今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「世界たべあるき日記」のcookery-worldさん登場!

c0039735_15342299.jpg美味しい黒トリュフや海沿いの町の新鮮なシーフードなど、イタリア、フランスをはじめ、世界各地を食べ歩いた味がいっぱい。ホテルレストランの味から、地元の人しか知らないような素朴な味、気軽に食べたいジェラートやスイーツの味まで伝えてくれます。
今週は、旅行関係の仕事で海外を飛び回わった際に、食べ歩いた食事を紹介する「世界たべあるき日記」のcookery-worldさんに登場していただきました。もうひとつのブログ、飛行機内の食事をテーマに紹介した「空ごはん日記」の筆者としても注目です。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?…
cookery-worldさん:いつも食べ物写真ばかりを撮っている私に友人が面白いから書いてみたら?と勧めてくれました。エキサイトさんにお世辞をいうわけではありませんが、一番シンプルでキレイだよと勧められてブログのことはなにも知らずに始めたのですが、実際にとても気に入って続けさせていただいています。始めたころはすぐに飽きちゃうかなと思っていましたが、記録が残っていくのを見ているうちに楽しくなってきて、気がついたらすっかり生活の一部になっています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
cookery-worldさん:とにかく高級、B級を問わず、自分で食べあるいた記録です。
旅行業という職業柄、世界各地を旅してきました。その行った先々で食べあるいた美味しいモノの写真を撮ることが長年の趣味になっているので、最初は撮り貯めた写真の整理になればと思い、ブログを書き始めました。見ていただいている皆さんには、食べ物を通じて色々な国や土地に興味をもってもらえたら嬉しく思います。 
撮りためた写真を整理していると機内食も沢山でてきたので、「空ごはん日記」という別ブログも平行して書きだしました。旅行中などは両方のブログで内容が連動しているときがあるので、こちらもぜひ見ていただきたいと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
cookery-worldさん:普通の生活をしているだけでは有り得なかった遠方や異業種のブロガーさんとの出会いや、音信不通になっていた知人とのブログ上での偶然の再会! これには本当に感激しました。
それからこのブログに興味をもってくださった方々の前でお話をさせていただく機会を幾度か得ることができ、ブログのアクセス数やコメント以外にも、写真を見てもらったときに生の反応を感じることができてとても楽しい経験になりました。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
cookery-worldさん:記事や写真のアップが簡単なので、思いついたことや撮った写真をすぐ記事にできるところがブログの良いところですね。これ美味しそうに撮れたからアップしよう!と思うと楽しくなってきます。 

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
cookery-worldさん:とにかくなんでも前向きに一生懸命がんばります。あと楽観的。
それから落ち着きがなく、放浪癖アリなのはブログをみてくださってたら分かりますね。(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
cookery-worldさん:いつもコメントをくださるブロガーの皆さん、それから訪れたブログを書いている皆さん、どの方にも会ってみたいなと思いますが、今特にお会いしてみたいのは、「cuoco のひとりごと」のtadanori-11 さん。彼のアップする美しいお料理写真がとても素敵なので、ぜひ実際のご本人、それからお料理に会ってみたいと思っています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
cookery-worldさん:仕事以外ではごはんを作っているときが一番楽しいかもしれません。
ハマってしまっているのはお料理写真! 昔撮りためた写真には納得がいかないことが多くて、全部撮りなおしたい気分です。食べる前に写真を撮ってから、後から撮った写真を見直すのが楽しくてやめられなくなっています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
cookery-worldさん:飛行機大好きの私の目下の夢は新型ジャンボのA380機に乗ってどこかへ行くこと!それから仕事のことを全く考えずに、世界各地の美味しいモノを食べあるいて写真を撮るだけの旅がしてみたい!
あと海外の知人から食品輸入とカフェプロデュースの話があって、これはぜひ実現したい夢のひとつです。

エキサイトブログ編集部:イタリアをはじめ、世界各国の美味しい味をご紹介くださっていますが、年間どのぐらい世界を食べ歩いてらっしゃるのですか?また、食べ歩きの楽しさや魅力は?
cookery-worldさん:仕事柄、年間で平均すると1~1ヵ月半に1度は海外へでかけています。今まで訪れた国は約30カ国。ヨーロッパの国が大半ですが、アジア、中近東、北アフリカも訪れる度にそれぞれに違った美味しいものを発見できることが食いしん坊の私にとって一番の楽しみです。
また、仕事の移動などで疲れたときでも、その土地ならではの美味しいものを食べるだけで幸せな気分になれるし、疲れもふっとんで元気になります。
ブログを書き始めてからは、実際の美味しさは勿論のことですが、美味しそうな写真が撮れると、今まで以上に嬉しく思うようになりました。
グルメ案内書ではないので、お店の名前やメニュー名を載せることはあまりありませんが、お尋ねいただいた方には記憶のある限り、お答えしています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
cookery-worldさん:私にとっての癒しはウチの猫たち。数年前近所のビル建て替えで引っ越していった方が残していったたくさんの猫たちを捕まえて、去勢し、地域猫として、面倒をみています。そのなかの数匹がいまやすっかり飼い猫気分で仕事場の事務所に上がりこんでいるのですが、最初はノラのようだった彼らがだんだん心を開いて甘えてくれるようになっていく姿をみることが一番の癒しになっています。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中で、ご自身が気に入っている記事や思い出深い記事といえば? また、読者に評判だった記事は?
cookery-worldさん:載せているお料理写真にはどれにも思い入れがありますが、なかでも特に自分が気に入っていて、読者にも比較的評判だった記事はこんなところです。↓

モンサンミッシェルとカンカルのシーフード(2007年7月5日投稿)
今年の夏に念願のモンサンミッシェルを訪れることができました。モンサンミッシェルといえば名物のオムレツ。それを泣く泣く諦めてまで、食べに行ったカンカルのシーフード。泣いた甲斐がありました。 思い出して写真を見る度にお腹が空いちゃいます。

ヴァチカン近くのホテルレストラン(2006年7月20日投稿)
今まで食べてきた沢山のお料理のお皿のなかでは、やっぱりここのレストランの「クラテッロ生ハムとメロン」の前菜がベスト。この盛り付けで運ばれてきたときは本当に感動しました。  

マテーラの赤ピーマンパスタ(2006年10月11日投稿)
一度食べて美味しかったモノを同じレストランで再度食べられる機会は意外と少ないのですが、この赤ピーマンのパスタは幸運なことに2度食べることができたので、忘れられない味になっています。

薔薇のジェラート!(2006年11月21日投稿)
なんといっても可愛くてキレイなかたちのこのジェラートを見たときには本当に感激しました。 ボローニァへはこれを食べにいく為だけでもぜひ行きたいと思ってます。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
cookery-worldさん:ゆっくり自宅に居ること! ここのところは続けて家にいることが殆どないので、3日間もお休みがあったら、予定を一切入れずに飽きるまで家でぼーっとしてみたいです。でも実際休みがとれたら、落ち着きがないので結局はどこかへでかけてしまうと思いますが。(笑)

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
cookery-worldさん:食べあるきとは全く関係ありませんが、身近なヒトを殺してしまう事件や自殺の報道が多いことがとても気になります。当事者にとってはやむを得ない事情に思えるのでしょうが、日本人全体の意識のなかで命を大切に思う気持ちや他への思いやりの気持ちが希薄になってることは憂うべき事態だなと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
cookery-worldさん:いつもおいでくださってありがとうございます! 超主観的で稚拙なブログに沢山の方が毎日来てくださってとても嬉しく思っています。食べている限りは書き続けていきたいと思っていますので、これからもどうぞヨロシク! それからコメント大大歓迎ですので、ぜひ一言残してやってくださいね。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【cookery-worldさんが好きなブログ、気になるブログ】

cuoco のひとりごと」 
ぜひ会いたいブロガーさんとしても紹介させていただきましたが、このブログの美しいお料理写真をみたら、絶対に彼のレストランに行きたくなります。

おいしい田舎から…dal Giappone」 
いつも遊びにいくsfarina さんのブログ。とてもセンスがよくって、自宅で採れる新鮮野菜を使った美味しそうなお料理がいっぱいで見ているとお腹が空いてきます。  

ベファーナ家のごはん」 
愛知とミラノを行き来するベファーナさん。やっぱり専門家なので、お料理の参考になることが多いブログです。

畑のたからもの
ramoluncenteさんの作る野菜をみてから、野菜も生きてるんだなと感じるようになりました。見てもキレイ、食べてもオイシイ野菜をみているうちに、自分でも野菜も育ててみたい気持ちになってきます。

英メシGoGoGo!
ロンドン在住のdecomaxx さんがスーパーマーケットで見つけた面白い食材や英国の食事を楽しく紹介しているブログです。 私も以前英国に住んでいたことがあるので、彼女の紹介するお菓子、食材を、とても懐かしく思いながら見ています。 



【cookery-worldさんのライフログ】

映画を観る機会がないのですが、今回イタリアへ来るときに珍しく機内で見た映画が、
レミーのおいしいレストラン
/ ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

幸せのレシピ
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
の二つ。どちらも単純なストーリーですが、美味しそうなお料理がたくさんでてきて、見ていてちょっと幸せな気分になれる映画でした。 


太陽の王ラムセス〈1〉 (角川文庫)
クリスチャン ジャック / / 角川書店

シリーズ全5巻、ずいぶん前にも読みましたが、最近またエジプト熱がでてきて、読み返しました。
フィクションモノですが、ラムセスがあまりにかっこよくって一気に5巻読んでしまいます。読んでいるとエジプトの歴史をもっと知りたくなります。


アヴァロン
ロキシー・ミュージック / / EMIミュージック・ジャパン

歳がバレちゃいますが、学生のときからずっと好きなブライアンフェリーの声を聞かずには一日が始まりません。
色々あるアルバムのなかでとくにこのアヴァロンのブライアンフェリーの声が大好きなので
いつも聞いています。私にとっては何十年経っても色あせない音と声です。


Everything, Everything
Underworld / / V2

大好きなアンダーワールドのライブアルバム。特にお気に入りのBorn Slippy Nuxx。
元気が足りないときに聞いてます。

cookery-worldさんの「世界たべあるき日記」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-11-20 17:40