今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「かぼすちゃんとおさんぽ。」のかぼすママさん登場!

c0039735_18431056.jpgいつもいい子で心優しいのんびり屋の柴犬・かぼすちゃんと、天真爛漫でちょっとお転婆な猫のつつじちゃん。
道端に咲く花や美しい夕日の中をお散歩するかぼすちゃんの姿に心癒されたり、かぼすちゃんにじゃれて遊ぶつつじちゃんに心がほっこりあたたまったり…。
2匹が一緒に眠る寝顔やくつろぐ姿などは「たまらなくかわいい」と読者に評判です。

殺処分される寸前に救われた命と、母猫の育児放棄から救われた命が縁あって、ひとつの家族となった心あたたまるエピソードをはじめ、2匹とともに暮らすほのぼのとした日々をつづった、「かぼすちゃんとおさんぽ。」。2匹を見つめるママのやさしい視線が伝わる文章にも心があたたまります。
今週は、ブログtoメディアでもおなじみ、見る人に癒しのひとときを楽しませてくれる人気ブログ、「かぼすちゃんとおさんぽ。」のかぼすママさんに登場していただきました。


エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
かぼすママさん:かぼちゃんと私の散歩道は、四季折々の自然を味わうことができます。毎日歩いているのに、昨日とは違う発見があり、感動があります。空の色。風の柔らかさ。木々の輝き。土の匂い。立ち止まって、心のアンテナを立てないと気づかないような、小さな小さな発見。それを自分の胸の中だけにしまっておくのはもったいない気がして、“誰かに伝えたい、誰かと分かち合いたい”という強い思いで、ブログをはじめました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
かぼすママさん:柴犬の「かぼす」と猫の「つつじ」の何気ない日常を中心に、四季の移ろいや、散歩での出来事、動物愛護のことを主につづっています。
ブログを始めた頃は、生活感のないおしゃれなブログを目指していたのですが、いつの間にか、家族のこと、仕事のこと、遊びに来てくださるお客さまのことまで、何でもネタにしてしまう、生活感たっぷりの「主婦ブログ」になってしまいました(笑)。
よく、「かぼすちゃんとつつじちゃんのほのぼのした写真だけでなく、かぼすママのほんわかした文章にも癒されます」と言っていただきます。うれしいですね。
幼稚園教諭という職業柄、常日頃から難しい言葉を使わずに、幼い子どもにも理解できるような話し方をする習慣が身についていますので、ブログの文章も、きっと知らず知らずのうちに、子どもに語りかけるような気持ちで作っているのでしょう。でもそれがきっと、私らしさなんだと思いますので、これからも背伸びをせずに、ありのままの自分で、ブログを作っていきたいと思います。

c0039735_18435325.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
かぼすママさん:ブログを始めなければ出会えなかった方々と、知り合えたことですね。
実際にお会いしたことのない方でも、とても身近に感じています。
いつも温かさを感じています。
たくさんの励ましや、お誉めの言葉をいただける自分は、本当に幸せ者だなと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
かぼすママさん:それはもちろん、うちの子自慢が堂々とできることです!
「うちのかぼちゃんは、こんなにお利口さんなのよ」
「うちのつーちゃんは、こんなにかわいいのよ」って。
なんたって、自己満足の世界ですから!!

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
かぼすママさん:エキサイトのネームカードにある、動物占いのチータそのものです!
「走りながら考える!」「諦めの早いチャレンジャー」「失敗という概念がない」
はい、その通りです。恐るべし、動物占い…。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
かぼすママさん:「これが昭和のお弁当!!」のdokaben-umesanさんです!ブログの文章から、あたたかいお人柄がにじみ出ていらして、いつもウルウルと涙目になりながら拝見しています。
実物はいったいどんな方なんだろうと興味津々!お会いして、dokaben-umesanの作ったお弁当をご馳走になりたいです。リクエストは、甘酢がたっぷりかかった「肉だんご弁当」です!!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
かぼすママさん:かぼちゃんと一緒に行くキャンプです。オレンジ色に照らされたランタンの灯りの下で、丸くなってまどろむかぼちゃんを見ながら、のんびりとワインを飲むひととき…。ああ、最高です。

エキサイトブログ編集部:夢は?
かぼすママさん:「夢はカメラマンと歌人です(笑)。
もっともっと歳をとったら、1日1枚でいいから、うんと素敵な写真を撮って、それについて一首詠むというブログを作りたいんです。
そのためには、ちゃんとカメラの使い方を知って、そろそろ俳句や短歌の勉強を始めないといけないですね!
80歳のおばあちゃんブロガーを目指しますよ~!」

c0039735_18442443.jpg


エキサイトブログ編集部:とてもいい子でかわいいかぼすちゃんとお茶目なつつじちゃんの姿にほのぼのしていますが、いっしょに暮らすようになったいきさつ、犬猫と暮らす楽しみは?また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
かぼすママさん:10年間共に暮らした「ケン」が突然亡くなり、涙に暮れた日々。ケンは体重が18キロもあった雑種です。心にぽっかり空いた穴は、どんなに月日が流れても、埋めることができませんでした。そ
んなある日、偶然見た里親募集のサイトで、かぼちゃんの存在を知りました。しかも、我が家のご近所に預けられているという事実に運命を感じ、高鳴る胸と震える指で、熱い応募メールを送りました。
すると、なんと翌日にはもうお見合いをして、トライアルに入りました。動物愛護センターに持ち込まれ、人間の勝手で命を消されようとしていたかぼちゃんが、私たち家族に、メガトン級の幸せを運んできてくれました。

そして、かぼちゃんが我が家に来て1年半経った頃、かぼちゃんを愛護センターから救い出してくれた「預かり母さん」の家に、生まれたばかりで母猫から育児放棄された子猫が保護されていると知りました。あまり猫をかわいいと思ったことはなかった私ですが、その話を聞いた時に、なぜか、心が大きく揺れたのです。かぼちゃんと同じように、この子猫も、我が家に来るべき子ではないかと…。それがつーちゃんです。つーちゃんが家族に加わったことで、幸せ度はさらに増しました。

この子たちの小さな命が、私たち家族を救ってくれました。ありがとうの気持ちを込めて、毎日、2匹の姿を写真に撮り、記事を作っています。ところが今度は、記事を読んでくれた方々が、「2匹の姿に癒される」と言ってくださるではないですか!私たち家族だけでなく、ブログを通して、多くの方々に愛を送るかぼちゃんとつーちゃん。2匹は我が家の誇りです!!

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
かぼすママさん:「ただいま」と仕事から帰ると、2匹が玄関まで出迎えてくれます。荷物を置いて床に座ると、2匹が同時に、撫でて撫でてと体をすり寄せてきます。これが至福の時です。
そして、夕飯の後は、毎晩、ソファーの上で横になり、2匹を抱き枕にしてLOVE注入です!もう、とろけてしまいそうなくらい気持ちいいですよ。

c0039735_1844576.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事? また、読者に評判だったポストは?
かぼすママさん:●アナタの瞳は 2010-08-02
我が家に来たばかりの生後2カ月の小さいつーちゃんとかぼちゃんの触れ合いです。

仲良しの秘密 2010-10-15
我が家の2匹は、消えていったたくさんの仲間の命を背負って生きているのです。

2匹一緒に… 2010-11-11
かぼちゃん・つーちゃんの二段重ねがかわいくて絶句です!!

つのつの1本、かぼ鬼!つー鬼! 2011-02-04
鬼のヅラを被った2匹に抱腹絶倒のはず!

癒しの時間 2010-11-22
自己満足の世界ですみません。

黒猫ミミの怒り 2010-12-23
人形達に命を吹き込んで記事を作るのが大好きなんです。

思わぬプレゼント 2011-02-14
風車の向こうには、沈む夕陽と富士山が!!

7年の時を経て 2011-05-31
マンガみたいな2匹が笑えます。

ゆうやけこやけ 2011-06-09
最近一番感動した風景です。

c0039735_18462739.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
かぼすママさん:使いこなせるかどうかわかりませんが、いろいろなカメラレンズがほしいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
かぼすママさん:やはり、原発事故関連のニュースと、被災地の状況ですね。
ますます暑くなるこれからのことを思うと、不自由な生活を強いられていらっしゃる方々のことが心配でなりません。暗いニュースばかりですが、避難所でのちょっといい話なんかを見ると、ひとりで号泣しています。
そして、動物愛護センターでの殺処分のこと。いつの日か、殺処分ゼロという日が訪れますように。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
かぼすママさん:みなさん、いただいたコメントにお返事も差し上げない私ですのに、いつもあたたかい応援をいただきまして、ありがとうございます。
がんばれるのは、みなさんのおかげです!これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_1984320.jpg




【かぼすママさんのお気に入り&好きなブログ】

●「よく晴れた雨の日に。
あまりにも美しい写真と言葉の数々に、胸が震えます。

●「これが昭和のお弁当!!
お弁当ブログなのに、あたたかい涙が流れます。

●「machiの素敵な薔薇の庭
2009年10月に終了してしまったブログですが、私の憧れの生活がここにあります。

●「実は昔、ヤンキーでした。
とにかく元気が貰えます。

●「しばりんご
Meekooさんの感性がたまらなく好きです。




【かぼすママさんのライフログ】

ねえ、どれがいい? (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

ジョン バーニンガム / 評論社


「ねえ、どれがいい? お城で食事、気球で朝ごはん、川でおやつ」
「ねえ、どれがいい? 二千円でトゲのあるいばらに飛び込むのと、一万円で死んだかえるを飲み込むのと、二万円でお化け屋敷にとまるのと…」。
たくさんの面白い質問に、さあ、どれを選びますか?
子どもが読むだけじゃもったいない!大人が仲間とワイワイ楽しめる絵本です。

花さき山 (ものがたり絵本 20)

斎藤 隆介 / 岩崎書店


やさしいことをすると、美しい花がひとつ咲くという花さき山。感動の名作絵本です。
私の花も咲いているかな? 時々考えます。

かぼすママさんの「かぼすちゃんとおさんぽ。」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-07-04 22:45