今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

c0039735_110366.jpg大学時代はサイクリング部に所属し、南アフリカ縦断、東南アジア横断を経験。2004年3月から、「自転車で世界一周するぞ!」という壮大な夢を実現するため、仕事をやめて日本を出発。現在は遠いアフリカの地を、リュックと自転車だけでひとり旅に挑戦する冒険家…。今回は、「藤暁之の世界一周自転車の旅blog」の筆者・fuji_akiyukiさんと、ブログ管理者のJunyさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
fuji_akiyukiさん:ホームページの管理人のJunyが、BBSより便利で、日記にコメントも書けるというので始めました。
Junyさん:藤と私は、大学のサークル(サイクリングクラブ)の同期なのですが、彼は2004年の2月29日に突然「世界一周の旅に出る」とサークルのBBSに書き込みました。当時大学院生だった私に何か手伝えることはないかと考え、3月9日に彼の現在地を伝えるWebサイト「藤暁之世界一周自転車の旅」を開設しました。彼がチュニジア(アフリカ)に旅立ったのは、翌日の3月10日です。

当所、このサイトは、彼の日記を掲載するページと、読者にコメントを書き込んでもらうBBSを別々に設置していました。しかし、海外(当時アフリカ)のネットカフェから接続する彼は、自分の日記をFTPでアップロードすることはできませんでした。そこで、海外にいる彼でも日記を更新できるようにブログに切り替えました。このブログを始めたのは、2005年5月10日になります。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
fuji_akiyukiさん:純粋に旅行中の日記だと思ってください。自転車で旅行をするとこうなるのか、などが伝わればいいなと思っています。
Junyさん:彼が答えたとおり、旅行中の日記ですね。砂漠地帯や山岳地帯を自転車で越える日記は、他のブログではあまり見られないと思います。
このブログの特徴は、彼が現地の人々に対する自分の気持ちをストレートに表現していることだと思います。場合によっては(特に西アフリカ)、その土地の人々のことを悪く書いてしまうこともありますが、これは良くも悪くも彼の日記にリアル感を出しているように思います。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
fuji_akiyukiさん:コメントが日記ごとに付けられることですかね。BBSよりちょっと便利な気がします。
Junyさん:海外からでも彼の日記をリアルタイムに第三者に伝えることができること、そして第三者が彼の日記(一年以上前のものであっても)にいつでもコメントを付けることができることです。
日本人がほとんどいない地域で病気などの辛い目にあったとき、日本の読者からのコメントで励ましてもらっていたと思います。また、旅先で会った日本人の方々が、日本に帰ってきてからコメントを付けてくださることがあります。旅が終わったとき、彼の日記とそれに付けられたコメントは、彼にとっての宝物になると勝手に思っています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
fuji_akiyukiさん:いい加減な人。
Junyさん:彼は、やりたいことがあれば、その他のことを考えずにやりたいことをやる人だと思います。じゃないと、会社を辞めて自転車の旅になんて行きません(笑)。
私は…知的好奇心が強い人間ですかね。「生きている」とは何なのかが知りたくて生物学の研究をしていましたし、「旅」も今まで見たこともないものに出会えるから好きです。彼の日記は、国名すら知らなかった土地の様子を伝えてくれるので、私自身が楽しみにしています。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
fuji_akiyukiさん:残念ながら、自分のブログしかあまり見ていないのでわからないです。
Junyさん:世界一周中の彼が、他のブロガーと会うっていうのはほとんどなさそうですね。
ネットカフェは時間が限られているので、彼が他のブログを見る時間はあまりないと思います。
私自身は…、書きたいところなのですが、正直なところ、一人もおりません。
私は知っている人(会ったことのある人)のブログばかり見ているので…。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
fuji_akiyukiさん:スイカの種をいかに片手で食べるかということにハマっています。
一番好きなことってなんだろう?
Junyさん:ここでの答えとしては、「旅」と「写真」だろ…。
私は、料理が好きですね。いわゆる「男の料理」です。最近は餃子と手打ちパスタに挑んでました。

エキサイトブログ編集部:夢は?
fuji_akiyukiさん:物理学博士になること。
Junyさん:また素直じゃない回答を…。たしかに、彼は、ホームページ上に「(夢は)物理学者、冒険家。」と書いています。今は、ある意味「冒険家」ですから、残りの夢は「物理学者」なんだと思います。
ただ、ブログの最初のポストには、「自転車での世界一周、そして世界を写真に収めてくることは自分の夢でした。」と書いています(行ってきます@千葉(日本)。彼は今まさに夢をかなえている最中なんでしょうね。
逆に、私は、実は理学博士(生物学)なのですが、彼みたいな旅に出ることが夢ですね。

エキサイトブログ編集部:自転車で世界を旅するという魅力やその楽しさは?
fuji_akiyukiさん:走ったという満足感とか達成感。ほとんど自己満足の世界ですが。これ以上魅力を語ることはできません。やった人にしかわからないものがあると思います。登山に通じるものがあります。
Junyさん:私が答えることではありませんが、旅の道のりが線として繋がることが一つの魅力だと思います。ホームページの地図を見ると一目瞭然だと思います。これが「満足感とか達成感」に繋がるんでしょうね。

また、自転車旅行の場合、都市間の移動中にも様々な出来事があります。飛行機で移動する旅行者は、以下のポストのように麻薬の生産地を突っ切るなんてことはないと思います。自転車旅行というのは、良くも悪くもその土地のことをより深く感じることができます。
今フェズ@フェズ(モロッコ)

エキサイトブログ編集部:旅行中の思い出の深いエピソード、初めての方に読んでほしいポストは?
fuji_akiyukiさん:思い出深いのはモーリタニアであった砂漠ツアーの事件でしょうか。
pas de ploblem 1@アタール(モーリタニア)
pas de problem 2@ヌアクショット(モーリタニア)

Junyさん:初めての方は、以下の二つのポストをぜひ読んでください。これは、私たちが所属していたサークルのBBSへ彼が投稿した文章を転載したものです(当時はブログを開設していませんでした)。この気持ちがあってこその、現在の旅だと思います。
行ってきます@千葉(日本)
俺は馬鹿だ@千葉(日本)

彼の旅行中のポストでは、車ってチューブがないの?@ナクル(ケニア)の中に、「大雨の日にカフェで休憩したとき、『寒いだろう』と炭火を持ってきてくれたスタッフのやさしさ」を書いていますが、実際に行ってみてその国のよさがわかる、という話などは印象的です。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
fuji_akiyukiさん:味噌。それで、なす味噌炒めを作りたい。
Junyさん:私としては、彼がデジカメとノートパソコンを携帯してくれると、このブログがより豊かなものになると思うのですが…。
私が欲しいものは、時間です。知床の森の中で一年くらい生活してみたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
fuji_akiyukiさん:誰か日本のニュースを教えてください。
Junyさん:彼は、「ホリエモン」とか「村上ファンド」すらほとんど知らないと思います。
そんな人でもWeb上で日記を公開できる、っていうのがブログのすごさだと思います。

私は、ベタですが「ディープインパクト」ですね。彼にはぜひ凱旋門賞で勝ってもらいたいと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
fuji_akiyukiさん:珍道中の話を楽しんでいただけるとありがたいです。たまにぼけているので突っ込んでくれると幸いです。
Juny:時間はかかるとは思いますが、ぜひ最初(2004年2月)から読んでください。最初から読むと、彼の気持ちの移り変わりを楽しめると思います。
アフリカでは人間不信になってしまったようですが、きっとこれから回復していくことでしょう。これまでコメントをくださった方はもちろん、今回はじめましての方も、彼の世界一周の旅を応援してくださるとうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【fuji_akiyukiさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
(自分のブログ以外ほとんど見る機会がないので、今回の紹介はありません)


【fuji_akiyukiさんのライフログ】
本ではありませんが…。
野口英世の母親が野口英世に送った手紙。文字を知らない母親が一生懸命文字を習って誤字だらけで読みづらいのですが。ガーナの野口英世記念館に展示されているやつです。涙が出てきます。

fuji_akiyukiさんの「藤暁之の世界一周自転車の旅blog」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2006-06-27 15:00

c0039735_0105198.jpg旬の素材を使った季節のヘルシー料理は、漢方の考えを毎日の食卓にさりげなく取り入れた薬膳メニュー。見ているだけで体によさそう…と納得。とっても美味しそうな写真にも目を奪われます。今回は、国際中医薬膳師の資格を持つという「薬膳のチカラ」のkuzenyaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
kuzenyaさん:あるときに偶然、料理をテーマにしたブログを目にしたのですが、その瞬間に「コレだ!」と思いました。ちょうど薬膳のことを多くの人に知ってもらいたいと思っていたので、ブログを通してなら自分にもできるのではないかと。
実は今のブログは二代目です。最初のブログはレシピや薬膳の詳しい説明を長々と書いていたので、更新する度に疲れ果てていました。そこで、「極力文字数を少なく」をモットーに、今のブログを新たに立ち上げました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kuzenyaさん:私が普段作って食べている、ゆる~い薬膳をゆる~く紹介しているブログです。薬膳といっても生薬などはほとんど使っていません。基本的には旬の素材を使った「季節の薬膳」です。なるべく中医学に基づいた説明を添えるようにしているのですが、そのときはできるだけわかりやすい言葉を使うように心がけています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
kuzenyaさん:「見せる」ということを意識して料理するようになったので、食卓が若干華やかになったでしょうか。また、他の人の料理ブログを見て新たな発想を得ることも多いです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
kuzenyaさん:自分が表現したいことを、簡単に発信できること。そしてコメントを通してその反応を知ることができること。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
kuzenyaさん:楽天家。未来は明るいと信じています。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kuzenyaさん:照れ屋なので、改めて誰かにお会いするのは恥ずかしいですね。「柱の影から覗いてみたいブロガーは?」という質問に勝手に変えさせていただければ、カマタスエコのブログのカマタスエコさん。ものすごくカッコイイ女性だと思います。是非、そっと覗いてみたいですねえ。(笑)

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kuzenyaさん:飼っている犬(チワワ)ですね。もうひとつのブログ伝助と福助の主人公でもあります。ときどき予想もつかない行動で驚かせてくれます。犬のいる生活は素晴らしい!

エキサイトブログ編集部:夢は?
kuzenyaさん:いままでにないような薬膳の本を作ってみたいです。美味しくてきれいな薬膳料理がいっぱい詰まっていて、ときどき思い出してはパラパラとめくりたくなるような、そんな本。

エキサイトブログ編集部:薬膳とは体によい食事だと思いますが、食生活の中でふだん心がけてらっしゃることは?
kuzenyaさん:薬膳とは本来、中医学理論に基づき、ひとりひとりに合わせて作るオーダーメイド料理です。漢方のお医者さんが薬を処方するように、その人の体質や体調、季節などに合わせて食材や生薬を選んでいくのです。一般の家庭ではなかなかそうはいきませんが、旬のものを意識して食べるだけでも健康維持につながります。その季節に食べて美味しい食材は、身体が求めている食材でもありますから。
私も普段は旬のものを中心に好きなものを食べています。もちろん季節によって気をつけるポイントはいくつかありますし、少しでも体調が悪いと感じたら、それに合わせて「食べるべき食材」、「食べないほうがいい食材」をピックアップして献立を考えています。

エキサイトブログ編集部:この時期おすすめの食材や料理、その効能は? 初めての方に読んでほしいポストは?
kuzenyaさん:今の時期には、湿気が身体に負担をかけます。発散性のある生姜や葱、利尿作用のあるアサリやトウモロコシなどがおすすめです。じゃがボンゴレに「梅雨の薬膳」のことを簡単に説明してあります。
初めての方に読んでほしいポストは特にありません。このブログでは、「そもそも薬膳とは」などという難しい話はあえてしないようにしています。しばらく見ているうちに、なんとなく感じてもらえたら嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
kuzenyaさん:庭のある一軒家。犬達を好きなだけ外で遊ばせて、自分はハーブを育てます。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kuzenyaさん:朝ごはんを食べさせてもらえない子供が増えているということ。朝しっかり食べても、小学生の頃は給食が待ち遠しかったものです。お腹が空いていたら、勉強だって集中できるわけがありません。薬膳どころの話じゃないですよね。とりあえず何でもいいから食べさせてあげて欲しいです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kuzenyaさん:いつも本当にありがとうございます。見てくれている方がいるからこそ、ヤル気もでます。ときどきサボったりしますけど、どうか優しい目で見てやってください。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【kuzenyaさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
海の青と空の青 -ush..
いつ見ても更新してある安心感(?)のあるブログ。毎日おいしそうな料理やお菓子が食べられるご主人はうらやましい限り。

なごみネコとなごむ暮らし
犬派の私でも、こちらを見ていると「猫もいいなあ」と思ってしまいます。病気を持っている子猫を引き取って立派に育てていらっしゃるのがすごい。頭が下がりますね。

きままなクラウディア
こんなハイセンスな暮らしをしている方もいるんだなあと、ため息がでます。あまりにもスキがないため、恐れ多くてコメントもまだしたことがありません。いつもそっと覗いて帰っています。

a little taste of....
フィリピンから発信されていて、どことなく南国のリゾートのような雰囲気がただようブログです。そして料理が素晴らしく美しい。海外の料理本を見ているようです。

YakuzenWeblog
私の薬膳仲間のブログです。いいかげんな私とは違い、きっちりとした性格があらわれています。初心者にはちょっと難しいと思いますが、ものすごく勉強になります。



【kuzenyaさんのライフログ】
コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア
マドンナ / ワーナーミュージック・ジャパン

中学生の頃からずっとファン。彼女の原点に戻ったような、はじけたダンスナンバーが詰まっています。9月には13年ぶりの日本公演も控えていて、今からワクワク。彼女のあのタフさは見習いたいです。


ブロークバック・マウンテン

ボディブローのように、後からジワジワきます。観てから2日経って、ジーンときました。ちょっとした小物、登場人物の目線、何気ないセリフの裏に、実はいろんな意味が込められています。色々確かめたくて、もう一度映画館で観ました。


たった一人の生還―「たか号」漂流二十七日間の闘い
佐野 三治 / 新潮社

ヨットレース中に遭難し、ただ一人生還した著者の手記です。人間が極限状態になったときどうなるのか、興味深く読みました。

kuzenyaさんの「薬膳のチカラ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2006-06-20 14:00

c0039735_17225320.jpgNBAで活躍する選手の躍動感や真剣なまなざし、悔しそうな表情をとらえたイラストに注目。ゲームの見所もチェックできちゃうNBAファンご用達ブログ「hoopNBA from New York」で知られる、ニューヨーク在住のマルチ・メディア・デザイナー、hoopnbaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
hoopnbaさん:NBAのファンタジーゲームを日本に住む友人達と始めたのですが、 日本語のファンタジーゲームの情報がなかったので、 友人達にアメリカのファンタジーゲームの情報を提供するためにブログを始めました。現在のイラストのスタイルになったのは今シーズンになってからです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
hoopnbaさん:NBAの試合結果、ニュースなどは他のプロフェッショナルな方のブログで読んで頂いて、私のブログではNBAのカッコ良さと臨場感をプレーヤーのイラストを通じて感じていただきたい。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
hoopnbaさん:やっぱり会った事はないけど、同じ趣味をもった仲間でしょうか。
あとは私が根気強くブログを更新出来る人間だという事が新しい発見でした。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
hoopnbaさん:ブログのよさは同じ条件で誰でも使用することができるが、アイデアと使い方次第でどんな事も可能にしてくれる事でしょうか。
  
エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
hoopnbaさん:二重人格、AB型だから、ややこしい人。継続するのが本当は苦手な人。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
hoopnbaさん:いつもコメントをくれる仲間ブロガー達。
あとイラストを描くきっかけになったアルツハイムさん。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
hoopnbaさん:最近ハマってるのはワールドカップのファンタジーゲーム。

エキサイトブログ編集部:夢は?
hoopnbaさん:世界中いろいろな所で2〜3年暮らしては引っ越しをする人生。

エキサイトブログ編集部:NBAに夢中になったきっかけは? イラストはその日に活躍した選手をとらえている? また、記事&イラストをアップするのにこだわっていることや楽しみなどは?
hoopnbaさん:ブルズ全盛期にNBAを見るようになり、1998年にNYに来た次の年、1999年にNYニックスが奇跡のカンファレンス優勝したのがきっかけでNBAに完全にハマってしまいました。

イラストは基本的にはその日に活躍したプレーヤーですが、ニュースにでるような一番得点をとったプレーヤーとかではなく、勝利に導いたきっかけを作ったプレーヤーとかをわざとピックアップしています。あとは自分の好みです。負けたプレーヤーを描く事もありますので面白いと思いますよ。だってニュースじゃ負けたチームの事は書きませんからね。

ハーフタイムぐらいからプレーヤーをピックアップするのですが、描いてる途中で、だんだん活躍しなくなったりするとお蔵入りしたり、途中で描くプレーヤーを変更することもあります。

エキサイトブログ編集部:読者に評判だったポスト&自分でも気に入っているポスト、イラストは?
hoopnbaさん:ポストは褒められた事があまりありません、強いて言えば、2月23日の「当たれ、宝くじ」。無能なNYニックスのジェネラルマネージャーの選手雇用を宝くじに例えたのがウケました。

イラストは5月18日のピストンズのリップのマスクが好評でした。昨シーズン、鼻を骨折してマスクを付けてプレーしたピストンズのハミルトン選手。マスクがトレードマークになったので鼻が完治してもそのままプレーしている、そのマスクが上手く描けたと評判です。

個人的には、ポストは去年の6月22日のNBAファイナル第6戦。ゲームを見ながら書いたゲームのストーリーはゲームを見ていない人にも臨場感たっぷりに伝わりました。

イラストは9月2日ブルズのタイソンチャンドラー。イラストを描き始めた初期の頃の作品。このイラストで「やっていけるかな~」と思いました。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
hoopnbaさん:バケーションと日本に一時帰国する。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
hoopnbaさん:ブッシュ大統領がやってること。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
hoopnbaさん:こーしてほしい、あーしてほしいという要望がありましたらコメントください。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【hoopnbaさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

GO NEW YORK GO!
日本一NBA情報の早いブログ。NBAの情報はまずここを覗いてから、興味のある記事は翻訳元サイトをチェック。

My favorite things 私の好きなもの」 
NBA.com Japanでウィークリーリキャップを書いている吉おばちゃんのブログ。かなり優雅な生活をしていてうらやましい。なんで毎日プラプラできるのかが不思議。

fitness 人生 in ニューヨーク」 
私の奥さんのブログ。私のブログのイメージからはちょっと違う生活感があるらしい。実際はもうちょっと上品だと言っておきます。

アルツハイム
私がイラストを描くきっかけになったブログ。メカを描くのが上手すぎ。でも最近はアップデートされてない。

Yuko’s Diary」 
プレーオフでピストンズが負けて「ひきこもり」のなるほど強烈なデトロイトピストンズファンの方のブログ



【hoopnbaさんのライフログ】

X-MEN 3 the last stand 
普通にこーいうの好きです。超能力を持ったミュータントが普通の人間になりたいと願うのが他のスーパーヒーローものとは違う。

Goal 
不法移民メキシカンのサクセスストーリー。アメリカに住んでないとたぶん理解できない不法移民の辛さを描いているところがサンティアゴがサッカーで成功するシーンよりも面白い。

ベスト・オブ・リトル・ウォルター+3
リトル・ウォルター / ユニバーサルインターナショナル

私はかなりのブルースファンでもありまして、たぶんバスケよりマニアです。コレクションの中で最もよく聴く1枚。
ブルースハープならこれが基本。


The Sky Is Crying : The History of Elmore James
Elmore James / Rhino

キング・オブ・スライドギター、エルモア・ジェームスの傑作。エルモアのスライドギターでぜひ、鳥肌を立ててください。


ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ
マディ・ウォーターズ / ユニバーサルインターナショナル

シカゴブルースのキング。分かり易くいうと「シカゴブルース界の北島三郎」。どれか1枚ブルース聴きたいと訪ねられれば、これしかない。という絶品中の絶品。収録曲「ローリングストーン』があのローリングストーンズのバンド名になったのは有名な話。


The Complete Recordings
Robert Johnson / Sony

現在のブルースの元になっているといっても過言ではない。ブルースの父、ロバートジョンソン。
もう酒のまないと聴けない1枚。ここまでくると初めて聴くのはちょっとキツいと思います。


hoopnbaさんの「hoopNBA from New York」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2006-06-12 17:19

c0039735_1571177.jpgシンプルなカードや紙袋、布バッグ、ブックカバーなどにぺったんぺったん♪ はんこ一つでオリジナル感がアップ。今回は、キュートな絵柄の消しゴムはんこを楽しく手作りしている「はんこ創庫。」のcue-beeさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
cue-beeさん:私の周りには手作り系の趣味を持った人が全然いないんです。
まして消しゴムはんこに興味を示す人なんて皆無・・・
そうはいっても一人で作って満足しているだけっていうのもなぁ~、
どうせなら誰かに見てもらいたいなぁ~
・・・と思ったのがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
cue-beeさん:消しゴムはんこの作成記録です。
作った消しゴムはんこや、はんこを使ってこんなものを作ったよ、といったことを書いてます。
個人的な作成記録なのではんこの図案は消しゴムはんこの本からだったり、オリジナルだったり、キャラクターだったり・・・と特にこだわりを持たずに彫りたいものを彫って記録として残してます。
最近は出来上がったはんこをただ押して画像をUpするだけでなく、配置や色の組合せなどに気を使うようになりました。
目指すはポストカードといってもおかしくないくらいのクオリティ!がんばります。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
cue-beeさん:自分と同じことに興味を持っている人たちに出会えたこと!
これに尽きますね。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
cue-beeさん:誰でも簡単に自分の表現の場を作れてしまうこと。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
cue-beeさん:熱しやすく冷めやすい典型的な射手座人間です。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
cue-beeさん:「はんこ創庫。」に来てくださっている皆さんにお会いしてみたいです。
消しゴムはんこについて熱く語り合ってみたい(笑)。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
cue-beeさん:お風呂にひたすら入っていること。
本やゲーム、飲み物を持ち込んでずーっと入ってます。
汗がおもしろいくらいに出てすっきりしますよ。

エキサイトブログ編集部:夢は?
cue-beeさん:いくつになっても「手で作る」趣味を持ち続けていたいです。
夢というよりは目標ですね。

エキサイトブログ編集部:消しゴムはんこを始めたきっかけは? 消しゴムはんこの楽しさや魅力は?
cue-beeさん:ネットで送料無料にしたいがために金額合わせにたまたま買った本が消しゴムはんこの本でした。それがきっかけで今に至り、消しゴムはんこを作り始めてかれこれ半年くらい経ちました。
最近は「はんこのネタ」になるものを求めて辺りをキョロキョロすることが多くなった気がします(笑) かなり挙動不審かもしれません。
消しゴムはんこの魅力は1回作ってしまえば何回でも繰り返し使えるところ。
いろんな素材に押せるし、組み合わせ次第でイメージをガラッと変えることもできるし。
なくても困らないけど、あれば生活が楽しくなるものですね。

エキサイトブログ編集部:自分でもお気に入りの作品、読者に好評だったポストは?
cue-beeさん:個人的には2006/4/16の「No:065 アジアン象さんはんこ」がお気に入りです。
色の組合せとはんこの配置がうまくいったと満足してます。
2006/3/25の「津久井智子さんの消しゴムはんこ教室に行ってきました。」は、
はんこ彫師の津久井さんの教室に参加したときのレポートで、春らしい色合いの
はんこを並べたこともあり、みなさんの反応が良かったですね。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
cue-beeさん:引越しがしたいです!
キッチンが広いところに引越して、大きなテーブルを置いてそこでパン作りに没頭したいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
cue-beeさん:ニュースというか時期的にワールドカップが気になります。
サッカーは国際試合にならないと興味がわかないんですが(笑)

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
cue-beeさん:「今日はどんなのをはんこにしたんだい?」とぷら~っと立ち寄っていただければ幸いです。
そしていつも見に来てくださっている皆様。皆様のおかげでどうにかコンスタントに更新できてます。ありがとうございます!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【cue-beeさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

うちの食卓 Non solo italiano
ため息がでちゃうくらい料理がおいしそうなんです。
主要登場人物である娘さんがキュートで密かにファンです。
 
こすめ日記。
エキサイトブログの存在を知ったきっかけがこすめ日記。さんのブログです。
新作コスメを買うときはビューティ系の雑誌とtanakake20さんの記事を参考にしてます。

pasya*pasya words
お子さん達の写真に癒されます。
一瞬一瞬の自然体の表情を捉えて写真に収めるのはスゴイの一言です。

P'S BAKERY
おいしそうなお菓子がいっぱいで見ているだけで幸せになります。
こんな素敵なお菓子を作る高校生って・・・・

週刊ゴハチ4コマ
オチで絶対笑ってしまいます。
マンガっぽい(マンガだけど)日常が満載で楽しいです。



【cue-beeさんのライフログ】

消しゴムはんこ。
津久井 智子 / 主婦の友社

私が消しゴムはんこにハマるきっかけになった本です。
7月には2冊目がでるので今から楽しみでしょうがない!


アンフェア DVD-BOX
/ ポニーキャニオン

毎回見るのが楽しみだった番組で、最終回は号泣しました。
犯人を解くカギを見つけるためにもう一度第一話から復習したいです。


徳永久美子のパンを楽しむ生活―おいしいおはなし
徳永 久美子 主婦と生活社 / 主婦と生活社

ベッカライ徳太郎を経営されている久美子さんのパンレシピ本。
ベーグルのレシピはこの本のものが一番モチモチして好きです。

cue-beeさんの「はんこ創庫。」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2006-06-06 13:30