今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「LaCle*Une,Deux,Trois」のmapleさん登場!

c0039735_2248251.jpg散歩の途中で立ち寄ってみたい素敵なカフェや美味しいもの、楽しい雑貨の話題から、世界各地の旅&お散歩スポットまで。
「こんなところへ行きたい!」「こんなカフェで癒されたい!」と見ているだけで、行った気分になれる楽しさがいっぱい。

北海道にいらしたころは、素敵なカフェ巡りやお散歩の話題をはじめ、日本各地を歩いて見つけた話題が豊富で、「旅とお散歩」にもたびたび登場していました。
2011年から中国に在住され、最近では中国のお散歩風景や、行った人でないとわからない貴重な旅の話題などを伝えてくれます。

そんなその土地そならではの風景や素敵なもの、美味しいもの、心癒されるものに、「いつも素敵な話題をありがと~」「私もぜひ行ってみたい!」「ガイドブックより参考になる話題がいっぱい!」と読者にも評判です。
今週は、中国から、お気に入りの話題をお届けしてくれる、「LaCle*Une,Deux,Trois」のmapleさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
mapleさん:このたびはピックアップブロガーに選んでいただき、どうもありがとうございます!
ブログをはじめたきっかけは、家で使っているお気に入りの雑貨や、行きつけのお店などを紹介している書籍が大好きで、何度も目を通しているうちに、私も自分の好きなものやお店などが周りにたくさんあることに気づき、それらをメモしてみたいなぁと思ったのがきっかけです。

エキサイトブログ編集部:、ご自身のブログを紹介してください。
mapleさん:ブログタイトルに使っている『Clé』とはフランス語で『鍵』という意味。カフェや雑貨屋さん巡り、美味しいものを探すのが大好きな私。そんな“かわいい!美味しい!大好き”のkeyを集めているブログです。日本在住時は、『そこに行ってみたいカフェがあるから旅も楽しい!そしてそのカフェ周辺の観光もぜひご紹介!』という思いでアップしていました。
2011年より上海近郊の都市に在住してからは、中国と日本の比較文化も楽しく折り込みながらしています。訪問してくださる方や、これから旅行を計画されている方に『中国も含めて、世界各地、とっても素敵でおすすめなところがいっぱいですよ!』という私の思いが伝わるといいなと思っています。

c0039735_22501561.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
mapleさん:下手ながらも写真を撮るという趣味ができたこと。それによって、どんな小さな日常のことにでも、目を向けるようになったり、より感動したり、より多くの“かわいい!素敵!楽しい!”という発見ができるようになりました。そして、ブログを通して素敵な方と知り合うことができて、 みなさんといろいろおしゃべりできるのが とても楽しく、うれしく思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
mapleさん:性格は、人にはおおらかで、 かなり好奇心旺盛で怖いもの知らず!?
ふーてんの寅さんみたいな『風や雲のよう』な自由人です。
結構性格はさっぱりとしていて、いざとなると正義感もありで男っぽいです(笑)。  

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
mapleさん:お気に入りのブログと合わせて回答しますね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
mapleさん:美味しいもの巡り。美味しく雰囲気のいいカフェやレストランを探すこと。現在は、下手ながらもカメラ片手に大好きな上海を歩き、素敵な風景や街、美味しそうな食べものを 自分目線で切り取り歩くことです。その他、旅や大好きカフェ&レストランなど、スクラップブックを作っている時間も楽しいです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
mapleさん:今は特に目標とするような大きな夢がなく…。すみません。
夢というわけではないのですが、国内・海外合わせて各地を訪ね歩き、珍しいものに出会ったり、地元の方とおしゃべりしたり、これからも多くの感動を積み重ねていきたいですね。先の話になりますが、旦那の定年退職後、クルージングなどで世界一周の旅にもふたりでのんびり行ってみたいです。
あと、その時までに訪ねた土地の中で一番好きだった場所を選んで、旦那とふたり、のんびりと老後が過ごせたなら最高ですね。

c0039735_2256841.jpg


エキサイトブログ編集部:日本にいたときは日本各地のお散歩風景、現在は中国のお散歩風景はじめ、美味しい話題や素敵な写真が豊富ですが、旅&お出かけする楽しみは? これまで出かけたところで、特に思い出に残っているところは?また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
mapleさん:やはり行ってみたいと思っていたカフェに行くことが、旅&お出かけの一番の楽しみ!ですが、そんな中で、“かわいい!美味しい!珍しい!面白い!”などさまざまな発見ができるのが楽しいです。そして、地元の方とおしゃべりする機会があれば、独自の文化・歴史などいろいろなことを知識として習得できるのも、旅の醍醐味だと思います。
何度か訪れたネパールが特に思い出に残っている場所です。
ヒマラヤトレッキング中、各キャンプ場でお世話になったヒマラヤの奥地に暮らす現地の人たちの暮らしぶりこそ、究極のロハス生活だと思いました。
トレッキングは、荷物持ちの方たちと料理担当の方と一緒だったのですが、毎食澄んだ空気の中食べるご飯が本当に本当に美味しかったです。そして、遊覧飛行で見るエベレストが素晴しい。山を眺めるのが好きだったので、今までスイスやカナダなどの山を見てきましたが、こんなにも神々しい山が存在していたのかと思うと感極まり無心になりました。この2点が思い出に残る理由です。

記事アップの際に心がけていることは、あら探しをせずポジティブな文章にすること。 自分の目線でこれが良かった!って思ったことをアップすることによって、きっとブログに訪問してくださる方も楽しい気分で読んでくださるのではないかと思っています。
目指すは、どんな旅行情報本よりも参考になりそうな記事をアップ(笑)。写真は、下手ながらも、その時の自分自身の気分がそのまま写真に反映されるのが面白い点だと思っています。私は、上手に綺麗な写真を撮ろうと欲が出ると、写真が撮れなくなってしまいます。いつも、その時の自分の感情や、私がいいなぁと思ったそのままのイメージで被写体の雰囲気が写真に残せるといいなぁと思いながら、いつもシャッターを押しています。

c0039735_22511723.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
mapleさん:週末、旦那と大好きなカフェや美味しい物探求する時間や、その周辺をお散歩しながら感動したり、楽しんだりできる時間が大好きで、自分らしくなれる大切な時間です。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
mapleさん:★日本の記事
実は自分の大好きな場所のみをアップしているので、全国各地を巡った中で、数点をピックアップするのはとても難しいのですが…(笑)。
森彦 (道央・ 札幌市)
(2010.12.01)
言わずと知れた、故郷 北海道を代表する名店&人気店『森彦珈琲』は私も大好きな北海道らしいカフェ。そんな森彦さんのキャッチフレーズは、【MORIHIKO好きは写真好き】なんだそうです。
3店ある森彦さんのお店はそれぞれ全く雰囲気が違いますが、共通して言えるのが美味しい珈琲とスウィーツを味わいながら、その雰囲気に心落ち着くこと。時々そんな3店舗の記事を見ては、その雰囲気を思い出し、癒されます。

ニングルテラス その1(道北・富良野市)*2010.10.27)、ニングルテラス その2(道北・富良野市)*(2010.10.28)
北海道には、アイヌ伝承の妖精<コロボックル>の名前は有名ですが、ここは<昔から北海道の森の奥に住む 『森の知恵者』 と言われている伝説の森の番人・ニングル>が暮らす場所。恥ずかしがり屋さんのニングルには、いつも会えませんが(笑)、四季を通してとってもかわいい場所です。

★海外の記事
c0039735_2322378.jpg朝のガンジス河と人々の日常 (インド@バナーラシー)(2011.3.4)
ガンジス河は生と死がこんなにも入り混じった場所だったなんて…!日常的な人間ドラマがそこには無数にあり、いろいろ感じることがありました。インドに旅行に行ってよかったです。

Vieux-Qubéc interior その1(2008.10.24)、Vieux-Qubéc interior その2 (2008.10.25)本当に本当に大好きなカナダのケベック州。そんなケベックを久しぶりに歩き、当時のガイド気分に浸り、そして楽しみながら記録したアップです。

★中国の記事
上海 路めぐり4~田子坊* (2011.7.04)
芸術家さんのアトリエやギャラリー、そして、カフェやバー&レストランがレトロな路地裏にギュッツと詰まった田子坊。カメラ散歩するのにとっても楽しい場所のひとつです。

絶品! 外婆家で 大好きな中国式乾杯♪* (2011.5.13)
外婆家さんはトンポーロで有名な杭州に本店があるレストラン。そこでいただいたたくさんの美味しい中国料理と一緒に、中国式の乾杯で盛り上がった時のアップです。

季刀苗寨のミャオ族 (貴州省・凱里)*(2011.11.25)
貴州省旅行で少数民族の1つ<季刀苗寨のミャオ族>の村を訪ねた時のUPです。歌と踊りが大好きなミャオ族の伝統的な歓迎式は、珍しくとても貴重な体験となりました。

★読者に評判だったポスト
長角苗族の村 2 (貴州省・六盤水市六枝特区)* (2011.11.18)
女性の大きなかつらがとても印象的な少数民族である長角苗族。10年後には この長角苗族の伝統的な生活の様子は見られなくなると言われているそうです。思いがけず村の中を案内してもらえ、かつらをつける様子を見せてもらいました。そんな貴重な経験が、みなさんにも興味を持っていただけて、うれしく思います。

c0039735_2253426.jpg


エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
mapleさん:1982年発足の「フランスの美しい村」協会が認定した150村。これらの村をひとつひとつじっくりゆっくりと、まるでそこに暮らすように旅してみたいです。また、ブログを始める前に旅した場所に再び行ってみたい!その当時の感動をそのままに写真を撮って歩いてみたいです。

c0039735_23133517.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
mapleさん:いろいろ考えてみたのですが、ごめんなさい。どれも気になるニュースですが…。
私自身、一番気になっていることは、来年以降の世界の動向です。今年は各国に関する、いろいろな報道がなされました。これから、世界全体でより平和で穏やかに、みなが幸せに思える世の中になって欲しいと願っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
mapleさん:ご訪問 本当にありがとうございます!時々入る『mapleちゃんのblogを参考に○○に行って来たヨ!』『ここぜひ行ってみようと思います!』『一緒に旅した気分になれました!』などのコメント、本当にうれしく思い、毎回とても感激しています。これからもみなさま、どうぞよろしくお願いします!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。





【mapleさんのお気に入り&好きなブログ】

フォト語り。 ☆オレと家族のアメリカ生活☆
男性目線による家族ひとりひとりへの愛情がひしひしと伝わってくるブログ。写真に写るご家族のカメラkennyさんに向けている表情にも愛情があふれています。旅行写真も素晴しいと思っています。

オナジソラノシタ
写真が本当に繊細かつセンスがよく素敵! 憧れのブログのひとつです。

Natsuty♪のスリフトショップパトロールin LA &時々ハンドメイド
LAのスリフトパトロールで出会った昭和レトロな生活雑貨やブライスドールを紹介しています。スリフトの神様って存在するのですネ。ファイヤーキング、オールドパイレックス、フェデラルグラス、アンカーホッキング、ミルクグラス、各種ビンテージものや、かわいいドール系…など、Natsutynさんのブログを通してたくさんの雑貨知識を知ることができて、勉強になります。

MONO STYLE +
Naoさんの切り絵やイラストは、かわいらしく、時にはほのぼの、時には繊細で大ファンです。Naoさんの作品を見ていると、様々なストーリーが頭の中を駆け巡った…。Naoさんのblogを見ていると とても癒されます。実際 Naoさんと数回お会いしたことがあるのですが、とても素敵なお姉さんという感じ。憧れます。

ありがとう 人生!~merci la vie~
京都、関西のカフェを知り尽くしている方、そして京都の四季などもいつも素敵にアップされているブログ。
オフ会の記事を見ていると、その時のシーンや、その方の好みや雰囲気に合わせて素敵にオフ会をアレンジされていて、私もいつかお会いしてみたい方です。もしそのチャンスがあれば、私に対するイメージなどからどんなデートコースをアレンジしてくださるのかな~、と楽しみです。




【mapleさんのライフログ】

古いCDばかりでごめんなさい。ほとんどのものを日本に置いて来てしまいました。そんな中から…。

Endless Road

Tommy Emmanuel / Favored Nations Acoustic


彼のアコースティックギターの技術は本当にすごいと思います。1本のギターで音楽を奏でているのが信じられないほど。のりのりのテンポに、気分もあがって来る1枚です。

アングン

アングン / エピックレコードジャパン


パリ在住の彼女の伸びと声量のあるセクシーな歌声が大好きです。時にはアジアンな曲など、どの歌も素敵に歌いあげている1枚です。

London Warsaw New York

Basia / Sony


ラテン、ボサノヴァ調のおしゃれなポップス。知的な雰囲気でセンスもよく、リズミカルな彼女の歌声は、今聴いても心地よく響いてきます。

mapleさんの「LaCle*Une,Deux,Trois」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-12-29 12:58