今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

c0039735_10345423.jpg子どものころに、お母さんが作ってくれたお弁当や手料理を思い出すと、心がほっこりあたたかくなすることがあります。
そんな思い出がよみがえるように、どこか懐かしい郷愁をそそるようなお弁当がいっぱい。

斜めに切った赤いウィンナーやのり弁、ちくわの磯部揚げや煮だこ、めざしがど~んと乗ったお弁当など…。昔懐かしいようなアルミの大きなお弁当箱に、ご両親への愛情と懐かしい思い出がいっぱいまったお弁当。大切に育ててくれたご両親への感謝の気持ちをごはんに乗せて…。
ときには絵手紙のようなお弁当だったり、秋らしくさんまを焼いて季節感を取り入れてみたり。大胆な発想で楽しませてくれたり…。

とくに昭和生まれの読者にはどこか懐かしく感じられる、昭和の香りが漂よう「本日の昭和弁当」を楽しみにしている人は多く、「懐かしさがいっぱい」「とっても美味しそうで、あたたかい気分になる」と人気を集めています。
日々の思いはもちろん、ご両親の思い出、昭和の思い出とともにつづる文章も、読んでいるとどこか心があたたまります。

今週は、そんな郷愁をそそるお弁当ブログ、「これが昭和のお弁当!!」のドカ弁さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ドカ弁さん:こちらこそ、利用させていただきありがとうございます。

このブログは、去年の1月末に開設しました。
母親の命日が2月…。母親が喜びそうなこと、何かないかなぁ…と考えていて、ふと、このブログをはじめることを思いついたんです。
母親の作ってくれた料理や思い出の味、これを実際に作り、弁当として記録したらどうだろう。そう考えたのがこのブログをはじめたきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ドカ弁さん:主に、弁当と晩めしを記録しています。
弁当は、母親の味を思い出しながら、少し形を変えて再現しています。形は変えても味は崩さず、弁当に、ひとつひとつ思いをのせながら、楽しく作っていきたいですね。

それと、昭和の思い出を時々つづっています。父親が亡くなってから、気持ちが込み上げてしまい、言葉にならなかったのですが、だいぶ落ち着いてきました。
また少しずつ思い出を残していけたらいなと思っています。

c0039735_10383354.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ドカ弁さん:みなさんとの出会いです。
ネット社会は冷たいと言いますが、そうじゃなかった。こんなにあったかいものだとは思いませんでした。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ドカ弁さん:過去を振り返れることですねぇ。
弁当もですが、その時の気持ちなんかも思い出すことができる…。
ブログをはじめて本当によかったと思ってます。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ドカ弁さん:自分ではよくわからないんですが、今できることは精一杯やるようにしています。
あと、面白いとはよく言われます。
「ドカ弁さん(仮名)笑えるわぁ、いい味出してる」と職場でよく言われます。どういう意味かわかりません。
変な人ってことだべか?(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ドカ弁さん:ブロガーさんとは、一度もお会いしたことないんですが、みなさん、本当にいい方たちばかりです。みなさんとの出会い、大事にしたいなぁと思ってます。

c0039735_10423017.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ドカ弁さん:やっぱり料理ですかねぇ。疲れて帰っても、料理をするとスカっとします。下手なんですけどね(笑)。

あと、古いものが好きです。今年は水うちわを2枚購入しました。岐阜の伝統工芸なんですが、昔、家にあったんですよ。ずっと探してたんですが、今年やっと見つけることができました。
表面に天然のニスが塗ってあって、きれいなんですよ、これが。
透き通ったうちわに、さっと水をつけてをあおぐ…。これがなんともいえず、気持ちいいんですよねぇ。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ドカ弁さん:夢ですか、そうですねぇ。陶芸がしてみたいです。20代の頃、少しやってたんですが、仕事が忙しくて辞めてしまったんですよ。
どうしても作りたい器があるんで、いつか挑戦したいです。

あとは、夢のまた夢ですが、フード関係の仕事がしてみたいです。
見た目は豪華、でも味は崩さない。素朴だけどみんなが元気になるような…、そんな楽しい料理をいつか作ってみたいっすね。

あと、郷土料理の研究をしてみたいです。郷土料理は、先人が伝えてくれた財産です。
これを守っていかなくてはいけない。そう思ってるんですよ。
あ、ちょっと夢多すぎましたか。欲張りすぎですね(笑)。

c0039735_10432727.jpg


エキサイトブログ編集部:昭和の香りが漂うお弁当の数々に、どこか懐かしさを感じますが、昭和のお弁当を作って紹介しようと思ったきっかけや昭和の思い出&昭和弁当を作る楽しみは?
ドカ弁さん:最初は、母親が作ってくれた料理を、そのまま再現してたんですが、そのうち、思い出を絵にしたらどうかと思うようになったんです。

あっしの母親、アルバムの読み聞かせをしてくれたんです。ふたりでアルバムを見ながら、まるで絵本を読むように、その時の出来事を語りかけてくれましてねぇ。
それで、いろいろなことを鮮明に覚えてるんだと思います。
弁当を見たら、その時の思い出が蘇ってくる…。このブログも、そんな思い出アルバムのようなものにしたい。
そんなふうに考えてます。

昭和の思い出ですか…、数え切れないほどあります。
家族で万博に行ったこと。すすきを見ながら弁当を食べたこと…。
両親には、本当に大事にしてもらいました。

幼稚園からの帰り道も楽しかったなぁ。
ちょっと寄り道して、土手沿いを歩いたり、夏は、丸太に座って母とふたりでかき氷を食べたり…。
あの道には、楽しい思い出、せつない思い出がたくさん詰まっています。

あと、テレビマンガね(笑)。ウルトラマンに、アッコちゃん、デビルマンにサリーちゃん、ど根性ガエル好きだったなぁ。マンガっていうマンガ、ほとんど観てたんじゃないかなぁ。今思うと(笑)。
歌謡曲も好きでした。あっしの頃は、アイドル全盛期だったんですよ。
聖子ちゃんに明菜ちゃん。マッチにトシちゃん、ピンクレディー。
あっしは渋くゴダイゴです、あと松崎しげる。(ガハハ)
なーんか、懐かしいですねぇ。

いつか、このブログを振り返った時、あんなことあったな…、こんなことあったなと、あとで、笑えたらいいなぁと思っています。

c0039735_10481944.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ドカ弁さん:毎朝、コーヒーを飲む時間を作るようにしてます。両親に茶湯とコーヒーを供えて、語りかける。慌しい毎日ですが、この時間だけは大事にしてます。

あと、自然と向き合うようにしています。空を見上げたり、季節のうつろいや、風の心地よさを感じたり…。
花の写真を撮り始めてからですね…。こういう気持ちに気付いたのは…。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
ドカ弁さん:・2010年06月11日「両親への思い
初めての方はこちらをご覧くださいまし。

・2010年06月18日「母親とあざみの花
あざみを見ると、このことを思い出します。

・2011年08月09日「真夏のほうじ茶
この茶碗、今でも大事にしています。

・2011年03月02日「赤いネックレス
小学校1年の時に母親の誕生日に贈ったプレゼントです。

・2011年1月11日「クリームソーダにはまってます。
何日続くか、カレンダーに○をつけていました。

・2010年08月29日「アメリカンどっ君
去年の秋、軽井沢に行く途中寄ったパーキングエリア。
父親と笑いながら食べたことを思い出します。

・2011年01月01日「謹賀新年!おせち完成
父親と食べる最後のおせちになるとは夢にも思いませんでした。

・2010年04月03日「初めてのコッペパン
この固いパンを、父親は一生懸命食べてくれたんですよねぇ。

<読者に好評だった記事>
・2010年07月08日「ホットケーキでドラ焼き弁当
食事用とデザート用、2種類作りました。ドラ焼きも、ここまでデカイと食べ応えありますねぇ(笑)。

・2010年07月20日「四角いハンバーグ弁当ドア付き。
ドラエモンをイメージしたんですが…、わかったかな?(笑)

・2010年07月03日「コンカツ弁当
「作ったよ」とコメントをいただいて、すごくうれしかった、忘れられない弁当です。

c0039735_1112215.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
ドカ弁さん:旅行に行きたいです。父親が亡くなる前、鹿児島に行きたいと話していたんですよ。いつか、両親の写真をもって、ゆっくり周りたいですね。

あとは、、美術館めぐりですかねぇ。香川県に直島ってあるのご存知ですか。
あそこに一度行ってみたいんですよ。島全体がアート。想像するだけで、ワクワクします。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ドカ弁さん:今後の日本についてですね。
震災の少し後、父親が旅立ったんですよ。父親が涙を流しながら、テレビに向かって祈っていました。
今でもいろいろな想いが重なります。
そして、今回の台風15号。もうこれ以上、何も起こらないでほしい。被害の大きさに心が痛みます。

いろいろなことがありますが、苦しいことを、乗り越えてきた日本です。皆で一丸となって、前向いて、進んでいきたいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ドカ弁さん:みなさま、いつもご訪問ありがとうございまっす!
父親が亡くなって、半年。ここまで立ち直れたのは、みなさんのおかげです。
家族がいなくなっても、みなさんが「おかえり」と言ってくれる。そんな感じがするだよ。
あったかい気持ちを、いつもありがとう。
今後ともよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_11131335.jpg





【ドカ弁さんのライフログ】

なぜ、はたらくのか―94歳・女性理容師の遺言

加藤 寿賀 / 主婦の友社


最近買った本です。これを読んで自分に喝を入れてます。
忘れかけてた大事なことを再確認させてくれる、そんな一冊です。

やさしいあくま

なかむら みつる / 幻冬舎


絵が好きなんで、絵本も時々読みます。これは、仲間が教えてくれた一冊。
あたたかい涙が流れます。

イルカの子―A Little Dolphin

姫野 ちとせ / 主婦の友社


友だちの子どもに贈った絵本です。
読み終わったあと、何とも言えない気持ちになった、感動の一冊です。
澄み切ったブルーに、心が癒されます。

最新 朝めし自慢―これで長生き! (Shotor Library)

小学館


日本の朝めし、ここにあり。こんな朝めしが理想です。
今回は、シリーズ3冊をご紹介します。

続 定番・朝めし自慢 (ショトル・ライブラリー)

小学館


新世紀版 朝めし自慢 (Shotor Library)

馬場 隆 / 小学館



まだある。大百科 お菓子編

初見健一 / 大空出版


昭和の懐かしい菓子がずらり。見てるだけで楽しいですよ!

ドカ弁さんの「これが昭和のお弁当!!」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-09-25 23:57

c0039735_9421426.jpg何気ない暮らしの中にある小さな幸せ、大切な思い出をひとつひとつ重ねていく楽しみ…。四季折々に咲く花に心癒されたり、大切な家族といとしい時間を過ごしたり、お出かけ先でお気に入りの風景に出会えたり…。手仕事から生まれるフラワーアレンジメントやハンドメイド作品などもすてきです。

そんな暮らしの中の「うれしいこと」「お気に入りの風景」を切り取った写真とともに、心あたたまる文章で日々の思いや喜びをつづったブログからは、ていねいな暮らしぶりが伝わります。しっとりした空気感とセンスのよさが漂う写真からも、「落ち着いた印象のライフスタイルがすてき」「見ているだけで心癒される」という読者も多いはず…。

今週は見る人をやさしい気持ちにしてくれる、ライフスタイル系ブログ、「四季暮らし 花あそび」のmachikoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
machikoさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
ブログをはじめたのは娘が二歳の時です。
ちょうど初めての子育てで一番大変な時期に突入した頃でした。魔の二歳といいますか…(苦笑)。
毎日娘と向き合うことは楽しくもあり、その反面…大変なことも多々あり。娘が眠った後、いろいろな方のブログを見せていただくのが楽しみになっていたのですが、ある時自分もブログをつづってみようかな…と。
思えば、「私」と向き合う時間欲しさにはじめたようなものだったかもしれません。

c0039735_9425579.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
machikoさん:ずばり!「いいこと探し(記録)のブログです!」
暮らしの中で季節を感じられた瞬間、家族で過ごす四季の風景、子どもたちの成長…など、ごく普通の日々のなかにある大切な瞬間を心に留めてゆけたら…そんな思いでつづっています。

ブログをつづりはじめてから、この秋で丸6年になります。
最初こそ新鮮に感じられた記録内容も、同じ季節が6回も巡ってくるとほぼ毎年同じような内容だったり…。
つづりながら私自身笑ってしまうこともありますが、暮らしというものはそういうものなのかもしれません。
同じことの繰り返しこそ、日々生きてゆくということの幸せなのかもしれないなぁ、と記録を続けるなかで思うようになりました。

とはいえ…人の暮らしですから、その季節、その年、その時々なりの空気というのがあるもので、いつまでも、そういうものを大切に敏感に感じ取ってゆけたらいいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
machikoさん:カメラというか、写真を撮る楽しみですね。
息子を妊娠した初期、少々トラブルがあったり体調が思わしくなくて気持ちが下降気味だった私に、夫が一眼レフをプレゼントしてくれました。ずっと欲しいなぁと思っていたものだったので、とてもうれしかったです。
それまでのブログでは普通のデジカメを使っていたのですが、一眼を手にすると気分も上がりますね。
体調も落ち着き、お腹もふっくらと丸みを帯びてきた頃には、どこへ行くにもカメラ片手となりました(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
machikoさん:ブログを通してたくさんの素敵な出会いに恵まれました。
出会いというものはさまざまで…。
人との出会いはもちろんのこと!そこから教えて頂く暮らしのアイデアだったり、旅先のスポットだったり、
美味しいお料理のレシピだったり…本当に幅広いものなのですよね。
とても貴重な経験をさせていただいているなぁ、と思っています。

私自身の変化としては、毎日を見る目線が広がったと言いますか…。一日のなかで、季節のなかで、目で見ること、肌で感じることの感覚がより深く豊かになれたような気がしています。
記録をするというブログをはじめたこと、そして側にいる子どもたちの感性にも大いに刺激されつつ、青空の気持ち良さ、お茶一杯の美味しさ、小さな野の花から知る季節の便りにも、心がやさしく動かされます。

c0039735_9432774.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
machikoさん:あらゆる意味で几帳面と大ざっぱの共存した人…かな。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
machikoさん:実際お会いしたブロガーさん、何人かいらっしゃいます。
お会いする前は本当にドキドキとしますが、ブログ上では日々お会い?しているわけですから、話も早くて(笑)。みなさん素敵な方ばかりで、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

まだまだこれからいろいろな方とお会いできるチャンスがあると思うと、とても楽しみです。
どこかでばったり…なんて出会いも!あるかもしれませんね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
machikoさん:健康的な生活(笑)。
ここ数年特に意識するようになりました。
青汁、朝のウォーキング、お風呂で体を温める、最近はじめた鶏スープ、汗をかく、早寝早起き…など。
今さらながら?健康な心と体をいつまでも維持していくために、心がけています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
machikoさん:本を作ってみたいです。
文章も写真もスタイリングも全部自分でやってみたい!
春夏秋冬の暮らしを私の視点でまとめた本を作れたらいいなぁ…と、かなり贅沢な夢です。

エキサイトブログ編集部:暮らしの中に季節感あふれるお花を取り入れたり、すてきなハンドメイドを楽しんでいらっしゃいますが、フラワーアレンジメントや手作りのきっかけ、その楽しさは?
machikoさん:フラワーアレンジメントのレッスンは大学を卒業してすぐにはじめました。入社したばかりだったのですが、会社とは少し違った時間を持ってみたくて。
小さい頃、母の趣味で部屋の中には緑がたくさんありましたし、庭の花壇やプランターには季節ごとに色とりどりの花が咲いていました。
私が仕事をしながらの趣味として、フラワーアレンジメントを選んだのは自然のなりゆきだったように思います。
結婚後、ブライダルフラワーの資格を取得したり、またホテルのブライダルフラワーのお手伝いをさせていただいたりしました。
子どもが生まれてからは自宅でお花好きの仲間とフラワーアレンジメントの時間を持ったり、また友人のウェディングブーケを作らせてもらったり…いろいろと楽しい経験もできました。

c0039735_947474.jpgお花を生けることも、子どもの洋服を縫うことも、自分や家族が「楽しくなれるといいな」という思いから続けてきたことで、それはこれからもきっとずっと変わらないと思います。
暮らしの中に花があるというのは、季節を感じると同時に心癒されることでもあり、そこからまた新しい風景が生まれることもあります。
子どもたちも私が花を生けていると興味深々の様子で近づいてきて、「ママ、このお花はなんていう名前?」なんて聞いてきたりもして…。我が家へ遊びに来た友人たちとも部屋に生けてある花のことで会話が広がることもあります。
昨冬クリスマス前には、子どもたちと一緒に姫林檎を使ったアレンジを作りました。
手づくりの洋服もそうですが、子どもたちの記憶に季節の思い出としてそういう風景が残ってゆくことも私にとっては幸せなことです。

今年は少し違った活動もできたらいいなぁ、と考えていることもあります。
結婚以来、毎年クリスマスには自宅用にクリスマスリースを作っていて、ブログでもその仕上がりを記録と載せてきました。
うれしいことに年々クリスマスシーズンになると、リースについてのお問い合わせをいただくようにもなりました。
まだまだ子どもの手もかかったり、正直じっくりと誰かのために…という手づくりの時間を持つ自信もなくずっとお断りさせていただいてきましたが、今年は息子も入園し、少し時間も取れるようになり、そろそろ誰かのために大好きなクリスマスのおすそわけもできたらいいなぁと考えているところです。
そんな活動も少しずつ広げていけたらいいですね。

エキサイトブログ編集部:また、美味しい料理やお子さんとの時間、お出かけ風景など、ライフスタイルを素敵に伝える写真、ていねいな暮らしが伝わる写真&文章に癒されますが、暮らしの中で大切にしていること、自分らしい写真の撮り方や記事アップの際に心がけていることなどがあれば…?
machikoさん:ていねいな暮らし…。心がけたいところではありますが、正直穴もいっぱい!ほつれもあちこち。
暮らしを大切にしたいという思いはありますが、空回りもよくしています。
自分や家族が心地よくいられるように、それだけは常に忘れずにいたいなぁと思っています。

写真の撮り方…ですか。
あまり語れるようなことは何もないのが正直なところなのですが、一眼レフを手にしてから、良いのか悪いのか自分の感覚だけで撮り続けています。
どこへ行くにもカメラ片手。
出来、不出来もありますが、それもまた素人の愛きょうと思っています。
カメラはほぼ毎日触ります。「気になるものは撮ってみる!」これでしょうか。

最近はブログアップの際、いろいろ写真を組み合わせてみたりなど…ちょっとした「遊び」も楽しんでいます。
こういうときは写真同士の色合い、組み合わせなど、実はいろいろ考えているのです(笑)。
そういう作業、好きなんですよね。完全なる自己満足の世界なのかもしれません。

c0039735_9483883.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
machikoさん:眠る前の読書。
読書と言っても本を開いて眺めるだけで眠くなる日も多々ですが…。

あと、夫と子どもが会話をしているのをこっそり聞くことです(笑)。
今日の出来事とかたわいもないことなのですが、なんだかほのぼの癒されます。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
machikoさん:「あたたかな日」(2008・1・10)
ある寒い一月の風景ですが…。なんてことのないごく普通の家族の休日、こういう時間に幸せを感じます。
当時、もうすぐ6カ月になろうとしていた息子はベビーカーの上でしたが、家族4人で過ごした穏やかでやさしい冬の午後、今でも私の心に残っています。

春色を楽しむ(2008.3.6)
我が家での「花時間」の風景です。
息子出産後久しぶりに持つことのできた貴重なひと時で、心地よい緊張に包まれながら準備から当日を過ごしました。
春色のやさしい色合いに私自身もとても癒された大切な日の記録です。

青空の下で」(2009.4.11)
毎年恒例の我が家のお花見風景です。
この記事をとても楽しみにしてくださる方もいらして、この記録にもたくさんコメントをいただきました。当時のコメント欄はクローズ中ですが…。
どこかウキウキと楽しげな雰囲気が漂うのは、春という季節のマジックもありますね!きっと。

いちごジャム」(2010.2.3)
ジャム作りは私の大好きなキッチン仕事のひとつでもあります。
ブログでも頻繁に(笑)記録しているので皆さんにもお馴染みのようです。
この時はちょっといつもと視点を変えて、作ったジャムを楽しむ風景をいくつも並べて記事にしてみました。
「とても楽しそう!」との声をたくさんいただきました。

晩秋」(2010・11・16)
家族でドライブがてら出かけた先で、美しい秋の風景に出会うことができました。
この日は小雨もぱらつき、冬の入り口というような空気の冷たさもありましたが、その凜とした空気も手伝って、秋の色をよりクリアに見せてくれたような気がします。
やっぱりこういう何気ない家族の風景が私は好きなのですね(笑)。

c0039735_9443815.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
machikoさん:家、あるいは広いバルコニーのあるマンション。
イメージする色や雰囲気、雑誌などから少しずつヒントを拝借しつつ…こっそり頭のなかでインテリアなどを想像したりして!
まぁ、日々によって気分によって都合よく変化する自由なインテリアなのですが(笑)。
私の頭の中を夫が覗いたら…目を丸くするかもしれません。
まったく新居などの予定はないのですが、思い描くことは自由ですものね!
いつか想像が現実となったら…いいなぁ。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
machikoさん:やはり原発の問題は気になりますね。
被災地の方たち、そして日本全体が心から穏やかに健やかに暮らせる日が一日でも早く来ますようにと願うばかりです。

そしてもうひとつ、なでしこジャパン!
ワールドカップ優勝、そしてロンドンオリンピックへの切符を獲得!素晴らしいですね。
女性としてとても元気をもらえますし、また何より目標に向けて努力する人たちの姿には勇気と感動があります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
machikoさん:いつもブログを訪問してくださいまして、ありがとうございます。
訪れてくださる方、そしてお声かけてくださる方々と同じ立場であったり、時に立場違えど、共感してくださったりアドバイスをくださったり。
こちらでのたくさんの出会いに感謝しています。
日々の「楽しかった!」「おいしかった!」「素敵だった!」という心の鼓動をこれからも私らしくつづっていけたらいいなと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【machikoさんのお気に入り&好きなブログ】

うれしいことに、たくさんのブロガーさんとおつきあいさせていただいています。
中にはブログをはじめた6年前から…という方も!
お子さまたちの成長をまるで親戚気分で(笑)楽しみにさせていただいている方もいます。
そんな皆さんのブログすべてをこちらでご紹介できたらよいのですが…、さすがにそれは難しいので、
今回は、この春実際お会いした方とそしてこの一年の間に新しくご縁があった方の中から…4名の方をご紹介させていただきます。

●「sousouka
出来事や思いを淡々と語られているようで、それでいて味わいが深くて、静かな空気の中に独特のリズムがあって・・・。
訪れるたび、nonさんの感性豊かな文章に癒されます。
お花のあしらいもとても雰囲気があって、そちらを見せていただくのもとても楽しみなのです。

●「つれづれ
LOHASさんとは春に初めてお会いしました。
旅に、食に、遊びに、仕事に、とてもエネルギッシュで!
好奇心を味方に、格好よく素敵に大人の遊びを堪能される方です。
ブログへ訪れては私も旅をしたような気分で楽しませてもらっています。

●「ちいさなまいにち。
楽しい場所、おいしいものへのアンテナの高いmna07さん。
いろいろな楽しみをご存じの方の情報はとても頼りになりますね。
「あっ!ここ行ったことある」とか…「今度ここへ行ってみよう」とか…、いつも楽しみに見せていただいています。
姉妹ブログの「京都ふわり。」も、いつか京都旅行の際には旅のガイドにさせていただくつもりです。

●「たのしいかわいいおいしいじかん。
tomishさんご家族は今年イギリスよりご帰国されました。
イギリス生活の頃の空気感もとても素敵でしたが、日本での日々もtomishさんらしい切り取りでつづられていて訪れるたび心が温かくなります。
生き生きとしたお写真と、優しいtomishさんの語りは、暮らしを積み重ねてゆくことの楽しさに溢れています。
かわいいお子さまたちとの日常もとてもキュートなのですよ。




【machikoさんのライフログ】

女の一生 (新潮文庫)

モーパッサン / 新潮社


夏の帰省の際、実家の本棚から持ち帰り、今読んでいます。
初めて読んだのは高校生の頃。
あれから年を重ね、私も結婚し母となり…、今度はどんなふうに感じるのかなと興味深いところです。

ゆとりのお茶・至福のお茶 ホッとしたい時の

集英社


ずいぶん前に購入した本ですが、今でも時折開いてみたくなる一冊です。
お茶の選び方、淹れ方、使う器の雰囲気などなど、お茶時間ひとつのなかに、その人の暮らしや人生を見せていただくようでとても楽しいです。

よるくま

酒井 駒子 / 偕成社


子どもの本棚から…。
有名過ぎる絵本ですが、例にもれることなく我が家も親子で大好きな一冊です。
特にこれからの季節、寒い夜に子供たちと体をくっつけ合って読みたくなります。
小さな息子が眠る前にこればかりベッドに持ってきた頃が懐かしいです。

machikoさんの「四季暮らし 花あそび」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-09-18 12:14

c0039735_1213077.jpg何かをじっと見つめるきらきらの瞳に真剣なまなざし。ふっと笑うかわいい笑顔。夢中になって走ったり遊んだりする姿…など。子どもらしい自然な表情やしぐさをママのやさしい視線でとらえた写真の数々。ファインダー越しに伝わるママの愛情が、どの写真からも感じられ、心があたたかくなります。「息子さんの横顔がいい!」「瞳がきれい!」と読者からも評判です。
散歩の途中で撮った花々の写真からは季節感も伝わり、心が癒されます。

また、この夏エキサイトブログのトラバテーマで募集した『電気もガスも使わないレシピコンテスト』にも応募され、サーモンのカルパッチョの自作レシピが入賞。『いっちゃんの節電親子料理教室』にも親子で参加され、楽しいクッキングのひとときを過ごされました。

今週は、そんな親子の愛情が伝わる写真ブログ「ままちゃり号」のおややさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
おややさん:こちらこそ、お世話になっております。
以前、違うサイトで育児ブログをしていたのですが、子どもの写真をブレなく撮りたいという気持ちで一眼レフを購入。写真を撮る楽しさにはまりかけた時に、お友だちに「写真ブログならエキサイト良いよー」って勧められまして、移行してから1年ちょっと経ちます。
予約投稿機能が出来てますます便利になりましたね。これからも新機能期待してます!
個人的にはパスワード機能がほしいですね。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
おややさん:子どもとのふれあいを中心とした、育児+生活日記的な写真ブログです。子どもの写真が中心ですが、自分が興味のある物、風景…など撮って、「良いなー」って思えた瞬間をつづっています。
マクロレンズを購入してからは花の撮影も楽しくて、季節の花とかも撮るようになりました。
撮る写真は自分の好みになってしまいますが、見てくださる方に「この写真、好きだよ」って言ってもらえるとうれしくなりますね。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
おややさん:たくさんの写真ブロガーさんとの出会い。特に、パパブロガーさんたちとの交流は、男性目線の育児を楽しく拝見させてもらってます。また、みなさんカメラや写真に対する知識が豊富で、教えられることも多くて、ブログを通し、「もっと写真が上手になりたい!」と意欲的になりました。
「マクロレンズが欲しい」と思ってどれにするか悩んだ時も、アドバイスをいただき、自分が求める満足の1本を購入することができました。コメントを通して、双方向的なやりとりができるのがうれしいですよね。

また、東日本大震災を受けて、『コビトノウタ』のゆったんDADさんの呼びかけのもと、たくさんのフォトブロガーさんたちと「Pray for Japan」フォトブックの企画に参加させていただいたことも、ブログをやっていてよかったなと思いました。作成経費を差し引いた収益金を全額義援金として、日本赤十字社に寄付するというプロジェクトです。

c0039735_12134139.jpg


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
おややさん:熱しやすく冷めやすい。マイペース。初対面の人とは打ち解けるのに時間がかかるけど、慣れると「B型でしょ?」「当たり!」そんな感じの自分です。
…でも、写真は冷めない趣味として続けていけたらと思います。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
おややさん:リンクさせていただいてる方、交流がある方には全員にお会いしてみたいですね。実際にお会いできた方々もいます!
写真好きな鮨屋さんのブログ』のつかささんんと、『あに☆いもうと』のパパカメラさん主催のオフ会に参加できたのも楽しかったです!みなさん、ご使用のカメラもレンズも凄くて(笑)。ふだん、どんなスタイルで子どもを撮影されてるのか、たっぷり拝見して楽しませていただきました。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
おややさん:やっぱりカメラ、写真ですね。写真教室に通って基礎から写真を学びたいって望みもあります。

エキサイトブログ編集部:夢は?
おややさん:主人とは昔の職場で知り合ったのですが、一緒に行った社員旅行の地とホテルを息子と一緒に再訪すること。場所は贅沢にも、ハワイのマウイ島のハイアットリージェンシーとモルジブなので…ハードルが高いですが、せめてマウイ島は実現させたいです。

c0039735_12141321.jpgエキサイトブログ編集部:お子さんの自然な表情や心あたたまる写真が魅力的ですが、写真を撮り始めたきっかけや写真を撮る楽しみは? また、自分らしい写真を撮るこだわりなどがあれば…。
おややさん:日常的に写真を撮るようになったのは某お料理サイトで、自分のレシピや「ごはんにっき」の写真を撮るようになったのが最初です。6~7年ぐらい前になるかと思います。
そのうち子どもが誕生すると、子ども中心に毎日カメラを持ち歩くように。ですが、走るようになるとブレ写真量産(笑)。なんとかブレずにきれいに写真を撮れるようになりたいなーと思い、2009年春に一眼レフを購入しました。なので一眼購入からは2年半ほどになります。
それなりに一眼の使い方を考えて撮るようになったのは、エキサイトさんにお世話になった昨年5月から、1年半弱ですね。
子どもの走ってる写真、パパが抱っこしてる時、寝顔、横顔。そんなシーンが好きで良く撮ります。遊んでる時は望遠で、気づかれないように自然な表情を撮るように心がけています。
泣いたり怒ったり。笑顔以外の写真も残したいので、時にはムスコに「撮らないでー」って怒られることもありますけど(笑)。

写真の魅力は、後から思い出して振り返れること。その時の時間を再現できること。撮った写真をプリントやデータでお友だちや親戚に渡して喜んでもらえるとうれしくなりますね。
最近はフォトブックにして渡すことも。特別感あってさらに喜ばれます。

エキサイトブログ編集部:『電気もガスも使わないレシピコンテスト』では入選され、8月28日の『いっちゃんの親子料理教室』に参加いただきましたが、レシピを考えたり料理するのはお好きですか?今回参加された感想をお聞かせください。
おややさん:先ほどの回答でも触れましたが、レシピを考えたり料理するのは、好きですね。でも、毎日のことなので、作りたくなかったり気持にムラもあるんですよね。
入選の連絡は本当にびっくり!何度も読み直して、「イタズラじゃないよね?」って思いましたもの。入選の報を受けて、久々に料理欲が出てきました(笑)。
今回のレシピはかなり前のレシピになるのですが、何かの折に作っては「美味しい」と評判がよかったので、今回の趣旨に合うし紹介したいなと思ってこちらで応募しました。

親子料理教室ではお世話になりました!
入選のご褒美ってことで、5歳のムスコの参加を認めてくださりありがうございます。エキサイトのスタッフの方々の心配りが素晴らしくて、親子共に楽しい時間を過ごせました。

電気もガスも使わないってことは、「小さな子どもと一緒でも料理させやすいなー」って別の観点からでも素敵なレシピ集ですよね。さらに、バジルをみじん切りにする=手でちぎる…など、小さな子でも料理しやすいようにアレンジしてくださって、「なるほどー」と子どもに料理を教える術もいただいた気持ちです。
あと、写真ブログ以外の方と知り合えたのも新しい出会いで面白かったです。実は紅茶も好きなので、ミンミンさんとご一緒できたのは貴重な体験でした。

c0039735_12152360.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
おややさん:家族3人で過ごす時間。わが家は朝ごはんはバラバラですが、主人が夜早く帰って来れることが多いので、夜はじっくり時間をかけて食事します。日々のトピックス、お互いの仕事の悩み、保育園であった出来事、ニュースについて…。時にはお酒もいただきながら、楽しい時間です。
お出かけも好きなので、平日公休日は息子を連れ出して、いろいろな所に行くのも気分転換になります。いろいろなものを見聞きしてほしいですしね。週末の休日はお気に入りの大きな公園で過ごすことが多いです。
のんびりな時間、それはそれで好き、矛盾してますよね(汗)。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
おややさん:<気に入ってる記事>
家族大好き『サーモンのカルパッチョ』[ 2011-08-07]
レシピコンテスト応募記事。実はこのカルパッチョ、息子の誕生日に作ったときに撮影しました。

初日の出、その前後[ 2011-01-04]
思いたって初日の出を撮りに行きました。そんな遠くではないし、思いたった場所での撮影なので、構図とかいまいちな部分も多いですが、飛行機雲に幸せをもらえました。

モノクロの日『レトロたくしー』[ 2010-05-17]
TB企画初参加の記事。ここでたくさんのフォトブロガーさんたちに出会えました。

(隠れ?)コラボ企画『パパ抱っこ』[2010-06-03]
パパ抱っこの写真を集めてみました。コンパクトデジカメ時代の写真もありますが、どれも大好きな写真です。

c0039735_1216119.jpg


平和への祈り。[2011-04-29]
お気に入りというより、想い出深い記事。
HOME@RIVERSIDE」のYUKOさん発案、「たからもの」のYUUさんの編集により形になったプロジェクト。フォトブロガーさんたちの想いがつまったプロジェクトに参加させていただき、写真を撮る意味も考えさせられました。

<反響が大きかった記事>
マクロ事始め ~まずは、ムスコ~ [ 2010-06-20]
記念すべき、マクロレンズデビューの記事。最後の写真の瞳のアップがお気に入りで評判も良かったです。

弁当男子、頑張る☆[2010-07-08]
写真そのものより、遠足のお弁当をつくってくれたパパへの反響がすごかったです。
アンパンマンおにぎりはパパの力作。家事育児に協力的なパパで助かってます。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
おややさん:自由な旅時間。子どもはもちろん可愛いのですが、行動に制限あるのも事実。ぶらりと京都ひとり旅とか女友たちとグルメ旅行に行きたいです。で、エステプランとかで、ゆっくりまったり…。実際に実現したら、子どもが気がかりになりそうですけど。

c0039735_15504429.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
おややさん:東日本大震災と、その後の原発関連のニュース。
もうじき半年が経ちますが、未だに解決してない問題のほうが多くて、被災地の方々の生活や、子どもの安全を考えると日々、考えさせられますね。
南関東に住んでおりますが、放射能の影響がどの程度か分からず、原発事故からしばらくしたら子どもを外で遊ばせてますが、本当のところはどうなのだろう…という思いもあります。ですが、被災地の方々の生活を思うと、恵まれてると言わざるを得ない状況も確かです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
おややさん:つたないブログに訪問してくださってありがとうございます。
これからもみなさまと楽しい時間を共有できればと思っております。新たな出会いもうれしいので、お気軽にコメントをくださるとうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。





【おややさんのお気に入り&好きなブログ】

素敵なブログばかりで絞りきれないのですが…、おひとりを除いて、こちらのページで紹介されてない(はず)のブログを選んでみました。

●『ハハのやすみじかん
ふゆかさんは育児ブログ時代からのお友達で、エキサイトブログを紹介してくれた恩人でもあります。
働くママで、写真好き、共通点が多いのでこれからも細く長くおつきあきいしたいです。
長男、次男君の男の子兄弟のやりとりや性格の違いが写真から伝わってきて楽しい!

●『サクラ*びより
さくらちゃんの可愛らしさ、独特のシルエットショットが大好きです。
また、別館の『ミリョクノジカン』のマクロ写真も好きですね。
TB企画でたくさんのブロガーさんとのつながりをもてたきっかけをくださった方でもあります。

●『写真好きな鮨屋さんのブログ
タイトルの通り、大森でお鮨屋さんを経営してるつかささんのブログ。
男手ひとつでレイ君、アイちゃんの2人を育ててる頑張るパパさんです。
お子さん二人ともレスリングされてて、そのスポーツフォトも魅力です。
オフ会でお鮨をいただきましたが、美味しかったです。

●『虹のいろ
ハイキーの女性らしい写真が多く、カメラ雑誌にも掲載実績のある蒼さんは実力派の女性フォトブロガーさん。
彼女が撮ると電車も可愛らしい。あと猫好きとしては猫ちゃんの写真も癒されます。

●『坂の上にある家』 
イギリス在住のフォトブロガー、おごしゅさん。いっちゃんさんのレシピ本、彼女のブログで知りました。
彼女の切り取るイギリスの風景、どれも素敵です。
特にモノクロ写真の質感がかっこよくて好きなんです。




【おややさんのライフログ】

最近のがなくて申し訳ないですが…。

PRISMIC

YUKI / エピックレコードジャパン



YUKIさんのファーストアルバム。ジュディマディ時代から大好きなYUKIちゃん。
同世代の女性として、ママとして、いつまでも可愛らしくて大好きなアーティストです。

ユージュアル・サスペクツ [DVD]

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン


ケビン・スペイシーさんの演技が素晴らしいです。練られた脚本で最後までぐんぐん惹きつけられます。見終わった後、もう一度最初からみると違う視点で楽しめます。
アカデミー脚本賞、アカデミー助演男優賞受賞作品。

火車 (新潮文庫)

宮部 みゆき / 新潮社


これもラストの衝撃が忘れられない作品。テレビドラマ化するらしいです。




【おややさんがお使いのカメラの機種とレンズの種類】

カメラ/PENTAXのk-m
レンズ/・PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6 AL
・PENTAX-DA L 50-200mmF4-5.6 ED
・TAMRON SP AF90 F2.8 Di Macro(272E)
・PENTAX-FA 50mm F1.4(4)

(コンパクトデジカメはPanasonicのLUMIX)

おややさんの「ままちゃり号」を読んでみましょう。

★おややさんも参加された、『いっちゃんの親子料理教室』のイベントレポをアップしました!ぜひご覧ください!
[PR]
by blog_editor | 2011-09-06 22:35

ウーマンエキサイトの姉妹サイトとして、食や暮らし、育児など「おうち」まわりのことを応援する新メディア『おうちスタイル』がこの夏、誕生しました。そのオープニング・プレゼント企画、「おうちスタイル」主催の『いっちゃんの親子で節電料理教室』が8月28日に開催されました!

エキサイトブログでも、その連動企画として、トラバで募集した『電気もガスも使わないレシピコンテスト』に入賞された方々を、『いっちゃんの親子で節電料理教室』にご招待。楽しい一日を過ごしていただきました!

c0039735_16405070.jpg


c0039735_1644377.jpg


開催場所は都内にある『happy cooking』という、日本ヴォーグ社がプロデュースするクッキングスタジオ。ガラス越しに中が見渡せる明るいスタジオなので、とても開放感があってすてきでした。

c0039735_16501781.jpg


いっちゃんの美味しい食卓 ~おしゃれな簡単料理」のいっちゃんといえば、みなさんもご存じのイギリス在住の人気料理ブロガー。7月の出版記念インタビューイベントレポでもご紹介させていただきましたが、この日の節電料理もいっちゃんの『電気もガスも使わない しあわせレシピ』の本からのご紹介ということで、そのレシピ本をご用意し、参加のみなさんをお迎え。
いっちゃんのお友だちのブロガーであり、レシピコンテストの佳作にも選ばれたmahoさんからはすてきなお花も贈っていただきました! mahoさん、ありがとうございました。

c0039735_11102429.jpg


いっちゃん&エキサイトスタッフによる教室準備が整え終わるころには、その日の参加親子やブロガーのみなさんもスタジオ入り。いよいよお料理教室のはじまりです!

c0039735_17152836.jpg


エプロンをつけて準備を整え、いっちゃんの登場を心待ちにするみなさん。

「おうちスタイル」のスタッフからいっちゃんのプロフィールや今回のお料理教室の紹介の後、ついにお待ちかねのいっちゃんこと、エリオットゆかりさんが登場。

c0039735_17184766.jpg


いつもの明るい笑顔でみなさんにご挨拶してくださるいっちゃん。まずは今回のレシピ本にこめた思いやその日の節電料理レシピについて語ってくれました。

c0039735_18245390.jpg


この日はいっちゃんとともに、イベントのサポート役として、いっちゃんのブログ友だちであり、エキサイトブログのピックアップブロガーとしても登場していただいた紅茶の先生、ミンミンさんも講師としてお招きしました。
美味しい料理をいただく際には、美味しい紅茶を!と味わっていただき、水出し紅茶の入れ方も教えてくださることになっていたので、併せてご紹介。

c0039735_23412827.jpg


また、この日は親子料理教室ということで、いっちゃんとともに日本に帰国されたおふたりのお子さんとご主人も応援にかけつけて一緒に料理教室に参加してくださいました!

c0039735_1253485.jpg


c0039735_18312086.jpg

c0039735_12114451.jpg


レシピはいっちゃんの『電気もガスも使わない しあわせレシピ』本から、お料理デモ用に、「レーズンとアーモンドのメープルクリームチーズサンド」と「干しえび入りXOジャン風だれを使った冷やしそば」の2品と、親子で作るレシピ「コーンとツナのクロームコロッケ」の3品。

c0039735_12521875.jpg


さっそく参加者のみなさんの前でお料理デモをスタート。用意してあった材料を「混ぜる、あえるだけといたって簡単なんです」とにこやかに話すいっちゃん。

c0039735_12525233.jpg


まずは一品目の「レーズンとアーモンドのメープルクリームチーズサンド」。
「だれか混ぜてみたい人!お手伝いしてくれますか~?」と子どもたちに声をかけてみると、さっそく手を上げてお手伝いしてくれた元気なお子さん。
ひとりだとちょっと照れてしまうので、もうひとりお手伝いに参加してくれ、ふたりで仲良くクリームチーズとメープルを混ぜ合わせてくれました。

c0039735_1974655.jpg


お子さんたちの笑顔も、真剣な表情も、とってもかわいくって、見ているいっちゃんやママたちも思わず笑顔になりました。上手に混ぜたあとはスライスしておいたバケットに乗せてレーズンをトッピングするだけ!

c0039735_12472984.jpg


c0039735_12493318.jpg


とっても上手に完成しました!

c0039735_12564064.jpg


2品目は「干しえび入りXOジャン風だれを使った冷やしそば」にトライ。
調味料は用意してあったので、みなさんの前で玉ねぎのみじん切りをデモンストレーションするいっちゃん。

c0039735_125514100.jpg


手際よくさっと切ったあとは、次に干しエビを細かく切ります。干しエビは細かいほど味がよく出ておいしくなるようです。あとは調味料をまぜあわせればXOジャン風だれの完成。

c0039735_3322051.jpg


c0039735_3324110.jpg


流水めんと混ぜ合わせてお皿に盛りつけて終わりです。

c0039735_12565690.jpg


ほんとうに、ガスも電気も使わないので、とっても簡単!
夏の暑い日にうれしい一品ですね。
このXOジャン風ダレは冷や奴の上にかけて食べたりしてもとっても美味しいので、重宝します。
みなさんもなるほど!と、いっちゃんのお料理デモに視線が集中していました。

c0039735_12592255.jpg


さて、お次はおまちかねの、「みんなで作ろう!クリームコロッケ」の調理タイム。

c0039735_247257.jpg


このクリームコロッケを作ってもらうために、いっちゃんから作り方の説明をしていただいたあとはさっそくみなさんもコロッケ作りをスタート!

c0039735_133877.jpg


c0039735_130448.jpg


袋の中に用意されたドリトスをまずはたたいたり、つぶしたりして、コロッケの衣を作ります。

c0039735_1301940.jpg


いっちゃんのお子さんたちも笑顔でトライ。

c0039735_1303718.jpg


ママが見守るそばで、それぞれいっしょうけんめいクッキングするお子さんたち。

c0039735_1444270.jpg


笑顔も真剣な表情もとってもキラキラしています。

c0039735_1343814.jpg


いっちゃんはその間、テーブルをまわりながら、アドバイスしたり、ブロガーさんたちとお話してなごやかなムード。

c0039735_2273922.jpg


コロッケの衣ができたら、中に入れるクリームやツナ、コーンを混ぜ合わせます。
混ぜたら、手でぐるぐる丸めて形を整えます。みんなとっても上手!

c0039735_13633.jpg


c0039735_1363117.jpg


いっちゃんのお子さんたちもぐるぐる、ぐるぐる、楽しそう!

c0039735_2314645.jpg


丸めて形が整ったら、最初にくだいたドリトスのところにころがし、衣をころころとくっつけていきます。

c0039735_2345927.jpg


c0039735_244258.jpg


c0039735_2353913.jpg


こうしてできあがった、クリームコロッケ。小さいお子さんも食べやすいように、ひと口サイズの丸い形に仕上がりました。

c0039735_253363.jpg


とっても美味しそうですね! 油で揚げていないけれど、まるで見た目は本当にクリームコロッケそのもの!
ガスも電気も使わなくても、こんなふうに揚げ物風の一品が簡単に作れるなんて、ほんと驚きですね!

それではさっそく試食タイムということで、お料理デモで見せてくれた2品を、エキサイトスタッフが試食用に準備したものを各テーブルに並べました。

c0039735_36073.jpg


試食の際には、ミンミンさんが準備してくださった水出し紅茶もみなさんに配り、ミンミンさんからは紅茶のレクチャーもしていただきました。
今回の紅茶は英国在住のいっちゃんにちなんで、イギリスの紅茶「ヨークシャー ゴールド」をご紹介。ティーバッグになっているものを、ミネラルウォーターのペットボトルに入れて冷やすだけ。数時間でとっても香りのいい水出し紅茶のできあがりです。

c0039735_0412516.jpg


ついでに、ガムシロップを多めに入れておくと、砂糖の比重の関係で、ミルクとアイスティーが2層に分かれるという、紅茶デモも見せてくれました。
「わ~、ほんとうに2層にきれいに分かれてる!」と参加されたみなさんも注目!ぜひおうちでやってみるといいですね。

c0039735_0425136.jpg


試食タイムはとっても和やかなムード。

c0039735_0473197.jpg


いっちゃんもみなさんのテーブルに回って、料理を取り分けたりしながら、楽しく歓談。

c0039735_0271753.jpg


c0039735_3414011.jpg


ブロガーさんたちも楽しいひとときを過ごされ、写真を撮ったり、おしゃべりに花を咲かせたり…。楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

c0039735_18111023.jpg


食後はアンケート用紙に親子料理教室の感想を。
みなさん、「とっても楽しかった!」「小さい子どももいっしょに安心して作って楽しめるレシピだったので、とても参考になりました」「今日は体験できてよかった」とうれしいお言葉をいただきました。

c0039735_1872470.jpg


最後にみなさんで記念の集合写真を撮ったあと、いっちゃんのレシピ本にサインをしてもらって、お別れの時間。

c0039735_4323831.jpg


「今日は楽しかった!また来たい!」というお子さんのかわいいひとことに、思わずにっこり笑顔のいっちゃん。「この言葉、いちばんうれしいわぁ」と大感激でした!

c0039735_433026.jpg


アトリエからのおみやげをお渡しし、みなさんとお別れのご挨拶。楽しい親子料理教室が実現でき、いっちゃんにも参加されたみなさんにも喜んでいただけました。

c0039735_4332291.jpg


参加されたみなさん、いっちゃん、そしていっちゃんのご家族、ミンミンさん、本当にありがとうございました!

「おうちスタイル」のいっちゃんの親子料理教室レポも併せてご覧ください。


☆いっちゃんの美味しい食卓を読む!☆
[PR]
by blog_editor | 2011-09-03 12:45