「ほっ」と。キャンペーン

今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

c0039735_15303515.jpg木のぬくもりが感じられる和モダンな空間に、北欧テイストがプラスされたすてきなインテリア。ところどころに置かれたグリーンや季節のディスプレイなどが、よりおしゃれ感を引き立て、「こんなすてきな空間でゆったり暮らせたら癒されそう」と憧れる読者に評判です。

ふたりの男の子を育てるワーキングマザーでありながら、いつも家の中はすっきり!きれいに片づけられた部屋は、整理収納アドバイザーとしてのかしこい収納術が見え隠れし、「これは参考になる!」とうなづけるようなアイディアもいっぱいです。
無印良品などを利用した見た目にシンプルでかしこい収納や、100均アイテムをリメイクした自分らしいインテリアなども、「なるほど!」「さすが!」と見習いたいことばかり…。
また、インテリア&収納の記事だけでなく、とてもおいしそうなおうちごはん&おもてなし料理の記事も「まるでレストランの食事みたい!」と人気です。

今回は、そんなすてきなインテリアの中で、心地よく暮らすための工夫を楽しんでいらっしゃる「WITH LATTICE」のNa~さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
Na~さん:こちらこそ、いつもすてきな企画をありがとうございます。
このたびはピックアップブロガーに選んでいただき、本当にありがとうございました。
私は昔からインテリアショップを巡ったり、お友だちのお部屋の模様替えを手伝ったりするのが大好きでした。
2年前に自宅を構え、少しずつですが憧れていた家具やインテリア雑貨、収納用品を購入してきました。我が家が理想とするカタチに整っていくのが楽しくて、これを記録に残せないかなと思っていました。
また、整理収納アドバイザーの資格勉強も始めていましたので、インテリアと収納の記事を自分らしくつづっていけたらいいな~と思い、ブログを始めました。
それが昨年の3月ですので、ブログを始めてからもうすぐ1年になります。

c0039735_12365977.jpg


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
Na~さん:「WITH LATTICE」というタイトルですが、我が家は随所に格子(=LATTICE)が使われています。それで「この家と一緒にゆっくりと歳を重ねていけたらいいな」という想いを込めてタイトルを決めました。
仕事をしているので、仕事と家事の両立も大変ですが、そんな慌ただしい毎日だからこそ、「何か楽しみを見つけたい」「家事を少しでもラクにしたい」と、試行錯誤しているブログです。
大好きなインテリアのこと、がんばらない(笑)おうちごはんやおもてなしごはん、家事がラクになる収納法など、自分流に楽しんでいることをつづっています。
インテリアや収納がメインのブログですが、自分らしい住まい&暮らし方が、どなたかの参考になればとてもうれしく思います。

エキサイトブログ編集部:ブログを始めてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
Na~さん:我が家は、私以外みんな男子という家族構成です。インテリアを変えても、おうちごはんの盛りつけをがんばっても、正直なところみんなの反応はいまいち(笑)。
好きなことを誰かと共有したいな、誰かに見てほしいな…という思いもありブログを始めたので、このブログに足を運んでくださるみなさまからの、温かいメッセージやアドバイスが今とっても励みになっています。
また、ブログを始めたことで、たくさんのブロガーさんたちや、ご訪問いただく読者の方々と交流できるようになったことも大きな喜びのひとつです。
ブログあっての出逢いですが、ありがたいことに全国各地にお友だちができました。今こうして毎日つづっていられるのも、そんな皆さんとの交流があるからだと思います。

c0039735_12342898.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
Na~さん:何も予定のない休日、家でゆっくり過ごすことが何よりの楽しみです。
「今度はここの収納をきれいにしよう!」「この角度からの眺めが一番最高だな~」なんて、ひとりニヤニヤしています。
そしてエキサイトさんの人気コーナー「暮らしノート」が大好きで、よく拝読させていただいています。
たくさんのブロガーさんの記事を、編集部さんがピックアップしてくださるので、このコーナーのおかげで、ジャンルの違うブロガーさんの記事にも触れることができ、いつもワクワクしながら読ませていただいています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
Na~さん:そうですね、夢はたくさんあるのですが…(笑)。
子どもが生まれる前は、暇さえあれば主人とふたりでキャンプに出かけていました。
最近は子どもたちを連れて、家族でキャンプに行くこともありますが、子どもが巣立ち、いつか主人とまたふたりになった時に、小さなキャンピングカーを買って、ゆっくりと日本一周の旅に出かけたいと思っています。
まだまだ先の話ですが、それが私たちの夢ですね。

c0039735_15465700.jpg


エキサイトブログ編集部:すてきなインテリアと読者の参考になる収納のコツがいっぱいですが、整理収納アドバイザーになられたきっかけや、インテリア&収納を考える楽しみは?
Na~さん:もともと片づけは好きなほうで、幼少の頃は妹の部屋を勝手に片づけたり、模様替えをしたりして遊んでいたのを覚えています。
ただ、子どもを育てながら働くようになってからは、「簡単な方法ですっきりした空間を保ちたい」「家族みんなのストレスにならないような収納法がないかな」と考えるようになりました。
そこで、もっと根本的なことから学びたいと思い、整理収納アドバイザーの勉強を始めました。収納のノウハウはもちろん、すっきりとしたインテリアを楽しむためにも、このワンステップは私にとって実のあるものになったと思っています。
これからは、この資格を少しでも生かせるように、自分に何ができるのかゆっくりと考えていきたいと思います。

c0039735_12344671.jpg


エキサイトブログ編集部:自分らしいお気に入りのインテリアといえば?また、日々の暮らしの中で大切にしていることや心地よく快適に暮らすためのコツは?
Na~さん:和×北欧スタイルが大好きなので、木の温かみを感じられるようなインテリアに惹かれるのですが、それとは真逆とも言える武骨なテイストのアイアンも好きだったり。
流行に惑わされない自分の「好き」に向き合ったインテリアを、これからも目指していきたいと思っています。
特に実用品を購入する際には、インテリアの邪魔をしない、それだけでもインテリアになるようなデザインのものを選ぶようにしています。使うたびに愛着が湧くような、そんなすてきなアイテムを少しずつ揃えていきたいなと思います。
そして、インテリアに欠かせないのがグリーンです。
まだまだ初心者で、枯らしてしまったグリーンも何本かありますが、グリーンをうまく取り入れながら癒しの空間を作っていきたいと思っています。

c0039735_12332547.jpg


また、ブログの中にもちょこちょこ登場するのですが、簡単なおうちごはんも意外にも楽しみにしてくださっている方が多く、とても驚いています。
忙しい平日は、ワンプレートや簡単なごはんですませてしまうことが多いので、少しでも時間がある時は、食卓がパッと華やぐような、おうちごはんを作るように心がけています。
素人でかなり適当な味つけですので、レシピを載せることは恐れ多くてできませんが、家族に「おいしそう!」と思ってもらえるようなメニューや盛りつけを考えるのが、私の楽しみです。そんな食卓を囲む時間が、家族みんなの癒しの時間になってくれたらいいなと思っています。
また、すっきりした空間を楽しむために「1日1リセット」と決めて、どんなに散らかっていても、就寝前にはすべて元通りにしてから休むようにしています。もちろん、子どもたちも巻き込み、みんなで一緒にお片づけをするようにしています。

c0039735_16054030.jpg


エキサイトブログ編集部:春は引っ越し、模様替えのシーズンですが、お部屋の模様替えをして気分を一新したい方へのアドバイスなどもありましたら、お願いします。また、簡単リメイクなども楽しんでいますが、そのコツなどもお願いします。
Na~さん:お引越し、模様替えですか!ウキウキしますね~。大好きなワードです(笑)。
お引越しや模様替えは自分の持ち物を整理する一大チャンスです。
まずは「必要なもの」「不必要なもの」を見極め、身の回りを身軽にすることをおすすめします。収納や家具を購入されるのは、その後のほうがよいと思います。
身軽になるとお引越しもラクになりますし、何よりも手元に残したものに、より一層の愛着が湧くようになります。
お引越しの前には「とりあえずすべて詰め込む」のではなく、その前に「必要なものを厳選する」というステップを踏んでから荷造りをされると、お引越し先での荷解きもストレスなく作業できますね。
模様替えも、あるテーマを決めてから取りかかると、スムーズに進めることができます。
「どんな暮らしがしたいのか」をじっくり考えてみると、目指すゴールが見えやすいのではないでしょうか。

c0039735_12340308.jpg


また、簡単リメイクのコツですが。私は100均アイテムを多用したり、安価な材料を使ってリメイクしたりと、プチプラインテリアも楽しんでいます。ちょっとした手作りのものが、生活に変化を与えてくれますので。
ちょっぴり失敗しても「ま、いっか!」ですむプチプラアイテムが、大雑把な私にとって最適な素材なのです(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
Na~さん:ブログを始めてからは、今までよりも30分早く起きて生み出した朝時間を使って、記事の仕上げや更新作業をしています。
早朝に更新することがほとんどですので、朝、ご訪問くださる方が多いように思います。
特に意識していたわけではないのですが、ありがたいことに「毎朝の楽しみになっています」とおっしゃってくださる方も多く、できるだけ朝時間を使って更新しようと思っています。

c0039735_12342027.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
Na~さん:先ほども少し触れましたが、私は「朝時間」をとても大事にしています。
主人は仕事で帰りが遅いことが多く、夫婦の会話を持つ時間がなかなかとれないのが現状です。
ただ、偶然にもふたりとも朝が強く…ただの老化現象でしょうか(笑)、主人も子どもたちよりも先に起きてきますので、コーヒーを煎れてふたりでゆっくり話す時間を持つようにしています。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
Na~さん:●我が家のプラダン活用法◆7例・総まとめ◆
惚れこんだプラダン(プラスチックダンボール)を使った活用例をまとめました。
軽いのに頑丈、加工もらくらく。そんな優秀なアイテム・プラダンの使い方いろいろを紹介しています。

やっと見つけたシンプル多機能ファイル×無印で取説収納チェンジ!
マチ付きファイルと無印のファイルボックスを使って、取説の収納を改善しました。
取り出しやすく、移動しやすい。やっと求めていた収納ができ上がりました。

c0039735_12334575.jpg

フライング・クリスマスディナー*2015*
昨年のクリスマスパーティーのお料理です。ちょっぴりフライングして祝日に開催しました。いつもと違って、ゆっくり用意する時間が持てたので、家族も大喜びの食卓になりました。

運動会のお弁当 & 運動会前日のあり得ないアクシデント
長男がありえない日にしでかした、ありえない奇行。
みなさんに大笑いしていただきました。

散らからない法則 ~朝時間と就寝前のルーティンワーク~
ズボラな私が、毎日必ず行っているルーティンワーク。
「すっきり」を持続させるために続けている、わが家の些細な決まりごとです。

冷蔵庫の隙間利用~100均リメイクで出来た収納~
冷蔵庫の隙間、わずか7cm。「この隙間を有効に利用できないか?」と思ってトライしてみました。
文字通り、「力ずく」で生み出した収納法です(笑)。

c0039735_12330265.jpg


WEB内覧会・玄関インテリア遍歴 ~真冬の玄関には...~
ゲストが最初にお通りする玄関。季節の変化を感じてもらえるように、少しずつインテリアも変えて楽しんでいます。

究極の時短!男前ごはん & 秋の庭いろいろ
庭で楽しんだ男の料理。久しぶりにダッチオーブンを引っ張り出してきて夫が作った料理とは…。

洗面室のストック管理 ~見せない収納の難点を克服~
無印のファイルボックスで整えたストック棚。中身が見えない収納の難点をクリアするために、手作りのシールを作ってみました。

artekでリビング棚をイメチェン & 手作りコースター
リビング棚のルーターボックスにかけているファブリックを新調しました。その時に余ったはぎれで、コースターも作ってみました。

c0039735_12331131.jpg

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
Na~さん:家族で旅行に行きたいです。子どもたちはまだ飛行機に乗ったことがないので、飛行機に乗ってどこか遠くに連れて行ってあげたいな~と思います。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
Na~さん:いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。
みなさまのおかげで、今まで楽しく続けることができました。本当にありがとうございます。
そして、はじめましてのみなさま。インテリアや収納、おうちごはんなど、日々のなにげないあれこれをつづったブログです。
これからも私らしく続けていけたらいいなと思っていますので、ぜひ遊びにいらしてください。
また、この場をお借りしまして大変恐縮ですが…。昨日から始まりました「エキブロ春の投稿祭り」のインテリア部門にて、テーマ作成に携わらせていただきました。みなさんのイチオシ記事を楽しみにしていますので、ぜひ奮ってご応募ください。
たくさんの方のご参加をお待ちしております!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【Na~さんのお気に入り&好きなブログ】

仲良くさせていただいているブロガーさん方もたくさんいらっしゃって、とても絞りきれませんが…、特にお気に入りのブログをご紹介させていただきます。

Life Co.
ブログを始める以前からの大ファンで、毎日欠かさずに訪問させていただいていたブログです。
「すっきり」を保ちつつも、ご自分の「好き」をしっかりと見極めていらっしゃって、インテリアにも装いにもブレがありません。
北欧の魅力に惹かれるようになったのも、tomoさんの影響が大きかったように思います。

丘の上の家
建築家と建てられたご自宅が、とにかくカッコイイ!ライフオーガナイザーとして多方面でご活躍されています。
整理収納に関しての考え方も、とても参考になり尊敬しています。
そして、もちろんお会いしたことはありませんが、ブログからもビシビシと伝わる男前さが大好きです。

uri's room* 心地よくて美味しい暮らし
スタイリッシュな北欧インテイアと、飾らないお人柄、そして笑いの神が降りてきている息子君ネタに、どっぷりはまってしまいました。
こだわり抜かれたアクセントウォールや、センスよく飾られたファブリックパネルが印象的なすてきなお住まいです。

merci
冷蔵庫や収納内、洗面室など、白で統一したアイテムがずらりと並ぶ光景はため息ものです。
また100均アイテムを上手に使って、暮らしを快適にする工夫がとてもすばらしいです。
ふたりの娘さんとのほっこり記事も楽しみのひとつです。

カリフォルニア食堂 公式ブログ the rustic table
おもてなし料理教室をカリフォルニアで主宰されています。
盛りつけのアイデアがすばらしく、毎回衝撃を受けています。
手に入る食材で似たような盛りつけができないかと、ゲストの予定があればこのブログにお邪魔して、勉強させていただいています。

Na~さんのブログ「WITH LATTICE」を読んでみましょう。

★ただいま開催中の「エキブロ春の投稿まつり」のインテリアジャンルの出題ブロガーさんとしても、Na~さんにはご協力いただいています!せひそちらのほうもみなさん、ご参加くださるとうれしいです!
「エキブロ春の投稿まつり」はこちら!

[PR]
by blog_editor | 2016-02-19 17:48 | ライフスタイル

c0039735_23512237.jpgひと口で幸せな気持ちに包んでくれるチョコレート菓子をはじめ、おしゃれなバッグのケーキなど。大人かわいいロマンチックなお菓子やケーキにうっとり!女性らしい繊細な感性が伝わる、チョコレート細工をほどこしたスイーツは「わ~すてき!食べるのがもったいない!」と読者にも注目を集めています。

とくに2月のバレンタインの季節は、ハートをかたどったチョコレートや、BOXごと食べられるチョコレートなど、ギフトにも喜ばれそうなすてきなスイーツがいっぱい!
とても手作りとは思えない、有名パティシエやショコラティエが作ったような洗練されたスイーツに脱帽です。

今回は、食べた人はもちろん、見ただけでも笑顔に包んでくれるような、Happy感が伝わるスイーツ作りを楽しむ、「R-sweetsな生活」のR-sweetsさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
R-sweetsさん:こちらこそ、いつもありがとうございます。
習い事として始めたお菓子ですが、せっかく作ったものなので写真に残しておきたいと、15年ぐらい前、まだブログのこともまだ知らなかった頃に、ネットの無料で使えるアルバムを使っていました。一応、写真の説明やコメントなどもできたので満足していたのですが、そのサービスが終了してしまったので、次はレンタルダイアリーを使用。でもそれは、写真が小さくしか載せられないのが少し不満で…。
それで、何か別のものに移ろうと探していた時に、お菓子ブログでお気に入りの方のブログがエキサイトさんだったので、「それじゃあ私もエキサイトブログを始めてみようかな」という感じでスタートしました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
R-sweetsさん:お菓子作りが大好きで、自分で作ったお菓子がメインのブログです。教室で習ったものの復習や、本を見て作ったり、お菓子屋さんで見たものを再現したりしています。時々、パティスリーで買ったお菓子や、お料理、バラも登場します。
「R-Sweetsな生活」というのは、自分の名前のイニシャルがRなので、私が作るスイーツという意味なのですが、以前「R-Sweets」というホームページを作っていて、その日記のようなもの、日々の生活をつづるという意味でつけました。「R」には他にもいろいろな意味を含めていて、私の好きな「Romanticなお菓子」とか「Relaxできる時間」ということもあります。
お菓子は生活に絶対必要なものではありませんが、記念日であったり、ちょっとほっとしたいお茶の時やお友達とおしゃべりの時にいただいたり、そこには笑顔がありますよね。
もちろん、毎日お菓子ばかり食べてはいられませんので、ブログを見てくださる方とそんな時間を共有できたらうれしいな、と思いながら続けています。
私自身、お菓子を習う前は、作れないけれどお菓子の本を見るのが大好きで、写真を眺めてはうっとりしていました(笑)。ですから、ずっと「お菓子の本のような」写真が撮りたい、と思っています。

c0039735_00205431.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを始めてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
R-sweetsさん:やはりお菓子や写真は上達しますね、昔の写真を見るとびっくりします(笑)。
せっかく見ていただくのですから、少しでもいいものを作りたい、という気持ちになりますし、いろいろなものにチャレンジしようという気持ちも出てきます。
写真の撮り方も上手な方の写真を参考に、見よう見まねで工夫したり。お菓子にも写真にも、自然とその人の個性が表れますよね。
言っていただいて一番うれしいのは、「Rちゃんの写真にはHappyオーラがあるね!」という言葉です。
よく「天然」とか「ゆるキャラ」とか言われるので、それが出てしまっているのかもしれません(笑)。
でも、私が一番お伝えしたいのは、そういう「幸せ」な気持ちなので、技術的なことを褒められるのももちろんうれしいのですが、「癒される」と言っていただくのはよりうれしいです。

それと、いろいろな方とお知り合いになれるのもすごいことだと思います。
それまではまったく知らなかったジャンルの方とも交流できて、そこからまた自分の可能性も広がっていきますから。
私の場合、写真やお花、お料理などがそうです。
また、見てくださっている方と実際にお会いした時にも、ブログを知ってくださっていると、何も説明しなくてもどんな人間かだいたいわかってくださるのもうれしいです。

c0039735_00202998.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
R-sweetsさん:やはりお菓子作りです。
最近は、なぜこれをするのか、これをするとしないとではどう仕上がりが変わるのか、などを学ぶことに関心が移ってきています。
今さら?と思われるかもしれませんが(笑)、ほんとにずっとそういうことはスルーしてきたので。

エキサイトブログ編集部:夢は?
R-sweetsさん:せっかく学んでいることも自分だけの楽しみで終わるのでなく、何かの形で人に喜ばれることにしていきたいです。

c0039735_00202003.jpg


エキサイトブログ編集部:大人かわいい、とてもロマンチックなスイーツを手作りされていますが、スイーツ作りを始めたきっかけや、お菓子作りの楽しみや魅力は?
R-sweetsさん:ありがとうございます。
ずっとお菓子は食べるのが専門で、いろいろなお店のお菓子を食べ歩いてはいましたが、自分で作ろうとは思っていませんでした。
会社に入り、先輩にすごくお菓子上手な方がいらして、初対面の時から仕事そっちのけで(笑)、お菓子の話で盛り上がってしまいました。
ある時、その方と会社帰りにお菓子を食べに行ったティールームのお菓子がとても美味しくて、今までケーキ屋さんで買っていたお菓子は何だったんだろう?!と思うくらい感動したんです。
そこに、たまたまお菓子教室のチラシが置いてあって。その方が「習いに来ます!」と言ったので、私もおつきあいで行ってみたら、結局、私のほうがはまってしまいました…。それが16年ぐらい前のことですね。
それから少しすると、そのお店に月一でケーキを置かせていただくことになり、見栄えも考えるようになりました。ちょうどその頃、自分の作ったお菓子の写真を投稿し合って、みんなで楽しくコメントするサイトがあって、みんな素人の方たちなのに、ほんとにすばらしくお上手なんです!写真もきれいだし、また管理人さんとのやり取りが楽しくて、私もデジカメを買って投稿するようになり、そこで完全にはまりましたね(笑)。
ネットがなければごく身近な人としか共有できませんが、お会いしたこともない人たちからコメントしていただけることが、すごく新鮮でした!みんな、褒め上手でしたし(笑)。

c0039735_00251608.jpg

また、その会社の先輩が毎年のようにパリに行っていて、お菓子の本を貸してくださったり、コルドンの説明会にも連れて行ってくれたりと、どんどん深みにはまっていった、というか。
それでもっと学びたい!という気持ちが強くなり、辻のフランス校などで先生をされていた方のお菓子教室に入り、基礎から上級クラスまで通いました。
そのお菓子投稿サイトで圧倒的に上手な方たちが、みんなそこのお教室だったので。同時に、コルドンの単発の講座や、後にはパティシエのお菓子教室にも行くようになりました。
最近はお友達のリクエストで、たまにプチお菓子教室もしています。

お菓子作りの一番の魅力は、甘いものが苦手な方以外はみんな喜んでくださって、笑顔になってくれること、自分はできたての一番美味しい時のお菓子が食べられること、でしょうか(笑)。
シュークリームやパイ、メレンゲのモンブランなどのできたてのおいしさは格別です!
あとは「お菓子作りが趣味」と言うと「女子力が高い」と勘違いされることもありますね(笑)。

c0039735_00201754.jpg


エキサイトブログ編集部:自分らしいお菓子作りのポイントや、とくに大切にしていること、こだわっていることは? とくにこれまで作られた作品で印象に残っているものなども…。
R-sweetsさん:私の好きなお菓子は、子どもっぽくならないかわいさのあるもの、ごちゃごちゃとたくさん飾りをのせるのではなく、すっきりしたデザインが好みです。
また、食べ物ですので、青は使いません。アイシングクッキーは別ですが。
そして、やはり好きなものに偏りますので、私の場合にはチョコレートを使ったもの、デコレーションができるアントルメが多いです。
でも飾ることがメインでなく、やはり食べ物ですから、おいしいことが一番であると常々思っています。いい素材を使ってシンプルに!がモットーです。
少しずつ自分の作るものの方向性ができてきて、シリーズ化しているのですが、その中でも「バッグのケーキ」は私らしく、お気に入りです。

c0039735_00210128.jpg


エキサイトブログ編集部:中でもバレンタインのスイーツや、チョコレート細工をほどこしたチョコレートボックスやかわいいバッグ型のスイーツなど、チョコレートを使ったスイーツをたくさん作られていますが、ちょうどこれからバレンタインに向けたスイーツ作りのコツやアドバイスがありましたらお願いします。
R-sweetsさん:チョコレートに限らずですが、お菓子作りに大切なのは「温度」と「タイミング」、あと「根性」でしょうか(笑)。
たくさん作って慣れること、失敗してもめげずにがんばることが一番だと思いますが、そうもいかないのがチョコレートです。
一年にこの時期しか作らない人が多いと思います。
チョコレートのムースを作る時にも、生クリームと混ぜる時の温度が大切で、高いと生クリームが溶けてしまいますし、低いとチョコのつぶつぶができてしまいます。
この時期、生チョコを作られる方も多いと思いますが、乳化がうまくできると口どけのなめらかなおいしい生チョコが作れます。
いずれにしても慣れるまでは温度計を使ったりして、きちんと温度管理をするといいと思います。
チョコレート細工には温度管理は不可欠ですし、また水分も大敵です。テンパリングにはいくつか方法がありますので、試してみてやりやすい方法でチャレンジするといいと思います。
最近は転写シートも手に入りやすいので、生チョコを作ったらチョコにくぐらせてシートの上に置くと、お店のようなチョコができますよ。
ここでポイントがあって、これをするとしないとではぜんぜん仕上がりが違うのですが、固まったらすぐシートから剥がすのではなく、一晩ゆっくり寒い室温で置いてみてください。この数時間でツヤツヤ感がすごく増します。
テンパリングはめんどくさいかもしれませんが、でき上がりを想像するときっとがんばれますよ。


c0039735_00304434.jpg

ラッピング用品や道具もこの時期にはたくさん売っていますから、私もいつも買いだめしておきます。
ふだんは専門店でないと買えないものも、デパートの催事などで買えるのがうれしいですよね。
何よりも贈った相手が喜んでくれることを想像しながら、楽しんで作るのが一番だと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのためになにか心がけていることは?
R-sweetsさん:のんびり更新ですし、特にないのですが、やはり私がチョコ好きだとわかっていらっしゃるのか?チョコの季節になるとじわじわと増えてくるように思います。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
R-sweetsさん:大切にしているのは食事の時間です。お菓子を食べることが多いので、他の食材くらいは気をつけよう、と簡単でもバランスの取れた食事を手作りすることを心がけています。
また、わんこが好きなので、かわいい犬の動画を見るとほっこりします。

c0039735_00030725.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
R-sweetsさん:特に反響があったのは、やはりバッグのケーキシリーズです。
●「マトラッセのチョコレートケーキ*」  
これはあるお店のクリスマスケーキと、手持ちの本に出ていたバッグ型のケーキを合わせたようなデザインで、自分なりの工夫も入れて作ったものです。
「ケーキなの?!どうなってるの?!」ってよく言われました(笑)。

c0039735_00204196.jpg

●「Bagのケーキ♪」  
こちらはその後に、今度は白で作りたいな、と思って、カタログで見つけたマトラッセ模様のシートを使って作りました。
最初の茶色のバッグは、外側は全部チョコレートで、中に生チョコケーキを横からスライドして入れたものですが、こちらはシートに直にムースを流しています。

●「お花絞りのバッグのケーキ*」  
これはシートを使わずに作りたいと思い、クリームをお花絞りにしたバッグです。
シュガーケーキにこういうデザインを見つけて、それを生ケーキにできないかな、と考えたものです。

それと、やはりチョコレートやチョコレート細工シリーズ。
●「ボンボニエール(チョコレート・ボックス)*」 
教室で習ったものを復習しました。
習ってから何年か経ってしまい、作り方がかなり怪しかったのですが、できてよかったです(笑)。

●「Bonbon Earl Grey*」  
このタイプのボンボンショコラは毎年作っていて、中のガナッシュだけ変えてデザインはいつも同じです。
だんだん手抜きしているような気になってきているのですが(笑)、でもきっと今年も作ってしまうと思います。

c0039735_00202675.jpg


●「Mendiant Carré* 」  
ドゥルセという、ホワイトチョコをキャラメル化させたものがあるのですが、それで四角いマンディアンを作りました。これは「おいしい!」のコーナーでも取り上げていただきました。

●「赤いフルーツのオペラ*」  
「オペラ」というと、ふつうはブラックチョコレートとコーヒー味のバタークリームを使いますが、これはベリー系の進化型オペラです。

●「Aman風 Afternoon Tea 2♪」  
大人気なお店のアフタヌーンティー、行く前から再現したいと思っていました。
真夏のように暑い9月初旬のテンパリングは大変でしたが、評判がよくて嬉しかったです。

●「父の日に、、作りたかったケーキ*
お店のお菓子再現シリーズのひとつ。お父さんのワイシャツとベルトやバックルのデザインに一目ぼれして作りました。「ベルトが本物みたい」と言っていただきました。

c0039735_11375665.jpg

トップス風シリーズは根強い人気です。
●「Top's風 チョコレートケーキ*」 
人気のケーキをおうちで手作り。手作りの良さは、自分好みにアレンジできることも。
クルミは入れずに、チョコのみが好みです。
もうひとつの、「デュルセでトップス風♪」はドゥルセバージョン。できたてはかなり美味しかったです。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
R-sweetsさん:いま一番欲しいものは、新しいオーブンです。
今使っているものはもう15年くらい前のものなので、いつ壊れてもおかしくないですし、焼きムラのないものが欲しくて、いろいろ研究中です。
c0039735_00071331.jpg


エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
R-sweetsさん:いつも見てくださる皆さま、そして初めましての皆さま、ご覧いただき、ありがとうございます。
どこかロマンティックな大人かわいいお菓子を、そしておいしくてずっと印象に残るようなお菓子を目指して、これからもずっと作り続けようと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_11460488.jpg

           *    *    *   *    *   *    *

【R-sweetsさんのお気に入り&好きなブログ】

●「Douceur journal」 
銀座でお菓子教室をされている千尋先生のブログ。私も時々参加させていただいていますが、お菓子のおいしいことはもちろん、盛り付けや器選び、テーブルもセンス抜群!おいしいものにもとても詳しくていらっしゃるので、どこかお店に行く時は必ず参考にさせていただいています。

●「カエルのバヴァルダージュな時間」  
お友達のカエルさんのブログ。カエルモチーフが大好きで、ポーセリンペインティングをされています。アンティークや食器にも詳しく、美しいものに対する感性がすばらしい!その語り口に、やさしく繊細なお人柄が表れていると思います。

●「Something Sweet」  
「食べられるシュガーケーキ」のスタジオをされていらっしゃるhanaさん。私もブログメイトとしてサークルに参加させていただいています。初めて拝見した時、どれも完成度がすばらしく、そのかわいさにひと目ぼれのブログでした。おうちもまたとってもすてきで、友人と「いつか絶対レッスンに行こうね!」と言っています。

● 「今日も ぱんまつり」  
かわいい白柴のぱんさんと、猫のクリちゃん、そしてそれを語るおとんさんの文章と写真が秀逸で、見ずにはいられないモフモフ系ブログ。うちでも一時期、黒い柴系ミックスわんこを預かっていたので、「わんこあるある」が楽しいブログです。電車の中で読むのは、吹き出してしまうのでちょっと危険かも(笑)。

R-sweetsさんの「R-sweetsな生活」を読んでみましょう。



[PR]
by blog_editor | 2016-02-03 11:47