今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

「ギャラリーもっこ堂」のmoccoさん登場!

c0039735_18393689.jpg太陽や月に照らされながら大地を踏みしめる象。タイやインドの民族衣装を身にまとった美しい女性をはじめ、花に囲まれたしっとりしたイメージの女性の姿。時には、アジアの片田舎の風景や自然の風景が描かれていたり…。
そんな一つ一つの絵画からは、どことなくアジアの香りや空気感が漂ってくるようで、時空を超えてアジアを旅しているような時間を楽しませてくれます。

仕事を終えてほっとひと息つきたい時や、ちょっと気分転換したいときにのぞくと、心が癒されるという読者も多いはず…。今週は、見ているだけで、ゆっくりした時間が流れるようなアート系ブログ、「ギャラリーもっこ堂」のmoccoさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
moccoさん:こちらこそ、ありがとうございます。
ずっと絵や人形を制作していたので、作品をきれいに撮るために念願の一眼レフのデジカメを購入ました。人形の作品のHPとは別に、日常の日記にちょこっと写真をつけたブログを作りたくなったので、写真が映えてきれいに見えるブログを探した末、Exciteブログさんで作ることにしたんです。(そのブログは「カシャ日記」といいますが…)そのちょっと後に、姉妹ブログとして描いた絵ばかりを載せる、「ギャラリーもっこ堂」を作って、今に至っています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
moccoさん:2007年の7月に、2000年から描いた絵画作品をUPしています。アクリル・顔彩・色鉛筆・オイルパステル・油彩で描いてきた小さなイラストから大きな作品まで、また絵本の作品なども紹介しています。
好きなテーマはアジアの女性や動物、植物などです。女性は大地のイメージもあり、すべての源でもあるので、私の絵には欠かせない題材となっています。特にアジアを旅したときに女性の衣装や踊り、日常の佇まいからインスピレーションを受けることが多いですね。アジアの植物的で平和な女性をモチーフにして、これからも絵の中で旅をしていただけるような作品を制作していきたいです。
描くたびにしか更新できず…亀のような更新ですが、のんびり見にいらしてくれたらうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
moccoさん:お顔は見たことがなくても、何か通じ合えるものを持った方々と繋がることができました。更新が遅いにもかかわらず、毎日アクセスしてくださっていることがわかり、ありがたいなと思っています。新しい絵を掲載したとたん、すぐにいただくコメントがご褒美のようで、うれしいですね。
また、ネット回線を通してなのに、絵の微妙なニュアンスまで汲み取ってくださる方が多いのには驚かされます。みなさん感性が豊かな方ばかりなのです。コメントのないときも、大切な反応として、自分の絵を客観的に見る助けになります。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
moccoさん:たった30分くらいの操作で作ることができて、無料で絵や作品を公開させてもらえる場所が持てることです。また、いろんな世界、場所の方々に見ていただけることがすごいと思います。

c0039735_18395680.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
moccoさん:天然です。直感的で右脳人間です。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
moccoさん:今、このギャラリーもっこ堂にリンクを貼っていただいてる方にはお会いしてみたいです。みなさんが良ければ!…(笑)

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
moccoさん:昨年より、イベントに呼んでいただいて、似顔絵に近い“小さな肖像画”というのを描かせてもらっています。お一人15分ほどで描きます(鉛筆と色鉛筆使用)。
いつも一人で制作することが常ですが、直接人と接して、喜んでくださる顔を見られるのがうれしいですね。交通費をいただければどこでも行きますので、興味のある方はぜひ呼んでくださいね!

エキサイトブログ編集部:夢は?
moccoさん:二つあります。
一つ目は、今描いている絵を文章の作品の挿絵として使っていただくこと。
特に子どもが読んでくれるような作品にご縁があるといいなぁと思っています。

二つ目は、アジアではありませんが…、メキシコに素敵な人形を作る村があるので、そこに行ってみたいです。三年以内には行きたいなぁ!

エキサイトブログ編集部:アジアの香りが伝わるような絵がすてきですが、絵を描くようになったきっかけや絵を描く楽しさは?
moccoさん:私が子どもの頃、母が東郷青児さんのポスターみたいな絵を寝室に飾っていて、その不思議な女性が描かれた絵の中を見て空想するのが好きでした。その絵が初めて見た女性がモチーフの絵でした。
育っていく過程で、小学校の図書館でたまたま目にした児童文学の鈴木博さんの挿絵や、いわさきちひろさんのみずみずしい絵、大きくなって好きになったモジリアニの絵が今でも私を支えてくれています。小さな時に見るものって大切だし、影響されていますね~。

絵を描き出したきっかけは、たまたま小学校の低学年の時に描いた自画像が表彰されて、それがとってもうれしかったことかな、と思います。それを原動力に、その後、自然に芸術系の学校に進み、洋画コースで油絵やアクリル画の勉強をしました。
ただ、その後は、立体である人形を作るほうにどんどん興味が移っていき、結婚後は子育てをしながら人形制作を続けていたんですけどね。それからほぼ10年。絵からはいったん遠ざかっていましたが、やはり好きだった絵を描くことも諦められず、2002年に絵本制作したのをきかっけに、また描き出しました。

c0039735_1137694.jpg絵を描いたり、人形を作ることは私の楽しみであり、唯一自分を表現する手段です。
絵を描く楽しさは…描いていくうちに頭がどんどん空っぽになっていって、いらないことは何も考えない、ただ色や形のある瞬間に浸れるってところでしょうか。
その上、それを見てくれた人が楽しんでくれたら、この上ない幸せです。
私的に2006年にちょっとした試練があったのですが、そのことがあった前と後では、「絵が変わった」といわれます。自分自身が作品に的確に出てしまっているのを感じて驚きました。
以前は作品を見てくれた人に「魂がないね~」と言われたのですが…、今では「魂を感じる」と言ってくださる人も出てきました。不思議ですね。

エキサイトブログ編集部:自分らしい絵&記事アップの際に心がけていることは?
moccoさん:最初にもお伝えしましたが、私の絵はアジアや女性をテーマにしています。絵がアジアっぽいのは、私自身、アジアが好きだからです。自分もアジア人ですし、アジアの街や人から、よりエネルギーをもらえます。魂が震える感じです。記憶が残ってる感じといいましょうか。
最初に旅したインドがあまりにもインパクトがありすぎました。
女性がきれいで女の私がクラクラとめまいを感じるほどでした。それと大地からエネルギーをもらって身体が元気になった感じがしたことが、今でも忘れられません。それらがどうしても、絵に現れますね…。

画材もいろいろ使いますが、肌触りがいい和紙が手に入った時は、和紙に顔彩でにじませて使うとか、キャンパスにアクリルでマットな感じで描きたいとか…、その時の気分で、紙や画材を選んでいます。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
moccoさん:うちの犬と一緒に寝ているときです。また、音楽を聴きながらほうじ茶を飲む瞬間が癒されますね。

エキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
moccoさん:★自分が気に入ってる作品 
・2009-02-02 「月日流れて
永遠のモチーフのぞうさん。今年に入って幸せなぞうのカップルを描きたくなりました。静かな画面が描けたところが気に入ってます。

c0039735_10475528.jpg


・2008-06-26 「朝の時間
土着で強烈な感じがします。自分が描いたの?って感じです。

・2007-11-16 「想郷2007
印象的な赤が自分でも好きです。女の子の顔も描くたびに変わるけど、この子の顔は好きです。

★見てくださってる方に好評だった記事
・2009-02-02 「月日流れて 」 
いちばんコメントを頂き、うれしかったです。私自身も好きな絵です。

・2008-02-16 「日のぞう
日と月のぞうがあって対称になるように表現しました。これは、日のぞうの方ですが、コメントがより多かったです。

・2008-01-13 「circulation
インド舞踊の女性をモチーフに、穏やかな自分と世界の循環みたいなものが表現したかった作品です。

c0039735_10513096.jpgエキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
moccoさん:一番ほしいのは、画材と机と音楽再生機しか置いてない部屋です(白い壁の)。作品作るときに通います!!

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
moccoさん:チベットへの中国政府の弾圧です。祈りの国で、僧や女性、子どもたちが殺されているのが悲しいです。世界のどこかのことはきっと自分にも繋がっていると思いますので。早く平和になりますように祈ります。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
moccoさん:静かなほっとする町の片隅のギャラリーをイメージした場所なので、暇なときに、ぼ~っと見にいらしてください。更新が遅くって同じ絵ばかりがかかってるかもしれませんが、過去の絵にさかのぼって、絵の中を散歩していただければうれしいです。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【moccoさんが好きなブログ、気になるブログ】

茉莉千日香
不思議、不可思議…ぺーとんさんワールドに惹きこまれます。
食べ物からアートまで。堪能人の楽しいブログです。 

わたしのソファー
いつも一番乗りで、うちの絵をみにきてくれるうみさんのブログです。幅広い読書量から書かれる本の紹介が参考になります。深くってお茶目!で大人な!日常日記にも目が離せません。日々みんながんばってるんだと思い、励まされます。

no Trip no Photo
この方の写真が、すごく好きです。私がもっと写真を撮るのがうまかったら…、「こんな感じに撮りたいな」と思う写真です。更新はなかなかされませんが、過去にさかのぼってご覧ください。

風に吹かれすぎて
私の心の師匠と勝手にきめています。ちょっとムシャクシャした時に読ませていただいています。とても論理的でこの方独自の視点で、世の中の流れを斬っていらっしゃいます。スピリチャルな話題から政治まで網羅されています。

アジアXのブログ
以前ピックアップブロガーに登場されたasiaXさんのブログですが、自分が旅に行けないときも多いので、asiaXさんの写真からいつもアジアや旅のエネルギーをいただいています。見たことのない景色にドキドキします。いつも励まされます。



【moccoさんのライフログ】

裁縫師

小池 昌代 / 角川書店


今年3月に読みました。図書館で直感で選んだ何冊かの一つだったのですが、とても惹きこまれました。すごく味わい深く上質な手触りといった文章です。倉橋由美子が好きな私は、同じ感覚の匂いのする本だと思い、久しぶりに「見っけたっ!」とうれしかった本です。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ジュリア キャメロン / サンマーク出版


翻訳 菅 靖彦
絵が描けなくなってリハビリ?していた頃、ある方の勧めで読んだ本です。「好きなことをやりつづけると、夢が現実になる」と心に刻み込んだ1冊です。

ヴォヤージュ

アン・サリー / ビデオアーツ・ミュージック


北海道のFMで「All I want」に火がついたときからのファンです。
凛としてるのに自然体で憧れの人です。バックのギターの音色も抜群です。
絵を描くときに良く聴きます。

      
moccoさんの「ギャラリーもっこ堂」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2009-04-22 14:05