今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「a little taste of....」のgarandeeさん登場!

c0039735_14423461.jpg南国ならではのトロピカルフルーツや手作りの美味しそうなお料理。そして、常夏らしいリゾートの雰囲気が漂う素敵な写真の数々…。ゆったりとした空気が流れる南国ぐらしやベトナム旅行記などをフィリピンから発信。今週は海外の読者も多い、「a little taste of....」のgarandeeさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
garandeeさん:フィリピンで暮らし始め、落ち着き始めた3年ほど前、フィリピンでの生活を紹介したホームページを作りたいと思ったのですが、どうやって作っていいのか分からず、まず手始めにと、エキサイトブログを利用させていただきました。結局、ブログだけでかなり楽しんでしまい、サイト作りはどこへやら。(笑)

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
garandeeさん:フィリピンは、7107の島々からなり美しいビーチやリゾートが散在しています。また、外国人もたくさん暮らし、国際色豊かでもあるんですよ。そんなフィリピンでの美味しい楽しい常夏生活をお届けしたいと思っています。タイトルの「a little taste of....」は、南国生活で心地良い生活を送るためのヒントからつけました。料理も、生活も完璧にしようと思うと、窮屈ですよね?南国生活では、尚更です。「ちょっとだけ」で止め、無理しないのが大切。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
garandeeさん:ブログを行っていなかったら・・・と考えると怖いほど、たくさんのことを得ました。特に、ブログのすごいところは、∞に繋がっている人々の輪でしょうか。わたしもその輪の一人として、いろいろな方と出遭い、そこから学んだことが、今の生活の糧となっています。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
garandeeさん:月並みですが、インタラクティブなところですね。分からないことなどを書き込むと、必ず、誰かが助けてくれるので、いつも感謝しています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
garandeeさん:好奇心旺盛で楽天家。ラテン系の血が混ざっていると思っているのですが。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
garandeeさん:仲良くさせていただいているブロガーさんたちは、日本のみならず、ヨーロッパ、アメリカ、南米、そしてアジアと世界中に散らばっています。一国、一国、お邪魔して、海外で暮らす楽しさ、大変さを共有しているみなさんと美味しいものを囲んで、お話してみたい。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
garandeeさん:写真を撮るより、他の方の写真を眺めているのが好きです。海外のレシピ本をたくさん持っていますが、実際に作って食べるよりも、写真とレシピを眺めながら、香りと味を想像するのに使っているのですよ。

エキサイトブログ編集部:夢は?
garandeeさん:今、マニラに住んでいますが、7107あるフィリピンの島の中でも、白い砂浜、青い空、青い海に包まれた美しい場所でのんびり暮らしてみたい。庭には、マンゴーやパパイヤ、椰子の木を植えて、自分だけのフルーツパラダイスを築きたい。

エキサイトブログ編集部:フィリピンでの暮らしを優雅に楽しんでいらっしゃるのが伝わりますが、海外生活のきっかけやフィリピンの魅力といえば? また、素敵な旅の写真も豊富ですが、自分らしい写真を撮ろうと心がけていることは?
garandeeさん:うわっ、優雅ですか?そんなイメージを与えていたなんて、ちょっと照れてしまいます。(笑)実際は、仕事をしていることもあり、日本同様に、家と会社の往復であったりするのですよ。ただ、南国特有のゆったりした時間が流れ、それに身を委ねながら暮らしているのは確かです。

海外に興味を持ったのは、幼稚園児の頃です。アニメに出てきた王子様に憧れ、母に、どこで会えるか尋ねたそうです。(まったく覚えていませんが。笑)偶然にも、母が答えた国、イギリスに1年留学し、その時からいつか海外で働きたいと思うようになりました。

フィリピンを選んだのは、マニアックだと良く言われますが(笑)、一言では説明できない不思議な魅力のある国です。長く住めば住むほど、その良さが分かる。そう実感しています。

誰が見ても、気持ち良い写真を撮りたいと思い、わたし自身、気分の良い時だけカメラを持つようにしています。ベトナム旅行中、普段、マニラで見かける果物をいつものアングルで撮ってみたのですが、まったく違う雰囲気になりました。写真は、ウキウキした私の心をちゃ~んと映し出すのですね。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
garandeeさん:よく、「ぼーっとしている」、「pause(停止)している」と言われるので、こう言うと、まるで言い訳ぽいのですが、無になる時間って大切だと思っています。4月に緑に囲まれてヨガ&メディテーション(瞑想)に初挑戦してみたのですが、今まで感じたことのない自然と一体になるような安心感がありました。こんな感覚を持てる時間をもっと作りたいです。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
garandeeさん:これだけは、譲れない。 [2007-03-20 ] 
フィリピンでは、驚くほどたくさんの種類のマンゴーを見かけます。そこで、マーケットで良く見かけるマンゴーを数種類載せました。この時の記事では、初めてコメント下さる方も多くて、マンゴーの偉大な力を感じました。これで味をしめ、7月にマンゴーを使った料理を5回に分けて10種類載せました。南国の珍しい果物を手に入れやすい環境ですので、今後も、たくさんご紹介していきたいと思っています。

旅の記憶。 [2007-05-01] 
わたしがさまざまな国の料理を自分の手で作ってみたいと思うようになった原点は、インド料理です。スパイスの配合が化学の実験のように楽しくて、夢中でスパイスを集めました。この記事では、カレーリーフを手に入れて、ウキウキで使ってみたところ、驚くほど味に変化が現われ、美味しくなったのでした。

負けずに巻けた。 [2006-03-05] 
2年半も前のポストになるのですが、7回目にしてやっと成功したロールケーキの記事です。何度、スポンジケーキを焼いても、上手く巻けなくて、落ち込んでいたところ、大人気の子育てブログ「きのこ日誌」のバームクーヘン(kinoko-de)さんに、レシピをこっそり教えていただき、リベンジしたところ、終に巻けたんです。その感動がみなさんにも伝わったのでしょうか、たくさんのコメントをいただきました。ちょっと微妙な色加減(紫×緑)なケーキでありますが、成功は努力の賜物、そして素敵なお友達のおかげです。

すべて、わたしのお気に入りで読者にも評判だったポストです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
garandeeさん:落ち着ける家。マニラ暮らしは、4月で5年になりましたが、計5回、引っ越しています。そろそろ、ここだ!ってところに住みたい。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
garandeeさん:地球温暖化。騒いでいるだけではなく、食い止める策を真剣に考えるべきですね。未来に暮らす人々のためにも。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
garandeeさん:いつも遊びに来て下さってありがとうございます。これからも常夏暮らしを、楽しく、美味しく綴っていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。Lots of hug to all!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【garandeeさんが好きなブログ、気になるブログ】

伝助と福助
大人気ブログ「薬膳の力」のkuzenyaさんのもう1つのブログ。やる気のなさそうな伝ちゃん、福ちゃんの姿と、それをゆるーく更新して下さるden-fuku(kuzenya)さんに毎日の活力をいただいています。

deli to delight 
師匠と呼びたい料理・お菓子上手なzakuroさんの美味しいものだらけのブログ。わたしのブログへの初コメントは彼女で、それからのお付き合いです。趣味のカービングの腕前もプロ並みです。

Photos@Philippines --- フィリピンの写真 ---
美しい写真で、フィリピンを紹介しているプロカメラマン、ipi-pさんのブログ。同じ街に住んでいるのですが、まだお会いしたことがありません。いつか美しいリゾートの撮影にカメラ持ち係で構いませんので、連れて行っていただきたいです。

Sunny’s Laboratory
4.5年前からとにかくsunnyさんの大ファン。何でも手作りしてしまうsunnyさんなのですが、最近は、自宅の改造も自分で行っています。その模様を中心に日記風ブログで更新して下さっています。彼女のお菓子レシピは、どれも美味しくて、材料が揃うものは、全部試したほど。

Riceandnoodles
イギリス海峡のイギリス領の島、ジャージー島から発信されているお料理ブログ。(英語)
言葉にならない美しい料理写真にうっとりしています。彼女の写真が目標。



【garandeeさんのライフログ】

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
パウロ コエーリョ / / 角川書店

夢に向かって旅をする少年を描いた物語。その旅が宝物探しから自分探しへの旅へと変わる様子は、勇気と夢に向かって進むすばらしさを教えてくれ、人生の岐路でいつも読み返す本です。


深夜特急〈1〉香港・マカオ
沢木 耕太郎 / 新潮社

深夜特急シリーズは、言わずと知れたバックパッカーのバイブル本。わたしも学生の頃、この本を通し、旅に目覚めました。
まだ1年以上に渡る長期の旅の経験はないですが、いつか必ず!

garandeeさんの「a little taste of....」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-08-21 16:33