今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

出版記念インタビュー/「フィレンツェ田舎生活便り2」のchihoさん再登場!

c0039735_0512918.jpg自然豊かなイタリアのフィレンツェ郊外の小さな村で、山暮らし&田舎暮らしを楽しむ「フィレンツェ田舎生活便り2」のchihoさん一家。畑では野菜を育て、庭ではニワトリを飼い、採れたての野菜や卵を味わい、冬は薪を割ってストーブをたく…といったスローライフを実践。
そんな自然体で暮らすライフスタイルや、四季折々のほのぼのとしたエピソードはもちろん、笑顔がかわいいユキちゃんの成長ぶりを見守るのも楽しみのひとつとして、世界中の読者ファンに人気を読んでいます。

2009年3月のピックアップブロガーにも登場していただきましたが、その後も読者に注目を集め、先日4月3日にはブログから生まれた『フィレンツェ田舎生活便り~小さな村の春・夏・秋・冬』という本も出されました。
そのお祝いに、今回は出版特別インタビューと題し「フィレンツェ田舎生活便り2」のchihoさんに再び登場していただき、出版にまつわる話やブログを通じてますます増えた楽しみなどを語っていただきました。

エキサイトブログ編集部:2009年3月のピックアップブロガーにご登場いただき、その後も読者に人気のブロガーとして注目を集めていらっしゃいますが、まずはchihoさんのご近況を…。
chihoさん:いつもお世話になっています。ブログ「フィレンツェ田舎生活便り2」をスタートして、4年が経とうとしています。早いもので、ユキちゃんはもう2年生になりました。去年は私にとって初めての著書「バールのイタリア語」(三修社)を8月に出版し、私にとって新しいスタートの年でした。また、去年から私とアントネッロは、ドップリとオーガニック農産物の共同購入グループにはまり(笑)、地元の農家や村の人々との交流を楽しんでいます。雪が本当に多かった今年の冬、何度か雪で学校に行けなかった日もありましたが、ユキちゃんは元気に雪遊びを満喫していました。今はやっと春の訪れを感じます。

c0039735_0515829.jpgエキサイトブログ編集部:2010 年の4 月3 日にブログから生まれた『フィレンツェ田舎生活便り 小さな村の春・夏・秋・冬』が出版されましたが、ブログが書籍化されたいきさつや本になったことに対する感想は?
chihoさん:もともと、私のブログを見てくださっていた三軒茶屋のパスタ教室「コトコトパスタ」の金子琴美さんが数々の素敵なレシピ本や手芸関係の本を出されている「アップオン出版社」の森さんに私のブログを紹介してくださったのがきっかけです。フィレンツェに仕事でいらした森さんが山の我が家に来てくださり、私の暮らしぶりを見て「本を出しませんか?」と提案してくださいました。最初は別の書名を考えていたのですが、やはりブログを続けていたからこそ、この本が出版されることになったのだから、毎日ブログを見に来てくださる読者の方々に感謝の気持ちを込め、愛着のあるこのブログの名前を書名にしました。

エキサイトブログ編集部:『フィレンツェ田舎生活便り 小さな村の春・夏・秋・冬』はどんな本に仕上がってらっしゃるのでしょうか?
chihoさん:この本は、春、夏、秋、冬の4部構成になっています。山の我が家ができるまでの苦労話、森の四季の移り変わり、毎年ブログでお伝えしている夏のプーリアでの夏休み、秋の森の恵み、山の家ならではの冬の過ごし方など、山暮らしをしながら、アントネッロや私、ユキちゃんが感じている日々の小さな幸せを書きつづりました。これらは、数年間、ブログを書き続けている中で、少しずつお伝えしてきたことです。夏のプーリア編ではプーリアの家族の昔話やアントネッロの思い出話などをご紹介しています。
少しですが、アントネッロのレシピも載せています。詳しいレシピ本ではないのですが、「北イタリア、トスカーナの山暮らしで毎日こんなものを食べているんだ」という感じで読んでいただければ嬉しいです。
文章は改めて書き直したものの、内容は、季節イベント、森や畑の話題、アントネッロのレシピなど、ブログでもお馴染みの話題が中心です。

c0039735_0522458.jpg


エキサイトブログ編集部:今回書籍化するにあたり、苦労されたことも楽しいこともあったと思いますが、どんな点がいちばんやりがいがありましたか。
chihoさん:エキサイトブログにも、本当に素敵な美しい写真を載せられているブログがたくさんあり、「私もこんな素敵な写真が撮れたらいいなあ…」と思いつつ、なかなか腕が付いていきません(笑)。この本を書くにあたって、出版社からお借りした一眼デジカメを使って無数の写真を撮ったのですが、ボツになった写真もたくさんあります。中には、ユキちゃんの森のお散歩写真など、ブログでアップした写真の中で私が気に入っている写真を掲載してもらったものもあります。最近ではブログでもこの借り物の一眼デジカメで撮った写真が多くなり、写真を撮る楽しみを感じてきたところです。
一方、文章は書き進むうちに、書く楽しみを感じるようになりました。「これも伝えたい」「あれも伝えたい」と心を込めて書いた文章です。読んでくださる読者の方に伝えたいことが一杯で、書いている時間がとても楽しかったです。
また、レシピを紹介する中で、「この食材はもしかすると日本で手に入りにくいかも」とか、「文章では伝えにくいレシピかも」(特に手打ちパスタなど)と迷ったこともありましたが、結局、「普段の私たちの食卓をありのままに伝えたい」という気持ちで、あえて日本風にアレンジすることなく、そのままのアントネッロのレシピを紹介しました。

エキサイトブログ編集部:ブログを本にする際、いちばん“自分らしさ”を出すために、こだわった点は?
chihoさん:ブログはどちらかというと現在進行形。日々の生活と同じリズムで書いたり読んだりしています。長さも画面に収まるくらい。この手軽さ、ライブ感がブログの楽しさだと思うんです。
一方、本は、1ページ目から最後のページまで継続して読んでもらうもの。それは、時間や空間を越えた1つの旅のような世界です。語り口はいつもの私ですが、いつものブログの記事よりも、もっと主観的に書けたような気がします。山の暮らし、村の人々、プーリアの家族、アントネッロ、ユキちゃん、それぞれに関して私が感じたことを言葉にしました。

c0039735_05305.jpg


エキサイトブログ編集部:読者のみなさんにはどんな点を楽しんでもらいたいですか?
chihoさん:この本を読んで、懐かしい気持ちになったり、ホッとした気分になっていただけたらとても嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:改めて、chinoさんにとって、イタリア・フィレンツェのよさは?
chihoさん:フィレンツェは過去の歴史がそのまま今の街の姿に残っているようなところ。それはフィレンツェ近郊の小さな村でも同じです。街や村を歩いていると、昔の歴史を感じさせる建造物やモニュメント、街並みがたくさん残っています。そのものが存在する理由として、必ず何かしら歴史の裏話があるのがとても楽しい街です。フィレンツェや郊外の小さな村で歴史好きなお年寄りに昔話を聞くと「ダンテの時代に…」とか「メディチ家の誰々が…」とすぐに出てくる所はフィレンツェらしいなあと思います。

エキサイトブログ編集部:自然とともに暮らす田舎暮らしの楽しみは?
chihoさん:田舎暮らしは不便なこと、大変なこともたまにありますが、その不便さと、田舎暮らしの喜びを天秤にかけ、「街と田舎のどちらを選ぶ?」と聞かれたら、私は断然、田舎暮らしを選びます。四季の移り変わりを肌で感じたり、季節の手作り野菜に舌鼓を打ったり、森の季節の恵みを少しだけ頂戴したり…楽しさは挙げ始めるときりがない程です。元気に森を走り回るユキちゃんを見ながら、たまにアントネッロと「やっぱり田舎は良いねえ」と言っています。

c0039735_8392240.jpg


エキサイトブログ編集部:エキサイトブログ編集部:本に収めたお気に入りの記事というのはどのような記事がありますか?
chihoさん:●「鶏がいる日常」(春の章)
数年前から飼い始めたニワトリ達について書いています。特に、鶏が卵を抱え、ヒヨコが生まれるまでの場面を観察した時には不思議な感動を感じました。ブログの中でも「ヒヨコ成長期」としてヒヨコの成長を観察していました。

●「本物の田舎暮らし」(夏の章)
●「パスタ1皿とロバの井戸」(夏の章)
夏の章では、毎年ブログでもお伝えしている、アントネッロの実家がある南イタリアプーリア州での夏休みについて書いています。特に、彼のお爺さんとお婆さんの田舎暮らしの思い出をつづったり、義母さんと義父さんの昔話をつづった部分は、自分でも書いていて、とても楽しかったです。家族を想う気持ち、手作りを大切にする気持ちは、日本もイタリアも同じなんだなあと思います。

●「トマトソースの瓶詰め作り」(夏の章)
毎年、夏になると作っているトマトの瓶詰め。ブログで見て瓶詰めを作り始めてくださった読者の方も居て、毎年ブログを通じて皆で一緒に作るという感じです。そんな楽しみと手作りのトマトソースの美味しさをたくさんの方に知っていただきたくて、本でも作り方をご紹介しました。

●「豆食いトスカーナ人」(秋の章)
ご紹介しているレシピでは、アントネッロが育った南イタリアのプーリア料理と今私たちが住んでいる北イタリアのトスカーナ料理の両方を紹介しています。豆食いトスカーナ人と呼ばれるほど、お豆料理が多いトスカーナで使われる主な豆の種類を、紹介しています。

●「子供が主役のカーニバル」(冬の章)
クリスマスやエピファニーア、カーニバルなど寒い冬を楽しく過ごす為の賑やかな季節のイベントについて書いたのが冬の章です。その中でも、書いていてとても楽しかったのが2月のカーニバルの章。今年の2月、「トムとジェリー」になったユキちゃんの写真も載っています。お裁縫が大の苦手な私が手作りの衣装にチャレンジする、ブログでも毎年恒例のイベントとなったカーニバル(笑)。一般的に知られているヴェネツィアのカーニバルとは一味違った「普通の」田舎の村のカーニバルをご紹介しています。

c0039735_053542.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを続けていて、改めて楽しみが増えた点や良かったなと思うこと。広がった出会いや人間関係などは?
chihoさん:ブログを書き始めてから、それまでは気づかなかった日常の小さな幸せや隠れた楽しみを見つけることができました。毎日ブログを書くことはその日楽しかったこと、嬉しかったことを探す良い機会でもあります。また、少しずつ成長していくユキちゃんを、母親の目で、でもちょっと客観的に観察することができ、いろいろな変化や成長を見つけて楽しんでいます。
また、ブロガーさんとの交流もブログをやっていて楽しいことの1つです。日本、世界各国、そしてイタリア各地に住んでいるブロガーさんのブログを訪れることで、それぞれの場所がより身近に感じられるのです。長くブログを呼んでくださっている読者の方々とも、実際にお会いしたことがないのに、昔からのお友達のような親近感を感じています。

エキサイトブログ編集部:2010年の目標やこれからの夢は?
chihoさん:夢は、いつか子育てが落ち着いたら、もう一度、フィレンツェで学生に戻って、イタリア美術史や農業学、イタリア文学などを学んでみたいです。その頃には、おばあちゃんになっているかも知れません(笑)。
2010年の目標は、ヒヨコを再び飼って、鶏を増やすこと!そして、ピザ用の石釜もいよいよ作ることができたらよいなあと思っています。

c0039735_0533176.jpg


エキサイトブログ編集部:いま一番の楽しみや、chihoさんにとって幸せを感じることは?
chihoさん:今の楽しみは…、たくさんあって挙げきれないほどですが、
学校から帰ってくるユキちゃんのノートを覗き見て、「今日は何を描いて来たかな?」とユキちゃんが得意なお絵かきを見つけること、毎日、鶏が産んでくれる卵を鶏小屋で見つけること。放し飼いなので、たまに森の中で見つけることもあります(笑)。あと、春の森を歩きながら、野花を見つけること、最近、種を蒔いた夏野菜の苗の生長を観察すること、GAS(有機農産物の共同購入グループ)のメンバーと春のピクニックを企画すること…、などです。
幸せを感じる瞬間は、家族三人で森をお散歩しながら、楽しそうに手をつないで森を歩くアントネッロとユキちゃんを眺めている時です。

c0039735_0541734.jpgエキサイトブログ編集部:もしベストセラー作家になったら…何をしたいですか?
chihoさん:ベストセラーは…宝くじに当たるようなものですね(笑)。遠い夢という感じです。
急にバーンと売れる本ではなく、少しずつ息長く売れてくれる本になると良いなあと思います。何年たっても、本棚からたまに取り出して何度も読んでいただけるような、そんな本になったら良いなあと思っています。
でももし、たくさん本が売れたら…、鶏小屋をリフォームしたいです(笑)。

エキサイトブログ編集部:最後に、あらためて読者のみなさんにメッセージをお願いします。
chihoさん:このインタビューで「はじめまして」の皆さん、こんにちは。イタリア、フィレンツェで田舎暮らしをする「フィレンツェ田舎生活便り2」のchihoです。私のブログをいつも読んでくださる皆さん、本当にありがとうございます。皆さんのおかげでこの本を出版することができました。
これからも、ブログや本を通じて、小さな幸せを皆さんと共有できたら良いなあと思います。
最後になりましたが、インタビューを企画してくださったエキサイト編集部の皆様、そしてブログで利用させていただいているエキサイトサーバーさんにお礼を申し上げます。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【chihoさんの著書】
c0039735_1192584.jpg

フィレンツェ田舎生活便り~小さな村の春・夏・秋・冬
¥2100
主婦の友社発行 
全国各書店にて発売中



2009年3月の「今週のピックアップブロガー」chihoさんの記事はこちら。
[PR]
by blog_editor | 2010-04-06 23:58