今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「おがわじゅりの馬房」のおがわじゅりさん登場!

c0039735_11283999.jpg馬もほめられて喜んだり、ちょっとスネてみたり。怒ったりビビったり、おまぬけだったり、賢かったり…。
「馬ってなんだか人間みたい」「かわいい!」…と思わず笑える話がいっぱい。
時にはホロリとさせられる悲しい話や感動的な話もあり、見ているとすっかり馬ファンになってしまいます。
そんな馬の魅力を個性あふれるイラスト&まんがで紹介。
今週は四六時中、大好きな馬のことを考えているという、「おがわじゅりの馬房」のおがわじゅりさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブロ グをはじめたきっかけは?
おがわじゅりさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。最初はホームページを持っていて、そっちで馬のマンガを描いていたのですが、更新するのが面倒になってしまって、ダラダラ続けるのも嫌だったので1度閉鎖して、ブログに切り替える事にしたのがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
おがわじゅりさん:主に馬のことを描いたブログです。(割合で言えば馬の話が 8、日常の話が2かな)
私自身が競走馬の生産牧場や乗馬クラブで働いてた時期があって、その時に遭遇した馬との楽しかった出来事や悲しかった出来事、また、馬の面白い行動や癖などをイラストにしています。馬っていう動物は犬や猫と違って身近にはいない動物ですが、接してみると人間味がある動物なんです。嫉妬もしますし、仮病も使う。馬の魅力を多くの人に伝えられたらと思っています。
馬というのはなかなか厳しい世界で暮らしています。(特に競走馬は)そういう馬の宿命など悲しい話も伝えたいと思っています。
中にはフィクションの物語もあります。例えば私自身が過去に味わった人間関係の悩みの話とか。そういうのを馬に置き換えて描いたりもしてます。
ちなみに「馬房(ばぼう)」っていうのは馬が普段暮らしている部屋のことを言います。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
おがわじゅりさん:色々な方とネット上ですが出会えた事ですね。中には実際、お会いして一緒にご飯を食べたりしたこともあります。凄いですよね。全く顔も知らない方と直接会って友達になるって。
あとは、知らない事を聞けばそれを知っている人がコメント欄に書込んでくれるので、勉強になります、ほんと。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
おがわじゅりさん:アップするのがとっても簡単です!ホームページ時代はアップするのに凄く手間がかかったんです。ブログはサッサッサ、ポチっとなで完了です。それとコメントがあるとやっぱり嬉しいですし、励みになります。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
おがわじゅりさん:目立ちたがり屋の小心者!!

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
おがわじゅりさん:「やべこの小部屋」のsabaaaai-diiさんにお会いしました。
彼女は以前私が勤めていた会社の友達の友達で、話を聞いているうちに凄く会いたくて、念願かなって昨年の11月にお会いしました。イメージ通りの素敵な女性で、その行動力とか本当に凄いなって感心しました。
話しているとこっちまで元気になる感じです。またお会いしたいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
おがわじゅりさん:競走馬の花札作り(ちょっと今、停滞気味ですけど…)とおにぎりを食べる事かな。

エキサイトブログ編集部:夢は?
おがわじゅりさん:自宅で馬を飼うのが夢ですね~。夫も馬が大好きなんです。世話したり、乗ったり、んでそれをまたイラストにしたり…
ああ~いいな~。想像しただけで幸せな気分です。

c0039735_11291062.jpgエキサイトブログ編集部:馬が主役のイラストがユニークですが、馬との出会いやイラストを描くことになったきっかけは? また、 馬の魅力、記事アップの際に心がけていることは?
おがわじゅりさん:馬に興味を持ったのは競馬がきっかけです。牧場勤めもしましたが挫折…。
20歳の頃に夫と出会い、それがきっかけで乗馬を習い始めました。で、乗馬日記をイラストで描き始めたのが馬のイラストを描くようになった原点です。
趣味で描いていたのですが、ある日、私のイラストを気に入って下さった方が私を引っ張って出版社に売り込みに連れてって下さいました。
それがきっかけで馬のイラストのお仕事を頂きました。それがお仕事の第一歩ですね。
あとは、馬事公苑で自分のイラスト販売をしていたら、競馬場などでグッズ販売をしている社長さんにイラストを気に入ってもらい、グッズ化のお話を頂きました。
それが現在に至っております。競馬場に自分のイラストがグッズになって置いてあるのを見て、なんだか夢のような光景でした。

記事のアップの際に気を付けていることは「専門的なことは描かない」ですかね。例えば、馬の医学の話や調教方法とかですかね。
馬の事はある程度は知ってますが、専門分野のお話は分からない事が多いですから。
中途半端な知識で描くのは良くないです。(過去に痛い失敗もあります…)
ブログって色々な方が見て下さっているので、表現などにはやはり気を遣います。
あとは、馬のセリフかな。物語調なら馬のセリフが多くなっても仕方ありませんが、なるべく馬が発するセリフはボソっと一言でまとめるようにしてます。
日常で何か面白いことがあれば、それが「馬ネタに使えないか?」といっつも馬の事を考えますよ。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
おがわじゅりさん:夫と一緒にいる時間を大事にしてます。いや、これ、別にノロケじゃないです。
私のイラストの1番のファンですから。大事しないと…。
あとは自宅から車で15分くらいの所に「えにしホースパーク」という乗馬クラブがあるのですが、週に1回はお邪魔して馬に触らせてもらってます。馬を直接見るとやっぱり良いネタが浮かびますね。
競馬中継もなるべく見るようにしています。昔はただ走っているとしか思えませんでしたが、馬を知ってから見方がだいぶ変わりました。パドック、返し馬、レース中、馬は色々な表情を見せてくれます。
「あ、今、何かに気をとられてレースに集中してないな」とか、「あの馬、ムキになって走ってるな~」とか時々、わかります。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品 また、読者に評判だったポストは?
おがわじゅりさん:★2007年6月21日「ヒロくんとぼく」 
初めて絵本調の物語を描いてみました。いまだにこの物語が良かったっていうメールを頂いたりするんですよ。夜、寝る前にふっと浮かび上がった物語です。それこそ、一瞬のうちにアニメーションのようにばーーーっと。

★2007年6月23日「ヒロくんとぼく ~その後~」 
続きですね。悲し過ぎる終わり方でしたので続きを考えてみました。

★2007年8月8日「夫へ」 夫の誕生日だったのでケーキを作ったんです。…が完全に失敗しました。ある意味、凄い反響でした、これ。それくらい衝撃的だったんです。

★2007年12月24日「メリークリスマス!!」 
ケーキ作りのリベンジをしたかったのですが…。思いっきり返り討ちに遭いましたよ…。
これ以来私のケーキ作りがこのブログの楽しいイベントの1つなっています…。

★2008年3月9日「乾草の中に…」 
生産牧場で働いていた時の出来事です。「あれ?いない!」って思って、ちょっと焦ったんですけど、埋もれていました。

★2008年7月7日「特別な夜に」 
競走馬の話になっちゃいますが、彼らは生後半年もすると離乳します。競走馬になる為の第1歩なんですが、母馬はどういう心境かな?と想像して描いた物語です。

★2008年8月19日 「今、一生懸命!」 
完全に私の趣味で競走馬花札を作っています。そしたら「欲しい」って言って下さる方が多くて嬉しかったです。早く完成させて見せたいです。
c0039735_11292933.jpg


エキサイトブログ編集部:「元競走馬のオレっち」という本を出されていますが、出版のきっかけや読者に楽しんでもらいたい点は?
おがわじゅりさん:「元競走馬のオレっち」は最初はブログで描いていたマンガでしたが、出版社さんの目に止まり、それがきっかけで出版となりました。
超良血(とても血統が良い)のオレっちが競馬場でデビューするも結局、1勝も出来ないまま、ひっそりと引退。
その後は乗用馬になるために訓練を受けるというお話です。時に仲間に励まされたり、嫌味を言われたりしつつも一生懸命頑張るオレっちの姿は、馬を知らない人でも十分楽しめる本だと思います。この本を読んで頂いた後に「馬っていいな」って思って頂けたら本当に嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
おがわじゅりさん:牧場とかに滞在させてもらって、馬のことをとにかく描きまくりたいですね。きっと毎日がネタの宝庫なんだろうな~。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
おがわじゅりさん:秋競馬です。GIシーズンの到来です!!競馬を見始めて17年近くになりますが、今年はどんなドラマが待っているのだろう?と想像すると楽しみです。
本当は3歳牡馬のクラシックシーズンが楽しみだったんですが、夫とそれこそ自分の馬のように応援しているレインボーペガサスが故障で戦線離脱してしまい、私達の秋競馬の楽しみが半減してしまいました…。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
おがわじゅりさん:いつも見に来て下さって本当にありがとうございます。これからも自分のペースで大好きな馬を描き続けたいと思いますので、どうか、よろしくお願い致します。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【おがわじゅりさんが好きなブログ、気になるブログ】

くるねこ大和
もう有名なブログですよね。夫も大好きで2人で更新を楽しみしています。
うちにも猫が3匹いるので、ついつい笑っちゃいます。

Pinoのビバ日常
可愛いイラストに癒されています。Pinoさんがどんな方なのか気になってます。

やべこの小部屋
その文章力に圧倒されています。お母さんがいい味出してます。
彼女のお母さんのようになりたいな~なんて。

だめな女の生活
コメダさんという女性が描いていらっしゃるブログです。
味のあるイラストが何とも言えませんし、笑えます。

猫だって@ベンガル
プライベートでも仲良くさせて頂いているElan_dorさんのブログです。
可愛いネコ2匹を飼っていらっしゃいます。
当たり前なんですが、凄く猫を可愛がっていて見習わないといけないな…と。



【おがわじゅりさんのライフログ】

元競走馬のオレっち
おがわ じゅり / / 幻冬舎コミックス

自分の作品で恐縮ですが…
元競走馬のオレっちが乗用馬としての訓練を受けて成長していく物語です。
馬のことを知らなくても楽しめる本だと思います。オールカラーです。


HOME(通常盤)
Mr.Children / / トイズファクトリー

ミスチルが大好きなんです。歌詞がいいです。特に「彩り」という曲が大好きなんです。


新アルティメイトブック馬
エルウィン・ハートリー エドワーズ / / 緑書房

実はこれの古いのしか持っていないからいつか欲しい本なんです。
いわゆる馬の図鑑ですね。色々な品種が載っています。資料として物凄く役立ちます。


ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇
/ ソニー・コンピュータエンタテインメント

このゲームをやるととにかく癒されます。
このゲームとなった舞台が実際に静岡県にあるのですが思わず行ってしまいました。


おがわじゅりさんの「おがわじゅりの馬房」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-09-24 15:53