「ほっ」と。キャンペーン

今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

c0039735_15022239.jpg色とりどりの紅葉の景色をはじめ、四季折々の自然の中を思いっきり走る姿がかわいい愛犬チポちゃん。冒険心いっはいにはしゃぐ姿と、まるでにっこりして見えるその笑顔からは、元気と癒しをもらえて心がほっこり!
そんな臨場感&季節感あふれるすてきなお出かけ写真とともに、チポちゃん&愛鳥B.Bちゃんとの楽しい暮らしぶりが伝わる写真にも心がなごみます。

先代の愛犬ニコちゃんからのファンも多く、ときどき登場するニコちゃんの写真にも癒されます。
今回はちょうどこれからの紅葉シーズンの写真が楽しみな、「FUNKY'S BLUE SKY」のきゃふぁにこ♪さんに登場していただきました!

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
きゃふぁにこ♪さん:愛犬チポとボタンインコのB.Bとの楽しく幸せな日々。そして季節のいい時期には、出かけた先での風景写真などをアップしています。とくに愛犬チポといっしょに自然の中に出かけ、四季折々に変化する季節の風景とともにうれしそうなチボを撮るのがもっぱらの楽しみです。春は桜、秋は紅葉…そんなふうに季節を追いかけるのが好きなんですよ。
…でも、最近はお留守番インコが待っているので遠出は難しい状態で、愛犬チポと愛鳥B.Bの日常をつづることが多くなっていますね(笑)。ほぼ毎日の更新です(笑)。
日々のチポの様子や、雛から育てたボタンインコのB.Bも楽しくかわいいコで、そのB.Bの水浴びの様子は記録としての掲載をずっと続けています。それから「B.B&Chipo*」というタイトルで、フタリ(?)のちょっとドタバタ~な仲良し劇場(!?)も自分で楽しみながら載せています(笑)。
また、春から初夏にかけては庭の記事も多く、庭仕事して撮影して、チポやB.Bとも遊び、ブログもやって、と自分でも少々ハードです(笑)。 時にはおいしいものも記事にしたり…と、もしかしたらなんでもアリのブログかもしれませんね(笑)。
ブログの写真は、私と主人と二人で撮ったものが混在していますが、編集や文章などはすべて私です。
私のブログに長くつきあってくださっている方たちには、どの写真がどっちの撮影かわかるかもしれません(笑)。

c0039735_15031030.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを始めてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
きゃふぁにこ♪さん:ブログを始めてよかったことは、ブログをしていなかったら出会えなかったであろう多くの方たちに出会えたことです。ブログを通して知り合えた方と実際にお会いしたことも何度かあります。
そして、上でも述べましたが、ほぼ毎日更新しているわけで、しかも今年の11月には今のブログになってから丸9年になります。その9年の中には、愛犬の闘病や別れなど、辛く悲しいこともありました。そんな時も多くの方に応援していただき、励ましてもいただきました。
そうそう!忘れていけないのは、2011年3月11日の東日本大震災の時、私たち家族を心配してくれたブロ友さんたちがコメント欄にたくさんの書き込みをしてくれていたこと。その日のうちに私との連絡が取れた友人が、私たち家族がみな無事であることを私のブログのコメント欄に書いてくれて、そこからまた温かいコメントが寄せられていて…。しばらくはパソコンを開けない日々でしたが、電気が復旧し、やっとパソコンを開くことができ、みなさんの温かいコメントを読んだ時には涙が出ました。
ブログには文章と一緒に写真も残せますし、みなさんからの温かいコメントも残っているわけで、記憶は薄れてもブログをたどれば鮮明に思い出せることも多く、自分のたくさんの思い出が詰まった宝物の引き出しのようにも思います。 

c0039735_15075154.jpg


エキサイトブログ編集部:季節を感じるお出かけ写真をはじめ、すてきな写真の数々ですが、写真を撮るようになったきっかけや、写真を撮る楽しさは?
きゃふぁにこ♪さん:それはたぶん、自分が愛情を注いでいるもの、愛犬や庭の草花や、そういうものの愛しい瞬間瞬間を残したいと思ったから。
それと同じで、どこかに出かけた時には、美しい瞬間や楽しい瞬間を残したい、そんな思いです。どんな時も、どんな風景も、もう二度と同じ瞬間はないと思っていますから…。
そして、夫(ブログの中では「父ちゃん」と呼んでいます)の影響もあったと思います。私のカメラの先生は夫なので。

c0039735_10152034.jpg


エキサイトブログ編集部:写真にたびたび登場する愛犬チポちゃんを飼い始めたきっかけや、愛犬と一緒に暮らす楽しみ、お出かけ&散歩の楽しみは?
きゃふぁにこ♪さん:チポを迎えた経緯は、この記事に書いていますが、愛犬ニコが闘病の末に亡くなった後、じっとしていたら悲しみに飲まれてしまいそうな自分がいて、庭仕事や部屋の模様替えなど意識的に前へ前へと行動していた頃、目の前にチポが現れちゃった~~という感じ(笑)。
庭や部屋に使うものの購入で何度か通っていたホームセンターで、もう生後6ケ月になろうとしているのにお店に残っているチポに気づいてしまいました。しかも、ホームセンター通いもそろそろ終わりの日には、リードを付けられブルブル震えながらフロアを歩かせられていました。社会勉強の一環でもあったと思いますけどね。
気づいてしまったら、「MIX犬であるこのコが最後まで売れ残った場合どうなってしまうんだろう?」と気になり、放っておけなくなって。うちで迎えることに決め、フロアを歩いていた翌日に迎えに行き、チポと名づけました。
チポには誰か飼い主になってくれる人が必要でしたし、私たちは愛犬を亡くし寂しかった、それがちょうど重なったのかもしれません。でも、いい出逢いだったと思っています。迎えてみれば、チポは明るくイイコで、私たちに元気を運んで来てくれましたし、ボタンインコのB.Bとも楽しい関係が育っています。

c0039735_15083358.jpg


生き物たちと暮らしていれば当然のように悲しい別れもやって来て、それは本当に辛いですし、次のコを迎えたとしてもそのコを忘れることはできません。
でも、また新たに、また違う存在として、愛情を注ぐことはできるし、そうすることが自分たち夫婦の喜びにもつながっているのだと思います。
インコのB.Bもそうですが、生き物たちは愛情を注げば真っ直ぐに答えてくれると思います。

B.Bは小さなインコなので、なかなか一緒に出かけることはできませんが、一度だけ温泉に一緒に泊まったことがありますよ。
かつての愛犬たちと同じようにチポとはいろいろなところに出かけます。
同じ景色の中、同じ風を感じて、ちゃんと笑うんですよ~。それは幸せの瞬間です。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中で特にご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
きゃふぁにこ♪さん:●黄色い絨毯の上でルンタッタ~♪ ^^黄色い絨毯の上でルンタッタ~♪
この記事は、去年11月に出かけた先での撮影です。去年はチポにとって、初めての秋、初めての落ち葉でした。
銀杏の葉が散り、黄色い絨毯ができあがる頃、前の年までは毎年(先代犬)ニコと一緒に来ていたお気に入りの場所なんです。
見上げた空がとっても青くて美しく、空の上からニコたちも微笑んでくれているような、晩秋のころだというのに暖かい風を感じた秋の日でした。
チポとのお出かけ写真はこちらのカテゴリにまとめていますので、よかったらぜひご覧くださいね。

c0039735_15072197.jpg


9月28日の「紙風船PART2 (B.B編)」
私の母が温泉に行った時にチポへのお土産に買って来た紙風船でしたが、チポよりもB.Bのほうがとっても上手に遊べましたよ~という記事です。
B.Bは小鳥だけれど、怖いもの知らずのコでして、自分よりも大きな紙風船もまったく怖がりませんでした。
記事の中では私とキャッチボールをしているんですが、「今度は動画で!」というコメントもいただいていて、いつかご期待に応えたいと思っています。

8月10日の「Chipo* はじめての海♪ (総集編)」
今年の夏の早朝、チポをはじめて海に連れて行きました。
ここは先代犬のニコも大好きな場所でしたが、チポもそれはそれは大喜びで弾けまくりました。
空も海も青く美しく、チポが楽しそうなら私たちも楽しく、いい朝でした。

c0039735_15463151.jpg


3月3日の「B.B & Chipo* (深まる仲!?)
B.Bとチポがどんどん仲よくなり、ケージ越しにチュッチュを繰り返す様子です(笑)。
時々はB.Bがケージから出ている時にもこんな事をしているフタリ(?)ですが、やはりゲージ越しの方がバリアに守られているというような安心感があるからか、密着度の強いフタリです。
そして、なぜこの記事を選んだかというと、チポを迎える時に一番心配だったのがB.Bとの相性でした。
B.Bのほうは先代犬のニコを見て育ち、ニコもB.Bには優しかったので犬を怖がりはしませんでしたが、チポがB.Bに対してどういう行動を取るかは想像できませんでしたので、それによってはB.Bも犬を怖が るようになるかもしれないという心配がありました。でも、まあ、どうでしょう(笑)。 
この記事の写真はB.Bのケージ越しに撮ったものなので写真としての美しさはありませんが、B.Bとチポとの間にある相手を信じる強さや優しさみたいなものが詰まっていると思います。

c0039735_17385085.jpg


1月4日の「夜明け後の5分間」
ずっと前から一度は見てみたいと思っていた光景。真冬の朝、日の出を待って飛び立つ水鳥たちの強さ美しさに感動でした。
そしてこの日は珍しく私と夫でカメラを1台ずつ持って出かけ、それぞれに撮影しました。
記事の写真もほぼ半分ずつそれぞれのが混ざっていますし、撮影中の夫の後ろ姿も載っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
きゃふぁにこ♪さん:まずは、いつも応援してくださっているみなさんに、「ありがとう!」の感謝を伝えたいです。
そして、今回こういう形で取り上げていただくことになった私のブログに目を留めてくださった方々にも、「ありがとうございます」と伝えたいです。
おそらくは、これからもどんどん発信していくと思います(笑)。
拙いブログではありますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

c0039735_10160223.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【きゃふぁにこ♪さんのお気に入りのブログ】

あいうえお順に紹介させていただきますね。

今が一番
私よりちょっとだけ人生の先輩ですが、すてきに歳を重ねてらっしゃる方で、ブログにはpikoさんの優しさがたくさん詰まっています。
草木染の作品や、お料理や、他にもいろいろ手作りされる方で、どれも愛ある素敵な作品ばかり。そして、pikoさんの艶やかな着物姿もとてもすばらしいです。時々登場のニャンコさんたちもかわいいです。

てしごと sataya
手先がとっても器用な方で、いろんな習い事もされていますが、chikoさんオリジナルの作品は、とても丁寧に作られているだけはでなく、「大人かわいい」という言葉がピッタリで大好きです。
ブログには作品の紹介だけでなく、chikoさんの日々の様子も綴られていて、そこからはchikoさんの明るく楽しいお人柄がついついあふれ出ちゃってま~す。

晴れ時々曇りな日
とにかく芸術にあふれたブログ!芸術家の方たちがたくさん登場しますし、作品もどんどん紹介してくださいます。
sakuramoonさんご自身、お仕事を持つ大人の女性でありながら多才な芸術家でもあり、絵を描かれたり、今は能面も彫ってらっしゃいます。そろそろ完成かな?
思わずゴクッとなるようなおいしいものの記事もまた楽しみです。

きゃふぁにこ♪さんの「FUNKY'S BLUE SKY」を読んでみましょう。


[PR]
# by blog_editor | 2016-10-27 22:50 | ペット