今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「PARADISO」のMAETAKAYAさん登場!

c0039735_1621523.jpgオープンデッキの目の前に広がるのは、白い砂浜が続く、透明度の高いエメラルドグリーンの海。カメラを抱えてダイブすれば、美しいサンゴ礁と色とりどりの魚や大迫力のマンタに出会える幸せ…。そんなうらやましいほどの自然に恵まれた場所で暮らしながら、好きなダイビングを楽しめたら…。思わず「いいなー!」「いつかこんなところに住みたい」と憧れる読者が多いはず。

涼しげで美しい水中写真を眺めていると、こちらまで海中散歩をしている気分になれ、うっとり癒される思いがします。
今週は、沖縄・石垣島で島暮らしをしながら、石垣島の豊かな海中の世界と自然の風景を楽しませてくれる「PARADISO」のMAETAKAYAさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
MAETAKAYAさん:こちらこそ、ピックアップブロガーに選んでいただきありがとうございます。
宿の紹介も兼ねて、石垣島の豊かな自然を多くの方に見ていただきたいと思っていました。ちょうどそのころ、一眼レフデジタルカメラの水中ハウジング(水中撮影機材)を購入したのを期に、せっかくなら石垣島の水中写真をブログで簡単に紹介しようと思ってはじめたのがきっかけです。エキサイトのシンプルで写真栄えのするデザインが気に入って、2006年9月にはじめました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
MAETAKAYAさん:石垣島の川平(かびら)湾を見渡せる絶好の場所で民宿経営をしているオヤジダイバーがはじめたブログです。
石垣島の美しい珊瑚礁や魚をはじめとする水中写真を中心に、私の民宿から見た石垣島の風景なども写真で紹介しています。この海のすばらしさを多くの人に伝えたいと思っています。
自己紹介をさせていただきます。東京生まれの東京育ち、サラリーマン(某電話会社)を数年経験しましたが、性に会わず…。憧れだったアメリカに単身で渡り(24歳)、カリフォルニアのニューポートビーチを皮切りにイタリアのミラノ、ハワイのマウイ島などで寿司職人として13年過ごしました。その後日本に帰国。そのときすでに37歳になっており、東京での生活についていけない「浦島太郎』状態でした(笑)。
悩んだ末に、たまたま仕事で訪れた石垣島の豊かな自然に魅了され移住。石垣島に移住して11年目になりますが、島の豊かな自然にますます魅力を感じています。

c0039735_1304334.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
MAETAKAYAさん:私のブログ「PARADISO」がNHKのドラマ制作関係者の眼に留まり、石垣島のサンゴと地球温暖化を題材にした「環境ドラマ・僕の島/私のサンゴ」の撮影に係わることができました。
ブログのよさはなんといっても同じ趣味を持つ多くの方と知り合えたことですね。情報交換や宿の宣伝にも役立っています。 

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
MAETAKAYAさん:柔軟な面もある反面、勝気で怖いもの知らず。はっきり自分の意見を言うタイプです。
   
エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
MAETAKAYAさん:石垣島と東京で何人かとお会いしています。共通の趣味の話題で盛り上がり、時間がいくらあっても足りません(笑)。皆さん個性豊かで愉しい方々です。
   
エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
MAETAKAYAさん:好きなことはやっぱり写真撮影! 水中写真が好きなことはもちろんですが、最近は森で見つけた昆虫などを撮るのも楽しく、もう一つのブログ「paradiso-Ⅱ」もやっています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
MAETAKAYAさん:水中写真のほかに蝶や花も好きなので、国内外を問わず多くの地を訪れて撮影三昧したいです。

c0039735_131960.jpgエキサイトブログ編集部:石垣島の美しいサンゴ礁や魚たちの写真がとても魅力的ですが、maetakayaさんにとって、石垣島の魅力や水中写真を撮る楽しみは? また、自分らしい写真を撮るこだわりなどがあれば…。
MAETAKAYAさん:石垣島の魅力は東京から飛行機でわずか3時間半で到着する南の島ということです。1年の平均気温は24度で、通年ダイビングすることが可能です。
海・山の自然も豊かでありながら、都市の部分も備え持つということも私にとっての魅力の一つです。某大手ハンバーガーショップもできました。
そしてなんといっても世界的にも知られるサンゴ礁や川平石崎のマンタポイントは必見です。シュノーケリングであの巨大なマンタが見られるのは石垣島だけではないでしょうか?
石垣島は8年連続マリンダイビングの「国内のダイビングリゾート部門」1位に選ばれています。
今年度は「世界のダイビングリゾート部門」でモルジブ、パラオに次いで3位に選ばれました。
   
私のダイビング歴はブランクも含めて約20年、水中写真を始めたのは6年程前です。現在は週にタンク5~6本程度潜っています。
私がシャッターチャンスを狙うために工夫していることは、被写体を前にして慌てないように、事前に情報収集しておくことです。情報があればイメージすることもできますからね。自分らしい写真については、未だ試行錯誤している最中でして…、好きな写真は色が綺麗であるのはもちろん、構図にも気を配っていてるボカシの効いた「アート」的な写真をめざしています。
私にとってのダイビングの楽しみは水中写真の撮影だけでなく、撮った写真を眺めながらPCでの確認・編集、ブログにupすることも楽しい作業です。これからもこの恵まれた環境を生かして、水中写真を撮り続けていきたいと思っています。
(私の撮影した水中写真は民宿内のロビーでもご覧いただけます。)
         
エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
MAETAKAYAさん:妻と愛犬2匹と過ごす時間を大切にしています。
癒される時間はやっぱり撮影している時かな?

c0039735_13133100.jpgエキサイトブログ編集部:数ある写真の中で、ご自身が気に入っている作品や思い出深いエピソードのあるものといえば? また、読者に評判だったポストは?
MAETAKAYAさん:●2007-9-7 「芸術は爆発だ==33
たまたま露出設定のミスでハイキーになってしまったのですがそれが良かった作品です。

●2007-11-18 「玉ボケ
撮影時には予想できなかった玉ボケが出て驚きました。

●2007-11-18 「大興奮
石垣島といえばマンタ。この日は複数のマンタが目の前で大乱舞しており大興奮しました。

●2009-2-25 「コールマンシュリンプ
バリ島での撮影です。この日は1m程の透視度でした。思い出深い作品です。

●2009-2-4 「青いホヤとハゼ」 
撮影欲をそそる被写体でした。光を当てるととても綺麗です。

●2009-3-29 「名物ギンガメトルネード
ギンガメアジの数の多さに圧倒されました。

c0039735_1392143.jpgエキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
MAETAKAYAさん:もう一度バリ島でダイブサファリをしたいですね!
    
エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
MAETAKAYAさん:やはり地球温暖化ですね。田舎に住んでいるとわかるんです。このままだと地球は取り返しのつかないことに…。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
MAETAKAYAさん:石垣島のすばらしい海の中を多くの方に見てもらいたいと思います。
川平湾がミシュランガイドで三ツ星に選ばれました。石垣島へ起こしの際はぜひお立ち寄りください。
ブログに関するコメント大歓迎です。
    
エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【MAETAKAYAさんが好きなブログ、気になるブログ】

私のブログにリンクしているブログはみなさん好きなブログですので、絞るのはとても難しく、特によくコメントのやりとりをさせていただいているブログを選らばせていただきました。

フラプッチのダイビング日記 
ブログが縁で本人を知っているということもありますが、とても楽しいブログです。

BAGUS           
水中写真をやっている方で知らない人はいないのではないでしょうか? お会いしたい方の一人です。

海人オヤジ・com
水中写真もやりますが、F1サーキットから家庭菜園のニンニクまで撮るオールラウンドプレイヤーです。

耳の聞こえないダイバーの日記
水中写真はまだ始めたばかりですが、耳が不自由というハンディをものともせずがんばっているreikoさんのブログです。

paradiso-Ⅱ       
私のもうひとつのブログです。石垣島の蝶やトンボなどの昆虫写真を不定期にupしています。豊かな森があるから豊かな海があるのです。



【MAETAKAYAさんのライフログ】

TINGARA BEST

TINGARA / ビクターエンタテインメント


夜のドライブでのBGMに最高です。特に蛍狩りに!

森羅万象

姫神 / ポニーキャニオン


昼の休憩時にデッキで川平湾を眺めながら聞くと癒されます。

MAETAKAYAさんの「PARADISO」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-06-10 17:50 | アウトドア