今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「NEKO's PHOTOGRAPH」のひでぢさん登場!

c0039735_23414438.jpg緑多き湖のほとりで、ゆるやかな時間の流れとともに、のんびり平和に暮らす野良猫たち。近寄ると逃げそうになるけど、そっと眺めていると近づいてきて、安心したように毛づくろいしたり、気持ちよさそうに伸びをしたり、ごろりと寝転がったり…。愛らしい姿をたくさん見せてくれます。
そんな猫たちとほどよい距離感を保ちながら、あたたかい視線でとらえた猫写真の数々は、どれもやさしさにあふれています。穏やかな日差しを浴びながら、素朴な風景に溶け込むようにたたずむ姿、戯れる姿、とぼとぼと歩いている姿なども、見ているだけでほほえましく、とても心があたたまります。

今週は、琵琶湖湖畔の自然の中で、健気に暮らす猫たちを撮り続ける、「NEKO's PHOTOGRAPH」のひでぢさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
ひでぢさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
写真を撮り始めた頃は「ファインダーを覗いてシャッターを切る」、その行為がとにかく楽しくて楽しくて、撮影するだけで満足って感じでしたね。
でも写真を撮り続けていると、やっぱり自分の写真を誰かに見てもらいたいと思うようになったんです。
最初はホームページを考えましたが、初心者には敷居が高そうな気がしたので、気軽に始められそうなブログを選びました。
そしてスタートしたのが「のら猫散策記」です。一年半程続けていましたが、いろいろ忙しかったこともあり更新をすっかり休んでしまい、「心機一転して始めよう!」ということで、今年の4月に、写真を大きく使え、写真の見栄えのするエキサイトブログへ引っ越してきました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
ひでぢさん:滋賀県の琵琶湖畔で暮らす野良猫たちの写真を紹介しています。
湖畔に通い始めて2年。何度も何度も通ううちに、こちらの存在を認めてくれ、心を開いてくれたかなと思えるようになりました。
そんな彼らの見せてくれる愛らしい表情や仕草。
家猫とはまた違った野良猫の魅力を写真を通して伝えていければと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
ひでぢさん:普通に生活していたら出会うことのなかった方々と交流ができたり、
ブログを通してたくさんの写真に出会えることですね。
いつも良い刺激をもらっています。
それとブログを始めてから、ますます写真を撮ることが好きになりましたね。
自分の撮影した写真をいろいろな人に見てもらえる場があるというのは、素晴らしいことだと思います。

c0039735_23421937.jpg

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
ひでぢさん:何と言っても簡単に始められ、自分を自由に表現できる楽しさ。
手軽に相互コミュニケーションできることですね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
ひでぢさん:マイペース人間ですね。知り合いに言わせると、何をするにもワンテンポ遅いそうです(笑)

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
ひでぢさん:いつもこっそり覗いているブログのブロガーさんやコメントやメールを頂いているブロガーさん。小心者なので、緊張しそうですが…。
身近に写真をしている方があまりいないので、写真についていろいろ話してみたいですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
ひでぢさん:やっぱり写真です。

エキサイトブログ編集部:夢は?
ひでぢさん:野良猫の写真を撮り続け、いつか個展を開催できればと思っています。写真集も大きな夢ですね。
あとお爺ちゃんになっても、今と変わらず写真を楽しんでいたいなぁ。

c0039735_23424763.jpgエキサイトブログ編集部:何気ない風景に溶け込むように暮らす野良猫たちの、ほのぼのとした姿に心癒されますが、ひでぢさんにとって猫写真を撮るようになったきっかけや猫写真を撮る楽しみは?また、自分らしい写真を撮ろうと心がけていることやこだわりなどがあれば…。
ひでぢさん:写真を撮る楽しさに目覚めたのは2年前に訪れた石垣島です。
旅行の思い出として何気なく写真を撮っていたんですが、目の前に広がる白い砂浜、エメラルドグリーン海、果てしなく続く青い空…。
その光景に感動し、気が付くと夢中になってシャッターを切っていました。

その時の感動や写真を撮る楽しさが忘れられなくて、すぐにデジタル一眼レフを購入し写真を撮り始めました。
滋賀県に住んでいるので琵琶湖によく撮影に行っていたのですが、そこで出会ったのが野良猫たちです。
最初の頃は単純に猫が好きだったのと、猫ってその場所にいるだけで絵になるな~と思い、野良猫を撮り始めました。
次第に健気で愛らしく、そして何よりも一生懸命に生きている野良猫たちに魅せられていきましたね。
そんな彼らのありのままの姿を収めたくて、琵琶湖畔に通い続けています。

猫を撮る上で自分が一番大切にしていることは、猫と過ごす時間そのものでしょうか。
彼らに緊張感や不快感を与えないような距離感を探りながら、時には隣に座って一緒に日向ぼっこをしてみたり、時には猫と戯れながら、時には寝顔を眺めながら…。
そんな風にして猫との時間を過ごしながら、何かを感じた瞬間にシャッターを切っています。
通い続けるからこそ、撮り続けているからこそ出会える表情や仕草。
猫がいるその場の空気感が伝わってくるような写真が撮りたいですね。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
ひでぢさん:野良猫の撮影をしていますが、自宅では犬を飼っているので、愛犬と過ごす時間は癒されて和みます。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
ひでぢさん:■2009/05/16「月日の流れ
野良猫を撮り始めた頃に出会った、まだ掌に載るくらい小さかった子猫。
その猫が母になり、子猫を咥えている姿にはとても感動しました。

■2009/08/01「蒸し暑い一日
梅雨のあまりの蒸し暑さに猫たちはぐったり(笑)
撮影中はこちらも汗だくでしたけど、梅雨らしい一枚になったんじゃないかなと思います。

c0039735_23433144.jpg■2009/05/09「若葉のころ
自分の撮りたい思うイメージは、光溢れる中で猫たちがふと見せてくれる何気ない仕草や表情。
そんな自分のなかにあるイメージに近い写真かなと思います。

■2009/08/18「ひとつの出会い
馴染みの猫たちとは違う、初めて訪れる町で初めて出会う野良猫たち。
距離感を探りながらの撮影も楽しみ一つです。

■2009/06/14「疾走
僕の写真の中では数少ない動きのある写真ですね。
残念ながら狙って撮影したわけでないんですが、お気に入りの一枚です。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
ひでぢさん:沖縄が大好きなので、カメラを持って離島めぐりの旅。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
ひでぢさん:新型インフルエンザの全国的な流行。
会社でも風邪が流行っているので心配ですね。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
ひでぢさん:ブログをいつも訪問して下さる方々、コメント残してくださる方々、本当にありがとうございます!感謝の気持ちでいっぱいです。
つたないブログですが、今後ともよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_23435763.jpg



【ひでぢさんが好きなブログ、気になるブログ】

Scenes From A Memory
同じ滋賀県内で写真を撮影されています。
何気ない日常にある光と影を、素晴らしい視点で捉えられています。

my life with a photograph
写真に対しての素直な気持ちに、はっと気付かされる部分があったり、深く考えさせられたりしています。

Pinwheel's ~心の感じるままに~
女性らしいやわらかな色彩、無駄のない構図。落ち着いた雰囲気の素敵な写真です。

カメラマンへの道
写真家タクマクニヒロさんのブログです。カメラマンになりたい人はもちろん、写真を上達したい人にも参考になるヒントがたくさんあるんです。

ダカフェ日記
今さら説明するまでも無い有名なブログですね。
微笑ましい写真の数々を見ていると、何ともいえない幸せな気持ちになります。




【ひでぢさんのライフログ】

South Southeast

Steve McCurry / Phaidon Press


報道写真家集団「マグナム」に所属するSteve McCurry氏の写真集。
眼に飛び込んでくるSteve McCurry氏独特の濃厚で色鮮やかな色彩美に心を打たれました。

サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)

奥田 英朗 / 角川書店


過激派で型破りな生き方をする父に翻弄される、家族の姿を少年の視点から描いた物語。
沖縄の魅力、そこで暮らす人達の様子が生き生きと描かれていて、途中飽きさせることなく、ぐいぐい引き込まれる素敵な物語です。

ひでぢさんの「NEKO's PHOTOGRAPH」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-09-16 21:31