今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「ごはんの時間 ++気まぐれレシピ++」のmarronさん登場!

c0039735_1355459.jpg心がほっこりする和食から、ごはんが進みそうな中華に、おしゃれなイタリアンまで。旬の素材を活かした料理は、女性らしい繊細さにプラス、オリジナルのアイディアやアレンジがいっぱい!
ゆずやすだちの風味で季節感を取り入れたり、ハーブをきかせてイタリアンな味に仕上げたり。湯気が立ちあがるアツアツ感を出して臨場感を伝えたり…。ラザニアやピザに旬のフルーツをプラスして、ホットなスイーツに変身させたり。
そんなオリジナルレシピはもちろん、すてきな器に美しく盛り付けられた写真のうまさやコーディネートのセンスも読者に評判です。
見ているだけで香りや風味、食感が伝わり、思わず「美味しそう!」「食べてみたい~!」「私も作ってみたい!」とうっとり眺めている読者ファンは大勢いるはず…。「こんな料理を毎晩食べられるご主人は幸せ」なんて思えたり…。
今週は、料理好きの女性が憧れる、人気のレシピブログ、「ごはんの時間 ++気まぐれレシピ++」のmarronさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
marronさん:こちらこそ、いつもありがとうございます。
もともとお料理をするのは好きでしたが、結婚してからもフルタイムで仕事を続けていたので、週末にいわゆる基本の和食と言われるおかずを何品も作って、平日は作り置きをひたすら食べる生活を送っていました。
何年もそんな生活を続けているうちに、代わり映えのしない家の食事にいい加減飽きてしまったんです。
今までとは違うものを作ってみようと、いろいろな方の料理ブログを参考にするようになり、私も自分で考えて作ったものを、記録として残してみようと思ったことがブログをはじめたきっかけでした。
他のブログを2ヶ月ほど利用してみたのですが、記事の編集に戸惑うことが多くありました。その点、エキサイトは使い勝手が良くて操作もとてもシンプル。まさに私向きだったので、2008年9月よりこちらで再スタートを切りました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
marronさん:お料理を仕事にしたことも、料理学校に通ったこともない平凡な主婦が、毎日の食事作りの中から生み出したレシピをつづったブログです。お恥ずかしい限りですが、まったくの素人です。
私自身が楽しみながら作っているということ、その結果、美味しく出来たものを紹介していることが皆さんに伝わればいいなと思っています。

紹介しているレシピは、ジャンルに捉われず、気の向くまま思いつくままに作ったものです。
ぱぱっと手軽にできるレシピがほとんどですが、たまには手間のかかるレシピの時もあり、最近では仕事を辞めて時間ができたので、不得意としているお菓子作りにも挑戦しています。
気分次第で何でもあり!なゆえに、“気まぐれレシピ”です。
その気まぐれなレシピが誕生したエピソードを盛り込みながら面白おかしく記事を書いています。
時には、私の大切なパートナーである夫が悪者になって…、いえ、エピソードのネタになって登場することもあります。夫、ごめん!と思いながら(笑)。
また、器のコレクションも趣味としていますので、使った器についても触れています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
marronさん:まっ先に思いつくのは、お料理の面白さです。それまでレパートリーが増えなかったのは、あまり考えず、決められたように調理していたからなんでしょうね。
ちょっとアタマを使って、調味料を変えてみたり、調理方法を変えてみたり、何か材料を足してみたり。そういう発想の転換によって、どんどんアレンジの幅が広がっていきました。
自分が作ったものを写真に残すという行為もまた、次へのステップにつながっていくのかな、なんて思います。
また、使う器や盛り付け方によっても、そのものの印象がずいぶん変わるということも、ブログを始めてから意識するようになりました。
「今日はどの器に盛り付けよう?」と考えるのもまた楽しいひと時です。そんな楽しみを覚えてしまったので、器に対する物欲が止まらなくて困っています(笑)。

c0039735_13553610.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
marronさん:自分が撮影した写真と書きつづったレシピが残るので、過去を簡単に振り返ることができるところでしょうか。その代わり、恥ずかしい反省点もたくさん見つけてしまいます。
過去レシピ、お願いだからじっくり見返さないでくださいね!(笑)
また、たくさんのお料理ブロガーさんと知り合いになれたこともブログをやっているおかげです。
私の知らないことや、考えもしなかったことを、皆さん惜し気もなく披露して下さるおかげで、勉強になっています。お手本がたくさんあって、大変助かります。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
marronさん:大らかで大雑把です。気持ちはいつだって前向きです。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
marronさん:会ってみたい方はコメントを残してくれる皆さん!
横浜に住んでいるので、遠方に住んでいる方とは会うチャンスがなかなかないと思うのですが。
実際にお会いしたことのある方もいます。
うひひなまいにち」のうひひさん、「はるひごはん。」のはるひさん、「お家カフェごっこ nico@cafe」のnicoさん。『NASU NO KITCHEN』のkiki-rinさん。日々コメントのやり取りをしていると、会った瞬間から打ち解けられるんですよね。会ってみると、ますますその方のファンになってしまいます。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
marronさん:もちろんお料理。そして器コレクションです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
marronさん:お料理をもっと突き詰めて、腕を上げること、かな。
お料理教室に通ってみるのもいいかなと思っています。

c0039735_1356335.jpgエキサイトブログ編集部:とても美味しそうで、盛り付けもすてきなオリジナル料理&レシピの数々ですが、料理を作る楽しみやレシピを考える楽しみは? また、自分らしいレシピ作りや記事アップの際に心がけていることは?
marronさん:ジャンルに捉われず、いろいろ作ってみたいと思う好奇心、いろいろな味を楽しみたいと思う私の食欲が、日々のレシピ創作につながっているのだと思います。食欲はホント、すごいです!
その食欲が幸いしてか、レシピはふとした瞬間に思いつきます。例えば、道を歩いている最中とか、お風呂の中とか、歯を磨いている最中に、「あ、次はこれ作ってみよう!」と…。おかしいですよね(笑)。
キッチンでまさに新たな1品を調理している最中に、次なる新レシピがひらめくこともあります。連想ゲームみたいな感覚ですね。あとは、外食した時に美味しかったものを再現してみたり、お友達のブログからインスピレーションを受けて、自分なりにアレンジしてみることもあります。
紹介しているメニューは定番と思われるものが多いですが、薬味をたっぷり使ってみたり、ハーブやスパイスを足して香りをつけてみたり、身近な素材にちょっとした小技を効かせるレシピ作りを心がけています。

読者の方に、私が作ったものを試食してもらうわけではないので、メニューによっては、レシピだけではどんなお料理なのか、即座に伝わりにくいこともあると思います。
なので、どうやって写真に収めれば、味が分からなくても美味しそうに見えるんだろう?なんて考えながら撮影しています。
考えているわりには似たり寄ったりな写真が多くなってますけどね(笑)。
お料理だけじゃなく、写真ももっと研究したいですね~。
特に夜の写真は本当に苦手なので、できるだけ自然光を利用して撮影するようにしています。
仕事をしている時は週末に撮り溜めしたり、早起きして出勤前にぱぱっと1品作って撮影したり、とにかく日の光にこだわって撮影をしていました。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
marronさん:夫と一緒に食事をする時間は大切です。
その日にあったことなんかを話しながら、でも食事の内容にどんな反応を示すのかも抜かりなくチェックしつつ…(笑)。
癒しと言えば、ホットヨガでしょうか。週に2回くらい行っています。
ヨガへ行くと、心身共に本当にリラックスできるんです。

c0039735_13562710.jpgエキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている料理や記事、また、読者に評判だった記事や料理は?
marronさん:★じゃがいものきんぴらシリーズ
たまたま余っていた材料を組み合わせて作ってみたのですが、「簡単なのに美味しい!」と本当にたくさんの方に作っていただきました。私自身も気に入って、今では我が家の定番おかずです。
好評だったことから遊び心でシリーズ化をして、全部で5種類紹介しています。
レシピを公開して随分日にちが経ってからも、「また作ったよ!」とコメントを頂くこともあって、リピーターの多いレシピです。「簡単なメニューってウケがいいんだな」と気づかされたレシピでもあります。
じゃがいものねぎ塩きんぴら
じゃがいもの柚子胡椒きんぴら
じゃがいものアジアンきんぴら
じゃがいものイタリアンきんぴら
じゃがいもの海苔塩きんぴら

えびとれんこんの中華ハンバーグ
れんこんが大好きなので、「れんこん料理と言えばこの人」と笑われてもおかしくないほど、しつこくレシピを紹介し続けているのですが、その中でもこちらは、味、盛り付け、写真と3拍子揃って気に入っている記事です。
この3つが揃うことってなかなかないんですよ…。
どうやられんこん好きな方は多いみたいで、れんこんレシピ全般、反応が良いですね。

蒸しロール白菜
蒸篭を使った寒い季節にピッタリのレシピです。
蓋を開けた瞬間、大急ぎでカメラを構え、湯気が上がるシーンの撮影にも成功しました。
ちょっとしたパフォーマンスを取り入れた記事です。

c0039735_1412875.jpgりんごのサワークリームチーズグラタン
スタイリングがお気に入りの写真です。
「雑誌の切り抜きみたいで素敵だね」とたくさんの方から嬉しいコメントを頂きました。

★特別企画!ツナとねぎとパスタのアレンジメニュー
アレンジその1. ツナのカレークリームリガトーニ
アレンジその2. ツナとねぎ青い部分の柚子胡椒スパゲティーニ
アレンジその3. ツナとほうれん草のラザニア
3つの食材を必ず使うというマイルールに基づき、4パターンでレシピを紹介していく現在進行形の記事です。
(12/1現在、その3までアップ済み)
どんなアレンジができるのか、自分の腕試しを目的として企画してみました。
宣言した4パターンはすべて作り終えていますが、いろいろなことを考える良い機会になったので、チャレンジ企画はまたやってみたいと思います。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
marronさん:一番ですか?
うーん、器も欲しいし、フランス製のストウブ鍋も欲しいし、カメラのレンズも欲しいし…。あり過ぎて決められません!

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
marronさん:ここは明るい話題のほうがいいですよね。
夫の影響でTVでスポーツをよく観るのですが、フィギュアスケートやゴルフなど、若手選手の活躍に注目しています!
勝敗、成績はもちろん気になりますが、頑張っている若者の姿。それを観ているだけで目頭が熱くなってしまいます。一生懸命何かに取り組む人はいつだって美しいなぁと。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
marronさん:皆さん、いつも「ごはんの時間」をご覧頂き、ありがとうございます。
私のレシピで作って頂いたり、参考にして下さったり、温かいコメントを頂いたり、皆さんとの交流が日々の更新の励みになっています。
これからもお料理を楽しみつつ、遊び心を取り入れながらブログを更新していきたと思います。
好きなものにはとことんハマるタイプなので、しつこいレシピがあってもそれは私の遊び心の一部と解し、笑って許してください! 特に今の時期だったられんこんですね…(笑)。
どうぞ懲りずに、これからもおつきあい頂ければ幸いです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【marronさんが好きなブログ、気になるブログ】

うひひなまいにち
うひひさんは以前、ピックアップブロガーに選ばれている人気者。
アイディアに富んだお料理はいつも美しく盛り付けされ、写真もとても美しい。お出かけ先で撮影された素敵な景色にいつもノックアウトされています。
カメラの師匠的存在でもあるうひひさんは私の憧れのブロガーさんです。

えらままんのいとしい器
器好きという共通の趣味がきっかけで、ブログを始めた頃からずっとお付き合いしているままんさんのブログです。
私なんて足元に及ばないほど器をコレクションされていて、かなり影響を受けています。
独特のままん節でつづられる記事には毎回笑いをこらえるのに必死!
いや、声を出して笑っているかな…(笑)。訪問するたびに楽しい気分を味わえるブログです。

t@UK日記
tonkichiさんとは、とある共通点があることが分かり、それ以来一気に距離が縮まって、仲良くさせていただいています。
今まで何品も私のレシピで作ってくれていて、本当に感謝しています。
たくさんのお友達のブログの中から見つけてきた、美味しそうなレシピをまめに再現されているので、tonkichiさんの所へ遊びに行くと、美味しいレシピにありつけます。

うつわノート
ご本人が行かれた個展のレポートを含めながら、器を紹介されています。
個展の様子、実際に足を運ばれて感じたことがていねいに書きつづられています。
雑誌を読んでいるような感覚になり、訪問するのが楽しみなブログです。

kitchen Time as life
手作りのお菓子やパンを中心に紹介されていているブログです。
miyoさんがコツコツとていねいに愛情を込めて作り上げられたその品々を見ていると、思わずぬくもりを感じずにはいられません。
写真からも文章からもmiyoさんの温かく柔らかな人柄がよく伝わってきて、訪問するたびにほろっと癒される、大好きなブログです。



【marronさんのライフログ】

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]

アスミック


もう何度も観ているのですが、その度に感動して泣いてしまう映画です。
最近、DVDで観てまた泣いてしまって…。
友情、愛情、そして人生、多くのテーマがぎっしり詰まった傑作だと思います。

そうか、もう君はいないのか

城山三郎 / 新潮社


美しい夫婦愛を描いた作品。
始めはバッグに忍ばせて、電車での移動時間を利用して読んでいたのですが、読み進めて行くうちに感情移入が激しくなり、これは外で読んではいけない本!と気づき、最後は家に篭って涙をボロボロ流しながら読みました。
私たち夫婦もこんな強い絆で結ばれる関係を築いていけたらいいな、と思いました。

ああでもなくこうでもなく

橋本 治 / マドラ出版


「ああでもなくこうでもなく」のシリーズ全5冊。
月刊誌の広告批評に連載されている時評が収録されたノンフィクション。
物事の見方、捉え方が凡人とは一線を画していて、なるほど、そういう考え方もあるのかと刺激を受ける本です。

marronさんの「ごはんの時間 ++気まぐれレシピ++」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-12-02 22:58