今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

c0039735_1304085.jpg妹分にやられっぱなしの顔も、怖くないシャーシャー顔も、キリリ顔もなんだかぷぷっと笑える表情豊かな雷蔵兄ちゃん。一方、猫パンチ&猫キック炸裂で、みごとなおてんばぷりを見せてくれる妹分の小梅ちゃんと小鈴ちゃん。そんなバトル風景をはじめ、おもちゃにつられて跳んだり跳ねたり、それぞれ夢中で遊ぶ姿も躍動感がいっぱいです。おもしろおかしく見せてくれる、まんが風なセリフもユニーク! 
かと思えば、ほんとはとっても仲がよさそうにより添う姿や、気持ちよさそうに眠る寝顔、どこかくすくすっと笑える寝姿まで、どれをとっても猫好きにはたまらない写真がいっぱい。

「こんな猫たちと暮らしていたら、毎日の疲れも癒されそう!」「猫は見ていてほんとにあきないな~」「かわいくて大好き!」と読者にも注目を集めています。
今回は、おもしろくて、あたたかい気持ち包んでくれる癒し系の猫ブログ、「梅蔵猫日記」の梅蔵母さんに登場していただきました。

c0039735_18345492.jpgエキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
梅蔵母さん:こちらこそお世話になっております。このたびはこのような機会をいただきありがとうございます。
このブログは5年前の2月に始めました。当初は雷蔵と小梅の2頭だけだったのですが、ふたりともまだ1歳になる前の若猫で日々面白いことをやらかしてくれていたため、何か形になるものに残しておきたかったのと同時に、元親の保護主さんに彼らの成長を見てもらえたらいいなあ、という気持ちもありました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
梅蔵母さん:ごく普通の猫たちとの日常を写真とともにつづっています。
現在、わが家は夫婦ふたりと3頭の猫で暮らしています。今年6歳になるマイペースで表情豊かな雷蔵(♂)に、雷蔵とは4か月違いの妹分、ツンデレの三毛猫・小梅(♀)、今年2歳になるもうひとりの妹分で、愛嬌 はあるけど、間の悪い末っ子の小鈴(♀)。3頭それぞれ、まるで違う個性や性格に振り回されたり、それを楽しんだり。わが家では恒例となっている3頭の猫バトルから、ほのぼの可笑しい豊かな表情や気の抜ける無防備な寝顔など……その雰囲気や空気感をそのままブログでお届けできれば いいなあと考えています。

エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
梅蔵母さん:何といっても猫友達がたくさんできたことです。多くの猫の飼い主は猫と一緒に外出することはないので、普通に生活していても同じ猫飼いの人と出会う機会はほとんどありません。それがブログを通じて親しくなり、猫の話で盛り上がったり情報交換をしたり。実際にお目にかかり、おうちも行き来したりして今では普通のお友達としてお付き合いさせていただいてる方もいます。猫の病気のことなどもそれぞれ経験されたことを教えていただけるのでとても心強いです。
また、ときどき「保護猫時代だった保護主さんのブログからずっと見ています」とコメントをいただくことがあり、それはすごくうれしいですね。そんな小さい頃から見守っていただいてるなんて、うちの猫たちは幸せ者だと思います。

c0039735_1211576.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
梅蔵母さん:基本的に私は家が好きなので、家の中がもっと快適になるようにとはいつも考えています。とはいえ、モノがどんどん増えて整理しきれずにいるというのが現状ですが。猫と人間が機能的に暮らせるような部屋作りというのは永遠のテーマかもしれません。

エキサイトブログ編集部:夢は?
梅蔵母さん:看板猫のいる小料理屋さん。もしくは、趣味で作っている石けんのお店を開くことかな。
でも、身近でというか、切実な夢としては、猫たちがずっとストレスなくのびのびと健康に過ごしてくれることです。

c0039735_2243566.jpg


エキサイトブログ編集部:長男の雷蔵ちゃんと妹分の小梅ちゃん、小鈴ちゃんが繰り広げる日常がとてもほほえましく、にっこり楽しませていただいていますが、猫を飼い始めたきっかけや猫と暮らす楽しさは? また、癒されることや猫の魅力は?
梅蔵母さん:雷蔵を見つけたのは里親サイトです。その数ヶ月前に先代猫を亡くしており、そろそろ毎日の生活に「猫が足りない」と思い始めた頃で、先代猫に驚くほど似ていたためすぐに応募して譲渡していただきました。
遊び相手にもう1頭というのは最初から考えていたのでまもなく小梅を迎えることに。小鈴はそれから遅れること4年、友人から「保護した子猫をもらって」と電話がかかってきたのがきっかけです。
どの子も最初に写真を見たときに「ビビッ」と来るものがあったので、きっとご縁だったのだと思います。ちなみに、3頭とも保護猫です。雷蔵は生後まもなく動物病院の前に置き去りにされ、小梅は車のエンジンルーム中から保護され、小鈴は壁の中に入り込んでいたのを助けられました。

猫の最大の魅力はやはり温かくて柔らかいことと、人に媚びずきちんとケモノであるところ。その対極のギャップかなあと思っています。もちろん、人間にすり寄ってくることはありますが、媚びているのではなく人間をうまく操作しているという感じがします。表情も豊かでそれぞれ個性的。ひと言でいうと「猫はクセになる」です(笑)。

c0039735_1836391.jpgエキサイトブログ編集部:雷蔵ちゃんのきりり顔ややられ顔、小梅ちゃんのおてんばっぷりをはじめ、3匹の真剣に遊ぶなど、ナイスショットが満載ですが、決定的な写真を撮るために工夫していることや、かわいく撮るためのコツも教えていただけますか?また、記事をアップする際にこだわっていることなどもあれば…。
梅蔵母さん:撮影にはデジタル一眼レフカメラを使っているのですが、5年経った今でもほとんどカメラのことはよくわかりません。本当に数パターンの設定だけ覚えていて、動きのある場面ではこれ、などというふうに使い分けています。ちなみに、動きのある写真を撮るときは、Tvモードでシャッター速度を1/200秒に設定しています。ただ、素人のひとつ覚えなのでそれが最善なのかはわかりません。

とくにコツというものもないのですが、愛猫の行動パターンを頭に入れておけば、「ここで跳ぶぞ」とか予測できて撮影しやすいかもしれません。そして、これは私なりの方法なのですが、ファインダーを覗きながらもう片方の目も開けています。フレームの外での猫の動きがわかって捉えやすくなるので。
動きのある場面ではなるべく顔にピントが合うように気をつけています。そのほうがブログでも使いやすいし、面白い表情が撮れることが多いです。
ふだんは目で追えなくても一瞬を切り取る写真だと「こんな表情していたんだ!」という新鮮な発見も多く、そこが楽しいところでもあると思います。とにかく枚数を取ってみることでしょうか。数打てば当たるということもありますし、あくまでも私の経験上ですが、いちどきに数十枚撮ったとすると後半に行くにつれ面白いものが撮れる確率が高いですね。

記事をアップするときはそのときの雰囲気をなるべく壊さないようにと考えています。連続した写真を使うことが多いのもそのためです。なるべく流れとか間とかも伝えたいと思っているので、あまり変化のない写真が並ぶこともあります。そういうとき、それらしいセリフを入れてマンガ風に読んでもらえると楽しんでいただけるかなと。と言いつつも、実際そういう作業は好きなので見てくださる方のためという以前に、私自身が楽しんでいるところはあります(笑)。

c0039735_1333374.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
梅蔵母さん:とくには考えていないのですが、読む人が不快にならないような内容に…というのは気をつけています。
それと更新時間はだいたい同じくらいにしたほうが見てもらいやすいかもしれません。最近私はできていないのですが…。あとは地道にでも続けることでしょうか。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
梅蔵母さん:ブログを始めて5年と申し上げましたが、昔の記事と見比べると雷蔵も小梅も年齢を重ねたなあと感じます。始めた頃は1歳前だったのに、もうすぐシニアの領域です。子猫だった小鈴ももう2歳になりますし。当然のことながら猫の時間は人間に比べて圧倒的に早いわけですから、「今このときの時間を大切にしていかないといけないな」というのはよく考えています。

癒される瞬間は猫たちが布団で私にくっついて寝ているときでしょうか。もっとも寝返りが打てなかったりとそのうち苦行の時間となりますが!

c0039735_125968.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
梅蔵母さん:●「応用と進化形
二足立ちでのバトルはかつて当ブログの代名詞でした。年齢を重ねたせいなのか最近ではなかなか見られなくなったのが残念。

●「駅員ごっこ
セリフを勝手に想像した妄想系記事なのですが、雷蔵の性格と写真とセリフがなかなかうまくリンクしているのではと(笑)。

c0039735_18372953.jpg●「助太刀
こちらも妄想系記事です。小梅がもっと小さくおてんばだった頃、小梅ならF1やガンダムに乗りたがるだろうなあと。こういう記事は作っていてとても楽しい!

●「VSスイカ
小さな身体で大きなスイカに向かっていく小梅の心意気!

●「雷蔵百面相
猫ってこんなに表情豊かなんですよね。

●「あたしは三毛猫レスキュー隊」
小梅の身体能力と真剣さとそれゆえの可笑しさみたいなのが詰まった記事です。

●「シャーの大安売り ~雷蔵の場合~
小鈴を迎えてみんなが全然馴染めなかったとき、相手かまわずシャーを連発する雷蔵。本猫はいたって真剣なのですが、結果笑いを取ることに。

●「お盆休みのお父さん
雷蔵は枕を使うのがとても上手です。上手すぎて猫としての何かを忘れ去ることもしばしば。

●「じょうずに飲めるよ
胃薬を飲む小鈴の様子です。人を疑わないというか、あまりにじょうずな飲みっぷりに驚いたり微笑ましかったり。

●「ボクの顔に…
けっして進んで兄役をしているわけではないのに、小鈴のいい遊び相手になっている雷蔵。表情豊かなやられ顔が見どころです。

c0039735_1432440.jpg


エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
梅蔵母さん:新しいデジタル一眼レフカメラ。5年も酷使しているせいかあちこちに不具合が出てきてそろそろ壊れそうなので。でもたぶん本格的に壊れるまでは騙し騙し使うと思います。撮りたいときにシャッターがちゃんと下りてくれないという悔しい出来事もときどきあるのですが。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
梅蔵母さん:本当にごく普通の飼い猫たちとの生活をブログでご紹介しています。どこにでもある日常なのだけど、一部を切り取ってみるとクスッと笑えたりほわんとしたり。そんなささやかな笑いをご提供できたらなと思っております。そして猫と暮らすのって楽しいかも、と少しでも感じていただけたら幸いです。これからもどうぞよろしくお願いします。

c0039735_13132368.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【梅蔵母さんのお気に入り&好きなブログ】

サモエド クローカのお気楽日記」 
こちらで初めてサモエドという犬種を知り、虜になりました。クローカくんのモフモフッぷりと笑顔がたまらなく好きです。いつか犬を飼う機会に恵まれたらサモエドを!と密かに考えています。

しろいねこ vol.2」 
先代すえこさんからのファンです。とにかく可愛いみるこちゃんと、添えられた絶妙のセリフにいつも微笑ませていただいてます。

くるねこ大和」 
言わずと知れた超有名猫マンガブログ。ときにむくわれない溢れんばかりの猫愛、そしてマンガで表現されている独特の間と笑いが何ともツボです。

           *    *    *   *    *   *    *

【梅蔵母さんのお使いのカメラとレンズ】

■カメラ/EOS Kiss X2
■レンズ/単焦点レンズ EF50mm f/1.8 II

c0039735_18433781.jpg


梅蔵母さんの「梅蔵猫日記」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-04-15 22:56

c0039735_1659774.jpgすっきりとしたシンプルな空間ながら、木のぬくもりが感じられる北欧のインテリア。ごちゃごちゃした余分なものは置かないので、空間を広く使えていつでも快適。その分、モダンな家具や、壁のアクセントになるすてきな飾りが、とても引き立ちます。

ついつい散らかしがちな子ども部屋や、細々したものであふれそうなキッチンなども、出しやすく、元に戻しやすい収納が、読者の参考になりそうです。
「お子さんがいても、こんなふうにすっきりと暮らせたら気持ちよさそう!」と思える快適な暮らしぶりが伝わり、読者にも人気を呼んでいます。
とくに、春は新生活をスタートさせたり、お部屋の模様替えを考える人も多い季節なので、すっきりとした暮らしをはじめるコツなども参考にできそうです。

また、春を感じるような食卓をはじめ、旬の素材を取り入れたおうちごはんをお気に入りの器に盛りつけて楽しんだり…。食卓に季節の花を飾ったり…。季節感を大切にしたていないな暮らしぶりが感じられます。

今回は、子育てをしながら、そんな自分らしい心地よい暮らしを楽しむ、「Life Co.」のtomoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
tomoさん:こちらこそ、いつもお世話になりまして、ありがとうございます。
ブログを始めたきっかけは、結婚したことでした。独身の頃はがむしゃらに働き、家庭的とはほど遠い私が専業主婦となり、子どもを授かり何より大切なものが家庭に変わりました。
「家族にとって快適で安らげる家作りをしたい」との思いと、日々の記録もかねて3年近く前からつづり始めました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
tomoさん:夫の転勤を機に、社宅から3LDKの賃貸マンションへ引越し、いま2歳になる息子と3人で暮らしています。「転勤族」という一見制限があるように思える暮らしの中で、いかに快適で自分らしさを追求しながらシンプルなライフスタイルを確立できるか。賃貸住まいの中で、大好きなインテリアのことや収納の工夫、日々の食卓、子育てのことなど何気ない日常を写真とともにつづっています。

「Life Co.」(ライフコー)というブログタイトルには、Life(暮らし)+Comfortable(快適な)の意味を込めました。引越しが多いため、物選びは一切妥協せず厳選するようにし、すっきりとした住まいを目指すようにしています。どんな環境であっても工夫次第で快適な暮らしが実現できるとの思いがみなさんにも伝わればうれしいです。

c0039735_15174871.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
tomoさん:インテリアがもっともっと大好きになりました。また、写真を撮る楽しみも得ることができました。写真におさめ、客観視する時間が、「ここを改善しよう」という意欲にも繋がります。

記事をUPするには「キレイにせねば!」と収納のモチベーションが上がり、家中が整いその清々しさを一度経験すると状態を維持しようと努力する…。
ブログを始めてから「収納に目覚めたこと」が一番大きいです。独身の頃は本当に片付けられないタイプだったので、あまりの変貌ぶりに家族が一番驚いています(笑)。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
tomoさん:北欧、特にデンマークの家具たち。椅子と照明が好きで、少しずつ時間をかけて集めています。
年中考えていることは「どうすれば家の中がもっと素敵になるか」ということ。
夢中なのはインテリアです。

c0039735_1519407.jpgエキサイトブログ編集部:夢は?
tomoさん:転勤がいつか落ち着いたら、建具や床材すべてにこだわった夢のマイホームを実現したいですね。家具や照明もお気に入りで埋めつくしたい。もともと家で過ごす時間が好きですが、マイホームならもっと充実するでしょうね。家具と寄り添いながら、家族とともに素敵に歳を重ねていきたいです。

エキサイトブログ編集部:すてきなインテリアと読者の参考になる収納のコツがいっぱいですが、インテリアを考える楽しみ、自分らしいお気に入りのインテリアといえば?
tomoさん:そうですね、インテリアを考える一番の楽しみといえば「家の中が理想の形に近づけば、おうち時間が何倍も素敵になる」ということでしょうか。
寝て起きてご飯を食べて家族と過ごすという、当たり前のことを日々繰り返す場所。
例えば、そこにお気に入りの器があって、心から美しいと思える心地良いダイニングチェアに腰掛け、食事をいただくだけでも、充実感や安らぎがぜんぜん違ってくると思うのです。

インテリアに興味を持ち始めてからは「自分の好み」に自分で気づくことができ、どんなシーンにおいても物選びや決断にブレがなくなりました。
そんなきっかけを作ってくれたのが北欧の家具だったように思います。
シンプルで木のぬくもりが感じられる北欧モダンなインテリアが大好きです。

エキサイトブログ編集部:いつも丁寧な暮らしや季節感が伝わる写真に、こちらまで心があたたまりますが、暮らしの中で大切にしていることや丁寧な暮らし、快適な暮らしを楽しむコツは?
また、記事アップの際に心がけていることは?
tomoさん:暮らしの中で重要だと考えているのは「機能的であること」でしょうか。
いくら丁寧に暮らそうと思っても、子どもの世話に追われ時間が過ぎるのはあっという間。少しでも家事が効率よくこなせるよう、動線に合わせて物を配置し、機能的な収納を工夫するようにしています。そうして空いた時間を子どもとの遊びや自分の趣味にあてたり。決して器用な人間ではなく、むしろズボラなので、いかにラクして楽しく暮らせるかを常に考えています(笑)。

記事UPの際に心がけていることは、「見て楽しめる写真とともに」です。
知識はありませんので、感性のみで撮っているものばかりですが、構図や光の加減、何を伝えたい写真なのかが納得いくもののみ、記事にするようにしています。

c0039735_1538862.jpg


エキサイトブログ編集部:ちょうど3月、4月は引っ越しシーズンですが、これから新しい生活を始める方、お部屋の模様替えをして気分を一新したい方へのアドバイスなどもありましたら、お願いします。
tomoさん:新生活では「とりあえず」で家具や家電を買わない事。実は私が一番後悔していることだからです。皆が買い揃えるものだから..とりあえず必要な気がするから。そんな理由で買った物は、引越しの際に残らず処分してしまいました。
まずは「自分の好みを知ること」。雑誌やブログ、お店を見てさまざまなコーディネートを目にすることで、「こんなインテリアが好き!」と徐々にわかってくると思うので、そうすれば無駄な買い物をしなくてすみます。
子ども部屋に関しては、成長とともに収納の見直しが必要になってきます。
玩具など自然と物が増えるので、定期的に必要かどうかの判断をすることで、子どもの遊びやすさにも繋がってくるはず。私自身も日々試行錯誤しているところです。

エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
tomoさん:少しでも文章表現が読みやすく、写真構成にも気をつけ、「どのようにしたら伝わるか」を考えながら記事を書くようにしています。

c0039735_15204976.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
tomoさん:食器が好きなので、お気に入りの器でコーディネートした食事を日に一度必ずいただくようにしています。これだけでも最高に癒される時間です。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
tomoさん:●椅子と共に歩むダイニング。
少しずつ集めた北欧のダイニングチェアが4脚揃った記事。
憧れ続けてやっと出会えたヴィンテージチェアだっただけに、晴れてお迎えできた時は喜びもひとしおでした。

ブルーとグレーのソファまわり。
インテリアの方向性が見え、アクセントカラーなど色使いも自分らしさが見え始めた頃に書いた記事。「好き」が集約されたリビングダイニングはやはり一番のお気に入り空間です。

キッズコーナー模様替え&おもちゃ収納。
飾ることが苦手で、今までは和室の押入れに玩具収納していたのを、遊びやすさを優先しオープン収納に変更したという内容。ごちゃごちゃしないように見た目も気にしながら、「出しやすくしまいやすい」を追求したので、完成した時は気持ちがすっきりしました。
みなさんからたくさんの反響をいただけたのもうれしかったです。

キッチン吊り戸棚&シンク下食器収納。
色味や建具が古臭くて引越し当初は大嫌いだったキッチン。見た目・収納が思い通りに落ち着き始めた頃の記事。キッチン雑貨の飾り方を工夫し、収納も使いやすく配置でき、最近ではこの状態に落ち着きつつあります。

春色おもてなしLunch。
料理の腕はたいしたことないなりに、頑張って作るおもてなし料理。
華やかな北欧食器を使い、コーディネートする時間が楽しみのひとつです。

子供乗せ自転車、決定!
インテリアとは関係ないのですが、今までで一番反響が大きかった記事。
やはり子ども関連の物選びに悩まれているママさんはたくさんいらっしゃるのですね。
自転車においてもこだわりが強くかなり悩んだのですが、みなさんのアドバイスのおかげで、納得のいく結論を出すことができて本当に感謝しています。

c0039735_1520698.jpg


エキサイトブログ編集部:いま一番したいことは?
tomoさん:いま一番したいことはゆったり海外旅行。
特にデンマークとフィンランドに行ってみたいです。

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
tomoさん:数あるブログの中から訪問してくださりありがとうございます。応援してくださる方々のおかげで、今まで楽しく続けてこられました。未だに文章力が乏しくインテリアセンスもまだまだですが、少しでも自分なりの思いを楽しく発信していけたらいいな、と思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【tomoさんのお気に入り&好きなブログ】

好きなブログはたくさんあって選ぶのが難しいため、特にお気に入りのブログを3つご紹介します。

Pieni ilo.
フィンランド家具が美しく際立つお住まいがとっても素敵なブログ。
自分にはないセンスが随所でキラリと光り、いつもたくさんの刺激をもらっています。
お人柄が伝わるあたたかなお写真や子育ての記事にもほっこり。
大好きなブログのひとつです。

四季暮らし花あそび
長らく密かに拝見させていただいていて、お話させていただいたことはないのですが、センスが素晴らしくて大好きなブログです。
とにかく写真が素敵!まるで雑誌の1ページを見ているような気分になります。
お花が大好きなので、アレンジメントも勉強させてもらっています。

日々の彩り。
北欧インテリアや子育てのこと、こぎん刺しのハンドメイド作品の数々がとっても素敵なブログ。裁縫が一切できない私にとって大尊敬な方です。
独自の北欧×和のこぎん刺し作品は、繊細で温かみがあって本当に素晴らしい。こちらも大好きなブログのひとつです。

tomoさんの「Life Co.」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-04-04 16:28