今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

c0039735_9114330.jpg道端にごろりと寝転がって、気持ちよさそうに背中をすりすり、ごろごろ…。すやすや眠る幸せそうな寝顔、2匹で顔をすり寄せる姿…など。野良ネコたちのかわいい姿は、見ているだけで思わずにっこりしてしまい、心がほっこりあたたまります。
夕日をバッグに寄り添う2匹ネコのシルエット写真は、なんとも言えずほのぼの感がいっぱい。

そんな野良ネコたちのたくましくて愛らしく生きる姿を、やさしい視線でとらえた写真の数々に、「こちらのネコちゃんたちは、本当にかわくて、見ていると癒される!」という読者ファンも大勢います。
今週は、野良ネコたちへの愛が伝わる、「ネコ!いつかは干支に・・・」の猫五右衛門さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは
猫五右衛門さん:従兄が写真ブログをやっていて、それを見て面白そうだったので興味本位ではじめたのがきっかけです。2005年の春頃だったと記憶しています。
それまではお恥ずかしい話、ブログという言葉は耳にしたことはあるものの、実際ブログとはどういうものなのか詳しくは知りませんでした…。「トラックバックって何?」みたいな感じです(笑)。
ブログをはじめた頃、ちょうどデジタル一眼レフカメラで写真を撮る楽しみを覚えはじめた時だったので、それも重なり、あっという間にブログにハマっていきました。
初めてブログに記事を投稿する時は、なぜか妙に緊張しましたね(笑)。と、同時に、投稿された記事・写真が自分のブログに掲載された時、本当にうれしかったのを覚えています。でずいぶんの間、コメントをいただけなかったのは、内緒です(笑)。

c0039735_9122339.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
猫五右衛門さん:ご挨拶が後になってしまいましたが、「ネコ!いつかは干支に・・・」の猫五右衛門と申します。ピックアップブロガーという大役に完全に落ち潰されている器の非常に小さい僕でございますが(笑)、どうぞ最後までおつきあいくださいませ。

さっそくですが、実際のところ、ネコはなぜ干支に選ばれなかったのでしょうか(笑)? 調べるといろいろな説が謳われていますが、僕が納得する説はございませんでした(笑)。ネコが干支にいないという少しの不満(笑)と、何かの拍子にひょっとしてネコが干支の座に着けるかもという僅かな可能性を信じ(笑)、このブログタイトルにしました。
ネコらしい表情・仕草、それと季節感のあるネコの写真をメインに、写真とはまったく関係ない内容の文章(笑)を絡めながら、ブログに訪問してくださった方が少しでもニコっとなれるようなブログを目指しています。あと、「ネコはちょっと苦手だな~」って思っている方が、ブログのネコの写真を見て「おっ、ネコってかわいいかも!?」と、少しでもネコへのイメージが良い方向へ向えば、また、そういう方が一人でも増えれば、最高ですね!ネコ好きな方はもっと好きになってください(笑)。
   
でも、ひとつだけ少し押しつけがましいですが、野良ネコの写真を見ていただくにあたり、心の片隅に少しだけ留めておいて欲しいことがあります。「野良ネコは毎日必死に一生懸命生きている。」ということです。これ以上のことは書きません。ご理解いただければと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
猫五右衛門さん:得たものは、「写真」そのものですね。ブログをやっていなければ、おそらく「写真」は、趣味にならなかったと思ってます。なので、「写真」という一生の趣味ができた喜びが、ブログを通しての一番の収穫です。
あと、出会いというか、つながりを得ることもできました。たくさんのブロガーさんたち、ブログはやっていなくても僕のブログを見て応援してくださる方々、撮影地で出会う方々そして野良ネコたちなど。これからもいろいろな形でつながりが増えていけばうれしいですね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
猫五右衛門さん:自分で言うのも変ですが、総じていい人(笑)。だけど、何事も深読みし過ぎて勝手に空回りする悪い癖がある人でもあります(笑)。

c0039735_9133677.jpg


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
猫五右衛門さん:すみません、こればっかりは絞れませんね。つながりのあるすべてのブロガーさんやこっそり覗かせていただいているブログのブロガーさん、皆さんと会ってみたいですね。ブログの雰囲気から伝わるブロガーさんのイメージと実物とのギャップ、とても面白そうです(笑)。あと、撮影している姿そのものも見てみたいですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
猫五右衛門さん:ネコや写真撮影は当然好きでハマっているのですが、あえてそれ以外でいうと「愛車」です。そして、その愛車のプチカスタムにハマってます。カスタムと言っても、他人様に迷惑がかかるようなことは一切していませんので(笑)。趣味の世界なので、解りにくいかと思いますが、国産車をヨーロッパテイスト漂う雰囲気の車に仕上げるということを目標としています。プロショップにお願いするばかりでなく、自分でカーオーディオやスピーカーを取り付けたり、車内のインテリアをアレンジしたりと、できることは自分でDIYするということにもハマっています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
猫五右衛門さん:夢のまた夢なのですが、ネコの写真集の出版です。「夢は見るものではなく叶えるもの」、女子サッカー澤穂希選手の有名な言葉ですね。僕もいつか必ず叶えたいと思います。

c0039735_914919.jpg


エキサイトブログ編集部:野良猫たちのかわいい写真にとても癒されますが、猫たちの写真を撮る楽しみや魅力は?また、自分らしい写真を撮るこだわりや記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
猫五右衛門さん:人が顔を洗っている姿はぜんぜんかわくない。でも、ネコが顔を洗っている姿を見るとなぜかかわいい。もっと言うと、ぜんぜん顔なんて洗えてないのにとても真剣に顔を洗ってるネコ。上手く表現できませんが、このへんがネコの魅力なんだと思います。こういう魅力を1枚の写真で表現できたらいいな~って、いつも思っています。
実は、ネコをメインに撮影する前はスナップ写真を撮っていました。スナップ写真を撮影中、野良ネコに出会う頻度が非常に多く、幼い頃からずっと家でネコを飼っていて大のネコ好きということもあり、スナップ写真はそっちのけで知らぬ間に野良ネコを追い続けて撮っている自分がいました。そんなことで、ネコ写真にこだわったブログ「ネコ!いつかは干支に・・・」を2006年3月に開設することにしました。

ブログ開設当時はネコを撮ること・ブログを更新することだけで精一杯、見た人がどう思うとか正直考えていませんでした。上手く撮れない、でもブログにアップしたい・・・そんな葛藤の日々が続きました。そんな中、何気にブラ~っと本屋に立ち寄り動物カメラマン・岩合光昭さんのネコの写真集を手にし購入したことが、今思えば大きなターニングポイントだったと思います。
ネコの自然な表情・四季を感じるネコ・ネコと人との共存、そんな写真の数々に感動し、毎日毎日時間があればその写真集を擦り切れて破れるくらい見続けました。
岩合さんのネコへの接し方・ネコへのリスペクトの気持ち、写真の構図、誰よりもネコ好きになるという気持ち、そういうことを自分なりに理解しアレンジし、失敗を重ねながらも撮り続けて行くうちに、なんとなく自分らしいネコ写真が撮れる様になってきました。
撮る写真と見せる写真は若干違いますが、ブログで掲載するネコ写真は、ネコ目線と季節感のある写真がこだわりですね。見ていただく方が写真の中のネコの気持ちが想像できるような写真であってほしいということで、あえて写真に関してのキャプションは付けてません。ブログ開設当時は、つけていましたが・・・(笑)。でも、写真だけじゃ寂しいので、内容のない文章を添えてます(笑)。

c0039735_9143973.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
猫五右衛門さん:1日の終わりに、じっくり・ゆっくり・丁寧にお茶を淹れて飲むことが大切な時間ですね。お茶をのんびり飲みながら、その日1日を振り返る、この習慣はもうかれこれ4年くらいになると思います。煎茶・玉露・かぶせ茶・深蒸し茶など、その日の気分によってお茶を変えます。当然、茶器にもこだわります。不思議なもので、自分の気持ちに余裕がない時はやはりマズイお茶になっていますね。お茶って、深いですよぉ~(笑)。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
猫五右衛門さん:今回ピックアップブロガーをやらせていただくにあたり、改めて過去のブログ記事を振り返る良い機会でもあったので、あえて少し古い写真・記事を取り上げてみました。

●2006年07月01日 「和歌山電鐡 貴志川線 貴志駅
●2006年07月02日 「駅ネコさん
●2007年01月08日 「駅長に会いたくて
誰もが知っている大人気のネコの駅長、和歌山電鐡貴志川線貴志駅のたま駅長。そのたま駅長が駅長になる前の貴重な(?)姿を撮った写真・記事です。当時から落ち着きのあるネコちゃんで、地元の方々と共存していて、そこにはほんと穏やかなゆるーい時間・空間がありました。

c0039735_9175877.jpg●2006年04月06日 「親子
ネコって、素直な愛情表現をカメラの前でも堂々と魅せつけてくれるんですよね。こういう素直な気持ちを魅せつけられるたびに、僕も見習わなければと反省させられます(笑)。
   
●2006年07月27日 「宝石
ネコと人間の心温かな共存模様を記事にさせていただきました。ネコを飼っているお宅一軒一軒すべてにドラマがあるのだと、気づかされたのを覚えています。
   
●2007年02月28日 「友情
シンプルにネコらしさをアピールできた写真だと思っています。と、同時に、この写真を見る度に、シンプルにネコを撮る難しさを逆に感じてしまいます。自分で撮った写真とはいえ、これからもずっと目標の1枚です。

●2007年03月12日 「満開
どれだけ花が綺麗に咲いても、「ネコが主役だ!」と言わしめた、「花よりニャンコ」的な写真です(笑)。大好きな動物カメラマン・岩合光昭さんのHPで開催されていたフォトコンテストでグランプリをいただいた写真です。

●2007年04月21日 「春カゼ・・・
ネコと風邪はつきものきですが、鼻風船を膨らませているネコを生で見たのははじめてでした。写真を撮り続けていると、偶然遭遇する奇跡的な瞬間がありますが、それがまさにこの1枚だと思います。
      
●2008年01月11日 「ネコが立ったぁ!
普段からネコらしい表情・仕草を追い求めて撮っているのですが、この記事の写真に限ってはネコらしくない格好の写真です(笑)。人と接するのが大好きなネコちゃんで、一生懸命遊んでいる時の一瞬の姿を写真に撮りました。とても笑えますね。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
猫五右衛門さん:ずばりネコ。愛ネコが亡くなってから早3年、幼い頃からネコが家に居るのが当たり前だったので、家にネコが居ないのはやっぱり寂しいです。

c0039735_9155563.jpg


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
猫五右衛門さん:来月開催されるロンドンオリンピックです。幼い頃からスポーツそのものが大好きで、実はスポーツ記者になりたかったんです(笑)。メダルの数とかも大事だとは思うのですが、そういう表側のことよりも、選手の裏側に隠され人間模様みたいなものがスポーツの魅力なんだと僕は思っています。そのへんを存分に楽しみたいと思います。
ちなみに、注目選手は日本選手のオリンピック最高齢71歳での出場となる馬術の法華津(ほけつ)選手です。あと僕と同世代の選手、女子バレーボールの竹下選手やハンマー投げの室伏選手の活躍も楽しみですね。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
猫五右衛門さん:不定期更新かつコメント欄を閉じている無愛想なブログにも関わらず、いつも訪問・応援していただき、本当にありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いします。
「いっぱい撮ってあげてね。この子たちの生きている証が写真として残るのだから」。いつも撮影する近所の公園で野良ネコたちの世話をしているボランティアの方が僕に言った言葉です。ボランティアの方は何気に言った言葉なのでしょうが、僕はとても深い言葉だと思っています。この言葉を胸に、これからも自分らしく野良ネコを撮っていけたらな~って、思ってます。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_9162271.jpg





【猫五右衛門さんのお気に入り&好きなブログ】

120
写真から伝わる空気感がたまらないです。写し出された写真・添えられるキャプション・使用カメラ、すべてのセンスに憧れます。

ryonouske's Animal Gallery
動物写真が好きな方なら一度は覗いたことあるブログではないでしょうか。ピックアップブロガーにもニ度登場されています。ブログをやりはじめた頃からお世話になっていまして、当時からryonouskeさんの撮る写真にいつも刺激を受けつつ、いつかryonouskeさんの様な写真を撮りたいな~と勝手に目標にさせていただいていたのですが、追いつくどころか、あっという間に雲の上の存在に・・・(笑)。

まちかどカメラ
スナップ写真のレベルの高さが圧倒的です。作品作りに対する考え方などとても勉強になります。本館サイトのフォトギャラリーは必見です!

建築写真専門tonomophoto+
プロの建築写真カメラマンである従兄のブログです。多忙のようで今は少しブログは休憩中みたいですが、気まぐれな方なので、そのうちアップして下さると思います(笑)。過去記事のハイレベルな写真の数々、必見です!

Macchinaの公式ブログ
紹介させていただいたブログの中で唯一写真ブログではありません(笑)。愛車がお世話になっている車のプロショップのブログです。車のユーロメイクに興味がある方は必見のブログです。どんな車でもハイセンスに仕上げてしまう代表様のセンスは圧巻です!




【猫五右衛門さんのライフログ】

最近買ったものではありませんが、今でもずっと見たり聞いたりしているお気に入りの写真集とCDアルバムを紹介します。

ちょっとネコぼけ

岩合 光昭 / 小学館


数ある岩合光昭さんのネコの写真集で最も開いた写真集です。僕のバイブル的1冊です。

野良っ猫 街っ猫

藤範 智誠 / ジュリアン


ネコをここまで近くに感じれる写真集は見たことありません。ネコを撮るアングルの低さと魚眼レンズの使い方の奥深さに脱帽しました。今でも影響を受け続けている1冊です。

DAMN HERO

TOTALFAT / KRE


車の中で音楽を聴くことが多いのですが、ここ1年はほとんどこのアルバムです。邦楽ロックで今1番好きなバンドです。とにかく「格好いい!」のひと言です。




【猫五右衛門さんのお使いのカメラ&レンズ】

■カメラ/Canon EOS40D &EOS7D
■レンズ/Canon EF-S17-55mm F2.8 IS USM
  Canon EF85mm F1.8 USM
  Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5(IF)


猫五右衛門さんの「ネコ!いつかは干支に・・・」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-06-16 22:16

c0039735_1833629.jpgくるるんと垂れた巻き毛風の耳と前髪がとってもキュート!それでいて、いつもムスっとしたような表情がなんとも愛らしく、思わずクスクスっと笑ってしまいます。
人懐っこいワンちゃんとはずいぶんタイプが違うけれど、ご主人さまの「板さん」への愛情だけは誰よりも強く、一途な面がまたかわい「なつおさん」。
そんな、ちょっと風変わりな愛犬・なつおさんを描いたイラストがとても味わい深く、ほのぼのしたムードを醸し出しています。
「なつおさんには、いつもププっと笑わせてもらっています!」という読者ファンも大勢います。

耳の病気などちょっと大変なことも抱えていますが、そばにいてくれるだけで癒され、家族でお出かけしたりと楽しいこともいっぱい。
そんななつおさんといっしょに暮らす日々をおもしろ、おかしくつづったイラストブログ。今週は、そんなほのぼのした癒し系の、「なつお風味のポンだし♪」のnatsuo-comedorさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
natsuo-comedorさん:我が家の愛犬「なつおさん」を「描きたい」って思ったことがきっかけでした。 文章を描くのが苦手…というより、まったく下手でダメなんです。写真もよく撮ってはいたんですが、毛色が黒なので、せっかくの微妙な味わいある表情がわかりずらいんですよ。そしたら、描いちゃえばいいんだ!って思って(笑)。
絵は勉強したことがなくて、自由に楽しんでしている落書きレベルなんですけどね。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください
natsuo-comedorさん:我が家の愛犬、アメリカン・コッカー・スパニエルの「なつおさん」のことを中心に、家族の日常のなぁーんでもないあれこれをつづっています。
なつおさんが我が家にやってきたのは13年ほど前。子どもたちがまだ二人とも小学生の頃。当時ごく普通の仔犬でした。しかし、家の中でワンコと暮らすのは初めて、アメリカン・コッカースパニエルという犬種も初めて。そういう面では手探りなところもあり、それが原因のいろいろな家族騒動もありました。正直なつおさんよりも人間の子どもの世話のほうが優先になっていましたから、3歳、4歳ぐらいまではなつおさんの個性的な部分にあまり気づいていなかったんです。今思うととてももったいなかったですねぇ。
いろいろ記憶も曖昧なんですが、なつおさんの「おやっ?」「あれっ?」っていう性格に気づきはじめたのは、なつおさんが体調を崩して病院で診てもううことが多くなりだした頃からですね。かかりつけの病院で、なにかひとりだけ…じゃなく一匹ですね、醸す雰囲気が違うんですよ。
時にはクスクスって待合室にいる他の家族の方の笑いを誘っていたり。極端というのか、病的なほどに私の主人、ブログでは「板さん」と呼んでいますが、その板さんへの思いが強くて、他の人には興味がまったくない上、それを態度や表情にも出すんです。

ワンコとしては、ちっともかわいくないですし、ワンコらしくない性格…(苦笑)。あーそれに、融通がきかないところに偏屈と頑固のおまけが付くんですが、何故か不思議と面白くなるんです。「うーん」と唸ったり、はぁーっという深いため息にもつながるような困ることももちろん出てくるのですが。
そんな、なつおさんだったので、思いついたブログのタイトルも「なつお風味のぽんだし」。これ以外はまったく浮かばなかったんです(笑)。タイトルを見て、「それっていったいどんな風味なの?」と、何気にふらっとブログへ遊びに来ていただいて、なつおさんで思わず「ぷぷ」っと吹き出したり、笑顔になってもらえるといいなぁという思いで いつも描いています。

c0039735_17511749.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
natsuo-comedorさん:ありきたりなんですが、人との出会いですね。私の場合は、ブログをはじめてまもなく、何気に遊びに行ったなつおさんと同じ種類のワンコと暮らしている女のコのブログにとても惹かれたんです。それから、すぐに互いのブログでいろいろな話をするようになっていました。
ワンコとの生活以外はまったく共通するところもなく、年齢だってひと回り以上も違うのに、気づいたら、それぞれの人生や家庭についての話、気持ちのうんと深い部分の話ができるぐらい、とても大事な存在の友だちになっていました。今でも時々考えるんですが、ワンコとの生活、ブログ…このどちらか片方が欠けていたら彼女に出会うことは絶対にできなかったでしょうねぇ。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
natsuo-comedorさん:何でもない日常って、そのままにしておいたら本当に何も残らないままに、ただ積み重なって過ぎてしまうように思うんです。ブログに取り組むようになると常に話題を探すようになるので、普通だとスルーしてしまうようなことにも気づいたり、感想を持てるようにるんです。どうでもいいことをしつこく観察してたら、おもしろいものが潜んでたり、そんな発見があると得した気分になるんです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとこでいうなら、どんな人?
natsuo-comedorさん:いろんな意味で手のかかる面倒な人間です。 

c0039735_1752781.jpg


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
natsuo-comedorさん:「ばーさんがじーさんに作る食卓」のご夫婦です。奥様のお料理を見るだけで幸せな気持ちになりますねぇ。お二人のライフスタイルがとても素敵で憧れています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
natsuo-comedorさん:種を捲いて育てたバジルが、ようなく葉を摘みとれるまでに育ってくれていて、朝・晩と観察したり世話をするのが今、一番の楽しみになってます。小さなプランターで育てているのでほんのちょっとした水加減や、陽に当てるのに置く場所の違いが葉の成長に影響するみたいです。まだ、理想とするバジルの葉は収穫できていないんですが、面白いです。
このバジルの話にはなつおさんのエピソードもあるんですよ。よかったら読んでみてください。
・「本当はあんたがやったんでしょ」、「ひとえに ぜんぶ、あたしのお陰で育ちました」 いや、バジルがたくましいんですけどね。

エキサイトブログ編集部:夢は?
natsuo-comedorさん:いつか「モツ煮込み」だけを作って売る 小さなお店を持ちたいです。

c0039735_17524947.jpg


エキサイトブログ編集部:なつおさんのかわいいイラストとくすっと笑えるエピソードがほのぼのとしていますが、なつおさんイラストを描くことになったきっかけや描く楽しみ、愛犬と暮らす楽しさは?また、自分らしさを出すために、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
natsuo-comedorさん:もともと小さいころから暇だと落書きをしていました。
先にも話しているのですが、なつおさんを描くようになったきっかけは、なつおさんの性格や、風変わりな容姿を「イラストだったら、より面白く表現できるんじゃないか」「描かないともったいない」って思ったんです。
初めの頃に描いたなつおさんと、現在のなつおさんを比べると、だいぶ雰囲気も変わっていて、どんどんワンコを離れて人間っぽくなっているんです。描くことになってより、なつおさんを観察したり、年々、生活環境も変わって、接する時間も増えていったこともイラストを見て感じますね。

c0039735_17564588.jpgほっと癒されたり、自然に笑顔になるような…そんな記事を心がけていましたが、4年ほど前、なつおさんが耳の病気で治療のため、長い間通院して、家での耳のケアにもだいぶ苦労した経験があるんです。今も実は耳には泣かされている最中なんですが、両方の耳道は現在切除してありません。A・コッカーは耳の病気になることが非常に多く、獣医さんも、耳の病気の代表にこの犬種の名前を一番に挙げるほど。同じ耳の疾患で快適に過ごせずにいるワンコや辛い思いで見守る家族の方がとてもたくさんいらっしゃることが、なつおさんの耳治療記録の記事へ寄せられたコメントで知るようになりました。
なつおさんの耳については、なかなかいい報告ができないでいますが、治療・通院記事、そういう中でも家族といっしょにいろいろな所へ出かけたり、のんびり、ゆるりゆるりな老後生活を楽しみ、時にはがんばっている様子が、どなたかのほんのわずかな励みになったり、参考やお役に立てればいいなぁという思いで取り組んでもいます。

ワンコと暮らす楽しさですか?なつおさんの場合は、心の扉を少しでも開く努力、苦労にあるんです。主人、板さんにだけ一途な忠誠心と愛情を持っていて、その他の人は誰も好きじゃないんです(笑)。それがとっても極端だったんです。でも、13年も暮らしてきましたから、その扉もだいぶ開かれているんですが、決して物や上辺のかわいがりなどでは、だまされてくれないですね。今どうにか、ドアチェーンは外してもらえて、身体半分入れそうかなって開き具合でしょうか(笑)。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
natsuo-comedorさん:家族で過ごす時間を一番優先して、大事にしています。特に休日は家族一緒っていうのが我が家の基本スタイルでもあったんですが、上の子は家を出て、ひとりで生活をしていますし、下の息子なども親と一緒に出かけてくれる年齢ではなくなったので、ほとんど主人と、私、それから なつおさんの時間になってしまいました。
3月で13歳になったなつおさん。正直あと何年一緒にいられるのかと考えると中型犬の寿命からしても、もうそんなに長くは望めないですから、そういう時間がとても大切で、一日でも、一回でも多く、一緒に楽しみたいです。

癒される瞬間は、仕事から帰って来て「ただいまぁ」をなつおさんに言えた瞬間ですねぇ。誰よりも帰りを家族の帰りを待ってくれている存在ですし、顔を見ただけで仕事や外のモードからの切り替えができるんです。一気に全身脱力で、癒されています。

c0039735_1824099.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
natsuo-comedorさん:私の気に入っている記事 
◆「そこまですると、どーなの?っていう図」(2012年3月12日)
板さんストーカーの困った姿です(笑)。

◆「寝ているなつおさんを楽しむ方法」(2009年7月12日)
要は、相手にしてもらえないのでこの方法なんです。

◆「旨い!!好きなひとのそばで蕎麦」(2009年3月12日) 
アメリカンな犬も蕎麦には目がないんです。

◆「また南房総コース」 (2012年1月30日)
「どこか行こうかぁ?」って言っている時にはすでに南房にいたりします。 

たくさんの読者の方から応援励とましのコメントをいただいたポストです。 
◆「なつおさんへの大切なお話」(2011年9月5日)
なつおさんがもう片方の耳の手術をする前日の少し迷いも混じった不安な気持ちを描いています。ブログランキングでもっとも注目をいただいたポストです。ちょっと、複雑な心境でした。 

◆「おとな的注意を受ける」(2011年5月19日)
ワンコこと車でお出かけをする家族なら、「あるあるぅ」って言いながら、吹き出してしまうお話(笑)。

c0039735_17592492.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
natsuo-comedorさん:体力です。深酒をする体力さえこのこの頃は、なくなってしまって…。なにかこう、さびしいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
natsuo-comedorさん:波平さんの、頭の毛が抜かれてしまったことです。イタズラは みんなの気持ちがぽっと温かくなるような優しさとセンスのあるものじゃなくっちゃダメです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
natsuo-comedorさん:間違った日本語の使い方や誤字、脱字だらけのブログですが、そんなところにツッコミもいれながら、なつおさん風味を楽しんでいたただければと思います。そして、いつも訪問してくださって、見守ってくださっているみなさま、本当にありがとうございます。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_17532267.jpg





【natsuo-comedorさんのお気に入り&好きなブログ】

ごめんなさい、なかなかいろいろな方のブログを拝見する機会が最近ないので、今回は大好きなこの2つを選ばせていただきました。

●「ばーさんがじーさんに作る食卓
会ってみたいブロガーさんでも挙げているのですが、こちらのブログはとても有名で、みなさんからも大人気のブログですよね。記事の文もとても美しくて、お料理の説明なのにしっかりした読みものを読んだ充実感があるんです。写真と記事を交互に見たり読んだりしていると、お料理や素材のいい香りもしてきそうで、大好きなブログです。
 
●「流れ星の降る街
もうひとつはHNきらりさんのこちらのブログです。どこか、なつおさんに雰囲気や表情が似ていることがきっかけで遊びに行かせていただいています。きらりさんの撮る女性らしいやわらかで、やさしさあふれる愛犬コリン君の写真、コリン君へのメッセージやエッセイに、いつも心癒されています。




【natsuo-comedorさんのライフログ】

Empire State of Mind (Part II) Broken Do

Alicia Keys / J Records


すぐにぽん!と出てくるものがないのですが、平日は仕事に行く前に、なつぽんブログに記事をアップし、Alicia KeysのEmpire State of Mindで元気や気合いを入れて仕事に向かっています。(地下鉄から外に出た時に全然NYじゃない風景、でもNYをずっと口ずさんでいます。

natsuo-comedorさんの「なつお風味のポンだし♪」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-06-06 22:11