「ほっ」と。キャンペーン

今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「カラメル堂別館」のおぐらなおみさん登場!

c0039735_11423150.jpg子どもの発想ってなんてユニーク&新鮮なんだろう!と面白おかしく、お茶目で天真爛漫なコーちゃんはエキサイトブログの人気者! 思わず噴出してしまう爆笑モノの話題からじーんと感動してしまうシーンまで、「今日のコーちゃん」を毎日覗くのが楽しみ、というファンは多いようです。
そんなコーちゃんの繰り広げる楽しい日々を描いた子育てマンガ、「カラメル堂別館」のおぐらなおみさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
おぐらなおみさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
きっかけは、もともと自分のホームページを持っていて、(カラメル堂) その中の日記のコーナーを外出先から更新できたら便利だな、と思ったのがそもそもの始まりです。その日記部分が独立して、今では本家(カラメル堂)よりも立派な「カラメル堂別館」になりました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
おぐらなおみさん:基本的には、うちの子どもたちのトンチンカンな行動を短いマンガにしたものが中心なんですけど、なんというか…毎日くだらないことをやってくれるんですよ、息子のコーちゃんが。それをちょこちょこっと、なんとなく書き留めている感じですね。
まあ、そんな小さい笑いのブログなので、ちょっと見てふふっと笑って気分転換していただければいいかなあと。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
おぐらなおみさん:ブログの感覚って、学生時代の教室でなにか面白いことを思いついたときに、ノートをビビッと破いてささっと書いて「これちょっと回して。」ってみんなに読んでもらってるような感じなんですよね。新鮮なネタを、ぱぱぱーっと描いてアップするのが楽しいんですよ。だからなるべく早く( 先生に見つからないように早く早く!なんてね。) 気持ちが高ぶっているうちに描きたいし、見ていただきたいです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
おぐらなおみさん:意外と気が小さくて、道を踏み外せないタイプ。だから仕事の締め切りは破ったことないです。わたしが締め切りを守るのは、責任感からではなく、怒られるのが怖いからです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
おぐらなおみさん:「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」のてんきち母ちゃんとは、仕事でご一緒させていただいたんですが、直接お会いする機会がなくて…。編集さんの話では、ものすごく手際よく料理をされるらしいので、その素敵っぷりを実際に見てみたい。んでもって、その料理を食べながらビール飲みたい。そのあと犬のメイちゃんを触りながらうたた寝したい。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
おぐらなおみさん:今、出し巻き玉子に凝っていて、焼いても焼いてもまだ飽きないのが不思議です。こんなに楽しいなら、ちょっと高いけど銅製の卵焼き器を買おうかなあと迷っているところです。でも買ったとたんに熱がさめたりするのよねえ。

エキサイトブログ編集部:夢は?
おぐらなおみさん:とにかく長生きして、生涯現役のイラストレーターでありたいです。
そして、嫁に嫌がられながらも「孫マンガ」を描いたりして、その原稿料で孫に際限なくオモチャを買い与えて、さらに嫁に嫌がられる。

c0039735_15114116.jpgエキサイトブログ編集部:主役のコーちゃんがとってもお茶目でかわいくて、いつも笑わせてもらっていますが、日々の話題はノートなどに描き溜めておくのですか? また、子育ての楽しさ、記事アップの際に心がけていることは?
おぐらなおみさん:本職でもイラストを描いていまして( プロになって10年ちょっと。) 、仕事でネタにしようと思っているものは、ノートにメモすることもあるんですけど、ブログに関してはしてないですね~。というか、ブログにアップしてるイラスト、あれ自体メモみたいなもんで(笑) 。もっとちゃんと描いたほうがいいのかな?と思いつつも、まあブログはスピード感を楽しんでいただきたいので、しばらくはあんな感じでやっていくと思います。
子育てをしなきゃ!とチカラが入っていると、子どものしぐさを見ても失敗ばかりが目について「何でこの子は何もできないんだろう…。」と落ち込んだりしちゃうんですが、「さあ、本日も笑わせてくれたまえ!」という心構えがあると、本当に毎日大笑いですからね。そういう風に考えるようになって楽になりました。(笑ってばかりでもないですけど。)
心がけているのは、愚痴と悪口は描かないように、ということ。そんなの読んでも心が晴れないと思うので。

エキサイトブログ編集部:現在出されている単行本「育児バビデブー」にはブログのマンガもあるようですが、読者にはどのような点を楽しんでもらいたいと思っていらっしゃいますか?
おぐらなおみさん:天真爛漫なコーちゃんのマンガで、子ども本来の明るさとかかわいらしさを楽しんでいただける本だと思います。子育て中の方に「この本を読んで、子育てが楽になった。」という感想をいただきまして、それは本当にうれしいな、と。ブログからもいくつか記事をピックアップして載せました。さらにベネッセコーポーレーション「こどもちゃれんじ・ぽけっと・月刊子どもを学ぶ」で連載していた「コロコロリズム・おぐリズム」というマンガも入っていて、お得感アップでございます。うちの夫( カッパくん) の絵が一部に大好評で、それも載せました。それがまあ、ものすごい迫力で…一見の価値ありですよ。

c0039735_1144225.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
おぐらなおみさん:ここ最近、私とコーちゃんの間で流行っているのが、「やだ…うふふ(口に手を当てて薄笑いしながら)、今日…うふふ…カレー?…うふふ…カレーってあなた…うふふ。」と普通の会話を奥様のように話すことで、これを見ると疲れが吹っ飛びます。ものすごくマダムっぽいんですよ、コーちゃんが。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
おぐらなおみさん:私が気に入っているのは、
++5月15日(月) ++ 2006年 遠足と弁当とコーちゃんのお話、
++4月18日(水)++ 2007年 熱が出て幼稚園に行けないお話、
上記のような、笑えるけれどもちょっと切ない…みたいなものなんですけど、
異常に好評だったのが、
++8月6日(月)++  2007年 おかあさん、くさいよ、
++2月15日(金)++ 2008年 お風呂でちくちく、
こんな話で…。いったい読者の方々は私に何を期待しているのかと。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
おぐらなおみさん:ほしいものっていうか、食べたいものなんですけど、東京で一人暮らしをしているときにハマって食べてたアイスで「メイポン・バナナ棒」っていうのがあって、最近よく思い出して、いてもたってもいられないくらい食べたい…。どなたかご存知の方いらっしゃいませんかね?そもそも「メイポン」っていうのはなんだ?会社名か?とにかく「メイポン・バナナ棒」っていう名前だったことしか覚えてないので…。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
おぐらなおみさん:福岡に「元祖長浜屋」っていう有名ラーメン店があるのご存知ですか?そこの本店が閉店しちゃったらしいんですよ!近くに支店があるんですけど、本店と支店の両方があっても、ものすごく混雑してたのに、一店だけになっちゃったらどうなるんだろ?とか、そもそも本店を閉店して支店が残るのってアリ?とか、夫と2人で激論を交わしてます。…すいません、小さいニュースで。でも私の中では今年の重大ニュースにランクインすると思う。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
おぐらなおみさん:コーちゃんを好きになっていただいてありがとうございます。私のブログが皆さんの生活の中で、ちょっとした一口の甘いもの的な楽しみになっていただけたら、私もうれしいです。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【おぐらなおみさんが好きなブログ、気になるブログ】 

FourSeasonsblog
広告の料理制作をされているyukarinさんのブログ。
何しろ料理がおいしそう…。野菜の切り口とかがスパーンときれいで、見ていて惚れ惚れしております。時々出てくるお寿司( ご実家でお父様が握られているのだと思う。) が美しくておいしそうでたまらん!

カナマルミナコ イラストブログ さんたま日記
もともとカナマルさんのファンだったんですが、ホームページを休止されてしまってさびしい思いをしていたところに偶然ブログを見つけてびっくり。国際結婚されていてさらにびっくり。あかちゃんの腕のむっちむち具合とか、やっぱり上手だなあ…。

万華鏡 
漫画家・鈴木みそさんの奥様、鈴木ゆう子さんのブログ。2人のお子さんを子育て中の鈴木さんの子育て談義が大好きで、時には号泣しながら読んでおります。文章がむちゃくちゃうまくて引き込まれる。育児に悩んでいる知人に紹介したりすると、「あれ、大泣きしたわ…。」という返事がきたりするので、そうでしょ!?と自慢したりして。自分のブログでもないのに。

父母兄弟 
まじゅさんの育児絵日記。こんな個性的な子育て絵日記は見たことない!( だって、みんなゴム人形のような…ハ…ハニワかも…?) このセンス、見習いたい…。パンのレポートも好きなので、バンバンやって欲しい。

祖母ログ
主役は長島ヒデさんというおばあちゃま。私の祖母くらいの年齢だと思います。おしゃれで料理上手、孫や家族に愛されて…という理想的な老後の生活という感じでうらやましい。こうありたい。どうも会話がなつかしい感じだなと思ってたら、私の出身地の群馬県の方でした。そうなんさー( 群馬弁で“そうなのよ”) 。



【おぐらなおみさんのライフログ】

「プレイボーイのうた」
田辺マモル / / MCAビクター

どうも私は「真顔で飄々と冗談を言ってるような淡白な男子」の歌に弱い。ただ淡々と今まで付き合ってきた女の子思い出を語っている歌。まったく男子ってこれだから…とあきれながらも感動してしまった。


作ってあげたい彼ごはん 2 [e-MOOK] (e-MOOK)
岡田 史織 / / 宝島社

人にごはんを作ってあげるのって、うきうきするものだったな、という気持ちを思い出させてもらっちゃった。うはー!スタイリングもかわいい。これを読むと、雑貨好きの血が騒いでしまって大変なのです。


るきさん (ちくま文庫)
高野 文子 / / 筑摩書房

メインの登場人物は、女性2人。その2人がなんとなく一緒にご飯を食べたり、電話をしてみたりというそれだけの話ですが、あったかくて好き。唐突なラストの「しゅわー!」としたような終わりかたもいいなあ。こういうなんでもないのに深く心に残るものを描くのが私の目指すところでもあります。その目標のなんと遠いことか…。



【おぐらなおみさんの本】

c0039735_14283950.gif

育児バビデブー
おぐら なおみ / / 辰巳出版







おぐらなおみさんの「カラメル堂別館」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-04-15 15:33