今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「太美吉の楽書」の太美吉さん登場!

c0039735_13283259.jpg筆で描いたやさしくおだやかな印象のまぁ~るい顔と心あたたまる言葉や味のある文字をさらりとつづった書の数々。先日のEN博にもメンバーのお一人として参加され、やさしいお人柄がブログを通して感じられるような癒し系ブロガーとして知られる、「太美吉の楽書」の太美吉さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
太美吉さん:エキサイトブログ先輩のji5islさんに、とにかく始めろと強引に新規ユーザー登録をさせられたのがきっかけでした。
最初はあまり興味もなかったのですが。アクセスも3~5とかコメントもほとんどji5islさんのみでした。
勇気を出して他のブログにコメントしていくにしたがって、少しづつアクセスもコメントも増えて行く様になり更新していくのが楽しみになりました。ji5islさんには今はとても感謝しています。
 
エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
太美吉さん:私が書いている字とか顔とかは、誰でも書こうと思えば書けるようなもので、あまり分からない言葉とか読めないような芸術的な字も少ないと思います。子供の書いた何の作為もない字や顔が、書けたらいいなあと思っています。
楽しみ方は見ていただいた方が、お好きなように楽しんでいただければ良いと思います。
タイトルの「太美吉の楽書」は(楽しく書くらくしょと、子供の書くようならくがき)と云う意味があります。
   
エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? 先日はEN博でグループ展に参加されましたが、参加されてよかったことは?
太美吉さん:日常の生活では出会う事のない、遠方の方とのコメントによるコミュニケーション、情報交換ができる事が良い点だと思います。
《EN博》と云う全く違うジャンルのグループ展に参加できたのもとても良い経験になりました。
また高知より上京でき、実際にEN博メンバーに直に会えたのも良かったです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
太美吉さん:未熟な人。運のいい人。
   
エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
太美吉さん:EN博メンバーは皆それぞれに、アートな物づくりをしている世間的には普通でないちょっと変わった人達の集まりなのですが、1人々は常識的な何処にでも居るええおっさん おにいちゃん おば・・ おねえさまがた(笑)です。
同じ地域(高知県)とか四国内で活躍されているブロガーさんとお会いしたいです。   

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
太美吉さん:趣味は釣りなのですが、あまり行けてないですね。
浅く広くなんでもしたいほうなのでハマッテする事は少ないのですが、ブログ《太美吉の楽書》は続けたいと思っています。
    
エキサイトブログ編集部:夢は?
太美吉さん:学校を作りたい、農業をしたい、映画を作りたい。
その3つの事が一緒にできるといいですね。

エキサイトブログ編集部:やさしく心あたたまる作品が魅力的ですが、書をはじめたきっかけや書く楽しみは? また、自分らしい作品づくりで心がけていることがあれば…
太美吉さん:最初は水彩画とか絵手紙みたいなことがしたかったのですが、あまりにも下手なので、少しふてくされて逆手(左手)で○をかいてみたら、これがまた○が書けない。書けないので○ばかり書いていました。○ばかりでは面白くないので、今度は顔を書くようになり、また、その時々にふと思った言葉を書くようになりました。

私は我の強い短気な性格で、利き手で普通に書くととてもとても皆さんに見て頂くような物は出せないのですが、一番リラックスしているほろ酔いかげんの1人で家で居る時、何気なく左手で○を書いていると、何やら人様にも見ていただけたらなあと云う顔や言葉が書けるのです。
自分で上手に書こうこんな風に書きたいと云う我が出た時はやはり皆さんが、何かいいねーって云って頂けるものは出来てないようです。
自分が書いているのに、書いていないようなちょっと不思議な感じです。
5~6年前に書き始めたのですが、自分の我も含めたいい面よくない面も出して皆さんに何かいいねって云って頂ける顔や言葉が書けたらいいなと思います。
とりあえず書き溜めたものが850枚位あります。先ず1000枚を目標に。その次は12歳年下のイチロー選手の通算安打数(現2870安打)を目標に追いつき追い越したいと思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
太美吉さん:自分が過ごした幼少期はまだ物が少ない時代だったので、今考えるととても良かったと思います。
今は物があふれていて便利なようで複雑で、時間にいつも追われて生活している様に感じます。
日々の生活。生き方もなるべく簡単、単純に、毎日願い思う事は皆が“仲良く、元気で、楽しく”今日を感謝して過ごせるように単純な事を大切にできるよう、幸せに敏感に過ごせるよう心がけています。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
太美吉さん:●2006年12月13日「はい
最初に投稿した顔です。
結構きびしい評価しかしない嫁が「これはえいね」と云ってくれました。

●2007年2月9日「えん
まあるいことを えん と云い
お金の呼び名を 円 と云い
人と人との巡り合わせを 縁と云う
すばらしい日本の先人に思いを馳せて。
日本人のすばらしい生き方文化に、世界の人達が気が付き始めています、私たち自身も先人のすばらしい生き方を学び次の時代に命をつたえたいですね。

●2007年5月31日「すたーとはいつでもきれる
私自身未だに失敗の繰り返しで、充実感いっぱいで日々を過ごせないのですが、周りの方の応援であきらめず、今からでは遅いとか無理だとか思わず、物事を始める事はできる。って云う年代に関係のないメッツセージとして受けとって頂ければ嬉しいです。
  
●2007年7月9日「せえいっぱいいきてかぜになりたい
父が五年前他界したのですが、生前は事あるごとに対立してお互いの考え価値観を尊重できず、感謝の態度や言葉も表せなかったのですが、居なくなって初めて優しさや偉大さ、せーいっぱい生きた父を、ふと風で感じられる感覚が時にあります。
自分もせーいっぱい生きて風になりたいという意味合いで書きました。

●2007年8月13日「あなたのおかげでいきている
地方紙(高知新聞)の読者投稿記事の絵に初めて掲載された顔です。
しかし家族、友人、誰も気が付いてくれなかったので、自分でわざわざ新聞持って行って見せました(笑)

エキサイトブログ編集部:最近、感動したことは?
太美吉さん:感動した事はやっぱりEN博に参加できて、映画監督なる夢破れた東京で25年ぶりに新たな夢を叶えてくれたEN博のメンバーに会いに行った事。
  
エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
太美吉さん:楽しくて素晴らしい人達、グループ、活動はたくさんあるので、そんなニュース番組をして貰いたいですね。
今のニュースは嫌な事、悪い事が多く報道されているように思います。
「エキサイト楽しいブログニュース」とか出来るんじゃないでしょうか。たとえば、「今日太美吉さんちでこんな素晴らしい出来事がありました」とか。
すでにブログでされてる方も、いらっしゃるみたいですね。
  
エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
太美吉さん:とにかく続けたいと思っております。
ながーーー目で暖かく見守って頂ければ、又褒められて伸びるタイプです一つよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【太美吉さんが好きなブログ、気になるブログ】

●「JI5ISL@Photo」のji5isulさん
私とエキサイトブログの仲を取り持っていただいた私の同級生エキサイトブログ先輩。
休みのほとんどは四国内の史跡、自然、坂本竜馬、中岡新太郎、自然、イベント、食べ物、よさこい踊りなどを撮影しています。
カメラのレンズが何より好きで、私は聞いてもちんぷんかんぷん、カメラ好き、歴史好き、よさ来い踊り好きには、たまらない写真をほぼ毎日投稿中。鍵コメントされるととてもドキドキするそうです。

●「言霊の幸わう国」のfastfoward,kogaさん
一度訪問するとかなりの確実でファンになると思います。旅好き、本好き、人好き、活字人間。年間100冊以上を毎年読破し、いつも敏感に繊細に日常の身の回りの出来事を、等身大の自分の言葉で、時にはさらりとときにはぐさりと文章にしいます。
今ブログ友達に三つの言葉を選んでもらって文章にする、《さんご》と云う面白いコラボもしています。
 
●「びりびりにっき」の bilibiliさん
高知を基点に活躍されている若手アートブロガー。その作風は若くてかわいい本人とは全く別物。《うんちょ》の製造販売、アートなイベントにはかなり顔出ししています。イラストも勿論の事、何でも興味のあるものアートにしてしまう才能、高知では間違いなくトップアートブロガーです。
   
●「ナイスな一日」の syokurakuさん
高知のデザイン事務所でご活躍されている、エキサイト先輩ブロガー。
高知の面白い事、特に美味いものは、西から東、山川海、ネオン街、日曜市…どこへでも行きます行ってます。土佐うまいもの100選、食楽図鑑など数々の企画、イベントに携わり高知の楽しい事を知り尽くしている、高知イベントブロガーさんです。

●「EN博・・・展覧会をやろう》」
16人の異種アート展覧会ブログ。次回に向けて進化し続け中です。乞うご期待。



今回ライフログのご紹介はありません。


太美吉さんの「太美吉の楽書」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-11-28 23:22