今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「四季暮らし 花あそび」のmachikoさん登場!

c0039735_9421426.jpg何気ない暮らしの中にある小さな幸せ、大切な思い出をひとつひとつ重ねていく楽しみ…。四季折々に咲く花に心癒されたり、大切な家族といとしい時間を過ごしたり、お出かけ先でお気に入りの風景に出会えたり…。手仕事から生まれるフラワーアレンジメントやハンドメイド作品などもすてきです。

そんな暮らしの中の「うれしいこと」「お気に入りの風景」を切り取った写真とともに、心あたたまる文章で日々の思いや喜びをつづったブログからは、ていねいな暮らしぶりが伝わります。しっとりした空気感とセンスのよさが漂う写真からも、「落ち着いた印象のライフスタイルがすてき」「見ているだけで心癒される」という読者も多いはず…。

今週は見る人をやさしい気持ちにしてくれる、ライフスタイル系ブログ、「四季暮らし 花あそび」のmachikoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
machikoさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
ブログをはじめたのは娘が二歳の時です。
ちょうど初めての子育てで一番大変な時期に突入した頃でした。魔の二歳といいますか…(苦笑)。
毎日娘と向き合うことは楽しくもあり、その反面…大変なことも多々あり。娘が眠った後、いろいろな方のブログを見せていただくのが楽しみになっていたのですが、ある時自分もブログをつづってみようかな…と。
思えば、「私」と向き合う時間欲しさにはじめたようなものだったかもしれません。

c0039735_9425579.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
machikoさん:ずばり!「いいこと探し(記録)のブログです!」
暮らしの中で季節を感じられた瞬間、家族で過ごす四季の風景、子どもたちの成長…など、ごく普通の日々のなかにある大切な瞬間を心に留めてゆけたら…そんな思いでつづっています。

ブログをつづりはじめてから、この秋で丸6年になります。
最初こそ新鮮に感じられた記録内容も、同じ季節が6回も巡ってくるとほぼ毎年同じような内容だったり…。
つづりながら私自身笑ってしまうこともありますが、暮らしというものはそういうものなのかもしれません。
同じことの繰り返しこそ、日々生きてゆくということの幸せなのかもしれないなぁ、と記録を続けるなかで思うようになりました。

とはいえ…人の暮らしですから、その季節、その年、その時々なりの空気というのがあるもので、いつまでも、そういうものを大切に敏感に感じ取ってゆけたらいいですね。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
machikoさん:カメラというか、写真を撮る楽しみですね。
息子を妊娠した初期、少々トラブルがあったり体調が思わしくなくて気持ちが下降気味だった私に、夫が一眼レフをプレゼントしてくれました。ずっと欲しいなぁと思っていたものだったので、とてもうれしかったです。
それまでのブログでは普通のデジカメを使っていたのですが、一眼を手にすると気分も上がりますね。
体調も落ち着き、お腹もふっくらと丸みを帯びてきた頃には、どこへ行くにもカメラ片手となりました(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
machikoさん:ブログを通してたくさんの素敵な出会いに恵まれました。
出会いというものはさまざまで…。
人との出会いはもちろんのこと!そこから教えて頂く暮らしのアイデアだったり、旅先のスポットだったり、
美味しいお料理のレシピだったり…本当に幅広いものなのですよね。
とても貴重な経験をさせていただいているなぁ、と思っています。

私自身の変化としては、毎日を見る目線が広がったと言いますか…。一日のなかで、季節のなかで、目で見ること、肌で感じることの感覚がより深く豊かになれたような気がしています。
記録をするというブログをはじめたこと、そして側にいる子どもたちの感性にも大いに刺激されつつ、青空の気持ち良さ、お茶一杯の美味しさ、小さな野の花から知る季節の便りにも、心がやさしく動かされます。

c0039735_9432774.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
machikoさん:あらゆる意味で几帳面と大ざっぱの共存した人…かな。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
machikoさん:実際お会いしたブロガーさん、何人かいらっしゃいます。
お会いする前は本当にドキドキとしますが、ブログ上では日々お会い?しているわけですから、話も早くて(笑)。みなさん素敵な方ばかりで、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

まだまだこれからいろいろな方とお会いできるチャンスがあると思うと、とても楽しみです。
どこかでばったり…なんて出会いも!あるかもしれませんね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
machikoさん:健康的な生活(笑)。
ここ数年特に意識するようになりました。
青汁、朝のウォーキング、お風呂で体を温める、最近はじめた鶏スープ、汗をかく、早寝早起き…など。
今さらながら?健康な心と体をいつまでも維持していくために、心がけています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
machikoさん:本を作ってみたいです。
文章も写真もスタイリングも全部自分でやってみたい!
春夏秋冬の暮らしを私の視点でまとめた本を作れたらいいなぁ…と、かなり贅沢な夢です。

エキサイトブログ編集部:暮らしの中に季節感あふれるお花を取り入れたり、すてきなハンドメイドを楽しんでいらっしゃいますが、フラワーアレンジメントや手作りのきっかけ、その楽しさは?
machikoさん:フラワーアレンジメントのレッスンは大学を卒業してすぐにはじめました。入社したばかりだったのですが、会社とは少し違った時間を持ってみたくて。
小さい頃、母の趣味で部屋の中には緑がたくさんありましたし、庭の花壇やプランターには季節ごとに色とりどりの花が咲いていました。
私が仕事をしながらの趣味として、フラワーアレンジメントを選んだのは自然のなりゆきだったように思います。
結婚後、ブライダルフラワーの資格を取得したり、またホテルのブライダルフラワーのお手伝いをさせていただいたりしました。
子どもが生まれてからは自宅でお花好きの仲間とフラワーアレンジメントの時間を持ったり、また友人のウェディングブーケを作らせてもらったり…いろいろと楽しい経験もできました。

c0039735_947474.jpgお花を生けることも、子どもの洋服を縫うことも、自分や家族が「楽しくなれるといいな」という思いから続けてきたことで、それはこれからもきっとずっと変わらないと思います。
暮らしの中に花があるというのは、季節を感じると同時に心癒されることでもあり、そこからまた新しい風景が生まれることもあります。
子どもたちも私が花を生けていると興味深々の様子で近づいてきて、「ママ、このお花はなんていう名前?」なんて聞いてきたりもして…。我が家へ遊びに来た友人たちとも部屋に生けてある花のことで会話が広がることもあります。
昨冬クリスマス前には、子どもたちと一緒に姫林檎を使ったアレンジを作りました。
手づくりの洋服もそうですが、子どもたちの記憶に季節の思い出としてそういう風景が残ってゆくことも私にとっては幸せなことです。

今年は少し違った活動もできたらいいなぁ、と考えていることもあります。
結婚以来、毎年クリスマスには自宅用にクリスマスリースを作っていて、ブログでもその仕上がりを記録と載せてきました。
うれしいことに年々クリスマスシーズンになると、リースについてのお問い合わせをいただくようにもなりました。
まだまだ子どもの手もかかったり、正直じっくりと誰かのために…という手づくりの時間を持つ自信もなくずっとお断りさせていただいてきましたが、今年は息子も入園し、少し時間も取れるようになり、そろそろ誰かのために大好きなクリスマスのおすそわけもできたらいいなぁと考えているところです。
そんな活動も少しずつ広げていけたらいいですね。

エキサイトブログ編集部:また、美味しい料理やお子さんとの時間、お出かけ風景など、ライフスタイルを素敵に伝える写真、ていねいな暮らしが伝わる写真&文章に癒されますが、暮らしの中で大切にしていること、自分らしい写真の撮り方や記事アップの際に心がけていることなどがあれば…?
machikoさん:ていねいな暮らし…。心がけたいところではありますが、正直穴もいっぱい!ほつれもあちこち。
暮らしを大切にしたいという思いはありますが、空回りもよくしています。
自分や家族が心地よくいられるように、それだけは常に忘れずにいたいなぁと思っています。

写真の撮り方…ですか。
あまり語れるようなことは何もないのが正直なところなのですが、一眼レフを手にしてから、良いのか悪いのか自分の感覚だけで撮り続けています。
どこへ行くにもカメラ片手。
出来、不出来もありますが、それもまた素人の愛きょうと思っています。
カメラはほぼ毎日触ります。「気になるものは撮ってみる!」これでしょうか。

最近はブログアップの際、いろいろ写真を組み合わせてみたりなど…ちょっとした「遊び」も楽しんでいます。
こういうときは写真同士の色合い、組み合わせなど、実はいろいろ考えているのです(笑)。
そういう作業、好きなんですよね。完全なる自己満足の世界なのかもしれません。

c0039735_9483883.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
machikoさん:眠る前の読書。
読書と言っても本を開いて眺めるだけで眠くなる日も多々ですが…。

あと、夫と子どもが会話をしているのをこっそり聞くことです(笑)。
今日の出来事とかたわいもないことなのですが、なんだかほのぼの癒されます。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
machikoさん:「あたたかな日」(2008・1・10)
ある寒い一月の風景ですが…。なんてことのないごく普通の家族の休日、こういう時間に幸せを感じます。
当時、もうすぐ6カ月になろうとしていた息子はベビーカーの上でしたが、家族4人で過ごした穏やかでやさしい冬の午後、今でも私の心に残っています。

春色を楽しむ(2008.3.6)
我が家での「花時間」の風景です。
息子出産後久しぶりに持つことのできた貴重なひと時で、心地よい緊張に包まれながら準備から当日を過ごしました。
春色のやさしい色合いに私自身もとても癒された大切な日の記録です。

青空の下で」(2009.4.11)
毎年恒例の我が家のお花見風景です。
この記事をとても楽しみにしてくださる方もいらして、この記録にもたくさんコメントをいただきました。当時のコメント欄はクローズ中ですが…。
どこかウキウキと楽しげな雰囲気が漂うのは、春という季節のマジックもありますね!きっと。

いちごジャム」(2010.2.3)
ジャム作りは私の大好きなキッチン仕事のひとつでもあります。
ブログでも頻繁に(笑)記録しているので皆さんにもお馴染みのようです。
この時はちょっといつもと視点を変えて、作ったジャムを楽しむ風景をいくつも並べて記事にしてみました。
「とても楽しそう!」との声をたくさんいただきました。

晩秋」(2010・11・16)
家族でドライブがてら出かけた先で、美しい秋の風景に出会うことができました。
この日は小雨もぱらつき、冬の入り口というような空気の冷たさもありましたが、その凜とした空気も手伝って、秋の色をよりクリアに見せてくれたような気がします。
やっぱりこういう何気ない家族の風景が私は好きなのですね(笑)。

c0039735_9443815.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
machikoさん:家、あるいは広いバルコニーのあるマンション。
イメージする色や雰囲気、雑誌などから少しずつヒントを拝借しつつ…こっそり頭のなかでインテリアなどを想像したりして!
まぁ、日々によって気分によって都合よく変化する自由なインテリアなのですが(笑)。
私の頭の中を夫が覗いたら…目を丸くするかもしれません。
まったく新居などの予定はないのですが、思い描くことは自由ですものね!
いつか想像が現実となったら…いいなぁ。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
machikoさん:やはり原発の問題は気になりますね。
被災地の方たち、そして日本全体が心から穏やかに健やかに暮らせる日が一日でも早く来ますようにと願うばかりです。

そしてもうひとつ、なでしこジャパン!
ワールドカップ優勝、そしてロンドンオリンピックへの切符を獲得!素晴らしいですね。
女性としてとても元気をもらえますし、また何より目標に向けて努力する人たちの姿には勇気と感動があります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
machikoさん:いつもブログを訪問してくださいまして、ありがとうございます。
訪れてくださる方、そしてお声かけてくださる方々と同じ立場であったり、時に立場違えど、共感してくださったりアドバイスをくださったり。
こちらでのたくさんの出会いに感謝しています。
日々の「楽しかった!」「おいしかった!」「素敵だった!」という心の鼓動をこれからも私らしくつづっていけたらいいなと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【machikoさんのお気に入り&好きなブログ】

うれしいことに、たくさんのブロガーさんとおつきあいさせていただいています。
中にはブログをはじめた6年前から…という方も!
お子さまたちの成長をまるで親戚気分で(笑)楽しみにさせていただいている方もいます。
そんな皆さんのブログすべてをこちらでご紹介できたらよいのですが…、さすがにそれは難しいので、
今回は、この春実際お会いした方とそしてこの一年の間に新しくご縁があった方の中から…4名の方をご紹介させていただきます。

●「sousouka
出来事や思いを淡々と語られているようで、それでいて味わいが深くて、静かな空気の中に独特のリズムがあって・・・。
訪れるたび、nonさんの感性豊かな文章に癒されます。
お花のあしらいもとても雰囲気があって、そちらを見せていただくのもとても楽しみなのです。

●「つれづれ
LOHASさんとは春に初めてお会いしました。
旅に、食に、遊びに、仕事に、とてもエネルギッシュで!
好奇心を味方に、格好よく素敵に大人の遊びを堪能される方です。
ブログへ訪れては私も旅をしたような気分で楽しませてもらっています。

●「ちいさなまいにち。
楽しい場所、おいしいものへのアンテナの高いmna07さん。
いろいろな楽しみをご存じの方の情報はとても頼りになりますね。
「あっ!ここ行ったことある」とか…「今度ここへ行ってみよう」とか…、いつも楽しみに見せていただいています。
姉妹ブログの「京都ふわり。」も、いつか京都旅行の際には旅のガイドにさせていただくつもりです。

●「たのしいかわいいおいしいじかん。
tomishさんご家族は今年イギリスよりご帰国されました。
イギリス生活の頃の空気感もとても素敵でしたが、日本での日々もtomishさんらしい切り取りでつづられていて訪れるたび心が温かくなります。
生き生きとしたお写真と、優しいtomishさんの語りは、暮らしを積み重ねてゆくことの楽しさに溢れています。
かわいいお子さまたちとの日常もとてもキュートなのですよ。




【machikoさんのライフログ】

女の一生 (新潮文庫)

モーパッサン / 新潮社


夏の帰省の際、実家の本棚から持ち帰り、今読んでいます。
初めて読んだのは高校生の頃。
あれから年を重ね、私も結婚し母となり…、今度はどんなふうに感じるのかなと興味深いところです。

ゆとりのお茶・至福のお茶 ホッとしたい時の

集英社


ずいぶん前に購入した本ですが、今でも時折開いてみたくなる一冊です。
お茶の選び方、淹れ方、使う器の雰囲気などなど、お茶時間ひとつのなかに、その人の暮らしや人生を見せていただくようでとても楽しいです。

よるくま

酒井 駒子 / 偕成社


子どもの本棚から…。
有名過ぎる絵本ですが、例にもれることなく我が家も親子で大好きな一冊です。
特にこれからの季節、寒い夜に子供たちと体をくっつけ合って読みたくなります。
小さな息子が眠る前にこればかりベッドに持ってきた頃が懐かしいです。

machikoさんの「四季暮らし 花あそび」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-09-18 12:14