今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「お山歩日記」のasaasa32さん登場!

c0039735_1555558.jpg黄金に輝く葉っぱや燃えるような赤に染まった色とりどりの紅葉に、思わずうっとり。山歩きを楽しみながら、そんな絶景に出会ったら…。その場に立ちすくんで、いつまでも美しい景色を眺めていたくなる様子が手に取るように伝わります。
まさにいましか見られない、そんな紅葉の景色をはじめ、緑の季節は新緑を中を、落ち葉の季節は枯葉を踏みしめながら、雪の季節は雪の上を歩きながら…四季折々の自然の風景を楽しむひととき。
本格的な山登りのレポだけでなく、ときには山頂をめざさない気軽な山歩きを伝えてくれる記事に、登山経験のない読者にも「山歩きって楽しそう!」「私も一度、山登りをしてみたいな!」と思わせてくれます。

最近は、ファッショナブルなアウトドアウェアに身を包んで気軽に山登りを楽しむ山ガールが増えていますが、今週は、そんな山歩きの楽しさを伝えてくれる「お山歩日記」のasaasa32さんに登場していただきました!

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
asaasa32さん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
ブログを始めたきっかけは、私も山の情報を提供する、紹介するひとりになってみようと思ったからです。
当時から山の計画を立てるとき、なるべく直近で登られた方のブログから情報を得ていました。登山道の状況や駐車場、トイレ、花の開花具合や紅葉の状態などを確認するためです。そうして行ってきて、じゃあ次はどこにしようかと選ぶときも、雑誌や本ではなくほとんどがよく拝見するブロガーさんの記事でした。素敵な写真を見て、同じ景色を感じたい…訪れたい山が増えていき、実際に歩いてみる。
ところが、山にもレベルがありますので、いつも拝見しているブロガーさんは大丈夫だけど、私には難しいかもしれないと思うことも多々ありました。
きっと私のような、山歩きを初めて1~2年ほどの初心者で同じように思っている人がいるはず!
そんな誰かが私の記事を見て「この山に登ってみよう」と次の候補にしてもらえたらいいな。「あの山に登りたいけど、どんな感じなのかな」と思った方のお役に立てればいいな。
せっかく撮った写真もあることですし、自分の山歩き記録も兼ねて書いてみようと思ったのがブログを始めたきっかけです。

c0039735_1563975.jpg


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
asaasa32さん:東海地方を中心にがんばらない山歩きをしています。
春秋は日帰りで、夏は1~2泊で。
登山歴3年目の今年、念願のテント泊デビューを果たし、また少し山に近づくことができたように感じました。
そんな大好きな場所で過ごした時間を、登山歴3年生の目線で、怖かったことや失敗したことなどもありのままに写真を添えてつづっています。同時に山を紹介したいという思いもありますので、まだまだ細々としたブログですが登山をされる方のお役に立つことができればうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
asaasa32さん:以前は、山頂までがんばって登ったら、仲間と記念撮影して下山してという感じで終わっていました。もちろん、とても楽しくて今から思い出しても満足な山歩きではあったのですけれど、ブログを始めてからは、「帰ったらこの山のことを書くのだ」というプレッシャーからか、より一層、山の景色を記憶に残そうとするようになりました。気合いが入るというか…以前なら「うわー!!」で終わっていたところを「どんな言葉で表現できるかな」と考えながら歩いてみたり、思った言葉を口に出してみたり。そのせいか、なんてことのない道や雲の流れる空、ふわりと舞う風や木々の存在に敏感になったかなあと思います。
そのわりには、記事にしたときに「わー」とか「ギョエー」とかの叫び声で終わってしまうことがほとんどなので、私もまだまだですね。
まだブログを始めて1年半ほどで、交流させていただいている方も少ないですから、いつかはこのブログを通じて人と人とのつながりも得られればいいなあ、と思っています。山で偶然バッタリ!!など憧れます。

c0039735_15225266.jpg

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
asaasa32さん:同じ山でも感じ方は人それぞれですから、自分とは違う視点で書かれているブログを読むと、目からウロコというか、ハッとすることも多いです。
山歩きには少々憂鬱な雨の中、楽しく登山された方の記事を読むと今度は雨でも歩いてみようかなと思ってみたり。目立たない小さな花を愛でる方の記事を読んだ後は、今まで見向きもしなかったような野草に目が行くようになったり。
会ったことがないけれど同じ趣味であるおかげで、私の場合は登山となりますが、見知らぬ人の山に対する感性を受け取って、自分の糧にすることができる貴重な場だなあと感じています。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
asaasa32さん:まっすぐな人。
言動がすべて直球になってしまいます。疑わないというか、見たまま感じたまま受け入れるので多分騙されやすいかもしれないと思っています。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
asaasa32さん:現在交流させていただいているブロガーさん達は全員会ってみたいです!
写真や文章、山の歩き方など少なからず影響を受けておりますので、ぜひともお会いして、というか、一緒に山を歩いてみたいです。また新しい発見があるような気がして考えるだけでワクワクします!

c0039735_1572832.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
asaasa32さん:最近良くない習慣が身につきまして、登山後のコーラ、もしくはファンタ、です。
山を歩くようになってから炭酸飲料の旨さに目覚めてしまいました。

エキサイトブログ編集部:夢は?
asaasa32さん:日帰り山行でも一人で行く勇気がなかなかでない私には遠い遠い夢ですが、いつかはソロで長期縦走してみたいなと思っています。
目下のささやかな夢は山で「お山歩日記のasaasa32さんですか?」と話しかけられることですが、もう少しがんばる必要がありそうです。

エキサイトブログ編集部:紅葉の美しい写真をはじめ、山登りの楽しさが伝わる記事を楽しませていただいていますが、山登りをはじめたきっかけや山登りの魅力は?また、記事アップの際に心がけていることがあれば…。
asaasa32さん:山登りを始めて丸3年が経ちましたが、実は、もともと私は山なんて大嫌いで、暑いし、登りは辛いし、虫は多いし、何が良いのか分からなかったのです。
ふと「どうしてみんな山に登るのかな」と、何かとてつもない魅力があるのかもしれないと思って、地元の低山に登ってみたのがきっかけでした。結果今に至るわけなのですが、最初は頂上からの景色や達成感がやみつきになり、次に、初めて登った夏山の美しさに衝撃を受けて、山の虜になりました。

c0039735_1585798.jpg


山の魅力はなんといっても、素晴らしい景色です!それは高い場所から見下ろした景色のことではなく、青い空と白い残雪がちらほらと残る優美な曲線を描く稜線や、雪解け後いっせいに咲き始める花の群生。秋には絵の具を垂らしたような錦色に染まる山肌などの大きな大きな自然の風景のことです。

山登りというと、辛い!というイメージが強いと思いますけど、例えば、「少しだけがんばって登ったら、圧倒されるほどの美しい景色が広がって、達成感と爽快感で嫌なことは全部忘れて、爽やかな風を受けながらビールを飲んで好きなだけ食っちゃ寝する」という1日だとすごく魅力的に感じませんか!?
今ならちょうど紅葉が見頃ですけど、とっても涼しくて登りやすいですし、「落ち葉でふかふかの道をのんびり歩きながら、太陽を浴びて赤色と金色に輝く紅葉を眺める」と思ったらちょっと良さそうに聞こえますよね!
おまけに山で食べるご飯は異常に美味しく下山後の温泉が最高に気持ち良いのです!!
先日訪れた山も、革靴の男性が登山口駐車場までいらして写真を撮って帰っていかれました。ほんの2、30分登れば紅葉の海を見ることができるのに、もったいないなあと。別に山頂まで行かなくても、のんびり辛くない程度に歩いて、いい頃合で帰るのも楽しいと思います。
そんなふうに満喫した山の記事をアップするときは、山のイメージがわかるようになるべく登山道や風景の写真を中心にして、登山口出発から下山までを一気に読めるように書いています。
「今、紅葉真っ盛りですよ!」というような旬の情報もお伝えしたいので、なるべく記事は早めにアップしています。

c0039735_15114765.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
asaasa32さん:山登りで稜線にでたとき、山頂でのランチタイム、テントでお昼寝するひととき、過酷な環境で可憐に咲く花、柴犬のぷりぷりのお尻、ふかふかに干した布団、家族や友人とのだんらん…改めて考えると、たくさんの大切で癒されることに囲まれていますね。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
c0039735_158784.jpgasaasa32さん:★読者に評判だったポスト
●2012.10.21 「平瀬道の紅葉
金色に輝く山を歩いたのは初めてでした。
秋、白山へ続く平瀬道は黄葉の海になります。

●2012.10.10 「北穂高岳その3
まるで桃源郷!名声高い涸沢の紅葉は3日目最終日にようやく輝きました。

●2012.10.14 「焼岳の紅葉
緑の原っぱに点在する赤と黄色。その山容はメルヘンです。
たまには山頂へ行かずにのんびり過ごすのもいいですよ!

★気に入っているポスト
●2012.05.27 「荒島岳
テント泊に備えボッカトレーニングの集大成として選んだ山。ブナの新緑とカタクリの花、そして、すれ違う方たちの励ましに泣きそうになった、心に残る山でした。

●2012.03.05 「入笠山
左足首捻挫から4ヶ月ぶりに山復帰。
ロープウェイを使ったお手軽スノーシューができます。
山を登る感覚と楽しさを改めて感じた思い出の山となりました。

●2012.9.8 「別山その2~過酷!別山縦走編~
テント泊初心者が行く場所ではなかった!私の登山経験の中でトップに君臨する辛かった山旅。それでも別山のたおやかな姿は、また行ってもいかもしれないと思ってしまうのです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
asaasa32さん:一番ほしいものは、最近手にいれました。スノーシューです。冬はどうしても山へ行く回数が減ってしまっていましたが、今年からスノーシューで楽しみたいと思います。

c0039735_1592854.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
asaasa32さん:最近ではないのですが、先月の新聞で熊出没率が過去最多となっていたニュースが気になります。熊も冬眠に向けて必死でしょうから、出会わないように気をつけたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
asaasa32さん:いつもお立ち寄りいただき本当にありがとうございます!気軽な気持ちで始めたブログも、もう1年半になりました。ここまで続けることができたのも、驚くことに、こうしてピックアップブロガーに選ばれたのも、読んでくださるみなさんのおかげです。
これからものんびり山歩きを楽しんでいきますので、みなさま、どうぞあたたかい目で読んでいただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【asaasa32さんのお気に入り&好きなブログ】

●「本日もさんぽ日和。
山へのやさしさが溢れる素敵な文章と写真。私には馴染みのない関東を山域とされていますが、拝見するだけで登った気分になります。

●「さんぽのとちゅう
いつもご夫婦で、のんびりハイクを楽しんでおられます。途中に現れる山ごはんがとてもとても美味しそう。ほのぼのした雰囲気が素敵なブログです。

以下は、いつもこっそり拝見させていただいているブログのみなさまです。突然で失礼かとは思いますが、紹介させてください!

●「かぼすちゃんとおさんぽ。
こちらのブログがピックアップブロガーで紹介されてから、こっそりと毎日拝見しています。我が家も犬を飼っていた時期がありましたので懐かしく、かぼちゃんを見ては癒されています。

●「slowtrip
可愛らしい黒犬さんとキャンプやカヤックを楽しむ姿がとても印象的です。湖畔でゆるりと寛ぐ…山歩きもいいですが、思わずキャンプに出かけたくなりました。

●「山日和-今日もいぃ天気-
お休みの日はほぼ山登りされている模様で、そのパワフルな様子は圧倒されます。とある山でお見かけした気がするのですが、コメントする勇気が出ず、いまだこっそりと拝見しています。




【asaasa32さんのライフログ】

岳 (1) (ビッグコミックス)

石塚 真一 / 小学館


山登りを始める前に出会い、私の山登りへのきっかけとなりました。山の厳しさと人の温かさがジーンと心に残る名作です!

山靴を履いたお巡りさん―北アルプス飛騨側を護る山男たちの手記

山と溪谷社


こちらも、私が山登りを始めるきっかけとなりました。
岐阜県警山岳救助隊の手記です。汗と埃にまみれて、自分の命をかけて登山者を救助する彼らに拍手。山のマナーを守り、自分の命は自分で責任が持てる技術を身につけてから分相応の山に登らなくてはと身に染みた一冊です。

北アルプス テントを背中に山の旅へ

高橋 庄太郎 / エイ出版社


北アルプスの山旅を一挙に紹介!目に毒です。高橋庄太郎さんの経験から基づくアドバイスもあり、読むだけでも楽しいです。

asaasa32さんの「お山歩日記」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2012-11-02 09:06 | アウトドア