今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

出版記念インタビュー/「su・te・ki Seoul」のyossyさん再登場!

c0039735_183336.jpg洗練されたおしゃれなカフェや居心地のよい癒し系カフェをはじめ、ソウルのすてきなカフェ巡りを楽しむ「su・te・ki Seoul」のyossyさん。
ソウルのすてきなスポットや最先端の話題をお届けしてくれる、読者に人気のブロガーさんとして、2010年7月のピックアップブロガーに登場していただきましたが、2010年12月10日に、ブログから生まれたカフェ本『su・te・ki ソウルカフェ』が発売されました。
「すてきな情報がいっぱいで、ぜひソウルに行ってみたくなる」「見ているだけで、ソウルに行った気分になれる」と注目を集めています。

そのお祝いに、今回は出版特別インタビューと題し、yossyさんに再び登場していただき、出版にまつわる話やブログを通じてますます増えた楽しみなどを語っていただきました。

エキサイトブログ編集部:2010年7月のピックアップブロガーにご登場いただき、その後も読者に人気のブロガーとして注目を集めていらっしゃいますが、まずはyossyさんのご近況を…。
yossyさん:今年はいろいろと忙しい年でしたが、一年の締めくくりとして、ソウルのカフェをご紹介する本を出せたことが一番のニュースです!

エキサイトブログ編集部:2010 年の12月10日にブログから生まれた本『su・te・kiソウルカフェ』が出版されましたが、ブログが書籍化や本になったことに対する感想は?
yossyさん:前回インタビュー頂いた時にもお話ししましたが、ソウルのカフェにハマった頃から、いつかカフェ情報に特化した本が出せたらいいなと思っていましたので、ソウル観光公社様からパワーブロガーとしてマスコミ・旅行会社向けの視察ツアーにお誘いいただき、その御縁が元で実業之日本社様から本を出していただけることになった時は本当にうれしかったです。
今回は在韓の友達にも協力してもらい、共著という形で出させていただきました。1冊の本を作るということはこんなにも時間と労力のかかるものなのかと驚きましたが、その分、本になった時の喜びはひとしおです。
実はつい先日、私の手元にも本が届いたばかりなんです! 感激しつつも、「どうか誤字脱字、誤植がありませんように…」とドキドキしながらページをめくっています。

c0039735_2318582.jpg


エキサイトブログ編集部:『su・te・kiソウルカフェ』はどんな本に仕上がってらっしゃるのでしょうか?
yossyさん:個人的にお気に入りのカフェや、ブログでご紹介した時に反響が大きかったカフェを中心に、日本人観光客の方にも行きやすいエリアからそれぞれ数軒ずつピックアップして、全56軒をご紹介しています。
各章の最後には「伝統茶」「韓方(韓国の漢方)」「カフェで便利な韓国語集」など、知っていると便利な情報をコラムとして付けました。また、各カフェのデータ欄もできるだけ親切な作りをめざしました。例えば、最近ソウルには一人で旅行する女性も増えているので「お一人様客の割合」を記したり、私自身が方向音痴なので地図の他にも言葉で細かく道順の説明を入れたり。
その他、番外編コーナーでは、韓国通のブロガーさん3名にお気に入りカフェをご紹介いただいているので、そちらもイチオシです。本がとても軽量化されているので、サブガイドブックとして気軽に持ち歩いていただけたらうれしいです。

エキサイトブログ編集部:今回書籍化するにあたり、苦労されたことも楽しいこともあったと思いますが、どんな点がいちばんやりがいがありましたか?
yossyさん:ソウルの本は数多く出版されていますが、カフェだけに特化した本はこれが初めてなので、その点でとてもやりがいを感じました。
でも正直、取材中はやりがいを感じるというよりはかなり緊張を強いられて、とにかく必死でした。何せお店の方々はこちらをプロとして見ているわけですから、素人っぽい甘えは許されないわけで…。 撮影にしてもデータ収集にしても、最初は不慣れで落ち込んだりもしましたが、取材も中盤を過ぎた頃からようやく楽しさというかやりがいも感じられるようになった感じです。

エキサイトブログ編集部:ブログを本にする際、いちばん“自分らしさ”を出すために、こだわった点は?
yossyさん:視覚的に楽しんでいただける本にしたかったので、素人なりに写真には力を入れました。それから、今までのソウル本にはないオシャレさを出したいという想いも強かったので、パリのガイドブックなど数多く手がけられた素敵なデザイナーさんに本をデザインしていただいたりしました。
文章については、実はあれこれ悩みながら書いたんです。ブログから出た本とはいえ、ガイドブック的要素が強い本なので、そのバランスをどう取ったらいいのか迷って…。キチンとした情報を提示しつつも、読んでいる方に親しみを持っていただけるよう、何度も推敲を重ねました。在韓の人間だからこそお伝えできる何かが盛り込めていたらいいな、と思います。

c0039735_23202787.jpg


エキサイトブログ編集部:読者のみなさんにはどんな点を楽しんでもらいたいですか?
yossyさん:たまにブログに「なかなかソウルに行けないのですが、ブログの写真を見て妄想旅行をしています」とコメントをいただくので(笑)、この本もそんな風に自由に楽しんでいただけたらと思います。ソウルをご旅行される方にはカフェ巡りのガイドとして、そしてなかなかソウルに行くチャンスがないという方にも妄想旅行のツールとしてご利用いただければうれしいです。ちなみに実家の母は「韓国の今を知る1つのツールとして」楽しんでくれたそうです。

エキサイトブログ編集部:改めて、yossyさんにとって、ソウルのカフェめぐりの楽しみ、ソウルのカフェの魅力といえば?
yossyさん:以前もお話しましたが、ソウルのカフェは勉強しようと仕事しようとノープロブレム、自由度が高いのが魅力です。無料でWi-fiが使えるお店も多いんですよ。
今は空前のカフェブームで、ソウルの街中カフェが溢れているので、私も友達と会う時、仕事や勉強をする時など、本当に気軽にカフェを利用しています。コーヒーやスイーツが楽しめるカフェから伝統茶院まで種類もいろいろあるので、旅行者の皆さんにもきっと楽しんでいただけると思います!

c0039735_2319288.jpgエキサイトブログ編集部:本にも収めたお気に入りのカフェというとどのような記事がありますか?
yossyさん: ・ORI PEKOE @ホンデ(2010.4.21)
紅茶専門家の可愛らしい女性オーナーさんのお店。インテリアから食器まで、とにかく「乙女の空間」と呼ぶにふさわしい夢のあるお店です。韓国の子たちはとにかくカメラで自分を写したがるのですが、このお店では右を見ても左を見ても記念撮影をする女の子で溢れかえっていて、それを見ているだけで面白いです。

Passion5 @梨泰院(2009.12.4)
 「小山ロール」でもおなじみ、日本人パティシエの小山進氏がプロデュースに携わったお店。外から見るとまるで高級ブティック! 文字通り宝石のようなケーキやチョコレートが並び、スイーツにうるさい日本の方にもここは強くオススメできます。実は最初、取材を断られたのですがどうしても諦めきれず、カフェ本出版のきっかけを作ってくださったソウル観光公社様にご協力いただき、どうにか収録することができました。

美しい韓屋茶院、壽硯山房(2010.6.24)
ソウル市民族資料11号にも指定されているという両班(ヤンバン、韓国の貴族)のお屋敷を使った伝統茶院。駅から徒歩では行けない、メニューも韓国語のみなど、観光客には敷居が高いお店ですが、それでも1度は訪れてみていただきたい本当に素晴らしい茶院の1つです。カフェ本には、詳しい道順やメニューの一部を日本語で掲載するなど工夫しました。

狎鴎亭の素敵カフェ、cafe-t(2010.3.29)
セレブが集まる狎鴎亭にある話題のカフェ。某有名韓流スターもしょっちゅうパッピンス(韓国風カキ氷)を食べに訪れるのだそう。取材に応じてくださったスマートな男性職員さんが一所懸命に説明をしてくださりながら、出てきた食べ物をご自分も一緒になってパクパク食べ始めたのが本当にカワイイというかおかしくて、ものすごく印象に残っているお店です(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログを続けていて、改めて楽しみが増えた点や良かったなと思うこと。広がった出会いや人間関係などは?
yossyさん:何より“ソウルって思っていたよりずっと面白いかもしれない”と気づくことができたことが、一番の収穫です。ブログはストレス発散のために始めたようなものですが、たくさんの方に読んでいただけるようになり、今回のようにカフェ本出版のチャンスにつなげることもできて本当に感謝しています。ブログを通じて素晴らしい出会いもたくさんあったし、人生を一回りも二回りも豊かにしていただいた気がします。

c0039735_23195924.jpgエキサイトブログ編集部:2011年の目標やこれからの夢は?
yossyさん:2010年は本当にいろいろなお店でいろいろなものを食べた1年だったので、2011年は自分が料理するほうを少し頑張ろうかと。今日もちょうど夫に「来年は『料理夫婦』になれるようにがんばろうね」なんて話したんですよ。即刻拒否されましたが(笑)。
長いスパンでの「これからの夢」は大小いろいろありますが、今まで通り自分が置かれた場所で精一杯努力していくことで、自然と叶えられていくと思っています。

エキサイトブログ編集部:いま一番の楽しみや、yossyさんにとって幸せを感じることは?
yossyさん:韓国に引っ越してきた頃は「あれもない、これもない」とぜんぜんソウル生活を楽しめてなかったのですが、最近は「こんなものもあるんだ!」ということの発見だらけで、逆にどこへ行っても楽しいです。カフェはもちろん、市場とか。ぜんぜん想像もしていなかったようなおしゃれな雑貨が見つかったりもするので、見ていて楽しくて仕方ありません。

エキサイトブログ編集部:ベストセラーになったら…何をしたいですか?
yossyさん:う~ん、特別したいことってないですが、取材にご協力くださったカフェの皆さんに「ベストセラーになりました!」というお礼状は必ず出したいです。本当に親切にしてくださったお店が多かったので。ソウルのカフェやレストランは移り変わりが激しいので、本がベストセラーになることでお客さんが増え、ステキなお店が末長く営業し続けてくれたらうれしいなと思います。

エキサイトブログ編集部:最後に、あらためて読者のみなさんにメッセージをお願いします。
yossyさん:いつもブログをご覧いただきありがとうございます。カフェ本を出すことができたのも、読者の皆様の温かい応援があったからです。皆さんのコメントから、本作りのヒントもたくさんいただきました。本当にありがとうございました。これからも細く長く続けていきたいと思いますので、今後も引き続きよろしくお願いします!


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【yossyさんの著書】

c0039735_195826.jpgsu・te・ki ソウルカフェ
発行/実業之日本社
定価/1350円
好評発売中



☆yossyさんの2010年7月のピックアップフロガーの記事はこちら。
[PR]
by blog_editor | 2010-12-12 01:01