今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

出版特別インタビュー「ryonouske's Animal Gallery」のryonouskeさん再登場!

c0039735_16583025.jpgあどけないしぐさや眼差しがなんともかわいいレッサーパンダやリス、猫をはじめ、ひょうきんなシロクマやパンダなど……。見ているだけで癒される愛らしい動物写真を、いつもやさしい視線で撮り続けるブロガーさんとして人気の「ryonouske's Animal Gallery」のryonouskeさん。
2008年10月のピックアップブロガーにも登場していただきましたが、その後もカメラ雑誌などでもますます注目度が高まり、つい先日の6月29日には、YOSHIKO YAMASITAさんのお名前で猫写真だけを集めた写真集を出されました。そのお祝いに、今回は出版特別インタビューと題し、ryonouskeさんこと、YOSHIKO YAMASHITAさんに再び登場していただき、出版にまつわる話やブログを通じてますます増えた楽しみなどを語っていただきました。

エキサイトブログ編集部:エキサイトブログ編集部:昨年のピックアップブロガーでご登場いただき、その後もますます読者の注目を集めていらっしゃいますが、まずはryonouskeさんのご近況を…。
ryonouskeさん:前回「ピックアップブロガー」で掲載していただいた翌年、ついに念願だった海外撮影(カナダ)へ出かけてきました。カナダのタテゴトあざらしにどうしても逢いたくなって、パスポートをとってなんと一人旅!
今年は海外サイトで写真の販売や雑誌の表紙、エキサイトシーズンコンテンツ「花火特集2009」での取材など、新しいことにもたくさん挑戦するチャンスに恵まれ、あっという間の半年が過ぎてしまったなという感じがしています。

エキサイトブログ編集部:ブログでも時々登場する猫ちゃん、そして、もうひとつのブログ「ねこすみさんちの仔猫ちゃんたち」の猫ちゃんが『Dear』という写真集になって発売されましたが、書籍化のいきさつや今の心境は?
ryonouskeさん:偶然書店で手にとった公募ガイドの中に「本を出したい人のための5つのコンテスト」という文芸社ビジュアルアートのコンテスト募集があり、「ryonouske's Animal Gallery」と別館の「ねこすみさんちの仔猫ちゃんたち」から自分が気に入っているショットを何枚か選んで応募してみたのがきっかけです。
翌年、担当者の方から「写真部門で最優秀賞受賞」の連絡と「写真集を出版させていただきたい」というサプライズなお話をいただきました。それからあっという間に一年が経過し、ようやく出版が現実のものとなりました。
今の心境はやっぱりうれしいです。でもこれからが大変なのかな?なんて思ったりしています。

c0039735_1705940.jpgエキサイトブログ編集部:『Dear』はどんな本に仕上がってらっしゃるのでしょうか?
ryonouskeさん:2006年より茅ヶ崎にある猫カフェ「ねこのすみか」さんのお店でオープン当初から撮り続けたものを一冊にまとめました。「Dear」では数多くの中から55匹の仔猫が登場しています。どのコも愛くるしい姿なので、きっとし幸せな時間を約束してくれる一冊になったと思っています。ブログ「ねこすみさんちの仔猫ちゃんたち」では“今日の一枚″として一枚ずつ更新中ですが、写真集の中にはここだけ限定のオリジナルショットも数点加えました。

エキサイトブログ編集部:今回書籍化するにあたり、苦労されたことも楽しいこともあったと思いますが、どんな点がいちばんやりがいがありましたか。
ryonouskeさん:編集、デザイナー、印刷会社の方、いろんな方のバックアップをいただいて誕生することのできた「Dear」。今はちょっぴり私の手元から離れてしまったけれど、無事完成することができてひと安心しています。やりがいという実感はあまりピンときませんが、手にとってくださった方に末永く可愛がっていただけると私自身も今後の励みになります。

エキサイトブログ編集部:ブログを本にする際、いちばん“自分らしさ”を出すために、こだわった点は?
ryonouskeさん:こだわりというか、純粋に「かわいい~」と和んでいただけるような写真を選びました。撮影している私自身がとても癒されたので、そんな思いがみなさんにも伝わればいいなと思っています。

エキサイトブログ編集部:読者のみなさんにはどんな点を楽しんでもらいたいですか?
ryonouskeさん:気軽にパラパラとめくっていただきたいです。癒し系ですから(笑) 。
A5変型の小さなサイズの写真集なので、鞄に入れてどこにでも連れていって欲しいです。
また満員電車の中でもきっと癒されると思っています。

エキサイトブログ編集部:本にも収めたお気に入りの写真というと、どんなのがありますか?
ryonouskeさん:なかなか選びきれないのですが(苦笑)。
手にとってくださった方から感想いただき、人気が高かった3枚を選んでみました(イメージ用として記事内↑↓に3点掲載しています)。
c0039735_1702310.jpg


エキサイトブログ編集部:改めて、ryonouskeさんにとって、動物写真を撮る楽しみは? なかでも、猫を撮る楽しみは? 今回のような写真集を作る上での楽しみについてもお答えください。
ryonouskeさん:いつもどうぶつたちと向き合う時間は真剣そのもの!なぜか最近は無意識のうちに息をとめてシャッターきっていることが多いです(苦笑)。
仔猫撮影では予想不能な動きや愛くるしい姿をたくさん見せてくれるので、つい気持ちが舞い上がってしまい、面白い瞬間を見逃してしまうことが多々あります。でもそれがまた楽しくて、繰り返しシャッターを切るのがとても心地よいです。

今回の写真集は私ひとりでというより編集の方と一緒に相談しながら決めていくことが多かったです。たとえばタイトル・ページの構成・写真の大きさ・仔猫たちが登場する順番や全体的な流れなど。完成間近くになっていくと、どんな風に仕上がっていくのかと期待と楽しみの連続でした。
コラボという表現があっているかどうかわかりませんが、ひとつの作品が編集者やデザイナーの方たちと力を合わせて完成してく写真集はこれまで経験したことのない楽しみがありました。

エキサイトブログ編集部:ブログを続けていて、改めて楽しみが増えた点や良かったなと思うこと。広がった出会いや人間関係などは?
ryonouskeさん:表紙の写真を決めるのにかなり悩んでいました。そこで10点のお気に入りをブログ上でエントリーして、「どれが好み?」というタイトルでご覧いただていている方に投票していただきました。
c0039735_1781987.jpg

それまでなかそれまでなか決められずにいましたが、たくさんの貴重な感想を聞くことができ、ここでも多くの方にもお世話になりました。
投票もそうなのですが、発信した後、反応がいただけるのはとてもありがたいです。写真集が完成してからは多くの方から個々のブログで写真集の紹介をしていただきました。知らない人同士でもブログの輪つながりで「Dear」のことを知っていただけるのは、関心を持って手にとっていただけるきっかけにもつながってくれるものだと信じています。

また交流あるブローガさんのおひとりでブログ「動物園訪問日記・花・いのちあるもの」のサイトの管理者でもあるリリーさんが、この度、写真集「Dear」のスライドショーを作ってくださいました。可愛いスライドショーになっています。ぜひこちらもご覧いただけると嬉しいです。

c0039735_1704237.jpgエキサイトブログ編集部:2009年の目標やこれからの夢は?
ryonouskeさん:今後も命の絆や、可愛い赤ちゃんなどテーマに自分のペースでのんびり撮影を続けていきたいです。また機会があれば、今後は公募の写真展などにも出品する!というのも夢のひとつにあります。

エキサイトブログ編集部:ryonouskeさんにとって幸せを感じることは?
ryonouskeさん:夢中でシャッターきっている瞬間が私にとって最も幸せな時間です

エキサイトブログ編集部:もしベストセラー作家になったら…まず何をしたいですか?
ryonouskeさん:また続編を作ってみたいです。あと多くのパンダにも逢いにいきたいです(笑)。

エキサイトブログ編集部:最後に、あらためて読者のみなさんにメッセージをお願いします。
ryonouskeさん:最後まで読んでくださった皆様ありがとうございます。
すでに写真集を手にとってくださった方には、「Dear」を末永く可愛いがっていただけることを願っています。
また、これから…という方は、どんな仔猫たちが待っているのか、ぜひ楽しみにしてページをめくってみてくださいね。いろんな感想を聞けることを心から楽しみにしています。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【ryonouskeさんの写真集】

c0039735_16363415.jpgDear
著者:山下 良子
発売:文芸社ビジュアルアート
好評発売中




ryonouskeさんのブログ「ryonouske's Animal Gallery」を読んでみましょう。


2008年10月のピックアップブロガーの記事はこちら。
[PR]
by blog_editor | 2009-07-15 17:10