今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「俵太」のマロさん登場!

c0039735_1413646.jpg読者に「俵太先生」と親しまれているイワリス・俵太くんはとにかくお茶目でかわいい!ご主人さまに添い寝をして甘えたり、おにぎりをねだる表情など、とてもリスとは思えないような生態にくぎづけ!と読者に大人気。そんな「俵太先生」との楽しく心温まる生活ぶりを、笑える吹きだし&動画付で紹介する、癒やし系ペットブログ「俵太」のご主人さま、マロさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
マロさん:こちらこそ、いつもお世話になってます。以前から個人のHPを開設して日記も書いていたのですが、写真付きの日記をもっと簡単にUPできるということでブログを利用することにしました。
また、リスの俵太に関する内容を独立させ、俵太が元気に生きた証を残しておきたいと思って、ブログのタイトルも「俵太(ひょうた)」としました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
マロさん:室内で完全放し飼いにしている中国北部原産のイワリスという大型リスの俵太との楽しい暮らしを、セリフを付けた写真や動画で紹介するお笑い系ブログです。
頭の大きなぬいぐるみの相棒「クマ吉」と俵太のコンビ劇場もとても人気があって、クマ吉ファンも多いです。
内容的にはお気楽なブログですが、読んでるうちにリスとの暮らしの楽しみや、イワリスの生態が自然と理解していただければ嬉しいなと思ってます。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
マロさん:得たものは、間違いなく「人の優しさ」です。俵太のお陰で、ブログを通じて全国のたくさんの方と知り合い、そして励まされ、温かい優しい心で包んでいただいてます。さらに、俵太の好物のカボチャやメロンの種を始め、イラスト、手作りの品々、さらには地元の美味しいものなど、ものすごくたくさんいただいていて、感謝感謝の日々です。
新しい発見というか驚いたことは、私は完全にお笑い系ペットブログだと思ってたのですが、癒し系だと言っていただけることです。楽しんでいただけて、それが癒しに繋がるのであれば、それは最高の喜びです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
マロさん:ペットブログに関して言えば、飼い主同士の情報交換がとてもやりやすいということですね。飼育本だけではわからないことも、実体験に基づく生の声を聞くことができるというのは、ありがたいことです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
マロさん:俵太と同じで、能天気な楽天家です。何でも面白がってしまう興味津々女です。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
マロさん:俵太と同じイワリスの女の子と暮してる、「イワリス☆姫様☆リンちゃん」のオサさんとイワリスのリンちゃんに、俵太と一緒に会いに行ってみたいです。
若い女の子を前に、鼻の下を伸ばした俵太先生がさらに若返る瞬間を見たいです(笑)

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
マロさん:妄想です。
新築マンションのチラシの間取り図や、インテリアや雑貨の通販カタログを見ては、素敵な生活をしている自分を激しく妄想してニヤついてます。妄想上の私は、かなりのセレブです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
マロさん:俵太の写真が盛りだくさんのDVD付きの楽しい本が出版されるのが夢です。
プロのカメラマンさんに撮っていただいた「美しい俵太先生」というものを見てみたいです。
あとは、やっぱり俵太を自然の森の中でおもいっきり走らせてあげたいですね。

エキサイトブログ編集部:とてもお茶目で読者ファンの多い俵太先生ですが、そのかわいさ、魅力を語ってください。また、動画もたくさん撮っていらっしゃいますが、かわいい瞬間を撮る秘訣やブログアップの際にこだわりなどがあれば…
マロさん:10年以上前、俵太はペットショップの酷い環境の物置に、売れ残っていた小動物たちと一緒に詰め込まれていました。リスと一緒に暮したいなと思いましたが、野生動物を簡単にお店で買っていいのか、買うという行為は売れるということになり、結局このような状況を増やすことに繋がるのではないかなど相当悩んだ末、「野生にいるべき動物を私は飼ってしまっているという意識はなくさず、可能な限り気を配って、最終的に『人間との暮らしもなかなか良かったよ♪』と言ってくれるハズ!と思えるくらい頑張ろう」と心に誓って、俵太には我が家にやって来てもらいました。

その後俵太は、2007年の春で推定年齢13歳の長老となり、普段「俵太先生」と呼ばれていますが、なぜか10歳を過ぎたあたりから、年々若返るというミラクルを起こしております。
自分のことをリスだと思っていないらしく、毎日おにぎりを食べ、部屋の隅であぐらをかき、撫でてくれと甘え、嬉しいと笑顔になり、私の右手とプロレスをやり、砂風呂でひとっ風呂浴びた後、冷蔵庫の上の本宅で寝ます。そんな姿を見た多くの方から、俵太の中にはおっさんが入っていると言われてます(笑)

動画は、デジカメの動画機能を使って撮影しています。できるだけ俵太の自由奔放な暮しっぷりがわかるように撮影しているのですが、人間くさいリスとはいえ、やはりそこは野生動物のリスなので、動きが俊敏で、思ったようには動いてくれないので毎日大変です。
写真は走り去った残像のようなものがほとんどです(涙)物凄いスピードで走り回るだけでなく、狭い場所や低い場所にあっという間に入り込むので、いつもアクロバティックな格好で撮影してて、小さいリス相手に「ちゃんとしなさい!姿勢を正して!やる気を出して!プロ意識を持ちなさい!」などと無駄な叫び声をあげてます。

エキサイトブログ編集部:俵太先生との生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
マロさん:一番は、野生や警戒心といったものをかなぐり捨てた寝姿と寝顔を見ることです。
あとは私たち夫婦が食事をしていると、当然のような顔をしてテーブルに上がってきて一緒にパンを食べたりする時ですね。
また、ほんの短時間でも出かけて帰ってくると、俵太が寂しかったとばかりに胸に飛び込んできて、腕の中でじっと撫でられてるひとときは嬉しいです。
それと朝、俵太は私をベッドまで起こしに来るのですが、その時もしばらく胸元で甘えてます。ただ、自分が満足したら、私の鼻や二の腕や足をチクチク噛んだり顔面を踏んだりして本格的に起こされます(涙)

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っているポスト、また、読者に評判だったポストは?
マロさん:■2007-04-23 「俵太忍者の壁歩き(動画付き)」 
俵太の動画で一番驚かれるのが、この忍者のような壁歩きです。私も最初に見た時は驚きました。是非画面にかぶりつきでご覧ください。
こんなことをやるリスは俵太だけかもしれません…。

■2007-02-28 「さぁ朝ご飯を食べよう(動画付き)」 
普通はリスといえばドングリというイメージだと思いますが、うちの俵太は毎日おにぎりを食べます。
ついでに記事内の実家の犬の動画もどうぞ。すみません、変なやつばっかりで(笑)

■2006-09-08 「芸術の秋2006」 
俵太はリスなので、時々いろんな物をかじっていたずらしますが、単にかじるだけじゃないんです。俵太先生は常に芸術を追及してらっしゃる匠なんです。
他にもある俵太先生の作品は、(匠シリーズ)でご覧いただけます。

■2006-04-13 「起きんかいっ!」 
俵太は毎朝こうして私を起こしにきます。いたずらしたり甘えたりと、飴とムチを使い分けて女心をくすぐります。
(添い寝シリーズ)の記事の中には動画もあります。

■2006-10-27 「俵太のCM撮影(動画付き)
俵太は毎日欠かさずオレンジジュースを、めっちゃいい顔してガブ飲みします。
本物のオレンジジュースのCM依頼お待ちしてます(笑)

■2006-09-04 「3分クッキング♪
俵太と一緒にお料理してみました。今晩のメニューにいかがでしょうか。
(俵太とマロシリーズ)も人気があります。

■2006-05-19 「清水の次郎長
大人気の俵太とクマ吉劇場の一つです。
お笑い系ペットブログというのが、わかっていただけるシリーズです。
他にもたくさんありますので、(俵太とクマ吉シリーズ)で是非お楽しみください。

■2006-04-06 「クマ吉とドライブへ
こちらも俵太とクマ吉劇場の一つですが、なかなかいいショットが撮れたので、私が気に入ってる作品です。

■2005-10-04 「俵太隊員の報告その7
俵太と私は時に師弟関係になります。
隊長である私マロに、俵太隊員がいろんな報告をしてくれているのであります!
(俵太隊員シリーズ)もお楽しみください。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
マロさん:キャンピングカーで日本の隅々まで夫婦で旅行して、その旅行記を写真付きでガンガン書いてみたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
マロさん:中国の環境破壊や食に関する安全管理などの問題です。
以前お年を召した方に、中国の環境破壊について話をしたら、日本も東京オリンピック以前は、同じようなことをしていたと言われ、ショックを受けました。
北京オリンピックを機会に中国も意識改革がなされていくのか期待しつつ見守りたいと思ってます。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
マロさん:まずは、「俵太との出会いエピソード」を読んでいただけたら嬉しいです。
俵太によって、リスに対するイメージがガラガラと崩れ落ちると思いますが(笑)、憎めないヤツなので、どうぞよろしくお願いします。
動画は、できるだけ音声付きでご覧いただけると、より楽しめると思います。
そしてお気軽にコメントを残してくださいね!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【マロさんが好きなブログ、気になるブログ】

それでは古くから仲良くしてもらってるブロガーさんの中から、同じ動物関連のエキサイトブログを、五十音順でご紹介します。どのブログも愛が溢れてて大好きです。

ジャックラッセルテリア cyora-san
元気いっぱいのちょらさんの毎日楽しい!っていう気持ちがバンバン伝わってきます。
menuからお洒落なcyora-siteにも行けま~す。

Ciao! sono Linn!
スタイル抜群のジャックラッセルテリアのLinnちゃんの可愛くてオシャレな日々♪
記事を読むだけでイタリア語のお勉強もできるんです。

パピヨンのいる生活ぅ
パピヨンのマージちゃんと、カニャコちゃんの可愛さが、もぉーもぉーたまらんです。

hairy kids
ラブラドールのナイトくんと、ボーダーコリーのヒメちゃんがのびのび暮らしてます。
預かりボランティアもなさっていて、保護犬もとっても幸せそうです。
また手作りの「ワンご飯」カテゴリーは必見です。

ワンコトイッショ
ヨークシャテリアとダックスフントのハーフのびびちゃんとの笑えるとっても楽しい生活。ブロガーのる~くさんは私と同じお笑い好きです(笑)
日本ドッグホーム協会のボランティアもなさってます。



【マロさんのライフログ】

うちのイキモノ様
犬丸 りん / / 文藝春秋

著者がいろんなイキモノと暮す人の家を訪れて、イラスト入りのエッセイで紹介してます。
とにかくめちゃくちゃ共感してしまう内容です。


バックパッカー・パラダイス―旅人楽園
さいとう夫婦 / / 旅行人

ご夫妻でパックパッカー世界一周の旅をされた様子を、完璧に描写された漫画で綴ってます。読むだけで一緒に旅をした気分に絶対なれます。


幸せを運んだブルドッグ
小野 まゆら / / 幻冬舎

上のバックパッカーパラダイスの著者でもある奥様が学生の頃から飼っていたブルドッグ・カポネとの生活の漫画です。これまた描写が素晴らしいです。
リアルな動物漫画の中では最高に素敵です。
あ、電話帳ぐらい分厚く読み応え十分です(笑)

マロさんの「俵太」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-07-17 15:15