今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「vege dining 野菜のごはん」のizumimirunさん登場!

c0039735_15461567.jpgナスや玉ねぎだけのハンバーグ、キャベツの味噌カツ、もやしのから揚げ、じゃがいも団子、山芋パン…etc。
野菜だけでも立派なメインディッシュになる!?と驚きの一品から副菜まで、肉や魚は一切使わずすべて野菜だけで作ったヘルシー料理を提案し、読者に大人気!
野菜のおいしさを最大限に引き出したそのレシピは、ベジタリアンでない読者にも「とても参考になる!」「菜食生活に彩りが生まれました!」「おいしくって、簡単!」と絶賛です。
そんな人気レシピが待望の一冊にもなった話題のブログ、「vege dining 野菜のごはん」のizumimirunさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
izumimirunさん:料理メモのつもりで始めたんです。写真とレシピを記録するのに、ブログは便利かなと。エキサイトブログを始める前は、レシピサイトに参加していたのですが、画像のサイズや文字数に制限もあるし……。もっと自由に表現できるのはブログかもと思って始めました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
izumimirunさん:野菜が好きなので、野菜だけのお料理を紹介しています。一応ベジタリアンと言ってはみてますが、単に偏食なだけ。好き嫌いの趣味のベジタリアンです。
目指すものやアピールするものなんて特にないです。自分が「おいしい!」と思ったレシピをご紹介してるだけ。それに簡単な料理ばかりで恥ずかしいくらい……。料理教室にすら行ったことない素人料理ですが、野菜のおいしさを知ってもらうきっかけになれば嬉しいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
izumimirunさん:すごくたくさんの素敵なお友達ができました。見も知らぬ方なのに、コメントのやりとりで励まされたり、嬉しくなったり……。いただいたコメントは私の宝物です。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
izumimirunさん:自分の好きなことを発信できることでしょうか。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
izumimirunさん:ええ!? それは難問ですね。酔っぱらい!? お調子者!? 食いしん坊!? 自分で言うのもあれですが、素直で性格いいと思います。裏表がないのが取り柄かな……。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
izumimirunさん:エキサイトブログの方では『京都 Macrobiotic Style なかがわ』の善右衛門さんに憧れています。それからコメントいただくみなさん全員です!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
izumimirunさん:料理です。

エキサイトブログ編集部:夢は?
izumimirunさん:アハハ♪ 夢見るお年頃は過ぎてますよー! あえて言うなら『家族なかよく、元気よく。楽しく毎日過ごせるといいな』ってな感じでしょうか。

c0039735_102425.jpgエキサイトブログ編集部:とてもヘルシーな野菜料理をたくさん紹介されていますが、野菜料理の魅力や作る楽しみは?また、自分らしいレシピ作りに心がけていることやこだわりなどは?
izumimirunさん:ベジタリアンになって最初の頃は、野菜だけじゃ物足りないから味つけを工夫しなきゃとか、ダシを丁寧にとらなくちゃとか、油やスパイスでパンチきかせなきゃ、なんて思ってましたが、それはカン違い。さっと蒸しただけ、炒めただけで野菜はおいしい。副菜や小さなおかずだけじゃなく、メインにも十分なれます。野菜だけの食生活でも不満は全然ないですよ。
自分らしいレシピ……。めんどうがりなので、「簡単ですぐできる」「少ない材料で作れる」「どこにでもある材料で作れる」あたりでしょうか。特別な素材を使ったり、手をかけたお料理はほとんど作りません。
レシピは考えるというか……。台所に立って材料みながら「こうしてみようかな」みたいな感じです。でも、お料理は趣味なので本はたくさん持ってます。お料理の本を見ながら「野菜だけでも作れるかな」と考える時間も楽しみです。

エキサイトブログ編集部:『野菜のごはん』の本を出されましたが、ブログが本になったいきさつや感想本作りの際にこだわった点は?
izumimirunさん:ブログを始めて半年くらいからでしょうか。いろんな方から「本にしてほしい」と言っていただくようになりました。最初は「私のレシピなんて」と思っていましたが、たくさんの方から励ましの言葉をいただいて……。
フリーライターの仕事をしていますので、出版社さんとおつきあいもあります。何人かの編集の方に相談に乗っていただいたところ、本にしましょうということになって……。本当にラッキーだったと思います。
今度の本では、ブログにコメントくださる方にアンケートをとり、人気レシピベスト10も紹介。メインのお料理、小さなおかず、スープや麺類、デザートまで、全部野菜だけのお料理です。
そうそう、レシピだけじゃなく、いただいたコメントもできるだけたくさん載せさせていただきました。仲良くさせていただいてるみなさんのお名前出させていただきたかったんです。今読み返しても嬉しくて……。自分の本、それもレシピ本を読みながらうるうるしている私って、かなりヘンかもしれません。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
izumimirunさん:夕ごはんの前にビール飲みながら、夫とダラダラしゃべっているのが幸せです。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている料理や記事、また、読者に評判だったポストは?
izumimirunさん:★2月6日 熱々☆xyaxyaうどん 
xyaxyaというのはお友達の名前。彼女にプレゼントしたうどんレシピなのですが、これが大人気に。ものすごくたくさんの方に作っていただいて驚いています。

★11月6日 こんがり☆白菜生姜焼き 
女優のともさかりえさんがご自身のブログにこのレシピのことを書いてくださったおかげで、本当にたくさんの方に作っていただきました。テレビでも紹介されたんですよ。

★2月19日 焼き肉屋さんの☆葱サラダ 
お友達が焼き肉屋さんで食べた葱サラダがおいしかったとブログに書いていて……。
その味を想像して作ったレシピ。これもすごく評判でした。

エキサイトブログ編集部:最近、感動したことは?
izumimirunさん:本の出版をたくさんの方が喜んでくださって……。ご自分のブログで宣伝してくださったり、ライフログとして載せてくださったり。書店に平積みになってる写真をわざわざ撮ってブログに載せてくださった方も。本当に嬉しくて、何度も涙ぐんでしまいました。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
izumimirunさん:ちょっとは知的なところも見せなきゃと(笑)、夫に「最近気になるニュースはあった?」と聞いたところ国連が27日に「世界がもっと知るべき10大ニュース」を発表したと教えてくれました。メディアの関心などが薄く見過ごされた10のニュースをあげたものですが、確かに知らなかったことばかり……。ショックだったし、考えさせられました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
izumimirunさん:温かなコメントを毎日たくさんいただいていて、本当に本当に感謝しています。素人料理なのに試してくださる方もたくさん。飽きっぽい私が1年以上もブログを続けてこられたのはみなさんのおかげです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【izumimirunさんが好きなブログ、気になるブログ】 

★1位 「ともさかりえオフィシャルブログ
女優さんなのに日常のことをさらりと書いてらして、本当に素敵。
お人柄もきっと素敵な方なんだろうな……。ファンが多いのもうなずけます。

★2位 「京都Macrobiotic Style なかがわ
お料理もお写真も本当に素敵で大ファンです。善右衛門さんの本も持ってます!
こういうお料理を作れるようになりたい。全然足もとにもおよばないのですが(笑)。

★3位 「ばーさんがじーさんに作る食卓」 
すごく有名なブログですよね。お料理も素敵だし、風景の写真も素敵。
時々お 邪魔してはうっとりと眺めています。

★4位 「犬のいる生活【八王子発信!】
これも有名なブログ。隠れファンです。
ちょくちょく覗いてはニヤニヤしながら見させていただいてます。

★5位 「ooLife*オーガニックレシピ手帖*
お友達のレシピブログですが、とにかくアイディアとセンスがすごい。
いつも ビックリしながら見ています。



【izumimirunさんのライフログ】

わたしを離さないで
カズオ イシグロ / / 早川書房


日の名残り (ハヤカワepi文庫)
カズオ イシグロ / / 早川書房

本は好きなのでたくさん読むのですが、最近はまって全作品読破したのがカズオ・イシグロの小説。どれも一気に読んでしまいました。
『わたしを離さないで』はちょっとミステリーのような謎解きの楽しみが、『日の名残り』はまた全然違い、静かで美しい作品。カズオ・イシグロの小説はどれもおすすめです。


聞き書・ふるさとの家庭料理〈19〉日本のお弁当
奥村 彪生 / / 農山漁村文化協会

感動というのとは違いますが、これは大事な一冊。昔のお弁当を再現したものなのですが、お弁当マニアなのでもううっとり。
花かごにふか し芋だけが入ったお弁当なんか最高です。粗食って素敵。



【izumimirunさんの本】

c0039735_1546519.jpg

izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」
庄司 いずみ / / 扶桑社






izumimirunさんの「vege dining 野菜のごはん」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2008-04-01 18:04