今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「*Happy Tea Time*」のsatoさん登場!

c0039735_165342.jpg絵本から飛び出したような動物アイシングクッキーがかわいい、夢あふれるバースデーケーキをはじめ、色とりどりのフルーツを飾ったケーキなど。 ひとり息子「まお」くんへ愛をこめて手作りするクッキーやケーキは、とってもキュートで、見ただけで笑顔がこぼれるような心あたたまるものばかり。「世界中探しても、こんなかわいいスイーツはないわ」「キュートさ炸裂だね!」と読者からも人気です。

そんなとってもかわいくて、心がほっこりするスイーツ写真に、大切な家族や友人との楽しい時間、暮らしの中の小さな喜びや幸せをつづったブログは、「ここに来るとHappyな気分になれる」と見る人の心もあたたかく包んでくれます。
時々ハンドメイドするロゴ入りストラップやコースター、ブログのトレードマークになっているイラストなどもキュートです。

今週は、そんなHappyな時間を読者に届けてくれる、「*Happy Tea Time*」のsatoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
satoさん:いつも大変お世話になっております。
以前、「キッチン」の特集で紹介していただいた時にも同じ質問に答えましたが、今読み返してみると、結構熱く語ってるなぁって、ちょっと恥かしくなっちゃいました。
でも、結局その時と同じ答えになるのですが、6年前、息子のまおが、276グラムという極低体重で産まれ、体調面のことから家でひきこもって暮らす日々が続きました。せっかく家にずっといるのだからと、まおが寝ている間は昔から好きだったお菓子作りに熱中し、ご近所のお友達や訪問看護に来てくださる看護師さんたちにプレゼントしたりしていました。
そんなとき、当時広まりつつあったブログの存在を知り、日々作ったお菓子の記録を残していこうとブログをはじめました。気がつけば、エキサイトブログさんでブログを始めて今年で5年目になりました。
これからもライフワークの一部として、何気ない毎日のことをつづっていけたらいいなぁと思っています。

c0039735_12263851.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
satoさん:私は、お菓子作りが大好きで、家族やお友達のために日々せっせとお菓子を焼いています。
そのお菓子を作っている工程や、でき上がったお菓子、また、どのように盛り付けておもてなしにお出ししたかなどをメインに記事を書いています。
それから、自分が作ったものだけでなく、お店で食べたものやお友達にいただいた食べ物など、常に「食」に関することが中心にあって、そこから広がる楽しかったこと、うれしかったことなどをつづっています。
結局、「くいしんぼぅ万歳ブログ」と言ったほうが早いのですが、実はお菓子作りだけでなく、大好きな絵を描いてみたり、たまに独学で勉強中のレザークラフトの作品なども紹介しています。

読んでくださる方に「ふふっ」と笑ってもらえるような、そしてまるでHappyなTea Timeを過ごしているような、そんなブログでありたいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
satoさん:得たものは、やはりブログをしていなかったら繋がることがなかったであろう「ご縁」です。
Happy Tea Timeに足を運んでくださる皆さまや、私がストーカーのようにおじゃましているブロガーさんとお話をさせていただくたび、ご縁の輪はどんどん広がっていくのですが、皆さんとの距離はどんどん縮まって、本当にブログってすごいなぁって思います。
そして、新しい発見は、写真を撮ることの面白さです。
ブログを始めてからデジイチデビューしたのですが、日々その面白さにハマっている感じがします。
でも、私はカメラに限らず、家電など、何でも取扱説明書を読まずに使うたちなので、ほんの一部の機能しか使いこなせていないのですが、「こうかな? ああかな?」なんて、適当にいじくりまわして写真を撮っていくうちに好みの写真が撮れた時はすごくうれしくて、夢中で写真を撮っています。

思い描いた写真が撮れない時は、家じゅうの東西南北の窓際に被写体を移動させて撮影しています。
家族もお友だちも、お誕生日ディナーやおもてなしのティータイムなど、目の前に食べ物が並んでいるのに、私が撮影し終わるまでお預け状態で待たなければならないということもすっかり理解してくれています(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
satoさん:簡単に記事を作成してupすることができるところですね。だから5年も続けてこられたのだと思います。
日々の出来事の記録にもなるので、「そういえば昨年のクリスマスは何を作ったかな?」と、見返すこともできるのでとても便利です。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
satoさん:器用貧乏…でしょうか。
自分で自分を「器用」だと言ってしまうのはヘンですが、器用か不器用かと言えば、器用なほうだと思います。
あれこれやってみたくて、いろいろやってみるのですが、結局はどれひとつとして極められたものがなく、「これなら自信満々だ!!」って言えるものがありません。
だから、将来はお菓子か絵を描くことを「これなら!!」って言えるものにできるよう、頑張りたいなと思っています。

c0039735_12271595.jpgエキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
satoさん:私がブログを始めた5年前からずっとおしゃべりをさせてもらっているブロガーさんがいて(本人の希望で匿名ですが)、彼女はずっと私のお菓子作りや、その他いろいろなことを応援してくれています。
当時アメリカに住んでいた彼女と夜通しチャットでお菓子談義をして盛り上がったり、エコノミー航空便でお菓子を送って食べてもらったり、アメリカの食材を送ってもらったりしていました。
ずっと欲しかったキッチンエイドも、日本で買うよりアメリカのほうが安いので、彼女にお願いしてアメリカで購入してもらったり。そして、それを旦那さまが日本に出張する時に担いで帰国して、私に内緒でわが家に送ってくださったり…。初めて彼女に会った時は、一緒にお菓子やパン作りを楽しみ、2度目に会った時はいろいろなパン屋さんやお菓子屋さん巡りをしたり、とても楽しい時間を過ごしました。
遠く離れたアメリカに住んでいた彼女とこんなに仲良くなれたのも、やはりブログのおかげですね。
それからもし可能なら、いつもHappy Tea Timeに遊びに来てくださる皆さまに、菓子折りを持って、ひと言ずつお礼のご挨拶に伺うことができたら、どんなに楽しいかな、なんて思います(笑)。

今の経済状況ではなかなか現実不可能な感じなので、ここでお礼を申し上げます。皆様いつも本当にありがとうございます。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
satoさん:実はお菓子作りよりも絵を描くことが私の中で一番大好きなことだと思います。小さな頃から絵を描くことが大好きで、絵を描いている時は楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。
こんなふうに「大好きなもの」が見つけられた自分はすごく幸せなんじゃないかと思っています。
だからまおにも何かひとつ大好きなものを見つけて、それに打ち込んでもらえたらいいな、と思っています。でも、大好きだといいつつ、最近はなかなか描けていないのが現実ですが…。

エキサイトブログ編集部:夢は?
satoさん:「キッチン」の時と同じ答えになるのですが、菓子製造販売の許可が取れるキッチンが欲しいですね。
そして、小さな小さなおやつのお店をまおと一緒にやってみたいな、なんて考えたりすることもありますが、だからと言ってそのために何か努力しているかと言われれば、何もしていませんけどね(汗)。
ちなみに、この不景気なご時世、夫も雇わなければならなくなったら辛いなぁ。
それから、食べ物のレシピとそれにまつわるちょっとくすっと笑えるエピソードをまとめたような本も作ってみたいななんて、完全に妄想に浸っています。いいんです、妄想するのは自由ですから(笑)。

エキサイトブログ編集部:とってもキュートで心あたたまるスイーツ&おいしい話などに癒されますが、お菓子作りが好きになったきっかけや作る楽しみは?  また、自分らしい記事づくりや記事アップの際にこだわっていることなどがあれば。
satoさん:小さな頃から食べることが大好きで、「食」に関する興味は人一倍ありました。初めてお菓子を作ってみたいと思ったきっかけは、幼稚園の頃、母が買ってくれた『こどもがつくるたのしいお菓子』(婦人之友編集部)という本でした。
今読み返すと、写真も内容もとてもレトロな本なのですが、作り方の工程はていねいなイラストで描かれており、この本から、当時小学生だった姉と一緒にアイスクリームやラッシーを作ったりしていました。
思いたってはお菓子を作ったりしていましたが、うまく作れるのは10回に1回あればいいくらい、丸こげのオムレツケーキを作ったり、炒り卵のようなカスタードクリームを作ったり、散々なものでした。
一度、チョコレートケーキを作って、その上にチョコペンで文字を書いたつもりが、うまく文字にならなくて、それを見た母に「satoちゃん、ケーキの上に子持ち昆布を乗せちゃだめよ!」と言われたことがあります。
私ならやりかねないと、思ったそうです(汗)。

スイーツ作りの喜びは何と言っても食べてくれた人が「美味しい!!」と喜んでくれた時、これにつきますね。
贈る相手の事を想像しながらラッピングしてカードを添えて…。限りなくお店で売っているように仕上げたいので、袋の口をシーラーで閉じて、手作りのロゴシールを貼って…でき上がったお菓子を見てはニヤニヤして自己満足に浸っています。

そんなふうに作ったものを、ブログに残していく作業は本当に楽しいですね。
写真は必ず日中の自然光で撮ると決めているので、作業は時間との勝負になります。まおが小学校から帰ってくる前に!!日が沈む前に!!って(笑)。今度、そんなドタバタな舞台裏を記事にしても面白いかもしれませんね。

c0039735_1228914.jpgエキサイトブログ編集部:スイーツだけでなく、かわいいイラストを描いたり、時々カレンダーを作ったり、雑貨を作ったりして日々の暮らしを楽しんでらっしゃいますが、手作りの楽しみ、日の楽しみは?
satoさん:小さい頃から何でも「作る」ことが大好きでした。子ども心に真っ白な紙に絵を描いていく楽しさや、ただの材料が形を変えて「何か」になっていくということに、とても興味を持っていました。
でも、昔は「作る」ことだけに夢中で、そのクオリティは激しく低く、高校生の頃、幼馴染と映画を見に行った時、「映画と言えばポップコーンでしょ!」と、家からポップコーンを作って持って行き、映画館でしなっとしたポップコーンを2人で食べたことがあります。あの時の彼女の困惑した顔が今でも忘れられません。

そんな教訓を生かし、今は作ったものの完成度を少しでも高くしたいのと、オリジナリティを色濃く出せれば!ということに気をつけてもの作りを楽しんでいます。
そんな思いが高まって、オリジナルの焼印まで作ってしまいました。手作りのカッティングボードに押したり、レザーのコースターに押したり。でき上がったものを見ては、またひとり自己満足に浸っています。
上手に作れた時「すごい!本物みたい!」と、夫が褒め言葉をくれます。
市販品みたい、というわけです(笑)。何をもって本物か、そうじゃないかと言うのも難しいですが、自分的にも「本物」に近いものを作れればいいなといつも思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
satoさん:やはり家族と過ごす時間ですね。
今でこそ何でもない毎日を過ごしていますが、まおが生まれた時は本当に大変な毎日でした。
長いNICU入院中では、何度も「今日が命の山場かもしれません」と医師から言われ、不安な毎日を過ごしていました。
あの時は、今日のような穏やかな日々が将来やってくることがまったく想像できませんでした。だからこそ、毎日を大切に過ごしていければいいなとは思っているのですが、なかなか現実はそうもいかず、額には常にイカリマークでドタバタしています。でも、それも私たちらしくていいのかもしれませんね。
これからも、家族3人楽しくいろいろな経験ができれば楽しいだろうな、って思っています。
いつか、まおが生まれた時のことなど、大きくなったまおのために形として書き残しておきたいなと思っています。そして、彼がグレそうになった時、印籠のようにつきつけてやろうかと…(笑)。
…やっぱり、逆効果になりそうなのでやめておきます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品(記事)の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
satoさん:■好評だったポストは
まおさんの誕生日(2010.2.16)
まおの6歳のバースデーのために作ったバースデーケーキ、かなり気合が入っています。
このあたりからアイシングクッキーにはまり、作るバースデーケーキもどんどんコテコテになってきました(汗)。
「絵心があるからアイシングもかわいらしい!」とか「こんなかわいいいケーキ、世界中探したってどこにもない」など、うれしいコメントをたくさんいただいて、有頂天になりました。

c0039735_12421867.jpg


さよなら0系(2008.12.2) 
0系新幹線の最後の日に電車ヲタクのまおを連れてホームにその雄姿を見に行った時の日記です。
この時からどんどん自分がママ鉄になっているなと実感していました。
そしてこの日記のあたりから他のママ鉄さんからのメールやコメントも多くなってきました。多くの男の子とママが通る道なのかな?と、ちょっとほほえましくなりました。

初めてのスゥイーツ(2007.2.1)
初めて作ったスイーツの話を絵日記にしてみました。このイラストが実物の私と非常に似ていると評判です。
実際はここまで歯は出てないと思うのですが、いや、そうあって欲しいと願うのですが…。

■お気に入りのポストは
一眼レフストラップ(2009.7.20)
レザーで作るオリジナルの一眼レフストラップ。
かなり作るのに手間隙かかりますが、完成した時の喜びはとても大きいです。
今まで何本も作ってきましたが、やっと最近自分用のストラップを作ることができました。

・「スマイル0円の秘密」(2010.4.12)
おもてなしに作った「ご当地バーガー」ならぬ「satoんちバーガー」の日記です。
この時に作ったバンズが結構いい感じに焼けて、これからは毎回おもてなしはハンバーガーにしようかな?なんて思いました。
でも、この日はすごい雨で外が暗く、自分が撮りたいイメージの写真が撮れなかったのがとても残念です。

・「NICUの同窓会」(2008.10.21)
まおが生まれてからしばらく入院していたNICUの同窓会が毎年開催され、小学校入学前まで参加することができます。その時ばかりは、何気ない毎日のありがたさを初心に戻って実感できます。
ちなみに、記事中にある「保護者の体験談」を私が発表するはずだった年はインフルエンザの流行で、同窓会は中止になりました。かなりホッとしました(笑)。

c0039735_12331012.jpgエキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
satoさん:かなり現実的なものですが、今使っているものより筆圧感度がいいペンタブレット。
漫画家志望のお友達にどのタブレットがいいかアドバイスしてもらっていたのですが、その途中でお友達が産気づき、そのまま出産になったため(おめでとう!)まだ購入できていません。
近々購入できればと思っているので、そうしたらブログにもたくさん絵日記をupできたらいいなと思っています。

それと、パン捏ね機。今、パンはキッチンエイドで捏ねていますが、少々酷使しすぎてお疲れ気味みたいです。
壊れてしまっても、アメリカまで直しに行けませんし…(汗)。どんな機種がいいか、しばらく市場調査しなくちゃいけませんね。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
satoさん:最近は将来への不安だとか、痛ましい事件だとか、暗いニュースが多いですが、だからこそ、明るいニュースがあるとうれしくなりますね。
息子の「まお」と同じ名前なので、スケートの真央ちゃんの頑張りや、フリーキャスターの真央さんのご結婚なども、何だかとっても気になります。
ちなみに、我が家の最近の明るいニュースは、飽きっぽい夫が数年前から空手に夢中になり、先日黒帯を獲得したことです(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!

satoさん:いつもHappy Tea Timeに遊びに来てくださってありがとうございます。
ブログを始めた当初はアクセスやコメント数がとても少なく、今だから言えますが、母に他人のフリをしてコメントを入れてもらったこともありました(笑)。
それが今では本当にたくさんの方々に足を運んでいただけるようになって、とてもうれしく思っています。
5年間ブログを続けてこられたのも、毎日皆さまが遊びに来てくださったからです。
しばらくブログの更新が滞ると、「誰か体調が悪いのですか?大丈夫?」と、メールをくださったり、ブログを更新すると「美味しそう!楽しかった!!」など、コメントを残してくださったり、みなさんの声にいつも元気をもらっています。
食べ物ばっかりなブログですが、これからもHappy Tea Timeをどうぞよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【satoさんが好きなブログ、気になるブログ】

★「Fcafeつれづれ日記
料理上手なゆみちんのブログ。料理の日記もさることながら、とってもかわいいくまのぬいぐるみの「くまくまちゃん日記」(そういえば、最近あまり見かけないな)も本当にたまりません。
私がブログを始めた頃からのお友達で、遠く離れているけれど、何度も会って話をさせてもらったり、長電話をしたり、手料理を食べさせてもらったり…。
今ではブログのつながりを越えた本当に大切なお友達です。

★「いえぱん
いつもプロ級なパンや焼き菓子を焼いているみのんちゃんのブログ。
みのんちゃんのパンは最高に美味しくて、ブログの写真もとってもきれい。
何がすごいって、みのんちゃんの親しみやすいキャラクターはもちろんのこと、決してアラフォーには見えないその容姿です。
「あれだけ食べるパンは、いったい体のどこに行ってるのだろう?」と気になるくらいスタイルがいいみのんちゃんはパン焼き人としてだけでなく女性としても私の永遠のあこがれです。

★「**ちくちくステッチ**
言わずと知れた大人気ブロガーsatomiちゃんのブログ。
ていねいな日々の暮らしぶりが伝わってくるとっても優しいブログです。
ふたりのかわいいお子ちゃま達の様子や、satomiちゃんがお子ちゃまやお友だちのために作る美味しそうなパンやスイーツがとてもきれいな写真で綴られています。
見た目はとっても美しいのに、喋ると関西人の血が感じられるところも大好きです。
そんなsatomiちゃん宅と我が家は隣町にあって、何かと仲良くしてもらっています。

★「RTA指定スクール ベビーマッサージ教室nanahoshi 
親戚のかなえちゃんのブログ。かなえちゃんとは旦那さんがいとこ同士という関係です。
お互い嫁という同じ立場であり、雑貨好き、食べ物好きといういろいろな共通点から仲良くしてもらっています。
今年、ベビーマッサージの資格を取得し、自宅で「nanahoshi」というスクールとサロンをオープンさせました。
かなえちゃんの行動力にはいつも感心させられ、刺激を受けています。
びっくりするくらいな食欲で、キレイなスタイルを保っていることにも非常に感心しています。

★「お菓子な時間
私が14年間通っているお菓子教室、peko先生のブログ。
私のお菓子に関する知識は全てこの教室で学んだと言っても過言ではありません。
知りたいと思って質問すれば、先生はどこまでも真剣に教えてくださいます。
教室で使われている材料はすべて一流で、先生が美味しいと思って取り揃えているものばかりなので、もちろん作るお菓子も全部が美味しいのです。
それから、先生にはお菓子作りだけでなく、人とのご縁の大切さ、人を思いやる気持ちの大切さも教えていただきました。先生は私の人生の先生でもあります。(あら、ちょっと褒めすぎたかな?先生??)






【satoさんのライフログ】

こどもがつくるたのしいお菓子

婦人之友社


上記のインタビューの中にも登場した、私がお菓子作りの楽しさに目覚めたきっかけの本です。
30年前に作られた本で、「古き良き」という言葉がぴったりな本だと思います。
最近流行の色とりどりでスタイリッシュなスイーツも大好きですが、この本に載っている昔ながらのスイーツも「原点」という感じがしてとっても好きです。

こどもがつくるたのしいお料理

婦人之友社


『こどもがつくるたのしいお菓子』と一緒に母が買ってくれた本です。
こちらもお菓子の本と同様、とてもレトロな内容で、作り方の工程がイラストで描かれています。
この本を見ながら、丁寧に丁寧にゆでたまごを作った事を思い出します。
そして、この本は今でも現役で姉がしっかり活用しています。

おうちに帰って、ごはんにしよう。

行正 り香 / 文化出版局


大好きな行正り香さんの本です。
行正さんの本はたくさん出版されていますが、本当に大好きなので全部持っています。
でも、その中でもかなり初期の頃に出版されたこの本が一番好きです。
行正さんのレシピはどれを作っても間違いなく美味しくていつでも作れるようにキッチンカウンターの片隅に置いてあります。
料理のレシピと一緒に載っているエッセイもとても興味深く、時には涙が出る内容もあり、「料理本を見て泣いている人を初めて見た」と夫に言われました。

Destroyer

Kiss / Island / Mercury


Destroyer (Rmst)
よく、みんなに「ほんと!?」ってびっくりされるのですが、実は大のハードロック好き。
特にKISSが大好きなアーティストです。
私はどうもマンガも音楽も、1970年代くらいのものが好きなようです。
ガンガンなハードロックを子守唄に寝ることもできます。

フォレスト・ガンプ 一期一会 [DVD]

パラマウント ジャパン


高校生の時に姉と一緒に見に行った映画です。
とても感動して号泣しながら映画館から出たのを覚えています。
今でもテレビ放送がある時は必ず見ています。
劇中でフォレスト・ガンプのお母さんはフォレストに対してとても献身的で「人生はチョコレートの箱のよう。開けてみるまで中身は分からない」といつも彼に言っていたのが印象的でした。
ちなみに、Happy Tea Timeのトリビアですが、ブログにupした写真につけているカフェオレボウルのロゴの下に書いてある文字はフォレストのお母さんのセリフ「Life is a box of chocolates. You never know what you're gonna get.」なのでした。

satoさんの「*Happy Tea Time*」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-08-06 18:54