今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

c0039735_11335140.jpg木立に囲まれた高原にテントを張って、のんびり過ごす休日。愛犬ノアちゃん&リアンちゃんとともにお昼寝したり、お散歩したり。暑い夏は涼しげな川原で水遊びしたり。夜は星空を眺めながら、ビールとワインにおしゃれなおつまみで乾杯。

時間を気にせず、ゆったり過ごすひとときは至福の時間です。犬仲間といっしょのキャンプも楽しいひととき。

そんなリッチで大人のキャンプを愛犬とともに楽しむ様子に、「こんな自然の中の犬連れキャンプライフ、うらやましいな〜」と憧れる読者も多いはず。

今週は、自分たちのスタイルで楽しむアウトドアライフをメインに、愛犬&猫ちゃんとの日々の暮らしを楽しくつづった、「ノアトロ定食」のsanaeさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
sanaeさん:こちらこそ、お世話になっております。
5年前、初めて飼った愛犬を亡くしまして、とても悲しかったのですが、気がつくとその子の写真をほとんど撮っていなかったんです。
画像で振り返れないのがすごく寂しくて、今いる子はたくさん写真を撮っておこうと思いました。
ブログにすれば、怠惰な自分でもさぼらず写真を撮れそうな気がするし、アルバムがわりに記録できるかな?と思ったのがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
sanaeさん:犬猫たちとの日常をつづったアルバムです。
登場人物(イヌネコ)は、我が家のボス、もと捨て猫のサヨちゃん(14歳)、テンションの低いフラットコーテッド・レトリバーのノア(9歳)、そして里親募集を経て我が家にやってきた、野生児系ゴールデン・レトリバーのリアン(3歳)。
キャンプやアウトドアが好きなので、犬と一緒に行ったお出かけ記録をメインにしつつ、「これ買った」「あそこ行った」「あれ食った」などのたわいもない日常の記録も入っていたりする、テーマがいろいろの「ごった煮定食」といった感じのブログです(笑)。

ちなみにブログ名の「ノアトロ定食」というのは、当時飼っていた犬の「ノアール」と「トロワ」を2頭まとめて「ノアトロ」と呼んでいたことからネーミングしました。後から「ノアトロ丼」ってのもよかったかな?などと思いました。

c0039735_1129456.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
sanaeさん:学生時代の友人と、仕事上の知り合い、という範疇でしかほとんど人と知り合う機会がなかったのですが、犬を飼ってから「犬友だち」というカテゴリが増えました。
このカテゴリは年齢やバックグラウンドもさまざまで、犬という繋がりがなければ人生で遭遇することもなかった方たちと交わることができた貴重なご縁です。
ブログを経由することによって、その輪がさらに広がりました。

新しい発見は…、仕事以外で自分がこんなにひとつのことを長く続けられるんだ、ということですね(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
sanaeさん:簡単に書けて、簡単にアップできて、後からの修正も簡単なところ。
私、フリーランスで雑誌の編集の仕事をしているのですが、なんせ紙メディアっていうのは前近代的な世界なもんですから、ブログで体験するネットの編集や記事制作のライトな制作工程には「いいなー」と嫉妬を感じます(笑)。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
sanaeさん:楽天家。そして愛犬家(笑)。
あ、「ふたこと」になっちゃった(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
sanaeさん:お会いしたい人はたくさんいるのですが、どこかでたまたま遭遇した方と、たまたまお話していたら、「え?もしかして、あのブログの?」って感じで感動の遭遇!  ってのがいいですね。
犬飼いってけっこう行動パターンが似てたりするので、意外にそういう出会いが多かったりするんですよ。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
sanaeさん:好きというより、もはや日常生活から欠かせないという意味ではヨガ。4年前から始めて、週2回ぐらいはスタジオ通いをしています。
私、ヨガを始めてからは1回も風邪をひいていないんです。もともと体は丈夫な方なんですが、なんだかんだ言って年に2回ぐらいは発熱するような風邪をひいていたんですね。それが、ヨガをやるようになってからは1回もなし!

アウトドア以外では、あんまり趣味として自慢できるものはないです。基本、怠惰なもんで。でも、手芸をするわけでもないのに手芸屋さんでパーツを延々チェックしたり、始めるつもりもないのに、なぜか本屋で乗馬の本を立ち読みに熱中した挙句、その本を買ってしまったりすることがあります。
「趣味人にあこがれる、無趣味人」って感じでしょうか。

エキサイトブログ編集部:夢は?
sanaeさん:かなえられそうもない夢は、アフリカ旅行。「野生のエルザ」を読んだ小さい頃からの夢です。
今のところ犬と暮らしていると彼らに留守番させて海外旅行、というのはできないですけどねぇ。頑張ればかなえられそうな夢は、犬たちと一緒に車で1ヶ月ぐらいかけてキャンプしながら日本一周の旅をすること。

c0039735_11301378.jpg

エキサイトブログ編集部:愛犬といっしょに過ごすアウトドアライフがとても楽しそうですが、sanaeさんにとってのキャンプ&アウトドアの楽しみや魅力は? また、写真を撮る楽しみや記事アップの際に心がけていることやこだわりなどがあれば…。
sanaeさん:もともとは犬友だちに誘われてはじめたキャンプですが、すっかり生活の一部という感じで、昨年は通算45日ぐらいテント生活をしました。
私がよく行くキャンプ場はサイト内で犬を自由に遊ばせることができますし、野山を嬉しそうに駆け回る姿を見ながらのんびりお酒を飲んだり昼寝をしたり読書をしたりしてグータラ過ごしていると、ほんとにリフレッシュできます。
キャンプは不自由さを楽しむアクティビティだと思いますが、テレビも音楽もない、自然だけに囲まれた環境に身をおくと、普段気にしなかった空や雲、木々や草木に心が引かれます。
野草図鑑や星座のガイドブックでそれらを調べたりする楽しみも増えました。

アウトドアのときの写真は、犬の表情アップとかよりも風景の一部を切り取って、その中に犬たちの自然な様子が写りこんでいるようなカットが好きです。犬そのものよりも、目線に入っている風景ごと記録しておきたいので。
そもそも写真は上手ではないのですが、ピントや露出にこだわるよりも、構図を考えて撮るのが好きな方だと思います。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
sanaeさん:朝起きてすぐに10分ほど行うモーニング・ヨガの時間。体がほぐれ、体内に酸素がたくさん取り込まれて、一日を快適に過ごすためのスイッチを入れる儀式、という感じです。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品は? また、読者に評判だった記事は?
sanaeさん:2007年の5月に、以前飼っていたトロワというゴールデンレトリバーが亡くなりました。なので生前のトロワが見られる記事はすべて宝物なんですが、辛くてまだちゃんと見ることができません。
それ以外の記事からお気に入りの記事を選んでみましたが、他人から見ると、あまり面白くないかもしれません。親バカ炸裂の選定ですので。

●「ノア負け続ける」2009/2/18
●「遊びのルール」2009/4/21
ノアとリアン、ふたりの関係性がよく出ていてかわいくて。

●「ストーカー、想いが叶う」2009/12/9
実家の猫が滞在していたときの、リアンの片想いっぷりがかわいくて。

●「まった〜り」2010/3/10
リアンにぎゅっと抱きついて眠るサヨちゃんがかわいくて。

●「スノーシーズン、まだまだ続く」2009/3/13
冬はせっせとスノーシューに通っているんですが、記憶にある中でもベストのお天気&積雪だった思い出のシーンです。

c0039735_11303989.jpg

●「秋色ビブリ」2009/10/29
いつも行っているキャンプ場で、紅葉と夕日がとても美しかった一日。

●「四畳半キャンプ」2010/7/22
久しぶりに一人で過ごしたキャンプ。友人と賑やかにすごすキャンプも楽しいのですが、愛犬と自分だけで過ごすソロキャンプは私の原点です。
犬たちとの距離がすごく縮まる気がする時間です。

★読者に評判だった記事

●「はじめまして。Lien(リアン)です
我が家の末っ子、リアンがうちに来た日の記事。
それより8ヶ月前にトロワという名のゴールデンの子を亡くしたときもたくさんの方から温かいコメントを頂きました。
そして里親募集という経緯を経て、我が家にやってきてくれたリアンの紹介をしたところ、お会いしたこともない皆さまからも多数のお祝いメッセージを多数いただき、とても心温まりました。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
sanaeさん:地デジ対応テレビ。まだアナログ生活なんですー。とほほ。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
sanaeさん:自分のブログと同じく、あまり重い話題はやめますね。スポーツネタにします。
うれしかったニュースは、ゴルフの宮里藍ちゃんの年間5勝目と水泳・北島選手のパンパシでの復活2冠。
世界に通用するアスリートには日本人離れしたメンタルがある、とよく言われますが、むしろ日本人らしい「静」の精神力を持っている人こそ強いのでは、と最近思います。イチローしかり。

驚いたのは、サッカーの元トルコ代表のイケメン、イルハン選手がフィギュアスケートに転向してソチ五輪を狙う、というニュース。「それって、どゆこと?」ってビックリしちゃいました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
sanaeさん:いつもありがとうございます。更新がんばります。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_11292192.jpg



【sanaeさんが好きなブログ、気になるブログ】

リンクして頂いてるブログはどれも好きなのですが、あえてこっそり読み逃げしているお気に入りから5つ。

まっくわぁるど
まさに動物写真エンターテイメント。そしてヌケ感のある文章も楽しいです。

a piece
ほんものの写真のチカラ。
画像の完成度もさることながら、説明文に見られる撮影者の感性がすばらしいです。
写真というのは綺麗に被写体を撮るだけでなく、テーマがあってこそ人を感動させるものだということを教えていただきました。

ばーさんがじーさんに作る食卓
ご存知、人気ブログ。
レシピも魅力的ですが、ご夫婦のナチュラルな生活スタイルに魅了されます。

おいしい料理写真の撮り方
料理カメラマンとして活躍されている大井一範さんの撮り方ブログ。最近デジイチを手に入れたので、勉強させてもらってます。フワリとした質感の、とても好きなタイプの料理写真ですし、ノウハウは具体的でとても参考になります。

ニューヨークの遊び方
在住の方によるビビットなNY生活情報。ずいぶん前になりますがニューヨークに1ヶ月ぐらい滞在したことがあって、その時の街の空気感を思い出しながら、楽しく読ませていただいています。




【sanaeさんのライフログ】

ザ・ミュージック・オブ・サイドウェイズ

ジェイク・シマブクロ / SMJ


Jakeのウクレレはほんと癒されます。最近はほとんど1日中、彼のCDをBGMにしています。

ウォッチャーズ〈上〉 (文春文庫)

ディーン・R. クーンツ / 文藝春秋


ゴールデン飼いの人でこの本を知らない人はモグリかも(笑)。
最近、久々に読み返してみました。ストーリーはサスペンス仕立てだけど、核になる人と犬との絆に毎回ウルウルしてしまいます。

ショーシャンクの空に [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ


スティーブン・キング原作の映画化はガッカリすることが多いので食わず嫌いしていたのですが、先週ふと借りてみました。原作をそこなうことのない、名作でした。
私の中での確信ですが、モーガン・フリーマン出演の映画で裏切られることはありません。

sanaeさんの「ノアトロ定食」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-08-29 10:02

c0039735_13211789.jpg夏の定番ゴーヤチャンプルやゴーヤのサラダをはじめ、ゴーヤの天ぷらにペペロンチーノなど…。ゴーヤだけで一冊の本ができそうなほど、ゴーヤレシピがいっぱい。
ゴーヤと言えば沖縄! 夏! 栄養たっぷりの夏野菜ですね。
もちろん、ゴーヤに限らず、沖縄を代表する豚肉&豚足を使った料理やヘチマ料理など、まさに夏バテ知らずで、元気なパワーを届けてくれる沖縄の晩ごはんに、思わず食欲がそそられます。
「冷たいビールによく合いそう!」「いつも参考にさせてもらっています!」という読者が多いはず。

今年のように猛暑が続くときこそ、沖縄の元気パワーをいただいて、暑い夏も乗り越えたいですね!

今週は、そんな沖縄ならではの島ごはんやおいしい家庭料理&レシピ、沖縄の話題を紹介してくれる「** M☆M House’s Kitchen **」のmanaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
manaさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。

5~6年ほど前のことですが、ある方のHPにあったコミュニティーリンクバナーにふと目がとまりました。それは、HPをお持ちのみなさんが集い、晩ご飯日記を披露している“みんなのご飯リンク”というものでした。もともと料理が好きでしたので、趣味の部屋と一緒にお料理も披露できるHPを作って、「ぜひこのみんなの晩ご飯リンクの仲間に加わりたい!」 そんな思いでHP作りをはじめたのです。
しかし、仕事をしながらでしたので、なかなか思うように作業が進みませんでした。 
その頃は急速にブログが普及していましたのでHPをお持ちのみなさんも、ほとんどの方がブログへと移行を始めていました。HPよりもとても簡単に設置することができるブログ…。それならばと私もブログを設けることにしました。
エキサイトさんのブログを二つ利用させていただいて、お料理の部屋と、おもしろエピソードや家族のことなどをつづった日記の部屋を設置しました。そして3年前にようやくみんなの晩ご飯リンクメンバーに加わることができました。
現在、そのリンクはなくなってしまいましたが、私のHPも今では、お料理日記がメインとなっています。

c0039735_1319829.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
manaさん:生まれも育ちも沖縄で、子どもが二人の4人家族です。
仕事をきっかけに夫や高校生の娘と3人分のお弁当を作っていますが、そんな毎日の家族弁当と晩ご飯を中心に、地元の伝統料理や食材などの紹介も含め、その日の出来事やニュースで話題になったことなど、家族のエピソードなども交えながら、ほぼ毎日記録しています。沖縄の景色や その日の空なども写真に残しています。 

仕事をはじめてからは毎日がめまぐるしく過ぎていき、「昨日の晩ご飯は何食べたっけ?」なんてこともしばしばで(苦笑)。こうして、写真付きでどんなものを食べたか記しておくついでに、娘に残せるレシピもつづっておこうと思い、今に至っています。そうは言っても実はこのブログ、いまだ家族にも内緒のブログなんですけどね…。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは? 
manaさん:ブログを通じて多くのお友だちブロガーさんに出会うことができました。
と言っても、ほとんどの方はコメント上でお顔をも存じ上げておりませんが、みなさんには毎日いろいろな刺激をいただいています。今では日本だけでなく、海外のブロガーさんとも交流があり、私の視野もとても広がったと思います。
実は最近、こんなコメントをいただきました。
“はじめまして、manaさんのお料理が大好きで楽しみにブログ拝見しています。
沖縄生まれの沖縄育ちのうちなーんちゅですが、今はカナダで暮らしています。
お料理の紹介に交えて、沖縄についていろんなことを県外の人に伝えているのもとても良いなって感心していました。
たまには涙することもあったり、一人でも多くの人が平和について考えてくれることを願ったりしてます。”

とてもうれしいコメントでした。他にもこのような方が数名いらっしゃいます。
沖縄を離れて、遠い異国の地でこうして私のブログを見て沖縄を懐かしく思い出してくれるなんて。こんなふうに世界でがんばっている沖縄出身の人たちと交流が持てるのも、ブログならではの良さです。 
ひと昔前の私にはこんなこと、想像もできなかったことです。
こういう出会いがあった時、ブログをやっていて良かったな〜って思いますね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
manaさん:やり出したら、とことん追求するタイプ。凝り性です。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
manaさん:コメントをくださる方みなさんにお会いしてみたいですね〜。
それはとても無理でしょうけど(笑)。
でも、ブログというものは不思議なもので、姿、お顔は知らなくても、毎日ブログを通じて交流していると、その方々のお人柄をうかがい知ることができます。
そして、何かご縁というものを確実に感じています。みなさんとても素敵な人ばかりです。

実はブログをはじめてから、おひとりだけお会いした方がいらっしゃいます。彼女との出逢いは 奇跡だと言っても過言ではありません。運命的なものを感じました。
その時のことは記事にもしました。
彼女は現在はブログを閉じてしまいましたが、今でも時々食事に出かけたりする仲です。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
manaさん:大河ドラマの龍馬伝、カメラ、写真 です。
忙しくて、なかなか連続もののテレビ番組は観ないんですが、『龍馬伝』だけは毎週欠かさず観ていますね〜。
カメラはずっと普通のデジカメを使っていたのですが、今年になってついにへそくりをはたいて、念願の一眼レフを手に入れました。料理以外も、日々被写体を探しては写しまくっています(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
manaさん:近くに海や山のある場所に引っ越して、自給自足をしながらのんびり過ごしたい。
あと、旅行ですかね〜。新婚旅行もしていない夫婦なので、子どもたちが独立したら、老後は夫婦でいろいろなところへ旅してみたいです。

c0039735_12422078.jpgエキサイトブログ編集部:食欲をそそる沖縄ごはんの数々ですが、沖縄料理ならではのおいしさや魅力、料理作りの楽しみは?  また、自分らしいレシピ作りや記事アップの際にこだわっていることなどがあれば…。
manaさん:沖縄には独特の料理文化があります。
まだ作ったことのないお料理も数ありますが、先人たちが作ってきた沖縄料理は薬膳料理が多いです。
ご存じかと思いますが、豚肉文化とも言われるくらいで、沖縄で肉と言えば、豚肉です。鳴き声以外はすべて食べます(笑)。 暑い地域だから良質なタンパク質とビタミンが豊富な豚肉が身体にも良いのでしょうね。驚く方も多いのですが、沖縄のおでんには豚足が欠かせません。コラーゲンたっぷりです。
夏が長く暑い沖縄ですが、汁物料理もとても多いです。 昆布もよく食べます。
昔から食べられている沖縄料理は、滋養強壮作用のある料理がとても多いのです。

ちゃんぽんと言えば、長崎ちゃんぽんが有名ですが、沖縄にもちゃんぽんってあるんです。ただ、沖縄ちゃんぽんは野菜炒めを卵でとじて ご飯の上にかけた、丼飯なんです。沖縄では、これが普通に大衆食堂の定番メニューです。

さつま揚げのルーツをご存じでしょうか? 
由来は諸説ありますが、時代は島津藩の琉球侵攻の際に遡ります。琉球は中国との交流が盛んで、薩摩も琉球を通して様々な中国の文化の影響を受けたんですね。
影響を受けた料理の中に、魚肉のすり身を澱粉と混ぜて油で揚げた「チキアギー」というものがありました。
鹿児島県では、さつま揚げとはほとんど呼ばれず、多くは「つけ揚げ」と呼ぶそうですが、これは「チキアギー」が訛って、つけ揚げになったと言われているんです。
いろいろ種類があるチキアギーも庶民に愛されている食材のひとつです。

今や飽食の世の中ですが、「地産地消は大切なことだな」とブログを立ち上げてからはそれを意識して料理するようになりました。地元のその土地でその時季収穫できる食材は、そこに住んでいる人々の身体に良い栄養がたくさん詰まったものです。
できるだけそんな旬の食材を取り入れながら、沖縄の文化や景色なども交えて、古くからの伝統料理などもレシピにしていきたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
manaさん:子どもが二人とも年頃。特に息子は思春期であまり多くを語らない時期なので、子どもたちと会話できる時間は大切にしたいです。
料理をする時間も大切です。 キッチンに立ってお料理を作っている時が一番楽しい時間かも。
それと、1日1回空を眺めて深呼吸すること。これも大事です。
時間に余裕があれば公園や海岸を散歩しながら、小鳥たちを眺めることも私にとって癒し時間です。

エキサイトブログ編集部:数ある作品(記事)の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
manaさん:・「なすとへちまがコラボ☆ひき肉あんかけ♪和香り
沖縄では ゴーヤーと並んで、夏野菜にナーベーラー(へちま)をよく食べます。
へちまを食べたことがない方は多く、「茄子のような感じですか?」とよく聞かれます。食感は、少し似ているように思いますが、茄子はナス科で、へちまは瓜科。味はやはり違います。
でも、形もよく似ているし、色もそれぞれ違って、「この食材たちを競演させてみたらどうなるかしら?」と考えて作ってみたのが、このお料理です。
料理サイト「レシピブログ」さんの今日のイチオシで、初めて紹介させていただきました。

・「ゴーヤー特集 第2弾 ☆ レシピ綴り♪
■レシピあり ■簡単レシピあり ■関連記事へリンクし、ゴーヤーのレシピ検索がしやすいように、少し整理してみました。画像をクリックすると、関連記事に飛ぶようになっています。
「このページは保存版にするわ〜」とうれしいコメントをいただきました。

c0039735_1641410.jpg・「この木何の木 気になる木〜♪
・「沖縄からいちばん桜 ☆ Lunchはいつもの定番♪
・「『中・エスニック』ターメリックライスで タコライス♪
「もう、見飽きたでしょ?」って言うくらい、記事の中でカレーと並んで我が家で一番食べられている料理かも知れません。それは、タコライスです。最新の記事からレシピも含めて、3つ挙げてみました。

・「THEうちなー弁当! 沖縄の定番食 ポークについて♪
沖縄ではチャンプルーから味噌汁、カレーの具材にもなってしまうポーク(スパム)缶。
なぜ沖縄でこれほどまでに食べられるようになったか、というのを記事にまとめてみました。

・「ターシャの庭に憧れて・・・・ ☆ソーミンチャンプルー♪
沖縄の休日ごはんとでも言いましょうか。ちょっと小腹が空いた時などにもささっと作れる「ソーミンチャンプルー」は、沖縄の家庭の味です。

・「長崎ちゃんぽん VS 沖縄ちゃんぽん♪
先ほどの回答で少し触れましたが、長崎ちゃんぽんも沖縄ちゃんぽんも、もしかしたらルーツは同じかも?

・「コラーゲンたっぷり (=^(∞)^=) 沖縄のおでん♪
これも先ほど触れましたが、沖縄のおでんはこんなおでんです。
豚足が苦手な方もいらっしゃって、おでんにそれが入っていることに驚かれたブロガーさんは多かったです。

・「筍PIZZA と 筍ペペロンチーノ♪
春の旬の食材と言えば 私の中では高級なイメージのある筍、筍は種類もいろいろあって、有名な孟宗竹(もうそうちく)は春の筍ですが、他の種類の筍は8月頃まで穫れるそうです。
残念ながら沖縄では竹林がないので、生の筍は滅多にお目にかかれません。もっぱら水煮ばかりです。
しかし、ありがたいことに最近は本土に住んでいる叔母や友人から毎年筍が届くようになりました。
長く保存できる方法も教えてもらい、毎年数ヶ月間は筍料理を楽しんでいます。

・「旬の野菜いろいろ☆初物をいただく ♪(*'-^)-☆
いただきものの食材の中で、生まれて初めて食べた野菜たちもありました。やはり沖縄ではなかなか手に入れることができない野菜ばかりです。
家族もわくわくドキドキ食べましたが、反応はいかに……?

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
manaさん:夢と同じになりますけど、旅行がしたいです。
ただ、先立つものがないので 今は無理かな〜(苦笑)。

c0039735_140551.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
manaさん:やはり、沖縄の基地問題です。ブログにも時々取り上げていますが、とても難しい問題ですね。
それと、今年世界中で起きている異常気象は気になります。これも地球温暖化の影響なのでしょうか…。少しでも私たちひとりひとりができることをしなければと思います。

あとは、スポーツです!
6月に行われたワールドサッカーでも盛り上がりましたが、私はスポーツ観戦がとても好きでして、現在熱闘を繰り広げている夏の甲子園では、地元の高校が決勝に進出しました!(8/20現在)。
今年の春のセンバツに優勝したチームです。沖縄では高校野球が始まると道路も空くって言われています(笑)。それだけ沖縄県民が一丸となって、応援しているってことなんですよ。初の夏の優勝を目指して頑張ってほしいです!

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
manaさん:来週8/28でブログを始めて満3年になります。日記なんていつも3日坊主だった私が、こんなに長くブログを続けることができているのも、コメントをくださるみなさんとの出会いがあってこそ。みなさんとの出会いは、何かご縁というものを確実に感じています。
そして、どんどん広がるブログの輪。これからの新しい出会いも楽しみです。
今後も家庭料理を中心に、沖縄の風景や楽しい話題などもお届けしていきたいと思います。

毎日コメントや応援してくださるみなさん、そして、陰ながら見守ってくださるみなさん、いつもありがとうございます。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【manaさんが好きなブログ、気になるブログ】

●「FourSeasons 
今ではTV出演もされてとても忙しくされているyukarinさん。
彼女の日記を拝見するようになって、実に8年以上の歳月が過ぎています。上の息子さんがまだ幼稚園生の頃でした。その後、お嬢さんも生まれてその子が先日3歳のお誕生日を迎えました。
こうして、おめでたからお誕生などを日記で拝見していると、もう私は勝手に親戚のおばちゃん状態です(笑)。

●「:Haru」  
るる姉さんのブログ。まだブログのない時代から、彼女のHPを毎日拝見していました。器使いや日々のお料理を見て、どれだけ刺激を受けたことでしょう。料理がさらに好きなったのも、彼女の日記のおかげです。
旅行日記も楽しいです。沖縄にも何度も足を運ばれていて地元の私がなかなか行かないところなど、彼女のブログで楽しませてもらっています(笑)。

●「eaterior
eateriorさんのブログは、eat + interior。しあわせ作りの基本は おいしいご飯と心地いい空間。
みんなが笑顔になれるもの集めてつづってらっしゃるeateriorさん。
彼女のシンプルライフを見ていると、素敵な暮らし方をされているな〜といつも感心します。
彼女とも長いおつきあいになりました。勝手にもうひとりの妹のように思っています。

●「With Art 」   
ジャイアンさんのブログ。交流はありませんが、写真の美しさに引き込まれています。
デジイチを購入してから写真にもとても興味があるので、参考にさせていただいています。
撮影データを載せてくれるのもうれしいです。

●「ryonouske's Animal Gallery」  
ピックアップブロガーでもあり、ゴールドブロガーにもなられたryonouskeさんのブログ。
この方の写す可愛い動物たちの表情が、なんとも言えなくて、交流はありませんが、動物たちを見てとても癒されています。いつかこんな写真も撮ってみたいですね〜。




【manaさんのライフログ】

栗原はるみ haru_mi (ハルミ) 2010年 10月号 [雑誌]

扶桑社


栗原はるみさんの「Haru_mi」シリーズ/春夏秋冬。
彼女曰く、おもてなし料理はわざわざ特別なものを作ったりする必要はなく、日々作っている家庭料理こそが一番美味しく自信を持って作れるはず。それを器やテーブルコーディネイトして楽しむ方が、本人とっても楽で素敵なおもてなしができる。と言うのを昔読んで以来、私が尊敬している料理家のひとりです。
器使いなど、とても参考になります。

かもめ食堂

バップ


めがね(3枚組)

VAP,INC(VAP)(D)


何なんだろうこの感覚。ふわ〜っとほんわかしていて、何故か引き込まれてしまう。
映画の中に出てくる食べ物はシンプルだけどどれも美味しそうで、空気感もたまらなく良い。
まだ観ていないのですが、かもめ食堂スタッフ制作の「 プール」もぜひ観てみたい作品です。

プール [DVD]

バップ



南極料理人 [DVD]

バンダイビジュアル


とても良い映画でした。
限られた生活空間の中でも やはり食事というものは別格の楽しみ。食を通して 大事なことが描かれている。
手間ひまかけて作る主人公の料理の数々はもう 本当にどれも美味しそう。
極寒の南極で 笑いあり涙あり、とても温かな楽しい映画でした。

manaさんの「** M☆M House’s Kitchen **」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-08-20 16:50

c0039735_20154444.jpg「よ〜い、ドン!」で水飲み競争する文鳥や、まるで人生について考えるかのような顔したテナガザル。手で蚊をパチンとよけるプレイリードックなど…。
「ぷっ」と吹き出してしまいそうな、とってもかわいい動物&鳥たちの表情をとらえた写真に思わずにっこり。
写真に添えられたタイトルや短い文章からも動物たちへのやさしい視線が感じられ、心がふんわりあたたまります。
ブログtoメディアの「あにまる」にも時々紹介され、「うんうん、そんな感じに見える〜(笑)」「おもしろ〜い」と読者の笑いを誘います。

今回は、仕事の合間にコーヒーでも飲みながら覗いてみると、とてもほのぼのしていて心が癒される、「おもしろ動物Cafe」のsunlightkさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
sunlightkさん:お声をかけてくださり、本当にありがとうございます。夢のようです。
小さい頃から動物が好きで、動物の写真をたくさん撮ってきました。少しずつ残していけたら…と思い、ブログをはじめました。
プロフィール写真ですが、クジャクさんにも協力していただき、今回のうれしさを表現してみました(笑)。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
sunlightkさん:「おもしろ動物Cafe」の名のとおり、動物のおもしろいしぐさや表情を撮ることを楽しみ、お茶を飲みながら気楽にブログを更新しています。
動物園をゆっくり歩いていると、いろいろな動物たちの声が聞こえてきます。
木陰のベンチに座り、目をつぶって動物たちの声を聞いていると、まるでアフリカや南米の森にいるような気持ちになれます。
日本にいながら海外にいる動物たちに会えるのは幸せです。動物園関係の方々に心から感謝しています。
動物たちのかわいい表情を撮れた時はすごくうれしいです。ブログを見に来てくださる方にも「うん、かわいいね。楽しいね。」と気軽に見ていただけるとうれしいです。

c0039735_2016978.jpg
 
 
エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
sunlightkさん:操作が簡単なので、更新が無理なく続けられることです。
投稿時に、エキサイトの公式コンテンツの「あにまる」にクリックすると、エキサイトの編集者さんが記事を選んでくださるのも魅力ですね。
「どうぶつ好きによるどうぶつ好きのための写真館」に選ばれた時って、家中をスキップするくらいうれしいです!(笑)
ウーマンエキサイト編集部のはぴこさんのひとことコメントや、他のブロガーさんが撮られた、かわいい動物たちを見るのも楽しみです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
sunlightkさん:シャイで単純…かな?(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
sunlightkさん:コメントをくださる方々にお会いしてみたいです。でもなんせシャイだから、緊張してモジモジしてしまいそうです(笑)、

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
sunlightkさん:動物たちと会って、心の中でおしゃべりし、一瞬の表情を写真に撮ることです!

エキサイトブログ編集部:夢は?
sunlightkさん:動物と目で語り合えるようになること(笑)。
いつか、「ぷぷっと笑えるひとこと動物写集」みたいなものを作りたいです。

c0039735_20353598.jpg


エキサイトブログ編集部:ぷぷっと笑える動物たちの表情がほのぼのしていますが、動物写真を撮るようになったきっかけや撮る楽しみは?  また、シャッターチャンスを狙うためにしている工夫やこだわり、記事アップの際に心がけていることがあれば…。
sunlightkさん:5年ほど前から動物を撮るようになって、動物にはいろんな表情があることを再発見しました。カメラを持ちはじめたころは、ピントを目に合わせて…とかいろいろ考えて写していましたが、最近は「自分の好きなものを、好きなように撮るのが一番楽しい!」と思うようになりました。
 
動物を撮る時は「今、なに考えてるの? 退屈だったら遊ぼうか?」と心の中で話しかけます。でもたまに本当にしゃべってたりして、自分の声にビックリすることもあります(笑)。
思ったとおりのおもしろい瞬間が撮れたときは、「この写真にどんなタイトルつけようかな?」と考えてワクワクします。
おもしろい写真、かわいい写真が撮れなくても、動物たちを見ているだけで穏やかな気持ちになっていきます。
また、カメラを向けられ続けると動物のほうもしんどいと思うので、なるべく時間をかけないように気をつけています。
記事をアップするときも楽しい時間です。写真と言葉の組み合わせっておもしろいですね。
写真とタイトルの言葉がビシッと決まった瞬間、「よしっ!」とパソコンの前で自己満足にひたっています(笑)。

エキサイトブログ編集部:活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
sunlightkさん:おやつの時間で~す。甘くて美味しいものを食べる時ってしあわせです(笑)。 あと、テレビで野生動物の記録作品番組を見るのも大好きです。

c0039735_20164015.jpgエキサイトブログ編集部:数ある写真の中で、ご自身が気に入っている作品や思い出深い記事といえば? また、読者に評判だったポストは?
sunlightkさん:① 2010月7月9日  「競争する文鳥さんたち♪
 「かわいい~」とコメントをいただきました。小鳥は体全体でかわいらしさを表現してくれます。小さな生き物がかわいいしぐさをしている時、私の心の中までふんわりまるくなります。

② 2010年6月25日  「ゴール!ゴール!ゴール!すごいわ、日本!
日本中がワールドカップにわきましたね。
私も寝不足でしたが、クジャクさんも大声で日本を応援してくれていたようです(笑)。

2010月6月20日 「ぼ~~としていたいのに
蚊って、イヤですよね。それは動物たちも同じみたいです。プレーリードッグ君が人と同じしぐさで蚊を手ではらうしぐさに「あ~、わかる、わかるよ。」と話しかけました。

④ 2010年6月17日  「ひとりで人生について考えてみるときもあります
シロテナガザル君の表情にドキッとしました。難しいことを考えてるようで、考えても仕方ないさ…と哲学している、ような?シロテナガザル君です。

⑤2010月6月14日 「かわいいからちょっとだけよ。
フラミンゴの親子の愛情表現は微笑ましいです。「あなたのお子さん、かわいいね。」と心の中で話しかけると、本当に「じゃぁ、ちょっとだけ見せてあげる」と首を傾けてくれました。心が伝わった瞬間です(笑)。

⑥2010年6月12日  「みなさんもボクのように疲れがたまっていませんか?
オシドリさんが暑くて口を開けたり閉じたりしていました。撮っている私も暑かったので思わずオシドリさんに語らせてしまいました(笑)。

⑦2010月6月11日  「となりに誰かいてほしい…ときってありますよね?
この写真はなにげなくコアラを撮ったのですが、あとでコアラが隣の木をじっと見ている写真を見てピンときました。「そうか、キミも誰かそばにいてほしいときがあるんだね」って。いつもの勝手な想像です(笑)。

⑧ 2010月5月22日  「大丈夫のおまじないキッス!
マガモのヒナたちが水浴びを楽しんでいるのに、このヒナだけ水に入るのをためらっていました。私自身も臆病なので、このヒナに「思いきって入ってみたら?きっと楽しいよ」と話しかけながら撮りました。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
sunlightkさん:「世界動物園めぐり+温泉つき+地元の美味しいものを食べる旅」に行きたいですね。長い休みがあってもそんなお金はないですが…(笑)。

c0039735_20361314.jpg


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
sunlightkさん:熱中症です。毛皮を着ている動物たちは暑くてたまらないでしょうね。毎年、動物たちへ氷のプレゼントのニュースを見るとほっとします。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
sunlightkさん:見に来てくださってありがとうございます。ほんとにうれしいです。
あたたかいコメントに励まされています。
お気軽に足跡を残してくださるとうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【sunlightkさんが好きなブログ、気になるブログ】

好きなブログはたくさんあって選ぶのが難しいのですが、今回は前からファンだった3つのブログをご紹介します。

●「Petit panier*note」  
初コメントをくださったPetit panierさんのブログです!
Petit panierさんの細やかな手作り作品は、シュシュやカボションヘアピン、バッグなど色も形も上品なセンスが素敵です。女性らしいやわらかな雰囲気が伝わってくるブログです。

●「週刊ポータブル.アニマル」 
動物園にいる大きな動物が、birdyさんのブログでは小さな世界でイキイキと暮らしています。写真1枚にギュッといろんな魅力を感じて笑顔になれます!

●「たびねこ ~photographie du voyage~
たびねこさんの旅の写真を見ていると、ふっと肩の力がぬけて、やさしい気持ちになれます。「旅っていいな、自分らしさってステキだな」、とあこがれます。




【sunlightkさんのライフログ】

ハリー・ポッターシリーズ全巻セット

J. K. ローリング / 静山社


何回読んでもおもしろいです。私の周りで不思議なことが起こると、「これは、魔法界のしわざだわ!」とつぶやいたりします。
魔法界の動物たちが活躍するところを頭の中で想像するのも楽しいです。

レインツリーの国 (新潮文庫 あ 62-1)

有川 浩 / 新潮社


「忘れられない本」がきっかけで、ネットで知り合った顔も知らない二人。メールでいろんな話をしていくうちに、「やっぱり会おう!」となります。でも彼女は、 「どうしても会えない...」と拒みます。
二人の心の動きや、メールのやり取りを読んでいると、「なんとかうまくいってほしい!」って本をギュッと強くもってしまうくらい気持ちが入る本です。
有川さんの小説の登場人物たちはやさしくて、好きです。

sunlightkさんの「おもしろ動物Cafe」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-08-16 08:25

c0039735_165342.jpg絵本から飛び出したような動物アイシングクッキーがかわいい、夢あふれるバースデーケーキをはじめ、色とりどりのフルーツを飾ったケーキなど。 ひとり息子「まお」くんへ愛をこめて手作りするクッキーやケーキは、とってもキュートで、見ただけで笑顔がこぼれるような心あたたまるものばかり。「世界中探しても、こんなかわいいスイーツはないわ」「キュートさ炸裂だね!」と読者からも人気です。

そんなとってもかわいくて、心がほっこりするスイーツ写真に、大切な家族や友人との楽しい時間、暮らしの中の小さな喜びや幸せをつづったブログは、「ここに来るとHappyな気分になれる」と見る人の心もあたたかく包んでくれます。
時々ハンドメイドするロゴ入りストラップやコースター、ブログのトレードマークになっているイラストなどもキュートです。

今週は、そんなHappyな時間を読者に届けてくれる、「*Happy Tea Time*」のsatoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
satoさん:いつも大変お世話になっております。
以前、「キッチン」の特集で紹介していただいた時にも同じ質問に答えましたが、今読み返してみると、結構熱く語ってるなぁって、ちょっと恥かしくなっちゃいました。
でも、結局その時と同じ答えになるのですが、6年前、息子のまおが、276グラムという極低体重で産まれ、体調面のことから家でひきこもって暮らす日々が続きました。せっかく家にずっといるのだからと、まおが寝ている間は昔から好きだったお菓子作りに熱中し、ご近所のお友達や訪問看護に来てくださる看護師さんたちにプレゼントしたりしていました。
そんなとき、当時広まりつつあったブログの存在を知り、日々作ったお菓子の記録を残していこうとブログをはじめました。気がつけば、エキサイトブログさんでブログを始めて今年で5年目になりました。
これからもライフワークの一部として、何気ない毎日のことをつづっていけたらいいなぁと思っています。

c0039735_12263851.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
satoさん:私は、お菓子作りが大好きで、家族やお友達のために日々せっせとお菓子を焼いています。
そのお菓子を作っている工程や、でき上がったお菓子、また、どのように盛り付けておもてなしにお出ししたかなどをメインに記事を書いています。
それから、自分が作ったものだけでなく、お店で食べたものやお友達にいただいた食べ物など、常に「食」に関することが中心にあって、そこから広がる楽しかったこと、うれしかったことなどをつづっています。
結局、「くいしんぼぅ万歳ブログ」と言ったほうが早いのですが、実はお菓子作りだけでなく、大好きな絵を描いてみたり、たまに独学で勉強中のレザークラフトの作品なども紹介しています。

読んでくださる方に「ふふっ」と笑ってもらえるような、そしてまるでHappyなTea Timeを過ごしているような、そんなブログでありたいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
satoさん:得たものは、やはりブログをしていなかったら繋がることがなかったであろう「ご縁」です。
Happy Tea Timeに足を運んでくださる皆さまや、私がストーカーのようにおじゃましているブロガーさんとお話をさせていただくたび、ご縁の輪はどんどん広がっていくのですが、皆さんとの距離はどんどん縮まって、本当にブログってすごいなぁって思います。
そして、新しい発見は、写真を撮ることの面白さです。
ブログを始めてからデジイチデビューしたのですが、日々その面白さにハマっている感じがします。
でも、私はカメラに限らず、家電など、何でも取扱説明書を読まずに使うたちなので、ほんの一部の機能しか使いこなせていないのですが、「こうかな? ああかな?」なんて、適当にいじくりまわして写真を撮っていくうちに好みの写真が撮れた時はすごくうれしくて、夢中で写真を撮っています。

思い描いた写真が撮れない時は、家じゅうの東西南北の窓際に被写体を移動させて撮影しています。
家族もお友だちも、お誕生日ディナーやおもてなしのティータイムなど、目の前に食べ物が並んでいるのに、私が撮影し終わるまでお預け状態で待たなければならないということもすっかり理解してくれています(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
satoさん:簡単に記事を作成してupすることができるところですね。だから5年も続けてこられたのだと思います。
日々の出来事の記録にもなるので、「そういえば昨年のクリスマスは何を作ったかな?」と、見返すこともできるのでとても便利です。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
satoさん:器用貧乏…でしょうか。
自分で自分を「器用」だと言ってしまうのはヘンですが、器用か不器用かと言えば、器用なほうだと思います。
あれこれやってみたくて、いろいろやってみるのですが、結局はどれひとつとして極められたものがなく、「これなら自信満々だ!!」って言えるものがありません。
だから、将来はお菓子か絵を描くことを「これなら!!」って言えるものにできるよう、頑張りたいなと思っています。

c0039735_12271595.jpgエキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
satoさん:私がブログを始めた5年前からずっとおしゃべりをさせてもらっているブロガーさんがいて(本人の希望で匿名ですが)、彼女はずっと私のお菓子作りや、その他いろいろなことを応援してくれています。
当時アメリカに住んでいた彼女と夜通しチャットでお菓子談義をして盛り上がったり、エコノミー航空便でお菓子を送って食べてもらったり、アメリカの食材を送ってもらったりしていました。
ずっと欲しかったキッチンエイドも、日本で買うよりアメリカのほうが安いので、彼女にお願いしてアメリカで購入してもらったり。そして、それを旦那さまが日本に出張する時に担いで帰国して、私に内緒でわが家に送ってくださったり…。初めて彼女に会った時は、一緒にお菓子やパン作りを楽しみ、2度目に会った時はいろいろなパン屋さんやお菓子屋さん巡りをしたり、とても楽しい時間を過ごしました。
遠く離れたアメリカに住んでいた彼女とこんなに仲良くなれたのも、やはりブログのおかげですね。
それからもし可能なら、いつもHappy Tea Timeに遊びに来てくださる皆さまに、菓子折りを持って、ひと言ずつお礼のご挨拶に伺うことができたら、どんなに楽しいかな、なんて思います(笑)。

今の経済状況ではなかなか現実不可能な感じなので、ここでお礼を申し上げます。皆様いつも本当にありがとうございます。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
satoさん:実はお菓子作りよりも絵を描くことが私の中で一番大好きなことだと思います。小さな頃から絵を描くことが大好きで、絵を描いている時は楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。
こんなふうに「大好きなもの」が見つけられた自分はすごく幸せなんじゃないかと思っています。
だからまおにも何かひとつ大好きなものを見つけて、それに打ち込んでもらえたらいいな、と思っています。でも、大好きだといいつつ、最近はなかなか描けていないのが現実ですが…。

エキサイトブログ編集部:夢は?
satoさん:「キッチン」の時と同じ答えになるのですが、菓子製造販売の許可が取れるキッチンが欲しいですね。
そして、小さな小さなおやつのお店をまおと一緒にやってみたいな、なんて考えたりすることもありますが、だからと言ってそのために何か努力しているかと言われれば、何もしていませんけどね(汗)。
ちなみに、この不景気なご時世、夫も雇わなければならなくなったら辛いなぁ。
それから、食べ物のレシピとそれにまつわるちょっとくすっと笑えるエピソードをまとめたような本も作ってみたいななんて、完全に妄想に浸っています。いいんです、妄想するのは自由ですから(笑)。

エキサイトブログ編集部:とってもキュートで心あたたまるスイーツ&おいしい話などに癒されますが、お菓子作りが好きになったきっかけや作る楽しみは?  また、自分らしい記事づくりや記事アップの際にこだわっていることなどがあれば。
satoさん:小さな頃から食べることが大好きで、「食」に関する興味は人一倍ありました。初めてお菓子を作ってみたいと思ったきっかけは、幼稚園の頃、母が買ってくれた『こどもがつくるたのしいお菓子』(婦人之友編集部)という本でした。
今読み返すと、写真も内容もとてもレトロな本なのですが、作り方の工程はていねいなイラストで描かれており、この本から、当時小学生だった姉と一緒にアイスクリームやラッシーを作ったりしていました。
思いたってはお菓子を作ったりしていましたが、うまく作れるのは10回に1回あればいいくらい、丸こげのオムレツケーキを作ったり、炒り卵のようなカスタードクリームを作ったり、散々なものでした。
一度、チョコレートケーキを作って、その上にチョコペンで文字を書いたつもりが、うまく文字にならなくて、それを見た母に「satoちゃん、ケーキの上に子持ち昆布を乗せちゃだめよ!」と言われたことがあります。
私ならやりかねないと、思ったそうです(汗)。

スイーツ作りの喜びは何と言っても食べてくれた人が「美味しい!!」と喜んでくれた時、これにつきますね。
贈る相手の事を想像しながらラッピングしてカードを添えて…。限りなくお店で売っているように仕上げたいので、袋の口をシーラーで閉じて、手作りのロゴシールを貼って…でき上がったお菓子を見てはニヤニヤして自己満足に浸っています。

そんなふうに作ったものを、ブログに残していく作業は本当に楽しいですね。
写真は必ず日中の自然光で撮ると決めているので、作業は時間との勝負になります。まおが小学校から帰ってくる前に!!日が沈む前に!!って(笑)。今度、そんなドタバタな舞台裏を記事にしても面白いかもしれませんね。

c0039735_1228914.jpgエキサイトブログ編集部:スイーツだけでなく、かわいいイラストを描いたり、時々カレンダーを作ったり、雑貨を作ったりして日々の暮らしを楽しんでらっしゃいますが、手作りの楽しみ、日の楽しみは?
satoさん:小さい頃から何でも「作る」ことが大好きでした。子ども心に真っ白な紙に絵を描いていく楽しさや、ただの材料が形を変えて「何か」になっていくということに、とても興味を持っていました。
でも、昔は「作る」ことだけに夢中で、そのクオリティは激しく低く、高校生の頃、幼馴染と映画を見に行った時、「映画と言えばポップコーンでしょ!」と、家からポップコーンを作って持って行き、映画館でしなっとしたポップコーンを2人で食べたことがあります。あの時の彼女の困惑した顔が今でも忘れられません。

そんな教訓を生かし、今は作ったものの完成度を少しでも高くしたいのと、オリジナリティを色濃く出せれば!ということに気をつけてもの作りを楽しんでいます。
そんな思いが高まって、オリジナルの焼印まで作ってしまいました。手作りのカッティングボードに押したり、レザーのコースターに押したり。でき上がったものを見ては、またひとり自己満足に浸っています。
上手に作れた時「すごい!本物みたい!」と、夫が褒め言葉をくれます。
市販品みたい、というわけです(笑)。何をもって本物か、そうじゃないかと言うのも難しいですが、自分的にも「本物」に近いものを作れればいいなといつも思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
satoさん:やはり家族と過ごす時間ですね。
今でこそ何でもない毎日を過ごしていますが、まおが生まれた時は本当に大変な毎日でした。
長いNICU入院中では、何度も「今日が命の山場かもしれません」と医師から言われ、不安な毎日を過ごしていました。
あの時は、今日のような穏やかな日々が将来やってくることがまったく想像できませんでした。だからこそ、毎日を大切に過ごしていければいいなとは思っているのですが、なかなか現実はそうもいかず、額には常にイカリマークでドタバタしています。でも、それも私たちらしくていいのかもしれませんね。
これからも、家族3人楽しくいろいろな経験ができれば楽しいだろうな、って思っています。
いつか、まおが生まれた時のことなど、大きくなったまおのために形として書き残しておきたいなと思っています。そして、彼がグレそうになった時、印籠のようにつきつけてやろうかと…(笑)。
…やっぱり、逆効果になりそうなのでやめておきます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品(記事)の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
satoさん:■好評だったポストは
まおさんの誕生日(2010.2.16)
まおの6歳のバースデーのために作ったバースデーケーキ、かなり気合が入っています。
このあたりからアイシングクッキーにはまり、作るバースデーケーキもどんどんコテコテになってきました(汗)。
「絵心があるからアイシングもかわいらしい!」とか「こんなかわいいいケーキ、世界中探したってどこにもない」など、うれしいコメントをたくさんいただいて、有頂天になりました。

c0039735_12421867.jpg


さよなら0系(2008.12.2) 
0系新幹線の最後の日に電車ヲタクのまおを連れてホームにその雄姿を見に行った時の日記です。
この時からどんどん自分がママ鉄になっているなと実感していました。
そしてこの日記のあたりから他のママ鉄さんからのメールやコメントも多くなってきました。多くの男の子とママが通る道なのかな?と、ちょっとほほえましくなりました。

初めてのスゥイーツ(2007.2.1)
初めて作ったスイーツの話を絵日記にしてみました。このイラストが実物の私と非常に似ていると評判です。
実際はここまで歯は出てないと思うのですが、いや、そうあって欲しいと願うのですが…。

■お気に入りのポストは
一眼レフストラップ(2009.7.20)
レザーで作るオリジナルの一眼レフストラップ。
かなり作るのに手間隙かかりますが、完成した時の喜びはとても大きいです。
今まで何本も作ってきましたが、やっと最近自分用のストラップを作ることができました。

・「スマイル0円の秘密」(2010.4.12)
おもてなしに作った「ご当地バーガー」ならぬ「satoんちバーガー」の日記です。
この時に作ったバンズが結構いい感じに焼けて、これからは毎回おもてなしはハンバーガーにしようかな?なんて思いました。
でも、この日はすごい雨で外が暗く、自分が撮りたいイメージの写真が撮れなかったのがとても残念です。

・「NICUの同窓会」(2008.10.21)
まおが生まれてからしばらく入院していたNICUの同窓会が毎年開催され、小学校入学前まで参加することができます。その時ばかりは、何気ない毎日のありがたさを初心に戻って実感できます。
ちなみに、記事中にある「保護者の体験談」を私が発表するはずだった年はインフルエンザの流行で、同窓会は中止になりました。かなりホッとしました(笑)。

c0039735_12331012.jpgエキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
satoさん:かなり現実的なものですが、今使っているものより筆圧感度がいいペンタブレット。
漫画家志望のお友達にどのタブレットがいいかアドバイスしてもらっていたのですが、その途中でお友達が産気づき、そのまま出産になったため(おめでとう!)まだ購入できていません。
近々購入できればと思っているので、そうしたらブログにもたくさん絵日記をupできたらいいなと思っています。

それと、パン捏ね機。今、パンはキッチンエイドで捏ねていますが、少々酷使しすぎてお疲れ気味みたいです。
壊れてしまっても、アメリカまで直しに行けませんし…(汗)。どんな機種がいいか、しばらく市場調査しなくちゃいけませんね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
satoさん:最近は将来への不安だとか、痛ましい事件だとか、暗いニュースが多いですが、だからこそ、明るいニュースがあるとうれしくなりますね。
息子の「まお」と同じ名前なので、スケートの真央ちゃんの頑張りや、フリーキャスターの真央さんのご結婚なども、何だかとっても気になります。
ちなみに、我が家の最近の明るいニュースは、飽きっぽい夫が数年前から空手に夢中になり、先日黒帯を獲得したことです(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!

satoさん:いつもHappy Tea Timeに遊びに来てくださってありがとうございます。
ブログを始めた当初はアクセスやコメント数がとても少なく、今だから言えますが、母に他人のフリをしてコメントを入れてもらったこともありました(笑)。
それが今では本当にたくさんの方々に足を運んでいただけるようになって、とてもうれしく思っています。
5年間ブログを続けてこられたのも、毎日皆さまが遊びに来てくださったからです。
しばらくブログの更新が滞ると、「誰か体調が悪いのですか?大丈夫?」と、メールをくださったり、ブログを更新すると「美味しそう!楽しかった!!」など、コメントを残してくださったり、みなさんの声にいつも元気をもらっています。
食べ物ばっかりなブログですが、これからもHappy Tea Timeをどうぞよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【satoさんが好きなブログ、気になるブログ】

★「Fcafeつれづれ日記
料理上手なゆみちんのブログ。料理の日記もさることながら、とってもかわいいくまのぬいぐるみの「くまくまちゃん日記」(そういえば、最近あまり見かけないな)も本当にたまりません。
私がブログを始めた頃からのお友達で、遠く離れているけれど、何度も会って話をさせてもらったり、長電話をしたり、手料理を食べさせてもらったり…。
今ではブログのつながりを越えた本当に大切なお友達です。

★「いえぱん
いつもプロ級なパンや焼き菓子を焼いているみのんちゃんのブログ。
みのんちゃんのパンは最高に美味しくて、ブログの写真もとってもきれい。
何がすごいって、みのんちゃんの親しみやすいキャラクターはもちろんのこと、決してアラフォーには見えないその容姿です。
「あれだけ食べるパンは、いったい体のどこに行ってるのだろう?」と気になるくらいスタイルがいいみのんちゃんはパン焼き人としてだけでなく女性としても私の永遠のあこがれです。

★「**ちくちくステッチ**
言わずと知れた大人気ブロガーsatomiちゃんのブログ。
ていねいな日々の暮らしぶりが伝わってくるとっても優しいブログです。
ふたりのかわいいお子ちゃま達の様子や、satomiちゃんがお子ちゃまやお友だちのために作る美味しそうなパンやスイーツがとてもきれいな写真で綴られています。
見た目はとっても美しいのに、喋ると関西人の血が感じられるところも大好きです。
そんなsatomiちゃん宅と我が家は隣町にあって、何かと仲良くしてもらっています。

★「RTA指定スクール ベビーマッサージ教室nanahoshi 
親戚のかなえちゃんのブログ。かなえちゃんとは旦那さんがいとこ同士という関係です。
お互い嫁という同じ立場であり、雑貨好き、食べ物好きといういろいろな共通点から仲良くしてもらっています。
今年、ベビーマッサージの資格を取得し、自宅で「nanahoshi」というスクールとサロンをオープンさせました。
かなえちゃんの行動力にはいつも感心させられ、刺激を受けています。
びっくりするくらいな食欲で、キレイなスタイルを保っていることにも非常に感心しています。

★「お菓子な時間
私が14年間通っているお菓子教室、peko先生のブログ。
私のお菓子に関する知識は全てこの教室で学んだと言っても過言ではありません。
知りたいと思って質問すれば、先生はどこまでも真剣に教えてくださいます。
教室で使われている材料はすべて一流で、先生が美味しいと思って取り揃えているものばかりなので、もちろん作るお菓子も全部が美味しいのです。
それから、先生にはお菓子作りだけでなく、人とのご縁の大切さ、人を思いやる気持ちの大切さも教えていただきました。先生は私の人生の先生でもあります。(あら、ちょっと褒めすぎたかな?先生??)




【satoさんのライフログ】
[PR]
by blog_editor | 2010-08-06 18:54