今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「カンタとハンナ」のかんはんさん登場!

c0039735_17174999.jpgあどけない瞳がかわいかったポメラニアン「カンタ」ちゃんと、元気なおてんば娘のラブラドール「ハンナ」ちゃん。ふたり…ではなく、2匹が繰り広げるお茶目な姿と本当におしゃべりしているような吹き出しに思わずにっこり!
今は天国に行ってしまったカンタちゃんだけど、お空の上からハンナちゃん一家を見守っています。
そこに愛らしい猫の「もん」ちゃんも新しい家族として仲間入り。ますますユーモラスな展開が繰り広げられています。

カンタちゃんの闘病時代から目が離せず、旅立ちのときは一緒に涙したり…。あるいは、ぷぷぷっと吹き出してしまう、とってもかわいいカンタちゃん&ハンナちゃん、そしてもんちゃんの面白エピソードに、「ブログ当初から、たくさんの笑いと感動をもらっています」という読者ファンは大勢いるはず。
今週は、エキサイトブログの大人気ブログとして知られ、愛と感動がいっぱい詰まった「カンタとハンナ」のかんはんさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
かんはんさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
お気に入りの犬ブログを見るのが日々の楽しみだったのですが、2006年に、カンタ(ポメラニアン)の心臓の病気が発覚し、元気な姿を一日でも長く見ていたい、そしてその記録を残したい、と思い立って、自らもブログを始めることにしました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
かんはんさん:ひと言で言うなら、『犬猫溺愛親バカブログ』でしょうか…(苦笑)。
ポメラニアンのカンタとラブラドールのハンナを主役にして、日々の何気ないことを、おかしなアテレコ付き、つまり吹き出し付きでつづった日記です。
ブログを始めて1年足らずで、カンタは天使になって、天の国へと引っ越して行きました。辛く厳しい試練でした。やりきれない気持ちから、一旦ブログを辞めようと思いましたが、ハンナの記録を止める訳にはいかない。と続けて9ヶ月後、ひょんなことから野良猫と出会いました。
猫が苦手な私達と、猫が大嫌いだったハンナとで、子猫の飼育生活が始まりました。今までの生活が一転しました。それから、もうすぐ2年が経ちます。
猫の名は“もん”と言います。むっちゃ可愛いです。にゃっはっは~。今や、我が家のアイドルとなってますよ。
ぜひ、ブログを最初から読んでもらいたいな~とあつかましくも思います。
ここへ来ると、ホッとひと息つける。ちょっと笑える…。そんなふうに思って見ていただけると、とても嬉しく思います。
   
エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
かんはんさん:ブログを始めて、これまで以上に、カンタとハンナともんのさまざまな表情が見えてくるようになりました。そして、以前なら考えられないくらい、たくさんの写真を撮ってるうちに、本当にカンタとハンナともんの気持ちが分かってきたような気がします。
まぁ、あくまでこちらの勝手な想像であるんですけどね…。
発見は、私は異常な親バカだったってことですか…ね。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
かんはんさん:記録が残せることですね。それから、落ち込んだ時、困った時に、たくさんの方に力をもらえることです。
カンタが天使になった時は、毎日毎日誰かに電話して泣き続けているわけにもいかないので、家に閉じこもって後悔の闇の中にいました。けれど、悲しみを自分の心に閉じ込めていると、張り裂けてしまいそうになりました。
その気持ちをブログに書くことによって、詰まる想いを放出することができ、その上たくさんの方に励ましていただき、どれほど助けられたか、言葉では言い尽くすことなどできません。  
今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

c0039735_17304857.jpg


エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
かんはんさん:これは難しい質問ですねぇ…。う~~ん…猫みたいに気まぐれ…かな?

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
かんはんさん:私が一番最初に見た犬ブログが『羊の国のラブラドール』でした。クロエちゃんとエビスくんの大ファンになって、毎日楽しませてもらっています。何度も何度も読んでますので、殆どのエピソードは頭に入ってます(笑)。
それほど大好きなブログの著者、ゆうさんが、日本に一時帰国された時にご連絡くださってお会いすることができたのすが、その時は、夢のようで、魂が宇宙まで飛んで行きました。なので、何をお話したか、ほとんど覚えていません(笑)。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
かんはんさん:得に思い浮かばないですが、ショッピングかな~…わ~、普通~。

エキサイトブログ編集部:夢は?
かんはんさん:10年後も元気なハンナと一緒に居たい。これも普通~(滝汗)。

c0039735_17213998.jpgエキサイトブログ編集部:ハンナちゃん、もんちゃんのかわいい姿&噴出しに思わずにっこりしてしまいますが、かんはんさんにとってペット写真を撮る楽しみは? また、ナイスショットを撮るために工夫していることや記事アップの際に心がけていることやこだわりなどがあれば…。
かんはんさん:実は私、以前は写真にあまり興味がなかったんです。必要な時は、いつも姉からカメラを借りていました。ブログ始めるからと、初めてデジカメを買ってきたわけです(笑)。それから、デジカメを下げて、公園でカンタとハンナの写真を撮り始めたら、どっぷりハマッてしまったというわけです。
それ以来、いつでもどこにでもカメラを持って出かけるようになり、いろいろな角度から、とにかくたくさん撮りまくるのが、毎日の日課になってます。
写真を撮る時、普通に構えて撮るより、犬や猫の前にカメラを持って行って適当にシャッターを押すと、面白い表情が撮れるんですよ~。
楽しい散歩のはずなのに、案外つまらなそうな顔してたりとか、後姿からは想像もつかないくらい、ニコニコで歩いていたりだとか、カメラに向ってポーズを取ってる姿も、それはそれで可愛いけれど、何気ない表情を激写できたら、とても楽しいです。
それに、私がアテレコを入れるわけですが、いつも、おかしいくらいスラスラと言葉が浮かびます。なんせ、本当にそう言い出しそうなもんですから。
ここだけの話ですが、私、小学生の頃から、鉛筆とか教科書も擬人化して、鉛筆を動かしながら、『もっと大事に扱えんのかいっ!』とか友達に言って、笑われてたことを想い出し、昔からアテレコ病だったんだと最近気がつきましたのです…。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
かんはんさん:夜、眠る時間です。左にハンナの添い寝で、右手で猫じゃらしでもんと遊ぶ時間。犬猫一色の人生ですみません。
   
エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
かんはんさん:★奇跡 2006-09-20
お気に入りだったブログ『burnethill』の奈々ちゃんが、あまりにハンナに似ていたので、調べていくうちに、本当の姉妹だという事が発覚!この翌月、8年ぶりの奇跡の再会を果たします。
今でもその時の感激が忘れられません。

続・歌う犬 2006-11-01
今、自分で見返しても、だただたおかしい…のです。

血液検査 2007-02-18
とにかく、ぶっちゅ~~なんです…。

口臭問題?!  2007-02-01
とにかく口臭問題が勃発なんです(笑)。

11歳になった!! 2007-04-25
病気と闘っていたカンタが、最後の誕生日を迎えた日の日記です。
この日を想い出すと、今でも涙が止まりません。

夕日を受けて。 2007-06-13
カンタとハンナとで見た。最高の夕日でした。

c0039735_17222015.jpgアテレコのいらない世界へ… 2008-05-10
とにかくアテレコがいらないんです!(笑)

ハンナの足の事 2009-08-11
後ろ足を悪くしてしまったハンナが、水泳によって、信じられない回復をみせました。 
今では、足を引きずっていた頃のハンナが嘘みたいです。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
かんはんさん:一番ほしいものは、一眼レフ。一番感動した事は、オリンピックのフィギュアスケート。どの選手にも感動を貰いました。
19歳の真央ちゃんが、たった一人リンクの上で戦った姿は、今後も忘れる事が出来ない位、素晴らしいものでした。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
かんはんさん:やはり、ペットブームの裏側で起きている、大きな、けれど影になってしまっている問題についてです。年間、10万頭もの犬猫が“殺処分”されているという事実です。そして、その処分の方法は、二酸化炭素による窒息死です。
先日、渡辺眞子さんの『犬と、いのち』という本を読みました。犬猫の殺処分廃止への強い思いから、殺処分の現場に密着して書かれた本です。私も、犬猫の殺処分問題については、知っていました。けれど、どんな辛い思いで取材され、写真を撮られ、この本を完成されたかと、その思いを考えると、胸が詰まってしまい、事実の恐ろしさももちろんのこと、数日間は、あまりのショックで、この本について何も語れませんでした。

しかし、今回、このインタビューをお受けする事が決まった時に、何よりこの本の事に触れたいと思い、お引き受けしました。この本には今のこの世の中で起こっているとは信じがたい、殺処分の、残酷なその瞬間までもが綴られています。

それほどまでして、読者に伝えたかったことを、ぜひ多くの方に受け取って欲しいと思っています。
だからと言って、今すぐボランティア活動をしたり、何か行動を起こすことは誰にとっても難しいことだと思います。私自身もそうです。
そんな時、『ジュルのしっぽ』のhana*さんが興されている『2011年  動物愛護管理法改正の要望書』の署名にたくさんの方が賛同して下されば、小さな力が大きな力になるに違いない、と、改めて思いました。
この本を書かれた渡辺眞子さん、写真家の山口美智子さん、プロデュースされた石黒謙吾さん、hana*さん、そしてボランティアで頑張って下さっている全ての方の想いが、たくさんの人々の心に届くことを、そして殺処分ゼロへ向うことを、心の底から願っています。

c0039735_173691.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
かんはんさん:きちんと毎日更新するわけでもなく、コメントのお返事もマチマチにしかできていない、こんなブログをいつも訪問して下さって、たくさんの励ましや、楽しいコメントをくださることに、心から感謝しています。
本当にいつも有難うございます!   

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【かんはんさんの好きなブログ、気になるブログ】

好きな犬猫ブログは挙げきれませんので…、犬猫ブログ以外で、気になるブログを3つほどご紹介します。

7人家族の真ん中で
主婦の方のブログなんですが、絵もお上手で、素直な言葉にいつも、泣いて笑って感動しています。

うちの3姉妹
こちらも3姉妹を持つ主婦の方のブログです。私も3姉妹の末っ子なものですから、末っ子のチーちゃんとは年代はまったく違いますが(笑)、いろいろ思い出して爆笑してしまうのです。   

ろんどんらいふ
ただただロンドン・ライフがステキで、ため息を付きながら拝見しています。
そして、旦那様エルビスさんの隠れファンなんです。ふふふ。
   


【かんはんさんのライフログ】

犬と、いのち

渡辺 眞子 / 朝日新聞出版



先ほども書きましたが、『犬と、いのち』です。ぜひ読んでください。
何か力になりたいと感じていただければ、私達にもできることが書かれています。
私はここで紹介させていただくことで、少しでも力になれれば…と願いと祈りを込めて…。

かんはんさんの「カンタとハンナ」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-03-03 12:30