今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「Be strong and happy!」のchikaさん登場!

c0039735_2052451.jpg赤、黄、緑の天然色鮮やかな野菜やフルーツ、お花をはじめ、発色がきれいなジェリービーンズやキャンディ、おいしそうなスイーツなど。見ているだけでポップな気分になるカラフルな写真の数々。
そんな、色とりどりのものを並べたコラージュ写真に、オレンジとブルーがまざったような夕焼け、マイナスイオンを感じる海や森林の写真など。
どれをとっても、色彩のもつ魅力にこだわった写真を撮り続け、「ポップでかわいい〜!」「見ていると元気になる」と読者に評判です。

カラーセラピーという言葉があるように、色には、気分を軽くしてくれたり、癒してくれたり、元気にしてくれる効果がありますが、まさにそんな効果がブログからも伝わってくるようです。

今週はカラフルなものをこよなく愛する写真家、「Be strong and happy!」のchikaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
chikaさん:私のほうこそ毎日大変お世話になっております。ホントにありがとうございます。そして、よく私のところのようなブログを見つけていただけたものだと、感謝・感激しております。
ううむ、エキサイトブログ編集部、恐るべし!(笑)

ブログ開始のきっかけですが、私はフリーランスのフォトグラファーとして、都内の事務所兼スタジオで広告撮影などをしています。
ストック・フォトの会社と契約をし、作品販売をお願いしているのですが、ブログをはじめた4年前に手元に600カットくらいんp販売作品があったんですね。「こんなに作品が手元にあるんだから、ブログというものをやって発表してみようかな?」とあまり深く考えもせずに思い立ちました。いろいろとネットで見ていましたら、エキサイトさんが、「一番シンプルでカッコいいじゃん!」と気に入りまして、ビール飲んで酔っ払った勢いではじめちゃいました!
ブログ開始から4年。現在の作品数は7000カットを越えました。ブログの力というか、よく撮ったものだ、「頑張ったねえ、私」とか思っています(笑)。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
chikaさん:まずブログのタイトルについてお話ししますと、こんな能天気な私ですが、30代後半に、精神的に辛くて辛くて大変な時期が長くあったのです。「じゃあ、今いくつなんだい?」って突っ込まないようにお願いします(笑)。
人生の一番辛く苦しく暗いその時期に、友人の旦那さまから励ましのメールをいただいたんです。
その文章の末尾に、「chika-chan,Pleas be storong and happy!」というメッセージがありました。私にとっては神の啓示のような言葉だったんです。光輝くキラキラとした言葉。この言葉は私の命に響きました。言葉ってすごいですねえ。ひとつの言葉が人の人生を変える力を持つんです。これ以来、私の写真はグ、グ、グッ、グンッと変りました。
「男どもは大志を抱け、女子は強くなろうぜい! そしてみんな幸せになるのだよ」というのが私のメッセージ。
「だいじょうぶ、とにかく今日も笑い飛ばしてガハハと生きよう!」というそれが私の写真です。
「見ていると、なんだかわからないけど元気になる!」そう言ってもらえる写真を撮っていきたいです。
私も誰かが生きる力を持てるような、心の中に温かい陽の当る自分だけの場所をそっとイメージできるような、そんな写真が撮れたらと、ずっとずっとめげずに懲りずに撮っていきます。

ブログにはストックフォト用の作品をメインにアップしています。大好きなキャンディやクッキー、自分でデコレーションしたケーキ、和菓子もあります! 自分で作ったビーズアクセサリーやカラフルなお花も自分でアレンジしたものがたくさん。野菜もキラキラ光ってます。…って結構食い意地はってますね私(笑)。
最近はシャボン玉にはまりつつあります。皆さまの元気アップとなりますように。カテゴリの「sweets」や「花」などをどうぞ見てみてください!

c0039735_20454550.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
chikaさん:やはり人との出会いですね。
私は横浜在住なのですが、会える距離の方とはガンガン会って飲んで(笑)お話ししています。エキサイトで知り合った方たちは、もう本当に素敵な方ばかりでこの出会いと友情は私の宝です。遠方の方でもメールでやり取りしたり。本当にうれしいことですし、ありがたいです。
友人から「ブログってやってみたいんだけど」なんて相談されると、「エキサイトがいいよ〜!」 と必ず勧めます(笑)。
人を励まそうと思ってたのに、実は私が励まされているのだ! というのが新しい発見ですね。うう、やっぱりありがたいです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
chikaさん:これはどなたも皆さんがおっしゃることだと思うんですが、HPよりも更新が手軽に簡単にできるということですね。
枝葉に分かれていなくて、縦スクロールで、あ、横もありますねっ(汗)、その人のやっていることをシンプルにわかりやすく表現できるのが魅力だと思います。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
chikaさん:大酒飲みのオバチャンです(笑)。酔ってても撮るで〜!

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
chikaさん:「拝啓、皆々様。」のジョリさん! ブログをはじめた初期に“ビール”で検索し、私のところにたどり着いたとコメントを書いてくださいました。長いおつきあいなので、他人とは思えません(笑)。息子さんの成長に一喜一憂する、「親戚のオバチャン」状態の私です。いつかお会いして、絶対に一緒にビール飲みたいです。
実際会ってお世話になっている「EATお茶入れたよ」のTAEさんは本当にキュートで素敵な方でした。こんな私がプリンもシュークリームもパウンドケーキも作れるようになったのもTAEさんのおかげ!
そして、「オフホワイトの日記帳」のecottさん。東京でお会いしているのはもちろん、三島・静岡方面で素敵な旅の演出と案内もしていただきました。どれだけのことを教えていただいたことでしょう、大人の女性、人生の良き先輩です。新たな出会いをたくさん作っていただきました。

c0039735_20465881.jpg


エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
chikaさん:アメリカのTVドラマ「デスパレートな妻たち」にこの4年ほどハマりまくりです。
世界で一番このドラマを観ているのは私である、という自信があります(笑)。
登場人物の誰かに同化するとか思い入れがあるというのではではなく、人間関係とかセリフとか性格設定とかが好きなんです。「デス妻」について語り、お酒飲んでくれる友を大募集中。

エキサイトブログ編集部:夢は?
chikaさん:写真家の誰もが持つ夢が「写真集を作りたい」だと思うのです。
私はあまり自分で企画できるタイプではないので、ずうずうしいことを言わせてもらえれば、広告のポスターを撮らせていただいて、3年くらい経った後に、「素材が集まったので、その写真たちで一冊の本が作れるくらい作品が集まったねえ」「なんか作りますか〜!」なんていうのが、理想です。これっていわゆる「棚ぼた」ってやつですかね(笑)。

エキサイトブログ編集部:色鮮やかでキュートな写真の数々に、心も軽やかな気分になりますが、chikaphotographさんにとって写真を撮る楽しみは? また、自分らしい写真を撮ろうと心がけていることなどがあれば…。
chikaさん:「心も軽やかになる」なんて言っていただけると、私はうれしくて泣いてしまいます。うううっ(号泣)。
写真を撮りはじめて四半世紀が過ぎました。重ねて今の歳を詮索しないようにお願いしますね(笑)。
写真学校できちんと教育を受ける機会に恵まれましたし、こんなにも長くプロの現場で撮らせていただき、稼がせていただき、数多くの貴重な経験を積むことができました。私はとても幸運だったと思います。
今思うのは、いくら技術を磨いても知識をため込んでも、「自分」以上のものは撮れないのだということ。もっともっと良い写真を、こんな写真を、あんな写真を、と願うなら、自分自身を磨くしかないのだ。「自分らしく」撮るって、自分をさらけ出してしまうものだから、コワイです。
だから、自分を飾らず、高く見積もることをせず、でも昨日より少しでも今日は「私の写真」が撮れますように!というのが毎日の目標です。自分自身の心を磨く努力をしながらひたすら撮ると。それが、私の写真を撮る楽しみであり、私の人生の目標でもあります。

好きなことは飽きずに続けられます。私は子どもの頃から、カラフルな物が大好きなんです。中学・高校の友人からも「そのセンス、何十年経っても変らないよね〜」とよく言われますし。子ども時代と変らずに、空想・妄想・し続けてる感じで。
色が好き。色彩が好き。好きだと続くんですね。「好き」って人生の武器だと思う。私は本当に懲りない飽きないしつこい女なんです(笑)。

c0039735_2046245.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
chikaさん:一番大好きで癒される時間は、うふふ。ダーリンとベットで二度寝する休日の朝ですねえ。夫のことですよっ。
二人で毛布にくるまってゴロゴロ・ダラダラと過す時間より好きなものはありません。
何にもしないで二人でぬくぬくと暖かく、癒されます。ホントに二人っきりでいるのが大好きなんです。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
chikaさん:気に入っている作品ばかりになってしまいましたが。
どんどん出てくる」2007年1月31日
ソニエンが好きで、仕事とか一切関係なく好きで撮ってます。これは大人買いした箱を空けて、ワクワクしながらホントに楽しく撮ったのでした。

キャンディってとにかくカラフルなのだ」2008年11月9日
無性にうゎ〜っと、キャンディを撮りたくなります。撮りたくなったら、とにかくすぐに撮ると(笑)。

聖夜のカラーボール2008 その2」2008年11月12日
私のクリスマスツリーはこういう感じです。

マーイ・ブルー・ヘーブン♪」2009年4月8日
秋ですね。桜や青空が恋しくなりませんか?

ボタンだよ」2009年12月26日
キャンディカラーといったらボタンもそう。カラフル、並べる、撮る。これが好きなんですねえ。

茅ケ崎の海岸」2009年8月11日
現在のところ、一番好きな写真たち。これ以来、シャボン玉に取り憑かれました。これからもいっぱい撮る予定です。

デコレーション・レッスン終了」2010年4月24日
3ヶ月頑張った、代官山のデコレーション・レッスン。頑張って作ったので、観ていただきたい(笑)。フォンダンで何十個もバラは葉っぱを作りました。

weekend booksさんに行ってきたのだ」2010年6月13日
weekend booksさんの素敵な店内を楽しんでください。

c0039735_20473971.jpg


エキサイトブログ編集部:今、一番したいことは?
chikaさん:南の島に行きたいです。青い海、砂浜、波の音、ビール。で、ちょっと撮ります(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
chikaさん:今年のノーベル文学賞。
マリオ・バルガス・リョサ氏の「緑の家」をアマゾンで購入しようとしたら、注文殺到なのか入荷待ちでした(笑)。到着を首を長くして待ってます。ラテンアメリカに今とっても興味があるんです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
chikaさん:いつもありがとうございます。
こんなにたくさんの方が訪れてくださっているんだなあ、と毎日うれしいです。
どうか遠慮なさらずにコメントも残してやってくださいね、動物好きの心優しい私ですので(笑)。
カメラやレンズ、撮影のことなどでもお気軽に声をかけてくださいね。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【chikaさんがお使いのカメラ&レンズ】

機種/Nikon D300
レンズ/NikonのFXフォーマットの単焦点レンズ。 14mm,35mm,60mm,105mmなど。




【chikaさんが好きなブログ、気になるブログ】

ことりごと2
友人のイラストレーター3legumi_mimiさん。シャボン玉を飛ばしてくれる私の天使です。毎日イラストに癒されてます。
11月は辻堂でひと月個展も開催しますので、どうかよろしくお願いいたします。

花とねずみとごはんとおやつ
「料理の事ならしずみんに訊け!」というのが最近は「なんでもかんでもわからんことは、しずみんに訊け!」となってる私です。ゴメンね、しずみん、甘えてばかりで。年下なのに、優しく頼もしく賢い最強の友人です。そしてジャムの師匠でもあるのだ。

weekend books
ネットの本屋さんから始まり、今や素敵な実店舗を営業されてるweekend booksさん。
選び抜かれた本と雑貨と焼き菓子。私はあそこに住んでしまいたいです。近所だったら毎日入り浸ります、絶対。

HIGU BAGELもちもちビーグルとアメリカンスイーツ
代官山のデコレーション・スクールで一緒に学んだ、ひぐやんです。ベーグルに対する真摯な姿勢が美しい。
ベーグル本当に美味しいですよ! HPやブログのトップ用にベーグルの写真を撮らせてもらいました。

シャッターの音
事務所「ARTS & US」のパートナー、cc_kurara氏のブログです。私の技術コーチです(笑)。
Konica BIG mini F でモノクロ撮影。暗室に籠って焼きを極める姿には頭が下がります。




【chikaさんのライフログ】

デスパレートな妻たち シーズン5 COMPLETE BOX [DVD]

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社


一度だけなく、何度も何度も観て楽しめるのが「デス妻」。まだまだ繰り返し観ます! 出演女優さんたちが年々若く綺麗になっていくのが羨しい。ハリウッド・マジックなのですね。

サーカスの息子〈上〉 (新潮文庫)

ジョン アーヴィング / 新潮社


何度も読み返している「サーカスの息子」。J・アーヴィングの中では2番目に好きな作品。
作品自体がサーカスなのです。

百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))

ガブリエル ガルシア=マルケス / 新潮社


ラテンアメリカの時代が到来します。きっと(笑)。空気も湿度も濃密、濃厚、そして芳醇。
文字でこれだけ世界を表現できるなら、ヤバいぜ、写真なんかいらないじゃん、と思ってしまった作品でした。

chikaさんの「Be strong and happy!」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-10-22 22:42