今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「はるひごはん。」のはるひさん登場!

c0039735_12164059.jpg 春の香りが漂うたけのこパスタに、グリーンアスパラのチーズ焼き、春野菜のハーブ蒸しなど、旬の野菜をたっぷり使った料理をはじめ、旬の魚料理に手作りデザートやパンまで。どれもオリジナル感いっぱいのメニュー&レシピがとっても美味しそう! 食器とのコーディネートもキュートで、ワンプレートに盛り付けたられたおうちごはんは、まるでカフェのようなおしゃれな雰囲気が漂っています。
野菜の美味しさが引き立つストウブ鍋を使った料理も好評で、震災後には節電レシピなどもご紹介。「はるひさんのお料理が毎回楽しみ!」という読者ファンに人気です。

今週は、ブログをきっかけにお料理教室を開いたり、お友だちとレシピ本を出版されたりと活躍されている、「はるひごはん。」のはるひさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
はるひさん:憧れのピックアップブロガーに選んでいただき、ありがとうございます!
2009年3月からはじめた「はるひごはん。」ですが、最初は普通のデジカメで、夕飯の写真を撮ったものでした。写真も今と比べるとひどいものなので、恥ずかしくて削除したいくらいですが…(笑)。
ちょうどその頃、雑誌のレシピ提供などのお仕事を始めていたので自分を見てもらう場を作ろうと思いました。記念日や季節の行事に頑張って作ったごはん。食べて終わり、ではなく形にして残しておきたい、と思ったのがきっかけです。
シンプルで写真をきれいに表現できるエキサイトブログを選んで、今でも本当に良かったなぁと思っています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
はるひさん:自宅で作る毎日のおうちごはんをはじめ、お料理教室『はるひごはんの会』でのメニューやその様子、お友だちが来た時のおもてなしや持ち寄りにぴったりのレシピを公開しています。
はるひごはんのお料理は、どこにでも手に入る食材で、調味料は基本的に塩コショウ・オリーブオイル。化学調味料や○○の素などを使わずに、旬の食材を楽しむ、シンプルでおしゃれなごはんを提案しています。
フランスのストウブ鍋が大好きで、そのレシピもいろいろ考えています。
はるひごはんを見て「ストウブ鍋を買った!」と言ってくれる方も多く、本当に素晴らしいお鍋なのでたくさんの方に知ってもらい、使っていただきたくて。
お料理教室でもストウブ鍋を使ったお料理を取り入れて実際に触ってもらっています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
はるひさん:おおげさかもしれないのですが、、新しい自分になれました。
今までの自分よりも「はるひごはんのはるひ」でいられることが、とっても幸せなんです。
昔の自分はネガティブで、何のために生きてるんだろう、って毎日思っていました。暗いですね(笑)。
「はるひちゃん」は明るく前向きで、辛いことがあっても、頑張って乗り越える、強い人なんです。
本当の私とは正反対の「はるひちゃん」に近づけるように私も頑張らなくては!と思ううちに、だいぶポジティブになってきました。
本当に、はるひごはんに感謝しているのです。

c0039735_1217032.jpgエキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
はるひさん:何気なく過ぎてしまう毎日を、ブログをつけることで毎日を大切にしよう、と思えるようになりました。
つけていない方はぜひ!おすすめします。
過去の写真を見るととっても恥ずかしいのですが…、過去記事を見ると、おもてなしの時に誰に何の料理を出したのかが分かるのでとっても便利です。

ブログをつけ、出版をして、仕事をいただき…。とんとん拍子でうまく行っているように見えると思うのですが、途中、つけている意味があるのかと悩んだこともありました。
「継続は力なり」「石の上にも三年」の精神で、やり続けようと前向きに考えることにしました。

今ではその努力が実を結び、お料理教室を始めたり、フードコーディネーターとしてレシピ開発に関わったり、お料理の仕事をいただけるようになり、本当にやってて良かったと思います。
来月はデパートのキッチンスタジオでお料理をさせていただけることになったんです!すごくあがり症なので緊張しますが、どうやら私は顔に出ないタイプみたいなので、なんとかごまかしつつ(笑)頑張ります! 今からとっても楽しみです。

今年に入ってから忙しくなかなか頻繁に更新することができないのですが、毎日頑張って更新し、お友達ブロガーさんのところへご訪問とコメントをしていたころは正直、大変でした。
今はブログともいい距離で向き合えて、いい関係です。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
はるひさん:根暗です(笑)。
基本的にひとり行動が好きです。野良猫みたいな性格。ゴロゴロ甘える時もあれば、ひとりでいたいときもある、気分屋です。
ふらふら~っとして、たまにおうちに帰ってくる。今は子どももいるので不可能ですが(笑)、おうちで漫画とか本を読んだり、ひとりで映画を観に行くのが好き。これから子どもたちも大きくなるので、ひとり時間が楽しみです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
はるひさん:ブログをはじめて、たくさんのブロガーさんとお会いすることができました。
お料理教室に、ずっと会いたかったchikapちゃんが来てくれてうれしかった!
関西方面の方とは会いたくても会えないのですが…。「地酒焼酎 岩井寿商店 Delicious Life!!」のオトヨメちゃん、絶対いつか会える気がします! そして、一番のファンでいてくれているwakameちゃん。彼女は、私のために「はるらー部」まで作ってくれました(笑)。はるらー部とは…、はるひごはんを愛する会のことです(笑)。数少ないはるらー部員の部長なのです!「九州、絶対行くからね~~!」

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
はるひさん:ハーブティーです!
メディカルハーブコーディネーターという資格を取り、料理教室ではハーブの教室も開催しています。1日に三回以上飲まないと気持ち悪いほど、ハマっています。
「メディカルハーブ」とは、植物療法という意味で、ハーブティーで自然治癒力を高めようというものです。体の不調をハーブティーで取り除いたり、薬に頼らずにハーブティーで体のバランスを取ってくれるので、「少しのどが痛いな」とか「寒気がする…」なんて時にその症状に適したハーブティーを飲むと良くなったりします。
一日の中で、ハーブティーを飲む時間を作るその時間でハーブティーの香りを楽しみ、リフレッシュ、リラックスできる。体だけではなく、心も癒してくれるハーブティーを、たくさんの人に知ってもらい、飲んでいただきたいと思っています。

c0039735_12172246.jpgエキサイトブログ編集部:夢は?
はるひさん:夫を専業主夫にしてあげることです(笑)。几帳面な旦那さんは家事・育児共に完璧なので私より向いていると思います。
本人も熱く希望していますので…、大黒柱になれるよう頑張っている最中です!

エキサイトブログ編集部:いつも美味しそうなお料理を楽しませていただいていますが、料理が好きになったきっかけや料理&レシピを作る楽しみ? また、自分らしいレシピ作り、記事アップの際に心がけていることがあれば…。
はるひさん:母親が仕事をしていたため小さな頃からお手伝いも強制的にさせられました。
酢豚や大学芋を作っている母親の横で、せっせとノートにレシピを書いたり、自然と料理ができるようになっていました。おこづかいで買ったお菓子作りの本を見て、小学生のころからケーキを焼いたりクッキーを作ったり。城戸崎愛さんのボロボロになった本。今でもたまに見返しては懐かしんでいます。お菓子の道具も小学生のころから使っているものもあります。

高校生の頃は遊んでばっかりだったのですが(笑)、当時「オリーブ」という雑誌があって、その雑誌の記事に自宅でお料理教室をしている人の紹介がされていて…。私も「いつかこういうことがやりたい!」と思って、高校卒業後は調理学校へ進みました。その後、レストランやカフェに勤務し、その経験が私の料理の基礎になっています。
調理学校は辻グループ校のフランス料理専門の学校だったので、基本はフレンチですが、主婦としての目線を入れつつ、ちょびっと本格的に、という料理を心がけています。

お料理教室をはじめたきっかけは、場所を提供してくださっている料理コンサルの方と、古民家ショップの店主さんが、ちょうど同じタイミングで「お料理教室をやってみたら?」と声をかけてくださって。
今、恵比寿のマンションの一室と、神奈川愛川町の古民家ショップでやらせていただいているのですが、高校生の時の夢がいつの間にか叶っていました。
「はるひごはんの会」のホームページも作ってもらい、春から頑張っています。
毎月メニューを考え、試作を何度もし、文章に起こす作業がとっても大変なのですが、そこで出会った生徒さん同士が仲良くなってくれたり、「いつも元気をもらえる」「美味しかったよ~」と言ってくださる生徒さんたちに囲まれ、私は本当に周りの方に恵まれているな、と思います。

震災後はチャリティーイベントに来てくださった読者さまと一緒にお料理を作ったり、節電レシピを考えたりしました。また、震災後は読者の皆さんが少しでもリラックスできる時間を作ってもらえるようにハーブティーの紹介をするなど、「自分のできることは何だろう?」と考えました。お料理教室の売上の一部を募金に回すなど、少しずつでもできることをやろうと思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
はるひさん:最近、5時に起きて散歩に行く、という生活を心がけています。さぼってしまう日もありますが…(笑)。
我が家は神奈川の山の中にあるので、少し散歩するとマイナスイオンをたっぷり浴びられる森のような公園や、見晴らしの良い階段があったり、朝日を浴びてパワーをもらっています。
家族が起きるまでの少しの時間、ボサノバを聞いて本を読んだり、野菜スープを作ったり。
一人の時間を大切にしています。

子どもがいる「母」でもありますが、うちは男の子2人なので彼らが大きくなったら一緒に出かけることもできなくなってしまうかもしれない。「子どもが離れていった時に何もない…」ということにならないように、今から自分磨きをしよう!と。
自分が小さな頃は鍵っ子で、大きくなって結婚したら絶対専業主婦になりたいと思っていたのに、どうやら私は外に出るほうが合っているみたいです。

仕事で都内へ出かけたり、子ども抜きでお友だちと会う時間がすごく大切です。そして、帰ると子どもたちがますます可愛く思えるのです。

c0039735_12175559.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
はるひさん:●2011.4.16「クープ成功クッペ☆」 
ハード系のパンのクープがいつもうまく開かなかったのですが…。オーブンを新しくしたらぱっくり開きました! 味はまだまだなのですが…。パンは日々、焼いて精進するしかないようです。

●2010.12.31「2011年おせち料理」 
頑張って作ったおせち料理。また来年も頑張ろう!という気持ちになれます。

●2011.4.27「ストウブミニココットでアスパラのチーズ焼き
ストウブの10センチのミニココット。
写真を撮るのが楽しくてしょうがない、とっても小さくてかわいいお鍋です。ストウブファンにはたまりません!
このお鍋は出版祝いに、バリ猫ゆっきーさんからいただいたものなのですが、本当にかわいく、かわいくて…。
色違いでもっともっと揃えたい!

●2010.6.20「牛肉と新鮮野菜のサラダ。絶対美味しい手作りドレッシングで!
地場野菜を美味しそうに撮れたんじゃないかな、とお気に入りの記事です。
ブログのヘッダーの写真にも使っています。

●2010-06-08「ちょびっと大人な焼きポテト。レーズン酵母カンパーニュも」 
シンプルなお料理。はるひごはんらしい一品です。スタイリングも気に入ってます。

<読者に評判だったポスト>
●2010.11.3「ストウブ鍋で、簡単メープル大学芋」 
たくさんの方に作ってもらったレシピ。ヘルシーな大学芋風。私も何度もリピートしています。
ストウブ料理に力を入れていて、ストウブ鍋を持っている方に「作ったよ~ 美味しかったよ~」と言ってもらえるのがとってもうれしいのです。
ストウブレシピ・塩豚と林檎・玉ねぎの蒸し焼き」も大好評でした。林檎と塩豚の相性がたまらないのです!

●2009.11.20「板チョコ1枚でビスコッティー、子供と一緒に作るコツ。
写真が汚くて恥ずかしいのですが…。工程も細かく撮ったので分かりやすくなっています。これもたくさんの方に作ってもらっています。
今は違う配合で作っているのですが、失敗なく簡単に作れるレシピです。

●2010.10.09「旬☆舞茸の米粉揚げ サクサクのコツ~」 
米粉も大好きで、よく使っています。天ぷらを作らなくても、米粉で簡単にさくさくの揚げ物ができます。

●2010-06-05「持ち寄りに!そら豆と黒胡椒のキッシュ。
ていねいに撮った工程写真が好評でした。同じバージョンで、トマトのタルトサレもあります。

●2010.07.19「鰻の一本寿司と夏のワンプレートおもてなしごはん
私が得意とする「おもてなしワンプレート」。夏らしい、野菜たっぷりのワンプレートが気に入っています。

c0039735_22301622.jpgエキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
はるひさん:長い休日があったらヨーロッパに行って食べ歩きツアーをしたいです。
フランス・イタリア・スペイン・ドイツ…いろいろな国の料理を食べて飲んで…。お酒も大好きなのでワインをたっぷり飲みながら!
夫と二人きりでもいいし、子どもたちと一緒でも、女同士の旅もいいですよね。妄想だけではなく現実にします!

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
はるひさん:当然のことながら、震災・原発関連のニュースは気になります。

明るいニュースとしてはフィギュアスケート関連でしょうか。
昔からフィギュアが大好きで、特に好きな選手は真央ちゃん、美姫ちゃん、高橋くん。
私より若いのに大変な努力をして人に感動を与えるという事。すごく勇気と元気をもらいます。
これからもずっと応援しています!

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
はるひさん:はるひごはんを見てくださって、本当にありがとうございます。
はるひごはんを見て、お料理の楽しさが伝わればうれしいです。
ずっとずっと進化し続けたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【はるひさんのお気に入り&好きなブログ】

お家カフェごっこ nico@cafe
かわいいお料理とお菓子が満載のブログです。
仲良しのお友だちブロガーさんで、私もファンの一人です♪最近は男の子が生まれ、その「たっくん」の成長ぶりも楽しみ!親戚のおばちゃんの気分です~。

ニコジカン
とっても可愛い写真とレシピが私の癒しです。
研究熱心で、配合を変えたりしっかりとレシピに起こしたり。こういうところ、見習いたい!と思います。

Lovely-Jubblyな日々
美しすぎる写真と美しすぎるスイーツのブログ。職人的なところに惚れます。
いつか、バースデーケーキを作ってくれるのを待っています!

La maison de vent 愛する器たち
美しい作品と神秘的な文章が印象的な女性陶芸作家、鈴木麻起子さんのブログです。
私がブログで見つけ、展覧会に足を運び器を購入。女性らしい器の大ファンになってしまい、そこから熱烈なラブコールを送ったのがきっかけで、仲良くさせていただいています。
同年代で頑張っている麻起子さんに刺激をもらい、お互い頑張ろうね、と励ましあっています。
お料理教室でも麻起子さんの器を使い、盛りつけています。実際に触ってみるとその軽さ、美しさからファンになる方が多く、そのまま展示会や販売代理店に足を運ぶ生徒さんもいらっしゃいます。
ぜひ一度手に取っていただきたい器です。

Hi! from Shiga
信楽焼のネットショップ「Mika's Selection」のmikaさんのブログ。 
大好きな信楽焼と、かわいい娘ちゃんと優しい旦那さまのブログは、mikaさんの素敵な人柄が表れているブログです。
ほっこりかわいらしい器を毎日使っていて、うらやましい~と指をくわえて見ています。
いつか、信楽を案内してもらいたいと勝手に思っています(笑)。




【はるひさんのライフログ】

人気レシピブロガ-4人のワンプレ-トごはん わたしカフェへようこそ (SAKURA・MOOK 38)

越石 直子 / 笠倉出版社


レシピブログで知り合った4人が出版の夢を叶えました。
自分たちで企画・レシピ・スタイリング・撮影まで行い、私たちの夢が詰まった作品です。

セックス・アンド・ザ・シティ シューボックスVer.2.0 コンプリート・シリーズ [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


SATCのドラマシリーズ。遅ればせながら、少しずつDVDを借りて観ました。今ではもう4人のことが人ごとではない!と思うほど。
素敵に歳を重ねていく。女性のお手本のような4人が大好きです。

あなたの運はもっとよくなる!―私が実践している36の方法

浅見 帆帆子 / 三笠書房


とっても前向きになれる本です。読んだ日、次の日くらいまではとっても優しいママになるのですが、しばらくすると忘れてしまうのでまた読み返します(笑)。自分が好きになれる一冊。

「ブノワ」料理長・小島景のおうちフレンチ 野菜で、おいしい。

小島 景 / インフォレスト


私の師匠の本です。シンプルで素材の美味しさを味わう。
本格的で、写真も美しいレシピ本です。いつかこういう本を出すのが夢です。

はるひさんの「はるひごはん。」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2011-05-13 12:18