今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

タグ:アート&イラスト系 ( 114 ) タグの人気記事

c0039735_13501513.jpgとってもキュートなアフロヘアのクマの人形ミットゥン&ネコのチャースケのイラストでおなじみ!
野菜好きな人も肉好きの人も、「これは美味しそう!」とうなづける、ミットゥンとチャースケのおうちごはんに注目。自家製ピザや具がたっぷり乗った丼ものをはじめ、和洋中からエスニックまで、思わず食欲をそそる料理や酒のつまみがいっぱい!おしゃれなスイーツもたくさん登場します。
どれもが、「作ってみようかな?」と思えるような簡単レシピと美味しそうな写真付きで、実際に「作ったみたら美味しかったよ!」「とっても参考になりました~」という読者ファンも大勢います。

もちろん、ふたりのやりとりも面白おかしく、他にもたびたび登場する、みどりママやりっちゃん先生、クモスケをはじめとする楽しい仲間が脇役をかため、噛めば噛むほど味わい深くなる、独特のミットゥンワールドを作り上げています。
昨年から「ウーマンエキサイト」のコラムで働く女子向けに書いているレシピシリーズも大好評です。
「本当は、どんな人が書いてるの?」と思わず想像してしまいますが、いろいろ思いをめぐらせながらブログを覗くのも楽しみのひとつ。

今回は、そんな美味しそうなごはんと楽しいイラストを楽しみにしているファンが多い、「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」のミットゥンさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ミットゥンさん:できた料理を写真に撮って、レシピを書いてオリジナルノートを作って自己満足していたのですが、だんだん誰かに自慢したくなり、2010年の5月からこのブログを始めました。エキサイトはいろいろなブログの中でも見る側から一番見やすいから良いと思って選びました!

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ミットゥンさん:ミットゥンは「もくもく村」という、日本のどこかにある架空の世界に生きるクマの人形です。チャースケという、耳の形が変な猫の相棒と一緒に暮らしています。もくもく村にはたくさんの楽しい仲間がおり、その日常をレシピとともにつづったブログです。
すべての登場人物にはモデルがおり、もちろんミットゥンは筆者です。
詳しくは、ブログの自己紹介のところにも書いていますが、相棒のチャースケの好きな肉と、元ベジタリアンで酒好きのミットゥンの日々の美味しい料理&酒のつまみを紹介しております。
実際のモデルはどんな人なのか、チャースケはもしかしたらピチピチなギャルかもしれないし、ミドリママは汚いオッサンかもしれない…。
「どんな人なんだろう?」などと想像しながらブログを楽しんでいただけたらうれしいです。

c0039735_13442498.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ミットゥンさん:同じ趣味をもった人たちと交流できることです。
自分の周りに同じ趣味をもった人がほとんどいないので、ブログをやらなければ知り合えなかった人たち…といっても実際会うのではないですけど、そういう人たちとコメントなどをやりとりしているの、ってすごいことだなぁと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ミットゥンさん:自分のペースで、世界中に自分を発信できる最高の場だと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ミットゥンさん:真面目で心やさしく、短気でせっかちで、自己中で声がでかいです。

c0039735_13452878.jpgエキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ミットゥンさん:『亜麻仁 : ma flat+』のamaさんは、器とか料理の感覚の趣味が同じと思います。物知りなので、いろいろ教えてくれる姐御です。
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。』のきーさんは、シドニー在住の海外ブロガーさんです。
センスが良く、たまにちらっと見えるインテリアがいつも気になっています。一度キッチンに遊びに行きたいので、航空券を出してくれたらいつでも行きます。
カザルパロッコのネコ』のruggineさんは、同じ時期にブログを始めた人で、初期からコメントをくれていたので、なんだかまるで同志のような存在と勝手に思っています(笑)。
イタリア在住のなので、航空券を出してくれたらいつでも行きます。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ミットゥンさん:高倉健です。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ミットゥンさん:とにかく料理の仕事に就くことです。料理家になっていろいろなところで料理がしたい。ケータリングとかもやりたいです。
そして、いつかミットゥンの本を出したいです。

エキサイトブログ編集部:いつも食欲をそそるオリジナル料理&レシピの数々ですが、料理が好きになったきっかけや料理を作る楽しみ、また、自分らしいレシピ作りのコツは?
ミットゥンさん:料理は昔から好きでしたが、もともと一途な性格ゆえ、気に入ったものしか作らないというタイプでした。3年間、毎日焼きそばで過ごした時期もありました。
いろいろな料理を作るようになったのは、チャースケの登場のせいです。
以前はベジタリアンで肉、魚、卵、もちろんチーズなどの乳製品も取らなかった時期があったのですが、チャースケは『肉大好き』『3度の飯より肉』『肉と書いてチャースケと読む』という、自分とはまったく真逆の嗜好の持ち主で、初めは戸惑いましたが、だんだん「コイツのためにうまいものを作ってやろう!」といろいろな肉メニューにも手を出し始めたのが、今の自分の料理スタイルの始まりだと思います。
それゆえ、今は昔とはだいぶ考えも変わり、肉も味見程度は食べるようになりました。が、まだまだ日々の自分自身は野菜とチーズと珍味中心で生きています。
はじめ、このブログを「ベジタリアン」というキーワードで見に来てくれた人たちは「どこがベジタリアンじゃい」と思われると思いますが、そういうことです。

c0039735_13474611.jpg


また、1年半ほど前からウーマンエキサイトさんのほうで月に6本、コラムを書かせていただいています。こちらは「ウーマン」というくらいなのでターゲットの方がほぼ女性…ということで、「女性向けの記事に」というご依頼になっています。
毎月、ウーマンのご担当者からレシピのお題をいただき、そこから自分でどんなメニューにするかを考えるのですが、これがまた「女性向け」を意識しないといけないので、普段チャースケに作っている肉盛りとは訳が違いますので、「女子はニンニクは駄目か」とか「女子はアボカドを入れたら喜ぶか?」とか、けっこういろいろ考えて作っています。
そして、苦労するのが記事の文章で、いつものブログのようにあまりよろしくない言葉使いを使うと、担当者様のほうできれいに修正されて載ります。毎度担当者様にはご迷惑おかけしていますが、気をつけてはいるもののついつい染みついた言葉使いで入稿してしまう日々です。
たぶん、普段ミットゥンブログを見ていてくれる人は「ミットゥンさん、ウーマンエキサイトのほうは控えめだな。ビビッてんのか?」と思われる方も多いと思いますが、その謎はそういうことです。ビビッていません。

c0039735_13473271.jpg

エキサイトブログ編集部:料理に加えて、ミットゥンさんのイラストもとってもキュートですが、イラストを描き始めたきっかけやイラストを描く楽しさ、自分らしいブログにするためのこだわりや記事アップの際に心がけていることなどがあれば。
ミットゥンさん:絵は昔から描くのが好きでした。
ミットゥンは落描きから生まれました。幸せになりたいと、やさぐれていたときに描いたので「しあわせのアフロ人形」というキャッチコピーにしました。
チャースケは、もともと頭が割れていない顔だったのですが、周りに見せると、「どこかで見たことがある」「エアコンのCMに出てた」「英会話のCMに出ていた」などと、世の類似のキャラクターの目撃証言を多数いただき、急きょ頭に割れ目を入れ、「変な耳の猫」ということにしました。
毎日のブログの最後に載せているイラストは、コピックの0.5cmで描いてスキャンしてphotoshopで色づけしています。ブログのスキンなどのちゃんとした絵はイラストレーターで描いてあります。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ミットゥンさん:うーん…必ず毎日○○している、ということではないんですが、大事にしているのは『家を大好きな場所』にしておくことです。自分の家の居心地がよくないと、疲れて帰っても絶対に疲れはとれないので。
だから家に帰ってソファでグデ~っとしているだけで癒されます。だからインテリアとかも大好きです。
いつもインテリアの雑誌を読んだり、好きな店のブログをチェックして、気に入った商品などがあればすぐに見に行ったりします。

c0039735_13465083.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
ミットゥンさん:★とろとろ牛スジの絶品コロッケ
ものすごい喜ばれた絶品コロッケです。自信をもっておすすめします。

★自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー
作りましたとの声もけっこういただきました。自分の中でも気に入ってます。ホントに美味しい。

牛肉とナスのバルサミコマリネごはん
チャースケの大好物。何度作らされたことか…というほど、我が家では定番です。

エスニック風冷やしワンタン
今年作ったものの中で、自分的には大ヒットの美味しさです。

チャースケのうまれた日
ミットゥンとチャースケの出会いのショート漫画です。

チャースケとミネラルさんの出会い~前編~
チャースケとミネラルさんの出会い~後編~
チャースケの友だち、ミネラルさんとの出会いのショート漫画です。 
神風タクシーにはねられたミネラルさんをチャースケが救う、涙なしでは見られない大作です。

みどりママ・・・家電の墓場の叫び ~前編~
みどりママ・・・家電の墓場の叫び ~後編~
みんなが気になっている、ミドリママの家にある「家電の墓場」の叫びの物語です。
「家電の神」の登場に、日本中が震えました。
あなたの家にもありませんか?家電の墓場…。

c0039735_1346251.jpg


エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
ミットゥンさん:8億円の宝くじの当たり券です。
先日、「もし8億円当たったら」の想像をしていてひと晩眠れなかったことがありました。ちなみに宝くじは買っていませんが…(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ミットゥンさん:とくにないですが、強いて言えば、押入れの奥からパンツが出てきたことでしょうか。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ミットゥンさん:いつも見に来てくれてありがとうございます。そして、これからちょっと覗いて見てやるか、というそこのアナタもありがとうございます。
ブログを始めて3年ちょっと…。初めは「こんな超おもしろいブログ、いきなり人気になったらどうするべ」などと甘っちょろいことを考えていましたが、あっという間に3年が経ち、ぜんぜん人気にならずも、けっこう地道にコツコツとやってまいりました。
そのおかげで、だんだん見に来てくださる方も増え、うれしいコメントも多数いただきます。
自分は料理はまったくの素人だし、どこぞで勉強した過去もございませんが、家庭料理ってのは美味しく作るのに一番大事なのは「美味しいものを作ろう」という心だと、本気で思っています。
たまに、「料理嫌いですがこのブログのおかげで料理が楽しくなりました」とか「料理が下手ですが、毎日ミットゥンのレシピを作っていたら、ダンナに『腕が上がった』と言われました」なんていう最高にうれしいコメントもいただけます。
難しい料理は載せてません。というかできません(笑)。だれでもできる、簡単だけど美味しいメニューを考えています。自分もどこかで「人のためになっていた」とは、ブログを続けてきて本当に良かったと思います。
これからも、マイペースですが、基本平日毎日更新をやっていくので、応援よろしくお願いします。

c0039735_1347148.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【ミットゥンさんのお気に入り&好きなブログ】

亜麻仁 : ma flat+
料理だけでなく、金沢での格闘の日常をつづっているブログです。amaさんの人間性がわかるストレートなブログ。魅力的なお方だと思います。

イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
シンプルだけど、きーさんらしさの光る料理は、刺激を受けます。アストロもかわいくて癒されます。

Can of Good Goodies
カナダ在住のブロガーさんです。たまに好きなものが似てるなぁと思い、見ていて楽しいです。カナダの自然の写真なんかもすごいきれいです。

カザルパロッコのネコ
猫のルッジネがナビ役の楽しいブログです。本場イタリアの家庭料理が紹介されてます。イケメン好きで、しょっちゅうイタリアのイケメンばっかり載せています。






【ミットゥンさんのライフログ】

昭和残侠伝 唐獅子牡丹 [DVD]

東映ビデオ


健さん映画の中でも、しびれるかっこよさの昭和残侠伝シリーズ。DVD全部持ってます。
池辺良とのコンビは最高です。全9作ありますが、おすすめは4作目の『血染めの唐獅子』です。藤純子のああいうカワイイ系の役も新鮮でゾクゾクします。

網走番外地 [DVD]

東映ビデオ


健さん映画の中でも一番好きな作品。昭和残侠伝とはまったく違った、でも男気のあるキャラが最高です。1作目は白黒映画ですが、2作目からはカラーになります。刑務所でわざとハメをはずすシーンが好きです。

大地の子 全集 [DVD]

NHKエンタープライズ


まさに傑作です。内容的には原作の山崎豊子の本のほうが濃くておすすめですが、見たことも読んだこともない人は、まず映画から見るのがおすすめです。

バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー・ボックスセット [DVD]

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン


これほど夢にあふれた映画は他にはありません。ほんとにすべてが最高の映画です。

伝説から神話へ 日本武道館さよならコンサート・ライブ-完全オリジナル版- [DVD]

Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(D)


まさに伝説の女です。ちなみに、一番好きな曲は愛のTWILIGHT TIMEです。

ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク

ザ・バンド / ユニバーサルミュージック


いつもくつろぐときは「The Band」をかけてます。中でも「the weight」は名曲です。

ミットゥンさんの「ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-11-28 13:48 | アート

c0039735_13364062.jpg日本の常識では考えられないような、びっくりするイタリア事情が満載。郵便が遅れて到着したり、平気で信号無視などの怖~い交通違反が日常的にあったり…。小学校のお迎えは、保護者が毎度ごった返して迷子になりそうだったり…。「イタリアって、そうなんだ~」「でも、いかにもありそう~!」と妙に納得してしまいそうな話題がいっぱい。
また、日本とは違う、ビデの使い方に思わずぷぷっと笑えたり…。ちょっとした話題に「へ~、おもしろい!」という発見があり、同じイタリアに住むブロガーさんからは「ある、ある!」と共感のコメントもたくさん寄せられています。
お茶目でかわいい小学生の娘さんの会話や、4歳の息子さんとのほほえましいエピソードなど、何気ない家族の日常や会話も楽しく、思わずにっこりしてしまいます。

そんなイタリアの日常を描いた4コママンガやイラストがとってもユニーク。ブログを覗くたび、「今日はどんなネタがあるかな~?」と更新を楽しみにしている読者は多いはず。
今週は、イタリアのトリノから、興味深いイタリア暮らしの日々を発信する「イタリアの生活」のshinoさんこと、和田忍さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
和田忍さん:職探しのためです。
6年前にイタリア人の夫の転勤のため日本からイタリアの田舎へ引越し、その後3年間は育児・第二子出産・慣れないイタリア生活とで、家で引きこもり生活を送っていました。
それからまた夫の転勤で今度は都会のトリノに引越しをし、一念発起し職探しを始めたのですが…。私の「日本に帰るために夏休み最低1ヶ月ほしい」「子どもが小さいから5時には家に帰りたい」というわがままな条件と語学力不足、イタリアの不景気などが重なって、仕事が見つかりませんでした。
そこで、どうせイタリアでは仕事が見つからないのだから、小さく始めたイラストとマンガを本業にするべく頑張ったほうが良いかもと思い立ち、ブログを始めました。
イラストというのは展示したり、売り込みしたりするそうなのですが。小さく頑張ります。

c0039735_1349585.jpg


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
和田忍さん:北イタリアのトリノ、ぜんぜん華やかさのない毎日を描いています。セレブもブランドもパーティもラテンラバーゼロです。残念。
朝起きて、市場で買い物して、家の掃除して、ご飯を作って、子どもと遊んで、寝る…という地味な繰り返しの毎日。ですが、ここでは買い物するだけもで、たいていおもしろいことや腹の立つことに遭遇してしまうのが不思議です。
子どもの学校も日本と違いすぎてビックリすることだらけだし、「このおもしろさを誰か伝えないともったいない!」とイラストやマンガにしています。誰かに言わずにいられない、小ネタをつぶやいています。
ちょっと笑ってもらえたらうれしいです。

c0039735_13431724.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
和田忍さん:マンガを描くのが楽しいということ。誤字に気をつける習慣もできました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
和田忍さん:手軽にできること。自分の描いているものを、「ここを見てねー」と気楽に言えるところが好きです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
和田忍さん:夫には「やさしくて完璧な妻だ」と言われています。この人と結婚できてよかったです。引きこもり主婦です。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
和田忍さん:「nice!nice!nice! 」のkyotachanさん。ニースのブロガーさんで、素敵な写真とおもしろ話を楽しみにしています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
和田忍さん:産後鬱にならないようにと趣味をいろいろ始めたので、ここ5年で趣味は洋裁・パン作り・ランニングと広がりました。
トリノのマラソン大会にいつか出たいなーと思っています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
和田忍さん:日本とイタリアに好きな時に行ったり来たりする生活ができれば良いなぁと思います。
マンガの仕事で日本の滞在費が稼げるようになりたいです。ビジネスクラスとか言いませんから。

c0039735_13523862.jpg
エキサイトブログ編集部:イタリアでのおもしろいエピソードがつまったマンガやイラストを楽しませていただいていますが、イラストやマンガを描くことになったきっかけは? また、イタリアで暮らし始めて印象に残ったことは?
和田忍さん:もともと絵を描くことが好きだったので美大へ進学したのですが、自意識ばかり過剰になったうえに、これを仕事にするのは向いてないかもと思い方向転換し、それから旅行にはまりました。
卒業後は絵はぜんぜん描かずに、短期で働いてしばらく旅行という生活を4年ほど。長期で旅行に行きたかったので、転職ばかりしていました。
その後、働く期間の時に、地元広島でイタリア人の夫と出会い、その後結婚。夫の転勤がきっかけでイタリアに渡りましたが、イタリアで暮らし始めた当初は夫の両親と同居していたので、家族の仲の良さというかベタベタぶりに驚きました。そして、いつの間にか自分も当たり前のようにハグとかしてることにもビックリです(笑)。

イタリアに渡った後は、引きこもりの主婦をしていましたが、2~3年前に姉が「地元広島の中国新聞で海外メールという小エッセイのコーナーの書き手を探しているよ」と教えてくれたので、応募したところ、文章が採用され、文章と写真でイタリアを紹介する短い文章を書かせてもらうようになりました。今でもたまに載せていただいています。
それがきっかけでイラストも描くことにもなったのですが…。何度か文章を書かせてもらううちに、それに添える良い写真がなかったので、代わりにイラストを描いて送ったところ、「絵もイケる」というありがたい評価をいただき、そこから4コマ・イラストのお仕事の声をかけてもらました。ラッキーでした。
その頃イタリアでの職探しに難航していたので、これはイラストレーターという仕事を選択肢に入れてやるほうが収入に結び付くかもと考え直し、1年前ぐらいからイラストの仕事を探すべくいろいろ頑張っています。

エキサイトブログ編集部:イタリア暮らしを描く楽しさ、自分らしさを出すために心がけていることなどがあれば…。
和田忍さん:イタリアを描く楽しさは…。キレイなおばあさんとかキャラが立った人を見かけたら、記憶するかこっそり手帳にスケッチして、走って家に帰ってイラストに描きます。
バスの運転手さんが鼻をかむ用のティッシュを窓際に置いていたりとか、日本ではありえないことについ笑ってしまったときにマンガを描きます。「このおかしさを誰かに早く伝えないと」と、ひとりで記者気分です。
あとはイタリア人に腹が立ったり、嫌なことをされることがあったときにも、それをマンガに描いて人に見せて、一緒に笑えたらすっきりするので、プチストレス解消なのかもしれないですね。
他のイタリア在住者に、「ある、ある!」というコメントをいただくのもうれしいです。

マンガはスケッチブックに鉛筆で描いて、PCに取り込んで色をつけています。柔らかい鉛筆が好きなのですが、芯が折れるので困っています。

c0039735_1344893.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
和田忍さん:幼稚園に入れなかった息子が家にいるので、できるだけ早起きをしてひとりの時間を確保するようにしています。
5時起きが目標です。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
和田忍さん:●ラーメン
黒かーさんの登場で物議をかもしだしました。

恋に落ちたおかーさん  
親ばかなので息子に胸キュンです。

ファッションチェック   
イタリア女性オーバー40を描こうと思ったきっかけの女性たちです。

朝からオレンジ 
街で見かけた素敵な女性を一生懸命覚えて描いています。ディテールは記憶力勝負です。

ひな祭り  
ひな人形を仏壇と勘違いする子どもたち。日本の文化を子どもに正しく伝えられるのか、怪しいです。

ビデ  
ビデの使い方を知ったのはイタリアに渡ってからでした。今でも4歳の息子のお尻を洗っています。

子どもと本
娘と息子の絵です。よく似てます。

小学校の送り迎え  
イタリアの小学校が始まり、知らないことがいっぱいで面白いです。

日本とイタリア 歌手  
日本とイタリアの比較シリーズです。小学生・作業着の比較もあります。

c0039735_13502251.jpg


エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
和田忍さん:どこでもドア。大晦日を日本で過ごしたいです。紅白とか見ながら。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
和田忍さん:あまちゃんの続編があるのか?とっても気になります。毎日見ていたので、あまロス中です。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
和田忍さん:見てくださってありがとうございます。
こんな地味な感じでやっています。
お仕事の依頼、お待ちしています。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_1344536.jpg




【和田忍さんのお気に入り&好きなブログ】

●「手足をのばしてぱたぱたする
小山さんのマンガの自由な感じが好きです。進研ゼミがツボでした。イラストもかわいいです。

●「旅とパンのスロウな日々」  
写真と添えられた文章がすてきです。

●「Chikirinの日記
ちきりんさんの文章を読むと、自分はものを知らないなぁと痛感します。

●「NICENICENICE
フランス・ニースに住む勝手に先輩と思っているkyotachanさん。写真の空気感が好きです。文章から透けるお子さんたちとの関係がすてきです。

●「焚き火を囲んで眠るような話
広島のこだわりのパン屋ドリアンさん。帰ったら買いに行きたいです。




【和田忍さんのお気に入り&好きなブログ】

LIFE

小沢健二 / EMIミュージック・ジャパン


渋谷系の王子様オザケンの90年代のものです。
キラキラ感にあふれているので、辛い時に聞くと、悪いことばかりじゃないなという気持ちにしてくれます。
数年前のひふみよコンサートで生歌を聞けた時は泣きました。

エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]

ハピネット


監督ミシェル・ゴンドリーの記憶を消すお話です。好きだった人の記憶を消したのに、そのあとまた出会って好きになってしまう。
記憶が消されて行く様子が、だんだん変わって行くセットや小道具で表現されていて、その手作り感がツボです。ジムキャリーが大きくてかわいいです。

和田忍さんの「イタリアの生活」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-10-15 22:49 | アート

c0039735_1425151.jpg夢の中に迷い込んだようなファンタジックな一枚や、心あたたまるやさしい印象が伝わるパステル画の数々。やわらかいトーンと淡いタッチが、心を癒してくれます。そんな一方で、思わず笑顔になれるお茶目でかわいいイラストやマンガもほっこり、心を和ませてくれます。
そんな心和むアートやイラストとともに、ハワイと姉妹関係にあるという島の日常を見ごたえある大きな写真とともにつづっています。

今回は、忙しい仕事の合間に、趣味の絵を描きながら、見ている人に癒しと元気を与えてくれる、「島マナ☆メッセージ」のshima-manaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
shima-manaさん:私の住んでいる、山口県の周防大島町は瀬戸内海に面した小島にあり、ハワイのカウアイ島と姉妹島縁組をしていまして、今年で50周年の節目を迎えます。島ではフラダンスが盛んで、保育園ではフラダンスを教えてもらえます。6年前から島でサタデーナイト・フラ(サタフラ)が始まり、子どもは1回目から出場させてもらいました。小さいのに皆さんの前で堂々とフラをしている我が子の姿を見、また、子どもが所属するチームの子が「踊らずにはいられない!」と言って練習している姿を見た時に、私も子どもからパワーをもらい、何か表現したいという気持ちが湧き起こりました。
「自分にとって○○せずにはいられないって、何だろう?」と考えた時、子どもの頃から好きだった絵のことを思い出したのです。そして、パステル画が描きたいと思い立ち、偶然に知った「パステル和アート」を習いに行き、インストラクターのライセンスを取得しました。そんな大好きな自分の絵を、ブログの場で表現し始めたのが、ブログを始めたきっかけです。

c0039735_14331041.jpg


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
shima-manaさん:私は看護師が本職です。昨年、20周年勤続表彰を受けました。正職員で三交替勤務をこなしながら、その合間に大好きな絵を描いています。ブログでは主に、そうして趣味で描いたパステル画や、昔から好きでよく描いていたマンガやイラストなどアップしています。絵の展示や個展を開いたりもしているので、その様子をアップしたり、ポストカードの販売情報も紹介しています。
また、周防大島の写真や何気ない日常、フラのことや、姉妹島のカウアイ島に行ったことなどもつづっています。

ブログのタイトル「島マナ☆メッセージ」のマナは、ハワイ語のmanaという言葉からとったのですが、ちょうど我が子がフラを始めた時期にハワイ語が気になり、本で勉強しました。その中のManaとは「超自然的なパワー」「神秘な力」「神聖なエネルギー」 などという意味があります。その言葉が気に入ったことと、周防大島の島から名前をとって、「島のマナからのメッセージ」としました。今思えば、大それた名前をつけたものだな~と思いますが(笑)。HNが島マナなので、よく、「島マナさん」とか「マナちゃん」とか言われ、ちょっと恥ずかしく思ったりもします。
読者に方に少しでも私の絵で癒しを感じていただけたり、島の景色を見て何かを感じていただければうれしいですね。

c0039735_14374496.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
shima-manaさん:ブログを通して得たものは、「人とのつながり」「人との縁」です。人との縁とは不思議なものだな~と実感することが多いです。ブログで知り合った人と実際にお会いするのも楽しいものなのだなというのが発見ですね。ブログをしていなければ、知り合うこともなかったわけですし、相手の方がアクションを起こしてくださったからこそ、知り合うこともできたわけですから、ありがたいな~と思います。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
shima-manaさん:自己表現をすることで、縁ある人とつながれるところでしょうか。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
shima-manaさん:変わり者&器用貧乏。

c0039735_14404483.jpg


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
shima-manaさん:「被災地の方へ!届け!応援メッセージ 」の子鬼さん。被災地へのメ応援ッセージをブログにアップされていて、「なんてすごいんだろう!」って思いました。ちゃんと行動に移せているところがすごいなと思い、そのパワフルさを直に感じてみたいなと思って、お会いしてみたいなと思いました。
あと、漫画家「shinobu migikata note」の西村しのぶ先生。絵がとっても好きなんです。恋愛ものなのに、さらっと読める内容で、しかも、美味しそうな料理が時々登場します。読んでいて幸せな気分になるんです。そんなマンガを描かれる先生はどんな方かのかなと思ってお会いしてみたいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
shima-manaさん:神社巡りです。今年は1月に霧島神宮、3月に出雲大社、4月に伊勢神宮を参拝しました。伊勢神宮を参拝したのを機に御朱印集めを始めました。神社巡り&御朱印集めが今のハマり事です。昨年から神社検定が始まり、神社検定参級を持っています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
shima-manaさん:カナダのイエローナイフにオーロラを見に行くことです。

c0039735_14533389.jpg


エキサイトブログ編集部:心あたたまるパステル画やイラストが魅力的ですが、絵を描くようになったきっかけや描く楽しみは?
shima-manaさん:子どもの頃からマンガが好きでよく描いていて、看護師になってから出版社に投稿していました。3回入賞しましたが、マンガ家にはなれませんでした。でも、絵を描くことは好きなので、子どもに絵を描いてあげたりしていました。ブログキャラの「マナみかん」はミカンをベースにして考えています。
パステル画のほうは6年前から描いています。パステル画のアップだけではちょっと真面目すぎるかな~と思い、時々、マンガやイラストで登場します。
パステル画を描く楽しみは、頭の中の形の無いものを外に出してあげられるところです。いろいろな色で遊べるところがいいですね。マンガを描く楽しみは、頭の中想像・妄想したことを表現できるところでしょうか。

c0039735_14572126.jpg


カテゴリ分けしている『パステル和(NAGOMI)アート』と は、パステルの素材の特性である穏やかで温かみのあるトーンと、それをパウダー状にして指で描くという、素朴で独特な技法が融合して生み出す、透明感のあるやさしくて心地よいアートです。 「子どもからご高齢者の誰でも、きれいに、1枚20分程度で簡単に描ける絵で、心が穏やかになるアートとして描いています。
イメージアートはイメージしたことを絵にするアートです。メッセージアートは夢や、ふいに頭に表れた画像というかビジョンというか、そういったものを絵にするアートです。

マンガやイラストのほうは、Adobe Photoshop Elementsで描いていたのですが、最近、iPad miniを購入したので、paperというアプリで描いています。とっても描きやすいですね。パステル画のほうは、パステル和アートの絵を描く時はヌーベル・カレーパステルを使用しています。自分オリジナルの絵を描く時は、ターレンス・レンブランド・ソフトパステルを使用しています。パステル画のオリジナルの絵を描く時に心がけていることはあまりなく、表現しにくいのですが、ただ頭の中にある絵を表現してあげているという感じでしょうか。

c0039735_14535085.jpgエキサイトブログ編集部:絵本も出されていますが、絵本が生まれた経緯は?
shima-manaさん:絵本「おかあさん、わらって」は、我が子がぽつりぽつりと話してくれた生まれる前の記憶をまとめたものです。
私は不妊症でなかなか子どもを授かることができませんでした。やっと第一子を授かって、出産をして、その後も子どもを授かりにくく、やっと第二子を授かったかと思ったら、流産してしまいました。自分を責めました。でも、そんな弱い自分を見せたくなくて、がむしゃらに頑張りました。そういった中、子どもが数年ごとに不思議な話をし始めたんです。私はその言葉に救われました。そして、この貴重な体験を同じように不妊症で悩まれている人に知ってもらいたいと思い、子どもの話してくれた言葉をつなげて、絵本を作りました。
今度、銀座モダンアートのzine展3で絵本の展示販売をします。zine展のほうから、突然お誘いを受けましたのですが、思い切って、参加してみようかなと思ったので、よかったらご覧になってみてください。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?

shima-manaさん:生活の中で大切にしている時間は、自分のひとり時間です。毎日、仕事や家事で忙しいのですが、ちょっと空いた自分ひとりの自由時間、とっても大切です。
癒される瞬間は、日常で出会ったちょっとしたことです。空の色や雲の形、山の色やちいさな花、のら猫など…、また、他の方がアップされたすてきなブログの写真など…でしょうか。

c0039735_10445100.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
shima-manaさん:読者に好評だった記事●Adobe Photoshop Elements 10で線画抽出方法(覚書)
子どもの描いた絵に色を塗ってみたくなって、ブログに書きました。

自分が気に入っている記事
笑顔との出愛
カウアイ島に行って、現地のクプナ(ハワイ語で老人、祖父母の意)のフラを見て、感動した時の日記です。
島マナのカウアイ日記」というカテゴリに入っていますが、このカテゴリにまとめた記事はお気に入りですね。

c0039735_1445842.jpg


免許証の証明写真
免許証の証明写真を撮りに行ったのですが、その写真があまりにもオバサンに見えて…、まあ、実際にオバサンなのですが(苦笑)、ショックを受けたことを自虐ネタで書いたものです。
4コマ漫画・絵日記」というカテゴリに入っていますが、このカテゴリにまとめた記事もお気に入りです。

絵本「おかあさん、わらって」
わが子が話してくれた胎内記憶のお話をまとめたものです。
この出来事で自分自身が癒されたので、とても気に入っています。

c0039735_15112522.jpg●「東北関東大震災~祈り「仏の座
東日本大大震災の影響を受けて描いた絵を載せた日記です。
大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りして描いた絵で、仏の座という草の花を描きました。
「小さな花も皆様の幸せを祈っています」という思いを込めて描いた絵で、気に入っています。

●「Puana ke aloha e「愛情の物語
ハワイのフラ曲を聴いていて浮かんできた絵を描いた日記です。
自分自身を慈しむイメージで描いたもので、気に入っています。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?最近感動したことは?
shima-manaさん:長い休暇があったら、熊野三山・熊野詣がしたいです。熊野古道をゆっくりと歩いてみたいですね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
shima-manaさん:日本文化興降財団の東北の被災した鎮守の森を取り戻し心を繋ぎ止めよう!みんなの鎮守の森植樹祭のニュースが気になっています。同じ日本人として、何かで支援したいなと思っているので。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
shima-manaさん:世の中にはたくさんのブログがある中、なにかのご縁で私のブログに訪問してくださいまして、本当にありがとうございます。
これからもいろいろな絵や記事を載せていきますので、コメントをいただけると幸せます。ご縁があって、リアルでも交流がもてるといいですね。これからもよろしくお願いいたします。

c0039735_15145976.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【shima-manaさんのお気に入り&好きなブログ】

●「空ごはん日記
機内食のことを写真でアップしているブログです。あまり飛行機に乗らないので、読んでいるとちょっと飛行機に乗った気分になれて、ワクワクします。

●「おひとりさまの食卓
おいしそうだな~と見ています。こんなお弁当が作れたら最高だなと。

●「あに☆いもうと
心あたたまるお子さんの写真に癒されています。

●「ばーさんがじーさんに作る食卓
おいしそうな愛情ある食卓にいつもすごいな~と思って読んでいます。

●「shinobu migikata note
看護学生時代から好きな漫画家、西村しのぶ先生のブログです。




【shima-manaさんのライフログ】

夢のメッセージ―エドガー・ケイシーが教える

坂内 慶子 / PHP研究所


夢をよく見るので、その意味が知りたいな~と思い、出会った本です。解説がすごく素晴らしいです。

出会いのかけら

ケツメイシ / avex trax


歌詞がとても素晴らしいです。ちょうどいろいろ悩んでいた時にこの曲に出合って、号泣しちゃいました。この曲に助けられた感があります。

輝く月のように/The Bird Without Wings (初回限定盤)

Superfly / ワーナーミュージック・ジャパン


最近知ったアーティスト、Super flyの曲。「愛を知って、輝き出すんだ~」ってところが好きです。

Sincerely for you

照屋実穂 / ジェネオン エンタテインメント


このアルバムの「フラガール~虹を~」が好き。映画フラガールのテーマソング。「名もないような花が命をふるわせて咲いている~」のところが好きです。

c0039735_15314348.jpg

ちなみに、このバラのレイは私の手作り(左)。フラを踊る前のわが子です(右)。

shima-manaさんの「島マナ☆メッセージ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-09-03 09:45 | アート

c0039735_15412957.jpgほんわかムードの親しみやすいタッチで、日常の何気ないおもしろエピソードから妄想ネタまで、サラッと描いたマンガが人気急上昇。「あ~、わかるわかる!」と共感したり、「なんだか、かわいい~」とくすっと笑えたり…。独特の世界観が注目を集めています。
こたつ好きの“さっちゃん”の愛称で登場する「佐知子さん」と「けんちゃん」のかけあいもほのぼのしていて、心がほっこりあたたまります。

エキサイトのコネタでもご紹介していますが、ここ数ヶ月でアクセスが急増し、読者ファンもぞくぞく増えています。
今回は、関西を中心にイラストレーターとして活躍されている、「手足をのばしてパタパタする」の小山健さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
小山健さん:イラストレーターになりたかったので、イラストの発表の場として2009年1月から始めました。その頃は会社員でした。マンガは描いておらず、一枚絵のイラストを趣味ではなく、仕事にならないかという感じで描いていて、展覧会も時々していました。
パソコンを買って、ホームページ作りより簡単そうなブログで絵を公開するようになり、マンガを描くようになり、自分にあっていたのか周りの友人には好評で見てくれる人が少しずつ増え、どこで知ってくれたのか編集の方が仕事の依頼をくれたりもしていまに至っています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
小山健さん:最初はイラストを載せていたんですが、気づけば日記のようなマンガを描いていました。
たまに思いつきでフィクションも描きますが、それもその日思いついたこととして日記みたいな感じで描いてます。
僕は普段イラストレーターのようなマンガ家のようなことをしてますが、仕事は仕事で縛りのある中で描く楽しみがあり、ブログはブログで何の規制もなく自由に描ける楽しみがあります。
ものすごく気楽にやってるので、気楽に見てもらえればと思います。

c0039735_12381134.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
小山健さん:絵のお仕事をいただけるようになりました。
日記マンガなので人となりもわかってもらえて、仕事も依頼しやすいのかもしれません。
新しい営業の仕方だと思いました。
自分でもノって描いたマンガがおそらくツイッターでリツイートされるなどして編集の方の目に届くところまでいったのだと思います。
ブログに載せているマンガのような感じで、という依頼がほとんどです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
小山健さん:気楽にできるところです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
小山健さん:ヘタレです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
小山健さん:ブログを読むことがないです。

エキサイトブログ編集部:番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
小山健さん:模型を作るのが好きです。

c0039735_12384826.jpg

エキサイトブログ編集部:夢は?
小山健さん:マンガやイラストの仕事をしてキチンとした生活をすることです。

エキサイトブログ編集部:心和むかわいいイラストとおもしろエピソードの小山健さんワールドを楽しませていただいていますが、イラストやマンガを描くことになったきっかけは?
小山健さん:絵を描くこと以外に特技がなかったので、漫画家かイラストレーターになりたいと思うのは必然でした。
おそらく兄の影響で幼稚園くらいから絵を描いていたせいです。
絵の専門学校に行ききましたが、絵を指導で上達させるというよりは、何を描いたらいいのかを考える苦しい2年間でした。
絵を描いている人は展示をするのだということを知って、見よう見まねで個展やグループ展をしていました。
この頃も引き続き何を描いたらいいのかを考えながら、キャンパスにアクリル絵の具でキャラクターっぽいものを描いていたのですが、何か違うな~という感じでした。たぶん、サラッと描くのが向いているのに無理していたからです。
でも、ギャラリーの方や友だちが誘ってくれることが時々あり、マンガを描きはじめてからも何度かやっています。
マンガに関しては、たぶん一枚絵では描けないエピソードを紹介したかったと思うんですが、奥さんとの話をとつぜんマンガで描きはじめました。

c0039735_21372219.jpgエキサイトブログ編集部:マンガを描く楽しみは?また、自分らしさを出すために、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
小山健さん:マンガは、基本ニヤニヤしながら描いています。
仕事の場合はひねりだすようにネタを考えるのでしんどいですが、ブログに載せているのはパッと思いついて面白いと思ったことを描いて、あいつやあの子を笑わせてやろうという気持ちで描いています。
授業中にラクガキしてとなりの席の友達に見せる感覚にとても近いです。

イラストはミリペンでコピー用紙に描いています。
ふつうに生活していて面白いと思ったことがあった時、ケータイにメモしておいて後から描くことがあります。
描きながら自分がニヤニヤしていれば、そのマンガは面白いと思います。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
小山健さん:家にいることが多いので、友だちと話せてる時間が貴重に思えてきました。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
小山健さん:●「スゴイと思われたいっていう話」(2013-01-19)
誰もわざわざ言わないことをじっくりねっとり描いたんですが、どのマンガともかぶっていない感じが気に入っています。このスタイルで描いていきたいと思っています。

それと、
●「osaka.sora」(013-01-29)
●「女の人はキレイっていう話」(2012-12-28)
●「女の人の裸をはじめて見た話」(2012-12-14)
は一部で物議を醸し出したマンガです。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
小山健さん:アイアンマンのよく出来たフィギュア。
好きです。一体も持っていないのですが、3万円くらいするすごくよくできたやつは欲しくても手が出せずにいます。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
小山健さん:ミロコマチコさん日本絵本大賞受賞。
仲良くしてくれてる人です。情熱大陸にも出ていて、やりたいようにやって認められているので、ぼくもやりたいようにやると決めました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
小山健さん:お気に入りではなく、リツイートでよろしくお願いします。
ときどきR15指定です。

c0039735_1252049.jpg





【小山健さんのお気に入り&好きなブログ】

ありません。




【小山健さんのライフログ】

しあわせのかたち (1) (Beam comix)

桜 玉吉 / エンターブレイン


桜玉吉さんの日記マンガが面白いです。
小学生の頃から知っているせいか、僕はすごく影響を受けています。
不安定さを見習いたいです。

小山健さんの「手足をのばしてパタパタする」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2013-05-07 21:49 | アート

c0039735_19522.jpg柔らかい色合いの大人かわいい雰囲気&ファッショナブルな女性のイラストをはじめ、華やかさが引き立つおしゃれな年賀状イラストがとても魅力的。毎年の干支を素敵に描いた年賀状は、ブログからダウンロードできるようになっていて、2013年の巳年の年賀状は「私も使わせてもらいたい!」と読者にも好評です。
1、2月は年賀状のイラストを、2、3月は春らしさ伝わるファッションイラストなど、季節ごとのカレンダーもとても魅力的です。
また、イラストの合間に手がける手作りのインテリア雑貨もアンティーク風だったり、古びたようなジャンクな感じで味わい深いものがあります。

今週は、女性らしい感性のイラストが人気の「macky's illustration & hamdmade」のmackyさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
mackyさん:自分の作品をいろいろな方に見ていただきたくてブログを始めました。
いろいろと探している中で、エキサイトブログが画像、雑貨系のおしゃれなサイトが多かったので決めました。

c0039735_10313684.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
mackyさん:イラストを描くのが好きでイラストレーターになりました。
イラストは仕事で描いたものから個人的に描いたものなどを載せています。
イラストを描く点では、色をたくさん使うことと、全体的にやさしい感じになるように仕上げています。あと女性を描く場合はちょっとの色気も出るように描いています。主にファッション系の女性、風景、動物のイラストを描いています。
雑貨はイラストの合間に作っていて、その時にインスピレーションで作り上げていきます。行き当たりばったりで(笑)。時には想像していたものとまったく違った作品ができてしまったりということもしばしばです。
私のブログを通して、読者のみなさんが幸せな気持になっていただけたら幸いです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
mackyさん:遠方の方とお話できたりすることですね。時には外国からのメールなどもきて驚きます。世界中の方とつながれてるなんてすごいな~と思います(笑)。
普段人に褒められることなんてあんまりないので、ブログでみなさんからすごくほめていただけると、とても心地いいですね~。ブログを通してもっといろいろな方とお話したいです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
mackyさん:根拠のない自信のある人ですかね(笑)。

c0039735_1032426.jpgエキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
mackyさん: 私がファッション系のイラストを描いているので、反対のかわいい系を描いているイラストレーターさんなどとお会いしたいですね。

エキサイトブログ編集部:番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
mackyさん:絵を描くことはもちろん好きですけど、今ハマっているのはブリザートフラワーですね。自己流ですけど。

エキサイトブログ編集部:夢は?
mackyさん:本の装丁で、カバーイラストなどをやってみたいですね。
表紙のイラストはもちろん、全体的なデザインなど、トータルプロヂュースもしてみたいです。

エキサイトブログ編集部:年賀状やカレンダーをはじめ、女性らしいすてきなイラストの数々が魅力的ですが、イラストを描きはじめたきっかけや、制作する楽しみは? また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
mackyさん:イラストを描き始めたきっかけは、小さい頃から絵が好きだったというのもあります。独学でイラストの勉強をしてイラストレーターになりました。
普通にОLをしていた時期もありましたが、どうもお勤めがあわず、どうせお金をもらって仕事をするなら、好きなことを仕事にしたほうがいいと思って、イラストのお仕事を始めました。
最初は飛び込みでデザイン事務所、印刷会社などに営業に行きましたね。最初はまったく相手にされなかったのですが、負けずに営業に行き、少しずつですが、仕事をもらえるようになりました。
イラストを描くときは主にPhotoshopとペンタブレットを使って下書きなしでダイレクトに描き始めます。
手描きで描いた水彩やアクリル絵具のテクスチャーをスキャンして花の色などをつけていきます。

試行錯誤しながら自分の頭で描いた通りの作品ができ上がっていくのが楽しいですね。
お仕事で描く場合はそうはいかないですけど‥‥クライアントの要望どうりに描かなくてはいけないのでストレスがたまる時があります。
カレンダーを作り始めたのは、自分の思い通りに描けるのがカレンダーだけだからですね。(ちなみに、2013年のカレンダーはこちらの記事で1年分をご紹介しています)
年賀状はもっと多くの方に作品を見ていただきたくて、無料でダウンロードできるようにしました。
イラストを描く時はやさしい色使いを心がけています。女性の場合は特に顔を重点的に描きます。かわいさの中に色気がでるように心がけています。

c0039735_1052783.jpg


エキサイトブログ編集部:味わい深いハンドメイド雑貨も手がけてらっしゃいますが、ハンドメイドの楽しみ、自分らしい作品作りのポイントは?
mackyさん: イラストに次ぐもの作りも好きで、イラストを描いていて行き詰ってくると雑貨を作り出します。
その時のインスピレーションで思いつくままに作っています。
作品のポイントはジャンクな感じが出るようにヤスリでこすったりわざと傷をつけたりしています。
得意としている雑貨はインテリア雑貨、ブリザートフラワーです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
mackyさん:家で仕事をしているので仕事の時間を決めています。
夜は仕事はなるべくしないようにしてます。
癒される時間はお風呂に入った後に海外ドラマをまったり見ることですかね~(笑)。

c0039735_1174128.jpg
エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
mackyさん:●最優秀賞
2010年に年賀状コンテストで最優秀賞を頂いた記事。@クリエイターズさんで最優秀賞を頂いた2010年度の年賀状です。兎年ということでかわいい感じに仕上げました。
気に入っている点はかわいく仕上がったところでしょうか。

年賀状ダウンロード
2013年度の年賀状です。巳年ということもあり、なるべく怖い感じにならないように花などをあしらって柔らかい感じに仕上げてます。
気に入った点は、蛇と言えばちょっと怖い感じになってしまうので、やさしい柔らかい感じに仕上がった点ですね。

リメイク棚№2
桐の箱を使ったリメイク作品です。
和風の箱がかっこいい飾り棚に変身したので、でき上がりを見てわれながら、「良くできたな~」と感心しました。

プレゼント
お客様より結婚記念日あげる花を作ってくださいとの要望で作らせていただきました。
永く飾っていただけるようにドーム型の容器に入れて作ってみました。
お客様からも好評で大変喜んでいただきました。

c0039735_10423532.jpgエキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい? 
mackyさん:ヨーロッパ旅行に行きたいですね。
ひとりでゆっくり1ヶ月~2ヶ月ぐらいかけて行きたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
mackyさん:震災のニュース。もう一度私たち人間の生活を見直す時が来ているのかな~と感じます。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
mackyさん:見に来てくださる方、応援メールをくれる方、お仕事を依頼してくださるみなさま、本当にありがとうございます!!
これからもどうぞ末永くよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【mackyさんのお気に入り&好きなブログ】

pink pinko life
http://blog.livedoor.jp/naniwano/
100円雑貨を使って簡単にインテリア雑貨を作ったり賃貸のお家をうまくリフォームしているブログです。
何よりセンスがいいです。娘さんが描いたイラストもかわいいです。

おうちづくりと雑貨の日々
おうちを作りながら、木工雑貨を作ったり紙もの雑貨を作ったりしているブログです。
木工作品はすごく上手でセンスがいいです。 

for the best day
ジャンクな感じの木工雑貨を作る作家さんです。
針金細工は繊細ですばらしいですよ。

賃貸マンションで海外インテリア
ペーパークラフトをやってらっしゃる作家さんです。
海外のインテリアを数多く載せてあるので参考になります。

atelier bloom*
ブリザードフラワーを作っている作家さんです。
ブリザの教室もやってらっしゃるみたいです。
写真の撮り方、ブリザのセンスの良さは抜群です。




【mackyさんのライフログ】

Ashes To Ashes

8otto / バウンディ


日本ではマイナーなバンドですが、アメリカデビューしています。ボーカルのハスキーボイスが好きです。曲の感じも好きですね。

Blood Like Lemonade

Morcheeba / Play It Again Sam


フランス人の友だちにいただいたCDで聞いた瞬間から好きになりました。
独特の雰囲気のあるアーティストです。映画音楽などもやってるみたいですよ

Lie Cheat & Steal

Us3 / Us3.Com


ロンドンで結成されたジャズ・ラップ・グループ。
彼らはブルーノート・レコードの音源を自由にサンプリングすることを公式に認められています。

I Should Coco

Supergrass / Capitol


supergrass
http://www.supergrass.com/
イギリスのバンドです。イギリスロック!!という感じが好きです。

モダン・タイムス

Jfive / ポニーキャニオン


アメリカ、ロスアンジェルス出身。フランス人の父と東欧出身の母を持ち、小さい頃から音楽は大好きで、もっぱらロック、お決まりのビートルズ、ローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリンに大きな影響を受ける。次第に好きなアーティストは、NasやWu Tabg Clanに。
チャーリー・チャップリンの古典的名作(1936年)「モダン・タイムス」を史上初のラップで甦らせ、注目を浴びました。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

ワーナー・ホーム・ビデオ


最愛の父を失った悲しみから逃れられない少年オスカーは、 父が遺した一本の鍵にメッセージが込められていると信じ、ニューヨーク中の鍵穴を探す旅に出る物語。
少年と一緒に鍵を探すおじいさんがとても好き。

アメリ [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


パリジャンの日常を描き、フランスで国民的大ヒットを記録した映画。 ストーリーや映像、美術に愛らしさがあふれる一方、ジャン=ピエール・ジュネ監督らしいブラック・ユーモアや奇妙な人間像、コミュニケーション不全の問題も描かれています。独特の映像美とアメリのかわいらしさがいいですね。

レオン 完全版 [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


ニューヨークで孤独に生きるイタリア系移民のレオン(ジャン・レノ)は、プロの殺し屋として、表の顔はイタリアレストランの経営者でイタリア系マフィアのボスであるトニー(ダニー・アイエロ)を介した依頼を完璧に遂行する日々を送っていた。孤独な暗殺者の切ない恋が素敵!
私はなぜかゲイリーオールドマンが好きなんです。

アリス・イン・ワンダーランド [DVD]

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社



シザーハンズ [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


二作とも私の最も好きな監督ティム・バートンの作品!
なんといっても映像美ですね。ブラックユーモア的な所も好きです。

mackyさんの「macky's illustration & hamdmade」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-12-27 23:09 | アート

c0039735_16172683.jpgすやすや眠る赤ちゃんがうさぎ姿でぺったんぺったんお餅をついたり、空を飛んだり、クッキングしたり…。「わ~、なにこれ!かわいい」といま若いママたちにはもちろん、ネットを通じて海外でも話題になっている「寝相アート」。
かわいい寝姿を物語風に演出したり、アート仕立てにした作品はどれもキュートで、「うちの子もやってみようかな?」という読者も多いはず。
そんな寝相アートを手がけるブロガーのおひとりとして、エキサイトブロガーの間でも注目を集めているのが、「*ことりさん日記*」のmiaosiaさん。どの作品も思わずかわいくて見入ってしまい、心がほっこりあたたかくなります。

今週は、台湾に在住し、おふたりのお子さんの成長記録をつづりながら、とってもかわいい寝相アートも紹介していらっしゃる、miaosiaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
miaosiaさん:こちらこそありがとうございます!ブログをはじめたきっかけは、長女が生まれて、日々変化する赤ちゃんの様子を書いておきたいと思ったことです。その当時はまだママ友や知り合いも近くにいなかったのですが、ブログを書くことで寂しさも紛れて楽しみが増えたように感じていました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
miaosiaさん:私のブログはふたりの娘の成長記録が中心です。写真が好きで、多く載せています。技術は伴いませんが…。なので日本語を理解しない海外のお友だちも「写真だけ見ているよ」と言ってくれます。育児に対してできるだけ前向きな気持ちを持って書くように心がけていますが、思わずグチをこぼしてしまうこともあります(笑)。

長女が赤ちゃんのときは、成長記録や離乳食の記録もわりとまめに残していました。離乳食の記事は、時々「参考にしています」というお言葉をいただいたり、自分も次女が生まれてから参考にしていました。次女の時は妊娠・出産(帝王切開)の記録も残しています。他のママさんに少しでもお役にたてたらうれしい限りです。現在は都合により、ほとんどの過去の成長記録記事をファン限定公開にしていますが、よろしければファン申請していただけたらと思います。どんな方か簡単にご紹介くだされば基本的に承認しています。

c0039735_16112360.jpg


以前は趣味でデジタルのスクラップブックを制作して載せたり、お友だちにプレゼントしたりしていました。しばらくお休みしていますが、また子どもの写真などでかわいい作品を作ってみたいなと思っています。
最近は「寝相アート」というものをはじめて、寝ている次女を起こさないようにアートして写真を撮って載せています。こちらは想像をはるかに超える反響があって驚きました。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
miaosiaさん:ブログをやっていてよかった、と思うことは数知れずあります!
私の場合は育児に関することがほとんどなので、過去を振り返ったり懐かしむことが手軽にできるのは非常にありがたいです。日々記している中では感じませんが、時々過去の記事を読み返してみると、子どもの顔立ちが違うのに驚いたり、自分がその時どう感じていたのかを振り返って、反省したり参考にすることもあります。
あと、やはり、読んでくださったりコメントくださる方の存在は大きいですね。明るい気持ちにさせてくれるコメントだったり、育児に関するアドバイスや励ましの言葉をいただくこともあって、それによく救われています。みなさんやさしいんです。本当にありがたいです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
miaosiaさん:よい機会なので夫に聞いてみました。「一生懸命な人」だそうです。その前に「好きなことだけに」がつけば当たっているかもしれません。

c0039735_1693920.jpg


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
miaosiaさん:ブロガーさんに限らず、同じような月齢のお子さんをお持ちのママさんとは、抱える悩みも共通していたり、子連れで一緒に行動しても同じような状況だと思うので、子どもも交えてお会いしてみたいなと思います。ブログにコメントしてくださる方とも、機会があれば会ってみたいです。
でも実際にお会いできなくても、ブログを通して交流があるだけで十分楽しませていただいています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)は?
miaosiaさん:一番好きなことは食べることです(笑)。甘いもの、しょっぱいもの、あっさりしたもの、ねばねばしたもの、何でも好きです。日本に里帰りすると決まると、「何を食べようかな」と考えるだけで胸が高鳴ってしまいます。私が住んでいる台湾にも日本人の口に合う美味しいものがいっぱいあって、食いしん坊で料理が苦手な私にはもってこいの環境です。今は子どもが小さくてあまり外食もできませんが、いつか食べ物紹介のブログを書いてみたいなとも思っています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
miaosiaさん:平凡でよいので家族みんな健康で、子どもたちがこのまますくすく育っていってほしいなと思っています。

c0039735_1691775.jpg


エキサイトブログ編集部:いま話題の寝相アートがとってもかわいいですが、はじめたきっかけやその楽しさは? いつもどうやって制作されていらっしゃるのですか?また、自分らしさを出すために記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
miaosiaさん:寝相アートを知ったのは数ヶ月前に他のブロガーさんの記事を読んでからです。あまりにもかわいいので、自分も記念に一度やっておきたいと思い挑戦してみました。実際やってみたら一度で終わらなかったわけですが! 
作業中は子どもを起こさないようにするのがとてもスリリングではありますが、かわいい作品が少しずつでき上がっていくのはワクワク感いっぱいです。3歳の長女は寝相アートの写真見るのが大好きで、「妹が○○になった~!」と喜んでいます。モデル?の本人にもいつか見せるのが楽しみです。

作品作りの方法ですが、私の場合はお昼寝の前に大まかな題材を予め決めておいて準備もすませておくことが多いですね。寝ている体勢は利用しますが、それを見てぱっと題材が浮かぶほど想像力に自信がないんです。
寝相アートする日は、昼寝タイムになったら着させたい服があれば着させてしまって、背景になる布団類の上に寝させるようします。うちには偶然水色と黄緑と茶色の毛布があったのですが、水色は海や空、黄緑は山や草原、茶色は地面が表現できて、思えばこの三色のおかげでアートしやすかったのかもしれません。他の色はほとんどが単色の洋服を利用しています。色が揃えばそれらしく見えると思います。
小道具は基本的には家の中にあるものを使いますが、どうしてもない場合は紙を切ったりなど少し手を加えて作ることもあります。

撮影する際は、椅子などに上がって高い位置から、中心から直角になるように撮ると、平面的でよりキャンパス作品のように見えると思います。
題材のアイディアは、季節的なものからヒントを得ることもあるし、洋服の色や小道具を先に決めてから全体を考える場合もあります。これからチャンスがあればやってみたいなと思うのは、映画や絵本などの一場面や、絵葉書や壁画になるようなアーティスティックな作品もいいなと思います。アイディアを考えるのもまた楽しいですね。

a0150364_16574640.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
miaosiaさん:今は子どもたちがまだ幼くてふたりともママが大好きで、思わずため息が出てしまうことも正直ありますが、こんなに必要としてくれるのも今のうちだけかもしれないので、彼女たちとの時間をもっと楽しんで大切にしたいなと思っています。

癒されるのは、やはり子どもたちの子どもらしい動作や発想ですね。現在長女は3歳1ヶ月ですが、満月の月ではうさぎさんが餅つきをしていると本当に信じているし、おへそを出して寝ていると鬼さんが来て取って行ってしまうとも本当に思っていて、ズボンを胸のあたりまで引っ張りあげて寝ています。
1歳4ヶ月の次女は、ものすごいがに股でヨチヨチ歩きの真っ最中。まだお話ははっきりできないけれど、こちらの動作を真似するのが上手で、「おーも!(どうも)」と頭を下げたり、壁に隠れて「ばあ~!」と出てきて驚かせてくれたりと、周りを楽しませてくれます。
他の癒しは、かわいいもの!リボンやキラキラしたものに年甲斐もなく心を奪われてしまいます。

c0039735_18131766.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
miaosiaさん:●2010/02/16 「集中してスクラップブック制作
以前、デジタルのスクラップブックを載せていた頃の記事です。長女が赤ちゃんの頃、よくパソコンで制作していました。

●2011/06/12 「生まれました^^(帝王切開の記録)
次女誕生の報告の記事です。長女誕生の時は残念ながらまだブログをしていませんでした。時々読み返して、懐かしんでいます。

●2011/10/08 「乳飲み子とイヤイヤ2歳児との旅は
長女2歳1ヶ月、次女4ヶ月の時に、私ひとりで飛行機に乗せた時の記事です。過去最高に大変だった子連れの飛行機の旅で、機内でふたり一緒にギャ~ギャ~泣かれて、自分も泣きたくなった苦い経験ですが、今となっては少し笑えます。

●2012/09/25 「1歳&3歳連れての飛行機
長女3歳1ヶ月、次女1歳3ヶ月で飛行機に乗せた時の記録です。準備して行ったものも写真で紹介しています。「参考になった」と何人かのママさんに言っていただきました。

●2012/07/21 「今日の寝相アート
一番評判が良かった作品です。私自身も気に入っています。

●2012/09/29 「お月見」 
季節的な題材は作るのも見てもらうのも楽しいです。絵葉書やカレンダーにしてもいいなと思います。

●2012/10/02 「ハロウィン~」 
たくさんの方に「かわいい」と言っていただきました。ちょうど今が時期でハロウィンの飾りつけをしているお店なども多いですね。

c0039735_16105742.jpg


エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
miaosiaさん:しばらく旅行をしていないので、夫とふたりで遠い所へ旅行に行きたいです。でも叶わないからこそ思うことで、実際は子どもたちがいないと寂しいんだろうなぁと思います。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
miaosiaさん:世界のあちこちに見られる国と国のいざこざ、終わらない戦争。どの国も仲良く、庶民が平和に暮らせるようになってほしいです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
miaosiaさん:いつも見守ってくれてありがとうございます。こんな私ですが今後ともよろしくお願いします。

c0039735_1624128.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【miaosiaさんのお気に入り&好きなブログ】

よく訪問するブログはほとんどが育児をされているママさんのブログで、個人的な内容を書かれていることが多いのでここでは紹介はできませんが、育児に関することを参考にさせてもらったり、かわいいお子さんたちにいつも癒されたりしています。
育児以外でも魅力的なブログがたくさんありますが、二つ紹介します。

●「3姉妹成長記録&手作りのものたち
かわいい3人姉妹の様子やママさん手作りのお洋服が気になってよくお邪魔させていただいています。ママさんの書く文もまっすぐで、やさしくて好きです。

●「ツジメシ」 
お料理の写真がとても美味しそうで、お腹がなってしまいます。家庭的なお料理が多くて、しかもレシピが手描きの図なのもわかりやすくて参考にさせてもらっています。

【miaosiaさんのライフログ】

I am Sam : アイ・アム・サム [DVD]

松竹


7歳の知能しか持たない父と、それでもやさしくて大好きな父と一緒にいたいと願う少女の話です。ビートルズの曲も印象的で、やさしい気持ちになれる映画です。

幸せのちから コレクターズ・エディション [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


極貧の男がひとり息子を守るために奮闘しながらチャンスをつかんでいく、実話に基づいた話です。どんなに辛い状況でも「がんばろう!」とひたむきになれる映画です。

ノッティングヒルの恋人 [DVD]

松竹ホームビデオ


私の中では一番と思っている恋愛映画です。ゆっくりした流れや使われている音楽にも心癒されます。

ビバリーヒルズ高校白書 シーズン2 コンプリートBOX Vol.1 [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


ずい分古くてすみません。大学時代、かなりはまりました。アメリカの高校生活は「こんなにませているんだ」と驚き、また憧れもしました。

miaosiaさんの「*ことりさん日記*」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-10-10 18:14 | アート

c0039735_23572195.jpg庭に咲いたバラやラベンダー、庭先に実ったブラックベリーや夏野菜をはじめ、ウォーキングの途中で出会った花たち。そんな四季折々の花々や木の実、果物を描いた水彩画がとてもすてきです。淡いにじみ感がとても繊細で透明感があり、やさしい余韻を心に残します。
季節を伝える水彩画に、「心がほっと癒される」という読者も多く、見ているだけで気持ちがゆったりと和みます。「この秋は、私も何かアートを楽しんでみようかな?」という読者の参考にもなりそうです。

今週は、女性らしいやさしい水彩画とともに、季節の便りを届けてくれる「水彩画Misako花のパレット」のMisakoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
Misakoさん:趣味で描いた絵や日常の出来事をリアルタイムにアップして楽しみたい、と思い、エキサイトブログをお借りすることにしました。その前には、2003年10からはじめたホームページも運営していましたが、更新が簡単にできるブログを、2009年11月17日からはじめました。現在は両方運営しています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
Misakoさん:庭に咲くバラやクリスマスローズをはじめ、四季折々に咲く自然の花が好きで、それを水彩画で描いています。花の他にも、わがやで育てた夏野菜や季節の果物なども描いています。
趣味ではじめた水彩画ですが、肩の凝らない自然体で楽しみながら…をモットーにしています。
ただただ絵を描くことが好きで、同じ趣味の方と交流ができればいいなと思っています。

c0039735_235829100.jpg

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
Misakoさん:得たもの…筆マメになったことでしょうか。ブログのよさは、いつでも気楽に書けるところですね。日記帳を書くとなるとちょっと面倒でも、ブログだと、手軽に日記を書くような感覚でその日のことを書き込めるところが簡単でいいなと思っています。それにネットにつながっているので、途中で英語のスペルや漢字がわからなくなっても、すぐ調べられて便利。お花などの名前も調べられるので…。

また、新しい発見という点では、世界ととつながってることを実感しました。世界って、ちょっと大げさですが(笑)、日常だったらとても交流ができないような、コロラドに住んでる日本人の方とも交流しています。

c0039735_23591769.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
Misakoさん:ハマりやすいタイプかな。好きなことは時間を忘れて没頭してしまいます。
やりだすと止まらない!熱しやすく冷めやすいタイプかも…。でも水彩画は今のところ熱したままですね!

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
Misakoさん:会いたい方はたくさんいますが、会わないほうがいろいろ空想できてよいかな?と思います。
もちろん、どのブロガーさんもみんな素敵!みなさん、それぞれいろんなジャンルで楽しまれているんだな~と、いつも感心しています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
Misakoさん:絵を描くこと…。
ほかにはガーデニングもしたいし、本も読みたいし、手芸もしたいし、音楽も聞きたいし…。能トレにもはまっててやめられない。たくさんありますね(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
Misakoさん:いつか個展を開けたらいいな~、というのが夢ですね。

エキサイトブログ編集部:季節感の伝わる花の水彩画がとてもすてきですが、水彩画を描きはじめたきっかけやその魅力、描く楽しみは?また、自分らしい作品作り、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
Misakoさん:特にきっかけというのはないのですが、潜在的に絵を描くことが好きだったのかもかもませんね。
お花が好きだったので、花をモチーフに「絵を描きたいな~」って思い、絵画サークルを探しました。幸い近いところに水彩画教室があったので、ラッキーでした。サークルは2004年くらいから通いはじめました。

c0039735_011740.jpg絵を描く魅力は…、絵の具って限りなく好きな色を作れるできるでしょ。それが魅力的ですよね。思い通りの色が作れた時は自分でうっとりすることがありますね…。大げさですけど。
特に水彩画は、あの透明感とか淡い感じが魅力でしょうか。油絵とは違ったにじみが出るのがとても魅力的ですね。
色が重ねられて、なおかつ透明感のある絵が描けるのも魅力です。さわやかな感じにも描けるし、こってりした色合いにも描けるし…。

ふだんはフルタイムでパートの仕事をしてるので平日はほとんど描けないですが、おもに土日に時間があれば何枚か描いてます。月に3回、水彩画のサークルで描いていますが、ふだんは忙しいので、その時間は絵が描ける貴重なひとときです。
風景画は苦手なので、スケッチブックは持って歩きませんね。実物の画材を目の前にしないと描けないタイプです。良い画材に恵まれれば、気持ちがふるい立ちます。
あまり形にとらわれないで自由気ままに描いていきたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
Misakoさん:分刻みの生活してるような気がしているので、日々大切に過ごしていきたいなと思ってます。
癒される瞬間は小さな庭の花の手入れをしてる時&絵を描いてる時。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
Misakoさん:2012・09.01「ノブドウ」 
大好きな実で毎年探し回って描いてます。見つけた時は心の中でヤッターと叫んでいます。

c0039735_002954.jpg


●2012.08・26「ナツメの実」 
ご存じない方が多いかも。郊外のJAで見つけました。もちろん八百屋さんには売ってないですよ。

● 2012・07.28「今年のスイカは甘いね
食べる前に頑張って描いたスイカです。せっかく冷やしておいたのに、描き終わったら湯気が立ってました。再度冷やしていただきました。

●2012・06・29「アジサイ&サクランボ
相性のいい画材だと思います。どちらも主役になりたがって困りました。

c0039735_02945.jpg● 2012.07・02「びわ
大好きな果物でもなかなかお高くて買えませんね。これはご近所に庭先になってたものをいただきました。

●2012-01-27 「チューリップ
春の日差しを浴びて咲いたチューリップ。お部屋にも春をと思いきり花に。滲みをタップリきかせてみました。

●2012-03-04 「クリスマスローズ
大好きな花で庭にたくさん植えてあります。開花は2月頃かな。庭で育てたお花を描くのが夢で、実現した時は本当にうれしかったです。この渋めの色合いは大好きです。

●「ジンジャーのお花」 あまりお花屋さんでは売られてないですね。農家の庭先などにはたくさん咲いてるのを見かけます。
郊外のJAに出かけた時見つけて買ってきたものです。終始さわやかな香りに包まれて心地よい気分で描きました。白もありますよ。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
Misakoさん:今一番したいこと…のんびり絵を描きたいですね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
Misakoさん:あまり深く考えたことないので、特にありませんが、もう少し世の中に目を向けないといけませんね~。特に気になることが思いあたらないので困っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
Misakoさん:これからも楽しくおつきあいしていただければうれしいです。これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_035212.jpg





【Misakoさんのお気に入り&好きなブログ】

●「はなこの暮らし工房
ガーデニングが好きなはなこさんの素敵なお庭を楽しませてもらっています。ほかにも手作りの作品や絵遊びなどが魅力のブログです。

● 「コロラドリビング
遠く離れた外国のお友だちのブログ。コロラドでの日々や素敵な作品、楽しいトークが魅力です。

●「おつかいありさんの日記
写真、絵手紙。陶芸などなど趣味多彩なブロガーさんです。ベジタブルガーデンもがんばって作られてますよ。日々の出来事をアップされていて楽しいブログです。

●「しば犬の愛ちゃんねこの心ちゃんの勝浦日記
しば犬・愛ちゃんと猫の心ちゃんがとても愛らしく、散歩の途中で見たきれいな風景とおしゃべりも楽しめるブログです。

●「青い森の都
趣味がドライブなブロガーさんでいろいろな写真をアップされています。いまは更新が止まったままで残念ですが…。

【Misakoさんのライフログ】

21

Adele / Sony


テレビドラマ『息もできない夏』の挿入歌として使われたAdeleの「SET FIRE TO THE RAIN」という曲にはまっています。ドラマはもう終わってしまいましたが、とっても魅力的なボイスが気に入って、CDを買ってきてよく聞いてます。あのテンポのよさがたまりません。

Misakoさんの「水彩画Misako花のパレット」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-10-02 15:31

c0039735_13543441.jpg細い線でさくさくっと描いたイラストや、色彩が美しい絵画風のイラストに、何気なく添えられた言葉…。鳥や花や町、空などをモチーフに、どこかで見たような、夢の中に出てきたような、ファンタジックな風景が広がり、心に余韻を残します。
ときには、飼っているフェレット・ももこちゃんの寝顔を描いたほのぼのとしたイラストだったり、自由に空を飛ぶ小鳥や空を描いたさわやかな一枚だったり、センスのよさが光るコラージュ風のおしゃれな作品だったり…。日によって、いろいろな余韻を楽しませてくれます。

「いつも素敵なイラストを楽しませてもらっています」「心が癒されます」という読者も大勢いらっしゃいます。
今週は、一日の終わりや仕事の合間に、コーヒーでも飲みながらのぞいてみたくなるイラストブログ、「Night Flight's Kettle」のeric-aceaeさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
eric-aceaeさん:こちらこそ、ありがとうございます。いつもお世話になっております……。
エキサイトブログは以前から知っていて、友人たちとやっている活動の紹介ブログをこちらで作ったりしたことがあったのですが、今年の初めに、何かきちんとした活動らしいことをしたくてはじめました。イラストも習ったりしたことはなかったので、ブログを開設しばかりの頃は毎日一枚描くことを目標にして更新していました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
eric-aceaeさん:イラストがメインのブログです。ほとんどはパソコンのソフトを使って描いたものです。当初は自分の修行(?)のためにはじめたのですが、いろいろな方からコメントや励ましをいただく中で、よく「ほっとする」というような言葉をいただき、見ていただいた方が楽になったりのんびりした気持ちになれるようなイラストが描けたらいいな…と思うようになりました。

c0039735_13563762.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
eric-aceaeさん: 記事にした時にその時の気持ちも出てしまうこともあるので、記事を見て改めて自分の考えに気づいたりします。また、見ていただいた方から感想で見方が変ったり…。とにかく、こんなにたくさんの方に見ていただけるんだ、というのが純粋にうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
eric-aceaeさん:プロフィールの機能なども含めて、交流がしやすいところ。それから、当たり前ですが気軽に記事を載せられること。美術で展覧会を開くのは難しくても(笑)、こうしてみていただけることは、基本的なことですが、とてもありがたいです。また、エキサイトでは画面がすっきりしているので写真やイラストを載せるのにきれいにできていいなと思います。

c0039735_13562864.jpg


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
eric-aceaeさん:フェレットを飼っているのですが…、懲りない、何かにハマるとずっと飽きずに執着するうちのフェレットを見ていると、私とよく似ているなと思います。あとは、子どもの頃は学校の授業中、ノートに絵とが雑文を書いたりしてよく妄想というか……空想していることが多かったので(笑)、ブログのイラストを描く時はそんな自分に戻っているような気がします。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
eric-aceaeさん:たくさんいるのでなかなか個別に言えないのですが、動物を飼っている方にお話を聞いてみたい…。あとは写真は苦手なので、写真のうまい方にコツを聞いてみたいと思ったりします。また、本格的にお仕事でイラストを描かれている方にはいつかお会いしてみたいです!

c0039735_17164034.jpgエキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
eric-aceaeさん:高円寺のレンタルBOX『トゥーティッキ』さんに、「トイリング」という手作りの指輪を出しているのですが、その製作です。ガラスビーズや鉱物のビーズを組み合わせを考えたり…、素材屋さんに行くとつい買いすぎてしまうので、今は控えるようにしています(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
eric-aceaeさん:ブログが夢への第一歩です。イラストを描くこと、そのほかにもものを作ることを続けたいです。

エキサイトブログ編集部:さくさくっと描いたイラストに心癒されますが、イラストを描くことになったきっかけやイラストを描く楽しみは?また、自分らしさを出すために、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
eric-aceaeさん:もともとお芝居のチラシなどを頼まれてPCでデザインすることや、人形を作ったりして喫茶店での一人芝居の舞台装置を製作していて、美術的なことに興味がありました。ただ、イラスト自体はまったく本格的に習ったりしていないので、イラストをちゃんと描くことに「だめだろう」と思っていたのですが。今年初めに、何かきちんとしたことをはじめたい、「まずは一歩を踏み出してみよう」という気になり、描いてみることにしました。……美術をやっている友人の作品を見たりして憧れもあったんだと思います。

イラストを描くのにはPCで「Adobe Illustrator」と「Photoshop」を主に使っています。よいところは修正が楽なところです。つい最近までペンタブレットを持っていなくて普通にマウスで描いたりしていたので、物の形をとるのに何度も描いては消してを繰り返していました。また色味を変えることも楽なので、色調には気をつけています。なるべく明るい印象にしたいと思って…。難しいのは、パソコンの画面によって映りが違っていて友人の家でみたら濃すぎて後悔したこともあります。

c0039735_15104949.jpgなんだかわからずにやっていたのが、今は線を大事に描くのが自分には大切だと感じています。さくさくっと描けるときは本当に楽しいです。描けなくて唸ってやめる、ということもまた楽しいのかもしれません…(笑)。
あとは、SFやファンタジーなどいろいろな小説を読むのが好きだったり、公園などのちょっとした異空間が好きなこともあって、リアルに描くというよりは、自分の行ってみたいような、また、当たり前のものでもどこかヘンな雰囲気があるようなイラストを描きたいと思っています。
「やってみたい」気持ちもあり、何をしてみたいとか、イラストってなんだろう……ということも考えるのですが、やはり描く側の気持ちだけでは足りなくて、見ていただいてどのように感じてもらえたかを知りたい気持ちも強いですね。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
eric-aceaeさん:仕事のない時に、近所に買い物に行くときにかなりたくさん歩く時があるのですが、そういう時に気分がすっきりしている気がします。人と話しながら歩いて…。ただ喫茶店でコーヒーを飲んで読書する、そんな時も幸せな瞬間です。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
c0039735_1359194.jpgeric-aceaeさん:●2012-05-02 00:06 「YORUの夢
これはPhotoshopで描きました。青が好きな色でよく使うのですが、夜の透明な感じが描けて気に入っています。

●2012-04-04 23:04 「いつものように
MILKの瓶が意外に苦労しました。ちょうど苺の季節で、苺が好評でした(笑)。

●2012-04-24 03:23 「きみをまつ
猫が飼い主の帰りをドアの前で待っているイラストです。後ろ姿だけなのですが、動物を飼っている方から「本当にこんなふうに待っているんだ」と言っていただけました。

●2012-02-22 03:25  やさしいことば
これは「黒猫が前を横切ると…」という言葉を思い出して、イラストと一緒にふと思い浮かんだことも書きました。「前向き!」と思いすぎて疲れてしまった方に読んでいただけたらと思っています。

c0039735_13595736.jpg●2012-07-14 03:01 「ひなたのひるね
飼っているフェレットの、お昼寝中のイラストです。
目を開けたまま寝ている(?)ところを描いてみました。意外に目を開けたまま寝るワンちゃんや猫ちゃんもいるとコメントがいただけて面白かったです。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
eric-aceaeさん:長い休日があれば、鈍行の電車でなるべく遠くまで旅行に行きたいです。流れる景色を見ながら…。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
eric-aceaeさん:個人的なニュースなのですが、つい最近、文京区にある立原道造記念館が休館になっていたのを知り、とても驚きました。といっても休館は2010年のことだったのですが……。根津の町にひっそりと立原道造の描いた絵や記録を観に行った数年前を懐かしく思い、もうしばらくは見られないのかと残念に思いました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
eric-aceaeさん:いつも訪問していただきありがとうございます。エキサイトブログの方はみなさんがそれぞれ好きなことを本当に真剣に取り組んでいらっしゃるので、イラストも写真も料理もペットでも、どんなジャンルでも見ると勉強になり元気をいただいてます。
これからもよろしくお願いいたします。気軽にコメントをいただけたらうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_15181165.jpg





【eric-aceaeさんのお気に入り&好きなブログ】

●「LaLaLa La Mer
自家製の石窯で手作りのパンなどがとても美味しそうで、いつもお邪魔します。こんな美味しい生活ができたら幸せだろうな……と思ってしまいます。

●「ゴマグリモナカ
イラストレーターの方のブログで、飼われている猫ちゃんの表情も、作品の表情も最高にかわいいです。動物たちへのやさしい思いがひとつひとつから感じられます。

●「安世マキ illustrations blog
こちらもプロのイラストレーターさんです。雑誌などでも活躍されているそうです。大人の女性のイラストがとてもセンスがよくて憧れます。

●「チイサイ木
とっても小さな盆栽と、アンティークが紹介されています。育てている最中の超豆盆栽が見られる上に、ブログの案内人の“BB”さんの表情がとってもユニークです。

●「ちりめん戯縫
古裂クリエーターの方のブログです。日本の風情が上品に感じられる作品や、また和風な雰囲気に合ういろいろなアンティークを見ることができます。




【eric-aceaeさんのライフログ】

楽園の泉 (ハヤカワ文庫SF)

アーサー・C. クラーク / 早川書房


海外のSFが好きですが、最近読んでとても面白かったです。地球から宇宙へとエレベーターを作るお話です。

R.シュトラウス: メタモルフォーゼン/交響詩 死と浄化

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 カラヤン(ヘルベルト・フォン) / ユニバーサル ミュージック クラシック


カナダのピアニスト・グレングールドが、このカラヤンの指揮の「メタモルフォーゼン」をよく聴いていたと本で読んで私も聴くようになり、好きになりました。
23の弦楽器のための楽曲で、それぞれの独奏が緻密に構成されていてとても美しく、よく聴いています。

地上5センチの恋心 [DVD]

CCRE


とっても心温まるフランスの恋愛映画です。映画の中の音楽も、ちょっととぼけた主人公の家族のあり方も気に入り、映画を観た後は幸せな気分に包まれました。

eric-aceaeさんの「Night Flight's Kettle」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-08-14 18:12

c0039735_1833629.jpgくるるんと垂れた巻き毛風の耳と前髪がとってもキュート!それでいて、いつもムスっとしたような表情がなんとも愛らしく、思わずクスクスっと笑ってしまいます。
人懐っこいワンちゃんとはずいぶんタイプが違うけれど、ご主人さまの「板さん」への愛情だけは誰よりも強く、一途な面がまたかわい「なつおさん」。
そんな、ちょっと風変わりな愛犬・なつおさんを描いたイラストがとても味わい深く、ほのぼのしたムードを醸し出しています。
「なつおさんには、いつもププっと笑わせてもらっています!」という読者ファンも大勢います。

耳の病気などちょっと大変なことも抱えていますが、そばにいてくれるだけで癒され、家族でお出かけしたりと楽しいこともいっぱい。
そんななつおさんといっしょに暮らす日々をおもしろ、おかしくつづったイラストブログ。今週は、そんなほのぼのした癒し系の、「なつお風味のポンだし♪」のnatsuo-comedorさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
natsuo-comedorさん:我が家の愛犬「なつおさん」を「描きたい」って思ったことがきっかけでした。 文章を描くのが苦手…というより、まったく下手でダメなんです。写真もよく撮ってはいたんですが、毛色が黒なので、せっかくの微妙な味わいある表情がわかりずらいんですよ。そしたら、描いちゃえばいいんだ!って思って(笑)。
絵は勉強したことがなくて、自由に楽しんでしている落書きレベルなんですけどね。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください
natsuo-comedorさん:我が家の愛犬、アメリカン・コッカー・スパニエルの「なつおさん」のことを中心に、家族の日常のなぁーんでもないあれこれをつづっています。
なつおさんが我が家にやってきたのは13年ほど前。子どもたちがまだ二人とも小学生の頃。当時ごく普通の仔犬でした。しかし、家の中でワンコと暮らすのは初めて、アメリカン・コッカースパニエルという犬種も初めて。そういう面では手探りなところもあり、それが原因のいろいろな家族騒動もありました。正直なつおさんよりも人間の子どもの世話のほうが優先になっていましたから、3歳、4歳ぐらいまではなつおさんの個性的な部分にあまり気づいていなかったんです。今思うととてももったいなかったですねぇ。
いろいろ記憶も曖昧なんですが、なつおさんの「おやっ?」「あれっ?」っていう性格に気づきはじめたのは、なつおさんが体調を崩して病院で診てもううことが多くなりだした頃からですね。かかりつけの病院で、なにかひとりだけ…じゃなく一匹ですね、醸す雰囲気が違うんですよ。
時にはクスクスって待合室にいる他の家族の方の笑いを誘っていたり。極端というのか、病的なほどに私の主人、ブログでは「板さん」と呼んでいますが、その板さんへの思いが強くて、他の人には興味がまったくない上、それを態度や表情にも出すんです。

ワンコとしては、ちっともかわいくないですし、ワンコらしくない性格…(苦笑)。あーそれに、融通がきかないところに偏屈と頑固のおまけが付くんですが、何故か不思議と面白くなるんです。「うーん」と唸ったり、はぁーっという深いため息にもつながるような困ることももちろん出てくるのですが。
そんな、なつおさんだったので、思いついたブログのタイトルも「なつお風味のぽんだし」。これ以外はまったく浮かばなかったんです(笑)。タイトルを見て、「それっていったいどんな風味なの?」と、何気にふらっとブログへ遊びに来ていただいて、なつおさんで思わず「ぷぷ」っと吹き出したり、笑顔になってもらえるといいなぁという思いで いつも描いています。

c0039735_17511749.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
natsuo-comedorさん:ありきたりなんですが、人との出会いですね。私の場合は、ブログをはじめてまもなく、何気に遊びに行ったなつおさんと同じ種類のワンコと暮らしている女のコのブログにとても惹かれたんです。それから、すぐに互いのブログでいろいろな話をするようになっていました。
ワンコとの生活以外はまったく共通するところもなく、年齢だってひと回り以上も違うのに、気づいたら、それぞれの人生や家庭についての話、気持ちのうんと深い部分の話ができるぐらい、とても大事な存在の友だちになっていました。今でも時々考えるんですが、ワンコとの生活、ブログ…このどちらか片方が欠けていたら彼女に出会うことは絶対にできなかったでしょうねぇ。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
natsuo-comedorさん:何でもない日常って、そのままにしておいたら本当に何も残らないままに、ただ積み重なって過ぎてしまうように思うんです。ブログに取り組むようになると常に話題を探すようになるので、普通だとスルーしてしまうようなことにも気づいたり、感想を持てるようにるんです。どうでもいいことをしつこく観察してたら、おもしろいものが潜んでたり、そんな発見があると得した気分になるんです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとこでいうなら、どんな人?
natsuo-comedorさん:いろんな意味で手のかかる面倒な人間です。 

c0039735_1752781.jpg


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
natsuo-comedorさん:「ばーさんがじーさんに作る食卓」のご夫婦です。奥様のお料理を見るだけで幸せな気持ちになりますねぇ。お二人のライフスタイルがとても素敵で憧れています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
natsuo-comedorさん:種を捲いて育てたバジルが、ようなく葉を摘みとれるまでに育ってくれていて、朝・晩と観察したり世話をするのが今、一番の楽しみになってます。小さなプランターで育てているのでほんのちょっとした水加減や、陽に当てるのに置く場所の違いが葉の成長に影響するみたいです。まだ、理想とするバジルの葉は収穫できていないんですが、面白いです。
このバジルの話にはなつおさんのエピソードもあるんですよ。よかったら読んでみてください。
・「本当はあんたがやったんでしょ」、「ひとえに ぜんぶ、あたしのお陰で育ちました」 いや、バジルがたくましいんですけどね。

エキサイトブログ編集部:夢は?
natsuo-comedorさん:いつか「モツ煮込み」だけを作って売る 小さなお店を持ちたいです。

c0039735_17524947.jpg


エキサイトブログ編集部:なつおさんのかわいいイラストとくすっと笑えるエピソードがほのぼのとしていますが、なつおさんイラストを描くことになったきっかけや描く楽しみ、愛犬と暮らす楽しさは?また、自分らしさを出すために、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
natsuo-comedorさん:もともと小さいころから暇だと落書きをしていました。
先にも話しているのですが、なつおさんを描くようになったきっかけは、なつおさんの性格や、風変わりな容姿を「イラストだったら、より面白く表現できるんじゃないか」「描かないともったいない」って思ったんです。
初めの頃に描いたなつおさんと、現在のなつおさんを比べると、だいぶ雰囲気も変わっていて、どんどんワンコを離れて人間っぽくなっているんです。描くことになってより、なつおさんを観察したり、年々、生活環境も変わって、接する時間も増えていったこともイラストを見て感じますね。

c0039735_17564588.jpgほっと癒されたり、自然に笑顔になるような…そんな記事を心がけていましたが、4年ほど前、なつおさんが耳の病気で治療のため、長い間通院して、家での耳のケアにもだいぶ苦労した経験があるんです。今も実は耳には泣かされている最中なんですが、両方の耳道は現在切除してありません。A・コッカーは耳の病気になることが非常に多く、獣医さんも、耳の病気の代表にこの犬種の名前を一番に挙げるほど。同じ耳の疾患で快適に過ごせずにいるワンコや辛い思いで見守る家族の方がとてもたくさんいらっしゃることが、なつおさんの耳治療記録の記事へ寄せられたコメントで知るようになりました。
なつおさんの耳については、なかなかいい報告ができないでいますが、治療・通院記事、そういう中でも家族といっしょにいろいろな所へ出かけたり、のんびり、ゆるりゆるりな老後生活を楽しみ、時にはがんばっている様子が、どなたかのほんのわずかな励みになったり、参考やお役に立てればいいなぁという思いで取り組んでもいます。

ワンコと暮らす楽しさですか?なつおさんの場合は、心の扉を少しでも開く努力、苦労にあるんです。主人、板さんにだけ一途な忠誠心と愛情を持っていて、その他の人は誰も好きじゃないんです(笑)。それがとっても極端だったんです。でも、13年も暮らしてきましたから、その扉もだいぶ開かれているんですが、決して物や上辺のかわいがりなどでは、だまされてくれないですね。今どうにか、ドアチェーンは外してもらえて、身体半分入れそうかなって開き具合でしょうか(笑)。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
natsuo-comedorさん:家族で過ごす時間を一番優先して、大事にしています。特に休日は家族一緒っていうのが我が家の基本スタイルでもあったんですが、上の子は家を出て、ひとりで生活をしていますし、下の息子なども親と一緒に出かけてくれる年齢ではなくなったので、ほとんど主人と、私、それから なつおさんの時間になってしまいました。
3月で13歳になったなつおさん。正直あと何年一緒にいられるのかと考えると中型犬の寿命からしても、もうそんなに長くは望めないですから、そういう時間がとても大切で、一日でも、一回でも多く、一緒に楽しみたいです。

癒される瞬間は、仕事から帰って来て「ただいまぁ」をなつおさんに言えた瞬間ですねぇ。誰よりも帰りを家族の帰りを待ってくれている存在ですし、顔を見ただけで仕事や外のモードからの切り替えができるんです。一気に全身脱力で、癒されています。

c0039735_1824099.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
natsuo-comedorさん:私の気に入っている記事 
◆「そこまですると、どーなの?っていう図」(2012年3月12日)
板さんストーカーの困った姿です(笑)。

◆「寝ているなつおさんを楽しむ方法」(2009年7月12日)
要は、相手にしてもらえないのでこの方法なんです。

◆「旨い!!好きなひとのそばで蕎麦」(2009年3月12日) 
アメリカンな犬も蕎麦には目がないんです。

◆「また南房総コース」 (2012年1月30日)
「どこか行こうかぁ?」って言っている時にはすでに南房にいたりします。 

たくさんの読者の方から応援励とましのコメントをいただいたポストです。 
◆「なつおさんへの大切なお話」(2011年9月5日)
なつおさんがもう片方の耳の手術をする前日の少し迷いも混じった不安な気持ちを描いています。ブログランキングでもっとも注目をいただいたポストです。ちょっと、複雑な心境でした。 

◆「おとな的注意を受ける」(2011年5月19日)
ワンコこと車でお出かけをする家族なら、「あるあるぅ」って言いながら、吹き出してしまうお話(笑)。

c0039735_17592492.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
natsuo-comedorさん:体力です。深酒をする体力さえこのこの頃は、なくなってしまって…。なにかこう、さびしいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
natsuo-comedorさん:波平さんの、頭の毛が抜かれてしまったことです。イタズラは みんなの気持ちがぽっと温かくなるような優しさとセンスのあるものじゃなくっちゃダメです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
natsuo-comedorさん:間違った日本語の使い方や誤字、脱字だらけのブログですが、そんなところにツッコミもいれながら、なつおさん風味を楽しんでいたただければと思います。そして、いつも訪問してくださって、見守ってくださっているみなさま、本当にありがとうございます。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_17532267.jpg





【natsuo-comedorさんのお気に入り&好きなブログ】

ごめんなさい、なかなかいろいろな方のブログを拝見する機会が最近ないので、今回は大好きなこの2つを選ばせていただきました。

●「ばーさんがじーさんに作る食卓
会ってみたいブロガーさんでも挙げているのですが、こちらのブログはとても有名で、みなさんからも大人気のブログですよね。記事の文もとても美しくて、お料理の説明なのにしっかりした読みものを読んだ充実感があるんです。写真と記事を交互に見たり読んだりしていると、お料理や素材のいい香りもしてきそうで、大好きなブログです。
 
●「流れ星の降る街
もうひとつはHNきらりさんのこちらのブログです。どこか、なつおさんに雰囲気や表情が似ていることがきっかけで遊びに行かせていただいています。きらりさんの撮る女性らしいやわらかで、やさしさあふれる愛犬コリン君の写真、コリン君へのメッセージやエッセイに、いつも心癒されています。




【natsuo-comedorさんのライフログ】

Empire State of Mind (Part II) Broken Do

Alicia Keys / J Records


すぐにぽん!と出てくるものがないのですが、平日は仕事に行く前に、なつぽんブログに記事をアップし、Alicia KeysのEmpire State of Mindで元気や気合いを入れて仕事に向かっています。(地下鉄から外に出た時に全然NYじゃない風景、でもNYをずっと口ずさんでいます。

natsuo-comedorさんの「なつお風味のポンだし♪」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-06-06 22:11

c0039735_2322468.jpg誕生日やクリスマスに、おしゃれで素敵なアイディアが光る手作りカードを友だちからもらったら…、とってもうれしいですよね。ちょっとした季節の便りやギフトカードにも最適なスタンプだけのシンプルなカードから、クラフトパンチやステッカーで作ったカードやコラージュ風のカードなど、どれもオリジナル感があふれる発想がいっぱい。
モチーフも春らしいお花畑やチョウをパンチでくりぬいて作った季節感あふれるものや、楽しさが伝わるカップケーキや風船などをちりばめたキュートなもの、インテリアをおしゃれに引き立てるペーパーモビールなど、すてきなペーパークラフト作品の数々に脱帽です。

「こんなカードが作れたら素敵!」「いつも素敵なアイディアが満載!」と読者の注目度も高く、「私も作ってみようかな?」という方のために、作り方や材料などもていねいに紹介してくれているので、カード作りの参考になります。

今週は、そんなペーパークラフトの話題をメインに、ハンドメイドや手作りしたスイーツの話題など好きな趣味を楽しみつつ、アメリカのサンディエゴでの日々の暮らしをつづったブログ「from MB in SD」のmarikobrownさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
marikobrownさん:こちらこそ、いつも敏速で心のこもった対応をしていただき、快適なブログ生活を送らせていただいております。
ブログにはずっと前から興味を持っていたのですが、決定的なきっかけとなったのは、「カード作りをはじめたい」という友人の誕生日にペーパークラフトの道具をプレゼントしたことです。2010年の9月のことでした。使い方や取り扱いの注意点を書いて同封しようと思ったのですが、文章だけでは表現しにくいこともあるし、長くなるし、それに実際に道具を使った作品例も見たいと思って…。「それじゃあ私、写真付きでブログやるわ!」という、なかなか安易な発想(笑)でした。

c0039735_2351056.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
marikobrownさん:スタンプ、クラフトパンチ、ステッカー、マスキングテープなどを使った手作りのカードやアルバムページを、道具の使い方や作り方の手順を含めてご紹介しているブログです。家族や友人への誕生日カード、いただきもののお礼のカード、ハロウィンやクリスマスなどの季節のカードなどを必要に応じて作り、できあがりまでの過程を写真付きで掲載しています。
愛用している道具は私がペーパークラフトを始めるきっかけにもなったマーサ・スチュワートのクラフト用品が中心です。これを検索ワードに私のブログを知ってくださる方が大変多いようなので、オークションサイトや個人輸入での購入を検討される日本在住のクラフターさんたちの参考になるよう、道具類のレビュー的な要素も忘れないようにしています。

ブログをはじめたのがちょうど写真のクラスに通いはじめた頃と重なったので、課題作品などもよく載せていました。でも、コースが終了してからは一眼レフカメラに触れる回数もすっかり減ってしまいました(苦笑)。カリフォルニア州サンディエゴ在住なので、ときおりこちらの地域情報も交えるようにしています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
marikobrownさん:まわりに同じ趣味を持つ人がほとんどいなかったので、コメント欄を通じてカード作りをされるブロガーさんたちとの交流がはじまったのは収穫でした。折り紙をメインにカード作りをされるORIKOさんや、欧米スタイルの作品に書道をブレンドされる雅風さんなど素敵なブロガーさんたちに出会え、私の知らなかった世界の発見になりました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
marikobrownさん:紙工作という、ひとりよがりになりがちな、どちらかと言うと暗めの趣味(笑)の活動にオーディエンスができることです。ブログをはじめる前は、カードを作ってもそれを見るのは作った私本人と受取人のふたりのみでしたから。届け先が別だからといって、同じカードや色違いばかり作るわけにもいかなくなり、必然的にデザインの幅も広がりました(笑)。

c0039735_2334141.jpg


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
marikobrownさん:日常をこよなく愛する人。いつものところで、いつもの人と、いつものことを…。この、「いつもの」がたくさんあることこそが、私にとっての幸せなのです。言い換えれば、つまんない人(笑)?

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
marikobrownさん:関川真佐夫さんです。彼はプロのフォトグラファーさんで、「今夜もeat it」など、人気のエキサイトブログをいくつも持っていらっしゃいます。今週のピックアップブロガーのインタビューでも影響を受けたブロガーさんとして何度もお名前が挙がっていますよね。私は5、6年前、初めて一眼レフカメラを購入しようと機種名などで検索していた時に関川さんのブログに出会いました。
写真が素晴らしいだけでなく、撮影のコツなどもとてもていねいに解説されていて、「私にもいつかこんな写真が撮れる日が来るかも?」とその気にさせられた(笑)ものです。その後グラフィックデザイン科で画像編集やフォトグラフィーを学んだのも、元をたどれば関川さんの影響なんです。定期的に開かれている撮影会に、帰国のタイミングが合えばいつか私も参加させていただき、お会いしたいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
marikobrownさん:ブログでの私はまるで一日中紙を切ったり貼ったりしているだけの人に見えるかもしれませんが(笑)、実はクラフトよりも好きなのは料理なんです。献立を考えたりオリジナルレシピを開発したりするのが毎日の楽しみのひとつで、お菓子やパンもほとんど手作りです。
料理好きが高じて、予定外に(笑)こちらの大学で食品栄養学を専攻したほどなんですよ。最近は凝ったものよりも、良質の素材をなるべくシンプルに食卓に出すことを心がけています。

c0039735_2341813.jpg


エキサイトブログ編集部:夢は?
marikobrownさん:いろいろありますが、ペーパークラフトに限定していうならインターネットで小さなお店を開くのが目下の夢です。手作りのカードやプレゼントに付けるタグの他、これからカード作りをはじめたいという方のお手伝いになるようなキット類も考えています。

エキサイトブログ編集部:手作りカードやペーパークラフトなど、とてもセンスあふれるすてきなハンドメイドを楽しんでらっしゃいますが、ペーパークラフトなどをはじめたきっかけや楽しさ、自分らしい作品づくりは?また、記事アップの際に心がけて、などがあれば…。
marikobrownさん:もともと手紙やカードを書いて送るのは好きで、海外文通をしていた中高生の頃からスタンプなどのステーショナリー雑貨を利用していましたが、今のようにカードを自分でデザインして一から作るようになったのはほんの数年前からです。
刺しゅうミシンの衝動買いをきっかけに、ソーイング、編みもの、ビーズジュエリーと手当り次第にハンドメイドを楽しんでいた時に出会ったのがマーサ・スチュワートのクラフトツールでした。それまでカード作りやスクラップブッキングにはどうも垢抜けないイメージを持っており、まさか自分が手を出すジャンルだとは思っていなかったのですが、クラフトショップでマーサ・スチュワートのコーナーを見た時には「これだ!」と思いました。以前から彼女の料理番組やガーデニング番組、月刊誌やインテリア書などの大ファンでしたので、その世界観そのままのクラフト用品にも自然に惹かれたという感じでしょうか。

c0039735_233658.jpg雑誌やサイトに載っているプロジェクトをそのまま真似ることもありますが、やはり試行錯誤してオリジナルデザインで作るのが楽しいですね。私にとっての理想のカードは、「時間とエネルギーをたっぷり費やしているにもかかわらず、空いた時間に手元にある道具と材料でさらっと作ったように見えるカード」です。
カード作りが趣味といっているのに矛盾しているようですが、カードはメッセージを運ぶ媒体でしかないと私は思うのです。お祝いの言葉や感謝の気持ちが伝わり、受け取った人が笑顔になってくれたらそのカードのお役目はおしまい。私自身はもらったカードはすべて大切に保管していますが、皆が皆そうだとは限りません。見るからに時間と費用をかけて作ったような、相手が後々処分に困るようなカードにならないよう心がけています。それに5時間かけて1枚作るのなら、1時間でできるカードを5枚作って5人の人にメッセージを送りたいというタイプです。

ブログに関しては、なるべくブログ内の記事をリンクすることを心がけています。ペーパークラフト初心者の方が見ていらっしゃるかもしれないので、たとえば以前登場したツールなどを使っている場合は基本の使い方を説明した過去記事にすぐに飛べるようにしています。これは私自身の読者としての経験からです。
「前にも登場しています」と言われて記事をひとつひとつ遡ってみると、なんと半年も前の記事だった、なんてことも…。「今日初めて訪れてくださっている方もいる」という意識も常に持っているので、以前話題にしたことに再び触れるようなときも必ず該当記事をリンクしています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
marikobrownさん:お気に入りの雑誌の最新号を見ながら季節感を取り入れたインテリアを考える時間、読書をしながら半身浴をする時間、美味しいものを作って食べる時間…。どれも大切な癒しの時間ですが、夫のロンと過ごす時間と比べたらいずれもどうでもよいことに感じます。
ふたりとも自分の足で歩け、自分の歯で噛め、相手と自分が誰であるかちゃんと認識できる心身ともに健康な状態で迎えられる夏はあと何回来るだろう、などと考えてセンチメンタルになってしまうのは、年の差夫婦だからでしょうか(笑)?
去年の暮れに50歳の誕生日を迎えた夫は、今年から大学生をしています。端から見れば巨漢のコワモテのオジサンですが、私にとっては新しいことにチャレンジして輝いているフレッシュ1年生です(笑)。今いちばん好きなのは、お夕食を食べながらその日の教室でのできごとやクラスメートのことなどを話してくれる時間です。

c0039735_2354042.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
marikobrownさん:●2011年1月20日「マーサのパンチ+和紙のパッドで昆虫標本(?)
初めて買った蝶のパンチで和紙をカットし、昆虫標本のように虫ピンで刺して作ったオリジナルインテリア雑貨。なぜか大反響で、参加しているランキングの順位が一気に上昇。びっくりでした。理由は今も謎のまま(笑)。

●2011年2月6日「マーサのカップケーキパンチとスコアリングボードでカード作り
カップケーキのモチーフはいつもヒットです。無地のペーパーを使うことが多いのですが、この時は珍しく柄入りのペーパーを何種類も合わせました。

●2011年2月19日「マーサのパンチとフロッキングパウダーでデイジー畑!
マーサ・スチュワートのクラフトパンチとフロッキングパウダーという繊維の粉で作ったペーパーのお花をご紹介したものです。「同じものを作りました」という声がもっとも多かったのがこの記事でした。

●2010年12月16日「マーサ・スチュワートのドライエンボスキット/道具がなくてもOK!クラフトパンチでエンボス加工
トレース台や専用のステンシルがなくても身近にあるもので代用できるエンボス加工方法の提案が受けたようです。

●2011年6月14日「手づくり梅雨見舞いカード完成!/日本で人気上昇中のクラフトツール、再登場!
この記事以前にも触れたことがあったのですが、テレビの人気番組で紹介されたようで「ザイロンシールメーカー」という道具の商品名での検索が急激に増えたんです。そこで便乗して(笑)再登場させたのがこの記事でした。マーサのパンチの魅力がいっぱいのカードデザインも好評でした。

●2011年7月1日「懐かしの写真で父の日カード 2011
パンチやスタンプだけでなく、写真をもとにしたカードも時々作っています。これは自分の子どもの頃の写真を加工して父に送ったカードです。自分でも気に入っている記事です。

c0039735_2344255.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
marikobrownさん:リビングリームの模様替えです。去年の夏に買ってそのままになっているマリメッコの生地でカーテンを作り、それに合わせてクッションカバーも作り替え、暖炉まわりの飾りなども入れ替えたいと思っています。
でも、模様替えって実際に取りかかる前の計画段階の方が楽しかったりするんですよね。お気に入りのインテリア書やライフスタイル雑誌の今月号をソファの脇に積み重ねて、「どんなふうにしようかなー?」とほとんど迷う余地もないのに(笑)、毎日楽しく悩んでいるところです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
marikobrownさん:ホイットニー・ヒューストン急死のニュースです。特に大ファンだったというわけでもないのですが、彼女の人気絶頂期と自分が上京したのが同時期なので、ヒット曲と青春の思い出が重なるのです。
当時ホイットニーの主演映画やビデオを一緒に見ていた高校時代からの友人と、ショックだねとメールし合いました。「I’m Every Woman」のビデオでホイットニーのお腹の中にいた赤ちゃんが現在18歳というのにもふたりで驚愕。高校を卒業してからそんなに経つんだと改めて気づき、それもまたショックでした。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
marikobrownさん:私の作るものや暮らし方に興味を持ってくださる方々も、ただマーサ・スチュワートやその他のクラフトツール情報が欲しいだけの方々も(笑)、いつも訪問してくださってありがとうございます!これからも細く長くおつきあいいただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_2361286.jpg




【marikobrownさんのお気に入り&好きなブログ】

何を隠そう、私はブログが大好き!正直を言うと自分が書くよりよそ様のブログを読むほうが何倍も好きなので、お気に入りのブログはたくさんあります。でも、今日は心を鬼にして(笑)、エキサイトブロガーさんに絞ってご紹介します。

●「ろんどんらいふ
ロンドンにお住まいのmappetさんのブログ。言わずと知れた、エキサイトの超人気ブロガーさんです。ユーモアたっぷりのご主人とかわいいふたりの娘さんとの日々のエピソードとやさしさあふれる写真が楽しみで、もう何年も拝見しています。

●「ぐれちゃんとQちゃんのお母さんになりました・3
オレンジカウンティでふたりのお子さんとの毎日をつづられているみしぇるさんのブログ。ぐれちゃんがホントにかわいいの!ママもパパも大変な感動やさんで、我が子の成長に涙ぐむような場面にたびたび遭遇。愛情たっぷりの写真と文章で、一日一回ほんわかした気持ちにさせてもらっています。

●「レトロジャンキー<retrojunkie>
レトロなものをテーマに、キッチンやインテリア雑貨、アート、デザイン、音楽、ハンドメイドなどについてつづっていらっしゃるシカゴ在住のretrojunkieさんのブログ。私はアンティークやヴィンテージには疎いのですが、愛用している文具や購読している雑誌が同じで好みのテイストが似ているので、今度は何を見せていただけるかと毎回ワクワクです。

●「フランス男との愛に満ちた暮らし
陸の上より海の中の方が落ち着くというダイバーのご主人と南の島を中心に世界中を旅されている、パリ在住のwwwfranceさんのブログ。旅行の記事が多いのだけれど、普通の旅情報ブログとはちょっと違うんです。視点がユニークで洞察力に優れていらして、独特の語り口調もクセになるブログです。

●「The Crafts Dept.-Martha Stewart-
エキサイトブログに絞ると言いつつ、やっぱりこれも入れておきます!マーサ・スチュワートのオフィシャルサイト内のクラフトブログ。マーサ自身が書いているのではなく、何人かのエディターさんが日替わりで更新しています。新商品のプレゼント企画も多いので見逃せません。




【marikobrownさんのライフログ】

The Beatles In Mono

The Beatles / EMI


小学生の頃からのビートルズファンで、ジョン・レノンへの愛は何度かブログでもつづっています。どのアルバムも好きで選べないからボックスセット。実はステレオの方も持っていて、モノラルと交互に聴いて比べたりしてマニアックなことをしています(笑)。

ODESSEY AND ORACLE(紙ジャケット仕様)

ザ・ゾンビーズ / インペリアルレコード


唯一ビートルズに対して後ろめたい気持ちになるほど(笑)愛しているバンド。ボーカルのコリン・ブランストンの声が甘くて切ない気持ちになります。iTunesインストール以来、「Beechwood Park」が常にプレイカウントナンバー1です。

カラフル・クリーム

クリーム / ユニバーサル インターナショナル


ブルース色の濃いロックが好きなので、クリームもよく聴きます。「ロバート・ジョンソンの真似だ」と言いつつ、夫も嫌いではない様子なので(笑)、ドライブに行く時に聴くことが多いです。

marikobrownさんの「from MB in SD」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-02-18 08:11