今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「ムッチャンの絵手紙日記」のムッチャン登場!

c0039735_15225072.jpg秋色に染まった葉っぱや柿、栗など季節を伝える絵手紙をはじめ、小さなサプライズや感動がたくさん詰まった素敵な絵手紙まで。毎日の暮らしの中にある「小さな幸せ」や「ありがとう」の気持ちを、心あたたまる絵と味わいのある言葉にしたためて、読者にお届け。
こんな素敵な絵手紙をもらったら…だれもが、うれしいですよね。
「見ているだけで心が癒される」「いつも元気をもらっています」と多くの読者にも評判です。

見る人を笑顔にし、“Happy”な気持ちに包んでくれる…。それがまた絵を描く力にもなっているという、素敵な関係を楽しみながら、心のこもった絵手紙を描き続けるブログ。今週は、「ムッチャンの絵手紙日記」のムッチャンに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ムッチャン:こちらこそ、楽しい企画をプレゼントしてくださり、ありがとうございます。
ブログをはじめたは、きっかけは二つあります。
一つ目は、日本絵手紙協会の公認講師になり、2008年3月に、仙建ギャラリーで個展をしました。その時、新聞記者さんに「絵手紙はお年寄りがやるものと思っていた」と言われ、ガーンとショックを受けまして…(苦笑)。でも、そのおかげで、若い人が絵手紙をするのは珍しいと新聞に載ったり、同世代の会社員やOL、ママ友の反響が大きく、「絵手紙」をやってる自分に自信がつきました。そして、絵手紙を通じて、人を幸せにしたいと強く思うようになったのです。
二つ目は、そんな時に、絵手紙ブログで知られるふぅふぅさんから、「ムッチャンもブログをはじめてみたら?」と薦められ、勇気をもらい「エイッ」と始めました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ムッチャン:「絵手紙」、つまり「絵のある手紙」を中心に毎日アップしています。
自分宛の手紙って、もらうとうれしいし、自分がしてもらってうれしいことを、他の人にもしてあげたい。
そんな“うれしい&幸せなこと”の輪が広がればいいな~と思いながら、ブログを書いています。
毎日の生活の中でうれしかったことや季節感を伝える「日々の暮らしの絵手紙」をはじめ、毎月描いている「絵手紙カレンダー」、ボランティアで関わった「盲学生短歌集」、スケッチを楽しむ「ペン描き」、版画や消しゴム印を使った絵手紙…など、型にとらわれない自由で楽しい絵手紙をたくさん紹介しています。
ときどき頂いた絵手紙も公開しています。
絵手紙以外では、丸ポストの写真や趣味の「表装」(掛軸)のことや、転勤族の妻の視線でとらえた宮城県・仙台中心の情報もアップ中。
また、夫婦で野球が大好きなのですが、夫は寅吉、妻の私はジャイアンツ愛(笑)。そんな阪神ファンと巨人ファンの可笑しな夫婦の日常も記録したりしています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ムッチャン:「石橋を叩いても渡らない」性格でしたが、ブログを始めて行動力がついた気がします。
気になることがあれば、調べる。行動する。「エイッ」と動いてみる。
そんなことで行動範囲が広がり、友達も増えました。少しは知識と教養も増えたかな?(笑)
そして、ブログを通じて、宮城県大崎市古川の「幸福の黄色い郵便ポスト」にも出会いました。現在は、そこで絵手紙教室をしたり、町興しの手伝いを楽しんでいます。

c0039735_15241768.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ムッチャン:「絵手紙」は手紙なので、一人の相手に送ります。それも素敵なことなのですが…、いろんな人と「幸せや感動を共感する」には、ブログが最高の方法かもしれない!と思うようになりました。
ブログのおかげで、普通の生活では出会えないきっかけやチャンス、新しい出会いなどがたくさんあり、人生が豊かになった気がします。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ムッチャン:見かけは「洋風」、中身は「和風」。
「黙っていると美人なのに…、しゃべりだすともったいない」とよく言われていました(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ムッチャン:会ってみたいブロガーは、『農家の嫁の事件簿』のAKIさん。
農家の実態を写真とかわいいイラストで紹介。大変なことも、さらっと明るい感じで書いてあり、笑えます。いつかお会いして、私も農業体験してみたいです。
実際に会ったブログ仲間は、可愛い絵手紙仲間の「らんらんさん
絵手紙関係で初めて出会った、私以外の若い人! 「こんな美人でかわいい人がいてくれて良かった~」とうれしくなりました(笑)。私に幸福の黄色いポストの存在を教えてくれた恩人です。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ムッチャン:スポーツ観戦。野球シーズンが終わると、箱根駅伝に夢中です。
オリンピックの時も夢中になり、毎日「オリンピック絵手紙」を描いて、先生や郵便局のおじさんにポストイン!
それがとっても好評で、毎日、郵便局に展示されてビックリしました。
感動すると、いいものが描けるようです(笑)。今年イチバンの感動絵手紙は「WBC優勝」でした。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ムッチャン:「盲学生短歌集の絵手紙展&朗読会」をすること。
ボランティアで、県の朗読奉仕員をしながら録音図書を作っています。
そこでたまたま手にした「盲学生短歌・秋桜」がとても素晴らしくて感動し、一般の人にも興味を持ってもらうとともに、その感動を一緒に分かち合いたいと思って、絵手紙に描き始めました。
いろんな人がいろんな形で頑張っている社会。小さな喜びや小さな感動の積み重ねを、ともに分かち合える社会になればいいな~、と思っています。絵手紙を通じて、そういう活動をしていきたいですね。

できたら…ジャイアンツの阿部慎之介&坂本勇人選手と握手したいなという願望もあります(笑)。それと、学生の時、物書きになるのが夢だったので、いつか絵手紙コラムを書いてみたいな~なんてことも思っています。

c0039735_15235699.jpg


エキサイトブログ編集部:季節感&ぬくもりが伝わる絵手紙がすてきですが、絵手紙を描きはじめたきっかけや描く楽しみは? また、自分らしい作品作り、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
ムッチャン:昔から絵や物を描くのが好きでしたが、中学生になり「才能がない」と自覚し、「絵や書は見るもの」と路線変更。
結婚して専業主婦になり、何か習い事でもしてみようかな?…と、2004年2月に「絵手紙」教室に参加しました。本当は日本画か油絵をやりたかったのですが、先生が見つからなかったので絵手紙にしたのですが(苦笑)。
でも、それがよかったのかな。
絵手紙をはじめて、暮らしの中の小さな幸せや小さな感動に、あらためて気づくようになりました。絵手紙には書道のような見本やお手本がなく、絵画のように技法も特になし。絵を描く時は、常に目の前にある本物の花や野菜、人形、風景などです。おかげで、飾らない自分、他人と比較しない自分に出会うことができ、ストレスがなくなりました。
そして、絵手紙を描いた私自身が癒され、幸せな気持ちになれるところが、絵手紙の良さかなと思っています。

ブログにアップするときに心がけていること…、それは、私の描く絵手紙は「人の幸せを願って描く絵手紙」…。つまりブログを見て、「元気が出る」「楽しくなる」「うれしくなる」「ほっとする」、時には「頑張ろう」と思えるような絵手紙の記事になるよう心がけています。
ブログを通じて、そんな「幸せの和(輪)」が広がればいいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ムッチャン:毎日の食事の時間を大切にしています。
夫とのオシャベリが一番、ほっとする癒される時間です。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
ムッチャン:自分で気に入っている絵手紙…、特に思いつかないのですが、強いて言えば、「元気をもらって元気をポストイン」。(2008年6月30日「絵手紙で応援しよう!にご協力お願いします。」)
宮城県内陸地震の被災地を応援するためにポストカードになりました。
また、「盲学生短歌集」は、言葉に重みがあるようで、じんわり喜ばれているようです。

c0039735_15232715.jpg


読者に一番好評だったポストは…、もちろん「幸福の黄色い郵便ポスト」(2008年4月30日)との出会い。らんらんのブログのおかげで黄色いポストまで絵手紙の投函に行き、女将さん達に出会ったおかげで、絵手紙教室をすることになりました。幸福の縁&輪がこれからさらに広がりました。

ペン描きスケッチの始まりは「仙台の散歩道・勝山酒造&赤い丸ポスト」(2008年5月17日)。丸ポストのある風景で、仙台市民には懐かしがられる場所で好評でした。

絵手紙カレンダーの中では、今年11月の「穏やか日和」(2009年10月26日)。旅行先で買ったふくろうの人形が、主人の両親にそっくり。ちょうど今年、金婚式で2人をイメージした言葉が浮かびました。「結婚っていいものだな~」としみじみ。私たち夫婦も、あと43年がんばりたいなと思いました(笑)。

最後にもう一つ。先日アップした紅葉の絵手紙「支えるつもりが支えられてた」(2009年11月7日)。
いろいろな人への日ごろの感謝の気持ちが、この絵手紙にピッタリでした。ブログをアップすると、「癒される」「ありがとう」などあたたかいコメントをいただくことがあり、とてもうれしいですね。私自身もブログを書くことで、毎日楽しく、健康でいられる気がします。ホント、人のためではなく自分のためになっているんだと思います。いつも、ありがとう。

c0039735_15255270.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
ムッチャン:近所に住む「オシャレで辛口コメントの友達」がほしい!
実はオシャレなランチ友達が転勤で遠くに行ってしまって、寂しくて…。
いつまでもキレイでいたいから…そんな友達がほしいこの頃です。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ムッチャン:ニューヨークヤンキーズの松井秀樹と、西武入団予定の菊池雄星の来年の活躍。野球が好きなので、とっても気になります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ムッチャン:幸せは、自分で作るもの、見つけるもの、そして感じるものだと思います。毎日の暮らしの中に溢れている、そんな小さな幸せをいっぱい集めて、これからも絵手紙ブログにアップします!
訪問してくださったあなたも、私のブログの中から幸せを見つけて拾ってくださるとうれしいな。
みんなで、「はっぴぃ」になろう。



【ムッチャンが好きなブログ、気になるブログ】

北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~
ブログを始めるキッカケをくれた「ふぅふぅさんご夫妻」。
いつも素敵な絵手紙と言葉に癒されます。そして同じジャイアンツファン。

The stairway to imagination
素敵な写真とコメントにいやされる「hiroさん」。
懐かしい東京の風景が見られてうれしいし、あたたかいコメントに癒されています。

日向ぼっこ♪のんびりしましょ♪
青空の写真が特にあたたかい「チャチャ丸さん」。
どの写真も素敵ですが、特に青空の写真が好きです。我が家と同じ夫婦二人暮しなので、とくに親しみを感じます。

きゅうママの絵手紙の小部屋
絵手紙の姉貴的存在「きゅうママさん」
私の絵手紙歴と違い、経験が長くて豊富なので、とても勉強になり、勇気をもらっています。
そして同じ「表装」もやっています。いつか2人で絵手紙&表装展をやってみたいな。

すまいるポスト
丸ポストをこよなく愛する仲間のブログです。
郵便ポストは普通「赤」ですが…、宮城県大崎市古川の「黄色」・愛知県西尾市の「緑色」があります。あたたかい手紙の文化を守りたい。丸ポストが大好きなブログです。



【ムッチャンのライフログ】

生きることは愛すること

瀬戸内 寂聴 / 講談社


朗読ボランティアで朗読した本の一つです。生きることの大切さを感じ、勇気と希望をもらった本です。

菜根譚 (講談社学術文庫)

洪 自誠 / 講談社


悩んだり落ち込んでいたりした時はもちろん、調子に乗りすぎている時も、勇気をくれたり、心を穏やかにしてくれる不思議な本(人生の教訓)です。

川のささやき~辻井伸行サントリーホールLIVE! [DVD]

エイベックス・エンタテインメント


天才少年ピアニスト・辻井くんの先日のコンサートで、アンコールにひいてくれた曲。本当に素敵でした。
うまく表現できないけれど、お父さんと伸行くん2人で散歩する風景が浮かびます。
また、コンサートで聴きたい曲の一つです。

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン


ミュージシャンでもあるジャック・ブラックが破天荒なロッカー教師を演じるコメディータッチの人間ドラマ。名門小学校にそぐわないニセ教師と小学生たちがロックを通じて交流を深めていく…最後は感動の映画でした。

ムッチャンの「ムッチャンの絵手紙日記」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-11-11 18:28