今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

c0039735_0215480.jpg第17回目は、表情豊かな動物写真で知られる「くらげねこの雑記帳」のkuragenekoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
kuragenekoさん:いろいろ移り変わりの早いパソコン業界でブログというものが注目され始めたとき、こういうものは初めにやっておかないとどんどんおいて行かれるだけなので、とりあえず無料だし簡単そうだしなんか作っちゃえというノリで始めてみました♪
最初は写真サイトのつもりではなかったのでタイトルが「雑記帳」のままなんですよ。(笑

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kuragenekoさん:生き物の写真とコメントがあるだけのサイトです。
それなのに「日本ブログ大賞」なる賞を頂いたり、
ネット関連雑誌に載せてもらったりで困惑しています。
写真の腕も文章力もまだまだの若輩者ですが生暖かく見守っていてあげてください。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
kuragenekoさん:動物好きの人って結構いるんだなぁというのが発見でした。
そういう人との人脈が増えたのもブログのおかげだと思います。
一緒に撮影に行く戦友や本気で動物の濃いトークを展開出来るような友人は今までいませんでしたから。(笑

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
kuragenekoさん:制作&管理が簡単なことです。
タイトルバナーを自分で作れないような私でもここに載ることが出来るくらい簡単です♪

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?(動物にたとえるなら?)
kuragenekoさん:ウルトラ怪獣で例えるとガマクジラに似ているらしいです。
ちなみにガマクジラはウルトラマン第14話「真珠貝防衛指令」に出てくる怪獣です。
かわいくはないですが憎めない姿をしているので暇をもてあましているようなら検索してみるといいと思います♪

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kuragenekoさん:結構いろんなブロガーな人にお会いしてきましたが、皆変人そろいでした。もっと変な人にお会いしたいものです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kuragenekoさん:最近携帯電話を新しくしまして、その携帯のカメラで写真撮ることにハマっています。
というか携帯のカメラって結構使えます。びっくり。
サイトの写真も携帯で撮れそうなくらいです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
kuragenekoさん:写真集を出版したいですね。
折角撮ったものなので何かの形にまとめてみたいと思っています。
最近流行してるブログの書籍化なんかも憧れますね。
エキサイトブログではそういうイベントやらないのでしょうか?<やりましょうよ?

エキサイトブログ編集部:動物写真はいつから撮っている? 動物写真を撮るには、それなりの苦労があるはず。苦労話やハプニングは?
kuragenekoさん:写真歴は4年ですが動物を本格的に撮るようになってからは2年くらいでしょうか。
常に楽しんで撮ることを心がけていますのであまり苦労はないかな?
写真で食べてるわけではないので写真が写ってなかったとしても特に困りませんし、
それなら撮ってる時楽しめればそれでいいかなぁと思っています。
でもホントに一枚も写ってないとさすがに・・_| ̄|○

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
kuragenekoさん:とても高価な超望遠レンズが欲しいです。
カメラ屋のショーウインドを指をくわえて眺めている人がいたらきっと私です。
動物園とかでよくそんな高価なレンズを使ってる人を見かけるのですが、
どうしてそんなものが買えるのか「なにか悪いことに手を染めてやいないだろうねぇ」と心配になります。
オマエの稼ぎが低いだろだろう、とかいう方面の突っ込みはご遠慮願います。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kuragenekoさん:難しいことはよくわかりません。
明日の天気とかは気になりますがテレビの天気予報なんかよりも庭先のカエルの方がよっぽどアテになります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kuragenekoさん: いつもご訪問ありがとうございます。
コメント&トラバはいつも楽しみに、そして励みになっております。
時間の無駄と言われないように、めいっぱいぶちかまして行きますのでどうかこれからもヨロシク。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【kuragenekoさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

今日もトト日和
愛イヌ達と愛ネコ達との日常。
本当に動物好きなんだなぁと伝わってくるサイトです。
トトさんに会いに行きたい・・。

clover*
とても味のある写真を撮る人のサイト。
マネ出来ない独自の世界に憧れます。

動物たち・光と影
動物園写真家脇田智氏のブログ。
写真のレベルが違う。さすがと脱帽しっぱなしです。
何度かお会いしているのですが本人は温厚そうなおじさまです♪

宇宙は猫と猫以外のものでできている
くだらなさのレベルが違う。
本物のくだらなさがここにあった。
好きです。愛していると言っても過言ではないくらいに。

水族館ふりーく
戦友で悪友です。
お互い距離にして300キロくらい離れているのですが
結構よく撮影に行ったりします。
ある意味遠距離恋愛と言ってもいいかもしれない。(注意:二人とも男性です(笑



【kuragenekoさんのライフログ】

電車男
中野 独人 / 新潮社
2ちゃんねるのスレッドから生まれたラブストーリー。
すごくおもしろいです。臨場感がたまらない。
セリフの一つ一つがもどかしくてオススメ。


失はれる物語
乙一 / 角川書店
乙一氏の短編集。
収録作品「幸せは子猫のかたち」は写真撮る人に読んでもらいたい。
何度読んでも泣けるよい話です。


ウォーレスの人魚
岩井 俊二 / 角川書店
人魚伝説と生物学が見事に融合した海洋ロマン小説。
人魚は本当にいるんだと思わせるうまい創りは必見である。
海が好きで動物が好きで少しばかりのロマンが好きな人は読んでおくべき。

kuragenekoさんの「くらげねこの雑記帳」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-05-25 10:00

c0039735_1553188.jpg第16回目は、新しいコスメ情報を発信する美的向上ブログ「こすめ日記。」のtanakake20さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
tanakake20さん:『WEB日記を始めたの』と友人に告白され、見に行ってみたらとてもセンスのよいHPでビックリ(ブログなんて知らなかったんです)。これなら私もやってみたいなぁと友人の真似をしてエキサイトで始めたのがきっかけです。最初は普通に日記をつけていたのですが、すぐに「ブログなら大好きなコスメの事を記録代わりにつけておくのにいいかも!」と思い立ち「こすめ日記。」を立ち上げました。すぐにこちらにのめり込み、日記の方はフェードアウト・・・(笑)。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
tanakake20さん:私のお気に入りコスメや気になるコスメなど、ほぼコスメのことだけのブログです。
写真を撮るのが好きなのでこだわってます。画像がキレイなエキサイトの利点を活かして、いかに美しく見せられるかに注力してコスメの写真を自ら撮っているところが皆さんに気に入っていただけてる理由でしょうか。「文章よりも写真が楽しみ」という方はかなり多いのでは(笑)?たいした腕ではないのでお恥ずかしいですが、「コスメへの愛情」を感じ取っていただければ嬉しいです。
コスメの好きな人が集い、楽しくコミュニケーションができるような居心地のいいブログを目指しています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
tanakake20さん:一番は「気の合う仲間」ですね。元々、周囲にコスメに詳しくてマニアックな話のできる友達があまりいなかったんです。ブログでできた仲間とは商品名を言うだけで「あ~あれね!あそこのアレも良くってさ・・・!」なんていうディープな会話を繰り広げられるわけですから、本当に楽しいです。
もうひとつはたくさんの貴重な体験です。このブログを見てくださった方からお声をかけていただき、何度か雑誌に載せていただいたのですが、雑誌のエディターさん、ライターさん、出版社の方、有名なジャーナリストの方などとお目にかかることができました。毎日カタカタとパソコンの前に向かっていただけなのに実際の社会とリンクしていき、いくつもの貴重な体験につながりました。まさにブログのおかげ、エキサイトさんのおかげです!
新しく発見したのは、自分の「写真に対する興味」です。静物を撮るのもとても奥が深く、じっくり写真の勉強をしてみたいと思うようになりました。ブログのおかげで自分の中で新しい世界がどんどん広がっていった1年でした。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
tanakake20さん:とにかく「手軽さ」ではないでしょうか。思い立ったらあっという間にブログが始められる。PCでも携帯でも、家からでも出先からでも簡単に更新できるのがいいのだと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
tanakake20さん:正義感が強くてサバサバしてます。典型的O型かな。物事に白黒はっきりつけたいタイプです。でも年齢を重ねてきて「グレーがあってもいいのよね~」と思えるようになりましたが(笑)。ずっと人見知りだとも思ってきたのですが、最近「誰とでも友達になれる」のが特技かも?と思っています。けっこう情熱家ですよ。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
tanakake20さん:「こすめ日記。」を見に来てくださってる皆さんに会って思う存分コスメ談義に花を咲かせたいです。
大きな宴会場を貸しきって“大オフ会”を開催するのが夢なんです(笑)。
ブログの内容上、ほとんどの読者さんが女性だと思うのですが、もしいらっしゃるのなら男性の読者さんがどんな方なのか知りたいですね。男性ブロガーとの交流はほとんどないもので。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
tanakake20さん:それはやっぱりデパートやドラッグストアのコスメ売り場をウロウロ徘徊することでしょうか。旅行に出たりしてもコスメがあるとついつい吸い寄せられます。
最近スポーツを始めたくてうずうずしているんです。ヨガ・テニス・武道、なんでもいいから体を動かすことにハマりたいなぁと思っているところです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
tanakake20さん:写真を基本から勉強して、いろんなところを愛機を持って旅して回りたいです。そして、いつか個展を開くのが夢!
生まれ変わったらフォトグラファーになりたい!・・・今からでも間に合うかな(笑)?

エキサイトブログ編集部:1ヶ月のコスメ代は?これまでのコスメ代で買えたものは? 肌がトラブルを起こしたりなど、マイナス面プラス面のエピソードは?
tanakake20さん:大変良く聞かれる質問ですが、実際のところ怖くて計算したこはありません。月によってまちまちですし。これまでコスメに費やしたお金があったら・・・お安めのベンツぐらいなら買えたでしょうかね。
やっぱり、ブログを始めてからコスメ代は格段に増えました。これも未来の自分への投資!と自分に言い訳して楽しくやっております。
知らなかったコスメを教えていただいたり使わせてもらうことができたりというプラス面もありますが、たくさんのコスメにトライしすぎて肌が荒れてしまったことも何度かあります。

エキサイトブログ編集部:いま一番ほしいものは?
tanakake20さん:デジタル一眼レフが欲しいです!今でもデジカメを持っていろんなところをお散歩して休日を過ごしています。
歩くのも得意だし、好きですね。車で通り過ぎるだけでは見つけられない街の風景やお店に出会えるのが喜びですから。
このブログ以外にも、裏日記・食べ物日記・写真素材などのブログも持っていまして、お散歩中に撮った写真をUPしてます。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
tanakake20さん:カネボウの上場廃止ですかね。日本を代表する化粧品ブランド会社の行く末が気になります。
初めて使った化粧品はカネボウだったこともあって今でも贔屓のメーカーなんです。
愛するコスメたちへどのような影響があるのかしら。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
tanakake20さん:いままでコメントを下さった方、いつも見守って下さっている方、本当にどうもありがとうございます。
ブログを運営しているといろんな壁にぶち当たるのですが、皆様に支えられてここまで続けてくることが出来ました。
サプリメントは3日も続かない私が、1年もブログの更新を続けてこられたのはまさに奇跡です(笑)。
まだブログを持ってない人にはぜひ始めてもらいたいです。ブログの楽しさを一緒に謳歌しましょう!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【tanakake20さんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】

おさるの懸賞日記♪
懸賞にあんまり興味が無かった私に「当てる楽しさ」を教えてくれました。
今どきのWorkingLadyLifeの王道を行くkossyさんの可愛らしいお人柄のファンでもあります。

それいけ!めんたいこちゃん
かわいいめんたいこちゃんの冒険にいつもほのぼのしてしまいます。
作者さんの食べ物日記の方も大好きです。

ひろきちのあほ~ん代表
サッカーのことは良くわからないのですが、笑える画像とhirokichiさんの文章が好きでついつい覗きに行っています。
疲れたときに見るとユル~く癒してくれます。

深川OLアカミミ探偵団
ブログ同期であり、同志であるmumoさんのコスメ情報はいつも興味深いのですが、
たまに登場のペットのアカミミ(ミドリガメ)のモケちゃんとモコちゃんがカワイイ!
うっかりアカミミを飼いたくなります。

XXXX-O-HOLIC!
こちらの管理人は私の友人でして。
お酒と美味しいものに目がない彼女の日記は読んでいるとおなかがいっぱいになります。
ちょうどNYへ引越したばかりなので今後NYでどれだけ暴れてくれるか遠く日本から更新を楽しみにしています。


【tanakake20さんのライフログ】

バムとケロのおかいもの
島田 ゆか / 文渓堂
絵本なのですが、一度読んでハマりました。
細かなことろまでユーモアたっぷり。
島田ゆかさんの作品は全部揃えています。


田中宥久子の「肌整形」メイク―7年前の顔になる
田中 宥久子 / 講談社
SUQQUというブランドのクリエイター田中氏の本。
メイクの本で感銘を受けたのは初めて。
ご本人にサインまでもらってしまいました(笑)。


musiQ
ORANGE RANGE Gerry Goffin / ソニーミュージックエンタテインメント
ドライブのテーマ曲となっています。大きな声で歌うとストレスカイショー!


Crystal Style
Crystal Kay / ERJ
ココ最近一番のヒットです。
やっぱり生まれ変わったら歌手になろうかな(笑)!

tanakake20さんの「こすめ日記。」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-05-18 10:00

c0039735_13302065.jpg第15回目は、奄美大島の生物や美しい自然を紹介する「奄美大島☆撮影日記」のKatsuki_Oki さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
Katsuki_Okiさん:HPを再び立ち上げようと思っていた時期に、ネット上で見かけるシンプルでいいなと思っていたHPがブログだという事を知って、早速エキサイトで作ってみました。ネット上の表現形式として、ブログは自分にとって限りなく理想型ですね。
(イラストは幼稚園のお嬢さん作)

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
Katsuki_Okiさん:タイトルそのまんまですが、奄美大島で撮影している生物や自然を写真で紹介しています。海や森や川など季節ごとに様々なフィールドの生物たちが登場します。ブログ開設は2004年3月、5月下旬には「おすすめブログ」に選んでいただき、夏には思いがけなく「エキサイトブロガーコンテスト最優秀賞」を受賞しました。嬉しいプレッシャーになっています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
Katsuki_Okiさん:得たもの>写真や生物に関して頂くコメントです。生物の意外な魅力を教えていただいたりしています。撮影していく上でとても参考になります。
新しい発見>意外と記事ごとに検索エンジンに引っかかる事。ネット検索していると自分の記事を見かけるようになりました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
Katsuki_Okiさん:簡単に情報発信できる事。PCやインターネットって難しそうとか、ITってなんだかなとかいう既成概念を少しでも和らげる素晴らしいツールだと思います。コメントやTBで様々なブログとも繋がりますし。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
Katsuki_Okiさん:探究心がある方だとは思いますが、普段は結構冷めているかも。ただ決定的な生態シーン等に出会うと眠れないほど興奮してしまいます。そういうシーンに出会うためにしつこく海や森へ生物観察に出かけています。あとブログで「親ばかサンデー」というカテゴリを作っていますが、自分ではそれほど親ばかではないと思っています。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
Katsuki_Okiさん:コメント頂いている皆様にお会いしたいところですが、奄美大島にいらっしゃる事がありましたらお知らせ下さい。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
Katsuki_Okiさん:今はHDV撮影ですね。個人でハイビジョン撮影できるなんていい時代になりました。もうすぐ水中ハウジングも完成するので楽しみです。それから、いままで撮りためたDV映像の編集にもハマっています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
Katsuki_Okiさん:島の自然を撮影し続けたいですね。実は3年前に網膜剥離で両眼手術しましたが、撮影に対する情熱はますます高まりブログも始め今日に至っています。すでに夢の一部は叶っているのかもしれません。

エキサイトブログ編集部:奄美大島の珍しい野鳥や両生類、海の生物などとてもすばらしい写真ばかりですが、撮影はどのようにしているの?
Katsuki_Okiさん:とにかくフィールドに通うようにしています。自然が相手なのでハズレが多いですけど、毎回小さな発見はありますよ。また同じ種類の生物でも人間に対する警戒心に個体差があるので、なるべく警戒心の少ない個体をストレスを与えないように撮らせてもらってます。あと夜間も基本的に一人で撮影していますので、ハブに咬まれないようにとか溺れないようにとか安全にはかなり気をつけています。

エキサイトブログ編集部:休日はどう過ごしている?
Katsuki_Okiさん:意外かもしれませんが、どちらかというと、アウトドア派でなくインドア派です。年中フィールドを駆け回っているので、撮影しないと決めたら、家で子供たちとゆっくり過ごしています。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
Katsuki_Okiさん:天災や事故が相次ぎ心痛みます。明るい?ニュースで、本日5/9奄美地方が梅雨入りしました。奄美大島では梅雨の時期にサンゴやウミガメ産卵がピークを迎えますので、夜な夜な海に通う日が多くなりそうです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
Katsuki_Okiさん:いつもご覧頂きありがとうございます!
毎日ポストしなくてすみません。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【Katsuki_Okiさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
ランゲルハンス島の海
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」に輝いた人気ブログ。エキサイト山村社長と寿司を食べたdiverさん。実際どういう方なのか気になります。

水族館ふりーく
全国の水族館情報を精力的に発信しています。海洋生物好きにはたまりません。企画も多く館長も人気者です。

★☆更新できない言い訳blog
このような素敵な言い訳ができたらいいですね。訪問させていただいていますが、あまりに奥深くコメントできませんでした。

ぼうしブタ絵日記
笑えるイラストブログです。ぼうしブタさんはオニダルマオコゼにも似ていて彼氏はふとんイカ君だそうです。

奄美大島 スタジオーネのダイビング日記
サンゴ調査でお世話になっている「おっくん」のダイビング日記。奄美大島では、「きょら海奄美!ダイビングキャンペーン」開催中です。


【Katsuki_Okiさんのライフログ】
ブログでは公開していませんが...撮影に出かける時に車中で飽きずに聞き続けているCDを紹介します。見事に時代が止まっています(笑)。

1984
Van Halen / Warner Brothers
中学生の時から世界最高の一枚です。


Eat Em & Smile
David Lee Roth / Wea/Warner Bros.
明るく楽しくお馬鹿なロック。撮影に失敗しても明るくなります。


c0039735_1433070.jpgLive Era:'87-'93/Guns N' Roses
撮影地が遠い時、ライブ盤で気分を高揚させます。


Live Shit: Binge & Purge [2002 Reissue]
Metallica / Elektra
眠気覚ましにはメタリカです!


Katsuki_Oki さんの「奄美大島☆撮影日記」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-05-11 10:00

c0039735_146889.gif第14回目は、国内外のおもしろい話題を紹介する人気ブログ「知識の泉 Haru’s トリビア」のHaruさんに登場していきただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
Haruさん:自分の経験や知識を生せるHPを立ち上げたいと思っていた時、HPよりも手軽にできるブログを知人から勧められたことがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:改めて、ご自身のブログを紹介してください。
Haruさん:2004年6月17日にブログを開始、10ヶ月12日で訪問者数230万突破しました。役立つトリビアな情報や海外の面白ニュース・写真・動画が満載。今日はどんな記事が載っているのかなぁ~とワクワクさせるブログ作りに努めています。是非一度遊びに来てください。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
Haruさん:世界が身近に感じれ、多くの人と感動を分かち合えることを実感しました。発見は日本に限らずコメントを通して、他国の人と親しくなれることですね。特に違う文化をもった日本人のコメントは貴重に感じるのか喜ばれます。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
Haruさん:PCに詳しくない方でも簡単に立ち上げられ、コメントやメールを通し多くの方と知り合うことができるところにありますね。エキサイトブログを友人や知人に紹介しましたが、世界が広がったと感謝されました。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
Haruさん:ひと言で言うなら「好奇心旺盛な人」でしょうか。いろいろなことを知ることが好きです。本はこの3年で1000冊以上読みました。また手作り弁当と図鑑を持って山や川に行き、昆虫、野鳥、花、魚を見る事が好きです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
Haruさん:山村社長さんにお会いしたいですね。(本音ですが、ずうずうしすぎるので取り下げて・・・)私の好きなお薦めの5つのブログの方にもお会いしたいですし、できればブログを通して親交のあるすべてのブロガーにお会いしたいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
Haruさん:お料理です。特に季節の恵みを生かし、日本の四季を演出する料理をつくることが一番好きです。先日もつくしやタンポポで春の料理を作りました。ブログにも載せてみようかとも思っています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
Haruさん:「知識の泉 Haru's トリビア」のオフ会や研究会を開くことです。どんな方が毎日訪問していらっしゃるのか知りたいですし、直接皆様ともお話もしてみたいです。また「知識の泉 Haru's トリビア」の英語版・スペイン語版のブログを立ち上げるのも夢です。

エキサイトブログ編集部:ネタ探しはどうやってしている? いちばん反響の大きかったネタは?
Haruさん:ネタ探しは新聞・本・雑誌・TV・海外のブログなどからです。1日最低2時間くらいかけています。

反響の大きかったネタは最近のものでは、「列車脱線事故・・・安全なのは何両目か?」で、福知山線の脱線事故で誰もが「何両目が安全なのか」を知りたいと思ったからでしょうね。

また「日本の死刑はこう執行される」もかなり反響がありました。読んでくだった方々が「死刑」に関し賛否両論あるものの、再考してくださったことが嬉しかったです。


エキサイトブログ編集部:コメント欄を閉鎖しているのは?
Haruさん:私のブログは1日平均2万前後のアクセスがあるのですが、1万を超す頃から「いやがらせ」、「イタズラ」、「中傷」のコメントが急増しました。悪意のコメントに心身ともに疲れ閉鎖に至りましたが、コメント欄の再開を望む声もあり、ログインユーザー形式ですがオープンします。不安いっぱいの再開ですが、今後ともよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
Haruさん:福知山線の脱線事故です。107人の尊い命が失われ、多くの方が心身に深い傷を負ったことに胸が痛みます。この事故を教訓に列車運行のシステムが改善され、二度と同じ過ちが起きないことを切に願います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
Haruさん:多くの方の訪問を嬉しく思っております。これからも皆様に楽しんでいただけるブログ作りにがんばります!!びっくり新企画も近日発表しますので、お見逃し(ノ_・。)

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【Haruさんが好きなブログ、気になるブログ・ベスト5】
Haruさん:素晴らしいブログばかりで順位はつけられませんので、御了承下さい。

★「違った視点で眺めてみよう!
エキサイトブログの救世医、精神科医のお医者さまのブログ。生きることが楽になる、読んでいるうちに色々な気づきがあるブログです。コメントで読者の悩みにも答えてくれます。最近、ご結婚され先生のパワーもさらにアップしています。是非訪問してみてはいかが?

★「多事論争
面白いお医者さんのブログ。記事が面白いんですね。ただ笑わせるだけなく、学ぶことも多く人気があります。たまに先生が描いたイラストは実にユニークでイカしています。是非、一度訪問してみてはいかがですか?

★「CUBAN SALSA
美人でセクシーなサルサインストラクターのブログ(証拠写真あり)。発表会の写真も見物ですが、彼女の撮る車窓の写真も素敵なものばかり。記事やコメントもウイットに富んでいて読んでいて楽しく、サルサに興味をもった人も多いとか。是非訪問してみてはいかが?

★「野鳥撮小屋
野鳥が生き生き撮られていて、写真が飛び出してくるのではないかと思うほどです。一枚一枚の写真に心が和み、こんな素晴らしい自然があったことをあらためて気づかせてくれます。是非訪問してみて下さい。

★「二脚で行こう。
「夫は左 妻は右 一脚でもなく 三脚でもなく 二脚で撮ったデジカメ写真。」 夫婦愛が感じられる写真ばかり。2人で楽しみながらブログをつくっていらっしゃる様子が目に浮かびます。是非訪問してみて下さい。



【Haruさんのライフログ】
脳のなかの幽霊
V.S. ラマチャンドラン サンドラ ブレイクスリー V.S. Ramachandran Sandra Blakeslee 山下 篤子 / 角川書店

切断された手足があると感じるスポーツ選手、自分の体の一部を人のものだと主張する患者など、著者が出会った奇妙な症状を手がかりに脳の仕組みを考えるという本なのですが、興味深い事例ばかりであっという間に読みきってしまいました。

Haruさんの「知識の泉 Haru's トリビア」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2005-05-04 10:00