今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「おひとりさまの食卓」のまさきちさん登場!

c0039735_13345919.jpg春らしい菜の花のおひたしに、たけのこやぜんまいの煮物、メインの鶏のから揚げや肉巻きに卵焼きなど…。季節感はもちろん、野菜と肉をバランスよく詰めたお弁当は、見た目にも緑と黄色、赤の色合いが効いて食欲をそそります。木造りの和風なお弁当箱も美味しさを引き立てています。
出勤前に毎日自分用にコツコツ作り続ける、そんな“おひとりさま弁当”が「美味しそう!」と読者に評判です。その人気ぶりは、エキサイトブログのアクセスランキングでつねに上位に入るほど。

身近な素材を使っているので、「私も今度作ってみようかな?」「今日はどんなお弁当を作ったのな」とちょっと覗いてみたり、お弁当作りの参考にしている読者も多いはず。お弁当のレシピはもうひとつのブログ「まさきちごはん」のほうでも、紹介しているので参考になります。

今週はそんお弁当パフォーマー、「おひとりさまの食卓」のまさきちさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
まさきちさん:毎日作っている弁当の記録のために始めました。
弁当、食べたら後には残りませんからね(笑)。それと、離婚してひとり身になったので…、つまり“おひとりさま”になったので、自分のために使える時間が増えた、というのもあります(笑)。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
まさきちさん:基本的に自分用に作った弁当を紹介しているブログです。ほぼ毎朝、出勤前に更新しています。弁当作りから箱詰めまでで約30分。撮影し、ブログを書いて約30分。起きて1時間は怒涛のごとく時間が過ぎていきます(笑)。
ご覧いただければわかるように、私の弁当は特別な材料、手の込んだ調理法等とは対極にありますので、たぶんそんなところに読者の方が親近感を持ってくださってるんじゃないかと思います。ハードルの低さが魅力なんではないか、と(笑)。
弁当、というとどうも身構えてしまったり、めんどくさいという思いが先に立ち、敬遠する方も多いですが、始めてみると意外とカンタンで想像以上に楽しいものです。
そんな気持ちに少しでもなっていただけるといいな、と思いますね。
あと、ひとり暮らしだと、どうしても食材が中途半端に残ったりして無駄にしがちですが、そんな時のリメイク法、食材保存法、その他質問などにもわかる範囲で、実にテキトーですが真剣に(笑)、お答えしたりもしています。リメイク法は、私個人的には『コスプレ』と呼んでいますけどね(笑)。
ご要望いただくことも多いので、レシピも別ブログ『まさきちごはん』のほうでご紹介しています。そこでは、主菜、副菜などのカテゴリー別、材料別で検索しやすい工夫もしています。
実は、私もそれを見て作ってます…(笑)。忘れっぽいもので、そのレシピがとても助かってます(笑)。『まさきちごはん』さまさまです(爆)。

c0039735_1335272.jpg

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
まさきちさん:自分が意外とマメだということを発見しました(笑)。めんどくさがりのわりには、結構毎日更新してますしね。たぶんそれは皆さんが見てくださり、楽しみにしてくださってるからだと思います。
あと、同じ事柄にたいして、それぞれの感じ方、とても興味深く面白いです。ブログを通しての人間観察をしたり、されたり、が面白いです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
まさきちさん:とにかく操作がカンタンなのがイイですねー。
あと、日々の記録が残せるところも◎です。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
まさきちさん:ひとりが似合うオンナのようです(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
まさきちさん:ブロガーさんというか、コメ欄で交流のある方とは会ってみたいですねー。
酒、飲みたいです。土産持参で来て欲しいです(笑)。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
まさきちさん:弁当(笑)。いちおうお約束で(笑)。
好きな時間はソファーでボーっとしてる時ですねー。
本を開いているけれども、本を読んでない時間というか…(笑)。
頭はアチコチ飛び回ってるが、カラダは微動だにしない、そんな空白のような時間が好きです。
ハマりものは、熱しやすく冷めやすいので、短いサイクルでコロコロ変わります。
今は特にない時期です。少し前はナンプラーでした。

エキサイトブログ編集部:夢は?
まさきちさん:野望は…、無謀ですが出版(笑)。
エッセイのような、読み物としても楽しめるレシピ本が出してみたい。
写真集のようなレシピ本には自分自身、まったく興味がないもので。

c0039735_13361444.jpg


エキサイトブログ編集部:毎日手をかけて、自分のために作る美味しそうなお弁当の数々に感心させられますが、お弁当を作る楽しみやメニューを考える楽しみは? また、自分らしいメニュー&レシピ作りや記事アップの際に心がけていることは?
まさきちさん:弁当は皿に盛る食事と違い、弁当箱というある程度の範囲に必ず納めないといけないので、そのプレッシャーが逆に楽しかったりします。大袈裟ですけど、1枚のキャンパスに絵を描くような感じ、といったらいいでしょうか。そんな刹那にも似た潔さが好きです。
メニューは基本的に、今あるもので(笑)。「コレを作りたい」というより、冷蔵庫にあるもので「コレが作れるな」…と作ることがほとんどです。
弁当は、以前の暮らしで、生活に時差のある家族のための食事作りを考えた時に、作り始めたのがきっかけです。『チンして食べてね』とメッセージしても、本人がチンしなければ美味しく食べられるものもそうでなくなってしまいます。まぁメッセージを残すのもめんどくさかったというのもありますけどね(笑)。
その点、弁当は、冷めても美味しく食べられるものが基本なので、「やっぱり弁当でしょ」ということで、作りはじめたのです。
その前から自分のためにちょこちょこ作ってはいましたので、歴にすれば結構長いですね。若い頃は『酒と薔薇の日々』を過ごしましたのでほとんど外食でしたが、まぁ10年以上は作ってます。

レパートリーは自慢できるほどではないですよ。ただ、材料×調味料×調理法が大事だと思いますので、そのチョイスを間違えさえしなければ、料理はそんなに難しいものではないです。
私らしさをひと言で語るとするならば、『カンタン』『速い』『コスプレ』『ニュートラルな気持ちで』でしょうか? あ、ひと言ではなかったですね?(笑)
①今ある食材で、②手持ちの調味料を使って、③手間をかけずに、④柔らかアタマで、⑤ニュートラルな気持ちで作る。 基本的に、コレです。

記事アップの際には、文章と写真がひとつの流れを作るように心がけています。写真も合わせてひとつのセンテンスになるように、文章を補い、また、写真を補い、トータルで見て、読んでわかりやすく、と思ってます。
リズムやテンポにも気をつけています。ひとつの文章をあまり長くしないように、娯楽としてサラサラ一気に読んでほしいと思っています。
弁当メニューを改めて考えることはほとんどないですね。スーパーでの買い物はほとんど値段重視か、自分の定番食材だけ…。ネットでレシピを検索することもほとんどないですし、最近は料理本も見てないので。
しいて言うなら、手帳には必ず今うちにある在庫食材をメモしていますので、それを昼休みに眺めたりしてる時間がメニューを考えている時間なのかもしれません。
在庫をいつも把握していることが弁当作り(食事も)には役に立つと考えます。
弁当の詰め方もこれまたテキトーなんですよ(笑)。一度ブログでコマ落としにして紹介したりもしましたが、ぜんぜん参考にならなかったと思いますね(笑)。
ひとつだけ言うならば、メインは最後に「手前におく」ことです。おそらくメインを最初に詰めてらっしゃる方がほとんどじゃないかと思うんですが、私は最後に一番前のよく見える位置に詰めるようにしています。やはり主役の立ち位置は一番前でしょう?脇は脇に控えるように…とね。写真もいわずもがなです。

弁当全体が写るように、そしてメインにスポットが当たるように配慮してひとつのアングルで3~4枚。あとは、時間があれば各部分の写真を数アングル。撮影しながらブログの文章は考えています。
なので、実際に書き始めるととても速いです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
まさきちさん:自分の時間を大切にしています。ひとり暮らしなので、ほとんどが自分の時間なんですが(笑)。
癒されるのは、たまに時間をかけて丁寧に煮込み料理などを作っている時の湯気、かな?エヘヘヘヘ。
こういうとちょっとカッコよくないですか?(笑) 煮込みとかほとんど作らないんですけどねー。

c0039735_13363929.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている料理や記事や読者に評判だった記事は?
まさきちさん:人気のレシピは『かしわ飯』『ぶち旨鶏』『ブロかか』かな。
人気レシピ『かしわ飯』の初登場の日。炊き込みご飯ならぬ『炊き込まないご飯』。思い立ったらすぐに作れる気軽さでご飯部門1番人気です。

肉部門第一位は『ぶち旨鶏』。名前の由来は食べて思わず言った『ぶち旨い!』。広島弁で『すごい美味しい』の意味です。
手が込んで見えるのに、調味料をあわせて、鶏を煮るだけ、というカンタンさがご好評をいただく理由かと…。
いっぺん食べてみんさいや。ほんまにぶち旨いんじゃけん!

リピート率NO.1は『ブロかか』。ブロッコリーとおかかの組み合わせが目からウロコの美味しさとお褒めの言葉をいただきます。
炒めバージョン
あえものバージョンの2種類があります。

反響が大きかったのは『4/22(水)レンチン焼き豚丼弁当』。
某ブログにリンクしていただいたことで、この日を境に急激にアクセスが増えました。ある意味記念の弁当です。

5/6(水・祝)そうだ!広島へ行こう!!
珍しい自分以外の弁当。野球の試合の応援に広島まで行く際に作った弁当。ぶち旨鶏も入ってます。

日替弁当総集編 10月
月一回、まとめとして総集編を掲載。まとめて見るには総集編がいいです。
10月の総集編には朝の弁当作りの風景も紹介しています。怒涛の1時間の秘密がココでわかります(笑)。

個人的に好きな弁当は『9/9(水)芋ご飯弁当』。
芋の皮まで使って、材料を無駄にしてないところがとても好きです。
弁当箱も詰め方も私的には100点満点。自画自賛の極致ですけど…(笑)。

c0039735_1914622.jpg

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
まさきちさん:新幹線の永久フリーパスがほしいです。
好きな時に好きなだけ、広島にお好み焼き食べに帰れますしね。広島は、もう実家はありませんが、私の生まれ故郷なので…。あ、できればホテルの永久宿泊券もほしいです(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
まさきちさん:月並みですが、バンクーバーオリンピックです。
このときばかりのナショナリズムですが(笑)。アスリートを観るのが好きです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
まさきちさん:いつもありがとうございます。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【まさきちさんの好きなブログ、気になるブログ】

たくさんあって選ぶのが難しいので、下記の4つを…。

ブログを始める前からファンでよく見てたものは、『てんきち母ちゃんちの晩御飯とドタバタ日記
かな姐さんのブログです。
美味しいレシピのみならず、日々の出来事、お子様の成長を楽しい文章で綴られています。
私が紹介するまでもないくらいの有名ブログですね。

迷わず並べよ食べればわかるさ
この方がいたから私はエキサイトにしました。
気取りのない食卓から幸せを感じます。

ばーさんがじーさんに作る食卓
こんなご夫婦に私もなりたかった…(笑)。
憧れます。
いつまでも仲良くお元気で。

まさきちごはん
『おひとりさまの食卓』レシピ集。
日々の献立、弁当作りにお役立てください(笑)。



【まさきちさんのライフログ】

世界のお弁当―心をつなぐ味レシピ55

服部 直美 / 情報センター出版局


世界中のお弁当を紹介している本。
世界の弁当箱、インドの弁当配達人…弁当文化は奥深いです。

食堂かたつむり

小川 糸 / ポプラ社


裏切られ傷心のあまり言葉を失った主人公が、故郷に帰り、自活のため完全予約制、その人のためだけのおまかせメニューの食堂、『かたつむり』。食べる人を想い、食材を慈しみ、そうして料理をしているうちに心の傷も癒えている…。読んだ後、無性に料理がしたくなります。
作品全体に流れる空気が優しいので、こちらまでなんだか優しくなれる本。
食材を愛しているからこその優しさだと思います。見習いたいですね。

まさきちさんの「おひとりさまの食卓」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-02-24 10:41