今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「片付けたくなる部屋作り」の本多さおりさん登場!

c0039735_0224786.jpgいつもすっきりと片付いた部屋は居心地がいいですよね。よけいなものは置かず、大事なものだけを厳選し、何がどこにあるかがひと目でわかる収納…。そんな片付け上手になるコツやアイディアがいっぱい。
いらないものを一切省くことで、ものの大切さを改めて実感でき、心も体もすっきりする…“断捨離”という言葉が、最近話題になっていますが、まさにそれを日々実践しています。

「私は片付けるのが苦手…」「ものがあふれて、部屋が散らかってばかり…」「あれは、どこにしまったっけ!?」なんて人は特に注目。「こちらのブログを見るようになってから、片付けが楽しくなってきた!」「参考になる話ばかり」という読者ファンも大勢いるはず。もちろん、片付けのコツだけでなく、心地よく暮らす日々の話題やのんびりとお出かけした旅の話なども心和ませてくれます。

今週は、そんな片付け上手&暮らし上手なブロガー、「片付けたくなる部屋作り」の本多さおりさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
本多さおりさん:「今週のピックアップブロガー」はいつも楽しみにチェックしていたコーナーだったので、まさか自分が選んでいただけるなんて光栄です。ありがとうございます。
2009年12月、まだ結婚前に実家暮らしだった頃はじめた “お片づけブログ” です。小さい頃から片付けや収納が好きだったのですが、ある時友人に私の片付け術を称賛してもらったことをきっかけに、「これを仕事にできないか?」と考えはじめました。そして、自分の整理収納術を発信するためスタートしたのがこのブログでした。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
本多さおりさん:「片付けたくなる部屋作り」というタイトル通り、自然と片付けたくなるような、無理のない収納法を提案しています。とは言っても、お片付けネタだけではありません。出かけてみて良かった場所やお店の紹介、日々のちょっとした暮らしの愉しみ方についても書いています。また、大好きな「無印良品」の商品紹介や無印を使った収納法も多く紹介しています。最近では、このブログとともに少しずつ成長している整理収納のお仕事の様子なども紹介させてもらっています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
本多さおりさん:ブログを見ていただいていた方と、実生活の場で出会えたり、お仕事の依頼をいただいたりと、ブログのおかげで思いがけない出会いや機会に恵まれました。
コツコツやっていくことの大切さを実感しています。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
本多さおりさん:誰でも世界に向けて自分をアピールできること。
そこから人との出会いが生まれることですね。

c0039735_03196.jpg


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
本多さおりさん:好きなものがはっきりしている人。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
本多さおりさん:昔からずっと大好きで読ませていただいていた「OURHOME」のEmiさん。
「整理収納アドバイザー」資格の存在を知ったのも、Emiさんのブログからでした。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
本多さおりさん:暮らしまわりの雑貨屋さんをめぐることです。行ってみたいと思ったら多少遠い土地でも足を伸ばします。

エキサイトブログ編集部:夢は?
本多さおりさん:名前を言ったら「あ、収納の人ね」と言ってもらえるような人になること。

エキサイトブログ編集部:とても参考になる収納アイディアがいっぱいですが、整理収納コンサルタントになられたきっかけや、収納を考える楽しさ、暮らし上手のコツは?また、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
本多さおりさん:実は昔から自分のやりたいことがわからず、しばらくずっと右往左往していました。
今まで携わってきた仕事はまったく違うジャンルのものばかり。でも、3年ほど前に、冒頭でもふれましたが、友人に自分の収納術や暮らしを大事にする姿勢を褒めてもらって、とてもうれしかったんです。「自分はこれなら人に喜んでもらえるのかもしれない…」と考えるようになり、ブログの更新や、整理収納アドバイザーやコンサルタントの資格取得に励みました。そして現在少しずつですが、整理収納にまつわるお仕事ができるようになってきました。

c0039735_0243942.jpg

そもそも自分がなぜ“片付け好き”なのか?というと…。
私はひとりっ子なので、比較的小さいときからひとり部屋を与えてもらっていました。その部屋をいかに自分が使い良いようにカスタマイズするか、そのことをいつも考えてあれこれ模様替えしていたように思います。
昨年結婚して入居した部屋は6畳二間で大きな押入れがひとつあるだけの小さな住まいです。収納好きとしては燃える物件なわけです(笑)。ここに引越してきてから、持ちものを厳選して、今あるものを大事に使おうという意識がより強くなりました。
「大きな鍋があれば便利だけれど、深めのフライパンがあればこと足りる」という具合に、ないもの探しよりも、あるものをいかに有効に使いきるかを愉しむように。
最近、テレビが壊れてしまい買い替えを検討しましたが、テレビが付いていないとご飯を食べながら今日あったことを詳しく話したり、音楽を聴いたり、本を読んだり、情報収集のために新聞をとってみたりと、より能動的な時間の使い方ができることに気付きました。しばらくはNONテレビ生活を実施中です。
面白いことや楽しいことは、自分から求めて発見することが大切なのではないでしょうか。
今後の記事でも、そんな暮らしの愉しみ方について紹介していければいなと思います。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
本多さおりさん:お茶の時間。夫婦で食後にゆったりしながら、友人と喫茶店であれこれ話しながら、ひとりで好きなお店に本を持ち込んで…などの時間は癒されます。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
本多さおりさん:【気に入っているポスト】
■「かわいい電車旅」2011.5.18
フォトジェニックな被写体満載だった「わたらせ渓谷鉄道」に乗った旅記録。載せたい写真がたくさんありました。

■「マスキングテープ活用法」2011.5.9
マスキングテープは本当に便利なので、今や生活に密着したマストアイテムです。他にも活用できる場所はないか、日々模索中。

■「賃貸リビングのインテリア」20101.20
賃貸でもあれこれ工夫することを愉しんでいます。

【読者に好評だったポスト】
c0039735_032757.jpg

■「年賀状を文庫本風に収納」2011.2.10
ブログを読んでくれた知人からも、「私もやってみる!」という声を多くいただきました。

■「洗濯アイテムを白でまとめる」2011.2.11
色を限定すると、物が出ていてもすっきり見えます。

■「手帳をインデックスで整理」2011.2.14
多くの人が所持している「手帳」にまつわる記事は、関心度が高かったようです。

■「停電でもリラックスして過ごすための備え」2011.3.17
世の中がざわざわと落ち着かないときこそ、自分の暮らしをしっかり見据えたいと思い書いた記事です。

c0039735_0325334.jpgエキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
本多さおりさん:日本各地の雑貨屋さんめぐりをしたいですね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
本多さおりさん:今後の大規模な余震予測の行方が気になります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
本多さおりさん:いつも見てくださってありがとうございます。
ブログを見て、「整理収納へのモチベーションが上がった!」というコメントをいただくととてもうれしく思います。これからもそんな記事を心がけていきたいと思います。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【本多さおりさんのお気に入り&好きなブログ】

●「OURHOME
見る人のことを考えていらっしゃるのがわかる。いつも有益で面白い記事ばかりで勉強になります。

●「isso motto
写真がお上手でいつも見ごたえがあります。おうちのインテリアも素敵です。

●「kiki*blog
ご自宅でサロンをされている先輩アドバイザーさんのブログ。とっても素敵なお住まいなんです。

●「無垢のおうちと収納と
最近よく見させてもらっています。センスの良い収納で、勉強になります。

●「trifolium
写真が可愛らしい。おうちのインテリアも気になります。




【本多さおりさんのライフログ】

東京日帰り散歩 (扶桑社ムック)

雅姫 / 扶桑社


ここに掲載されている場所は、ほとんど行ってみたいと思います。実際に先日もこの本片手に長野日帰り旅行に行ってきました。

ナチュリラおしゃれの定番品―誰もが持っているあの一枚の素敵な着こなし術 (ナチュリラ別冊)

主婦と生活社


長く飽きずに着られる良いものを選んでいきたいと思います。

John John Festival

John John Festival / スザクミュージック


先日ライブで聴いて虜になりました。
いろんな楽器の音色が重なって心地良い、アイリッシュ音楽です。

ニカセトラ

二階堂和美 / Pヴァイン・レコード


カバーアルバムです。自由で無邪気で可愛い歌声に虜!「世界でいちばん熱い夏」が特に大好きです。

本多さおりさんの「片付けたくなる部屋作り」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-06-11 11:15