今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「カワセミkokotonのブログ」のkokotonPAPA&kokotonMAMAさん登場!

c0039735_1919241.jpg森や里山に朝日が差し込めるころから姿を見せる野性の鳥たち。四季折々に変わる美しい自然の中で、愛らしい姿を見せるカワセミやモズ、コマドリなどをはじめ、森の番人のようなふくろう、羽ばたく姿がかっこいいイヌワシなど。都会ではなかなか見られない野鳥たちがいっぱい。
春は桜や菜の花などと一緒に、新緑の季節や夏はきれいな緑を背景に。また、秋は紅葉、冬は雪景色の中にたたずむ鳥たちなど、鳥の住む美しい環境を伝える写真は、見ているだけで心が癒されます。
今週は、そんな野鳥のいる風景を撮り続ける、「カワセミkokotonのブログ」のkokoton_kawasemiさんこと、kokotonPAPA&kokotonMAMAさんのおふたりに登場していただきました。

編集部:エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
kokoton_kawasemiさん:こちらこそ利用させていただき、ありがとうございます。kokotonPAPAとkokotonMAMAです。
当初はHPだけ運営していて、その中のGarellyに写真をアップしていたんです。でももっと簡単に、そして読者からの感想などももらえたら嬉しいなぁ、なんて思いまして。当時流行り始めていたブログにしようと、'05年の2月から「カワセミkokotonのブログ」を立ち上げました。(以下、kokotonPAPAさんとkokotonMAMAさんの回答になります)

編集部:エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kokotonPAPAさん:野鳥好きの私kokotonPAPAとパートナーkokotonMAMAが撮った野鳥の写真を紹介しているブログです。
鳥の写真ですから、バードウォッチングされていらっしゃる方はともかく、普通の方だと興味ないこともあるかもしれません。ページを開けたら、写真の真ん中に鳥がド~ンとあって、「こりゃなんだ?! はい、パス」なんてことも…ね。でも、そう思われないよう、目指すのは特に野鳥に興味のない方でも見て楽しいページと写真ですね!
kokotonMAMAさん:kokotonPAPAはちょっと偉そうに言ってますが(笑)、自然の中の鳥っていう感じで、鳥だけじゃなく、鳥のいる環境が、読者のみなさんに気持ち良く伝わるブログになるといいなと思っています。

c0039735_10473320.jpg


編集部:エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?  ブログのよさは?
kokotonMAMAさん:ブログでコメントなどをいただいて、現地でお会いしたりして、新しい友達関係が出来ることが楽しいですね。逆に、現地でお会いし後、ブログにコメントをいただくということもあります。
kokotonPAPAさん:そう、ブログ絡みの新しい友達つながり。現地でご挨拶したら、「ブログ、見てますよ」と言われて驚いたり、嬉しかったりします。そこから話も盛り上がるし、おつきあいも続いて行ったりしますね。
 
編集部:エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
kokotonPAPAさん:変ってる人?! でも、とりあえずは人当たりは良いと思うんだけど。若ぶっている変なおじさんという噂も(笑)。
kokotonMAMAさん:そうですね、まぁ凝り性っていうところかな。でも、私のほうがけっこう新しモノ好きの実行型だったりするかも…。

編集部:エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kokotonPAPAさん:お会いしている方々は、みなさんイイ人。撮影時にお会いして、お互いのブログを知った方も、その逆もね。ブログだけのおつきあいの皆さんとも、どこかでバッタリお会いできると嬉しいですね。
kokotonMAMAさん:北海道や、九州のブロガーの方にお会いしてみたいですね。北海道へは良く行くけど、ブロガーの方とはまだお会いしていないので、ぜひお会いしたいな~と思います。

編集部:エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kokotonPAPAさん:道具とかにすぐハマる? これが好きで野鳥撮影もやってるかも(笑)。カメラもレンズもひと通り揃ったけど、次は、車かぁ?

編集部:エキサイトブログ編集部:夢は?
kokotonPAPAさん:この趣味の延長線で行けば、動物写真を撮りたいなと思ってます。ポーラーベアー、エアーシャーク、キングコブラ、とかね。鳥から、もっと自然の世界を広げたい。ワクワクしながら撮影したいし、そんな写真を伝えたい。夢はナショジオ(ナショナルジオグラフィック)のカメラマン?!(笑)
kokotonMAMAさん:そうですね、集中して長期間の撮影とかができるといいですね。いっそのこと、世界各地の撮影地へ住んじゃうとかね(笑)。たとえば、ポーラーベアの撮影だったら北極圏ですし、エアーシャークでしたら南半球の島とか…、ちょっと無茶かな。でも、自然の中に自分を置いて、自然体で対峙したいなというのは夢ですね。

c0039735_10475494.jpg


編集部:エキサイトブログ編集部:都心ではなかなか見られない野鳥の写真が魅力的ですが、野鳥を撮るようになったきっかけや、野鳥撮りの魅力は? また、撮影はどんなふうにされているか、自分たちらしい写真を撮るこだわりなどがあれば…。
kokotonPAPAさん:写真歴は長いけど、野鳥を撮り始めたのはまだ5年くらいです。それまではスポーツ写真とかを撮ってて、ある日、突如として「カワセミを撮ろう!」って思ったんです。たまには違ったものを撮ろうかといった軽い感じだったので、最初はカワセミがどんな鳥かも知らず、水面すれすれを飛ぶツバメを見て「あれ、カワセミ?」なんて感じだったんです(笑)。
そこから私の野鳥写真がスタートしましたが、今ではすっかりハマってしまいました。
鳥の写真はその種類よりも、いかに自然の中での鳥を撮るか、を大事にしていますね。鳥のいる自然とか、その場の環境とかがみなさんにも伝わると良いなぁと思ってます。
kokotonMAMAさん:野鳥撮影の楽しみ…といえば、だれもいない山の中とかで、早朝から静かに待つ時間はいいですね。シーンという音が聞こえるような感じの。待っても鳥が来ないことも多いんですけどね。冬などは寒くて寒くて凍えてしまうけど、静かに待った後、 目当ての鳥が現れた時などはもう、シャッターを押すのを忘れるほどうれしくなります(笑)。
kokotonPAPAさん:あまりに静かなのでウトウトしていて、目を覚ますと目の前にいる、ということもけっこうあります(笑)。「写真撮るぞ~!」っていう殺気?撮気?を出しているとダメですね。別に撮れなくても、その環境にいること自体が楽しいんです。でも、そういう環境に出かけるために朝の3時起きとかはツライ年になってきたなぁ。
鳥の撮影は、朝夕がチャンスなので、そんな夜中の時間に出るんですが…。2人で車中泊などもあります。ほとんど日帰りが多いですが、遠出するときは飛行機+レンタカーということもあります。

編集部:エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
kokotonPAPAさん:寝る時と、一杯やる時(笑)。
kokotonMAMAさん:私は、迷惑をかけずに生きて行くことや他人に優しくすること(出来ているかは別だけど)、良い空気の中でゆっくりすることかな。

c0039735_10481822.jpg編集部:エキサイトブログ編集部:数ある記事の中で、ご自身が気に入っている記事や思い出深いある記事といえば? また、読者に評判だった記事は?
kokotonPAPAさん:思い入れのある記事は次の2点かな。いずれも親子の情愛を感じましたね。
★2008/05/18「カルガモ親子part1(雛一羽)」 たった一羽になってしまった雛を愛おしむ親の姿はとても印象的でした。

★2007/07/02「サンコウチョウ:親と雛の風景」 飛ぶこともできない小さな雛が巣立って、それを見守るお母さんとの2ショット。忘れられないひとときとなりました。

kokotonMAMAさん:それとエキサイトの公式コンテンツに選んでもらった3点。
★2009/05/14「フクロウの雛」 その日に巣立ったばかりの雛の表情はまるで人間の赤ちゃんのようで、とてもかわいかったです。

★2009/02/01「モズ♂♀ ちょっと春色」 小さな猛禽の可愛い表情を私のデジスコ(望遠鏡にカメラを付けたセット)でアップに捉えました。

★2008/07/21「カンムリカイツブリの求愛」 とっても変った求愛行動。そんなシーンは見ているだけでもとても楽しかった!

編集部:エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
kokotonMAMAさん:海外に行って、のんびり自然と向きあいたいですね。鳥も動物も空も海も全部が魅力的な場所で。

編集部:エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kokotonMAMAさん:何と言っても地球の温暖化。北極の氷が溶けていることなどを聞くと、自然界の生き物たちのことが気になります。

編集部:エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kokotonPAPA&MAMAさん:初めての方、いつも見て下さる方、ありがとうございます。見ていただいてとてもうれしいです。
ネットにアップしているだけに、見ていただいている方々に「なんだこの写真!?」って思わるよりも「ちょっといいねー!」と思われたいのが心情です。そう思っていただけるように、2人で楽しく撮影&ブログアップしています。ブラッと覗いてもらえると、とってもうれしいです!

c0039735_10484176.jpg


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



kokotonPAPA&MAMAさんが好きなブログ、気になるブログ】

好きなブログはたくさんあるので、次の3サイトに絞らせてもらいました。

●「Bierder-Kawasemi」 
ヤマセミとカワセミにこだわって撮影を続けていらっしゃるバーダーカワセミさん。とてもスタンスの明確なブログです。こだわることの素晴らしさを感じます。

●「Wild Birding
デジスコ(天体望遠鏡にデジカメを付けています)スペシャリストのいくさん。撮影される写真は、驚きのクリアー映像ですね。鳥に興味のない方でも、見たらビックリ~!です。

●「Today's Pleasure Tomorrow's Treasure 2」 
カメラマニア?で鳥撮りのspank6さんのブログ。優しさあふれる絵がサイトいっぱいに並びます。見ているだけで穏やかな気分になれると思います。



kokotonPAPA&MAMAさんのライフログ】

ザ・ワイルドライフ・フォトグラフス (ナショナルジオグラフィック)

ジョン・G. ミッチェル / 日経BP出版センター


ナショナルジオグラフィック写真集。
野生がそのまま切り撮られた写真と、その情景を想像させてくれる文。これが原点かもしれません。

ラポラポラ―森にすむ妖精 (そうえんしゃ・写真のえほん)

ふくだ ゆきひろ / 草炎社


優しさあふれる動物写真の絵本。写真だけでなく本全体から伝わるモノが心をあたたかくしてくれます。


kokoton_kawasemiさんの「カワセミkokotonのブログ」を読んでみましょう。

[PR]
by blog_editor | 2009-07-01 19:43 | アウトドア