴のカップケーキ
今年のソチオリンピックで、真央ちゃんへの応援のために心をこめて作ったスケート靴のカップケーキ。「砂糖菓子の魔法がソチまで届きますように」と思いを込めたら…。この後、真央ちゃん、ほんとうにすばらしい滑りを見せてくれました。みなさんからたくさんのメッセージをいただき、とても感動した思い出深い記事です。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
CarolineIngallsさん:アレルギーを無かったことににしてくれる夢の治療薬。すみません、現実的なことで。
私は今現在、薬に対するアレルギー、そして食物アレルギーを持っていて、生活にかなり制約があります。
娘は喘息が小さな頃よりすごくて、何度も命の危機を味わって、最近はだいぶ良くなってきましたけど、風邪などの感染で大発作を起こしてしまうので、侮れません。

医学の進歩は日進月歩で、つい数日前にも、ips細胞を使った世界初の手術が成功したとか。
アレルギーに悩む人口もかなり多いと思っていますから、ぜひ画期的な薬が発明されて、以前のように、具合が悪くなれば、それに対応する薬を使えることができ、また、好きな食べ物を何の心配もなく口にできたり、外食もできるようになれたり。また娘も、喘息発作の心配から開放される日がこられるように…。
そんなことを願っています。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
CarolineIngallsさん:いつも見てくださって、温かいコメントを残してくださったり、イイネや応援クリックを押してくださり、ありがとうございます。心より感謝しております。
これからもどうぞおつき合いくださいね。末永く繋がっていけますことを願っています。
そして、今回初めてここを読んでくださってる方々、はじめまして。これを機会に、ぜひ私どものブログをのぞいていただければと思います。新たな良いご縁が生まれますことを願っております。

c0039735_13482294.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【CarolineIngallsさんの気に入り&好きなブログ】

お話をいただいてから、夢に出てくるくらい(笑)5つにしぼるのが心苦しくって困りました。
私のブログのお気に入りブログの欄を見ていただければわかるように、好きなブログは本当にたくさんありますし、毎日のように交流させていただいてる大好きな方たちが、たくさんいらっしゃるんですもの。
その中から、私の興味のあるジャンルをいくつも持ち合わせていらっしゃるブログを、今回は6つほど選ばせていただきました。

●「Strawberry Field days
雑貨、アンティーク、ハンドメイド、そしてお菓子作りと、私の好きなものをたくさん見せていただけるnoyuriさんのブログ。
お料理やお菓子など、手間を惜しまず作られることがお好きなnoyuriさん。
赤毛のアンの手作りの生活に共感されてるところも、大草原の小さな家や赤毛のアンを、子どもの頃から読んで大好きだった自分と重なり、いつも楽しみに拝見しています。

●「Something Sweet
日本やイギリスでお菓子やシュガーケーキを学ばれ、たくさんの資格やすばらしい経験を積まれたケーキデコレーターのchiemiさんのブログ。
シュガーケーキが美しいのはもちろんのこと、エレガントなインテリアや器使いもすてきで、毎回お写真を楽しみにしているブログです。まだイギリスに行かれる前からの長いおつきあいです。

●「Betty's room
私の大好きな可愛い西洋アンティークものがぎっしり飾られたお部屋にふっくらかわいいスコティッシュフォールドのラムちゃんのお姿が見られるbettyさんのブログ。
大好きなアンティークとかわいい猫ちゃんのお写真が、たまりません。プロフィール写真のアンティークな絵の女の子が、bettyさんではないと知りつつも、もうご本人のイメージがこの女の子と重なって、密かにときめく私です。

●「やわらかい陽ざしのなかで
手作りの美しいお料理やお菓子やパン、そして四季折々の食卓にマッチした作家ものや北欧の器たち。
そしてエレガントなグレーの猫ちゃんのルナちゃんの飼い主さん、nanaminさんのブログ。
どのお菓子やお料理も、きっちりと美しい仕上がりで、ご自分おひとりの食卓でも、決して手抜きなく、美しくきちんとした器使いをされて楽しまれてるご様子に、「日々を丁寧にお過ごしなのだなぁ」と共感しながら拝見しています。
ルナちゃんがこの頃ちょこちょこ登場してくれるのも、とてもうれしいところです。

●「ろんどんらいふ
ブログをはじめたばかりのころに知り合い、今もブログ以外でもおつきあいのあるお友だちのmappetさん。
最近はお子さんたちも大きくなり、受験勉強に忙しいようで、お会いできないのが寂しいですけど、今でも小さかった頃のお子さんたちのかわいい姿が、目に焼きついていて、良い思い出になっています。
大好きなイギリスの美しい風景や、お庭の美しい薔薇の様子、そしてお菓子作りなど、イギリスならではの生活を長い間楽しませていただいてるブログです。

●「季節の風を感じながら・・・
すてきなアンティークや雑貨、お庭の薔薇やお花たち、そして手作りのお菓子やお料理がいっぱいのmikaroseさんのブログ。
クレマチスやクリスマスローズなど、「いったい何種類あるのかしら…」と思われる美しいお花を育てておられます。特に薔薇は、その道の仕事をされていたとのこと、種類も多く、美しく、薔薇の季節に次々と咲く花を見せていただくのがとても楽しみです。

CarolineIngallsさんの「お茶の時間にしましょうか-キャロ&ローラのちいさなまいにちー」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-09-18 16:08 | ライフスタイル

c0039735_1430419.jpgちょっとピリ辛でごはんが進むおかずをはじめ、子どもも大人も喜ぶキュートでラブリーな料理やスイーツ、おしゃれなパーティー料理まで。どれもささっと簡単に作れて、見た目にもとってもおいしそうなので、働く女性や子育て中の忙しいママの味方!旬の野菜や身近な食材を使った、オリジナルレシピが人気です。

いまの季節なら、夏バテ予防のスタミナメニューやビールによく合うおつまみ、ひんやり涼しい簡単デザートもたくさんアップされています。長い長~い夏休み、「今日は何を作ろうかな?」と毎日頭を悩ますお子さんのお昼も、電子レンジでチンして作れるような、簡単メニューもあるのでとても参考になりそう!
また、一年を通してお子さんと一緒に楽しむ、ひなまつりやハロウィン、クリスマスなどの季節のイベントメニューやアイディアの豊富さにも注目!

今年6月には、毎日アップされているおうちごはんレシピを1冊にまとめたブログ本も出版され、ますます人気が高まっています。今回は、そんなレシピブロガーとして人気の「ビジュアル系フード」の山本リコピンさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
山本リコピンさん:こちらこそ、いつもありがとうございます!
私なんかがこんな場所に登場してしまって恐縮すぎますが、どうぞよろしくお願いします。
ブログを始めたきっかけは、結婚して食事の支度を毎日するようになり、せっかくなので日々作ったものを記録の意味を込めてと、料理ブログをやってみることにしました。
ブログを続けて5年になりますが、エキサイトさん一筋です!

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
山本リコピンさん:ブログでは、限りなく簡単で手軽に作れる料理やお菓子を日々アップしています。プレゼントに向いているお菓子や料理などは、ラッピングも紹介しています。季節のイベント料理やパーティー料理などのおもてなし系から持ち寄り料理など、広く浅くいろいろやっております(笑)。

c0039735_14311369.jpg


ブログを始めた当初は、メタボに悩む主人向けのダイエットフードや、気取ったビジュアルの料理を作ってアップしていたのですが、娘が生まれてからというもの、育児が大変で、とても料理に時間をかけていられなくなり、料理をするなら、いかに簡単で時短に作れるかが勝負!といった感じに、作る料理の方向性が全く変わってしまいました。ただ、無理なく育児も料理も両立するという点では、簡単で素早く作れる料理にシフトしていった事は、とっても自然な流れで、そうしてよかったと思っています。今は、娘も4歳で育児もだいぶ落ち着いてきたのですが、なぜか毎日忙しくて、まだまだ簡単料理の道は続きそうです。

ブログのタイトルにもあるように、ビジュアルにこだわっているのは、私の母が調理師免許を持っているほどの料理のプロの人で、もうどこをどうしても勝ち目がないわけです。別に勝とうとしなくてもいいのですけれども…(笑)。
そんな母が、唯一褒めてくれたのが盛りつけで、「料理は、見た目半分、味半分だから、味がイマイチでも盛りつけで補えるよ」と教えてくれました。と言っても、劇的にマズいものを盛りつけでカバーできるかと言ったら、それはさすがに無理でしょー!って感じなのですが…。それ以来、盛りつけは、料理が未熟な私の強い味方なので、ビジュアル感は大切にしています。

c0039735_14313894.jpgエキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
山本リコピンさん:毎日更新を目指しているので、毎日となると、眠かったり、疲れていたりで面倒くさい時もあって…。ブログを更新するのが嫌になる日も時にはあるのですが(笑)。「ブログをやっていてよかったー!」と思うことのほうが断然多いです。
いろいろな方と知り合えて、たくさんの温かいコメントに励まされ、実際に「作ったよー!」という声に感激し、見てくださっている方たちが本当に原動力となっています。これまでやってこられたのも、本当に皆さんのおかげです。
あとは、ブログをやっていなかったらきっと、「こんなの作っていなかっただろうなぁ」というものを作れることや、ブログを通じて雑誌や書籍、企業様などへのレシピ提供のお仕事をいただけるようになったこともまた、とってもいい刺激になっています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
山本リコピンさん:一番好きなことは、おいしいものを食べることです。
夢中になっていることは、娘を寝かしつけた後に、ビール片手に借りてきた映画を観ることです。そのために、なんとかして娘を早く寝かそうとするのですが、一緒にそのまま朝まで寝てしまった時の残念さといったらないです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
山本リコピンさん:料理と同じくらいスタイリング作業も大好きなので、撮影用の小物を買いにふら~っと海外へ。まるで、ちょっとそこまで牛乳を買いに行くような感じで気軽に行けたらかっこいいですね。まずは宝くじ当てないと(笑)。

c0039735_14343852.jpgエキサイトブログ編集部:見た目におしゃれでおいしそうでいて、とっても簡単に作れる料理の数々が読者に人気を呼んでいますが、料理を好きになったきっかけや料理を作る楽しみ、レシピを考える楽しみは?
山本リコピンさん:私の母が、物心ついた時からとうもろこしの皮を一緒にむかせてくれたり、絹さやの筋を一緒にとってくれたりと、子どもの頃からいろいろ触れさせてくれていたので、小学生になる頃には自然と料理をするようになっていました。
そこからずっと料理をすることが好きだと思っていたのですが、最近思うのは、私は「料理を作ることよりも、誰かに作るのが好きなのかもしれない」ということ。自分ひとりが食べるために何かおいしいものを作ったことがないし、自分だけなら冷蔵庫の残り物で十分って感じなので、子どものためや、家族のため、友だちのために、誰かのためじゃないと作らないみたいです、私という人は…(笑)。

スイーツ作りは大の苦手でした。というより、本当は作りたいのだけど、どうしてもうまくいかないのがスイーツだったのです。大雑把で、なんでも目分量ですませてしまう私の性格からして、相性が悪いのは当然のことなのですが…。社会人になって、持ち寄り会的な場に行く機会が増えてくると、やっぱりサラッと作ったスイーツを持って行きたいじゃないですか!それで作るのだけれどもだいたい失敗…。おまけに、スイーツ作りって費やす時間も労力もハンパないのに、失敗率高いところが本当に嫌で、ずっと苦手だったのです。
でも、ブログをやるようになってから、当たり前すぎてどうしようもない話ですが、計量を正確にってことと、1度目は失敗する覚悟で作れば2度目はなんとかできる、ということを学びまして、今はすっかり大好きになりました。といっても、最近は料理と同じく簡単なものしか作ってないのですが…。

レシピはいつも、いかに簡単に作れて、少しでも面倒なポイントを省けるかを常に考えているのですが、そこはうまく省けそう!とか、目からうろこ的な名案が思い浮かんだとき、あ~楽しい!と思います。とんでもないものぐさな人みたいですね(笑)。

c0039735_1432596.jpgエキサイトブログ編集部:自分らしい料理&レシピ作りのポイント、大切にしていることは? また、パーティーメニューや季節のイベント料理などもビジュアルがすてきですが、そういうアイディアやこだわりなどもお願いします。
山本リコピンさん:料理を作る時は、色どりや色合いを気にするようにしています。子ども向けのものはカラフルに、大人向けのものは色数をおさえてシンプルしたり、季節のイベント料理は、春ならピンク×緑のように、イメージカラーを決めてから、それに合わせて旬の食材を取り入れたりしながらレシピを考えたりすると思いつきやすいです。ピンク×緑色がうまく組み合わさった料理ってどんなのがあるかな?と考えたりするのもまた楽しいです。
以前、ひな祭りレシピをアップした時に読者の方から「我が家のひな祭りでも作らせてもらいました!」というコメントをいただいて、「そんな家族の一大イベントに私のレシピを登場させてくれるなんて~!」と、感動したのを覚えています。

あとは何度もお伝えしていますが、いかに簡単に作れるかということが私らしさですし、季節感も大切にしています!旬の野菜やフルーツを使ったり、冷蔵庫にあるものを使って簡単に作れて、ごはんが進みそうなおかず、見た目にもおいしく食欲をそそるレシピを心がけています。
今の季節だったら、スタミナの出る料理や涼しい気分になるスイーツ、夏休みに子どもにささっと作れるようなメニューなどもご紹介しています。

エキサイトブログ編集部:今年の6月に『ごはんがすすむ!!! 山本リコピンのうちごはん』というブログ本を出版されましたが、こちらの本を出すことになったいきさつや読者に楽しんでもらいたいことは?
山本リコピンさん:ありがたいことに、私のブログを1冊の本にしていただきました。これもエキサイトさんでブログをやっていたことが発端で、本当に感謝しています。
昨年末、私のブログを見てくださった出版社の方からご連絡があり、そこから半年かかりました。9割が私のブログでこれまでアップしてきたレシピで、残りの1割が、レシピ本限定で作った新レシピです。

c0039735_15142127.jpg新しく作り上げるものは1割分のレシピしかなかったので楽勝と思っていたのですが、私のふざけたブログ感を出していこうということで、章扉やレシピの説明文、本の中の文章はすべて私が書くことになりました。
一部、家族紹介文などは編集者さんが書いてくれてます。それが想像以上に大変で、途中何度も、「ライターさんにやってもらえばよかったー」と心が折れそうにもなりましたが、でき上がった本を見たときに、まるで自分の分身を見ているかのようなうれしさで、大変だったことは一瞬で忘れました。
合間合間のコラムも、ふざけた感じに書きあがっておりますので、レシピ以外の部分も楽しんでいただけたらと思います。

本当に簡単で身近な材料で作れるレシピを集めたので、料理初心者の方から、忙しくて料理をする時間がない方にまで読んでいただける実用的な本になっていると思います。何よりも、136レシピも載っているのでとってもお買い得です。
というのは月並みすぎる宣伝文句ですが、おかずが中心の1冊なので、ブログに載せているご飯がすすむ系おかずはほとんどが載っています。他には、ご飯やパスタ類、スイーツも少し載っていて、ささっと何か作りたい時、作らなくちゃいけない時に役立ててもらえたらうれしいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
山本リコピンさん:なるべく毎日、更新するようにしています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
山本リコピンさん:子どもとの時間は、必ず作るようにしています。家にいると、ついつい家事やパソコンをやってしまったりしてかまってやれないので、近所の公園でもスーパーでもなんでもいいから毎日、とにかく外に出るようにしています。
外に出てしまえば、100%の集中力で遊んであげられるので(笑)。娘も少しずつお友だちとの時間が増えてきていて、あっという間に友だちと遊んでいるほうが楽しくなってしまう気配を感じるので、「お母さんにベタベタ」な、残された時間を大切にしようと思ってます。
また、夜寝る前、寝ながら娘に腕枕をして絵本を読んでやっている時。癒されすぎて、こっちが先に寝そうになります(笑)。

c0039735_15503464.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
山本リコピンさん:●簡単!混ぜて焼くだけ!濃厚ベイクドチーズケーキ
ココットなどに入れて焼くだけの簡単ベイクドチーズケーキ。これは本当にたくさんの方が作ってくださいました。多分、これまでのブログの中で一番の人気レシピです。


簡単ごはんがすすむ系!混ぜたらチン!レンジでシュウマイ

私のブログの中でシリーズ化している、「簡単ごはんがすすむ系シリーズ」です。電子レンジでささっと作れる簡単シュウマイは忙しい時におすすめです。

簡単5分!揚げないとうもろこし入りコロッケ
こちらもシリーズ化している「揚げないシリーズ」です。揚げ物は食べたいけれど揚げる工程が面倒。ということで、そこを省いた簡単レシピです。

簡単パーティーフード♪10分で出来るひとくちカルツォーネとラッピング
餃子の皮を使って、ささっと作ったひとくちカルツォーネは、パーティーフードにとってもおすすめです。持ち寄りの時のラッピングとあわせてアップしました。

持ち寄りに♪簡単!デリ風カップタコライスとロコモコとポテトetc・・・
こちらもシリーズ化している「デリ風カップシリーズ」です。100円ショップの惣菜カップに詰め込んで、ワードで作った紙の帯をかけるだけで一気にデリっぽくなって気に入っています。

簡単ごはんがすすむ系!ちょこっと肉とたっぷり野菜でかさ増しスタミナ炒め
夏の暑さと、ガンガンにかけたクーラーのギャップで体が疲れてしまったら、肉&ニンニクでスタミナアップ!この時期におすすめなレシピです。

c0039735_1434573.jpgイースターパーティーと残念な画像。
今年のイースターパーティーの模様です。どれも簡単なメニューばかりなのですが、春らしいパステルカラーに仕上がりました。失敗したうさぎのカレーも、開き直って載せています…。

どれも簡単!ハロウィンパーティーの料理とデザート全7品
去年のハロウィンパーティーの様子です。手抜きなレシピばかりなのですが、全体的にブラックな毒々しい感じになって気に入っています。

『はらぺこあおむし』が食べたおやつたち。
大人気の絵本、はらぺこあおむしが好きすぎて、絵本の中に登場するはらぺこあおむしが食べたおやつを再現してみました。娘はまだ小さくてよくわかっていないようでしたが、今振り返ると、とっても楽しかったので今度は娘と一緒に作りたいです。

簡単!おうちでスタバ風フラペチーノとスコーン
スターバックスのフラペチーノとスコーンを家で再現してみました。透明コップにスターバックスのロゴマークを描く細工までマネしたところ、下手すぎてたくさんの方に笑って頂きました。

3分で出来る簡単アイスクリーム!生クリーム・卵不要デス♪
今の季節にうれしいアイスクリームです。特別な材料なしで、あっという間に作れます。レシピ本にも載せています。

エキサイトブログ編集部:最近感動したことは?
山本リコピンさん:最近感動したこと:この前、久しぶりに虹を見た事です。とってもきれいで、この先すべてがうまくいくに違いないって思えるほど元気になりました。自然ってすばらしいです。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
山本リコピンさん:はじめましての方も、いつも見てくださっている方も、最後まで読んで下さってありがとうございます。
これからも、簡単に気軽に作れるレシピを、ビジュアル感は忘れずにアップしていけたらいいなと思っています。
すべての忙しい方たちや、今日は手のこんだもの作り気がしないー!っていう方たちのお役に少しでも立てたらうれしいです。
このインタビューは、割と真面目に答えてしまったのですが、ブログのほうは、もっと気の抜けた感じに、ふざけた感じでやっておりますので、気が向きましたら覗いてみてください。これからも、どうぞよろしくお願いします。

c0039735_14324831.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【山本リコピンさんのお気に入り&好きなブログ】

はるひごはん。
はるひさんのブログ。
一度お仕事でご一緒させていただいて以来、明るくて元気をもらえるはるひさんとお料理のトリコです。最近オープンされたベーカリーカフェへはまだ行けてないのですが、要チェックです!

まゆカフェ。
森崎繭香さんのブログ。
ウーマンエキサイトさんで、グルメコラムを一緒にやらせていただいているのですが、すべてがもう本当にオシャレな繭香先生です。お仕事もたくさんこなされていて、私の憧れです。

カリフォルニア食堂
少し前にお引越しされてしまったのですが、keitonさんの写真が大好きです。抜群のセンス溢れる料理写真をうっとりしながら眺めています。

うひひな毎日
美しすぎる風景写真に癒され、まるで旅行した気分になっております。お料理も美味しそうなものがたくさん!

Uberdays
L.A在住のkaoriさんのブログ。L.Aを感じられます。おいしそうなお店のご飯が満載で、ドイツ人のご主人がこれまた、めっちゃオシャレでかっこいいのです!」

【山本リコピンさんの著書】

ごはんがすすむ!!! 山本リコピンのうちごはん

山本 リコピン / ワニブックス



山本リコピンさんの「ビジュアル系フード」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-08-12 17:17

c0039735_18163340.jpg自家製酵母や天然酵母で手作りしたパンをはじめ、キュートなスイーツ写真など、どれもとってもおいしそう!手作りパンのおいしさに目覚めて以来、すっかりパン作りに夢中になったという、パンへの熱い思いはもちろん、家族みんなが幸せに包まれる明るい食卓風景がすてきです。おいしいものを目の前にしたら、だれもがにっこりうれしくなるように、こちらまで幸せのおすそ分けをしてもらった気持ちになります。

週末はカメラ片手に家族とお出かけして、季節の花やすてきな風景を求めて、精力的に撮影しているという行動力にも注目!行ってみたくなるような心に余韻を残す風景写真もたくさんアップしています。

今回は、そんなパンと写真が大好きな「Lovepan」のLovepanさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
Lovepanさん:こちらこそ、いつもありがとうございます。お声をかけていただき、びっくりしているのと同時にとてもうれしいです!このような機会を与えてくださって、本当にありがとうございます!
ブログを始めたのは2005年からです。転勤族で周囲に親兄弟・気のおけない友だちがいるわけでもなく、育児にどっぷり浸かって疲れているより、気分転換も兼ねて主人の仕事が休みの日に興味を持っていたパン教室に通うようにしたんです。せっかく習ってきたことですし、朝ご飯にパンを食べることが多かったので、家でも自分でパンを作るようになり、誕生日を良い機会に作ったものを記録に残しておきたいなぁ~とブログを始めました。
初めは他でブログを楽しんでおりましたが、そちらの容量がいっぱいになってきたのでいろいろ調べ、写真を撮るのが上手な方が多く、写真自体も大きく載せていたり、作業も簡単なエキサイトに惹かれて変えました。
前のブログは今となっては恥ずかしいものばかりですがこちらです。

c0039735_1646408.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
Lovepanさん:パンだけでなく、興味を持ったらいろいろ調べたり自分でしてみたくなるタイプで、和菓子を含めたスイーツ作りなどもしています。その中で日常的にしていて、一番好きなことはパン作り。かれこれ10年以上になります。ブログタイトルやハンドルネームはパン作りが好きなことがわかりやすく覚えやすいものにしました(笑)。
インスタントドライイーストから自家製酵母で作ることまで一応できるようになってきたので、そのとき食べたいものと使える時間を考え、できるパン作りを楽しんでいます。

それから、当初パンをはじめ、手作りしたことをメインに書いていましたが、記録として残している写真を「もっと上手に撮れるようになりたい」とカメラにも興味を持ち始めたことで、今ではテーブルフォトだけにとどまらず、美しい風景やお花などアウトドアな写真を撮ることも好きになりました。平日は家の中で手作りを楽しんで、休日は家族でお出かけ撮影を楽しむため、平日のうちに良い撮影スポットを探したり、旬のお花などを調べるようにしています(笑)。
先にもお話しましたように転勤族なので、住んでいるところのことももともと知りませんし、行ってみたいすてきなところを探して出かけることはその土地のことを知ることにもなって、同じ県内に住んでいないブロ友へも「こんな良いところもあるんだよ」と紹介できるかなぁ?と思ったりして。

エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
Lovepanさん:ブロ友さんとの交流があることで、自分ひとりでは知り得ることもなかったことに日々刺激を受け、向上心を持って励むことができるのはすばらしいことですね! ただ、美味しいものを作れるようになりたいだけではなく、美しく仕上げたり、雰囲気良く写真に収められるようにするにはどうすればいいか考えることで、少しずつ作ることも撮ることも上達しているのではないかと思っています。

カメラの世界にも興味を持つようになったことで楽しみがさらに広がりましたし、たくさんの方々とつながりを持てるようになったことがとてもうれしいです。また、会えるような近さでなくても共感してくれたり、何かのときにはアドバイスなり、励ましてくれるブロ友がいるということは自分にとってすごく心強いです!

c0039735_821345.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
Lovepanさん:作ることと写真を撮ることがセットで一番好きなことです。作ることがうまくいけば、うれしくておのずと写真を撮るときも力が入ったり(笑)。逆に、気持ちがのらないときでは、例えばいい風景に出会えていたとしても撮る写真はいまいち撮れなかったりもします。
また、同じ被写体を撮るにしても、感性の違いにより写し方というのは違っておもしろくて勉強にもなりますね。みなさんからたくさんの素晴らしいお写真を拝見させてもらっては勉強になったり、心の栄養とさせていただいております。
その中で今夢中になっていることは、パン教室で何百種類ものパンを習ってきたので、そんなパンたちをパッと一覧表で見られるようにしたいと進めているところです。こちらのパンたちです。 
完全に自己満足の世界ですが、これだけ作れるようになったんだなぁ~と思いながら、作ったときのことを思い出しますし、同じような写真の撮り方ばかりにならないように気をつけたいと思っています。

c0039735_1656119.jpgエキサイトブログ編集部:夢は?
Lovepanさん:一覧表を作り上げることに今夢中になっていますが(笑)、パンにかかわらず、自分のレシピをどなたかが作ってくれて好評であるとうれしいものなんですよね。レシピをあげようと思っていても何か忙しくしていて載せるタイミングを逃してしまうこととかもあるので、もう少しできるといいなぁと思います。簡単でおいしくできるもの、見た目もきれいなものだったりかわいいものだったり、真似して作ってみたくなるものを作って紹介していけたらと思います。また、娘にもそんなふうに気に入って作ってもらえるようになればいいですね!

エキサイトブログ編集部:おいしそうなパンやスイーツの写真がすてきですが、パンやスイーツ、お料理が好きになったきっかけや作る楽しさ、こだわっているところは?
Lovepanさん:どうもありがとうございます。好きになったきっかけは、作ったものを家族が「おいしい!」と喜んでくれたり、ブログでうれしいコメントを残してくださる方がいることがかなり大きいです。自分で材料を目にして作って添加物の心配などもありませんし、食べたいときに作りたいように作れるのも良い点です。興味を持ってすることで自分だけでなく家族が喜んでくれたり、ブロ友も共感してくれると思うと、たとえ慣れないことに挑戦して大変であったとしてもがんばることができますね!

料理を作る時にはできるだけ彩り豊かにさまざまな食材を使って、健康第一に栄養面を考えた食事を心がけています。また、それらの食べ物を撮る時には、できるだけ料理に合う食器や盛りつけ、そこに季節感なども取り入れられるようにして、光を大事に雰囲気よくシズル感があるうちに撮るよう気をつけているつもりです。

c0039735_16584761.jpgエキサイトブログ編集部:料理はもちろん、お出かけ先や旅の写真もとてもすてきですが、写真を撮り始めたきっかけや写真を撮る楽しさは?また、自分らしい写真を撮るために大切にしていることは?
Lovepanさん:写真を撮り始めたきっかけは、ブログを始めたことで文字だけの内容より写真があったほうが相手に伝わりやすいからです。とはいえ、当初はコンパクトデジカメを使っていたので、自分で思うような色ではなかったり、ボケ感を表現できなかったり、だんだんとコンデジに対して不満を感じるようになりました。そこで一眼レフの世界に踏み出し、写歴としては独学で7年になります。
家でも外でも常に写真をよく撮るようになると、それまで気づかないでいたり、肉眼で見られないものでも写真では見ることができるとか、いろいろ気がついたりして楽しいですし、感性が豊かになるような気がします。また、テーブルフォトを撮る上でも良い影響があるように思えるのはうれしいことですね!

パン教室に行くときも、重くて面倒でも一眼を持ち、作ったものが崩れたりしないよう丈夫な海苔の箱を(笑)持って行きますが、そういう人は周りにいないので、初めて会う方はかなりびっくりされるようです(笑)。
よく話しかけられるタイプなのですが、外で撮影している時もカメラバックも大きく三脚もゴツイのを使っていることで、初対面の方にも「お仕事か何かで写真を撮っているの?」と聞かれたことが何度もあります(笑)。
しっかり撮るときは必ず三脚を使い、光と影を大事にその被写体の良さを最大限に引き出せるように自分なりに頑張っていますが、もっと何か伝えられたり、印象的な写真が撮れるようにしていきたいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
Lovepanさん:特に心がけていることはないのですが、年間的なイベント時期には訪問される方が多いようなので、時期のものはなるべく早く記事をあげるようにしたいと思っています。

c0039735_16474418.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
Lovepanさん:家族と過ごす時間を大切にしながら、作ったり、撮ったり、ブログなどを通してのお友だちと交流したり、自分が好きなことをする時間も大切ですね~。多趣味なので、時に音楽を聴いたり、ハーブの手入れをしたり、アロマの香りでリラックスする時間なども癒される大好きな時間です!

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
Lovepanさん:★ 母の日♪(わたしのお気に入り)
今年の母の日の出来事です。何年前からか娘が母の日にカレーを作ってくれるようになり、今年はバターチキンカレーを作ってくれました。いつもは娘を手伝ってくれる主人が今年はゴルフに出かけていなかったのですが、本格的でとってもおいしいカレーを作ってくれたので、また作ってもらいたいくらいです(笑)。

ハロウィン弁当♪
ハロウィン時期の宿泊学習に持たせたキャラ弁。前にも後にもキャラ弁を作っていますが、この時ついて行ったカメラマンにお弁当を見せるようにして写真を撮ってもらっていたのが思い出深く、かなりうれしくもありました。

2つの夕焼け
涸沼の夕景。前のものですが、穏やかな湖面と夕焼けが今でもすごく印象深く心に残っています。娘に写真のタイトルをつけてもらったことも忘れられずお気に入りです。

おせち料理 2014
我が家のおせち料理。いろいろ手作りするのは大変だけど、できたときの達成感はかなりのもの。今年も良い一年の始まりを家族揃ってお祝いできました。

c0039735_165948.jpgWedding Aniversary !(わたしのお気に入り
結婚14周年祝いに作った料理記事で、ケークサレをミルフィーユのように重ねたものが特に「おいしい」と好評でした。我が家のハーブも活用できてよかったです。

春の和菓子まつり
春が近づいてくると季節のいろいろな和菓子が食べたくなります。ひな祭りにそんな和菓子をいろいろ作って重箱に詰めてみました。作った和菓子はレシピもあげており、気に入ってリピートしてくださる方々もいらっしゃることがとてもうれしいです。

白鳥のお花見散歩・撮影会
千波湖にお花見に出かけた時のことを白鳥目線でおもしろ半分に書きました(笑)。
人間慣れしている白鳥たちなので近くから撮ることもでき、読んでくださったみなさんもクスッとされていたかなぁ?(笑)

パンDEパンダ
文字通りパンダの模様を入れたパンを作ったのですが、耳がうさぎみたいになっちゃいました。それもご愛嬌ということで(笑)ミケの足跡と一緒に。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
Lovepanさん:どこでもドアと家族みんなで長い休日があれば…。あと資金もないと困るけど(笑)、行きたいところに行ってみたいです。
具体的に言えば、娘はハリーポッターが大好きなので、USJにできるのが楽しみで、「杖が欲しい」とかいろいろ言ってかなり行きたがっていますし(笑)、それならおしゃれな神戸にも行きたい、パン激戦区でのおいしいパン屋さんめぐりなんかも楽しそうとか(笑)。
北海道に家族旅行した時には、雲海テラスで期待していた風景を見ることができなかったから、また行きたい、その時にはやっぱり富良野のファーム富田さんのラベンダーを見に行くのも絶対欠かせないなど…。
海外旅行ももともと好きなので、 モンサンミッシェルの美しい風景や鏡のようなユウニ塩湖を目の前にしてみたいですし、オーロラも実際見られたらいいなぁ…と妄想は限りなく続いて眠れなくなっちゃいそう(爆)。

c0039735_16481464.jpg


エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
Lovepanさん:いつも訪問してくださっている方も、今回この紹介で初めましての方も、貴重な時間に私の長文を読んでくださってどうもありがとうございます。ブログも長いもので8年続けてこられていますが、楽しんで続けていられるのも皆さまのおかげであると感謝しております。せっかくのつながりを大事にしたいと思いますし、初めて見てくださった方もこれも何かのご縁なので、よかったら仲良くしてくださいね。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

c0039735_16483984.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【Lovepanさんのお気に入り&好きなブログ】

Sweets Note
プロ級のスイーツを作られているアツコさんにはまだ小さくて手のかかるお子さんが3人もいらっしゃいます。それにもかかわらず、お誕生日などのイベントにはお店でも売っていないような個性的かつすばらしいケーキを作られていらっしゃるんです。独学でそこまでの腕前があることに驚くとともに、私もたくさんの刺激を受けまくっています。

The Lynne's Mealtimes Ⅱ
明るく楽しい口調でいつも読者を楽しませてくれるLynneさんは、パンもスイーツもお料理も何でも上手な方。難しいハード系のパン作りに対して常に高い目標とこだわりを持ち、コンスタントに作られている点や、朝早くから忙しくされている毎日も上手に時間を使って無駄がないことなど、見習いたいことがいっぱいあります。

さぬき写真工房
香川県の風景や季節の花々などを美しく撮っていらっしゃるhirokazuさんのブログです。特に朝景や夕景の写真は素晴らしく、お花を撮るときも光と影を巧みに撮られていて魅了されます。私自身影響されたところが大きいです。最近お忙しいようでブログUPが少ないのが残念ですが、数々のフォトコンテストでも受賞されているすごい方です。

Cafe Room
カメラの世界に興味を持つようになって、初めて一眼レフカメラを購入する際、相談にのってもらったフランカーさんのブログです。私は「お豆師匠」と呼ばせてもらって親しくさせていただいております。近年は素早い動きを撮るのが難しいカワセミ撮りに一番惹かれているようですが、いつもナイスタイミングでばっちり撮られていて、飛びものは何でも来い!みたいなスゴ腕です(笑)

ぱん・ぱん・ぱーん
古くからのブロ友であるAYAさんは、食材の新しい組み合わせを考えたりしながら楽しいパン作りなどされていらっしゃいます。お互い考えていたり行動していることが似通っているところがあって、テレパシーで通じているみたい(笑)。
研究熱心でやさしくあたたかいお人柄で、プレゼント便を何度かいただいているのですが、その心がほわっと伝わってきます。

Lovepanさんの「Lovepan」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-06-02 17:05

c0039735_237286.jpgセンスあるインテリアに、ゆったりしたソファや座り心地のいい椅子、木のぬくもりを感じるあたたかい空間…。そんな居心地のいいカフェを見つけたら、ついつい長居をしてしまいたくなりますね。
ふらりと入って、のんびり読書をしたり、書き物をしたり…。おいしいスイーツやランチを楽しんだり…。
旬のフルーツがたっぷり乗ったパンケーキやパフェなどのスイーツをはじめ、食材や味にこだわるメニューが人気のランチなど、思わずいただきたくなる写真もいっぱいです。
平日にカフェめぐりを楽しみながら、ひとりのほほんとした時間を過ごすのもいいし、友だちといっしょに立ち寄って、おしゃべり&ブレイクタイムを楽しむのもうれしい時間…。

今回は、そんなカフェめぐりを楽しみしながら、読者にとってもお気に入りのカフェ探しの参考になる記事を紹介する、「平日、会社を休んだら」のmacoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
macoさん:数あるブログの中からお声がけいただき、ありがとうございます。
職場の昼休みに今回のお話のメールを開封して一瞬で眠気が吹っ飛びました。
このブログを始めたのは、一眼レフカメラを買って1年経った記念に作ったフォトアルバムを見た友人から、「ブログで写真を紹介してみたら?」と言われたのがきっかけで、2011年2月からスタートしました。
エキサイトブログはシンプルなレイアウトで写真も見やすく投稿も簡単なので、気軽に更新できて、とても便利です。

c0039735_18302557.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
macoさん:あまり大きな声では言えないブログタイトルなのですが…(笑)。
月に1度、有給休暇を取った平日や仕事帰り、週末の時間を利用して都内を中心に食べ歩いたカフェの紹介をしています。
「せっかく平日に会社を休んでも予定がないのはもったいない!」…かといって、「わざわざ遠くまで行くのは億劫…」。それなら「ひとりでも気軽に出かけられる場所に行ってみよう!」とカメラを持ってカフェめぐりを始めました。
スタートしたのは吉祥寺にある「お茶とお菓子 横尾」さんに伺ったのがきっかけです。
シンプルなインテリアで温かな雰囲気。携帯電話や本がなくてもひとりで気兼ねなく過ごすことができて、そこに居るだけで心が穏やかになる…カフェって。「こんなに居心地の良い場所だったんだ!」という驚きの発見がありました。
それから、もっといろいろなカフェに行って「とっておきの場所を見つけたい!」と思うようになり、今も素敵なカフェを探しています。
ブログでは都内を中心に伺ったカフェの紹介をしています。カテゴリは路線別、タグはエリア別になっていますので、読者のみなさんにも、素敵なカフェめぐりの参考にしていただければうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
macoさん:ブログを通じて人との繋がりが増えたことにもとても感謝しています。
紹介したお店に実際に行ってくださった方からのお礼や、お店の方から、「macoさんのブログを見てお店に来てくれた方がいたよ」というお話を聞くと、お役に立ててよかったと本当にうれしくなります。
それから、次のお休みはどのエリアのどのお店に行こうかと計画する楽しみができて、有給休暇取得のために仕事を頑張れるようになりました(笑)。

c0039735_18254347.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
macoさん:わが家の愛犬、フレンチブルドッグの「どんこ」と過ごす時間が何より癒されます。
どんこのおかげで素敵な出会いがあったり、楽しみなイベントが増えたり。「わが家に来てくれてありがとう」、と心から思っています。
気に入った写真でフォトブックを作ることも好きで、どんこのアルバムだけでなく、好みのインテリアをまとめたカフェのアルバム作りも楽しいです。アルバムは「cafe camera」です。

エキサイトブログ編集部:夢は?
macoさん:私の撮った写真で「行ってみたいな」と思ってもらえるようなカフェ本を出版するのが夢です。
都内だけでなく、他県のカフェをめぐってその土地に根付いた空間の紹介もしてみたいです。

c0039735_18252079.jpg


エキサイトブログ編集部:おいしそうなスイーツやグルメの話題をはじめ、素敵な空間のカフェなどを楽しんでいらっしゃる写真を楽しませていただいていますが、カフェめぐりの楽しみや、これまで訪れたところで特に印象に残っているところは?
macoさん:「もう一度行きたい」と私が思うカフェは、インテリアが素敵だったり、おいしい料理が食べられることも魅力ですが、お店の方から感じられる「居心地の良さ」に惹かれて伺うことが多いですね。
そんな居心地の良さが特に印象に残っているのは茨城県結城市にある「カフェラファミーユ」さんや鎌倉の「オクシロモン」さん(昼の記事はこちらでも紹介)、栃木県の「ナスショウゾウカフェ」さんです。
どのお店も、平日でも行列ができるほどの人気店ですが、忙しさを感じさせない物腰やわらかな接客や心配りに「来てよかった」ととても感動しました。
仕事帰りによく伺う日本橋人形町にある「ニホンバシカフェスト」さんでは、おいしい上に毎回違ったかわいいラテアートを見せてくれます。お店の方の笑顔もとても素敵で、仕事で疲れるとふらりと寄りたくなるカフェです。

c0039735_1826942.jpg


エキサイトブログ編集部:カフェめぐりをされる際に、お店選びのポイントやコツは?ほかにも、写真を撮るときに心がけていることや記事をアップする際にこだわっていることなどもあれば。
macoさん:おいしいものを食べたいときは雑誌の特集やクチコミサイトを参考にお店を選んだり、他の方のカフェブログやSNSを見て素敵なインテリアのカフェを探しています。
写真は、注文後にお店の方に承諾を得てから撮るように心がけています。他のお客さまのご迷惑にならないよう、オープン時間に合わせて入店したり、ランチタイムの忙しい時間をずらして伺うとスムーズに撮れることが多いです。
お店を出るときは撮らせていただいたお礼を言うようにしていますが、声かけのタイミングがなかった場合は御礼メールをすることもあります。
カフェでは本を読んで過ごしたり、手紙を書いたり、何もせずぼんやり外を眺めたり…。
表現力が乏しいので、できるだけ写真でそのお店の魅力が伝えられるように気をつけていますが、素敵なカフェに行くと興奮で手が震えてしまってなかなか思うような写真が撮れなくて、とてももどかしいです。

c0039735_18341319.jpgエキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
macoさん:特に意識していることはないですが、季節のメニューがある場合などはなるべく早めに紹介するようにしています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
macoさん:家族との時間をなにより大切にしています。
夫が健康でいてくれるからこそ、今の生活があるのだということを忘れずに。日々の感謝は…なかなか表に出せずにいますが、こうしてカフェめぐりができるさまざまな「余裕」は夫のおかげだと思っています。
2012年からはフレンチブルドッグの“どんこ”が家族に仲間入りして、行動範囲も交友関係も広がりました。仕事帰りにカフェに寄ることはなかなかできなくなりましたが、どんなに疲れて帰っても、どんこの顔を見ると一瞬で癒されます。
飼い始めた当初は「ドッグカフェめぐりだ!」と何度か一緒に行ってみましたが、人間大好きなどんこの興奮をなだめるのに必死でまったくつろげず、ドッグカフェは諦めました(笑)。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
macoさん:◆桃、はじまりました/フルータス
お昼休みにも行くくらい大ファンのお店、フルーツカフェフルータスさんのパフェは食べるたびに、「こんなにおいしい果物が世の中にあったのか!」と衝撃を受けます。
特にこの桃パフェはおいしくて、したたる桃果汁にむせながら食べました。

妊婦さんとのディズニーシーの楽しみ方(準備編
妊娠8ヶ月の妹と母の3人でディズニーシーに行った時の記事です。
レストランの事前予約や、妊婦さんでも負担のないパーク内の歩き方などを紹介しています。妊婦さんへのキャストの方々の対応が素晴らしくて感激しました。

c0039735_18353629.jpg【前編】カフェ オトノヴァ/西浅草
【後編】カフェ オトノヴァ/西浅草
初めて伺った時、あまりに興奮して震えが止まらず頭痛がしたほど…、素敵でおいしくて、居心地がよくて、こんなカフェが浅草にできたのかと思うと、うれしくて叫びだしたいくらいでした(笑)。
お店の方が温かく迎えてくださるのも魅力のひとつです。

【記念日に】ジョエル・ロブション/恵比寿
勢い込んで予約してはみたものの、直前になって気がついた「ドレスコード」に胃が痛くなりながら、煌びやかな黄金色の装飾品に囲まれ極限の緊張感の中で祝った結婚記念日の様子を書いています。

【パフェ編】cafe 中野屋/町田
わが家からは電車で片道1時間以上かかる場所にあるお店ですが、それでも「また行きたい!と思える2013年で一番衝撃を受けたカフェです。うどんとパフェをいただきましたが、味、盛り、器、素材の組み合わせ、どれをとっても芸術的でこんなに満足度の高いカフェはあまりないと思います。教えてくれた友だちに感謝しています。

サジロクローヴ/西荻窪
いつも笑顔で迎えてくれる大好きなカレー屋さん。
駅から少し離れていますが平日でも混雑している人気店!ナンを使ったデザートメニューも気になります。

フルーツパーラーゴトー/浅草
グラスに盛られたキラキラしたフルーツを見た瞬間、テンションが上がります!
日付入りのメニュー表にはわかりやすく、その日いただけるフルーツの説明が書かれているのでとても選びやすいです。

ブルックリンパンケーキハウス/明治神宮前
もっちりした塩気のあるパンケーキを初めて食べたときは本当に驚きました。クセになるおいしさで何度でも行きたくなります。

Alaska(アラスカ)/池尻大橋
ウッディーでかわいらしいインテリアも魅力ですが、何よりお肉を使わない料理がおいしくて、伺うたびにうれしくなります。駅からは少し歩きますが、春には近くの目黒川の桜を楽しめます。

c0039735_18273847.jpg


エキサイトブログ編集部:いま一番したいことは?
macoさん:日本酒も大好きなので各地の酒蔵をめぐって好みの味を増やしたいです。
越後湯沢駅にある「ぽんしゅ館」では、朝9時から新潟の日本酒100種類以上の中から選んで飲むことができるので、日本酒好きにはとてもおすすめです。
ちなみに好きな日本酒トップ3は、新潟県緑川酒造の「緑川 純米」、宮城県一ノ蔵酒造の「特別純米酒 辛口」、石川県吉田酒造の「手取川」全国新酒鑑評会出品酒です。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
macoさん:いつもご覧いただいている方も、初めましての方もお読みいただきありがとうございます。
このブログをスタートして3年。今まで楽しく続けてこられたのは見てくださっている皆さまのおかげです。のんびり更新でコメントのお返事もなかなかできずにいますが、これからも居心地の良いお気に入りのカフェを紹介していきますので、少しでもみなさまのカフェ選びの参考にしていただけたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。


c0039735_1828236.jpg

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【macoさんのお気に入り&好きなブログ】

好きなブログはたくさんあるので、今回は実際にお会いしたことのある方のブログを挙げてみました。

ゆらゆら日記*
ブログをきっかけに知り合って、休日にも遊びに行くほど仲良しになったyurajinさんの人柄が表れたやわらかい文章と写真が魅力のブログです。

FRUITFUL MYLIFE
丁寧なレポートで表現力も豊かでわかりやすく、参考にしたいお店がたくさん紹介されているREIKOさんのブログです。美しい爪に施されたネイルも毎回楽しみにしています。

おがわじゅりの馬房
数年前まではひとりで競馬場に通うほど馬が好きで、じゅりさんのことも競馬場のグッズ売り場で知りました。かわいい馬のイラストと、じゅりさんの日々のできごとは競馬を知らない方でも楽しく読めると思います。

Bonjour!Jem’sappelle Gland.
どんこを通じて、家族ぐるみで仲良くなった「ぐらさん」のブログです。
お耳の水玉模様がかわいいグランくんも、ぐらさんの魅力溢れる文章も大好き!
スマホの待ち受けもパソコンの壁紙もグランくんとどんこの2ショットです。

花よりどんこ。
私のもうひとつのブログ、フレンチブルドッグの「どんこ」を写真中心に紹介しています。親バカ全開です。

macoさんの「平日、会社を休んだら」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-05-01 23:17

c0039735_12292877.jpg爽やかなグリーンが春らしいそら豆や春キャベツを使ったレシピをはじめ、四季折々の旬の野菜を取り入れたレシピがいっぱい。心がほっこりあたたまる和食をメインに、ワインに合いそうなイタリアンや、酸味や香味が効いたアジアンテイストの料理まで、シンプルながら、自分らしさをプラスした800を超えるオリジナルレシピに注目!
働く主婦やOLでも、「これなら忙しい私でも作れるかも!」「おいしそう!」と、少しの時間と手間で作れそうな“おうちごはん”は、「ぜひ作ってみたい!」と多くの読者ファンに人気を読んでいます。
休日にはちょっと手間ひまかけた仕込みメニューなども紹介。
「おいしいものが大好き!」という食いしん坊さんは必見!ぜひトライしてみるといいでしょう。

今回は、おいしいものをこよなく愛する、「続*ジャスミンの料理手帖」のJasmine*さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
Jasmine*さん:こちらこそ、いつもありがとうございます。ブログをはじめたきっかけですが、私のまわりには、仕事が忙しくて疲れて帰ってごはんを作る気にもなれない…とか、日々のお料理に悩みを抱えている人がけっこういたんです。外食をしたり買って帰ったお惣菜を食べることに、罪悪感を感じている人も少なくありませんでした。疲れて帰ってきた時こそ、からだ思いのやさしく温かく、そしておいしい食事があれば、元気も出るし疲れも吹き飛ぶ!わかってはいるけど…なんですよね。
そこで、もともとお料理が大好きでオリジナルレシピもいくつか溜まってきていたこともあり、簡単にそして負担なくおいしいものが作れるなら、ちょっと頑張って作ってみようかなぁ…なんて思ってもらえたらいいなと、初代のブログ「ミセス・ジャスミンの料理手帖」をスタートしました。ちょうど私自身も結婚をし、仕事と家庭の両立を始めたばかりで、実体験に基づくいろいろなアイデアをご紹介できればいいなと思って。

c0039735_12353790.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
Jasmine*さん:シンプルながらもひとひねりを加えた、日々のおうちごはんを中心に紹介しています。コンセプトは“素朴なんだけどちょっと粋”、モットーは“玄関開けたら30分でごはん!”です。
メインは平日の、私が仕事から帰って実際に作っている晩ごはん。おもに主菜ですが、日々のごはん作りの負担を軽くできるような、休日の仕込みメニューや作りおきのおかず、そしていろいろな料理へ変身をとげるアレンジメニューのアイデアなども併せて紹介しています。休日は、平日には作れないようなお料理にじっくり取り組むことも多いので、時々そんな“よそいきごはん”も登場します。私自身がまだまだ研究まっただ中なので、そんな試行錯誤を一緒にリアルタイムで楽しんでいただけたらいいなと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
Jasmine*さん:一番よかったなと思えることは、ブログを通してたくさんの出会いがあったこと。実際にお会いすることができた方もいますし、お会いしたことはなくても、コメントやメールなどを通して交流が生まれたことはとてもうれしく思っています。一度、スランプに陥り、ブログをお休みしたことがあるのですが、その時には初めての方含め、本当にたくさんの方からの励ましのコメントをいただき、とてもうれしかったです。
そして、私のレシピが好きだと言って下さる方もいて、すごくうれしかったし励みになりました。日々たくさんの方が訪れてくださっていますが、どんな方が見てくれているのかなぁと、ふと思う時があります。そんな時に、コメントを残していただくのって、やっぱりうれしいですよね。
そして実際に私のレシピで「作ったよ!」という報告をいただくことも、なによりうれしいことです。さらにそのレシピを気に入っていただけたと聞くと、「よーし!これからも頑張ろう」ってパワーをもらえます。
オリジナルレシピが現在までで800以上になっているので、こうなったら今年中に1000をめざしたいなと思っています。1000ともなると、我ながらよくぞここまで…と感慨深いものがありますね。まさに塵も積もれば…(笑)ですね。

c0039735_144187.jpgエキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
Jasmine*さん:旅行です。年2回は海外旅行に行きたいなと思っています。実際はなかなか難しいので、それでも最低年1回は!と。
旅の目的はいろいろありますが、やはりなんといっても“グルメ”は、はずせません。なので、個人的には“食の研修旅行”とも呼んでいます(笑)。
いま夢中になっていることは、これも旅つながりですが日帰りの京都旅行。京都は大学時代を過ごした第2の故郷でもあり、大好きな街です。自宅からは約1時間程度で行けるのですが、行こうと思えばいつでも行けると思うと案外、行かなくなってしまうもので…。そんなこともあり、今年は「毎月1回、京都に行く!」という目標を年始に立てまして(笑)、月替わりで京都へのお出かけを楽しんでいます。来月は桜を見に行こうかな。

エキサイトブログ編集部:夢は?
Jasmine*さん:晩年は自宅で小さなお料理教室をするのが夢です。将来的には、自宅を人の集まる家にしたいです。これも夢ですが、3階建の自宅の1階をカフェにして、夫の淹れるコーヒーが楽しめるブックカフェと、わたしのお料理教室を日替わりで開催できたらいいなって思います。

エキサイトブログ編集部:いつも食欲をそそるオリジナル料理&レシピの数々ですが、料理が好きになったきっかけや料理を作る楽しみは?
Jasmine*さん:もともとおいしいものを食べることが大好きなんです。おいしいものへの欲求は、昔から人一倍強かったなと思います。小学生の頃から、母が持っていた料理本を見るのが大好きでした。料理本に限らず、絵本や小説の中に出てくる、おいしそうな食べ物のシーンなども強く印象に残るタイプでした。あと料理番組も好きでしたね。これは料理に興味があったというよりは、「おいしそうだなぁ」というてただの食いしん坊だったと思うのですが、そのなかでも特に気になったものは時々作ってみたりしていました。

c0039735_13331416.jpg大学時代には調理補助のアルバイトをしていたのですが、最初はホールスタッフをしていて、その時に調理補助なる仕事があるということを初めて知り、すごく興味を持ったんです。「絶対にこっちのほうが楽しそう!」って。その勘はあたりで、バイトに行くのが本当に楽しかったです。幸運なことに、その時のシェフは某有名店出身の方で、料理に関することを基礎からいろいろ教えてくださいました。アルバイト代もいただき、さらにお金を払ってでも習いたいようなことを教えていただいていたのですから、とても贅沢でしたよね(笑)。
大学卒業後は、出版社に就職し編集者をしていましたが、その時はグルメ特集を担当することが多く、毎日おいしいものを食べ歩く日々。そしておいしいお店をいろいろ食べ歩くうちに、いつしか自分でも作ってみたいと思うようになったんだと思います。当時は、まさか自分が料理の道に進むなんて夢にも思っていませんでしたが、今思えばこれらすべてが、今に繋がっていたように思います。

エキサイトブログ編集部:自分らしいレシピ作りのコツや美味しい料理をつくるうえで大切にしていることやこだわっていることは?また、記事アップの際に心がけていることは?
Jasmine*さん:基本的には素材の持ち味を活かしたシンプルな料理を心がけています。ただ、シンプルななかにどこか“私らしさ”を出せたらいいなと。加えて、その時々の季節感を取り入れるようにしています。シンプルな料理はやはり旬のものが一番おいしく感じられると思うので。
そして家庭料理を提案したいので、作りやすいという点にはこだわっていますね。素材や調味料は比較的、手に入りやすいもの、ご家庭にあるもので作れるようにしています。ただ、調味料に関しては、一般的ではないけれど、これひとつあるだけでお料理の幅がぐんと広がるよというものは時々、ご紹介しています。ナンプラーやスイートチリソースがあれば一気にアジアンモードになりますし、薬味やスパイスもシンプルなお料理がうんと洗練されるので、とても面白いです。
ちなみに、調味料の配合はだいたい黄金比で覚えやすくわかりやすい分量を心がけています。中途半端で微妙な分量だとわかりにくいし、レシピを見ながら作るには頭に入りにくいと思うので。
記事アップの際に心がけていることは、やはり写真でしょうか。でも写真は本当に苦手で、できれば代わりに誰かにやってもらいたいくらい(笑)。ただ、苦手だからこそ “シズル感”だけは大切にしようと、つねに意識をしています。スタイリングもこだわりすぎず、基本は「料理+器」と、とてもシンプルです。

c0039735_134257.jpg

エキサイトブログ編集部:ちょうどこれから春野菜が出回る季節ですが、春野菜をおいしく食べる使ったポイントやおすすめの料理などがありましたら、アドバイスを!
Jasmine*さん:春野菜といえば、なんといっても豆類を中心とした緑の野菜。グリーンのバラエティ感が本当に豊富ですよね。そして生命力にあふれ、見ているだけでパワーをもらえるなって思うんです。
グリーンはコントラストがとてもきれいなので、白だけでなくカラーの器にもとてもよく映えます。盛り付けもいつも以上に楽しめますよね。
春野菜の独特の苦味を活かすこともポイントになるかと思います。苦味がいい感じで引き立つので、やさしいクリーム系との相性もいいですよね。春野菜が出回り始める頃は、まだまだ寒い日なので、温野菜として楽しむのもおすすめです。
春野菜の中でも特にお気に入りなのが空豆。大好きな空豆を使ったレシピでおすすめなのが、レシピ#572 クリームチーズとそら豆&スモークサーモンのマフィン
ふだん、圧倒的に和食が多い私のレシピのなかでは珍しく華やか系(笑)。朝食やブランチにおすすめです。これからの季節だと、ピクニックに持って行くのもいいかも!
そして、レシピ#737 そら豆と生ハムのパスタもおすすめ。
実は、クリームソース系のメニューがあまり得意ではないのですが、これだけは大好き。あっさりめが好きなので、濃厚なクリームソースをあえてあっさり仕上げにしているのも私らしいかなと思います。色合いがとてもきれいなので、おもてなしメニューにもおすすめです。

c0039735_13544765.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
Jasmine*さん:特には意識していませんが、あえてひとつ言うなら“続けること”でしょうか。
若い時にはピンとこなかった「継続は力なり」ということを、最近つくづく実感することが多いんです。このブログも2007年に始めたので今年で7年になります。更新頻度はそんなに高くない方だと思うのですが、それでも7年細々と続けてきたおかげで、少しずつ見てくださる方が増えていったのではないかなって思っています。
あと、実は夫や家族、そして友人たちが、ずっと応援し続けてくれていて、職場の同僚や友人に口コミやSNSなどで、私のブログを紹介してくれたりしているんです。私の知らないところで、そんな応援があって…。とてもありがたいなぁと感謝の気持ちでいっぱいです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
Jasmine*さん:実は、夫とは休みが異なるすれ違い夫婦なので、毎日の晩ごはんが一緒にゆっくり過ごせる唯一の時間。料理の率直な感想も言ってくれ、結婚当初からこのブログも応援し続けてくれているよき理解者。そんな夫との食事のひとときは、わたしにとってはとても大切な時間です。
c0039735_1462684.jpgそんなわけで、お互い休日は好きに過ごしていますが、私としては、オンとオフの区別をはっきりすることを心がけています。好奇心旺盛な方なので、基本的にいろいろなことに興味があります。ゆえにやりたいこともいっぱい。フルタイムで仕事をしていることもあり、平日は自由な時間も限られてしまうのですが、そうすると「やらなきゃ!」と自分を追い込んでしまうこともしばしば。
なので週末は、1日はとことん家事をする日、そしてもう1日は友だちと約束をしたり、ひとりで出かけたり、または何もしないで自宅でのんびり過ごしたりと、自分の好きなことをする自由な日と分けています。好きなことができる時間が、なにより癒される時間ですが、お天気のいい日に愛犬を連れて公園や川沿いなどを、の~んびりと散歩をしている時が、特に癒されるひとときですかね。これは現実逃避とも言いますね(笑)。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
Jasmine*さん:●生七味
テレビで紹介されていた生七味にとても興味を持ち、薬味好きとしては気になって気になって食べずにはおれない!ということで、見よう見まねで作ってみたところ、かなり気に入ってしまいました。これから山椒のシーズンなので、久しぶりに作ってみたいなと思っています。

大根葉と挽き肉のうま辛そぼろ丼
素材3つで作れる簡単丼メニュー。捨ててしまいがちな大根の葉と挽き肉という組み合わせなので、お財布にもやさしい一品で、決してごちそうではないと思うのですが、とても反響がありました。実は私もお気に入りで、やはりこういうシンプルなものが喜ばれるものなんだなぁということを再認識。

カレー風味のマカロニサラダ
作り置きができる万能お惣菜ですが、お弁当のメニューとしてもおすすめ。これも実際に作ってくださった方が多く、かつ「定番になった」といううれしいお声もいただきました。空豆を入れたりと旬の素材を加えると季節ごとに楽しめます。

c0039735_13104720.jpg枝豆入り鶏だんごのコトコト煮
「鶏だんごのコトコト煮」というメニューは、わたしのレシピを代表する一品だと思っています。もっとも歴史が古く、簡単シンプルでおいしいの代名詞! 多くの方が気に入ってくださった思い入れのあるメニューです。その定番・鶏だんごのコトコト煮に枝豆を入れたアレンジバージョン。春は空豆を入れたりもしています。実はPDF版のオリジナルレシピブックを作ったのですが、そこに鶏だんごを掲載したこともあり、現在はレシピをブログには載せていませんが、気になる方は、レシピブックをお買い求めいただければ幸いです。

えんどうの豆ごはん
今の季節だけのお楽しみ、大好きな豆ごはん。究極にシンプルなメニューだと思います。シンプルだからこそ、これまで何度も試作を重ね、これぞというこの調味料の配合にたどりつきました。お豆をごはんと一緒に炊くので簡単なのもポイントです。

アボカドと豆腐の柚子胡椒ドレッシングサラダ
柚子胡椒がポイントの、アボカドの和風サラダ。薬味をきかせて、ちょっと大人な感じに仕上げたところが、私らしいかなと気に入っています。

さば缶で作るそぼろ三色丼
このメニューを紹介したのは、東日本大震災の直後でした。当時は、とてもブログを更新する気分にはなれず、しばらくお休みをしていましたが、こういう時だからこそ、「ジャスミンらしいお料理を」とのリクエストをいただいたことがきっかけで、缶詰で作るレシピを考えてみました。素朴な味わいで、お子さんから大人まで、そして男性にも好評となりました。

台湾風豆乳のスープ(鹹豆漿)
昨年、台湾旅行の際に出会った豆乳のスープ。そのおいしさに夫婦そろって感動し、すっかり気にいてしまいました。日本に帰ってきてから、夫からあのスープを作って欲しいとリクエストがあり、再現してみたのがこちら。よく検索されている、隠れた人気メニューでもあります。

カニクリームコロッケ
これはブログコンセプトとは異なる、かなり手の込んだ一品になりますが、たまにはこういうもの作ります(笑)。ちょうど夫の誕生日の、お祝いディナーに作ったものですが、反響もあった一品です。
c0039735_13204588.jpg


エキサイトブログ編集部:いま一番したいことは?
Jasmine*さん:ソーイングにチャレンジすること。料理に限らず、ものを作ることが昔から好きなので、いろいろ作ってみたいです。刺しゅうも興味あるし、バッグや小物、洋服なども自分で作れるようになれたらいいですね。実はご近所に人気の生地屋さんがあるのですが、そこで購入した生地は今のところ、料理撮影用のクロスになってしまっています(笑)。まずはミシンを買わないと!

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
Jasmine*さん:いつも遊びに来てくださってありがとうございます! 目標の1000レシピも近づいてきました。数多くあるレシピの中から、あなたのお気に入りがひとつでも見つかれば、これ以上にうれしいことはありません。そしてあなたのお家の定番メニューに、ジャスミンレシピを仲間入りさせてもらえるよう、今後もいろいろな“おいしい”をお届けできればいいなと思っています。リクエストも受け付けていますので、お立ち寄りの際は、どうぞお気軽にコメントを残していただけましたら幸いです。

c0039735_13504340.jpg

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【Jasmine*さんのお気に入り&好きなブログ】

MELLOW-STUFF
センスあふれる暮らしぶりを、素敵な写真でつづっていて、洋書を眺めているような世界観が大好きなブログです。ミーちゃんのやさしい人柄があふれる文章に、いつも心がほっこりとなります。彼女とはほんとに仲良くさせてもらっていて、今ではブログのコメントを超えた交流もさせてもらっています。

中村美穂の、週末ことこと。
イラストレーターとして活躍されている、中村美穂さんのこれまた素敵なライフスタイルが満載。料理家としても活躍されていて、美穂さんのお料理にはかなり刺激を受けています。写真もとってもきれいで、毎回更新を心待ちに。ご実家のお料理教室にもいつか絶対に行ってみたいですね!

キムチ屋修業の道
手作りキムチの通販をされているだけあり、おいしそうな韓国料理が満載で、いつも楽しませていただいます。大好きだけど作るとなると未知の世界だった韓国料理も、こちらのブログを通していろいろな発見があります。とにかくおいしそう~!で、拝見するたびに韓国料理が食べたくなっちゃいます。

dinghymamaのhappy♪kitchen
ブログを始めて間もない頃、コメントをくださったことがきっかけで、ブログを通し交流する楽しさを知ることができました! dinghymamaさんのお料理のセンスが大好きで、実は自分のレシピ以外で一番作っているかもしれません。どれもとってもおいしいんです。

de toutes les couleurs
yumiさんのお気に入りや、日々の暮らしのワンシーンがつづられています。洗練されつつ、ほんわかとした空気感が漂う雰囲気がとても好きです。勝手ながら、好きなもののポイントが似ているような気がして、いつかyumiさんお気に入りのカフェにご案内いただきたいです。

Osteria poppoへようこそ
ワインにぴったりな、スタイリッシュでおしゃれなお料理の数々が満載。nookkoさんの作るお料理は、私は作れないようなものばかりなので、いつもたくさんの刺激をもらっています。お料理に対する姿勢も前向きでパワーあふれる素敵な女性ですよ。

Jasmine*さんの「続*ジャスミンの料理手帖」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-03-25 18:31

c0039735_2245308.jpgティーポットやハート型のアイシングクッキーをはじめ、不思議の国のアリスの世界をイメージしたキュートなアイシングクッキーなど。どれも、大人かわいい印象のスイーツがいっぱい!
バレンタインにはレースをまとったようなピンクのハートのアイシングクッキーなど、とてもエレガントなスイーツもご紹介。
そんな夢のあるスイーツを手がけ、読者からは「かわいいアイシングクッキー!」「見ていると幸せな気分になります」と注目を集めています。
今回はそんなキュートなスイーツ作りを楽しみながら、自宅でもお菓子作りを教えているという、「nanako*sweets-cafe♪」のnanakoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
nanakoさん:こちらこそいつもお世話になっています。
ピックアップブロガーに選んでただいてありがとうございます。
いろいろなお菓子を作っても食べて終りではなく、記録として残しておきたくて始めました。
今ではすっかり日課のようになって楽しんでいます。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
nanakoさん:はじめまして。「nanako*sweets-café」のnanako と申します。私が作ったお菓子を食べたら、幸せな気持ちで笑顔になれる、そんなお菓子を作ることを目標にしています。ブログでは私が作ったお菓子を中心に、ちょっとおでかけした時のことや大好きな猫のことを紹介しています。
ブログでは訪問してくださった方が、思わず「かわいいい!」といってしまうような、夢のある大人かわいいお菓子を提案します。まだ、私のブログをご覧になったことがない方もぜひブログに足を運んで、お菓子だけではなく、ラッピングまでこだわった「nanako sweets」を楽しんでいただけたら、と思います。

c0039735_2230264.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
nanakoさん:ブログを通じて、いろいろな方とお話しできることです。日本国内だけでなく海外に住んでいるブロガーさんや若いブロガーさんなど、本当に幅広いですよ。
ブログを始めなかったらきっと知り合えることがなかった人たちと毎日のようにコメントのやりとり、実際に会ってお話したり友達の輪も大きく広がりました。
2008年から始めてもう7年目、先日何年振りかでコメントをくれたお友だちが、当時は大学生だったのに結婚して今は主婦しているんですよ。「またブログ再開します」と報告に来てくれ、うれしかったですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
nanakoさん:いま夢中になっているのはアイシングクッキーですね。アイシングは粉砂糖に卵白を混ぜてクッキーの上に絵を描きます。最初は線一本引くだけでも神経をつかいました。少しずつ色を重ねていくと思いがけないような華やかなクッキーができあがります。
メッセージの文字を書いたり、似顔絵を描いたり。気がついたらその魅力にハマってしまいました。先日アイシング用に乾燥器(ドライフーズメーカー)まで購入してしまいました(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
nanakoさん:家族が健康で平穏な毎日が過ごせること・・・そして、また猫が飼えると最高かな!?

c0039735_22304560.jpg


エキサイトブログ編集部:バレンタインのアイシングクッキーをはじめ、キュートなスイーツがいっぱいですが、スイーツ作りをはじめたきっかけやスイーツ作りの楽しみは?
nanakoさん:本格的に始めたきっかけは、子どもが中学生になって時間ができたこと。子どもが小学生のころはみんなでお出かけしたりと家族で過ごす時間が中心でした。
でも、中学生になると平日も休日も関係なく部活ばかり。急に自分ひとりの時間が増えたので、「せっかくだから何か始めてみよう」と近くのお菓子教室に通いました。それまでホットケーキを作るくらいでほとんどオーブンも使ったことがありませんでしたが、こんなに感動的なお菓子が作れるんだとどんどん楽しくなって毎日のように作っていました。
二年間通ってライセンスも取得、その後、自宅教室や講師の仕事などを経て、今はお菓子サークルを立ち上げて活動しています。

c0039735_23115788.jpgエキサイトブログ編集部:自分らしいスイーツやキュートなスイーツ作りをする上でのこだわりや大切にしていることは? スイーツを美味しく仕上げるためのコツは?
のnanakoさん:年齢に関係なく、いくつになってもかわいいものが大好きなのが女性ですね、バレンタインはハート、ピンクのイメージでお菓子を作りました。最後のラッピングまで手を抜かず、リボンやシール、箱とトータルで見た時のバランスを大切にします。

スィーツを美味しく仕上げるコツは、レシピの分量を正確に測ること。作り方の手順はしっかり頭に入れてから始めること。オーブンに余熱を入れたり粉類はふるっておく、など、ちょっとした下準備で、作業がとってもスムーズに進みます。
こういう細かいことはレシピに書いてないことが多く、とても初歩的なことですが、ていねいにお菓子作りをするうえで大切なことだと思って心がけています。

エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
nanakoさん:できるだけ毎日更新することでしょうか? 私はムリですが、なるべく多く更新するようにしています。
また、記事の一番上にくる写真はインパクトのあるものにするとか、検索キーワードを調べてどんなワードから来ているのかチェックしたりするのも、アクセスアップにつながる気がします。あと、季節感を入れた記事もアクセス数が上りますね。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
nanakoさん:癒される時、実家の猫マリンちゃんをギュ~っと抱っこすることでしょうか。今は飼えませんが、犬猫は大好きなので、動物とのふれあいはとっても癒されます。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
のnanakoさん:●アリス&白ウサギのアイシングクッキー(2013・5・30)
アリスに出てくる白ウサギのキャラクターをアイシングクッキーで製作しました。
細かいラインや色遣いに苦労しましたが、とても気に入っています。

c0039735_22314094.jpg


アリスファンタジー&時計のアイシングクッキー(2013・5・27)
こちらもアリスに出てくる懐中時計をアイシングで作りました。
文字や針のポップなところが表現できたのではないかな、と思っています。

アンパンマンのクッキー(2013・10・11)
アンパンマンをクッキー生地で丸みをつけてやさしい雰囲気で作りました。目と鼻のバランスが意外と難しかったです。

猫ちゃんのクッキー(2013・6・13)
ココア生地とバニラ生地で製作。トラちゃん、黒ネコ、他にも三毛猫やブチもいるんですよ。

小さい魚のクッキー♪スイミー&お知らせ(2013・9・2)
小さいお魚がいっぱい並ぶ姿はまるでスイミーのよう。
「懐かしい~」「小学校で習ったよ」というコメントをたくさんいただきました。

c0039735_2232324.jpg


エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
のnanakoさん:ストウブのお鍋。
美味しい燻製卵を作ってみたくって。あるブロガーさんのところで見た燻製卵を作ってみたいと本気で思っています。
もうすぐPCのボタンをポチッとしているでしょうね(笑)。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします方!
のnanakoさん:いつもブログに遊びに来てくださってありがとうございます。
コメントのお返事もなかなかできず、マイペースなブログに「イイネ」や温かなメッセージの応援、とってもとっても感謝しています。
これからもかわいい夢のあるお菓子を頑張って作っていきたいです。
こんなつたないブログですが、これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【nanakoさんのお気に入り&好きなブログ】

まねきねこ  
京都の食べ歩きや美しい写真にほっとさせられるおおすすめのブログです。

アンのように生きる
日常の何気ないひとこまを素敵なエッセーでつづられるannさんのブログ。とても癒されます。

ミンミンゼミ 
私がアリスと出会うきっかけを作ってくださった夢のある紅茶教室のブログ。実際にお会いするととてもすてきな女性です。

花とテーブルBlog 
季節感のあるティーブルコーディネイトやすてきな器の紹介をされている美貴さんのブログ。写真から伝わる雰囲気もとてもすてきです。

しふぉんのわっか
大好きなシフォンケーキを毎日のように作る、なんちゃんのブログ。ふわふわのキメの細かいシフォンはシフォラーの憧れで、とっても研究熱心なところが伝わってきます。

nanakoさんの「nanako*sweets-cafe♪」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-02-14 23:46

c0039735_13295114.jpg手のひらサイズのかわいいパフュームボトルやティーカップのミニスイーツから、happyな気分を盛り上げてくれるウェディングケーキまで。大人かわいいシュガーケーキがとってもすてきです。
ちょうどいまの季節は、心あたたまるクリスマスのスイーツもいっぱい。ツリーやトナカイをかたどったアイシングクッキーに、スノーマン、クリスマスハウスなど…どれも夢があって、とってもキュートです。
見ただけで思わずにっこり!ひと口食べたらおいしいシュガーケーキは、だれもが幸せな気分に包まれますね。

今回はそんなセンスあふれるシュガーケーキを作り続け、ケーキデコレーターとして活動されている「Something Sweet」のhana-0829-hanaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
hana-0829-hanaさん:こちらこそいつもお世話になっております。このような機会を与えていただき、大変光栄です。ありがとうございます。
ブログは製菓学校の友人がブログを立ち上げたときに、私も友人と同じブログサービスで同時に始めたのが最初です。パソコンが本当に苦手で、その時までブログはプロの人が作るものだと信じていて(笑)。当時は製菓学校の友人数人の中で身内の交換日記のような感じでした。

その後、2007年から主人の仕事でロンドンへ移り住んでから、友人に頼まれて作ったケーキやパーティーなどで作るケーキを「教えてほしい」とおっしゃる方が増え、口コミでたくさんの方がお越しくださるようになって…。
以前のブログはその日の失敗や育児の悩みなどが多かったので、それを機に、レッスンメニューや日程のご案内のために、以前から素敵なブログが多くて興味があったエキサイトさんにお引っ越しした次第です。

c0039735_13411822.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
hana-0829-hanaさん:みなさんが笑顔に包まれるような「かわいくて、おいしい」シュガーケーキを作ってアップしています。シュガーケーキというと日本では見て楽しむものという印象がありますが、私は「食べてもおいしいシュガーケーキ」をコンセプトに作っています。
主人の仕事の関係で家族でこの夏まで6年間、ロンドンで生活していましたが、そこで、ケーキデコレーターとして働く機会に恵まれて、シュガーケーキを手がけるようになりました。
雑誌の仕事をするようになってからは「毎日作り続けたい。今まで作ったことがないケーキに挑戦し続けたい」と思うようになり、日本でシュガーケーキを作り続けるため、「食べるシュガーケーキ」の存在とそのかわいさを日本のみなさんに知っていただくため、ようやく真面目に更新するようになりました(笑)。

8月末から、もともとの住まいがあった兵庫県宝塚市に戻り、今は自宅でオーダーケーキの販売をメインに友人の経営するカフェのスイーツプロデュースなど、ケーキデコレーターとして活動を始めたところです。
現在ブログでアップしているシュガーケーキの写真の多くは、実はイギリスのプロのフードカメラマンさんが撮影してくれたものなんです。彼が撮影してくれるとケーキのクオリティがぐっと上がって見えるんですよ!・・・ズルですよね(苦笑)。
雑誌出版後に日本国内向けならOKということでご紹介の許可を得ているのですが、そろそろストック写真がなくなるので、早急に写真の勉強をと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
hana-0829-hanaさん:すごい技術やセンスをお持ちの方に出会えること。
ビックリするようなすごい方が世の中にはたくさんいらっしゃいますよね。
特にエキサイトさんのブログをお使いの方はセンスの良い方、写真がお上手な方が多くて、エキサイトさんでブログを始めたら自然にみんなこんな写真になるのかと思ったほど(笑)。
ロンドンでは狭い日本人社会ということもあり、今までご縁が無かったような技術やセンスをお持ちの方々に、ブログを通してお目にかかる機会にもたくさん恵まれて世界が広がりました。

c0039735_13325228.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
hana-0829-hanaさん:生真面目な怠け者。
怠け者で一人では自分に厳しくケーキ作りに取り組めないので、生真面目に学校に行ったり働いたりしています(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
hana-0829-hanaさん:コメントをくださったり、お声をかけてくださったりする方には皆さんお目にかかってみたいですよね。
きっと同じものを「かわいい」と思って下さる方だと思いますし、他にも何か共感するものをブログ内に見つけて下さっているのだと思いますし。
もちろん、これまでも何人かのブロガーさんにお会いし、すてきなご縁をいただきました。私のブログをご覧になりレッスンにお越しくださったlondonsmileさんのご紹介でいっちゃんに お目にかかるようになりました。私が日本に帰国する際にはご自身のブログで素敵にご紹介くださったり、ブログへの取り組み方を教えてくださったのもいっちゃんで、おふたりとのご縁がなければ、今回ピックアップブロガーさんのコーナーでご紹介いただけるなんて ことはあり得なかったと思います!

また、これを機に自分から初めてコンタクトをとったブロガーさんがテーブルコーディネートのお教室を主宰されているrieさん。美意識の高さとお写真の美しさは圧倒的で、ご連絡せずにはいられなくて。
そしてもうお一方、私より一足早く本帰国され、お教室、イベント、そしてメディアにとご活躍されている料理研究家のmarikoさん
実は他のお稽古ごとで偶然ご一緒したときにお会いし、その後おふたりがお友だちであることがわかり、3人でご一緒させていただくようになりました。ハイセンスでパワフル、そして博識のおふたりとご一緒させていただくうちに「私ばかりが教えていただき、刺激をいただいている」と感じるようになり、「私も何か自分のフィールドを見つけて、ご一緒するときに恥ずかしくない自分でありたいな」…と考え、「シュガーケーキ」にたどり着いたのです。
そんな意味でもブロガーさんとのご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。

c0039735_13351542.jpgエキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
hana-0829-hanaさん:立体シュガーケーキ。
いろんなものを「かわいく」3Dケーキにしたいです!

エキサイトブログ編集部:夢は?
hana-0829-hanaさん:日本のパーティーシーンでシュガーケーキがひとつの定番になること。
ケーキデコレーターがいつか日本人のひとつの職業の選択肢になればいいなと思います。

エキサイトブログ編集部:とてもキュート&すてきなシュガーケーキが魅力的ですが、スイーツを作りはじめたきっかけや、シュガーケーキ作りの楽しみは? また、自分らしいスイーツ作りのコツや記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
hana-0829-hanaさん:結婚後子どもができるまでの間に通っていたお菓子教室でスイーツを作ったのが最初です。その先生が本当に素敵な女性で、先生に憧れてお菓子作りを続けていました。主人が甘党で、作ったお菓子に大喜びしてくれるのもうれしくて。
その先生にシュガーケーキの基礎は教わったことがあり、とても楽しかったのですが、要領の悪い私は子どもができてからは毎日育児と家事だけで精一杯。日本では食べられないシュガーケーキの存在はすっかり忘れていました。
でも偶然にもシュガー発祥の地、イギリスで暮らすこととなり、食べるシュガーケーキのかわいさにすっかり魅せられてしまって。シュガー熱が再燃し、現地のカレッジで勉強を始めました。

ただ、その頃も「帰国までに現地の学校で勉強する」ということが目標で、まさか自分が職人になってイギリスで働くなんて想像したこともなかったのですが…。ウエディングケーキやバースデーケーキの制作などに加えて、ケーキ専門週刊誌の作品制作と技術監修を担当させてもらうようになり、一気に作るケーキの幅が広がりました。

c0039735_15305213.jpg


シュガーケーキ作りの楽しさはやはりビジュアルの美しさ、そして常に「晴れの舞台」に添えられるものであるということでしょうか。
幸せな日常の思い出は自然に残るものですが、記念日の思い出って一生懸命に心を込めて作り上げるものだと思うんです。その日の主役となる方、お忙しい中いらっしゃるゲストのことを一生懸命に考えてトータルにセッティングされたパーティー。
ウエディングのケーキカットやバースデーケーキのキャンドルを消す瞬間は、まさにパーティーのクライマックスですよね。お客さまの一生の思い出に残るケーキが日本でも作れたら、最高の幸せだと思います。

エキサイトブログ編集部:もうすぐクリスマスですが、クリスマスにちなんだスイーツを作る上でのポイントなどは?
hana-0829-hanaさん:お子さま向けにはグリーン×レッド×ホワイトの組み合わせで、サンタクロース、トナカイ、もみの木、プレゼント用の靴下などのモチーフをデコレーションに加えてあげると喜んでくれますよね。
大人向けにはカラーもホワイト、ゴールド、シルバーなどで抑えて、雪の結晶などで控えめなデコレーションにすると洗練された印象のクリスマススイーツになると思います。
それと一気に一日で仕上げようとせず、ケーキやクッキーは予め焼いておいて、デコレーションのパーツなども少しずつ作り、当日は組み立てるだけの状態にしておくと落ち着いてデコレーションに専念できます。
スイーツ作りが初めての方は、市販のスポンジやロールケーキを利用して、もみの木、トナカイ、サンタクロース、雪の結晶などのデコレーションを購入して飾り付けるだけでも手作りケーキが楽しめますよね。

c0039735_1592647.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
朝食の時間。
hana-0829-hanaさん:平日に家族が揃う唯一の時間なので、全員が一緒に朝食をとるようにして、必ず家族で主人の出勤を見送ることにしています。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
hana-0829-hanaさん:●ハロウィン カボチャ型ケーキ
帰国後初めて友人家族がオーダーしてくれたケーキです!とっても喜んでくれて、バースデーガール直々にお電話までいただいいて。うれしかったですね。

ネズミ&チーズ ケーキ 
娘一番のお気に入りのケーキ。私も苦手だったモデリング(動物などの形を手で作る技術)への億劫さが軽減し始めた思い出のケーキです。

c0039735_13335267.jpgパフュームボトル ミニケーキ 
エキサイトトップ画面で初めてご紹介頂いたケーキ。始めはご紹介頂いたことに気がつかなくて、突然たくさんの方がブログに訪れて下さって何事かと思いました(笑)。

ティーカップ型ケーキ 
これは周りでも大反響でした!友人から忘年女子会用にと来週ご注文をいただきましたので、近々別のデザインでまたご紹介します。

スノーマン ミニケーキ 
ケーキハウスでティータイム
クリスマスにぴったりのケーキたちは、今一番作るのが楽しい3Dケーキ。
ケーキカットの断面図も注目です!

ティーポットケーキ 
ペンギン型ミニケーキ 
カメラケーキ 
上司からの指示は「ティーポット型ケーキを作って!」「ペンギンのミニケーキ、作って!」「カメラ型ケーキ、作って!」とひと言だけ(笑)。
でも仕上がったケーキを皆がすごく気に入ってくれて、だんだん「言われたもの何でもケーキにできそうだな~」と少しずつ自信が持てるようになりました。

白いハートのレースクッキー 
シュガー業界では最近シュガーベールという道具が人気なのですが、プレーンなクッキーに白いアイシングで絞っただけなのがむしろ新鮮だったようで評判が良かったですね。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
hana-0829-hanaさん:お仕事。毎日大好きなケーキを作り続けるために、お仕事がいただければうれしいです(笑)。

c0039735_14465981.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
hana-0829-hanaさん:「ブラック企業」。
他の国と比べると確かに日本のサービスは素晴らしいです。
でも「お客様は神様です」と思い過ぎなのでは?と思う部分もあります。
私たち(お客様)の利益のために従業員が犠牲になり命を落とす方や働けなくなる方が出るくらいなら、別にそこまで得しなくて構わないから、ちゃんとお休みあげてほしいな、残業代支払ってあげてほしいな、と思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
hana-0829-hanaさん:シュガーケーキは日本ではまだまだクラフトの印象が強いかも知れませんが、実はすべてを食べられる素材で作る「食べもの」です!
お味もきちんと作られたものは恐らく皆さんのご想像以上に美味しく、視覚的にもずっと記憶に残る、お祝いや記念日にふさわしいケーキなんですよ。
少しでも多くの方に食べるシュガーケーキの存在やそのかわいさ、パーティーでの感動を知っていただけましたら幸いです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【hana-0829-hanaさんのお気に入り&好きなブログ】

5つ選ぶのはあまりに難しくかなり悩みましたが、まずはシュガーケーキ&アイシングクッキーを専門のお仕事として独立されている先輩方のブログを選ばせていただきました。

ROSEY CONFECTIONERY SUGAR ART  
アイシングクッキーを日本にご紹介されて現在の大流行を生み出された方としてあまりに有名なデコレーターさんですよね。
ご自身のスタイルを確立され、洗練された完璧な作品は感動的です!

JILL's Sugar Collection
ROSEYさんと並ぶアイシング界の二大巨匠、JILLさんのブログ。
フェミニンで繊細な作風、クオリティ、センス、すべてが洗練されています!

mimicafe from New York
とんでもないモデリングスキルをお持ちのケーキデコレーターさん。
私にはとても勇気が持てなかった「海外で独立」を実現されていて、とにかくお元気でパワフル!!
近々アメリカを代表するケーキデコレーターとして日本でも話題になること間違いなしだと思います。

「かわいいお菓子 micarina」atelier diary
今年3月にピックアップブロガーとしてご紹介されていた皆さんご存知のmicarinaさん。
色彩感覚に優れ、パステル調なのにポップでキュートな雰囲気の「micarinaさんスタイル」を完全に確立されていらっしゃいますよね。
販売にウエイトを置かれているビジネススタイルにも刺激をいただいています。

お茶の時間にしましょうか
最後は、私がエキサイトでブログをと思ったきっかけとなったブログ。とにかく何でもおできになって、すべてのクオリティが高くて、センスもお写真もこの上なく素晴らしい!
でも自然で控えめで、穏やかな空気が流れるブログの雰囲気が素敵なんですよね。
憧れのブログです。




【hana-0829-hanaさんのライフログ】

SHERLOCK / シャーロック [DVD]

角川書店


SHERLOCK イギリスで観た中で一番おもしろいと思ったドラマ。とにかくよくできています!

hana-0829-hanaさんの「Something Sweet」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-12-10 16:03 | アート

c0039735_13501513.jpgとってもキュートなアフロヘアのクマの人形ミットゥン&ネコのチャースケのイラストでおなじみ!
野菜好きな人も肉好きの人も、「これは美味しそう!」とうなづける、ミットゥンとチャースケのおうちごはんに注目。自家製ピザや具がたっぷり乗った丼ものをはじめ、和洋中からエスニックまで、思わず食欲をそそる料理や酒のつまみがいっぱい!おしゃれなスイーツもたくさん登場します。
どれもが、「作ってみようかな?」と思えるような簡単レシピと美味しそうな写真付きで、実際に「作ったみたら美味しかったよ!」「とっても参考になりました~」という読者ファンも大勢います。

もちろん、ふたりのやりとりも面白おかしく、他にもたびたび登場する、みどりママやりっちゃん先生、クモスケをはじめとする楽しい仲間が脇役をかため、噛めば噛むほど味わい深くなる、独特のミットゥンワールドを作り上げています。
昨年から「ウーマンエキサイト」のコラムで働く女子向けに書いているレシピシリーズも大好評です。
「本当は、どんな人が書いてるの?」と思わず想像してしまいますが、いろいろ思いをめぐらせながらブログを覗くのも楽しみのひとつ。

今回は、そんな美味しそうなごはんと楽しいイラストを楽しみにしているファンが多い、「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」のミットゥンさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ミットゥンさん:できた料理を写真に撮って、レシピを書いてオリジナルノートを作って自己満足していたのですが、だんだん誰かに自慢したくなり、2010年の5月からこのブログを始めました。エキサイトはいろいろなブログの中でも見る側から一番見やすいから良いと思って選びました!

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ミットゥンさん:ミットゥンは「もくもく村」という、日本のどこかにある架空の世界に生きるクマの人形です。チャースケという、耳の形が変な猫の相棒と一緒に暮らしています。もくもく村にはたくさんの楽しい仲間がおり、その日常をレシピとともにつづったブログです。
すべての登場人物にはモデルがおり、もちろんミットゥンは筆者です。
詳しくは、ブログの自己紹介のところにも書いていますが、相棒のチャースケの好きな肉と、元ベジタリアンで酒好きのミットゥンの日々の美味しい料理&酒のつまみを紹介しております。
実際のモデルはどんな人なのか、チャースケはもしかしたらピチピチなギャルかもしれないし、ミドリママは汚いオッサンかもしれない…。
「どんな人なんだろう?」などと想像しながらブログを楽しんでいただけたらうれしいです。

c0039735_13442498.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ミットゥンさん:同じ趣味をもった人たちと交流できることです。
自分の周りに同じ趣味をもった人がほとんどいないので、ブログをやらなければ知り合えなかった人たち…といっても実際会うのではないですけど、そういう人たちとコメントなどをやりとりしているの、ってすごいことだなぁと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ミットゥンさん:自分のペースで、世界中に自分を発信できる最高の場だと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ミットゥンさん:真面目で心やさしく、短気でせっかちで、自己中で声がでかいです。

c0039735_13452878.jpgエキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ミットゥンさん:『亜麻仁 : ma flat+』のamaさんは、器とか料理の感覚の趣味が同じと思います。物知りなので、いろいろ教えてくれる姐御です。
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。』のきーさんは、シドニー在住の海外ブロガーさんです。
センスが良く、たまにちらっと見えるインテリアがいつも気になっています。一度キッチンに遊びに行きたいので、航空券を出してくれたらいつでも行きます。
カザルパロッコのネコ』のruggineさんは、同じ時期にブログを始めた人で、初期からコメントをくれていたので、なんだかまるで同志のような存在と勝手に思っています(笑)。
イタリア在住のなので、航空券を出してくれたらいつでも行きます。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ミットゥンさん:高倉健です。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ミットゥンさん:とにかく料理の仕事に就くことです。料理家になっていろいろなところで料理がしたい。ケータリングとかもやりたいです。
そして、いつかミットゥンの本を出したいです。

エキサイトブログ編集部:いつも食欲をそそるオリジナル料理&レシピの数々ですが、料理が好きになったきっかけや料理を作る楽しみ、また、自分らしいレシピ作りのコツは?
ミットゥンさん:料理は昔から好きでしたが、もともと一途な性格ゆえ、気に入ったものしか作らないというタイプでした。3年間、毎日焼きそばで過ごした時期もありました。
いろいろな料理を作るようになったのは、チャースケの登場のせいです。
以前はベジタリアンで肉、魚、卵、もちろんチーズなどの乳製品も取らなかった時期があったのですが、チャースケは『肉大好き』『3度の飯より肉』『肉と書いてチャースケと読む』という、自分とはまったく真逆の嗜好の持ち主で、初めは戸惑いましたが、だんだん「コイツのためにうまいものを作ってやろう!」といろいろな肉メニューにも手を出し始めたのが、今の自分の料理スタイルの始まりだと思います。
それゆえ、今は昔とはだいぶ考えも変わり、肉も味見程度は食べるようになりました。が、まだまだ日々の自分自身は野菜とチーズと珍味中心で生きています。
はじめ、このブログを「ベジタリアン」というキーワードで見に来てくれた人たちは「どこがベジタリアンじゃい」と思われると思いますが、そういうことです。

c0039735_13474611.jpg


また、1年半ほど前からウーマンエキサイトさんのほうで月に6本、コラムを書かせていただいています。こちらは「ウーマン」というくらいなのでターゲットの方がほぼ女性…ということで、「女性向けの記事に」というご依頼になっています。
毎月、ウーマンのご担当者からレシピのお題をいただき、そこから自分でどんなメニューにするかを考えるのですが、これがまた「女性向け」を意識しないといけないので、普段チャースケに作っている肉盛りとは訳が違いますので、「女子はニンニクは駄目か」とか「女子はアボカドを入れたら喜ぶか?」とか、けっこういろいろ考えて作っています。
そして、苦労するのが記事の文章で、いつものブログのようにあまりよろしくない言葉使いを使うと、担当者様のほうできれいに修正されて載ります。毎度担当者様にはご迷惑おかけしていますが、気をつけてはいるもののついつい染みついた言葉使いで入稿してしまう日々です。
たぶん、普段ミットゥンブログを見ていてくれる人は「ミットゥンさん、ウーマンエキサイトのほうは控えめだな。ビビッてんのか?」と思われる方も多いと思いますが、その謎はそういうことです。ビビッていません。

c0039735_13473271.jpg

エキサイトブログ編集部:料理に加えて、ミットゥンさんのイラストもとってもキュートですが、イラストを描き始めたきっかけやイラストを描く楽しさ、自分らしいブログにするためのこだわりや記事アップの際に心がけていることなどがあれば。
ミットゥンさん:絵は昔から描くのが好きでした。
ミットゥンは落描きから生まれました。幸せになりたいと、やさぐれていたときに描いたので「しあわせのアフロ人形」というキャッチコピーにしました。
チャースケは、もともと頭が割れていない顔だったのですが、周りに見せると、「どこかで見たことがある」「エアコンのCMに出てた」「英会話のCMに出ていた」などと、世の類似のキャラクターの目撃証言を多数いただき、急きょ頭に割れ目を入れ、「変な耳の猫」ということにしました。
毎日のブログの最後に載せているイラストは、コピックの0.5cmで描いてスキャンしてphotoshopで色づけしています。ブログのスキンなどのちゃんとした絵はイラストレーターで描いてあります。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ミットゥンさん:うーん…必ず毎日○○している、ということではないんですが、大事にしているのは『家を大好きな場所』にしておくことです。自分の家の居心地がよくないと、疲れて帰っても絶対に疲れはとれないので。
だから家に帰ってソファでグデ~っとしているだけで癒されます。だからインテリアとかも大好きです。
いつもインテリアの雑誌を読んだり、好きな店のブログをチェックして、気に入った商品などがあればすぐに見に行ったりします。

c0039735_13465083.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
ミットゥンさん:★とろとろ牛スジの絶品コロッケ
ものすごい喜ばれた絶品コロッケです。自信をもっておすすめします。

★自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー
作りましたとの声もけっこういただきました。自分の中でも気に入ってます。ホントに美味しい。

牛肉とナスのバルサミコマリネごはん
チャースケの大好物。何度作らされたことか…というほど、我が家では定番です。

エスニック風冷やしワンタン
今年作ったものの中で、自分的には大ヒットの美味しさです。

チャースケのうまれた日
ミットゥンとチャースケの出会いのショート漫画です。

チャースケとミネラルさんの出会い~前編~
チャースケとミネラルさんの出会い~後編~
チャースケの友だち、ミネラルさんとの出会いのショート漫画です。 
神風タクシーにはねられたミネラルさんをチャースケが救う、涙なしでは見られない大作です。

みどりママ・・・家電の墓場の叫び ~前編~
みどりママ・・・家電の墓場の叫び ~後編~
みんなが気になっている、ミドリママの家にある「家電の墓場」の叫びの物語です。
「家電の神」の登場に、日本中が震えました。
あなたの家にもありませんか?家電の墓場…。

c0039735_1346251.jpg


エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
ミットゥンさん:8億円の宝くじの当たり券です。
先日、「もし8億円当たったら」の想像をしていてひと晩眠れなかったことがありました。ちなみに宝くじは買っていませんが…(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ミットゥンさん:とくにないですが、強いて言えば、押入れの奥からパンツが出てきたことでしょうか。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ミットゥンさん:いつも見に来てくれてありがとうございます。そして、これからちょっと覗いて見てやるか、というそこのアナタもありがとうございます。
ブログを始めて3年ちょっと…。初めは「こんな超おもしろいブログ、いきなり人気になったらどうするべ」などと甘っちょろいことを考えていましたが、あっという間に3年が経ち、ぜんぜん人気にならずも、けっこう地道にコツコツとやってまいりました。
そのおかげで、だんだん見に来てくださる方も増え、うれしいコメントも多数いただきます。
自分は料理はまったくの素人だし、どこぞで勉強した過去もございませんが、家庭料理ってのは美味しく作るのに一番大事なのは「美味しいものを作ろう」という心だと、本気で思っています。
たまに、「料理嫌いですがこのブログのおかげで料理が楽しくなりました」とか「料理が下手ですが、毎日ミットゥンのレシピを作っていたら、ダンナに『腕が上がった』と言われました」なんていう最高にうれしいコメントもいただけます。
難しい料理は載せてません。というかできません(笑)。だれでもできる、簡単だけど美味しいメニューを考えています。自分もどこかで「人のためになっていた」とは、ブログを続けてきて本当に良かったと思います。
これからも、マイペースですが、基本平日毎日更新をやっていくので、応援よろしくお願いします。

c0039735_1347148.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【ミットゥンさんのお気に入り&好きなブログ】

亜麻仁 : ma flat+
料理だけでなく、金沢での格闘の日常をつづっているブログです。amaさんの人間性がわかるストレートなブログ。魅力的なお方だと思います。

イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
シンプルだけど、きーさんらしさの光る料理は、刺激を受けます。アストロもかわいくて癒されます。

Can of Good Goodies
カナダ在住のブロガーさんです。たまに好きなものが似てるなぁと思い、見ていて楽しいです。カナダの自然の写真なんかもすごいきれいです。

カザルパロッコのネコ
猫のルッジネがナビ役の楽しいブログです。本場イタリアの家庭料理が紹介されてます。イケメン好きで、しょっちゅうイタリアのイケメンばっかり載せています。






【ミットゥンさんのライフログ】

昭和残侠伝 唐獅子牡丹 [DVD]

東映ビデオ


健さん映画の中でも、しびれるかっこよさの昭和残侠伝シリーズ。DVD全部持ってます。
池辺良とのコンビは最高です。全9作ありますが、おすすめは4作目の『血染めの唐獅子』です。藤純子のああいうカワイイ系の役も新鮮でゾクゾクします。

網走番外地 [DVD]

東映ビデオ


健さん映画の中でも一番好きな作品。昭和残侠伝とはまったく違った、でも男気のあるキャラが最高です。1作目は白黒映画ですが、2作目からはカラーになります。刑務所でわざとハメをはずすシーンが好きです。

大地の子 全集 [DVD]

NHKエンタープライズ


まさに傑作です。内容的には原作の山崎豊子の本のほうが濃くておすすめですが、見たことも読んだこともない人は、まず映画から見るのがおすすめです。

バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー・ボックスセット [DVD]

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン


これほど夢にあふれた映画は他にはありません。ほんとにすべてが最高の映画です。

伝説から神話へ 日本武道館さよならコンサート・ライブ-完全オリジナル版- [DVD]

Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(D)


まさに伝説の女です。ちなみに、一番好きな曲は愛のTWILIGHT TIMEです。

ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク

ザ・バンド / ユニバーサルミュージック


いつもくつろぐときは「The Band」をかけてます。中でも「the weight」は名曲です。

ミットゥンさんの「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-11-28 13:48 | アート

c0039735_13313850.jpg忙しい日常の中で、ふっと手を休めてひと息つきながら、香り高い一杯のお茶をいただけたら…。しばし、忙しさを忘れて、ゆったりとした時間の中で心癒されるひとときが楽しめますよね。
おいしいお菓子や点心といっしょに、香り豊かなおいしいお茶が心に潤いを与えてくれ、満ち足りた時間を過ごすことができるからですね。そんなお茶の楽しみや魅力を伝えてくれる、素敵なお茶会風景の数々…。

東京オリンピック決定を決めたスピーチの中で、日本ならではの「お・も・て・な・し」という言葉が話題になりましたが、まさに、そんなおもてなし心が伝わってくるような、一杯のお茶の写真&お茶会でのおもてなし風景は、見ているだけでも心が和みます。
素敵な茶器やテーブルコーディネートからも落ち着いた雰囲気が伝わり、「こんなお茶のおもてなしができるようになったらいいな」と思う読者に注目を集めています。

今回は、中国茶や紅茶の魅力を中心に、季節と旬を大切したくらしに役立つ「お茶の楽しみ」を伝えるサロンを主宰し、そこでの「お茶の時間」を写真とともにつづったブログ、「お茶をどうぞ♪」のsalondeshantiさんこと、磯部優子さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
salondeshantiさん:こちらこそありがとうございます。このたびは、ピックアップブロガーに声をかけていただき、光栄です。
ブログを始めたきっかけは、香港から名古屋へ引っ越しした時に、香港の友人が「ブログに日本の様子を書いてね」とブログのプロバイダーを5つ教えてくれて始めました。最初は別のブログサービスでスタートしましたが、その後、東京へ引っ越してきて、教室に通ってくださっている生徒さんが、「エキサイトブログは写真がきれいで、広告も目立たないし、おしゃれなブログの方がたくさんいるので、おすすめですよ」と誘ってくださったので、2010年の3月からこちらのブログへ移ってきました。「お気に入りブログの最新記事」から友人の新しい記事がわかるのが気に入っています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
salondeshantiさん:中国茶を中心にお茶の教室をしています。2012年3月からホームページのほうもスタートしましたが、ブログでは主にレッスンの様子、お茶に関すること、友人が招いてくださったことや通っているお稽古についてつづっています。レストランは、お世話になったり、紹介していただいたり、応援したいときに写真を撮らせていただいてアップしています。
はじめは教室名をブログタイトルにしていましたが、読者に内容がわかりやすいものにしようと、「お茶をどうぞ♪」というタイトルに変えました。幼いころからいつも言っている私らしい言葉かなと思って…。
伝えたいことは、「ブログをご覧くださいまして、ありがとうございます」という気持ちですね。見てくださる方がいらっしゃるおかげでこのような機会をいただけたことに、感謝しています。久しぶりにブログを振り返り、たくさんの方々に支えていただきながら日々過ごしてきたと改めて思いました。

c0039735_13321192.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
salondeshantiさん:素敵な出会いがたくさんありました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
salondeshantiさん:写真を使って伝えられること。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
salondeshantiさん:ご縁に恵まれている人。
「自分がどんな人?」って考えたことがなかったことに改めて気づかされました。
そして、出てきたのが、「いつも素敵なご縁に恵まれてありがたいなぁ。うれしいなぁ」と感じていることでした。

c0039735_1331589.jpgエキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
salondeshantiさん:これまでお会いする機会があったのは、「毎日ナチュラルチック」ps.milouさん。
他の方のブログは、エキサイトの「お気に入りブログの最新記事」に友人が出てきたときやfacebookにリンクされているときに見るくらいなので、知らない方のブログを拝見する機会は、あまりないのですが、milouさんのブログは、pinterestの写真に魅了されて訪問するようになりました。フォトスタイリングのパーティーでお見かけしてお話させていただきました。ふんわりやさしくて、イメージ通りでした。お会いできてうれしかったです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
salondeshantiさん:お茶を淹れてさしあげること。一緒にお茶を飲むこと。お茶の魅力を伝えること。
最近はまっているのは、筆ペンで字を書くこと。いつか北京で見つけた硯で、墨をすってしたためるような日々にしたいです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
salondeshantiさん:レッスンにお越しになった方が、日常の中に生かして、お茶を淹れることを気軽にリフレッシュのひとつにしていただくことです。また、専門的な知識を学びたい方にわかりやすくどんどん伝えて一緒に成長したいと思っています。
茶が繋いでくれた土地で親切にしていただいたお礼に中国や台湾の良いところもたくさん伝えて、懸け橋になれればうれしいです。
これまで心をこめて淹れた1杯のお茶によって、たくさんの機会に助けられてきました。引っ越しや子育てが大変なときも、丁寧に淹れるだけで、いつでも気持ちに潤いを持たせてくれましたので、この経験をいかして、みなさまのリフレッシュのお手伝いをしていきたいです。
北京と香港に12年間暮らす中で洗練されたオリエンタルの刺激を受けたり、中国の宮廷茶道を初めて外国人に披露する機会に同席させていただいたり、香港中国茶専門店で中国茶講師をさせていただくなど茶に関する貴重な経験をさせていただきました。
それをこのサロンにしかないオリジナリティーのあるスタイルに盛り込んで、一緒に楽しんいただく機会をたくさん作っていきたいと思っています。茶に関連して、土地を訪れたり、芸術など魅力を伝えていきたいです。また、日本の歳時記の元となっている中国から伝わった説話から、日本の文化への理解を深める内容も紹介し続けていきたいです。

c0039735_13324214.jpgエキサイトブログ編集部:中国茶のおいしさとおもてなしの心が伝わるような写真に癒されますが、中国茶が好きになったきっかけや中国茶の魅力は?また、自分らしく暮らすコツや、記事アップの際に心がけていることなどがあれば。
salondeshantiさん:中国茶が好きになったきっかけは、北京に暮らしている間、1995年、裏千家同好会に所属していて茶道の茶会のため中国雲南省へ行き、樹齢1000年の「茶樹王」を見たり、同行していた中国共産党幹部の方が丁寧に茶藝でお茶を淹れて見せてくださったことです。レストランで飲む機会はたくさんありましたけれど、このときから興味を持ち始めました。
魅了されるようになったのは、香港で中国茶教室に通っているときに、広東省のお茶「単欉」の豊かな香りに魅了されて、他のお茶のことももっと知りたいと思うようになりました。

サロンを主宰するようになったのは、香港にお住まいのフランス料理教室の井上惠子先生という方が、「ティーパーティー」をさせてくださったことです。それをきっかけに紅茶教室をリクエストしていただき始めさせていただきました。また香港中国茶専門店「茶藝楽園」より日本人を対象に中国茶講師を依頼されて、中国茶の楽しみを伝えるようになり、名古屋へ引っ越してからは、紅茶教室と中国茶会をするようになりました。

私にとって中国茶の魅力は、「豊かな香りと余韻」です。それぞれのお茶の良さを引き出してあげることで、潤いのあるひとときをもたらしてくれます。ひとりのときはもちろん、一緒にお茶をいただく方々との潤滑油にもなってくれます。

自分らしく暮らすコツは、まずは、家を整えること。高校生と中学生の息子たちのたくさんのお洗濯もの、たくさんのお料理など手を抜きながらも、あとで後悔のないようにすることが、短くても自分の時間を心から楽しめるのではないか、と思います。また、歩いているときに植物、気温や空気、食材、言葉、月の満ち欠けなどの季節の移り変わりを見つけたり、生徒さまや友人たちとの時間を大切にすることかな…。
家族に感謝の気持ちを忘れず、小さな幸せに喜びを感じられることをうれしく感じますね。
記事アップに心がけていることは、ひとつの記事を短くすることかな…。見てくださる方を思うとなるべく簡潔に伝えられる方がよい気がします。以前に比べて短くしています。

c0039735_1334290.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
salondeshantiさん:大切にしている時間は、家族のために安全で季節の食材を使ってお料理することです。素材を切るだけ、焼くだけというような手抜きも多いですが、私が作ったお料理で、夫や子どもたちの体ができていっているかと思うと小さな積み重ねをしてくことの大切さを感じます。教室で生徒さまのために作るときも、子どもたちに作るときと同じ気持ちで食材やメニューを選んでいます。
癒されるのは、その時の気分に合ったお茶を選んで丁寧に淹れて味わう時です。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
salondeshantiさん:■気に入っている記事
【ご案内】香港でチャイナシックアフタヌーンティーを楽しむツアー♪
香港に暮らしていたことで、ツアーをくむことになるなんてと驚きました。懐かしい香港の写真をピックアップしてご案内の記事を書きました。香港にお住まいのご縁のある方に協力していただき、他にはない香港の魅力を盛り込んだ内容になったと思います。ツアーは、2013年11月5日(火)~11月7日(木)の予定ですが、とっても楽しみです。このことで、香港での知り合い方々が喜んでくださり、メールを送ってくださいました。
No.1~No.2No.3No.4まであります。

大人の遠足 静岡県梅ヶ島「隠れ茶」の里へno.1
お茶のお客さまとしていらした方がお土産にくださったお茶がとても美味しかったことから、こちらの産地を応援したいという気持ちになりました。ご協力をいただきながら、みなさんと産地を訪れることができてうれしかったですね。産地の方々、環境、出来立てのお茶の香り、ご一緒してくださった皆さまもご協力などたくさんの感動がありました。こちらもNo.1~No.2No.3まであります。また、【ご案内】大人の遠足 静岡県梅ヶ島「隠れ茶」の里への記事もあります。

「ロブマイヤーグラスで中国茶を楽しむ会」ありがとうございました♪
ロブマイヤーサロンでさせていただいている中国茶を楽しむ会の様子です。毎回、素敵な方々に参加していただき、感動しています。こちらもご協力をいただいてできることと、感謝しています。どの回も気に入っていますが、一番新しい回を代表して選びました。

c0039735_13325998.jpg


中秋節
中国茶の記事はいっぱいありすぎるので、一番新しいものにしました。
中秋節にむけていろいろ準備してきたものを喜んでいただけたようでうれしいです。

お茶を選ぶとき…
お茶を選ぶときは、お越しくださる方のお顔を思い浮かべての楽しいひとときであり、お茶の状態をチェックして自問自答のとき。お茶のストーリー、季節の体への効用なども考えて組み合わせています。
ほかにも中国茶の記事はたくさんありますが、「中国茶」のカテゴリに記事がまとまっているので、ご覧になっていただければと思います。

今月の紅茶レッスン
レッスンのなかでたくさんの感動がありましたが、記憶に新しい記事が特に気に入っています。

■評判だったポスト
海辺でティーランチ
通っていたフォトスタイリングレッスンの課題で、外へ撮影に行ったときにハプニングが起こったこともあり、友人たちとの話題になった思い出の記事です。

使い続けているティークロス
この記事を読んで、クロスのお洗濯についていろいろ聞いていただきました。

c0039735_13331934.jpgエキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
salondeshantiさん:「今一番ほしいもの」=「一番の願い」ととらえてもよければ、「今の素敵なご縁が続いていきますように」ということです。
最近感動したことは、2年ほど中国茶レッスンに通ってくださっている生徒さまが「シナプスが繋がってきた」とおっしゃったことです。上手にお茶を淹れられるようになり、ご友人にも淹れて差し上げていらっしゃるので、淹れてくださる様子を安心して拝見していますが、お茶に関する言葉の点と点が繋がってきたとお話してくださり感動しました。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
salondeshantiさん:2020年のオリンピック&パラリンピックが東京に決まったことです。
招致のためにしてきた活動やプレゼンにどれほど準備をしてきたかと思うと感動しました。明るい話題で、多くの人に未来への希望を与えてくれたと思います。我が家が日体大の前ということもあり、決まった瞬間、大きな歓声が響いてきました。まさにオリンピックを目指している人たちの声にやる気がみなぎっているようでした。
オリンピック、パラリンピックに向けて世界が注目する中、世界のことを考えて政治や環境、教育などの発展、選手のみなさんの活躍が楽しみです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
salondeshantiさん:ブログにご訪問してくださいましてありがとうございます。見てくださる方がいらっしゃることが励みになっています。日々の暮らしを楽しみながら、マイペースでこれからもつづっていきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【salondeshantiさんのお気に入り&好きなブログ】

気まぐれdiary*
抜群のセンスで、瞬間をとらえてリズミカルなブログ。チャーミングな人柄が伝わってきます。

お菓子教室 「Salon du Gateau」 Sweetsdiary
お菓子教室を主宰されている竹内佐智子先生が、ひたむきにお菓子作っていらっしゃる姿や生徒さまと和やかな時間が伝わってきます。

きれいの瞬間~写真で伝えるstory~
Cheemamaさんがつづる洗練された写真にうっとりしながら拝見しています。ワンちゃんのcheeちゃんがイキイキと大切にされている様子も微笑ましいです。憧れの女性のひとりです。

マダムおかみ ここちよいテーブル 料理教室、パリ・旅のブログ
香港でオーナーシェフをなさっているmadameokamiが作ったお料理や旅の様子、香港での日々がつづられています。楽しくて温かい気持ちになるブログです。

Chinese Table@中国料理教室 川崎市 
中国料理教室を主宰されている有重幸子先生のブログです。アイデア豊富に次々と表現されるおしゃれなテーブルとおいしいお料理。潔く選ばれた一枚の写真、読者への心遣いなどがステキです。




【salondeshantiさんのライフログ】

c0039735_14374257.jpgアタリー 山梨淑子
発行人 平山寛子  製本 株式会社 創本社
亡きセレクトショップのオーナーの写真やセレクトしたもの、言葉を紹介した本です。
雑誌「ミセス」に掲載されていた内容もあり、気に入って切り抜いたりしていました。山梨淑子さんの洗練された東洋と日本の世界観が詰まっています。
山梨淑子さんと交流のあった方にこの本を教えていただき手に取ることができてうれしいです。

茶の医薬史―中国と日本

岩間 眞知子 / 思文閣出版


美術史出身の筆者による中日医薬書の記事が収録されています。
美術館で見かけて気になっていた本です。今年、岩間眞知子さんの講義を受けて、お人柄やテンポのよい、わかりやすい内容の説明にすっかりファンになり、それ以来、繰り返し読んでいます。

salondeshantiさんの「お茶をどうぞ♪」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-09-30 17:49