今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

c0039735_11172238.jpg雪煙を舞い上げながら、ぱふぱふのパスダースノーを滑る心地よさは、バッグカントリースキーならではの醍醐味!
山頂から見下ろした雪山の雄大なロケーションをはじめ、青空バッグに飛んだり滑ったり、林の中を縫うように滑り下りるスリリングな景色など…。どれをとってもスキーの楽しさや気持ちよさが伝わってきます。

そんな山スキーを毎週末のように仲間と楽しむ日々を、写真とともにつづったブログは、スキー&スノーボード好きの読者に人気を呼んでいます。
「見ているだけで、滑りたくなってウズウズする!」「私もパウダー滑りたい!」と憧れる読者も多いはず…。今回は、冬の季節はもちろん、これからは春スキーを楽しみ、夏は山登りもする…というアクティブな女性ブロガー、「SHOPHOTO」のSHOさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
SHOさん:今回はお声をかけてくださって、ありがとうございました。
ブログをはじめたきっかけは、山スキーの記録ですね。以前は他社のブログサービスを利用していたのですが、写真にハマって、最初はコンパクトデジカメだったのが一眼になり、どうせなら写真の上手な人が多いエキサイトに引っ越そうと思って…。2008年12月からこちらに移って来ました。それが今のブログです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
SHOさん:好きなものに囲まれてのんびりしたい、という気持ちではじめました。
山スキーが大好きで、週末や会社の休みを利用して、仲間と山スキーに出かけていますが、そのときに撮ったスキーの写真や雄大な雪山の写真などをメインに、パウダースノーの気持ちよさが伝わるような写真をアップしています。それ以外には、旅に出かけたときの写真や、何気ない日常の風景、人など日々の暮らしの中で撮った写真もアップしています。
遊びに来てくださった人にも「のんびりしてもらいたいな」、「スキーって楽しそうだな」と思ってもらえたらいいなと思います。

c0039735_11174439.jpg

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
SHOさん:ブログを通して、写真の素晴らしさを知りましたね。クオリティの高い写真を掲載しているブログはたくさんあって、日々どんなに忙しくても、web上でそれを観賞することができます。いい作品をたくさん見ることは、とてもいいことだと思います。感性や感情に働きかけてくる写真のパワーを、手軽に感じることができますから。
ブログの良さは、同じ趣味を持った人達と手軽に交流ができることです。すごいことだと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
SHOさん:ハマり性ですね。スキーは何年やっても飽きないし、写真もこんなにハマってます(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
SHOさん:リンクさせていただいてる皆さんには会ってみたいですねー。ブログ上では知っていた人に偶然山で会い、「初めまして、ブログいつも拝見してます」とずうずうしく声をかけたこともありました(笑)。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
SHOさん:やはり写真とスキーですね。どっちも上手くなりたいです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
SHOさん:嫁に行って犬を飼ってスキーして暮らすことです(笑)。

c0039735_1118123.jpg

エキサイトブログ編集部:パウダースノーを滑る写真に見入ってしまいますが、山スキーをはじめたきっかけや雪山の魅力、自然を楽しむ醍醐味は? また、写真を撮る際や記事アップの際に心がけていることは?
SHOさん:出身が秋田なので、子どもの頃からスキーに対する憧れが強くありました。アルペンをやりたかったのですが、遠征費用などお金がかかるため、両親に「そんなにかわらないから、ノルディックにしなさい」と言われ、言われるままに田んぼや山を毎日細板で滑っていました(苦笑)。
やがて大人になり、念願のゲレンデスキーを始めたのですが、雑誌の写真を見てパウダーやバックカントリーに惹かれ始め、そちらに移行して行ったのが6年ぐらい前です。
今でもシーズン初めはゲレンデで練習するしスクールも入るし、コブも滑ります。飛びは怖くてできませんが、スキー全般大好きです。

雪山で滑る素晴らしさ、これはもう何ものにもかえられませんねー。
誰もいない雪原、きれいでまっさらな雪、大好きな友人達、 日常では味わえないスリル、果てしない自由…、ゲレンデでは体験できないものが雪山にはたくさんあります。 毎回毎回が感動です(笑)。
これからの季節は天候も雪も安定するので、長い距離を移動できるようになります。山小屋を利用して北アルプスの3千メートル級の山々を滑るのもまた楽しみです。パウダーも気持ちいいんですけど、ザラメもかなり気持ちいいんです。
スキーはほぼ毎週行っていますね。でも、月に1~2日はスキーを休み、写真の整理等をしています(笑)。5~6年前は、毎週夏山を登っていましたね。クライミングもやりましたよ。ハマリ性なんで(笑)。でも、登るより滑るほうが好きだと気づいて、登らなくなりました。今年からは体力作りも兼ねて、もうちょっと登るようにしようと思います(笑)。

写真については…、よい写真は一ヶ月見続けても飽きないというので、 飽きない写真を撮っていきたいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
SHOさん:写真を撮るのも好きなんですが、撮った写真を見るのも好きなんです。どんなに遅く帰っても、パソコンは開けちゃいますね。眠くても疲れていても、それが自分にとって一番の癒しなんです。

c0039735_11183927.jpg

エキサイトブログ編集部:数ある写真の中で、ご自身が気に入っている作品や思い出深い場所の記事といえば? また、読者に評判だったポストは?
SHOさん:思い出深い記事
★2009-03-22 「金山沢
前日捻挫して足を痛めたまま滑ったので、斜度と上部のカリカリ具合にビビッてまともに滑れませんでした。一緒に行った友人達には「真面目に滑らなあかん!」って、えらい怒られました。スキーして怒られたのはあれが初めてです(笑)。

★2010-02-02「修行系谷川岳
谷川岳の某沢某谷も思い出深いです。バックカントリーをはじめすぐの頃、「ここを滑れるスキーヤーになりたい」と切に思っていました。ですから、滑降した感動はひとしおでしたね。

★2009-05-07「奥大日岳東面
ここも憧れの斜面でした。立山の室堂から見ると、壁に見えるんです。実際は滑れる斜度なんですけど。雪庇の切れ目からドロップして滑った時は嬉しくて嬉しくて、一ヶ月くらい気分よく暮らせました(笑)。

評判がよかった写真
★2009-12-29 「グレートな熟女になろう
神社仏閣の写真載せると、驚くほど反応がないのですが(笑)、この写真はみんな「いい!」って言ってくれました。外国人の子どもは可愛いですね~。

エキサイトブログ編集部:最近感動したことは?
SHOさん:それはもちろんピックアップブロガーに選ばれたことです!改めてありがとうございました(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
SHOさん:地球の温暖化ですね。滑れなくなちゃったら、何して暮らせばいいんでしょうか。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
SHOさん:ありがとうございます。 そしてこれからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_1119272.jpg



【SHOさんの好きなブログ、気になるブログ】

★「遊んでナンボX」 
ニセコで暮らすスノーボーダーのブログ。文章が元気で、写真がきれい! 愛犬のギギちゃんバーチちゃんが可愛いです(笑)。

★「道の途中
同じくニセコで暮らす、カメラマンのスノーボーダー。
当たり前ですが、写真がきれいです(笑)。

★「雪がらみ
同じくニセコで暮らすブロガーさんで(笑)、以前ピックアップブロガーで紹介された方です。
愛犬のディタちゃんが可愛いくて、写真の仕事をされてる方。やはり写真がきれいです。

★「かまけし日記
秋田の先輩・いがらしさんの「スキーにハマって人生を棒に振ろう」という素敵なブログ(笑)。スキー・山・地域・グルメ、情報満載です。

★「109Ski of Mind
岩手に住むスキーヤー・なんちゃんさんの、情報満載なブログ。スキー・山・社会問題・岩手グルメ情報、幅広いです。
      


【SHOさんのライフログ】

Gift [市橋織江写真集]

市橋 織江 / 実業之日本社


ハイキー調で色のきれいな写真集。ガーリーな気分に浸れます。

世界ノ夜景 (地球の歩き方)

丸々もとお、丸田あつし/ ダイヤモンド社


丸田あつしさんが撮った世界ノ夜景写真。とにかくきれいです。「どうしたらこんな色になるんだろう?」って、頭の中が「?」でいっぱいになります。

SHOさんの「SHOPHOTO」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-03-31 19:23 | アウトドア

c0039735_2352695.jpgぱくぱく美味しいものを食べたり、とことこお出かけしたり…。とってもキュートなイラストの「とこさん」が伝えてくれる、美味しい幸せや日々の楽しさ。

そんなかわいいキャラクター「とこさん」を描くイラストレーターとして、また、野菜本来の甘みやうまさ、栄養を引き出す野菜ソムリエとして、美味しそうな料理をイラスト入りのレシピとともに紹介。素敵な写真にイラストが加わって、見やすさも楽しさも倍増です。
「私も作ってみたいな!」「いつも楽しく、参考にさせてもらっていま~す」と更新を楽しみにしている読者も多いはず。

何気ない日々の楽しいエピソードや小さな幸せ、お出かけ話なども心がほっこりあたたまります。

今週は、そんな美味しいもの&大好きなことを、イラストとともにつづる、「ぱくとこ」のK.Yoshikoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
K.Yoshikoさん:こちらこそいつもお世話になっております。
つたない私のブログに思いがけなく「ピックアップブロガー」のお声をかけてくださって、本当にありがとうございます。
びっくりすると同時に歓びがこみ上げました。

ブログというものが世間で流行りだした時に、「自分のちょっとした日常をつづってみようかな」と思い、ブログを立ち上げてみたのがはじまりです。そのブログは「まめころりやおき」といって、2年間続けていたのですが、時間の都合もあり、考えた末に一度終了しました。
でも、ブログを続けてきた2年間の歳月の中でとっても楽しかった思いや、うれしかった気持ちが忘れられなくて…。それと同時に、「自分のイラスト作品を発表したい!」という気持ちもずっと残っていたので、昨年、再び新しいブログ「ぱくとこ」を立ち上げました。エキサイトブログさんのシンプルでレイアウトがすっきりした感じが大好きでずっと使わせていただいてます。
もう1つ「Buon Viaggio」という1週間のシチリア旅行記も載せていますが、よろしかったら、そちらもどうかご覧くださいね。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
K.Yoshikoさん:日々の中で感じた「美味しい!」や「うれしい!」という思いをイラストや料理写真や愛犬写真でつづっているブログです。
タイトルの「ぱくとこ」は 美味しいものをぱくぱく食べる、うれしいことを見つけてとことこ歩くの“ぱくぱく・とことこ” から名づけました(笑)。
「とこさん」というキャラクターが中心にブログを進行しています。
キャラクターをたてて記事作りをするとイラストの勉強もできるし、「楽しいかもしれないよ」とイラストスクールの大好きな先生が案をくださったんです。そこで生み出したのが “とこさん” です。
ブログを見に来てくださる方が “とこさん”のおしゃべりを楽しみつつ、ちょっとでも「美味しそう!」って思っていただけましたら幸せです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
K.Yoshikoさん:なんといっても、たくさんの方々と本当にかけがえのない出会いができたことです。
「大勢の方が見てくださっているんだ」と実感できたことが、ブログの最大限の魅力だと思います。
出会えたブロガーさんたちのおかげで、そういえば自分は「小さい頃から絵を描くことが大好きだったんだ!」ということにも改めて気づき、もう一度きちんと学んでみようと決心しました。
同時に、ブログを通じておつき合いの始まったブロガーさんから一眼レフの魅力も教えていたきました。

c0039735_23524253.jpg


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
K.Yoshikoさん:感激屋です。とにかく興奮しやすいです(笑)。
何かしてもらったり、ほめてもらったり、うれしいことがあると、小躍りするくらいワホワホします。その分、落ち込むときも激しいんですけどね…(笑)。
友人や夫に聞いてみたら、ひとことでいうと「ちっこい」、「豆っぽい」と言われました。小柄な私は人間も小さいのかな(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
K.Yoshikoさん:実際にお目にかかったブロガーさんたちは、本当に皆さん多才な方でいっぱいでした!
美味しい食材やお店を教えていただいたり、カメラを教えていただいたり、ご本人の絵画展や陶芸展にお邪魔したりと、幸せな時間をいただいてます。
それと、私は去年までイラストスクールに2年間通っていたのですが、卒業制作展に、ブログを通して何度かコメントでお話させていただいた方たちが、いらしてくださいました。特に、他府県から脚を運んでくださったブロガーさんもいらして本当に感激でした。今でもその時の感動は忘れられませんね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
K.Yoshikoさん:画材屋さんでいろいろな画材を眺める時間が一番好きですね。長い時はお店に3時間くらい居ます。
昨年「GINZA ITO-YA」で出会えたCipinのガラスペンは今一番のお気に入りで、使うときは思わずにんまりしてしまいます。
はまっていることは、野菜の産地とか、原材料名とか、食品ラベルを見ることです。野菜ソムリエの資格をとった時、同時に少しですがオーガニックにも興味を持ち始めて、それから気にするようになったんです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
K.Yoshikoさん:一生、イラストレーションを描く仕事に携われたらいいなぁと夢みています。
あとは、アイランドキッチンに憧れています(笑)。家族や友だちと一緒にキッチンを囲んで、できあがった料理をつまんで「乾杯!」の賑やかな週末を過ごしたいです。

c0039735_23531296.jpg


エキサイトブログ編集部:野菜の味や栄養価が伝わる料理&レシピの数々ですが、野菜ソムリエになられたきっかけや、野菜の美味しさ、料理&レシピを作る楽しみといえば?
K.Yoshikoさん:一昨年、シンガポールに住んでいる幼なじみの家に2週間遊びに行きました。その時に、彼女が作ってくれたシンプルな野菜料理の美味しさに感激したのがきっかけです。野菜の甘みやうま味がしっかりと際立ち、「箸が止まらない」って感じだったんです。
その時に、体にいい上に美味しいという野菜のすごさを改めて見直し、主婦の私は、毎日料理もすることだし、せっかくなら「もう少し深く勉強してみよう!」ということで野菜ソムリエの資格を取りました。
それからは、「旬の野菜を食べよう」という気持ちが強くなりました。野菜の栄養が逃げていかないように、加熱時間を短くしたり、水に長くつけすぎたりしないように、栄養たっぷりの根っこの部分や皮の部分はなるべく捨てないようにとか、以前より意識するようになりましたね。

料理の皿をパレットに見立てると野菜は天然の絵具だと思います。緑はあるけど、赤が足りないなと思えば、トマトやパプリカを使ってみたりと、テーブルに並べた時の彩り、見た目に美味しそうということを大事にしています。
日々料理をするにあたりキッチンで過ごす時間を楽しんで、でき上がった料理に「おかわりーっ」て言ってもらえるごはん作りを目指しています。

エキサイトブログ編集部:料理と合わせて、キュートなイラストも魅力的ですが、イラストを描き始めたきっかけやイラストを描く楽しさといえば? また、自分らしいイラストを描くことや記事アップの際に心がけていることなどがあれば?
K.Yoshikoさん:幼い頃パリに住んでいたのですが、その当時週末はルーブル美術館への入館料が無料だったそうなんです。それで、美術好きの母に連れられ、私もほぼ毎週美術館に出かけて、いろいろな絵の下に座ってはスケッチブックに模写したり、お絵描きをして過ごしていたそうです。もちろん、子どもの描く絵、少しも似ていませんけどね(笑)。それがお絵描き好きの原点かもしれません。
当時描いていたイラストを見ると、色味が明るく元気で、今でもその時の風合いみたいなのを忘れないようにしよう、って感じます。

でも、実際に「イラストレーターになりたい!」と思い始めたのは、先ほどもお話したように、まさにblogのおかげなんです。冒頭でも少し触れましたが、初めのブログを立ち上げて2年間、自分のお絵描きもちょこちょこUPしていたら、コメントやメールですごくほめてくださる方達がいて、もーうれしくて、うれしくて! 私はほめられると伸びるタイプ(笑)なので、「もっと絵が上手になりたい」と強く思うようになりました。
そこで、第一線で活躍する有名な先生たちが教えてくれる、築地の『PALETE CLUB』というイラストスクールに通う決心をしたんです。ちょっとミーハーですが(笑)。その後、ブログを通して、少しずつ名刺やショップカード、グリーティングカードなどの仕事をいただけるようになりました。
表参道にある『WANOMA』というお店で、ポストカードの販売も始めました。そうすると、お店まで買いに行ってくださるブロガーさんもいらして、もう感謝でした!!
今、イラストレーターとして仕事をしていられるのは、見守ってくれる家族や友だち、たくさんのことをご教示下さったイラストスクールの先生、そして、温かなメッセージをくださって背中を押してくれたブロガーさんたちのおかげなんです。
まだまだ駆け出しの私ですが、仕事でイラストレーションを描く時は、依頼してくださったお客様のご希望に沿うものを描き、そこにプラス、自分なりのアイディアを盛り込むことを意識しています。
自分よがりにならず、でも少しだけ自分エッセンスを入れています。

記事にアップする際に心がけていることは、少しだけでも何か「情報」を載せることと、ちょっとした遊びを詰めることです。写真の後にはイラストを持ってきたり、レシピを書くときはなるべく直筆で書いてみたりと、見てくださる方が飽きないブログを作っていきたいなぁと思っています。

ブロガーさんたちの美しい写真を見ているうちに、「自分もこんなふうに写真を撮れるようになりたい!」という思いがつのり、2007年に一眼レフを買いました。私はほとんど感覚で撮っています(笑)が、「ここの中でここを切り取って写そう」とか、自分なりの「構図」は大事にしています。
それと、レンズを覗きながら、「美味しそ~」とか、「キレイ~」とか思って撮っています。そうすると本当に美味しそうに撮れそうな気がするんです(笑)。最近は少しだけ、レンズを交換するようになったり、明るさの調整をほんの少しだけですが(笑)、いじるようになりました。
春になったので、カメラ散歩に出るのが今から楽しみです。これもブログのおかげ…。カメラの師匠とも出会わせていただき、春には桜の撮り方を教えていただいたりと、本当に貴重な時間をいただいてます。

c0039735_23542138.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
K.Yoshikoさん:夫が仕事から帰ってきてふたりでごはんを食べたり、乾杯する時間を一番大事にしています。その日にあったことや感じていることをおしゃべりできる時間は本当に癒されると同時に自分をリセットできる時間でもあります。
愛犬のうるるにも大いなる癒しをもらっています。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
K.Yoshikoさん:●2009-10-29 「インフルエンザレポート
自画自賛ですが(笑)、自分でもすごく気に入っていて、描いている時から楽しくて夢中になりました。「面白ーーい!」というメッセージもいっぱいいただき、とってもうれしかったですね!
    
●2010-02-12 「アボカドとキュウリのポリトロおつまみ
exciteさんが「おいしい!」に選んでくださったこともあり、「レシピ作ってみたらおいしかったー!」という感想をたくさんいただきました。
しかも、この記事をエキサイトのトップ画面でたまたま見つけてくださった方から、イラストの仕事のご依頼メールもいただいた思い出深い記事です。
 
●2009-11-20「菊花焼売
家で作る焼売の美味しさは格別です! アツアツ&ジューシーな焼売に箸がとまりません(笑)。
玉ねぎと干しシイタケのうま味を存分に味わえます。
他のブログでこの記事を紹介してくださった方もいて、うれしかったです。

c0039735_23535082.jpg●2010-01-15 「エビフライ
こちらもexciteさんが「あにまる」に選んでくださったこともあり、「かわいい!」という反響をたくさんいただきました。愛犬が「かわいい」と言われるのは、やはりうれしい! 親バカですね(笑)

●2009-12-02「『キミに残す手紙』絵:斉藤みお
●2010-01-19「『ラブラブちゃるひめすきすきチョコレート』絵:rikko
イラストスクールでクラスメイトだった仲良しのふたりの絵本が出版された!という喜びの記事です。
同じ夢に向かって、一緒に頑張れる友だちに出会えたことは「一生の宝物だなぁ」としみじみ感じた、思い入れの強い記事です。

●2009-09-07 「お茶の水:黒岩スリッパ
これは、今でも検索ワードで上位になります。職場のおしゃれな先生に教えていただいて出かけた「黒岩スリッパ」の記事。
美しい上に機能性も備えた職人技ならではの黒岩スリッパを、今はもう買えないと思うと淋しい限りです。
    
●2009-10-17 「jhon master organics(ジョン・マスター・オーガニック)」 
この記事を見てから「ジョン・マスターを使い出しました」とおっしゃってくださる方がいらして、本当に「記事にしてよかったー」と思いました。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
K.Yoshikoさん:新機能の冷蔵庫! 今はどんどん進化して、ラップをしなくても野菜の鮮度が保たれる冷蔵庫とかでてますよね?! 欲しいな~。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
K.Yoshikoさん:フェアトレードについてです。人と地球に優しい貿易「フェアトレード」に取り組む企業が増えてきていることが素晴らしいと思います。
強国による買い叩きが、途上国の貧困に拍車をかけるような従来の取引では、今後の地球は成り立っていかないでしょう。
途上国の経済自立が進みますように、微力ではありながらも一人一人がそういう意識を持つことがとても大切だと感じます。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
K.Yoshikoさん:見に来てくださる皆さん、応援メールをくれる皆さんお仕事を依頼してくださるお客様、そっと見守ってくださる皆さん、本当に、本当にありがとうございます100万回です!!
これからもどうぞ末永くよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【K.Yoshikoさんの好きなブログ、気になるブログ】

キッチンだいすき
今は更新が止まったままですが、何度読み返しても大好きなブログです。すみずみまで笑いがあふれていて、美味しいお料理レシピやキャラ弁が満載です。pinguちゃんにブログ再開のお願いをし続けています。

原田治ノート
尊敬するイラストレーター原田治先生のブログです。
美術の話、音楽の話、映画の話、美味しいお店、世界の話! 初めて見聞きすることがあふれていて、リズミカルな文章が大好きです。
芸術新潮にも毎月、連載を書かれています。
          
Path of azure photolog
私が最初のブログを始めた時に初めてコメントをくださったあんちゃんのブログです。
あんちゃんを通じてたくさんの出会いもいただきました。愛犬や植物の優しさあふれる写真に、心がほこほこあたたまります。
    
季節の花々に癒されて
まるでお菓子のような、かわいらしい花々に頬がゆるむaoiさんのブログ。
幻想的な写真に思わず「ふゎぁ」って声をあげちゃいます(笑)。
日本に四季があることを改めて「うれしい」って感じさせていただけます。

レンズの中の世界
澄み切った空気や、森の息吹きが肌に感じられます。
凛としたシャープな美しい映像に吸い込まれるようです。
同時に、自然に対するyohiraさんの暖かい眼差しも伝わってきます。  
      


【K.Yoshikoさんのライフログ】

大の映画好きで、選びきれないほどお気に入りの作品があるのですが、その中から頑張って3つ!

セント・オブ・ウーマン/夢の香り 【プレミアム・ベスト・コレクション800】 [DVD]

UPJ/ジェネオン エンタテインメント

           
盲目の退役軍人を演じるアル・パチーノの哀愁と渋さと深みのある演技に、うるっとしながらも心があたたまります。
ダンスシーンは一度見ると忘れられない鳥肌がたつ素敵さです。

グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]

ロビン・ウィリアムズ / 松竹ホームビデオ


ベン・アフレックがマット・デイモンに投げかけた言葉が忘れられません。
「友だちってすごい!こういうことなんだ!」ってじわじわっと心に染み入りました。ロビン・ウィリアムスとマット・デイモンの距離感もすごく気持ちのいい映画です。

アンタッチャブル(通常版) [DVD]

パラマウント ジャパン


登場する役者さんも音楽も美術も、すべてが映画史に残る傑作だと思います。喜怒哀楽がたっぷり盛り込まれたドキドキのストーリー展開は何度観ても飽きません。
アンディ・ガルシアが乳母車を受け止める名シーンには、手に汗握りますね。

K.Yoshikoさんの「ぱくとこ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-03-25 16:08

c0039735_17221210.jpgナチュラル感が漂うリネンのバッグやワンピースに、手をかけて編んだ味わい深い籐かご。シックなビロードやアンティークレースを使ったポシェットやアクセサリーなど…。いくつもの時を重ねたような風合いがする、インテリア雑貨やファッション小物たち――。
エレガントで、どこか優雅な印象が漂う、おしゃれなハンドメイド作品がとても素敵です。

居心地のいいインテリアの中で趣味の手作りを楽しんだり、暮らしそのものを楽しんだり……。
そんな素敵なライフスタイルに、「私もこんな暮らしが送れたらいいな」と憧れる読者も多いはず。
ときどき登場する洗練されたインテリアや旅先の風景もうっとり眺めてしまいます。

今回は、センスあふれるハンドメイド作家として活躍されながら、日々の暮らしを自分らしく楽しむ「souvenir/un deux trois」のshuさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
shuさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。どうぞよろしくお願いいたします。
2004年にHPを立ち上げました。当初はレンタルサーバーの日記をお借りしていたのですが、2006年の春にハンドメイド作家としての活動を始めることになり、日常の暮らしと作品用との2つのブログへと変更しました。画像もきれいに載せられるので、とても助かっています。ありがとうございます。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
shuさん:はい。インテリアやアンティークのことを同じ趣味の方とお話できればと思って始めたHPでしたので、ブログはその延長線のような存在です。
時には旅のこと、お部屋の模様替えのこと、嬉しい出来事などを、訪問してくださった方に語るようにお伝えできればと思っています。
ブログの「souvenir/un deux trois」の「souvenir」は、フランス語で「おみやげ」「思い出」という意味だそうです。
一日の出来事を日記のように綴った瞬間、それは思い出へと変化してゆく、そんな思いをこめてつけました。
un deux trois」はHPの名前ですが、一つずつ、ゆっくりと始めてみる…。また昔習っていたバレエのイメージを反映させてみました。

c0039735_17223088.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
shuさん:そうですね。たくさんあるのですが、もう一つのブログ「un deux trois_et」で作品の紹介やイベントのお知らせをしているのですが、こちらをエキサイトのハンドメイドポータルサイト「アトリエ」の記事のほうにもご紹介いただいて、とても光栄でした。
同じ趣味をもつ方や作家さんが同じエキサイトだったりすることも多く、たくさんの繋がりをいただいています。
また自分の趣味以外でも素敵なブロガーさんを発見した時はとても嬉しい気持ちになりますね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
shuさん:うーん、自分でもよくわからなくて…。空想好き、だと思います。
そして感覚で物を考える人? 

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
shuさん:これまでもブログのおかげで、いろいろな方とお会いする機会がありました。
イベントのお知らせを見て、会いにきてくださった方や私が行ってみたかったお店などにも行きました。
ブログにはその人となりが現れているように、会ってみてもやっぱり素敵な方ばかりでした。
これからも素敵なご縁が増えていくと嬉しいなと思います。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
shuさん:家で作業をしていることが多いので、最近はお気に入りのCDを見つけることでしょうか。
気分に合う曲をかけていると仕事もはかどるような気になっています(笑)。

それからドライブや散策。横浜に住んでいるので、山下公園の辺りには頻繁に出かけています。
クラシカルな建物や季節の変化を感じる町並みをカメラにおさめることも…。そこにいるだけでとても幸せな気分になってきます。

エキサイトブログ編集部:夢は?
shuさん:内緒です(笑)。

c0039735_17225820.jpgエキサイトブログ編集部:時を経たような雰囲気やナチュラル感が伝わる素敵なハンドメイド作品の数々ですが、ハンドメイドを楽しむようになったきっかけや、ハンドメイド作品たちの魅力といえば? また、作品作りで大切にされていることなどは?
shuさん:ありがとうございます。
私の母がやはり洋裁をしていたので、子どものころから家の中でミシンの音を聞いていました。初めて洋裁が楽しいと思ったのは小学生の時。バレエの発表会の衣装作りでした。
チュチュの胸元につけるスパンコールやビーズの飾りを自分でデザインしてつけていくのですが、完成したときの嬉しい気持ちは今も変わらないものですね。
私の作る作品にはこの時の影響が残っていると思います。

エレガントさや優雅なもの、時を経たデザインに惹かれてしまうのでしょうか。
またデザインを考える時は自分が使いたいものを作るように心がけています。
私の作品を好きだと思ってくださる方のために、この方法が一番私らしさを表現できるような気がしています。

エキサイトブログ編集部:作品を素敵に見せる写真、またライフスタイルが伝わるインテリや暮らしの風景、お出かけ写真なども味わい深いものがありますが、写真を撮る楽しみは? また、記事アップの際にこだわっていることなどがあれば…。
shuさん:いえいえ、恐縮です。
子どもが生まれる前はスタイリストをしていた関係で、撮影の場にいるのが常でした。
レンズを通した向こう側の世界をいつも意識していたので、撮るということをすんなりと受け入れられたような気がします。
自分ではカメラを習ったこともなく、まったくの素人なので、ほとんど自己満足です。すみませ~ん。

今は自分の好きなものを撮っているので、そのときの嬉しさや穏やかな気持ちも一緒に画像に写るようなつもりでカメラを向けています。

ブログを書く時に思うことは楽しいことはみなさんと共有しつつ、疲れた時、ちょっと気分が落ち込んでいるときにそっと覗きにきてくれて穏やかな気持ちになってくれたらいいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
shuさん:そうですね。家族がいるのでもちろんそれも大切なことですが、
自分の時間をもつことが必要だと感じています。
そのせいで、かなり遅くまで起きていることが多いのですが、夜静かな時間に制作をしたり、本を読んだり、
それがエネルギーに繋がっていっているようです。
そして眠る時…。好きなものに囲まれて眠りにつく時が幸せです。

c0039735_17232178.jpgエキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
shuさん:お気に入りの作品。
●2009-7-17 「ホームクチュリエ作品et
ブルーのビロードバッグは昔の貴婦人がもっていたようなイメージで作りました。
紅籐を編んだ「かごバック」も毎回リクエストをいただいています。

●2009-10-23 「作品の紹介
初めて横浜で個展をした時の作品達です。
アンティークの花を使用したアクセサリー(ブロ―チ、髪飾り)、そして鳥かごはお客様からいつもお問い合わせをいただき、私の定番作品となりました。
最近、人気なのは、この記事にもある 籐で編んだフードカバーです。
実際は密封性がないのですが、袋に入ったコーヒー豆や食パンなどにカバーして、インテリアに合うようにしています。もちろん、フードではなくお好きな物をカバーしていただければと思っています。

良かったと言っていただくのは最近始めたDejibookでしょうか。
個展の様子などがムービーのように見られますので、遠くでいらっしゃれなかった方から特に楽しかったと言っていただいています。
私も記念に残るので、嬉しいです。

●2009-11-4 「Nostaljie~デジブック
横浜 山下公園にあるギャラリーで初の個展を開きました。
個展へいらしてくださった方が再びデジブックを見て、思い出してくださったのが嬉しかったです。
私にとってもいい記念になりました。

●2010-3-7 「Decor(デコール)終了しました。」(dejibook)
アンティークショップさんとのコラボ。作品展を行いました。
遠くて来られなかったという方からも、その場に居た様な気分になれたとの感想をいただいて私も嬉しくなりました。

●2009-12-28 「cake cake cake...
トイカメラで撮影したノスタルジックな画像。山下公園付近を散策中に撮影しています。。

●2008-12-11 「Joyeux Noël
以前のHPで掲載していたパリの写真。
今はHPが新しくなって載せていないので、これからはブログの方でも時々ご紹介していきたいと思います。

●2007-9-22 「隣人セバスチャン
セバスチャンのことを書いてから、隠れセバスチャンファンが(笑)。
最近ご無沙汰ですが、セバスチャンは元気です。

c0039735_17412169.jpgエキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
shuさん:フランス語を習いたいです。でもかなり難しそうですね。
それから旅行もしたいです。
日本にも素敵な所がたくさんあるので、いろいろ行ってみたいですね…。そして、いつか再びフランスへも旅してみたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
shuさん:自然災害です。
これからの地球。子ども達の未来は安心して暮らすことができるのでしょうか…。
日々の生活から微力でも努力していきたいと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
shuさん:いつもありがとうございます。
心暖まるメッセージやそっと見守ってくださる方に、本当に感謝しています。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【shuさんの好きなブログ、気になるブログ】

作家さんには素敵なブログの方が多すぎて選べませんので、私がいつも楽しみにしているブログをご紹介させていただきます。

salvage antique
個展でも大変お世話になったroshiさんのブログ。更新をいつも楽しみにしています。
一度訪問してしまったら虜になります。

カメラと一緒にパリでお散歩
パリ在住のアリアパパさんのブログ。かわいいアリアちゃんを取り巻く美しい画像も必見です。

reppet
最新の商品以外にバレエ舞台の情報も満載。最初はバレエ用品というイメージでしたが、実際にパリの本店へ行ってからはますますファンになっています。



【shuさんのライフログ】
特にシャネルが、という訳ではないのですが、服飾の勉強をしていた時、いつも好きなデザインはフランスのデザイナーでした。
シャネルもその中の一つ。今回はシャネルのフィルムの美しさ、そして生涯を描いた2つの映画が
最近のお気に入りです。

シャネルの広告Filmサイト CHANEL N`5
広告用フィルムというだけではもったいないくらいの完成度です。
映像に写る独特な色合い、エレガンスはまさに私のイメージしているパリです。素敵すぎます。

ココ・シャネル [DVD]

東北新社


映画『ココ・シャネル』公式HP
シャーリー・マクレーンの演技力はまるで本当のシャネルのようで感動しました。
再び蘇るシャネルとその思いに触れて胸が熱くなりました。

ココ・アヴァン・シャネル特別版 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ


映画『ココ・アヴァン・シャネル』公式HP
オドレイ・トトウはシャネルのイメージにぴったりでした。
シャネルが生み出してきたアイデアは女性を自由にし、現代のファッションへと確かに受け継がれていることを改めて感じます。

霧のむこうのふしぎな町 (講談社文庫 か 13-1)

柏葉 幸子 / 講談社


学生時代、叔母が妹のために買ってきた本を何気なく読みました。
ファンタジックあふれる作品で、忘れられない一冊です。

shuさんの「souvenir/un deux trois」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-03-18 19:07

c0039735_0245133.jpg色鮮やかでみずみずしい美味しさが伝わるイチゴのスイーツはじめ、ふんわり感が美味しいロールケーキやしっとりムース、ちょっと大人の香りがするチョコレートのスイーツなど…。さくさく感やふわふわ感、ぷるるん&しっとり感などの食感も伝わる、スイーツ写真の数々に、思わずうっとり! あずきや芋、栗などを使った和スイーツもいっぱい。

そんなスイーツを日々食べ歩いて、美味しさをお届けするスイーツブログが人気を呼んでいます。
人気パティシエの味から有名スイーツショップの逸品、ホテルのスイーツブッフェまで…。
「見ているだけで、くぎづけになっちゃう!」「私も食べた~い!」「こんなに食べて太らないのがうらやましい!」とついつい思ってしまうスイーツ写真のオンパレードに、毎日のぞきたくなる、という読者は多いはず。
今週は、スイーツ好きの女性のハートをとらえる「メタボギア<METBO GEAR>」のナマダさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ナマダさん:いつもお世話になってます。

もともと女の子を撮影するのが趣味で、コスプレ写真とかポートレート写真のブログをやっていたのですが、同じくらい食べ物の撮影が好きで。「こっちの写真でもブログをはじめちゃおうかなー」と、ふと思いたってはじめました。
食べ物全般なんでも好きなのですが、とりあえず一番写真萌えするスイーツ中心のブログにしました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ナマダさん:ハジメマシテの人も、そうでない人も、ごきげんようございます。おなか、すきました。『メタボギア』管理人のナマダです。
「メタルギア」というゲームが好きすぎて、こんなタイトルに…(笑)。オタくさいタイトルですが、中身は至って乙女的なスイーツ中心食べ歩きブログです。

守備範囲は主に東京・千葉エリアで、北海道土産率高し。
パティスリー、カフェ巡りにて、ケーキはもちろん、パン、焼き菓子、ときどき和菓子。ホテルやブランドレストランで、ブッフェやアフタヌーンティ、美麗なデセールなども…写真で紹介しています。
スイーツに関しては、貪欲に幅広ーく食べ歩いています。
「たまには塩味を…!」と思い、まれにラーメンやカレーなど、お食事系も掲載してます。

美味しいと感じるモノは人それぞれだと思うので、あまり多くは語らず、写真中心の構成です。
「ヨダレを垂らして眺めてね~!!ククククク」…そんな甘酸っぱい想いを抱きながら、せっせとブログを更新してます。
「ぎゃ!これ美味しそう!食べたい!お腹すいた!」と思っていただけると、私の思惑通りなわけです。

c0039735_0382416.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ナマダさん:スイーツマニアな友達がたくさん増えました!
ネットワークが広がったおかげで、美味しいものに出会える機会も増えました!

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ナマダさん:手軽に掲載できること。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ナマダさん:なんかいつも興奮したり、感動している人。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ナマダさん:「ケーキ日記」の halfapersonさん。毎日見てるスイーツブログ。
何度かすれ違ってそうなんだけど面識がない、気になる御方です。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ナマダさん:明らかに食べ歩きです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ナマダさん:安定したゆとりある老後を送ること。

c0039735_0385345.jpgエキサイトブログ編集部:美味しそうなスイーツの食べ歩き写真に、思わず食欲がそそられますが、スイーツを食べ歩く楽しみ&写真を撮る楽しみは? また、記事アップの際にこだわっていらしゃることなどがあれば…。
ナマダさん:とにかく食べることが好きなわけですが、中でも一番興奮するのがスイーツですねー。見た目も綺麗だったり可愛かったり、カメラで女の子を写すのが好きな“カメコ”的にはクリティカルヒット!
見てる人の食欲をそそるべく、サクサクとかフワフワとか・・・食感まで伝わるような写真を目指しています。
あと、絵的に綺麗に撮るよりも 全体像がわかるような写真を心がけてますね。

基本的に毎日、何かしら甘いものは食べてますが、食べ歩きするのは休みの日で、1日に3軒から6軒くらい巡ります。

ちなみに「そんなに食べてて、どうして太らないんですか?」とか、「太らない体質でうらやましい」とか、よく言われるのですが、太りますから!如実に!!
大量の野菜を摂取して、メタボな罪悪感を拭い去っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ナマダさん:美味しいものを食べてるときです、言うまでもなく!

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
c0039735_0432031.jpgナマダさん:2009年 06月 13日
【アルマーニ銀座】ト゛ルチェフ゛ッフェ★メインデザート
メインデザートの美しいこと!個人的にお気に入りの写真。

2008年 06月 01日
【クオリティ】パークハイアット*NYグリル【高杉w】
こちらも上に同じく、ケーキの麗しさがたまらない。

2009年 05月 30日
【マンタ゛リン朝食】卵料理がネ申美味い。
魅惑のドロリ、エッグベネディクト。美味しくて朝から興奮でした(笑)。

↓ネタ系が人気です。
2008年 09月 01日
【ラーメン】覆麺★アンガーラ
「アンガーラ」で検索してくる人が妙に多い。
一時は検索ワードトップでした。

2009年 03月 26日
ダ ム カ レ ー
三州屋さんのダムカレー。「コネタ」で採用されました。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
ナマダさん:繊細な味覚センサーを持ち、高性能「美味しいセンサー」持った機械ボディ。食べても太らない体が欲しいだけです。はい。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ナマダさん:デパチカドットコムの「デパチカニュース」をいつも気にしています。
理由・・・デパチカ(洋菓子・惣菜フロア)に住みつきたいからです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ナマダさん:欲望のままにパシャリ&イートしている、見ているだけでメタボリックなブログですが、みなさんに「美味しい!」をおすそ分けできたらいいなーと思います。
何卒、よろしくお願いいたします。


c0039735_0435886.jpg
エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【ナマダさんの好きなブログ、気になるブログ】

・「ぶっかけ★コクマロミルク」 
友人と2人で更新してる写真ブログ。
もとはこっちがメインブログでしたが、最近更新してませんw

・ 「ケーキ日記」  
毎日更新されるスイーツ食べ歩きブログ。
尊敬に値する守備範囲の広さ。
私が食べたいものを、いつも食べていらっしゃる!

・「シグナル・ロッソ
東京食べ歩きをコンパクトに紹介する「ラーメンの出てこないグルメ日誌」
イタリアン・B級グルメ・カフェなど、ジャンルは様々。
写真が綺麗、文章も軽快。食欲そそるブログです。
たまに出るデカ盛りも素敵で無敵。

・「MPzero
ぞくぞく更新されるコスプレ写真で癒されてます。

・「sweets garden YUJI AJIKI&nbs p;
パティシエ安食雄二さんのブログ。新店舗を心待ちにしております。



【ナマダさんのライフログ】

劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇 【完全生産限定版】 [DVD]

アニプレックス


公式HP[劇場版グレンラガン] 
萌えるというより燃えるアニメ! 感動しすぎて、しばし現実に戻れなくなりました。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD]

キングレコード


公式HP[ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破] 
想像を超えたクオリティに、全身の毛穴がキュっと締まりました!

時をかける少女 通常版 [DVD]

角川エンタテインメント


公式HP[時をかける少女] 細田守監督の作品。
青春っていいな!アニメっていいな!キュンキュンが止まらない映画です。
ちなみに先日、同監督の「サマーウォーズ」が日本アカデミー賞を受賞しました!

EMOTION the Best 攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven [DVD]

バンダイビジュアル


公式HP[攻殻機動隊] 
永遠に好きなアニメ!

八雲百怪 (1)

森 美夏 / 角川グループパブリッシング


公式HP[八雲百怪] 大塚英志と森美夏の民俗学漫画。
前作の『北神伝綺』、『木島日記』も大好き!!!

ナマダさんの「メタボギア<METBO GEAR>」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-03-09 22:58

c0039735_17174999.jpgあどけない瞳がかわいかったポメラニアン「カンタ」ちゃんと、元気なおてんば娘のラブラドール「ハンナ」ちゃん。ふたり…ではなく、2匹が繰り広げるお茶目な姿と本当におしゃべりしているような吹き出しに思わずにっこり!
今は天国に行ってしまったカンタちゃんだけど、お空の上からハンナちゃん一家を見守っています。
そこに愛らしい猫の「もん」ちゃんも新しい家族として仲間入り。ますますユーモラスな展開が繰り広げられています。

カンタちゃんの闘病時代から目が離せず、旅立ちのときは一緒に涙したり…。あるいは、ぷぷぷっと吹き出してしまう、とってもかわいいカンタちゃん&ハンナちゃん、そしてもんちゃんの面白エピソードに、「ブログ当初から、たくさんの笑いと感動をもらっています」という読者ファンは大勢いるはず。
今週は、エキサイトブログの大人気ブログとして知られ、愛と感動がいっぱい詰まった「カンタとハンナ」のかんはんさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
かんはんさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
お気に入りの犬ブログを見るのが日々の楽しみだったのですが、2006年に、カンタ(ポメラニアン)の心臓の病気が発覚し、元気な姿を一日でも長く見ていたい、そしてその記録を残したい、と思い立って、自らもブログを始めることにしました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
かんはんさん:ひと言で言うなら、『犬猫溺愛親バカブログ』でしょうか…(苦笑)。
ポメラニアンのカンタとラブラドールのハンナを主役にして、日々の何気ないことを、おかしなアテレコ付き、つまり吹き出し付きでつづった日記です。
ブログを始めて1年足らずで、カンタは天使になって、天の国へと引っ越して行きました。辛く厳しい試練でした。やりきれない気持ちから、一旦ブログを辞めようと思いましたが、ハンナの記録を止める訳にはいかない。と続けて9ヶ月後、ひょんなことから野良猫と出会いました。
猫が苦手な私達と、猫が大嫌いだったハンナとで、子猫の飼育生活が始まりました。今までの生活が一転しました。それから、もうすぐ2年が経ちます。
猫の名は“もん”と言います。むっちゃ可愛いです。にゃっはっは~。今や、我が家のアイドルとなってますよ。
ぜひ、ブログを最初から読んでもらいたいな~とあつかましくも思います。
ここへ来ると、ホッとひと息つける。ちょっと笑える…。そんなふうに思って見ていただけると、とても嬉しく思います。
   
エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
かんはんさん:ブログを始めて、これまで以上に、カンタとハンナともんのさまざまな表情が見えてくるようになりました。そして、以前なら考えられないくらい、たくさんの写真を撮ってるうちに、本当にカンタとハンナともんの気持ちが分かってきたような気がします。
まぁ、あくまでこちらの勝手な想像であるんですけどね…。
発見は、私は異常な親バカだったってことですか…ね。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
かんはんさん:記録が残せることですね。それから、落ち込んだ時、困った時に、たくさんの方に力をもらえることです。
カンタが天使になった時は、毎日毎日誰かに電話して泣き続けているわけにもいかないので、家に閉じこもって後悔の闇の中にいました。けれど、悲しみを自分の心に閉じ込めていると、張り裂けてしまいそうになりました。
その気持ちをブログに書くことによって、詰まる想いを放出することができ、その上たくさんの方に励ましていただき、どれほど助けられたか、言葉では言い尽くすことなどできません。  
今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

c0039735_17304857.jpg


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
かんはんさん:これは難しい質問ですねぇ…。う~~ん…猫みたいに気まぐれ…かな?

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
かんはんさん:私が一番最初に見た犬ブログが『羊の国のラブラドール』でした。クロエちゃんとエビスくんの大ファンになって、毎日楽しませてもらっています。何度も何度も読んでますので、殆どのエピソードは頭に入ってます(笑)。
それほど大好きなブログの著者、ゆうさんが、日本に一時帰国された時にご連絡くださってお会いすることができたのすが、その時は、夢のようで、魂が宇宙まで飛んで行きました。なので、何をお話したか、ほとんど覚えていません(笑)。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
かんはんさん:得に思い浮かばないですが、ショッピングかな~…わ~、普通~。

エキサイトブログ編集部:夢は?
かんはんさん:10年後も元気なハンナと一緒に居たい。これも普通~(滝汗)。

c0039735_17213998.jpgエキサイトブログ編集部:ハンナちゃん、もんちゃんのかわいい姿&噴出しに思わずにっこりしてしまいますが、かんはんさんにとってペット写真を撮る楽しみは? また、ナイスショットを撮るために工夫していることや記事アップの際に心がけていることやこだわりなどがあれば…。
かんはんさん:実は私、以前は写真にあまり興味がなかったんです。必要な時は、いつも姉からカメラを借りていました。ブログ始めるからと、初めてデジカメを買ってきたわけです(笑)。それから、デジカメを下げて、公園でカンタとハンナの写真を撮り始めたら、どっぷりハマッてしまったというわけです。
それ以来、いつでもどこにでもカメラを持って出かけるようになり、いろいろな角度から、とにかくたくさん撮りまくるのが、毎日の日課になってます。
写真を撮る時、普通に構えて撮るより、犬や猫の前にカメラを持って行って適当にシャッターを押すと、面白い表情が撮れるんですよ~。
楽しい散歩のはずなのに、案外つまらなそうな顔してたりとか、後姿からは想像もつかないくらい、ニコニコで歩いていたりだとか、カメラに向ってポーズを取ってる姿も、それはそれで可愛いけれど、何気ない表情を激写できたら、とても楽しいです。
それに、私がアテレコを入れるわけですが、いつも、おかしいくらいスラスラと言葉が浮かびます。なんせ、本当にそう言い出しそうなもんですから。
ここだけの話ですが、私、小学生の頃から、鉛筆とか教科書も擬人化して、鉛筆を動かしながら、『もっと大事に扱えんのかいっ!』とか友達に言って、笑われてたことを想い出し、昔からアテレコ病だったんだと最近気がつきましたのです…。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
かんはんさん:夜、眠る時間です。左にハンナの添い寝で、右手で猫じゃらしでもんと遊ぶ時間。犬猫一色の人生ですみません。
   
エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
かんはんさん:★奇跡 2006-09-20
お気に入りだったブログ『burnethill』の奈々ちゃんが、あまりにハンナに似ていたので、調べていくうちに、本当の姉妹だという事が発覚!この翌月、8年ぶりの奇跡の再会を果たします。
今でもその時の感激が忘れられません。

続・歌う犬 2006-11-01
今、自分で見返しても、だただたおかしい…のです。

血液検査 2007-02-18
とにかく、ぶっちゅ~~なんです…。

口臭問題?!  2007-02-01
とにかく口臭問題が勃発なんです(笑)。

11歳になった!! 2007-04-25
病気と闘っていたカンタが、最後の誕生日を迎えた日の日記です。
この日を想い出すと、今でも涙が止まりません。

夕日を受けて。 2007-06-13
カンタとハンナとで見た。最高の夕日でした。

c0039735_17222015.jpgアテレコのいらない世界へ… 2008-05-10
とにかくアテレコがいらないんです!(笑)

ハンナの足の事 2009-08-11
後ろ足を悪くしてしまったハンナが、水泳によって、信じられない回復をみせました。 
今では、足を引きずっていた頃のハンナが嘘みたいです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
かんはんさん:一番ほしいものは、一眼レフ。一番感動した事は、オリンピックのフィギュアスケート。どの選手にも感動を貰いました。
19歳の真央ちゃんが、たった一人リンクの上で戦った姿は、今後も忘れる事が出来ない位、素晴らしいものでした。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
かんはんさん:やはり、ペットブームの裏側で起きている、大きな、けれど影になってしまっている問題についてです。年間、10万頭もの犬猫が“殺処分”されているという事実です。そして、その処分の方法は、二酸化炭素による窒息死です。
先日、渡辺眞子さんの『犬と、いのち』という本を読みました。犬猫の殺処分廃止への強い思いから、殺処分の現場に密着して書かれた本です。私も、犬猫の殺処分問題については、知っていました。けれど、どんな辛い思いで取材され、写真を撮られ、この本を完成されたかと、その思いを考えると、胸が詰まってしまい、事実の恐ろしさももちろんのこと、数日間は、あまりのショックで、この本について何も語れませんでした。

しかし、今回、このインタビューをお受けする事が決まった時に、何よりこの本の事に触れたいと思い、お引き受けしました。この本には今のこの世の中で起こっているとは信じがたい、殺処分の、残酷なその瞬間までもが綴られています。

それほどまでして、読者に伝えたかったことを、ぜひ多くの方に受け取って欲しいと思っています。
だからと言って、今すぐボランティア活動をしたり、何か行動を起こすことは誰にとっても難しいことだと思います。私自身もそうです。
そんな時、『ジュルのしっぽ』のhana*さんが興されている『2011年  動物愛護管理法改正の要望書』の署名にたくさんの方が賛同して下されば、小さな力が大きな力になるに違いない、と、改めて思いました。
この本を書かれた渡辺眞子さん、写真家の山口美智子さん、プロデュースされた石黒謙吾さん、hana*さん、そしてボランティアで頑張って下さっている全ての方の想いが、たくさんの人々の心に届くことを、そして殺処分ゼロへ向うことを、心の底から願っています。

c0039735_173691.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
かんはんさん:きちんと毎日更新するわけでもなく、コメントのお返事もマチマチにしかできていない、こんなブログをいつも訪問して下さって、たくさんの励ましや、楽しいコメントをくださることに、心から感謝しています。
本当にいつも有難うございます!   

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【かんはんさんの好きなブログ、気になるブログ】

好きな犬猫ブログは挙げきれませんので…、犬猫ブログ以外で、気になるブログを3つほどご紹介します。

7人家族の真ん中で
主婦の方のブログなんですが、絵もお上手で、素直な言葉にいつも、泣いて笑って感動しています。

うちの3姉妹
こちらも3姉妹を持つ主婦の方のブログです。私も3姉妹の末っ子なものですから、末っ子のチーちゃんとは年代はまったく違いますが(笑)、いろいろ思い出して爆笑してしまうのです。   

ろんどんらいふ
ただただロンドン・ライフがステキで、ため息を付きながら拝見しています。
そして、旦那様エルビスさんの隠れファンなんです。ふふふ。
   


【かんはんさんのライフログ】

犬と、いのち

渡辺 眞子 / 朝日新聞出版



先ほども書きましたが、『犬と、いのち』です。ぜひ読んでください。
何か力になりたいと感じていただければ、私達にもできることが書かれています。
私はここで紹介させていただくことで、少しでも力になれれば…と願いと祈りを込めて…。

かんはんさんの「カンタとハンナ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-03-03 12:30