今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ

出版特別インタビュー「うちの食卓 Non solo italiano」のt-fortunatiさん再登場!

c0039735_14294275.jpgイタリアならではの手打ちパスタやラザニアをはじめ、とてもおしゃれでスタイリッシュな料理写真の数々に、思わずうっとり! 「こんな写真が撮れたら素敵~♪」「こんな料理が作れたらいいな~」と憧れる読者が多い、エキサイトブログの大人気ブログとして知られる「うちの食卓 Non solo italiano」。
2005年3月のピックアップブロガーに登場していただいて以来、カメラ雑誌などでも注目され、ますます人気が高まっていますが、4月11日にはブログが書籍化。『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理』という本になって発売されます。
そのお祝いに、今回は出版特別インタビューと題し、「うちの食卓 Non solo italiano」のt-fortunatiさんに再び登場していただき、出版にまつわる話やブログを通じてますます増えた楽しみなどを語っていただきました。

エキサイトブログ編集部:2005年3月のピックアップブロガーにご登場いただき、その後も読者の憧れのブロガーとして注目を集めていらっしゃいますが、まずはt-fortunatiさんのご近況を…。
t-fortunatiさん:いつもお世話になっております。おかげさまで、2004年に始めたブログも今年で6年目に入ります。
この5年の間には本を出版することもありましたが、生活そのものは以前と何も変わっていません。
相変わらず好き嫌いの多い夫と娘の3人で、のんびりゆるーく暮らしております。

エキサイトブログ編集部:2009年の4月11日にブログ本『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理』が出版されますが、ブログが書籍化されたいきさつや本になったことに対する感想は?
t-fortunatiさん:書籍化に至る詳しいいきさつは、私の担当編集者のO田さんのブログにも書かれているのですが、きっかけは「薬膳のチカラ」の柳田栄萬さんを通じて、O田さんと知り合ったことでした。
彼女はフリーの編集者で、エキサイトブログでおなじみの「ばーさんがじーさんに作る食卓」の『いつも、ふたりで』や柳田さんの『薬膳だから。』の料理本も手がけています。
今回の私の本も最終的に講談社から出していただけることになりましたが、元々すんなり決まっていた話ではありませんでした。企画書を数社に持ち寄るも、最初はことごとく蹴られていましたので(笑)。
それでも「こんな本にしたい」という意思を妥協させることなく、無事に本が完成したことはとても嬉しく思っています。

エキサイトブログ編集部:『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理』はどんな本に仕上がってらっしゃるのでしょうか?
t-fortunatiさん:今回の本はパスタ、野菜料理、ドルチェの3章構成になっています。ブログに掲載した記事からはもちろん、未発表の料理も含まれています。掲載レシピ全50品の写真は、全て撮りおろしです。また、撮影にはトスカーナのアンティークコーディネーターの古澤千恵さん(OVUNQUE) から器や小物をお借りしています。基本的にどれもシンプルな料理ばかりなので、ご家庭で気軽にイタリアンを楽しんでいただけたらいいなと思っています。

c0039735_1430843.jpg


エキサイトブログ編集部:今回書籍化するにあたり、苦労されたことも楽しいこともあったと思いますが、どんな点がいちばんやりがいがありましたか。
t-fortunatiさん:レシピ作成、料理制作、スタイリング、撮影、原稿作成、これら全部を一人で担当したわけですが、もう毎日毎日必死でしたから、正直言うと楽しみを感じている間はありませんでした。今回は2作目ということで、前作の反省点もふまえて挑んだつもりでしたが、やっぱり何から何まで理想通りに事が運ぶわけもなく、いろいろと大変なこともありました。撮影した写真のダメ出しを受けたこともありましたし、精神的に追いつめられた時期はかなり辛かったです。その後、開き直って「好きに撮ろう」と決めてからは撮影もスムーズにいくようになりましたが、こんな私の本がなんとか完成したのは、何より編集者とデザイナーの仕事が素晴らしかったからだと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを本にする際、いちばん“自分らしさ”を出すために、こだわった点は?
t-fortunatiさん:特にこだわった点は、やはり写真です。1枚で完結するブログの写真と連続性が重視される書籍では当然求めるものが違って来るわけで、だから本に使う写真はいつもと同じようなブログの写真ではダメだと思っていました。思っていましたが、それをどうやって撮ればいいのか分からず、ずーっとずーっと途方に暮れてました(笑)。

エキサイトブログ編集部:読者のみなさんにはどんな点を楽しんでもらいたいですか?
t-fortunatiさん:今回の本は、一応料理本として作ってはいますが、写真を優先してデザインを組んでもらっています(写真の腕の足りないところを、ずいぶんとデザインでカバーしていただいてます・笑)。実際に料理を作ることがなくても、たまに写真集代わりにぱらぱらやっていただけると嬉しいです。

エキサイトブログ編集部:改めて、 t-fortunatiさんにとって、料理を作る楽しみは? 自分らしい料理、記事アップの際にこだわっている点などがあれば…。
t-fortunatiさん:私が日々作っている料理は、たいていシンプルなものです。プロが作るような素晴らしい料理はできませんが、できるだけ気持ちに余裕を持って丁寧に作ることは心がけています。そうやって作った料理は、ちゃんと美味しくなってくれると思います。ただ、ブログにアップしている写真のような料理ばかりを普段食べているのかと言うと、それは違います(笑)。
やはりブログに載せる料理は、写真映えするようなものを無意識に選んでいると思います。私はとにかくごはんの上に野菜炒めでものっかっていたら、それで十分幸せな人なので。

c0039735_14303554.jpg

エキサイトブログ編集部:ブログからの料理も盛り込んでいらっしゃると思いますが、本にも収めたお気に入りの記事というとどのような記事がありますか?
t-fortunatiさん:「pisarei e faso'
私の住んでいるピアチェンツァの郷土料理です。けっこう手間がかかるわりに見た目は地味なパスタなんですが、これがしみじみ美味しいのです。夫が大好きなので、うちではいつもまとめて作って冷凍しています。日本ではあまりなじみがありませんが、これはぜひとも紹介したかったパスタのひとつ。

ラザーニャ
これもなかなか手間のかかる料理なので、今回の本にレシピを入れるべきかどうか迷ったのですが、うちで食べたラザーニャをたいそう気に入ったO田さんの強い要望で入れることにしました。
手打ちパスタから作る焼きたてラザーニャは感動的な美味しさなので(大げさ)、休日などを利用して一度作っていただきたいです。作り置きでお店に売られているものを食べようという気がなくなるはずです。

オレンジキャロットケーキ
自分が作るケーキの中で、一番好きなケーキ。今までは毎回家にあるものを使って適当に作っていたのですが、今回レシピを書き出すにあたって、配合を変えて何回も焼きました。これからは同じ味のケーキが作れるので自分で喜んでいます。

チョッコラータ カルダ
チョッコラータ カルダというのは、いわゆるホットチョコレートのこと。ただし、ココアのようにさらっとした飲み物ではなく、とろとろのクリーム状になったチョコレートをスプーンですくって食べます。毎年冬になると、一度はブログの記事にして紹介しているのですが、毎回必ず問い合わせのメールが来ます。

リグーリアの旅」、「南トスカーナの旅」、「キノコ祭り
今回の本には料理のレシピ以外にコラムのページも設けています。ブログで紹介した旅行記やお祭りの様子なども、いくつか抜粋してまとめています。

c0039735_14305218.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを続けていて、改めて楽しみが増えた点や良かったなと思うこと。広がった出会いや人間関係などは?
t-fortunatiさん:もしもブログをはじめていなかったら今頃何をしているかなぁと、時折考えることがあります。PCに時間をとられることが多くて、娘から文句ばかりいわれている今のこの生活が良いはずもないのですが、それでもブログとそこから広がったいろんな人との出会いは、自分の人生に大きな影響を与えてくれました。
親しくなったブロガーさんの中には、実際にお会いした方も会ったことのない方もいますが、ずっと良いおつきあいをさせてもらっています。
ポストカードや小包が突然届いたりすることもあって、感激させられることもしばしば。彼/彼女たちからは、いつもたくさんの刺激や知識をもらっています。

エキサイトブログ編集部:2009年の目標やこれからの夢は?
t-fortunatiさん:今年はカメラを持って、もっとどんどん外に出かけようと思っています。元々インドアな性格なので、家の中にこもる生活は苦にならない(というか、大好き)のですが、ここ数年でめっきり体力が落ちてしまったので、運動不足解消のためにももう少しウロウロしたほうがいいなと。夢は…ガミガミ怒らないお母さんになることです、はい。

エキサイトブログ編集部:いま一番の楽しみや、t-fortunati さんにとって幸せを感じることは?
t-fortunatiさん:楽しみは旅行の計画を立てること。行き当たりばったりの旅もいいですが、しっかり下調べしてしていく方が美味しいものを食べられたり時間を有意義に使える確率が高い…はずなんですが、毎回道に迷ったり夫婦喧嘩したりしてますねぇ(汗)。まあでも、そんな家族旅行ができるうちは幸せだと思います。2~3泊くらいの気軽な旅をするには恵まれたところに住んでいるので、今のうちにいろんなところに行っておきたいです。

エキサイトブログ編集部:もしベストセラー作家になったら…まず何をしたいですか?
t-fortunatiさん:えーと。ベストセラー作家というのは、100万部以上売らないとなれないそうです。なので、この質問は私にとって「宝くじで大金に当たったら、まず何をしたいですか?」と聞かれているようなものなのですが…まあ、万が一そうなったとしたら、家族で世界中ふらふらしながら生きていきたいですね。
ちなみに、O田さんは「ベストセラーでなくロングセラー。細く長く売れるのが、一番いい本です」と言っていました。さすが編集者(笑)。

エキサイトブログ編集部:最後に、あらためて読者のみなさんにメッセージをお願いします。
t-fortunatiさん:いつも「うちの食卓 Non solo italiano」をご覧いただいてありがとうございます。
5年も続けていると、もうそろそろ読者の方々から「同じような料理と写真に飽きた」といわれるのではないかと内心ヒヤヒヤしております(笑)。自分でも飽きないようなブログを続けていけるよう、これからも頑張っていこうと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。


【t-fortunatiさんの著書】

c0039735_1520309.jpg 『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理
講談社より 4月11日発売
お楽しみに。


t-fortunatiさんのブログ「うちの食卓 Non solo italiano」を読んでみましょう。

2005年3月のピックアップブロガーの記事はこちら。
[PR]
by blog_editor | 2009-04-08 16:23