今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「続*ジャスミンの料理手帖」のJasmine*さん登場!

c0039735_12292877.jpg爽やかなグリーンが春らしいそら豆や春キャベツを使ったレシピをはじめ、四季折々の旬の野菜を取り入れたレシピがいっぱい。心がほっこりあたたまる和食をメインに、ワインに合いそうなイタリアンや、酸味や香味が効いたアジアンテイストの料理まで、シンプルながら、自分らしさをプラスした800を超えるオリジナルレシピに注目!
働く主婦やOLでも、「これなら忙しい私でも作れるかも!」「おいしそう!」と、少しの時間と手間で作れそうな“おうちごはん”は、「ぜひ作ってみたい!」と多くの読者ファンに人気を読んでいます。
休日にはちょっと手間ひまかけた仕込みメニューなども紹介。
「おいしいものが大好き!」という食いしん坊さんは必見!ぜひトライしてみるといいでしょう。

今回は、おいしいものをこよなく愛する、「続*ジャスミンの料理手帖」のJasmine*さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログを始めたきっかけは?
Jasmine*さん:こちらこそ、いつもありがとうございます。ブログをはじめたきっかけですが、私のまわりには、仕事が忙しくて疲れて帰ってごはんを作る気にもなれない…とか、日々のお料理に悩みを抱えている人がけっこういたんです。外食をしたり買って帰ったお惣菜を食べることに、罪悪感を感じている人も少なくありませんでした。疲れて帰ってきた時こそ、からだ思いのやさしく温かく、そしておいしい食事があれば、元気も出るし疲れも吹き飛ぶ!わかってはいるけど…なんですよね。
そこで、もともとお料理が大好きでオリジナルレシピもいくつか溜まってきていたこともあり、簡単にそして負担なくおいしいものが作れるなら、ちょっと頑張って作ってみようかなぁ…なんて思ってもらえたらいいなと、初代のブログ「ミセス・ジャスミンの料理手帖」をスタートしました。ちょうど私自身も結婚をし、仕事と家庭の両立を始めたばかりで、実体験に基づくいろいろなアイデアをご紹介できればいいなと思って。

c0039735_12353790.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
Jasmine*さん:シンプルながらもひとひねりを加えた、日々のおうちごはんを中心に紹介しています。コンセプトは“素朴なんだけどちょっと粋”、モットーは“玄関開けたら30分でごはん!”です。
メインは平日の、私が仕事から帰って実際に作っている晩ごはん。おもに主菜ですが、日々のごはん作りの負担を軽くできるような、休日の仕込みメニューや作りおきのおかず、そしていろいろな料理へ変身をとげるアレンジメニューのアイデアなども併せて紹介しています。休日は、平日には作れないようなお料理にじっくり取り組むことも多いので、時々そんな“よそいきごはん”も登場します。私自身がまだまだ研究まっただ中なので、そんな試行錯誤を一緒にリアルタイムで楽しんでいただけたらいいなと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログをはじめてよかったこと、ブログのよさや発見したことは?
Jasmine*さん:一番よかったなと思えることは、ブログを通してたくさんの出会いがあったこと。実際にお会いすることができた方もいますし、お会いしたことはなくても、コメントやメールなどを通して交流が生まれたことはとてもうれしく思っています。一度、スランプに陥り、ブログをお休みしたことがあるのですが、その時には初めての方含め、本当にたくさんの方からの励ましのコメントをいただき、とてもうれしかったです。
そして、私のレシピが好きだと言って下さる方もいて、すごくうれしかったし励みになりました。日々たくさんの方が訪れてくださっていますが、どんな方が見てくれているのかなぁと、ふと思う時があります。そんな時に、コメントを残していただくのって、やっぱりうれしいですよね。
そして実際に私のレシピで「作ったよ!」という報告をいただくことも、なによりうれしいことです。さらにそのレシピを気に入っていただけたと聞くと、「よーし!これからも頑張ろう」ってパワーをもらえます。
オリジナルレシピが現在までで800以上になっているので、こうなったら今年中に1000をめざしたいなと思っています。1000ともなると、我ながらよくぞここまで…と感慨深いものがありますね。まさに塵も積もれば…(笑)ですね。

c0039735_144187.jpgエキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、いま夢中になっていることは?
Jasmine*さん:旅行です。年2回は海外旅行に行きたいなと思っています。実際はなかなか難しいので、それでも最低年1回は!と。
旅の目的はいろいろありますが、やはりなんといっても“グルメ”は、はずせません。なので、個人的には“食の研修旅行”とも呼んでいます(笑)。
いま夢中になっていることは、これも旅つながりですが日帰りの京都旅行。京都は大学時代を過ごした第2の故郷でもあり、大好きな街です。自宅からは約1時間程度で行けるのですが、行こうと思えばいつでも行けると思うと案外、行かなくなってしまうもので…。そんなこともあり、今年は「毎月1回、京都に行く!」という目標を年始に立てまして(笑)、月替わりで京都へのお出かけを楽しんでいます。来月は桜を見に行こうかな。

エキサイトブログ編集部:夢は?
Jasmine*さん:晩年は自宅で小さなお料理教室をするのが夢です。将来的には、自宅を人の集まる家にしたいです。これも夢ですが、3階建の自宅の1階をカフェにして、夫の淹れるコーヒーが楽しめるブックカフェと、わたしのお料理教室を日替わりで開催できたらいいなって思います。

エキサイトブログ編集部:いつも食欲をそそるオリジナル料理&レシピの数々ですが、料理が好きになったきっかけや料理を作る楽しみは?
Jasmine*さん:もともとおいしいものを食べることが大好きなんです。おいしいものへの欲求は、昔から人一倍強かったなと思います。小学生の頃から、母が持っていた料理本を見るのが大好きでした。料理本に限らず、絵本や小説の中に出てくる、おいしそうな食べ物のシーンなども強く印象に残るタイプでした。あと料理番組も好きでしたね。これは料理に興味があったというよりは、「おいしそうだなぁ」というてただの食いしん坊だったと思うのですが、そのなかでも特に気になったものは時々作ってみたりしていました。

c0039735_13331416.jpg大学時代には調理補助のアルバイトをしていたのですが、最初はホールスタッフをしていて、その時に調理補助なる仕事があるということを初めて知り、すごく興味を持ったんです。「絶対にこっちのほうが楽しそう!」って。その勘はあたりで、バイトに行くのが本当に楽しかったです。幸運なことに、その時のシェフは某有名店出身の方で、料理に関することを基礎からいろいろ教えてくださいました。アルバイト代もいただき、さらにお金を払ってでも習いたいようなことを教えていただいていたのですから、とても贅沢でしたよね(笑)。
大学卒業後は、出版社に就職し編集者をしていましたが、その時はグルメ特集を担当することが多く、毎日おいしいものを食べ歩く日々。そしておいしいお店をいろいろ食べ歩くうちに、いつしか自分でも作ってみたいと思うようになったんだと思います。当時は、まさか自分が料理の道に進むなんて夢にも思っていませんでしたが、今思えばこれらすべてが、今に繋がっていたように思います。

エキサイトブログ編集部:自分らしいレシピ作りのコツや美味しい料理をつくるうえで大切にしていることやこだわっていることは?また、記事アップの際に心がけていることは?
Jasmine*さん:基本的には素材の持ち味を活かしたシンプルな料理を心がけています。ただ、シンプルななかにどこか“私らしさ”を出せたらいいなと。加えて、その時々の季節感を取り入れるようにしています。シンプルな料理はやはり旬のものが一番おいしく感じられると思うので。
そして家庭料理を提案したいので、作りやすいという点にはこだわっていますね。素材や調味料は比較的、手に入りやすいもの、ご家庭にあるもので作れるようにしています。ただ、調味料に関しては、一般的ではないけれど、これひとつあるだけでお料理の幅がぐんと広がるよというものは時々、ご紹介しています。ナンプラーやスイートチリソースがあれば一気にアジアンモードになりますし、薬味やスパイスもシンプルなお料理がうんと洗練されるので、とても面白いです。
ちなみに、調味料の配合はだいたい黄金比で覚えやすくわかりやすい分量を心がけています。中途半端で微妙な分量だとわかりにくいし、レシピを見ながら作るには頭に入りにくいと思うので。
記事アップの際に心がけていることは、やはり写真でしょうか。でも写真は本当に苦手で、できれば代わりに誰かにやってもらいたいくらい(笑)。ただ、苦手だからこそ “シズル感”だけは大切にしようと、つねに意識をしています。スタイリングもこだわりすぎず、基本は「料理+器」と、とてもシンプルです。

c0039735_134257.jpg

エキサイトブログ編集部:ちょうどこれから春野菜が出回る季節ですが、春野菜をおいしく食べる使ったポイントやおすすめの料理などがありましたら、アドバイスを!
Jasmine*さん:春野菜といえば、なんといっても豆類を中心とした緑の野菜。グリーンのバラエティ感が本当に豊富ですよね。そして生命力にあふれ、見ているだけでパワーをもらえるなって思うんです。
グリーンはコントラストがとてもきれいなので、白だけでなくカラーの器にもとてもよく映えます。盛り付けもいつも以上に楽しめますよね。
春野菜の独特の苦味を活かすこともポイントになるかと思います。苦味がいい感じで引き立つので、やさしいクリーム系との相性もいいですよね。春野菜が出回り始める頃は、まだまだ寒い日なので、温野菜として楽しむのもおすすめです。
春野菜の中でも特にお気に入りなのが空豆。大好きな空豆を使ったレシピでおすすめなのが、レシピ#572 クリームチーズとそら豆&スモークサーモンのマフィン
ふだん、圧倒的に和食が多い私のレシピのなかでは珍しく華やか系(笑)。朝食やブランチにおすすめです。これからの季節だと、ピクニックに持って行くのもいいかも!
そして、レシピ#737 そら豆と生ハムのパスタもおすすめ。
実は、クリームソース系のメニューがあまり得意ではないのですが、これだけは大好き。あっさりめが好きなので、濃厚なクリームソースをあえてあっさり仕上げにしているのも私らしいかなと思います。色合いがとてもきれいなので、おもてなしメニューにもおすすめです。

c0039735_13544765.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログのアクセスアップのために何か心がけていることは?
Jasmine*さん:特には意識していませんが、あえてひとつ言うなら“続けること”でしょうか。
若い時にはピンとこなかった「継続は力なり」ということを、最近つくづく実感することが多いんです。このブログも2007年に始めたので今年で7年になります。更新頻度はそんなに高くない方だと思うのですが、それでも7年細々と続けてきたおかげで、少しずつ見てくださる方が増えていったのではないかなって思っています。
あと、実は夫や家族、そして友人たちが、ずっと応援し続けてくれていて、職場の同僚や友人に口コミやSNSなどで、私のブログを紹介してくれたりしているんです。私の知らないところで、そんな応援があって…。とてもありがたいなぁと感謝の気持ちでいっぱいです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
Jasmine*さん:実は、夫とは休みが異なるすれ違い夫婦なので、毎日の晩ごはんが一緒にゆっくり過ごせる唯一の時間。料理の率直な感想も言ってくれ、結婚当初からこのブログも応援し続けてくれているよき理解者。そんな夫との食事のひとときは、わたしにとってはとても大切な時間です。
c0039735_1462684.jpgそんなわけで、お互い休日は好きに過ごしていますが、私としては、オンとオフの区別をはっきりすることを心がけています。好奇心旺盛な方なので、基本的にいろいろなことに興味があります。ゆえにやりたいこともいっぱい。フルタイムで仕事をしていることもあり、平日は自由な時間も限られてしまうのですが、そうすると「やらなきゃ!」と自分を追い込んでしまうこともしばしば。
なので週末は、1日はとことん家事をする日、そしてもう1日は友だちと約束をしたり、ひとりで出かけたり、または何もしないで自宅でのんびり過ごしたりと、自分の好きなことをする自由な日と分けています。好きなことができる時間が、なにより癒される時間ですが、お天気のいい日に愛犬を連れて公園や川沿いなどを、の~んびりと散歩をしている時が、特に癒されるひとときですかね。これは現実逃避とも言いますね(笑)。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
Jasmine*さん:●生七味
テレビで紹介されていた生七味にとても興味を持ち、薬味好きとしては気になって気になって食べずにはおれない!ということで、見よう見まねで作ってみたところ、かなり気に入ってしまいました。これから山椒のシーズンなので、久しぶりに作ってみたいなと思っています。

大根葉と挽き肉のうま辛そぼろ丼
素材3つで作れる簡単丼メニュー。捨ててしまいがちな大根の葉と挽き肉という組み合わせなので、お財布にもやさしい一品で、決してごちそうではないと思うのですが、とても反響がありました。実は私もお気に入りで、やはりこういうシンプルなものが喜ばれるものなんだなぁということを再認識。

カレー風味のマカロニサラダ
作り置きができる万能お惣菜ですが、お弁当のメニューとしてもおすすめ。これも実際に作ってくださった方が多く、かつ「定番になった」といううれしいお声もいただきました。空豆を入れたりと旬の素材を加えると季節ごとに楽しめます。

c0039735_13104720.jpg枝豆入り鶏だんごのコトコト煮
「鶏だんごのコトコト煮」というメニューは、わたしのレシピを代表する一品だと思っています。もっとも歴史が古く、簡単シンプルでおいしいの代名詞! 多くの方が気に入ってくださった思い入れのあるメニューです。その定番・鶏だんごのコトコト煮に枝豆を入れたアレンジバージョン。春は空豆を入れたりもしています。実はPDF版のオリジナルレシピブックを作ったのですが、そこに鶏だんごを掲載したこともあり、現在はレシピをブログには載せていませんが、気になる方は、レシピブックをお買い求めいただければ幸いです。

えんどうの豆ごはん
今の季節だけのお楽しみ、大好きな豆ごはん。究極にシンプルなメニューだと思います。シンプルだからこそ、これまで何度も試作を重ね、これぞというこの調味料の配合にたどりつきました。お豆をごはんと一緒に炊くので簡単なのもポイントです。

アボカドと豆腐の柚子胡椒ドレッシングサラダ
柚子胡椒がポイントの、アボカドの和風サラダ。薬味をきかせて、ちょっと大人な感じに仕上げたところが、私らしいかなと気に入っています。

さば缶で作るそぼろ三色丼
このメニューを紹介したのは、東日本大震災の直後でした。当時は、とてもブログを更新する気分にはなれず、しばらくお休みをしていましたが、こういう時だからこそ、「ジャスミンらしいお料理を」とのリクエストをいただいたことがきっかけで、缶詰で作るレシピを考えてみました。素朴な味わいで、お子さんから大人まで、そして男性にも好評となりました。

台湾風豆乳のスープ(鹹豆漿)
昨年、台湾旅行の際に出会った豆乳のスープ。そのおいしさに夫婦そろって感動し、すっかり気にいてしまいました。日本に帰ってきてから、夫からあのスープを作って欲しいとリクエストがあり、再現してみたのがこちら。よく検索されている、隠れた人気メニューでもあります。

カニクリームコロッケ
これはブログコンセプトとは異なる、かなり手の込んだ一品になりますが、たまにはこういうもの作ります(笑)。ちょうど夫の誕生日の、お祝いディナーに作ったものですが、反響もあった一品です。
c0039735_13204588.jpg


エキサイトブログ編集部:いま一番したいことは?
Jasmine*さん:ソーイングにチャレンジすること。料理に限らず、ものを作ることが昔から好きなので、いろいろ作ってみたいです。刺しゅうも興味あるし、バッグや小物、洋服なども自分で作れるようになれたらいいですね。実はご近所に人気の生地屋さんがあるのですが、そこで購入した生地は今のところ、料理撮影用のクロスになってしまっています(笑)。まずはミシンを買わないと!

エキサイトブログ編集部:最後に、ブログに訪問してくださる読者へのメッセージをお願いします!
Jasmine*さん:いつも遊びに来てくださってありがとうございます! 目標の1000レシピも近づいてきました。数多くあるレシピの中から、あなたのお気に入りがひとつでも見つかれば、これ以上にうれしいことはありません。そしてあなたのお家の定番メニューに、ジャスミンレシピを仲間入りさせてもらえるよう、今後もいろいろな“おいしい”をお届けできればいいなと思っています。リクエストも受け付けていますので、お立ち寄りの際は、どうぞお気軽にコメントを残していただけましたら幸いです。

c0039735_13504340.jpg

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

           *    *    *   *    *   *    *

【Jasmine*さんのお気に入り&好きなブログ】

MELLOW-STUFF
センスあふれる暮らしぶりを、素敵な写真でつづっていて、洋書を眺めているような世界観が大好きなブログです。ミーちゃんのやさしい人柄があふれる文章に、いつも心がほっこりとなります。彼女とはほんとに仲良くさせてもらっていて、今ではブログのコメントを超えた交流もさせてもらっています。

中村美穂の、週末ことこと。
イラストレーターとして活躍されている、中村美穂さんのこれまた素敵なライフスタイルが満載。料理家としても活躍されていて、美穂さんのお料理にはかなり刺激を受けています。写真もとってもきれいで、毎回更新を心待ちに。ご実家のお料理教室にもいつか絶対に行ってみたいですね!

キムチ屋修業の道
手作りキムチの通販をされているだけあり、おいしそうな韓国料理が満載で、いつも楽しませていただいます。大好きだけど作るとなると未知の世界だった韓国料理も、こちらのブログを通していろいろな発見があります。とにかくおいしそう~!で、拝見するたびに韓国料理が食べたくなっちゃいます。

dinghymamaのhappy♪kitchen
ブログを始めて間もない頃、コメントをくださったことがきっかけで、ブログを通し交流する楽しさを知ることができました! dinghymamaさんのお料理のセンスが大好きで、実は自分のレシピ以外で一番作っているかもしれません。どれもとってもおいしいんです。

de toutes les couleurs
yumiさんのお気に入りや、日々の暮らしのワンシーンがつづられています。洗練されつつ、ほんわかとした空気感が漂う雰囲気がとても好きです。勝手ながら、好きなもののポイントが似ているような気がして、いつかyumiさんお気に入りのカフェにご案内いただきたいです。

Osteria poppoへようこそ
ワインにぴったりな、スタイリッシュでおしゃれなお料理の数々が満載。nookkoさんの作るお料理は、私は作れないようなものばかりなので、いつもたくさんの刺激をもらっています。お料理に対する姿勢も前向きでパワーあふれる素敵な女性ですよ。

Jasmine*さんの「続*ジャスミンの料理手帖」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2014-03-25 18:31