今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「A moment of...」のBOBOさん登場!

c0039735_17362698.jpg妹思いのやさしいお兄ちゃんと、笑顔がとびきりかわいい妹さん。ふたりの自然な表情やしぐさに、思わずこちらまでにっこり。やわらかい光に包まれた印象の写真に、心がほっこりあたたまります。
妹さんの誕生を心待ちにし、生まれてきたときには大喜びしたお兄ちゃんのエピソードや、くりくりお目目がとっても愛らしい妹さんは“家族みんなの元気の素!”…というお話しなど、写真に添えられたストーリーにも、家族の愛がいっぱい詰まっています。

そんな、ふたりの成長を見守る読者の視線やコメントもとってもやさしく、「見ているだけで幸せな気分に包まれる」と評判です。
また、家族でお出かけした先で目にした四季折々の花々や自然の風景にも、心癒されるものがあります。

今週は、パパのやさしい視線でとらえた癒し系写真ブログ、「A moment of...」のBOBOさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
BOBOさん:こちらこそ、いつもありがとうございます。
7年前に息子が生まれて、写真をきれいに残したいという思いが強くなり、一眼レフを購入したのがきっかけです。
子どもの成長記録として、別のサイトで子ども写真のブログを運営してたのですが、写真に関していろいろと勉強をしていくうちに花や風景写真など興味が広がり、子ども以外にも好きな写真をアップしようと3年前にこのブログを立ち上げました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
BOBOさん:何ごとにも慎重な7歳の息子と、ちょっと歳の離れた行動的な1歳の娘が見せる日常の何気ない姿を中心とした写真ブログです。娘がやっと息子と一緒に遊べる年齢になってきたので、これから息子と娘がともにどんな姿を見せてくれるのか、私自身も楽しみだったりします。

子どもを被写体としてスタートした写真なので、やっぱり子どもの写真が一番好きなのですが、その時に見た光景や見つけた花や植物など、自分が興味を持った被写体全般に対してカメラを向けるようになってきました。
ブログのほうは、気に入った写真をその時の気分で選んでアップしてるような気ままなブログになっています。見に来てくれる方が、「この写真、いいなぁっ」って、少しでもいいから楽しんでもらえたらうれしいです。

c0039735_17371745.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
BOBOさん:たくさんのブロガーさんが撮られたすばらしい写真や個性的な写真を見せていただいて、日々刺激を受けています。「こんな写真撮ってみたいなぁ」とか、「これがこんなふうに撮れるんだ」とか、写真に対する探究心やいろいろなものへの好奇心とかが膨れ上がっていきます。
今まで気にも止めなかった小さな花や虫、そういったものに目を向けるようになったことで、すごく世界が広がったなぁと思います。
そうやって広がった世界のおかげで、いろいろなフォトコンにも入賞するようになり、さらには私の写真が広告やパンフレットにも使っていただけたりと、うれしい広がりを得られました。承諾をいただいた企業さんに関しては記事の中で公表させてもらったりしましたが、公表できないものも結構あったりします。この経験はブログをはじめていなかったら実現しなかったことだと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
BOBOさん:マイペースで気分屋な典型的なB型だと思いますね…。
好きなものにはすごく凝るけれど、基本的には飽きっぽいので続かないものが多いです(笑)。
写真には自分が予想もしていなかったほどのハマり具合ですけどね。

c0039735_17385624.jpg


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
BOBOさん:やっぱり交流のあるブロガーさんには会ってみたいですね。
子ども写真を撮られている方にはお子さまにも。
昨年ですが、一度オフ会に参加して何名かの方にはお会いしたのですが、ブログで見ていた子どもたちが目の前で遊んでる姿にちょっと感激しました。そして、みなさん想像通り、“子ども大好き”って感じが伝わってきて楽しかったです。
私は、人見知りな性格もあるので、またの機会があればもう少しお話したいなぁと思ってます。他にも、出かけた先で声をかけていただいたこともありますし、コメントで「今日はどこどこで遊んでませんでしたか?」なんてこともあったりします。きっと気がつかないだけで、いろいろなブロガーさんとすれ違っているんだろうなぁって思うとおもしろいですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
BOBOさん:子どもと遊ぶことと写真ですね。
もっとうまく撮りたいと、独学ですけど写真の勉強をしています。なかなか上達しませんけど(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
BOBOさん:何というか、感動というか、気持ちを伝えられるような写真が撮れるようになりたいです。
子ども写真に限らず、花や風景など自然写真でも、自分が感動したものをそのまま表現してみたいですね。
それと、子どもが大きくなってから、撮り続けた写真を一緒に見て思い出話とかもしたいですね。
ひとつ目は、厳しいですけど…、二つ目は、そんな時が来るのがすごく楽しみです。

c0039735_17392862.jpg


エキサイトブログ編集部:仲の良いお子さんの写真がとてもかわいく、心癒されますが、お子さんの写真を撮る工夫や楽しみは?また、自分らしい写真を撮るこだわりなどがあれば…。
BOBOさん:写真をはじめるようになったのは、息子が生まれた2004年からですね。それまではコンデジでカメラ任せって感じでした。人さまに見せられるような写真じゃないです(笑)。
一眼レフを使い出してからは、撮りたい表現に合わせて自分でいろいろできる楽しさに夢中に。なかなか思い通りには撮れないのがもどかしいです…。
でも簡単に撮れない難しさがあるから、撮影技術を身につけたいという一心でハマっていったんだなぁって思います。

子どもを撮る時は、基本的にはまず一緒に遊ぶところからスタートするのがほとんどですね。子どもって遊んでるときが一番イキイキした表情だったり、自然な笑顔を見せてくれたりしますよね。そんな瞬間的に見せるかわいい表情とかを上手く撮れたときは、すごくうれしくなります。一緒に夢中になりすぎて撮るのを忘れちゃうことがよくありますけど(笑)。
あとは、子どもの性格から行動を予測するのも大切だと思ってます。こんなイタズラしたらどんなリアクションするか、次にどこに行こうとしているのか…。そういった行動を先読みして待ち構えてみたり、その先読みを利用して、撮りたいシチュエーションがあるときはその場所へ誘導するように作戦を練ってみたりしています。「そこで撮るよ」なんて言ってしまうと、途端に表情が固くなっちゃいますから。
子どもの気分次第で、上手くいったり、いかなかったり、いろいろな駆け引きを楽しんでいます(笑)。

相方には、自分が一番楽しんでる、ってよく言われますけど、親が楽しむってことも大切だと思います。子どもって親が楽しんだり喜んでる姿を見ると、同じようにすごくうれしくなりますよね。だから自分も思い切り楽しむようにしてます。

c0039735_1740978.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
BOBOさん:これはやっぱり家族みんなで過ごす時間でしょうね。平日はどうしても一緒に過ごす時間がほとんどなくて、夜にひとり食事を終えてから遊んだり、お風呂入ったりする時間が楽しいですね。平日に過ごせる時間が少ない分、休日は思う存分遊ぶためにいろんな場所に出かけています。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
BOBOさん:●2010/02/11 『息子専用 EF300mm F2.8L IS
息子専用にEF300mm F2.8L ISというタイトルで驚かれた方がたくさんいらっしゃいました。まさか子どもがそんな高価で大砲みたいなレンズを持てるとは思ってもいませんからね。
実際にはペーパークラフトで作った紙のレンズなので重くもなく、値段もお安く(笑)、でも精巧にできているおかげで息子もすごく喜んでくれました。

●2010/03/14 『ホワイトデーは手作りシュークリーム
息子とよく料理やお菓子作りをするんですが、男二人で作る料理なのでみなさんの期待値は低いんでしょう(笑)。上手く仕上がった今回のシュークリームは好評でした。もちろん作った息子も大喜びです。今ではお菓子や料理を自分から「やりたい」と言うようになりました。

2010/06/20 『父の日 2010
父の日に息子が作ってくれたトントン相撲のオモチャ。わざと負けてあげることがほとんどないため、いつも真剣勝負。ところが、この相撲だけは息子が完全勝利。あまりのうれしさの笑顔とその後の自慢げな表情に思わず笑っちゃいました。

2010/07/06 『僕が!僕が!
待望の二人目が誕生。息子も出産に立ちあったおかげで妹への愛情がいっぱい。誰かが抱っこしていても「僕が!僕が!」を連呼して、いつまでも離さない息子の姿が忘れられません。

2010/09/26 『絵の具でやられた~!
普段はイタズラできないカメラに対して、ここではやりたい放題。ガラス越しだからカメラもレンズも汚れることはないから、ここぞとばかりに落書きした気分を味わってました。普段できないことをするときの楽しそうな様子が印象的でしたね。

2011/07/03 『明治安田生命 2010 マイハピネスフォトコンテスト
娘の出産意立ち会った直後、初めて母親の胸に抱かれた妹の姿を兄として初めて見つめた瞬間の写真。これは賞をもらったということよりも、息子がそのときの「やっと会えたね」って言葉を、写真を見て思い出してじっと見つめていた姿に心打たれました。こういう思い出に浸れる写真がたくさん撮りたいなぁって改めて思いましたね。

c0039735_2143481.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
BOBOさん:平日もゆっくり遊べるくらい時間があればいいなぁ、って思いますね。
子どもはあっという間に大きくなっていってしまうので、今のこの時期をもっと一緒に過ごしたいなぁって思っています。息子が赤ちゃんのころって、もう取り戻せない時間になっちゃいましたから。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
BOBOさん:今年は、東日本大震災に、大型台風上陸…と自然災害が多く、その災害の報道を見るたびに心が痛みます。まだ時間はかかると思いますけど、少しでも早い復興を願っています。また、震災と合わせて放射能の問題も気になります。関東でもいろいろな場所の数値が公表されはじめ、小さな子どもがいる身としては気をつけないといけないなぁと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
BOBOさん:子ども写真を中心としていますが、花の写真とか好きでよく撮ってます。好きな写真を気ままに更新しているブログですが、お時間あるときにチラッと覗いてもらえるとうれしいです。そして、ひと言でもいいので気軽にコメントとか、写真へのアドバイスなどをもらえるとさらにうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_17404325.jpg





【BOBOさんの気に入り&好きなブログ】

★『あに☆いもうと
子ども写真ブロガーといえば、パパカメラさんのこのブログでしょうね。あにといもうと二人の見せる自然な表情と家族みんなの愛情溢れる雰囲気が見ていてとても幸せな気持ちにさせてもらえます。数々のフォトコン受賞歴を持つ作品の数々は必見です。

★『The other side
とてもイキイキしたお子さんの表情がすごくかわいらしいamimviyさんのブログです。写真から感じる楽しさだけでなく、読んでいて思わず笑ってしまったり、突っ込みを入れたくなったりするコメントも一見の価値ありです(笑)

★『ninoのまち
見ていて思わず顔がほころんでしまうお子さんの写真が満載のninocafeさんのブログです。目の前で一緒になって遊んでいるような雰囲気にさせてもらえ、子どものころのことを思い出して幸せな気持ちになれます。

★『さぬき写真工房
雄大な風景や感動的な花の写真を撮られているhirokazuさんの写真ブログです。どの写真も完成度が高く、毎月のようにフォトコンに受賞されている腕をもつすごさ。いつも構図や光の使い方など勉強させてもらっています。

★『虹のいろ
ハイキーでやわらかな写真がいっぱいの蒼さんのブログです。花の写真が特に好きでいつも癒されています。花だけでなく風景に動物に多彩な写真はどれもやさしい雰囲気ですばらしいです。




【BOBOさんのライフログ】

最近はまったく映画を見てないんですよね。最近見に行った映画といえばポケモンくらいでしょうか(笑)。

リバー・ランズ・スルー・イット [DVD]

ジェネオン エンタテインメント


美しく雄大な自然とそこで暮らす家族のヒューマンドラマ。疲れていた心を癒してくれる大自然の光景が好きです。

BLUE MOMENT

吉村 和敏 / 小学館


太陽が作るこの特別な時間帯、空が赤から青へと変わりゆく独特な雰囲気をもつ瞬間「Blue Moment」。私が好きな瞬間でもあり、この光景に出会えたときは感動しますね。

写真家名畑文巨の子供写真の世界
こんな子ども写真が撮れたらいいなぁと思う作品ばかり。どの作品も子どもの声が写真から溢れてきそうで、こんな写真が撮れるようになるのが目標でもあります。




【BOBOさんがお使いのカメラ、レンズ】

●カメラ  Canon EOS 5D
●レンズ  Canon EF17-40mm F4L、Canon EF24-70mm F2.8L、Canon EF70-200mm F2.8L IS、Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS、Canon EF135mm F2L
Sigma 15mm F2.8 FISHEYE、Sigma 50mm F1.4
Tamron 90mm F2.8 Macro

BOBOさんの「A moment of...」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-11-14 22:13