今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「ブラジルゴハンとカワイイモノ」のひーさん登場!

c0039735_18571648.jpg日本からは遠い遠い南米の国、ブラジル。サッカーとカーニバルと移民の国…というイメージはあっても、「どんなごはんを食べているの?」っていうと、ちょっとわかりにくいはず…。
でも、肉の煮込み料理や豆料理をはじめ、ピザやラザニアもあってイタリアンっぽかったり、海老&カニを使った海鮮料理もあったり。フルーツ天国ならではの味もあって…。「へぇ、ブラジルのごはんって、シンプルだけど美味しそう」「食べてみたいな」と思わせる料理もいっぱいです。
そして、何気にカラフルでキュートな雑貨もいろいろ…。時々、ユニークな町ネタも登場し、ふふっと笑わせてくれます。

ブラジルに住んでいた時の体験をもとに、そんな現地の味を日本流にアレンジしたゴハンとかわいい雑貨や食材をメインに伝える、「ブラジルゴハンとカワイイモノ」。今週は、ブラジルの魅力を楽しげにさくさくっとつづる、hi-sukesanさんこと、ひーさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
ひーさん:こちらこそいつもお世話になっております。このたびはピックアップブロガーに選んでいただいて、本当にありがとうございます。ドキドキしております。
かなり昔からHPは持っていて、コンテンツをいろいろと作っていたんですが、ブログは便利な要素が詰まっていて非常に使いやすいので、こちら1本にしぼるようになりました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ひーさん:夫の赴任先であるブラジルに住んでいたときに食べたものや教えてもらったゴハン、それを日本で作っていることや、ブラジルで買った雑貨などを記事にしています。
さらにブラジルの、私の住んでいた町の、人となりならぬ町となり(笑)をネタとして書いていることも多いです。
でもなにせ、今はブラジルに住んでいるわけではないので限界も多く、日本での日常のごはんなども載せたりしています。

ブラジルは遠い国。お料理も日本では馴染みのないものが多いと思います。
ブラジル料理のことをみなさんに知ってほしいという気持ちがあるので、ブラジルのメジャーなお料理を載せる一方、ふつうの家庭や何気ないレストランで作られている、移民の国ならではの料理も作って紹介したりしています。

もうひとつの屋台骨、ブラジルの雑貨「カワイイモノ」なんですけど、思い入れがあって持って帰ってきたモノたちなのですが、どうも日本でいう一般的なカワイイという感覚とはズレているようで(笑)、苦戦中でございます。

c0039735_1902850.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
ひーさん:ブログは、何かを表現するのにとても便利なツール。自分で使うのも非常に楽しいことですが、自分の興味ある分野で、いろいろな人が発信されていることを気軽に見ることができるのがうれしいですね。
よそのおうちの食卓風景を、実際に見に行くことってなかなかできませんもの。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ひーさん:上沼恵美子が他人に思えないんです(笑)。典型的な大阪のおばちゃんです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ひーさん:リンクしているブロガーさんには、みなさんに会ってみたいのですが、今一番気になる人は、「ブラジルサンパウロ(時々日本)日記byBeijaflor」のハチドリさん。
何十年もブラジルに住んでいらっしゃって、実に見識が豊かな方。
行動力も並大抵でなく、お会いして、ほんのちょびっとでもいいから、パワーをわけていただきたいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ひーさん:スカパーで放送しているGloboやRecordというブラジル語(ポルトガル語)の放送です。日本のチャンネルより長い時間、うちでは流れているんですよ。
ポルトガル語は今や私には、ほとんど念仏と化してますが(笑)、流れるブラジルのニュースなどは、画面を見ているだけで「やっぱりスケールが違うねぇ」というものも多く、さすがブラジルと、テレビの前でひとり膝を打ったりしています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ひーさん:そう遠くない老後に(笑)、夫とふたりで一年の半々を、それぞれ日本とブラジルで暮らしたいです。
特に日本が冬の寒い間、暑いブラジルで過ごしたいですねぇ。

c0039735_18575977.jpgエキサイトブログ編集部:ブラジルならではのごはんやかわいいものを楽しく紹介していらっしゃいますが、hi-sukesanさんにとってブラジルのよさは? また、記事アップの際に心がけていることやこだわりなどがあれば…。font>
ひーさん:ブラジルの、サンパウロやリオデジャネイロなどの都会ではない、聞いたこともない州の片田舎の町に、ひと足先に着任した夫から、「えらいとこに来てしもた~」という電話が入っていたので、「いったい、どんなとこやねん?」と、とても不安な気持ちを抱えてブラジルに向ったのですが…。その町に向う途中の車の中で見た雄大な景色に、なにかたちまち心が洗われてしまって、「今日から真っ当な生活を始めるぞ~」って思った私です…。って、いったい私はどんな生活をしてたんでしょうか(笑)。

ブラジル滞在中の過去ログを読んでいただけるとうれしいんですけれど、その町って、何だかおかしいんですよ。驚くべきことが次々と起こって、いや、ほんとブログのネタには困りませんでしたね。
そして私のまわりにいた温かくて愉快な人たち。特に、うちのメイドさんだったプレッタさん。彼女の働きぶりと、作るお料理には本当に助けられました。
彼女の作ってくれるごはんは、間違いなくブラジルの料理、地元ミナスジェライス州の味でありながら、日本人の私たちのためにちょっとサイズ直ししてくれたような感じもあり、でも実はそのことが、今でも私が日本でブラジル料理を作っていたいと思う気持ちに、つなげてくれているのかもしれません。
本場のブラジル料理を日本で作るのはなかなか難しいことで、材料的にも、また塩加減ひとつにしても…ですが、それを日本サイズで、気軽に楽しんで作ってもいいんじゃないかなぁと思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ひーさん:朝、夫を送り出して、「さあ、やるで~」と家事を始める気合に満ちた時間がけっこう自分には大切かもしれません。
癒されるのは、湯船につかりながら、好きな本や雑誌の写真をながめているときですね。夢見心地になってます。

c0039735_18582473.jpgエキサイトブログ編集部:ある写真&記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
ひーさん:■「本場ポンジケージョレシピ
日本でも知られるようになった、ブラジルのもちもちチーズパン「ポンジケージョ」。
私の住んでいたミナスジェライス州が発祥の地でございます。本場で習ったレシピを書きおこしました。

■「Camarao na Moranga
エキサイトウーマンの「おいしい」に取り上げていただいたブラジル料理。
お料理もユニークで気に入っているのですが、実はすごく好きなのが、このお皿。ブラジルのスーパーで見つけた、ブラジルでは珍しいタイプの花柄です。

■「ブラジル切手 Selos
これはエキサイトウーマンの「かわいい」で取り上げていただきました。
記事にも書いたとおり、郵便局のおばさんとの戦いの末にGETした思い出の品です。

■「プレッタさん
この人がメイドのプレッタさん。昔からブログを読んでくださっている人の間でも、一番人気なのじゃないかしら。ブラジルの地に強くたくましく明るく生きる、普通の主婦(笑)。
この人がいて、私のブラジル生活は何倍も楽しくなりました。
    
■「コパカバーニア?in ぴらぽ」、「ぴらぽモニュメント?
大好きなぴらぽの町を再訪したときの記事。
おかしな町なんです。でもそんな町が大好きで、記事を書くのも楽しくてたまらない。
そんな気持ちが読んでくださっているひとにも伝わっているのか、「笑った」「楽しかった」というメールもいただいたりして、すごくうれしかったです。

c0039735_1914372.jpgエキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
ひーさん:今一番ほしいものは、2014年ワールドカップブラジル大会のチケットです。あ、気が早すぎますか。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ひーさん:ミナスジェライス州で大流行しているらしいデング熱(蚊を媒介にした熱病)に友達がかかったという知らせが気になっていましたが、幸い回復したということです。
でも私、4月にブラジルに行く予定が急にダメになっちゃったんですけど、行かなくて良かったなぁと思ったりもして(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ひーさん:いつもブログを見てくださって、本当にありがとうございます。
ネタ切れで息切れのような状況になっておりますが、これからもどうぞよろしくお願いします。
みなさんの「美味しそう」「笑った」「びっくりした」という言葉が、ブログを書く原動力になっております。よろしくお願いします(笑)。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【ひーさんが好きなブログ、気になるブログ】

リンクさせてもらっているブログなど、好きなブログははたくさんあって、選ぶのは大変です。
なので今回は、ついついぼぉ~と口を開けて見惚れてしまうような写真を載せていらっしゃるブログさんをご紹介します。

■「一日一膳」 
風景の切り取り方がすごく好きです。海外の風景写真は特にタメイキもの。
食べものの写真も文句なく素敵で、こんなセンスが欲しいなぁといつも思っています。

■「スペインのかけら」(別ブログの「A Year of Merry Go Round0108」も)
色彩の独特な感じ、鮮やかで印象に残る写真を見ると、私ももブラジルで、こういうふうな写真を撮ってみたいなぁと思います。

■「Smile de Kitchen
こちらは、柔らかい色彩で撮られた可愛いパンたちの様子に心が和みます。
日本のパンの佇まいって本当にかわいいなぁ、とほまこさんの写真を見ているとしみじみ思います。

■「HALF NOTE
もう憧れ中の憧れ写真。空気感があって、そしてなんだか、物語が背後に感じられるような写真。私もこんなふうに撮れたらいいなぁと思います。



【ひーさんのライフログ】

種を蒔く/Semear

川内倫子 / フォイル


写真家・川内倫子さんが撮ったブラジルの写真集。
ブラジルの迫力、濃い空気、はもちろんなんだけれど、何か日本人にも親しい気配が感じられる写真の数々。ブラジルが大好きな日本の人に、ぜひ見ていただきたい写真集です。 

Um Barzinho Um Violao, Vol. 2 ao Vivo

Various Artists / Universal


ブラジルの、町の小さなBARで演奏されるように、有名なブラジルのミュージシャンがアコースティックな演奏をしています。この雰囲気に憧れて、夫とデュオを組みました。

鳥頭紀行―ジャングル編

西原 理恵子 / スターツ出版


漫画家・西原理恵子が行く、アマゾンのジャングル。想像を絶する大自然と、ハチャメチャな地元の人たちに立ち向かう西原せんせご一行さま。これ読んで笑えない人とは、ちょっと親しくなれないような気がします(笑)。

スタートレックエンサイクロペディア ニュー・エディション (スタートレックBOOKスペシャル)

マイケル オクダ / DAI‐X出版


アメリカの偉大なるテレビSFドラマ「スタートレック」の百科大辞典。これがあると「スタートレック」ををもっと深く知ることができます。
実はわたしが最初にHPを立ち上げたのは、このドラマのことを書きたいがため。かなりのオタクです。

ひーさんの「ブラジルゴハンとカワイイモノ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-04-29 09:01