今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「一日一絵」のmerrowsさん登場!

c0039735_1142419.jpg水彩画の淡いにじみ具合とやさしいタッチのイラストが、ほのぼのした味わい深いムードを演出。見ているだけで心がほっこり癒されるという読者も多いはず。今週はそんなイラストとともに、ほんわかした独り言をつづる「一日一絵」のmerrowsさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
merrowsさん:こちらこそ、いつもお世話になっています!
ブログを始めたきっかけは、自分のホームページを作りたいと思っていたので、昨年の9月頃から準備体操のつもりで始めました。あとは、すでにブログをやっていた友人の勧めもありました。始めた当初は一日に一枚、イラストをアップしようと決めていたので、絵の修行にもなるかしらと(笑)エキサイトブログさんは、デジタル音痴の私でも簡単にアップできるので、とても有り難いです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
merrowsさん:日々の暮らしで起こった小さな出来事や、ふと思い浮かんだことなどを、主に水彩絵の具を使ってイラストに描いています。好きな詩や文章を抜粋して載せ、それに挿絵のような感じでイラストを描くこともあります。お仕事で人に言われて描くものではないので、肩の力を抜いて自由に描けます。ここで描く絵が、一番自分らしいのではと思うときも。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
merrowsさん:描いたイラストやトピックに対して、すぐにフィードバックされることでしょうか。自分のイラストを発表する場は、例えば個展やお仕事などがありますが、そのどれよりも早く周囲の反応が返ってくるので、とてもおもしろいです。皆さん、それぞれの感じ方が全然違うのも楽しい。それに、ブログをやっていなかったら知り得なかった、様々な方たちとやりとり出来ることも驚きです!

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
merrowsさん:地に足がついていないけれど、わりと常識的。(だと思います・・)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
merrowsさん:いつもこっそりのぞいているブログのブロガーさんも含め、会ったことのない方は、全員にお会いしてみたい。でも、一人あげるとするならば、遠いUAE(アラブ首長国連邦)にお住まい、という理由もあって、「はなももの別館」のhanamomoactさんに一度お会いしてみたいですね。ガゼルがペットの生活って!?といつも興味深々です(笑)

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
merrowsさん:ハマっている食べ物は、枝豆とみょうがのご飯です。美味しいので、ついついおかわりの手が伸びてしまい、今年も夏やせとは無縁みたいです・・

エキサイトブログ編集部:夢は?
merrowsさん:たくさんあるのですが、身近なところでまずは秋に開催予定の個展がうまくいけばよいなぁと思います。
絵本や小説や詩の挿絵も描いてみたいです。
あと、おばあちゃんになったら、髪をパープルに染めてみたいのです。遺伝的にみて、たぶん私は白髪になるタイプだと思うから(笑)
そして、とてもきれいな色のニットを着て、ジャムを煮たり、孫に自分の絵本を読んであげたりして、気ままに暮らしたい。

エキサイトブログ編集部:ほのぼのした水彩イラストに心がほっこり癒されますが、イラスト歴は? また、イラストを描く楽しさや自分らしいテイストを出すためにこだわっていることなとがあれば…
merrowsさん:ありがとうございます。小さな頃から絵を描くのが好きでしたが、本格的に始めたのは大学に入ってからで、大学祭で同級生の従姉妹と2人展をすることになり、締め切り間際になって、やぶれかぶれで描いたものが最初です。話題については、特にメモを取ったりはしていませんが、あ、これをイラストに描こうと思ったものは、心に留めておくようにしています。反対に、最初に描きたい絵を描いて、後から文章を考えることも多いです。
イラストを描く時に、自分でも思いがけない線が引けたときや、色のグラデーションが出せた時は、一番嬉しい瞬間です。誰かが私の絵を、個人的にすごく気に入ってくれた時も幸せになります。時々、何かに影響を受けたり、ふと思いついたりして画材やテーマなどを変えてみようと思い立ったりしますが、最終的には自分の好きな分野や身近なことに戻ってきてしまい、結局そのほうが自分のテイストを出せる気がします。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
merrowsさん:大切にしている時間は、一人の時間と、親しい人との食事の時間です。元々一人でいることが苦にならないのですが、一定以上一人でいる時間が持てないと、私の場合、自分らしさを保てない気がします。逆に親しい人と過ごす時間もエネルギーをチャージできる大切な時間です。特に一緒に美味しいものを食べると心身ともに元気になれますから!
美しい自然、緑や海などにふれた時もエネルギーに満ちて、とても癒されたと感じます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
merrowsさん:自分で気に入っている作品:2006年11月27日 『・・雫・・
雨の日に窓を流れ落ちてゆく雫を見て、ふと思いついたことを描きました。
背景の色が気に入っていますが、それよりも、雫を見ていたその時のシチュエーションがとても印象に残っています。

コメント数が多かった作品:2007年3月4日『シャア専用。
これは、新しい素敵なカップを買ったので、嬉しくて描きました。ブログの書き込みは、絵そのものの反響より、ガンダムのシャアやアニメについて盛り上がったと言ったほうがいいかも(笑)でも、そんな盛り上がりっぷりが楽しかったです。

2007年3月9日『marimalade
マーマレードを作ったついでに、瓶につけるタグも作ってみました。
少ししか作らなかったので、皆さんに差し上げられなくて残念でしたが・・
でも、思いのほか苦くなってしまったので、かえってよかったかも!?

2007年2月20『マンボウ。』
マンボウという魚がなんとなく、でもとても気になっていて、想いを込めて描きました(笑)皆さんからマンボウに関する情報が寄せられて、それまで以上にこの魚について知ることが出来てわくわくしました。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
merrowsさん:欲しいものは強い免疫力です。(アレルギー体質で、季節の変わり目には必ず体調を崩すので) 形のあるものだったら、お花が咲き乱れる広いお庭(世話をしてくれる庭師の方こみで)

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは??
merrowsさん:LOHAS(ロハス)がテーマのテレビ番組で、世界各国の水を取り寄せて、お料理や目的によって使い分ける、というトピックを紹介していたのが気になりました。LOHASの意味って何だったかしら・・と、ちょっと考えてしまって。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!?
merrowsさん:最近は、更新もスローペースになっていますが、それでもお付き合いくださっている方たち、いつもありがとうございます!皆さんのコメントには、本当に励まされます。これから秋の個展に向けて、また更新ペースが少し落ちてくる、かも、しれませんが・・、どうぞ懲りずにのぞきに来ていただけたら幸いです。これからも、よろしくお願いいたします!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【merrowsさんが好きなブログ、気になるブログ】
エキサイトブログに載せていないけれど、いつもお邪魔しているブログをご紹介します。(順不同)

山手マダム的癒しの旬暦
いつもこっそりのぞかせていただいています(笑)大好きな横浜の山手の風景と、アロマトリートメントサロンをやっていらっしゃるブロガーさんのお人柄が素敵です。健康維持のための情報なども載っていて、とってもためになります。

一日一膳
こちらも、いつもこっそり、です。その食べ物の写真の美味しそうさと、きっと格好いい方に違いないと思われるzo.chikaさんの文章が好きです。

善右衛門的。弐
京都で、マクロビオテックのお料理やさんを営まれているご主人のブログ。その心意気と食材に対する真摯なまでの想いには、いつも心を打たれます。いつか実際に訪れてみたいお店でもあります。

luhuna days
友人のnanaさんによる写真サイトです。最近は、陶芸・ガラス作品も載せられているので、見るのが楽しみ。時々会ってはご飯を食べたりおしゃべりしたりするのですが、そんな時に撮られた写真を見ると、私にとって身近なものが、彼女のカメラを通すとまったく別のものに見えたりして新鮮です。

readyumade by いとうせいこう
常日頃、いとうせいこう氏を尊敬しているのです。氏の日常や現在の活動状況が綴られています。



【merrowsさんのライフログ】

ロング・グッドバイ
レイモンド・チャンドラー / / 早川書房

私立探偵フィリップ・マーロウのシリーズの中でも、最高傑作と言われている(らしい)本書。私は訳者の村上春樹氏に惹かれて初めて読んだのですが、格好よすぎるフィリップ・マーロウにメロメロです(笑)。昨今お目にかからないような格好よさ、という気がします。


ぼくの小鳥ちゃん
江國 香織 / / あかね書房

ある日突然やってきた小鳥ちゃんと、ぼくとの生活を綴った絵本。
友人に勧められて読みました。美しくて可愛らしい荒井良二氏のイラストとはうらはらに、内容はしっかり大人の絵本です。あたたかい、そして少し切なくなるお話。


ボタニカル・ライフ―植物生活
いとう せいこう / / 新潮社

これを読んで、大笑いし、そして感動してしまいました。庭のない都会暮らしを選び、ベランダで植物生活を楽しむ「ベランダー」である氏の植物ライフを綴った本です。私自身がベランダで緑を育てることに熱心になったきっかけの一冊でもあります。


merrowsさんの「一日一絵」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2007-07-10 15:15