今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「un_voyage♪♪」のun_voyageさん登場!

c0039735_12415414.jpgスイスを代表する絶景マッターホルンをはじめ、足がすくむようなノルウェイの断崖絶壁、切り立った山々が迫るチリの風景など…。何時間もかけてやっと出会ったという雄大な景色は、どれも迫力あるものばかり…。ヨーロッパの美しい街並みやアメリカの広大な景色なども魅力です。
そんな海外を旅した写真が、「旅とお散歩」でもたびたび紹介され、「私もこんなところに行ってみたい!」と憧れる読者が多い、旅行写真がすてきなブログとしても注目されています。

そして、「いつか小さなパン屋さんを開きたい」という夢に向けて、コツコツと大好きなパンも手作りし、ご紹介しています。美味しそうな手捏ねパンの記事にも注目です。

今週は、お出かけするにはもってこいの季節に、旅気分に誘ってくれる、「un_voyage♪♪」のun_voyageさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
un_voyageさん:こちらこそ、まさかピックアップブロガーに選んでいただけるなんてびっくりです。
ブログをはじめたきっかけは…。2年ほど前、パン屋さんで働いていた頃、 新商品のアイディアが見つからずネットでヒントになりそうな記事を見つけました。それがエキサイトブログの方でした。
そして2年後、パン屋さんを辞め自分の時間が少しずつですが持てるようになってきたので、今度はパン屋をオープンさせるまでのブログを私が発信できたらいいなぁと思い、ブログをはじめました。
もちろんあの時、お世話になったエキサイトブログで…。
いまはまだまだ旅の記事が中心で、みなさんみたいにパンをあまり載せることができていませんが、売りたいパンの試作など載せていけたらいいな、なんて思ってます。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
un_voyageさん:パンを作るのも食べるのも見るのも大好きで、学生時代から「小さなパン屋さんを開くこと」が夢でした。そんなパン屋になる夢のこと、大好きな旅のことを紹介しているブログです。

小さい頃からパン屋さんに憧れて、気づいた頃には高校1年生の夏、パン屋さんでアルバイトしていました…。初めてパン生地を触った時の感動!!は忘れません。先生達には「大学へ行け~!」って言われていましたが、断固として「嫌だ」って言い張って…。卒業後、東京でパン専門の専門学校に通い、一からの勉強。そしてパン屋さんに就職。7年勤務後、ふらふらと何軒か違うパン屋さんで働きはじめ、今はまったく違う仕事に就いています。
そして今、改めて自分の時間を大事にするようになりブログをスタート!! パン屋さんの開業を目指す人や、おうちでパンを焼いている方たちの何かひとつでもヒントになればいいなぁ、と思います。パン記事はこれから載せていかないと!ですね…。
そして、旅行も大好き、海外旅行はもっと好きなので、あちこち出かけて感動した旅の写真を、私自身の旅の記憶として紹介しています。
忙しくてなかなか旅行に行けない方たちがブログを見て、行った気分になれたり、「こんなところに行ってみたい!!」なんて感じてもらえたらいいなぁ、と思っています。
c0039735_12425395.jpg

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
un_voyageさん:人との関わりだと思います。今までまったく知らなかった人たちと交流できるなんて夢みたい。
コメントをくださる人たちや励ましの御言葉が本当にうしいです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
un_voyageさん:飽きっぽく長続きしない人かな? ダイエットは5日間が限界~。
でも、パンだけは続いています(笑)。ブログは続けられるかちょっと心配…。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
un_voyageさん:コメントくださるみなさまにお会いしたいです。
そんな交流があることにびっくり。まだまだですね…。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
un_voyageさん:最近は、一眼レフカメラで写真を撮ることですね。去年の夏前にとうとう買ってしまいました。
持っていくのはひと苦労ですが、やはりきれいに撮れるし、手放せない存在。たまに忘れた時のショックは大きいです。

c0039735_12433842.jpg


エキサイトブログ編集部:夢は?
un_voyageさん:もちろん、パン屋さん!! 何よりも小さな小さなパン屋さん開業が夢です。
お店全体が見渡せる、ひとりひとりのお客さまとの会話ができるくらいの小さなお店。そして「また、来ます」の声が聞けたらいいなぁ。

エキサイトブログ編集部:雄大なスイスの山々はじめ、ヨーロッパの風景などすてきな旅の写真が魅力的ですが、旅をする楽しみやこれまで訪れた中で特に印象に残ったところは? また、記事アップの際に心がけていることがあれば…。
un_voyageさん:私が初めて海外へ旅したのは専門学校の卒業旅行。イタリア、オーストリア、スイスを飛行機やバスで強行突破で巡った忙しい旅でした。初めてでしたし、当時のことはうっすらとしか覚えていないのです(泣)。
やはり学生には贅沢すぎますね…。お母さん、ごめんなさい。
c0039735_15494636.jpgそれから就職後、3日間でしたが、何を思いたったかひとりで旅した国、オーストラリア。ひとりでペンギンを見に行ったり、ひとりで南十字星を砂浜で見たり、町歩きしたりと…。結局なんだか切ない旅と感じたことを思い出します。

そして海外旅行が大好き、山大好き、カメラ大好きなアウトドアーな夫との結婚。…で、1年経つごとに旅した国々が増え、現在21ヶ国突破しました!!

私はリゾート系の国ではなくて、やっぱりワイルドな国が合っているようです。
特に印象に残っている国はバヌアツのヤスール火山。バヌアツの秘島、タンナ島。そこは世界でもっとも火口に近づくことができる活火山です。大迫力の火山噴火、満天の星空や天の川、ツリーハウスに泊まったりと
普段では見たことも、やったこともないことが味わえます。

そんな旅の体験を少しでも見てもらいたくて、写真に収め、ブログを更新しています。

エキサイトブログ編集部:パン屋さんになるのが夢ということですが、パン作りが好きになったきっかけや手作りの楽しみは?
un_voyageさん:子どもの頃、母が自営業で忙しかったため、お昼はよく近所のスーパーの中にあるパン屋さんで、焼きたてのパンをお買い物に行っていました。
「ごはんの時間だよ~」というのが楽しみでした。時々ごはんの時があって、「ごはんじゃなくて、パンがいい」なんて駄々をこねた時もあったっけ…。もうその頃からパンが大好きだったのかもしれないですね(笑)。
高校生になり、授業でももの作りの大切さを教わりました。ガラス吹きで花瓶を作ったり、ろくろでコーヒーカップを作り、ステンドガラスでテーブルやライトスタンドを、革でお財布を作ったり…。
手作りの楽しみはなんと言っても最後には形になることですね。

高校時代のパン屋のアルバイトにはびっくりの連続。ミキサーやパンの分割機、オーブンも見るものすべてが大きいし、ブクブク膨らんでいくパン生地にもびっくり!!
サンドイッチ作りやあんパンの包み方も高校生ながら、少しだけ教わったかな!? パンって本当におもしろいって思いましたね。

c0039735_1264896.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
un_voyageさん:仕事が忙しく、休みがなかった時、友だちとも遊ばずに過ごしてきてしまったので、今さらわかった友だちの大切さ…。
少し遠回りしてしまったけど、今は友だちとの時間を大切に、ワイワイ昔話で盛り上がったりしている時が癒されます。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
un_voyageさん:★「酒粕酵母でパン作り」(2011.6.9)
スーパーで売っていた八海山の酒粕で酵母をおこすことに…。昔、初めてレーズン酵母をおこした時の感動がまた味わえました。

★「手捏ねで手折りのクロワッサン♪♪」(2011.5.10)
パン屋さんで働いていた時はあまり考えなかったことが今になって改めて大事なことだった、と感じた瞬間。それはパン屋さんのための機械。もちろん手捏ねが職人の原点ですが、お客さまに買ってもらえるためにはスピードだったり、きれいな仕上がりだったり、おいしそうな焼き色だったり、感動させることだったりと、改めて実感しました。

★「手捏ねでパン作り。」(2011.5.16)」
手捏ねで作った紅茶のメロンパン。とってもいい香りに仕上がりました。

★「絶景~マッターホルン  スイス、ツェルマット」 (2011.6.23)
ツェルマットの町から登山鉄道で約30分、もうそこは別世界!! 氷河やマッターホルンが美しく見える場所があります。そして、なんと言ってもリッフェルゼー湖に写る逆さマッターホルンは絶景でした。

c0039735_15545314.jpg★「チリの旅。~Torres del Paine~」(2011.5.13)
チリ、パイネ国立公園をトレッキング。重~い荷物を背負い、100kmを越える道のりを歩いて歩いて歩きまくった旅。足が棒になった旅でもあります。歩いたからこそ見られる絶景の数々。
でも、「もう1回行く?」と言われたら、絶対「イヤ」って言ってしまいそう…(苦笑)。

★「Evian~水の町」(2011.6.19)
ミネラルウォーターでお馴染みのEVIAN。スイスから船でぶらりと小旅行。
やはりフランス、とってもかわいらしい町でした。
カシャの泉でお腹タプタプになるまで飲みました。なんと生活水はすべてEVIANのお水。日本で飲んだ印象とまったく違い、冷たくてすごくおいしかったEVIANの水。

★「ORTISEIの町歩き」(2011.8.25)
イタリア、オルティセイ。この町のメインストリートにはお洒落なカフェやかわいいお土産屋さんでいっぱい。子どもたちがチロルの民族衣装を着て踊っているところに出くわしました。
歌を唄いながら手を組んだり叩いたり、とってもかわいらしい子どもたちでした。

★「 600mの断崖。」(2011.6.8)
ノルウェ-南部にあるリーセフィヨルド。リーセフィヨルドのプレーケストーレンを目指し登山。
なんとそこは水面から600mもの高さがある、ナイフで切ったかのような巨大な岩壁だったのです。
ここからの景色はかなりの絶景!! 行く価値ありの場所でした。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
un_voyageさん:もちろん海外へ旅に出たい!!
世界1周でも2周でも3周でも…(笑)。

c0039735_15552759.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
un_voyageさん:タイの大洪水。ここへは一度訪れたことがあります。暑~い暑~いタイ旅行でしたが、遺跡がきれいに残っていたり、不思議なパワーを感じたところなのです。
ニュースを見て驚きました。まさに訪れたところが報道されていて。1日でも早く水が引いて元通りの町になりますように…。

あとひとつ、こんな私をピックアップブロガーに選んでいただいたこと。まさか、こんな私が…。びっくりしました。選んでいただき、大変うれしく思います。これからもよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
un_voyageさん:数多くのブログがあるにもかかわらず、いつも見に来てくださってありがとうございます。みなさまのコメントが励みになります。どうぞこれからもよろしくお願いします。
初めて見に来てくださった方々へ、リンクフリーですので興味のある方、お持ち帰りしてってください。
これからも、よろしくお願いします。お持ち帰りの時はコメントしてくださるとうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【un_voyageさんのお気に入り&好きなブログ】

私には選ぶことができないのですが…、毎日必ず、カチッとクリックしてしまうブロガーさんたちをご紹介します。

●「La La La La Mer」 
サンフランシスコ在住だった旦那さまと家の庭に手作りの石窯を作り、自家製サワー種のパンを石窯で焼いたり、ベーコンをスモークしたりと料理や日常のこともつづった興味津々のブログです。

●「KICHI,KITCHEN 2
フィーユさんちの毎日の食卓のブログです。毎日、おいしそうなものばかり。
パンやお菓子も作っていて温かみのあるステキな写真がお気に入り。

●「うひひなまいにち
旦那さまとかっこいいバイクに乗り、国内、海外まで旅してしまうステキなご夫婦のブログです。
毎日の夜ごはんもおいしそうです。

●「coupe-feti
実はこのお方こそ、私のブログの原点。
ハード系のパンや、食パン、菓子パン、ホップ種も使いこなし、何でも作ってしまうパン職人のブログです。

●「パンラボ
東京のパン屋さん200軒を巡る冒険のブログ。
一緒にパン屋さんを巡り歩いているような感じになります。




【un_voyageさんのライフログ】

Tartine Bread

Chad Robertson / Chronicle Books


飛行機の乗り継ぎでサンフランシスコの空港をぶらりとしていたら、なんとこの本に出会ってしまったのです!!
英語は得意ではないけど、頑張って翻訳中。
サンフランシスコにお店があり、ぜひ行ってみたいパン屋さん。
本の中の写真を見てるだけでもおいしさが伝わる大好きな本です。

つづれおり

キャロル・キングSony Music Direct


お店ができたら流したい曲がずらり…。
何回聞いても癒されます。

un_voyageさんの「un_voyage♪♪」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-10-18 16:01