今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

タグ:アート&イラスト系 ( 114 ) タグの人気記事

c0039735_145104.gif第19回目は、ユニークなGIFアニメを自作する「ユル・いんしょう派の系譜/Shot-Animation.comB棟」のhikosukeaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
hikosukeaさん:自分のホームページのBBSがわりにと思い、かなり気楽にはじめました。ブログの知識は全くなかったので、とりあえずといった感じで始めてみました。それがいつのまにか、どんどん深みにハマっていって、今では本サイトに昇格してしまいました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
hikosukeaさん:気になることや思いついたことを、ほんの数秒のアニメーションと短い文章のセットにして呑気なことを言っています。
アニメーションと文章の組み合わせがほどよい距離でバランスをとって共鳴するような読み物になればいいなぁ、と思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
hikosukeaさん:妻もブログ(NECO_no_KoolON◆猫の空論別館)をやっているんですがブログを始めてからは家での会話にブログ上の知り合いが登場するようになってきてました。ブログで知り合った人にはまだ一度も会ったことがないんですが、会話の中ではまるで普通の友達のように登場しています。「ニジネコさん(秘湯☆猫又乃湯)また変なもの買ったよ」「あーこれっ、こないだミズチさん(Macと単車と月猫黒猫。)の部屋に置いてあったぞ?」とか「今日、鎌倉の近所でカメラ首から下げた怪しいおネエちゃんを見かけたけど、あれはもしかして456さん(ぶろぐれCAT)ではなかったか。ん~、それともテルヨさん(ANGEL☆MARYの部屋)が道に迷っていたのか、、こわいのお、、。」そんな感じで、話題にならない日はまずないくらいです。
会ったこともない人に話題にされるなんて、みなさん芸能人みたいですよね。ブログもマスコミの一端なんだなぁと、いま思いました。
妻はすぐ近くにいて話ができるのでブログにはあまりコメントしませんが、、というよりコメントをいれると夫婦漫才になってしまうことが多くて、気恥ずかしいので控えています。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
hikosukeaさん:仕事ではテレビ局やプロダクションの人の意向がそのまま評価になることが多いですが、本当のクライアントは、そのずっと先でテレビを見ている視聴者や本を読んでいる読者なわけです。
その点ブログは、目の前のクライアントだけでなく、その奥にいる本当のクライアントがコメントという直球を投げてくれるわけですからライブ感があって気持ちいいですよ。コメントが入って、それに答えるというリズムは、ちょうど子供の頃にやったキャッチボールのような感じで楽しいです。
あと最近は仕事でテレビ局や出版社に打ち合わせに行った時、自分のブログを見ながらディレクターやプロデューサーと話をする機会も増えてきました。
もともと上手に話題を提供しながら人と話すのが苦手なので、大いに助かっています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
hikosukeaさん:町中で知っている人にバッタリ出会ったりしたときに、すっと気の利いた巧い会話をする人がいますが、わたしはそういうのが下手なんです。だからいつも自転車に乗っている、、というワケでもないですが、自転車に乗っていればバッタリと人に出会っても少しだけ停止して「あ、どーもこんにちは。ペコリ」とジャストミートな自演で軽く会釈ができます。そして、車や通行人を気にするようなフリをして「あっ、じゃまた」ッツツーっとナイスなおじさんを演じて立ち去ることもできます。そう考えればブログも小道具としては自転車みたいに使っているかも知れませんね。それでまあ、自己紹介イラストもこんな風にしてみました。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
hikosukeaさん:そりゃあもう、コメントしてくれる人みんなですよ!!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
hikosukeaさん:ここ数年、カメラとノートを持って自転車で散歩するのが好きです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
hikosukeaさん:ブログでアップしているような文章とアニメーションのミックス表現で仕事ができたら楽しいだろうと思います。
あと、、窓辺まで、海を引っ張ってきて、玄関先まで山を引きずってきたいです。

エキサイトブログ編集部:ユニークなGIFアニメを作られてますが、いつもどんなところからアイディアが沸く? また、作る際の苦労話があれば…。
hikosukeaさん:世の中、右を向いても左を向いても動くものだらけ。なので、なにか気になるものをじっと見つめていれば、すぐアイデアが湧きます。
そういう意味では、ネタにはほとんど苦労してません。
苦労するのはアイデアを実現する手段のほうですね。GIFアニメで500kbという過酷な?制約の中でコラージュ的な絵を動かしていますから、表現としては、ぎりぎり最低限の要素しか使えません。どんなふうに動かせば出来るかは正直なところ作ってみないと分らないんです。毎回、創意工夫大会です。
必要な要素だけを絞ってギュッと引き締まった体脂肪率0%な感じのアニメになると面白くないので、どこにユトリをもたせるかが工夫の焦点です。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
hikosukeaさん:広くて静かな工作室。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
hikosukeaさん:ブヨです。
近所に神社があるんですが、今年は参道にブヨが大発生しています。
直径1メートルから数メートルくらいの蚊柱がいくつも渦をまいていて恐ろしいです。
自転車に乗って通過しようとすると、口にも目にも耳にもブヨが飛び込んできます。
もう、何匹食ったかなぁ。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
hikosukeaさん:今月でちょうど1年になります。
いつもお付き合いくださって、ありがとうございます。
これからも今までどおり、がんばらず、さぼらず、のんびりと続けていくつもりです。
末永くよろしくお願いいたします。
なんか、かたい?

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【hikosukeaさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

同世代人のブログと図画工作系で雰囲気の違うブログを5つ選びました。

ひとりだけの図工室
本サイト「猫路地区」で名を馳せている芳さんは朋貴さん「Fish in the sky」と共にわたしのサイトを立ち上げ時から応援してくださっている方です。
芳さんのブログは、最近まで猫と下町が主役の写真ブログでしたが、ある日突然、図画工作に挑戦!!なブログに生まれ変わりました。写真だけでなく絵も巧いので本当にびっくりです。
サザエさんが書いているみたいな独特の文章も気持ちいいです。先日、機会があって電話ではなしたのですが、そしたら本当にサザエさんみたいでした、、ップ。

ネコは「ぱるぷんて」をとなえた!
はじめて見た時は、BB先生の顔を見て吹き出してしまいました。
それ以来、ずっと愛読しています。
ブログならではの展開で日々楽しい話題を提供してくれます。
この人は、もはやブログのプロではないかと思います。

ぷーたろ工作日記」以前は鉄工オブジェの制作課程報告ブログでしたが、最近会社をクビになってタイトルが「ぷーたろ工作日記」に変わりました。
これからどんな展開になるのかは予測不能です。
「ヨメさん」のつくりだす不思議な世界もみどころ。
鉄と油の匂いのするスモーキーな写真と、takemaruさんの不思議な文体が魅力的です。

店長のガラクタ部屋
40歳以上の、おっさんブログは以外と少ないです。
穏やかなおじさんブログとなると、もっと少ないのでここは貴重なブログです。
趣味的なカメラで撮影したカッコイィ写真が中心です。
唐草のフンドシを愛用する?バンカラな着物屋さんの店長です。

ささコボあぶく。
友人のmiwaさん(hapuna net memo)のサイトで、ササさんの飼っているデベソの猫がきっかけで知り合いました。
自作の小物を作って写真をアップしています。マメな人だなあ、と思っていたら、ついに販売もはじめたようです。
パワーあるんだなあ、と感心してます。



【hikosukeaさんのライフログ】
悪童日記
アゴタ クリストフ Agota Kristof 堀 茂樹 / 早川書房
ここ十年くらいで読んだ小説の中で一番面白かったものを一冊だけ選ぶとしたらこれです。
「悪童日誌」「二人の証拠」「第三の嘘」で三部作になっています。


死をポケットに入れて
チャールズ・ブコウスキー 中川 五郎 / 河出書房新社
チャールズ・ブコウスキーは小説では「パルプ」が一番傑作だと思いますが随筆も面白いです。
もし安部公房がアメリカに生まれてアル中になっていたらブコウスキーのような本を書いたんじゃないかと思います。


ウシバス
スズキ コージ / あかね書房
ズズキコージの絵本の中ではこれば一番好きです。
この勢い!向かうところ敵なしです。
これをアニメにする時は、わたしに一言かけてください!タダでもやります(ウソ)と各方面に吹聴しています。


裸の放浪画家・山下清の世界―貼り絵と日記でたどった人生
池田 満寿夫 式場 俊三 / 講談社
山下清というと天才画家ですが、実は文章にも天才がにじみ出ています。
この本には山下清の日記が掲載されています。
これで全部かと思うと、もったいなくて読めないくらい面白い文章です。

hikosukeaさんの「ユル・いんしょう派の系譜/Shot-Animation.comB棟」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-06-08 09:00

c0039735_13565830.jpg第13回目は、サイさん&カバさんなどが登場するユニークな写真ブログ「あーくの手作りブログ。」のark-e-cafeさんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ark-e-cafeさん:自分のホームページを作りたいと思っていたんです。でも難しくて私にはちょっと無理かな・・・とあきらめていたところ、友人から「ブログをやっているから見にきてね。」と言われてブログというものを知りました。
これだったら私にも出来るかもしれない、とチャレンジしてみたのが始まりです。


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ark-e-cafeさん:パソコンやメールが普及していく中で、手書き文字のやわらかさを忘れたくないと「手書きの文をブログにのせよう」とスタートしました。
目指すものは、見てくれる人がほのぼのしてくれること。疲れているときにホッとできる場所にしたいと。(私自身、そういう場所を求めていたのかもしれません。)
そうしているうちに、かわいいものや自分を癒してくれるぬいぐるみなどの写真をUPするようになりました。
サイさん&カバさんの漫才のようなやりとりのカテゴリも設けましたし、他にもおさるちゃんが冒険したり、ハムスターのちゅーちゃんがツーリングをする「ちゅーりんぐ」なども笑ってもらっています。


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ark-e-cafeさん:得たもので一番大きいのは、やはりたくさんの方々と出会えたこと。同性異性を問わず、年上年下、海外にまでお友達ができたことがとてもうれしいし、たのしい。(^^)
新しい発見は、とても小さなことにも光を当てる感性のあるかたや、考え方がすごくやわらかいかたがたくさんいるんだなあということを、驚きとともに感じています。
いろいろなブログを訪問していると、普段見落としていた些細なことを思い出させてもらえたり、いろいろ刺激を受けています。


エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ark-e-cafeさん:気軽に作れて、気軽に訪問できること。感じるものがあればすぐにコメントできて、時にはそこから発展してブログの持ち主さんと親しく会話できたり。
また、プライベートでの友人や親戚の人にも、連絡はしなくてもここに来てくだされば「あーくは元気なんだな。」とか「こんなところへ行っているんだな。」「相変わらずバカなことをやっているな。」とわかってもらえるのがいいですね。
(ご無沙汰しているみなさん、申し訳ないです!)


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ark-e-cafeさん:自分を「ちょっとした芸術家」だと勘違いしている変わり者。
寂しがり屋で意外と神経質なのに、ワルのりするところもある。
人のブログのコメント欄で脳ミソ爆発してますよ。(半泣き)


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ark-e-cafeさん:爆発した脳ミソにはものすごく難しい質問ですね。(笑)
そうですね・・・・、リンクさせていただいているブログの持ち主さんにひとりずつ会って、握手してハグしたいですね。
中でもお会いしてみたいのは、「喜怒哀楽など・・・in香港」のまさじぃさん(おじいさんではありません、念のため)と「あんずのお気楽香港生活」のあんずさん、このふたりはとてもたのしいご夫婦なのです。
夫婦だから一緒に住んでいるのに、お互いのブログにコメントしあっているのがおもしろい!そしてとても仲のいいご夫婦なので、一度お会いしてそのラブラブぶりを確かめてみたいですね。


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ark-e-cafeさん:コーヒーを豆から淹れて、飲むこと。これは中学生の頃から?歳の現在まで続いている「好きなこと」です。(^^)
スーパーなどに置いてある豆よりも、個人店で新鮮なコーヒー豆を買って飲んでいます。
美味しいコーヒーは挽きたてで淹れたてはもちろんなのですが、焙煎したて、というのがとても大きなカギであることがわかってからは、とにかく煎りたての新鮮な豆を購入するようにしています。


エキサイトブログ編集部:夢は?
ark-e-cafeさん:絵画の個展を開くこと。以前は喫茶店を開くのが夢でしたが、自分が要領が悪い人間だと気づいてからあきらめまして(爆笑)、好きな絵を描いて、個展又は数人での絵画展を小さな画廊で開けたらいいなと思っています。
自分の絵を見てくださるお客様においしいコーヒーをごちそうして、ほのぼの、ゆったりしてもらえたら最高にしあわせだろうなあ・・・。
・・・そういった意味では、このブログも私の個展みたいなものですから、もう夢が半分かなったような状態ではありますね。
エキサイトさんのおかげです。(よいしょっ。)ありがとうございます!


エキサイトブログ編集部:自然の風景に溶けこんでいるサイさん&カバさんの視点がユニークですが、撮影の苦労話やこぼれ話を。
ark-e-cafeさん:最近、出掛けるときには常にサイさんとカバさんをカバん(?)の中に入れています。
このふたりは、コンビニでつい買ってしまった朝隈俊男さんの作った「動物の気持ち」シリーズの中の二頭で、ほかにもゾウさんやライオンさん、クロヒョウさんがいるのですが、私に当たったのはこのふたり。その仕草や表情があまりにもおかしくて、そしてかわいいので、ブログにのせてみようと写真を撮り始めました。
それが発展して物語風になってきてしまい、今ではボケとツッコミの担当までさせてしまっています。(朝隈さん、ごめんなさい・・・。)
屋外ロケ(?)に連れて行くときは、野生動物が草むらにいるイメージで、風景に溶け込んでくれるようにお願いしています。サイさんとカバさんをいい位置にセッティングして、ときにはこれでもかというくらいしゃがみこんで撮っています。
一度、急斜面からカバさんを落としそうになり、「あっ!カバさんが!」と声に出してしまったときは、自分でも笑ってしまいました。(^^)


エキサイトブログ編集部:宝くじで100万円当たったら、何に使う?(何したい?)
ark-e-cafeさん:自作の小説を出版したいです。
1月9日と2月18日の記事にもUPしたのですが、原稿は出来ているのですが予算が足りなくて出版を見送りました。宝くじが当たったらまずそれを出版したいです。
あまったお金は、個展でギャラリーを借りるのに使ったり、親孝行したり、友達やブログ仲間を集めて食事会をしたり・・・。
本当に当たらないかなあ。(笑)


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ark-e-cafeさん:これを書いていてつい先ほど入ってきた、JR福知山線の事故のニュース。自然災害は避けようがありませんが、このような事故は起こってほしくありません。
うれしいニュースでは紀宮様のご結婚に向けてのニュースが気になります。お幸せになっていただきたいです。


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくれるみなさんにひとこと。
ark-e-cafeさん:一度でも訪問してくださったみなさん、本当にありがとうございます。感謝しています。
みなさんに少しでも笑顔になっていただけたら、ほのぼのした気分になっていただけたらとてもうれしいです。(^^)


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【ark-e-cafeさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

ark-e-cafeさん:また細菌に侵食された海馬にキビシイ質問ですね・・・。(涙)
好きなブログがありすぎてベスト5は大変難しいのですが、無い頭を振り絞って5つ選びました。どれもベスト1ですので、順不同にご紹介させていただきます。

☆「動物園写真館
私がブログというものを知るきっかけとなった友人のkeijiさんのブログです。
動物園にいるさまざまな動物を、動物園に行くよりも間近で見られるお得なブログ。
動物たちのいきいきとした表情や仕草、よく見るとこんな耳だったの?こんなにまつ毛が長い!など、新しい発見がいっぱいです。
ふわふわした動物のアップの写真に、いつも「触りたいっ。」とコメントしてしまいます。

☆「兎の目に涙
親子というよりも姉妹かお友達のようなおかあさんっていますよね。
そんなお茶目なおかあさん、epodonさんのたのしいブログです。
考え方がとても柔軟で、コメントのお返事もとってもたのしくて、写真もおもしろいです。
あ、それにサイさんやカバさんを登場させたのもepodonさんの方が早かったですよ。新しいことをどんどん取り入れるセンスの良さが魅力的なブログです。

☆「おやつ写真
暖かい地方に住んでいるbu-genbireaさんのブログです。
花や虫や、それらについた水滴にまで焦点を合わせた見事な写真に、いつもうっとりしてしまいます。
普段は見ない角度からとらえた花は、どきっとするほどの魅力で視線を引きつけます。
初めに”おやつ”という言葉につられて見にいったのは言うまでもありませんが(笑)、みつばちになったつもりでおやつをいただいています。花びらの色までが魅惑的な世界を創り出しているステキな写真ブログです。

☆「おしかちゃん
会ってみたいブロガーで挙げさせていただいた、まさじぃさんとあんずさん夫婦が共同で作っているブログです。
香港にお住まいのおふたりが日本に帰省したときに買って香港へ連れて帰った鹿の人形「おしかちゃん」が愛らしい表情でみなさんを癒してくれること間違いなし。
好奇心旺盛なおしかちゃんのかわいいいたずらや冒険は、見ていて胸がきゅんとするかたも多いはず。すでにおしかちゃんの魅力にやられてしまっているファンもたくさんいる、人気のブログです。

☆「香港・華南・上海 落書き帳
なんといって説明したらいいものか・・・。香港や中国のおもしろネタを教えてくれる、まさにおもしろすぎるブログです。
記事のおもしろさ、爆発加減も去ることながら、wan_chaiさんのキャラクターがたのしすぎ!たとえ記事がおもしろくなくても(ごめん!)、コメント欄をみてもらえれば、もう爆笑の渦です。
夜中にパソコンに向かってひとりで笑ってしまう人、思わずコーヒーをこぼしてしまう人が続出の、いやなことも忘れさせてくれるゆかいなブログです。


【ark-e-cafeさんのライフログ】

父は空 母は大地―インディアンからの手紙
寮 美千子 篠崎 正喜 / パロル舎

1855年にアメリカの大統領がインディアンの土地を買収したときに、インディアンの首長シアトルが大統領に宛てた手紙を
寮美千子さんの訳で篠崎正喜さんの美しい絵が表現しています。
この本を読んでいると、人間ってただ進歩したり開発したりするのがいいことなのかどうか考えさせられます。
インディアンがいかに豊かな自然を大切に思って生きてきたか、空や鳥や動物、大地に感謝して生きているかが、今の自分の生活を見直すきっかけとなってくれる一冊です。

ark-e-cafeさんの「あーくの手作りブログ。」を読んでみましょう。

[PR]
by blog_editor | 2005-04-25 16:08

c0039735_1651464.jpg第10回目は、独自のイラストでサッカー日本代表を応援する「レモ茶のお絵かき日記」のremotyaさんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
remotyaさん:なにやらブログというモノがノリノリで流行っているらしい?との噂を聞き、いろいろブログについて調べる事からはじまり、エキサイトにたどり着きました。
とりあえずはじめた日がエープリルフールだったのです。嘘くさいブログを作っちゃうぜ!と思い、まずは名前か?机にあったレモンティー…
じゃ、私の名前「レモ茶」でいいや~。そして描きもしない絵を描いてみちゃおう。というのがキッカケでした。
でも次の日からエープリルフールじゃなくなってしまって、このタイトルではもしかしてずっと絵を描き続ける…?って途方にくれた事もあります。


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
remotyaさん:サッカーが大好きで、ほとんどがサッカー選手の似顔絵のイラストを描いてます。4月1日で、ブログはじめて一年たったのですが、イラスト数を数えてみたら175イラストでした。よくもこんなに描いたよ私…とちょっと思います(笑)。
日本代表と横浜Fマリノスを絶賛応援中です。選手を描く事は私にとって幸せな事。
4コマ漫画もたまにフト思いついた時に描いてます。本当は毎週4コマ漫画を描きたいのですが、頭振っても出てきません。
来てくれる方と一緒に、楽しんでブログを共有出来るようにしたいなぁっていつも思っています。サッカー以外の事を書きたくなる事もたまにあります。そんな時は「裏レモ茶のお絵かき日記」で自分の生活の事などを書いて、ひっそりやってます。


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
remotyaさん:まずは、ブログを通していろんな方とつながる事が出来ました。
これは凄いビックリです。ちょっと大変な出来事とかもあった一年でしたが、
すごく励ましてくれて、感動したのを覚えています。あれは忘れられない事です。ブログをやってる限りもっとイロイロな方と出会うのかな?って思うとワクワクします。
それと絵を描くと言うことが楽しいなぁと思えるようになった事です。


エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
remotyaさん:スポーツブログなので勝った時とか皆でその気持ちを共有出来るのが楽しいです。
マリノス以外やサッカー関係以外のブログの方ともリンクさせてもらってますが、代表になると一緒に応援出来るので、それも良いなぁ~って思います。祝砲トラックバック?(ハイタッチ)みたいな使い方も出来るし、最近は選手のブログとかもあるので、トラックバックして選手と繋がる事が出来るっていうのも凄いなぁ、すごい時代だよおい。って思います(笑)。


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
remotyaさん:うぅ。これはとても難しい質問です~。人間観察するのがスキな人?かな?
人の顔(顔色じゃなく)を伺うのが得意のようです。
友達とかと逢った時に得に変わっていない表情だとしても、何かあったな?と気づくのが早いですね。


エキサイトブログ編集部:イラストに描いてみたいブロガーは?
remotyaさん:イラストに描いてみたいブロガーですか…!? えっとずばり、エキサイトの山村社長さま(笑)。
おいしい料理を食べてる社長をひっそり描いて、ひっそりトラックバックする事を虎視眈眈と狙ってます。でもそんな勇気がないので出来ないです。
調子乗りました!


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
remotyaさん:人生で一番はスノーボードです。今は訳あって出来ないのですが、一年中雪のあるところで滑りたい。って思います。ハマッている事は、マリノスッ。

エキサイトブログ編集部:夢は?
remotyaさん:夢は…いつか…イラストでパクパク食べていけるようになりたいなぁ~、パクパクまでいかなくとも、モクモクくらい食べていけるくらいになりたいなぁ~と思います(笑)。もっと絵、上手くなって頑張りたいです。

エキサイトブログ編集部:イラストを描き始めて何年ぐらい? サッカーが好きになったのは?
remotyaさん:イラストを描き始めたのは、去年4月1日からです。まったく描いた事がありませんでした。
最初の3ヶ月くらいはペンタブレットがなくて、フォトショップみたいなソフトもなく、マウスで描いていたんですけど、すごい手が痛くて。なんども腱鞘炎になって。なんど辞めようかと…。でも今見るとその頃描いていたイラストが好きです。今マウスで描こうと思っても、全然出来ないんです。
サッカーを好きになった理由は、病気になった時にちょうど、サッカーと私の何かが重なったのですね。ダイスキだったスノーボードが出来なくなり、悶々としている私に、かなり元気を貰いました。でも今考えてみるとこの時期がないと、イラストを描く事もなかっただろうし、ブログを始める事もなかった。
いろいろ不思議な事があって今があるのだなぁと思います。


エキサイトブログ編集部:宝くじで100万円当たったら、何に使う?
remotyaさん:キャ嗚呼~。100万円あったらマリノスのオフィシャルショップの「トリコポイント」に行って、「こっからここまで下さる?オホホホホ。」って言います。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
remotyaさん:地震の事です。私のベットのすぐ後ろには、大きな重たい本棚があるので、なんとかしないと…って今日も母と相談していたところです。それとマリノスのフリーペーパーハマトラ!!!

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
remotyaさん:いつもコメントくれる方、遊びに来てくれる方、またココを見て遊びに来てくれた方、ありがとうございます。
一緒にブログという部屋で、楽しい事や悔しい事、
いろんな出来事を一緒に過ごしてくれて感謝してます。
どこまで続けられるのか正直分からないのですが、出来る限り、また一年を目標に、続けていきたいと思ってます。なのでまたこれからも「サッカー絵日記」を見て頂けると嬉しいです。
サッカーに興味が全くなくても、是非遊びに来て下さい。それとコメントもらえるとまた楽しい絵描こうって思う活力になってます。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【remotyaさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
remotyaさん:一杯ありすぎて、困ってしまうのですが…サッカー関係以外にもいろんなブログのファンだったりしますけど、サッカー&スポーツブログを紹介します。

VAMOS A GANAR
マリノス関係。マリノス名物ダレ傘の仕掛け人の方。トリコ傘はオフィシャルで販売していないのですね。自主的に行動を起こしてる方は凄いなぁと思います。

トリパラ・ブログ
マリノス関係。もう一人のマリノス名物トリパラ仕掛け人の方。

横浜無敵艦隊司令部 ★★★)
マリノス関係。ゴール裏でとった写真は、とても素敵。長官と副官とのやり取りは、楽しくて和みます。

VAMOS ★
サッカーつながり。いつも楽しい更新をしてくれてます。時に熱く時にネタあり、画像も多いので楽しくてスキです。

川北NOW
スポーツつながり。主にF1関係が多いのですが、笑いあって和みます。カテゴリーの「歩き食う」は夜に見ると、お腹がすいて大変です。

【remotyaさんのライフログ】


四間飛車を指しこなす本〈1〉
藤井 猛 / 河出書房新社
将棋がスキです。四間飛車を指しこなして強くなりたいので勉強してます。父には絶対かないません。いつか勝って「ギャフン」と必ず言わせます。


つじあやのと行く うららか ウクレレ散歩道
つじあやの/ ドレミ楽譜出版社
家で暇だとウクレレをポロンポロンしてます。つじあやのさんのサンデーモーニングが弾きたくて買いました。ウクレレ弾きたい方にオススメです。


ガンに生かされて
飯島 夏樹 / 新潮社
元プロウィンドサーファーだった方の、最後まで綴り続けた命の記録です。


考える練習をしよう
マリリン・バーンズ 左京 久代 / 晶文社
子供向けに書いてる一冊ですが、大人な方にも是非おすすめです。私の一番のお気に入りかもしれないです。今までと違う発想の自分を発見できると思います。

remotyaさんの「レモ茶のお絵かき日記」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-04-05 16:20

c0039735_15161993.jpg第6回目は、個性あふれるイラストブログ「山崎絵日和」のyamasakkiさんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
yamasakkiさん:たまたま友人がこのシステムを使って絵をアップしていたので、それを真似りました。
アップするだけではなく、掲示板的な機能がついていたのが魅力で、
まあ、やってみよかしらと言う感じで始めたので、
「ブログをやるぞ!」という意識は全くありませんでしたね。
ちなみにその友人は他のブログを使っていましたが
自分がなぜエキサイトにしたかは、絵をデカく載せられるからです。


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください
yamasakkiさん:「一枚もの」にこだわっています。
何に対してこだわってるんかは分かりませんが、ぶっちゃけた話、よくあるスタイルの、
「イラスト+打ち込みテキスト」って結構簡単なんですよ。
時間もかからんしボリューム感も出るし。
だからそれはナシにして、読んでる人が「しんどいわ!」思うくらい描き込んだろ思ってますが、なんで俺、こんなことしてんやろと日に2、3回は思いますね。
イメージは大盛大衆食堂的イラストエッセイ。
目指すものは「経費」が出る山崎絵日和を描くこと。


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
yamasakkiさん:かなり無理からの日もありますが、
こないに継続する思ってませんでしたし、こないに更新するとも思ってなかった。
しかも描きたい事はまだまだナンボでもあるので、自分自身に対する発見でもありましたね。面白いことを見つけても、すぐに忘れてしまうという脳の老化の発見もありましたが、
そうか!メモをとったら忘れへんねや!という文明の発見でもありました。


エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
yamasakkiさん:ブログといえばトラックバックですが、
大抵は「それTB使いたいだけやん!」みたいな無理矢理感を感じます。
だから、企画モノでTBを活用してるほうが興味ありますね。
個人的にはRSSが便利ですね。リンクしてる更新記事が一目で分かるというのは
これ、ブログ独特の大変便利な機能だと思います。
ちゅうかRSSって何の略か知らんのですが。
「山崎絵日和」で関して言えば、やはりリアルタイムに近いコメントをいただけるということでしょうか。


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
yamasakkiさん:「ダルイ」「メンドイ」「ネムタイ」が口癖ですが、
何かを発見すると誰よりも行動的になるとこがありますね。
その差が自分でも驚くくらいに激しい。ゼロか百か。
平熱ってのが無い感じですね。


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
yamasakkiさん:例えば、ブログの僕のキャラクターのイメージと
実際の自分てやっぱり違うし、あそこまでテンション高くないですからね。
まあもうちょい男前ですが。
だから会うんしんどいので、あんまりそんな気はないんですが、
実は、MTBのグループのブログ「HipDrops」も立ち上げてまして。
徐々に増えつつある日本全国のメンバーに会いたいですね。
それと「自称美人」で売ってる方々には是非とも会って
いかほどのもんなのかを知りたいですね。


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
yamasakkiさん:今はブログなんですよ。
ブログ巡りではなくて、日常で発見をして記事を描くこと。
気軽な分だけ、色々な事ができるし、
練ろうと思えば練れるし、パっと出そう思ったら出せる。
しかし基本は「人に観られる」という緊張感もありきな所。
一つの事をしてたらほんまに飽きる性分なので、
自分に合ってる訓練法だと思います。


エキサイトブログ編集部:夢は? 目標は?
yamasakkiさん:夢はセグウェイに乗ってみたいです。
目標はたいした話じゃないですが、
「山崎絵日和」の次に進みたいですね。


エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
yamasakkiさん:寝る暇が無いほどの売れっ子なら知りませんが、
フリーのイラストレーターと言うのは、スケジュール調節すれば、ナンボでも
長い休日みたいなもんは作れるのです。
だから「もうええ」って感じです。
それよりも、その間を楽しめる経済力と、時間の合う仲間のほうが重要なんですよ。
それらが揃っているとするならば、MTBを空輸して、海外で走りまくって
色々なもんを食べてレポートしたいですね。


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
yamasakkiさん:「なるべく」ですが、時事問題は「山崎絵日和」では避けてるんです。
なぜならば、どっちみち茶化した記事になると思うので、気分害する人も居るやろなあと思うし、深刻なコメントされても僕も困るし、周りも引きますしね。
まあでもやっぱり北朝鮮は凄く気になりますね。


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
yamasakkiさん:結構なペースでで更新できたりするのも、
コメントいただいてる方々のおかげです。
皆さんもそうでしょうが、コメントはブログのガソリンみたいなもんなので、
実際の話、それ無かったら早くに辞めてます。
いつまで山崎絵日和が続くか分かりませんが、メッセージくれる人が居る限りは、
続けたいと考えていますので(容量的なものもありますが)
またこれからも、気が向いたら一言くださいね。
ヒネた返しをするかもしれませんがソコはまあ、ソレとしまして。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【yamasakkiさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

yamasakkiさん:今回は、自分のように「絵」ブログで頑張ってる人たちを応援したいのもあり、以下の5ブログを挙げさせて頂きます。
基準は「技術もありエンターテイメント性がある」で順不同です。
あまり「絵」系のエキサイトブログを知らないのでオススメがあれば教えて下さいね。

マイ・ファニー・タクシー
僕とよく似た一枚モノのスタイルでガンガンこの人上手くなってきました。
もうこれ以上は上手くならんでええと思います。

873仮設所
じゃあ本部はどこにあるんか
大変知りたいんですけども謎のままなのです。

*日々のあわ*
僕が絶対に描けないタッチで描かれる方で、
毎日イラストを見てみたいです。

アヤブログ
本業じゃないけども、
ナカナカのテイストを持っております。
マメに更新すれば観てくれる人ももっと増えるはず。

カッターマットとG3
この子はめちゃめちゃ良い絵を描くのですが
最近テキストに走ってます。
描けつーの。


【yamasakkiさんのライフログ】
猫めしの丸かじり
東海林 さだお / 文芸春秋
●これに限らず、
丸かじりシリーズは大変面白いですし、
読んでてとても腹が鳴ります。


アクションポーズ写真集〈ACT.1〉大葉健二・スーパーヒーロー編
大葉 健二 のなか みのる / エムピーシー
●この本、ポーズ集のつもりで買ったのですが、
途中で「ええ大人が何をやっとんねん」て何回思ったか。


木版画 どんぐりと山猫
宮沢 賢治 畑中 純 / 筑摩書房
●文字まで版画。なんちゅう大仕事。技術はもちろんですが、
性格的にも、自分では絶対出来ない仕事を見るのは
圧倒される心地よさを感じます。
この人の版画は大好きです。

水曜どうでしょうDVD全集 第1弾
『原付ベトナム縦断1800キロ』
●この番組、OAは全く見てなかったのですが、
友達からDVDを借りて
出演者の魅力になんでか愛情が芽生えます。
しかしベトナムってスゴイ。

今日の芸術―時代を創造するものは誰か
岡本 太郎 / 光文社
●芸術に関わらない生活をしている方々に、
是非読んで頂きたい本です。
ちなみに僕も「お芸術」は大変苦手です。


イラレパズル―Illustrator図形おえかき学習えほん
ヤマサキ タツヤ / エムディエヌコーポレーション
●これも入れさせといてください。
ナカナカええ本ですよ。



c0039735_14572325.jpg

yamasakkiさんの「山崎絵日和」を読んでみましょう!
[PR]
by blog_editor | 2005-03-09 10:00